FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

天皇賞春どうでしょう?

第155回 天皇賞(春)(GI)

筧利夫さんが来場!
俳優の筧利夫さんが天皇賞(春)(GI)の勝馬予想会を行います!レース後にはレース回顧も開催します。

筧 利夫(かけい としお、本名同じ、1962年8月10日 - )は、日本の俳優、タレントである。静岡県浜松市中区出身。
浜松市立佐藤小学校卒、浜松市立丸塚中学校卒、静岡県立浜松東高等学校営業科卒、
大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科卒。スタッフ・テン所属。

ストレートに竹かんむりなので武豊騎手に注意。
俳優からアクターは使い古された感じか。
8月10日生まれでスタッフ・テン、筧利夫を中心に設立とのことなので生まれた日にちなんでいるのかな。

この8番か10番は現在の芝G1の流れとも合う。
大阪杯 逆10番1着
桜花賞 正10番1着
皐月賞 正10番3着

天皇賞の流れとしても昨年の春は正8番3着、秋は正8番1着と繋がる。
17頭立てとしたら8番と10番は正逆的には同じ数字になる。

有馬記念 正27番1着
大阪杯  正27番3着
桜花賞  逆27番1着
皐月賞  逆27番3着
もう一つ芝マイル以上G1、こっちだと17頭立てで数字がずれて8番か10番になるので都合が良い。

京都重賞と重なるのが関西古馬G1の流れ。
宝塚記念  正33番1着
エリ女杯  正33番1着
マイルCS 正33番3着
大阪杯  正33番1着
17頭立てで重なるもう一つの関西古馬G1の流れ、
マイルCS  正16番1着
天皇賞春  逆16番3着
宝塚記念  正16番1着
秋華賞   逆16番2着
菊花賞   逆16番1着
エリ女杯  正16番3着
マイルCS 正16番1着
大阪杯  逆16番3着
もう飛ぶだろうと思ってたら大阪杯でも3着に来た。
後1回だけ継続してくれないかなあ。

天皇賞で武豊騎手から+7隣が3着以上。
天皇賞春 13番→2番3着
天皇賞秋 9番→16番3着
天皇賞春 1番→8番3着
天皇賞秋 1番→8番1着
スポンサーサイト



天皇賞春 妄想と数字

最初の妄想では2008年を見たが違う視点からも妄想してみた。

今年は牝馬プロレタリアトが出走予定となっている。
2000年以降で牝馬が出走したのは、
2005年 3番アドマイヤグルーヴ 12番マカイディーバ
2009年 6番テイエムプリキュア
2010年 14番メイショウベルーガ
2015年 12番デニムアンドルビー

こ四つの年の配当を見ると荒れるんじゃね?という期待感が出て来る。
2005年 馬連8万5千円越え 3連複22万円越え 3連単190万円越え
2009年 馬連1万円越え 3連単22万円越え
2010年 3連複20万円越え 3連単90万円越え
2015年 3連単23万円越え
ま、一番人気が飛び易いレースだからほぼ荒れていると言えばそうなのだが。
最初の妄想の2008年とは配当としては合わない。
2013年と2014年にフェノーメノが連覇しているがその年には牝馬は出走していない。
ここでもキタサンブラックの勝ちは厳しい感じがする。
前年勝利馬として出走したのは2010年のマイネルキッツだが2着となっている。
キタサンブラックは2着か3着に落ち着く妄想になる。

牝馬からの数字としては2隣か7隣。
2005年 3番アドマイヤグルーヴ →7隣10番1着 12番マカイビーディーヴァ →2隣10番1着
2009年 6番テイエムプリキュア →2隣4番2着
2010年 14番メイショウベルーガ →2隣12番1着 2隣16番2着
2015年 12番デニムアンドルビー →2隣14番2着 7隣2番3着

1番人気が予想されるサトノダイヤモンドも買い辛い。
1番人気が飛ぶレースだというのも有るが3歳から4歳にかけての古馬G1の初戦か2戦目は両方勝てていないので。
前記事で書いた2002年のマンハッタンカフェがG制以降で唯一菊花賞→有馬記念→天皇賞春と連勝している。
この2001年から2002年は馬齢表記変更という大きな変革が有った。
桜花賞の時に書いたテイエムオーシャンの2年連続3歳最優秀牝馬獲得も2001年に有った。
2001年はJCDクロフネ→JCジャングルポケット→有馬記念マンハッタンカフェと3歳が独占した年でしたね。
これも3歳を意識させるアドバルーンだと妄想する。

他の馬では シンボリクリスエスはJC3着、ディープインパクトは有馬記念2着、ヴィクトワールピサはJC3着。
オルフェーヴルとゴールドシップは天皇賞春で掲示板外。
その前の三冠馬もナリタブライアンは天皇賞春回避で秋も掲示板外、シンボリルドルフもJC3着。
サトノダイヤモンドがこれらの馬を超えて来るのか楽しみでもある。

1番人気からの数字は隣か2隣が3着以上。
2007年 8番ポップロック →6番メイショウサムソン1着
2008年 13番アサクサキングス →14番アドマイヤジュピタ1着
2009年 17番アサクサキングス →×
2010年 3番フォゲッタブル →4番メイショウドンタク3着
2011年 9番トゥザグローリー →×
2012年 18番オルフェーヴル →1番ビートブラック1着 16番トーセンジョーダン2着
2013年 8番ゴールドシップ →6番フェノーメノ1着
2014年 14番キズナ →12番ウインバリアシオン2着
2015年 13番キズナ →14番フェイムゲーム2着
2016年 17番ゴールドアクター →1番キタサンブラック1着

せん馬の枠か隣枠が3着以上。
2008年 6枠ドリームパートナー →5枠2着
2009年 出走無し
2010年 1枠エアジパング →8枠2着 2枠3着
2011年 3枠ジェントゥー →2枠3着
2012年 出走無し
2013年 8枠レッドディヴィス →1枠2着
2014年 3枠レッドカドー →4枠1着 3枠3着
2015年 1枠カレンミロティック →1枠1着 3着
2016年 2枠カレンミロティック →1枠1着 2枠2着 4枠ファタモルガーナ →4枠3着
今年は3頭出走予定なので使い辛い。

カレンミロティックからだと隣か2隣が3着以上。
2013年 有馬記念 3番→4番2着
2014年 宝塚記念 5番→3番3着
2015年 天皇賞春 2番→1番1着
2015年 宝塚記念 5番→6番2着
2015年 天皇賞秋 6番→8番1着
2015年 ジャパンC 16番→15番1着
2016年 天皇賞春 3番→1番1着
2016年 宝塚記念 10番→9番2着

ファタモルガーナのG1出走は昨年の天皇賞春のみで7番→8番3着。
ラブラドライトはG1未出走。

マイラーズCの回顧では18頭立てと思っていたのだけどフルゲート割れという話も有るようで。
カレンミロティックとトウシンモンステラが回避のようで。
せん馬はまだ2頭出走予定なのでその隣枠を見ておく。
嫌なのは正逆15や正逆33がずれていくこと。
正33番を一番に考えようとしたが16番よりは逆の2番の方を優先したくなる。
この辺は馬起点と騎手起点を重ねて考える。

フローラS マイラーズC 回顧

フローラS
正逆6が消えた。
桜花賞で終わりということなのかな。
桜花賞と重ねると7枠14番の3着が同じ。
フローラSの1番人気が逆14番なのでこの位置はオークスで気になる。

でも数字的にはまだ見えてないです。

マイラーズC
こっちがねえ軸のプロディガルサンが沈み、紐の3頭で三連だとかねえ。
こっちを正逆6からのワイドにすれば良かったのにと後悔。
NHKMCでこの正逆6を気にしたい。

来週の天皇賞春では正逆4か6で見たい。
京都の重賞が、
きさらぎ賞  正4番3着
京都記念   正6番1着 正4番2着
京都牝馬S  逆4番2着 正6番3着
マイラーズC 正4番2着 正逆6番3着

18頭立てなら正逆4と重なる正逆15・33を第一に考えている。
日経新春杯  正33番1着
シルクロードS 正逆33番1着
きさらぎ賞   正33番2着
京都記念   逆15番1着 正33番3着
京都牝馬S  正15番2着 正33番2着
マイラーズC 正15番2着 正33番1着
正33番が6連続なので7枠15番に入る馬から確認したい。

フローラS マイラーズC 軽く

あまり調べてないけど軽く買ってみる。

フローラS
ここは3歳牝馬の正逆6とこのレースの3枠に期待して6番タガノアスワドからワイドでいく。
相手は同枠の5番と桜花賞皐月賞の5枠から9番、桜花賞1番人気番の14番へ3点。

マイラーズC
こちらは数字的にはあまり見えていない。
メンバーと配置から京都記念と東京新聞杯の流れの中だと思う。
東京新聞杯2着から開催日を移動させた金鯱賞に出走し2番人気7着。
しかし2着馬逆番に配置されたプロディガルサンに出番が有るとみる。
この6枠は東京新聞杯で2番人気になり6着に沈んだヤングマンパワーの組ませた。

正逆6は今年のマイル重賞でフェアリーとア^リントンC以外で3着以上の位置。
7番プロディダルサンを軸として正逆6のヤングマンパワーとの枠ゾロ目に期待する。
それと4番11番へ馬連3点。

6番7番はワイドにしておくべきだったかも?だがうこれで入れたのでこのままにする。
正逆6が残ればNHKMCでも狙ってみる。
今週で正逆6が両方消えると完敗になるな、まあ少額なので気にしない。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア