FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

NHKMC あーあ

メジャーエンブレムの勝利は予想通りでした。
ここで初めて阪神JF馬を出走させて勝たせた。
2007年の流れからも阪神JF馬を勝たせたのは意味が有ると感じる。

でも良かったのはそこまでで馬券的にはガックリな結果。
3枠は隣の牝馬を見ていて2番人気のロードクエストは無視していた。
3着のレインボウラインというより福永騎手は正逆1からも入れたのだけどなあ。

メジャーエンブレムから人気薄の正逆1の2頭へワイドで入れるべきだった。
今日に限って三連だけで買うとかね、自分の買い方を崩しちゃダメですね。
枠は見られているし予想は7割くらいは合っていたと思うが結果が出ないんじゃね。

メジャーエンブレムの勝利でシンハライトは怪しい気がする。
桜花賞並みに被るんでしょうが今日の2着ロードクエストもシンハライトも池添騎手。
天皇賞春のカレンミロティックも池添騎手。
デムーロ騎手・ルメール騎手・池添騎手・福永騎手の4人で今年のG1は全てワイドが的中している。
来週のヴィクトリアMでは4人とも騎乗するが池添騎手はショウナンパンドラに騎乗する。
JC馬が翌年にVM出走は過去に無い、ウオッカとブエナビスタはVM勝利後にJCも勝った。
この結果次第だけどオークスのシンハライトには疑問を持つ。

オークスでは桜花賞でジュエラー同枠の戸崎騎手枠に注目したい。
それとメジャーエンブレムがオークスかダービーか両方出走しないかが決まってから考え直しします。
スポンサーサイト



NHKMC

三連を中心にした。
4番と6番のどちらかの牝馬は使われると見ている。
7番と12番を紐で追加した。
これは昨年の正逆7でのワイドから継続も有るのかと、7番はトドです。
近年のG1で6枠12番の人気薄が3着に入ってくるというのがイメージに有るので入れておく。

桜花賞馬の回避

ニュースを追っていなかったので今日知りましたが桜花賞馬ジュエラーが骨折でオークスを回避との事。
私が3歳牝馬で見ている2007年の流れと同じですね。
2007年はダイワスカーレットが回避した。

となるとウオッカがダービー出走で回避しているのでシンハライトをどう見るかで予想は全く違ってくる。
オークスを回避なので不要なのか、桜花賞2着後にG1を勝ったと見ればシンハライトが軸になる。
ここをどう考えるかはまだ保留にします。

阪神JF馬として混合3歳G1をウオッカ同様に勝利となるかメジャーエンブレムの結果を見てから考えます。

NKKMC です

木曜から仕事でして金曜に飲み、今週も調べてません。

ゲストは木村多江さん。
「とと姉ちゃん」からだそうです。
トドのトウショウドラフタの居る4枠から逆11番イモータル。
この位置は先週でも見ていた正逆1VS8に当たる。
正逆1からはシュウジを取る、TVCMも1番キズナですし福永騎手か隣はまだ続いているので。
ボウマン騎手は重賞で6戦連続隣枠が3着以上、2隣でも3戦連続です。
ここで決まれば配当も良いのだけどそんなに上手くは行かないか。

桜花賞で負けたメジャーエンブレムが巻き返す気がしている。
牝馬の2007年の流れを受けるなら勝ったのはピンクカメオ。
戦績はまるで違うが阪神JFと桜花賞のマイルGIに出走している。
昨年途切れたがNHKMCで4年連続だった正逆2のブランボヌールも阪神JFと桜花賞に出走している。
こちらは福永騎手の隣ですね。

メジャーエンブレムは今年のG1で5戦中4戦が3着以上の2枠配置。
2007年の1番人気ローレルゲレイロは2着なので1番人気も問題無い。
問題なのは桜花賞4着馬の成績が良くないこと。
2009年のワンカラットが6着、2014年ホウライアキコが5着。
この2頭は阪神JFでの成績も良くない、今年はメジャーエンブレムの阪神JF馬という戦歴を使うのではと妄想する。

阪神JFを勝った馬でNHKMCに出走した馬は今まで居なかった。
桜花賞を勝ちNHIKMCに出走したのも2005年ラインクラフトのみ、そして勝利した。
朝日杯FS馬としてNHKMCに出走したのは、
2004年コスモサンビーム2着、2007年ゴスホークケン12着、2010年グランプリボス1着、2011年アルフレード2着。
ゴスホークケンの説明が出来ないがこの四つの年では1番人気が勝っている。
現在1番人気のメジャーエンブレムが勝つとまでは言えないが外しては考えない。

ルメール騎手は最初に勝った有馬記念以外はどうにも微妙なG1しか勝たせて貰えていない。
二冠馬2頭に騎乗したデムーロ騎手と比べるとかなり差が有る。
NHKMCは勝つのに良い舞台とも思える。
阪神JF馬の勝利と妄想した場合の相手は2005年から牝馬同士も有るか。
騎乗停止後のデムーロ騎手が6番に配置。
この位置は今年の3歳マイル重賞でNZT以外で来ている正逆6の位置、桜花賞でのデムーロ騎手と逆の位置。

正逆1はシュウジだと考えているが最近の岩田騎手の扱いが気になる。
復帰後直ぐに高松宮記念を勝ち、同枠を教え続けている福永騎手と差が有り過ぎる。
逆1番が福永騎手なのでその隣とも言えるが正逆1に福永騎手が居るとも言える。

4番から1番6番8番18番へ馬連、1番18番VS6番8番はワイドBOXにする。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア