FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

皐月賞どうでしょう?2

枠順を見た感じ2枠は外せないかな、3着以上でですが。

マカヒキの同枠馬はアドマイヤダイオウ、若葉S1着馬。
この2枠は優先権持ち枠となった。
福永騎手は高松宮記念と同じ2枠4番配置、勝った後なので選びにくいが位置は悪くないと思う。
芝のG1は昨年のジャパンCから正逆4か6が3着以上。
若葉S2着ナムラシングンから13隣、逆は14番ロードクエスト。

他では11番サトノダイヤモンドか。
中山G1の正逆11とナムラシングンの隣枠。
昨年のサトノクラウンも逆8番で飛んでいる、桜花賞ともどもリベンジなるか?
と言っても1着じゃないと思う。
ルメール騎手が最初の有馬記念以外は微妙なG1しか勝たせて貰えてないので。

中山G1の騎乗近6戦ででルメール騎手から隣か3隣が3着以上。
11番→8番10番12番14番

戸崎騎手がプロフェットに騎乗する。
月曜日の想定では入っていなかったはず、ゲストから気にしていた。
エイタとケイタ。
その戸崎騎手は7枠に居る、桜花賞の藤原厩舎と似た役割を持つのかも。
7枠から選ぶのは14番ロードクエストと15番エアスピネル。

ここからいつもの妄想。
牝馬が2007年をトレースしたと考えている、では牡馬は?
トライアルの流れからは1988年を見た。
この年からは2番人気弥生賞1着馬の同枠から2枠4番アドマイヤダイオウを見る。
そしてマカヒキとの枠ゾロ目ワイド。
2007年からは?
2007年の1着馬はヴィクトリー、若葉S1番人気1着・馬主 近藤英子。
若葉Sでは9頭立て6枠6番、逆4番。
皐月賞では弥生賞2着馬と同居。
今年の若葉S馬は1番人気1着アドマイヤダイオウ、馬主 近藤利一。
10頭立て7枠7番、逆4番。
皐月賞では弥生賞1着馬と同居。
どうにもアドマイヤダイオウに行き着くのが悩ましい、復活のFはまだ続くのか?

1988年も2007年も2着馬は人気薄、14番人気と15番人気。
枠連が両年ともに6000円台、荒れてくれるのか?
ディクターランドは函館3歳S(現2歳)、サンツェッペリンは京成杯の勝ち馬で前走はともに掲示板外。
ハートレーが出走していれば良い感じな戦歴ですが出走していない。
大きく負けては無いが新潟2歳Sのロードクエストか久々のプロフェットが人気を落としそう。
もう一頭忘れがちな重賞、第2回京都2歳Sを勝ち前走スプリングS7着のドレッドノータス。
妄想からはこの馬の2着が最も合う。

現在ロードクエストは7番人気辺り、プロフェットは10番人気辺りか。
枠連は同枠のエアスピネルから4番人気辺り。
ドレッドノータスはプロフェットと同じくらいの人気、枠連は2枠とで4000円台。

枠の1-2、2番と13番から2枠へのワイドとかはちょっと買ってみたい。
勝ってはみたいがこれがそのまま結論になるかはまだ考えたい。
スポンサーサイト



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア