1. 無料アクセス解析

取り合えず回顧

中山は正逆7が切れたかな。
中山の正逆3か4は継続しなくても通年で考慮する数字なのだが3日ニューイアヤーSから続いている。

京都はまだ正逆6か7だと考えている。
日経新春杯はそこから中山金杯の取り消し番に入ったベルーフへとしたがベルーフは5着。
正7番逆6番は2着なので継続、しかしガチガチの馬連だったのね。

しかし露骨だよなあ。
デムーロかルメールは絶対に残すという理由が何か有るのかと勘繰りたくなるくらい露骨。
京都金杯 デムーロ騎手3着
淀短距離S デムーロ騎手2着
シンザン記念 デムーロ騎手2着
大和S   ルメール騎手2着
雅S    デムーロ騎手1着
日経新春杯 ルメール騎手2着
メインでの勝利は雅Sだけだが3着以内にはどちらかが入っている。

両騎手ともに人気になるので複勝2点という訳にはいかないけど馬連では無視出来ない現状です。

仕事の予定から2月の京都記念辺りから時間が取れそうな予感というか希望。
フェブラリーSも有るしその辺りを少しずつ調べていこうかと思っています。
スポンサーサイト

日経新春杯 投票してみた

時間が無いので軽い理由と買い目だけ。
理由は今までと同じ正逆6か7と前走取り消し馬から。

9番ベルーフから6番7番へ馬連。

シンザン記念とフェアリーS

調べてないし予想も中途半端だったがまずまず考えたとおりの結果にはなった、見ていただけだけど。
思っていたよりオッズが割れていたんだなあ、ジュエラーは断然の1番人気だと見ていたのに。
正逆6か11で買えそうなのはロジクライくらいだったのに馬連5000円越えだったのか。

ジュエラーは正7番。
有馬記念ゴールドアクター、中山金杯マイネルフロスト、京都金杯ウインプリメーラ、シンザン記念ジュエラー。
正7番で連対継続です。
今年の東西メインを枠で見ると3枠か4枠が連対継続。

重賞での正逆6か11は昨年の暮れから書いている数字。
チャレンジCフルーキー、阪神JFウインファビュラス・ブランボヌール、朝日杯FSエアスピネル。
有馬記念キタサンブラック、中山金杯×、京都金杯ミッキーラブソング、シンザン記念ロジクライ。

今のところ見ている連日メインの数字はココ。
シンザン記念を馬券内の牝馬は桜花賞で注目するのは表から見ても当然でしょう。
ジェンティルドンナ、マルセリーナ、ダイワスカーレット。
正7番はジェンティルドンナと同じ、2番人気で1着のジェンティルドンナと2着のジュエラーでの差がどうなるか?
接触馬券とすればジェンティルドンナとダイワスカーレットの年も同じ。
阪神JFで2番が勝利しシンザン記念で牝馬が2着はダイワスカーレット→ウオッカの桜花賞の年か。

フェアリーSは仕事なので確認だけにします。
月曜開催なので違う結果になるかもだが、正逆6VS正逆7が基本で見ている。
3枠か4枠は今回は違うのかも?逆に振ると思っている。
10番と11番のラブリー接触、ここのワイドと予想する。

金杯 回顧

中山はベルーフ除外ですか。
で、正7番が2着とベルーフ同枠のフルーキーが3着。
まあ書いた部分は合っていたかな。

有馬記念から中山記念への連動。
2011年 9-5-7(裏6-10-8)→2012年 12-11-6(裏5-6-11)
2012年 13-6-9(裏4-11-8)→2013年 6-11-9(裏11-6-8)
2013年 6-4-14(裏11-13-3)→2014年 3-4-8(裏16-13-9)
2014年 4-6-14(裏13-11-3)→2015年 2-4-5(裏16-14-13)
2015年 7-9-11(裏10-8-6) →2016年 5-7-10(裏10-8-5)
↑裏の番号を間違えてました。
なので有馬記念は正逆決着じゃ無かった。
なんとも初っ端から恥ずかしいミスをしてしまいました。
これで言えば有馬記念1着の正逆で3頭とも着ているんですね。
自分が買わないとはいえもっと注意するべきで反省します。

中山金杯の傾向としては、
2009年以降で4番人気か5番人気が3着以内に入っている。←5番人気マイネルフロスト2着。
1番人気は2010年以降では2012年で馬券から外れているのみ。←1番人気フルーキー3着。
2009年以降では2枠か6枠が3着以上。←6枠3着。

京都金杯は京都重賞がいきなり切れた。
正7番は有馬記念と同じ。

来週以降は中山も京都も正逆7に注目してみる。
ただしばらくは調べる時間が取れないので予想だけかなあ。

明けましておめでとうございます。

本年も当たらない予想ですがお暇な時に覗いていただければ幸いです。

今年の競馬予想の主眼は「好き勝手に、自分勝手に、楽しむ」です。
今までと同じですね。
つまり今年も外れまくると。
競馬で今一番面白いのが妄想している時ですね。
有馬記念のように妄想的に調べて結果外れても妄想している時は楽しいです。
連想系や数字系はどこかに集中してそれを選んで当たると嬉しいが楽しいとは違うので。

明日から仕事なので金杯はどちらも買いません。
買いませんが中山金杯にはちょっと期待が有りました、枠順見てから期待は萎みましたが。
例年数字的には有馬記念から考えるのだが昨年の有馬記念が正逆7・9での決着。
中山金杯が16頭立てならここからいけるかと思ったら14頭立てですね、さすがに簡単にはしてくれないな。

昨年の回顧から、
有馬記念から中山記念への連動。
2011年 9-5-7(裏6-10-8)→2012年 12-11-6(裏5-6-11)
2012年 13-6-9(裏4-11-8)→2013年 6-11-9(裏11-6-8)
2013年 6-4-14(裏11-13-3)→2014年 3-4-8(裏16-13-9)
2014年 4-6-14(裏13-11-3)→2015年 2-4-5(裏16-14-13)
2015年 7-9-11(裏9-7-6) →2016年 ?
正逆1着2着なので、14頭立て6番7番8番9番だと思うのだが4頭は多いな。
自分で選ぶならフルーキーとルー枠になった京成杯勝ちの正9番逆5番ベルーフから。

他では、
中山金杯の傾向としては、
2009年以降で4番人気か5番人気が3着以内に入っている。
1番人気は2010年以降では2012年で馬券から外れているのみ。
2009年以降では2枠か6枠が3着以上。
と書きました。
6枠はベルーフとフルーキー、私的にはやはりベルーフ。

京都金杯は
京都重賞は昨年5回から正逆16か19が3着以上。
こちらは17頭立てで2番と16番に重なった。
9歳馬を隣に置いた16番トーセンスターダムか。

書いた部分の結果の確認だけします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア