1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JC 回顧

知り合いに呼ばれて出ていたのでレースは見ていません。
6枠は8着と10着に沈んだ。
リンクも何も調べてないので回顧のしようも無いのですが。

牝馬の勝利は2009年と2012年から見ていたのでその部分は残った。
エリ女杯の妄想でも書いた秋華賞馬がエリ女杯を回避してJCに出走した年です。
よくよく考えればウオッカもジェンティルドンナも牡牝重賞の勝ち馬。
ミッキークイーンはこれまで牝馬重賞のみの出走。
レッドディザイアが牝馬重賞のみで3着だから有りかと見たが1着と3着を分ける要素だったのかな?

マイルCSで消えていたので書かなかったのですがG1での正逆6か8は見てました。
それも有ってのミッキークイーンなのだけど他を調べてないから何とも言えない。
天皇賞秋で拘ったペルーサ同枠がここで2着正6番なんですね。
ミッキークイーンしか考えて無かったけど。

1番人気も今秋は全て3着以上、ここ3戦は1番人気と4番人気でワイド決着。
G1で無理やり1番人気を切るのは平均して当てるのには無謀とも言える。

来週はチャンピオンズCか。
年末進行の仕事の状況なので平日は時間が取れそうに無い。
また中途半端な予想になりそうです。
スポンサーサイト

ジャパンC 何も考えていない

今週は時間が取れずで何も調べて無かった。
さてどうするか?なのだがこのまま枠順を見たままで買ってみる。

妄想から2012年を見ているので6枠2頭の馬連とワイドだけにする。

ジャパンC 妄想

マイルCSは時間が取れなかったのとエリ女杯があまりに酷くて意気消沈してました。
一応枠順を見て3着以内の馬は考えてはいたけどあんな人気サイドの馬券は選んで無かったと思う。
ジャパンCの調べはこれからです、今週も時間が取れるかは分からないけど。
ということで、秋華賞の時に書いたジャパンC妄想を修正しつつ、お茶を濁す。

3歳牝馬のJCでの成績が良いのは知られている。
改修後の府中競馬場は馬場が軽くなり力の無い牝馬でも対応出来、その上で53㌔が有利に働くから。
表から競馬を見るならこういう理由付けになるのでしょう。
凱旋門賞でも3歳の特に牝馬が有利なレースとされている。
私はサイン派なのでサイン的にこの事を解釈したいので妄想してみた。

まず2000年以降の3歳牝馬を組み分けしサイン的に比較してみた。
(秋華賞出走)
フサイチパンドラ5着・ウオッカ4着・レッドディザイア3着・ジェンティルドンナ1着・デニムアンドルビー2着
上に書いたイメージは主に2009年のレッドディザイア以降でしょう、ウオッカは4歳3着と5歳1着。
結果だけを抜き出すと特徴が無いように思える、秋華賞4着のデニム以外は秋華賞3着以内。
フサイチパンドラとデニムアンドルビーはエリ女を挟んでいるが1着と5着の違いも有る。
ウオッカはエリ女を枠順発表後に取り消した。
共通性は有るのか?
上記5頭の年は牝馬二冠以上が達成されている。
2006年カワカミプリンセス、2007年ダイワスカーレット、2008年ブエナビスタ
2012年ジェンティルドンナ、2013年メイショウマンボ
今年は牝馬二冠ミッキークイーン自身が出走する。

3歳牡馬側も比較してみると、牡馬二冠以上なのは2006年メイショウサムソンと2012年のゴールドシップ。
メイショウサムソンはJCに出走しゴールドシップは回避した。
今年の牡馬二冠ドュラメンテは出走しない。
今年は2012年が一番近いと思える。
相手に三冠馬は居ないがゴールドシップは出走予定。

JCでの配置を見るとこの位置には注意が必要と思える。
2006年 8番フサイチパンドラ→7番2着
2007年 11番ウオッカ→10番3着
2009年 6番レッドディザイア3着→5番1着
2012年 15番ジェンティルドンナ1着→17番1着 13番3着
2013年 9番デニムアンドルビー2着→7番1着
ミッキークイーンと2隣馬を優先で考えている。

(秋華賞未出走)
ハープスター5着
秋華賞に出走しないでJCに出走したのはハープスターのみ、凱旋門賞に出走したので当然そうなる。
当然そうなるがそれがハープスターの負の個性なのかなと妄想する。
ブエナビスタは札幌記念で負けて国内レースを走った、3歳ではその後勝てなかったが4歳では天皇賞も勝つ。
2014年 6番ハープスター→4番1着
ジェンティルドンナから3歳牝馬の2隣に流れが変わったか?

ミッキークイーン自身と2隣を優先、ミッキークイーンから隣にも注意。
この二つは十分に確認したい。
ミッキークイーンが来るなら相手はゴールドシップでお願いしたい。

シナリオ的に良く有るのが、期待を裏切り→期待を裏切る。
変な言い回しだがゴールドシップは天皇賞春で期待を裏切り勝利し三連覇目の宝塚記念で派手に負けた。
ブエナビスタの最後の秋も天皇賞で4着に負け初めて2番人気となったJCを復活勝利。
2年連続2着の有馬記念を7着に終わる。
ジェンティルドンナは三連覇目のJCを4着に負け、不安視された初の中山・有馬記念を4番人気で勝利する。
これらはある意味<期待を裏切り→期待を裏切る。>だと思っている。

宝塚記念を負け、苦手と思われている府中で復活し有馬記念で4着以下なゴールドシップと予想する。

エリザベス女王杯 完敗

またも完敗。
枠順見る前は6枠だったのだが見た瞬間に他を確認していた、全く見えていない。
初G1勝利は合っているけどマリアライトとは考えてなかった。
前走オールカマーか、ヌーヴォレコルトもなのでここが鍵だったのか。
そんなことは露とも感じていなかった。

2010年からエリザベス女王杯は正逆1か5が3着以上。
2010年 正5番3着
2011年 逆1番1着 正1番2着
2012年 逆5番2着
2013年 逆1番2着
2014年 正1番1着 正5番2着
2015年 逆1番2着

京都のG1は昨年の秋華賞から正逆1か15が3着以上です。
秋華賞  逆15番2着
菊花賞  逆15番2着
エリ女杯 正1番1着 正15番3着
MCS   逆15番3着
天皇賞春 正1番1着
秋華賞  逆1番1着
菊花賞  逆15番1着
エリ女杯 逆1番2着

ヌーヴォレコルトから4隣か10隣が3着以上。
こうやまき賞   7番→7番1着(10隣)
チューリップ賞 13番→3番1着(10隣)
桜花賞      10番→18番1着(10隣)
オークス     9番→5番3着(4隣)
ローズS     6番→16番3着(10隣)
秋華賞      4番→12番3着(10隣)
エリ女杯     5番→15番3着(10隣)
中山記念     4番→11番3着(4隣)
ヴィクトリアM  15番→5番1着(10隣)
宝塚記念     11番→1番3着(10隣)
オールカマー   4番→9番3着(10隣)
エリ女杯     18番→8番3着
10隣ではない2戦は4隣ですが10隣を優先で考える。

それにしても酷い結果だ。
いろいろと考えたけどどこにも正解が無かった。

エリザベス女王杯どうでしょう?

枠順を見て気になったのが5番タガノエトワール。
メイショウマンボから26隣(他は3番)。
ラキシスから41隣(他は15番)。
古馬芝重賞の正逆14(他は14番)。
エリザベス女王杯は正逆1か5(他は1番14番18番)。
G1でルメール騎手から3隣か5隣(他は3番11番13番)。
G1で武幸四郎騎手から10隣(他は3番)。

同様に3番にも重なりを感じます。

他では、
2200m重賞は正逆4か6、4番6番13番15番。
ヌーヴォレコルトから4隣か10隣、4番8番10番14番。
京都G1の正逆1か15、1番4番15番18番。
ここでは4番と15番ですね。

土曜日の重賞では正逆5・10・13が重なります。
武同居枠の7枠は気になるので13番と15番は考えに入れている。

安田記念以降のG1では武豊騎手の隣枠なので6枠か8枠。
8枠だと18番ヌーヴォレコルトか、秋華賞のミッキークイーンの位置です。

秋華賞2着のクイーンズリングは1枠でパワースポットと同居。
来るなら自身でしょうか。
2009年と2012年で秋華賞2着馬が6枠だったのでここにクイーンズリングならと思ったが違った。
シャトーブランシュと同枠なら頭でシャクだな、などと妄想していた。
妄想から見た正逆11・12では4枠か、TVCMも4枠示唆とも思える。
シャトーブランシュは7番に入りタッチングスピーチとで<シャグ>にはなる。

3歳馬から選ぶなら一番位置が良い15番ルージュバック。
人気順は変わるかもですが1番人気ヌーヴォレコルトには意外な感じ。
少し離れて2番人気ラキシスと3番人気ルージュバックが僅差。

初G1勝利だと見ているのでルージュバックから行くのが良さそうに思う。
相手にはタガノエトワールに期待したいがここにはワイドで、フーラブライドにもワイドを選択。
1番人気ヌーヴォレコルトも悪く無いと思うけど人気サイドなので切ってみる。
ラキシスは抑え程度、クイーンズリングとメイショウマンボへ。

妄想の2009年と2012年は5歳馬が勝ち2着3着も違う世代。
妄想とTVCMの重なる2009年を取る、5歳6歳3歳での決着・1番人気が3着・牝馬G1馬が2着3着。
7番シャトーブランシュからの馬単を小銭で夢を見る。
相手は3歳3頭・日経新春杯2着のフーラブライド・オークス馬とエリ女馬へ6点。

一応これで行くつもりだけど明日は家に居るので直前まで流れを見て決めたい。

エリザベス女王杯どうでしょう?

第40回エリザベス女王杯(GI)

2015eri.jpg
釈 由美子(しゃく ゆみこ、1978年6月12日 - )は、日本の女優、タレント。

さてどう考えるか?ですが・・・。
気になる騎手は居るのですがまさかなあ?という感じ、同枠示唆?。
その騎手は1978年生まれの武幸四郎騎手です。
騎乗馬はメイショウマンボ、2013年の牝馬変則三冠馬も2014年2015年と勝てずJRAでは8戦連続で二桁着順。
気になるのは年齢だけでなく名前の並びが姓一文字+名三文字と珍しい部分での一致です。
本人曰く、「釈」の姓について、戦国時代の武将蜂須賀正勝の末裔(まつえい)が、出家して四国に渡った際に「釈」に改名したと主張している(釈とは僧侶の通姓である)。
「武」との関連も有ると思える。
しかし前走府中牝馬S14着のメイショウマンボか・・・。

リンクではメイショウマンボから26隣を見ている。
有馬記念  8番→26隣14番3着
阪神牝馬S 15番→26隣7番2着
VM     13番→26隣5番1着
安田記念  4番→26隣13番2着
府中牝馬S 7番→26隣15番1着
中央5戦連続では26隣が連対です、スパーキングレディでは×。

ラキシスから41隣が3着以上。
産経大阪杯  3番→41隣4番3着
宝塚記念   13番→41隣6番2着
札幌記念    1番→41隣5番2着
京都大賞典  8番→41隣7番3着

TVCMはやや迷ってます。
スプリンターズSがデュランダルだったが結果は2着ビリーヴの方の様に思えた。
ビリーヴもストレイトガールも2年連続連対となった。
菊花賞はセイウンスカイの4番がそのまま1着か。
天皇賞秋もウオッカの14番が2着になり、枠の4-7はそのまま2008年。
エリザベス女王杯では2007年のクイーンスプマンテと2009年のダイワスカーレットで7番が強調されていると思う。
この2年をリンク的に見ると重なりは有る。
正7番はそのまま、2009年は14頭立てなので3着が逆11番となり2007年の2着正11番と重なる。
2007年の正7番は逆8番なので2009年の2着逆8番と重なる。
2007年の2着正12番で2009年の1着逆12番と重なる。
重なる位置は正逆として7・11・12、18頭立てなら7と12は同じ。

リンク的には、正逆14VS正逆4か6。
妄想とTVCMは重なり、正逆11VS12。
どう考えるかは枠順を見てからにします。

エリザベス女王杯 妄想

リンクは枠順発表後くらいに追加します。
で妄想を。

今年は牝馬三冠の勝ち馬が出走しません。
2000年以降では、2012年の三冠馬ジェンティルドンナがJCに出走の為に回避した年のみ。
今年の二冠馬ミッキークイーンもJCに出走の為に回避する。
まずは2012年の結果から考えるが、
秋華賞馬がJCに出走した2009年と秋華賞馬がエリ女杯に出走しなかった2008年も確認する。

2012年は5歳レインボーダリアが初重賞勝利をG1で飾った、前走は府中牝馬S4着。
2着は3歳牝馬G12着3度の1番人気3歳ヴィルシーナ、前走は秋華賞2着。
気になる配置は、1着8枠 2着正12番 3着逆11番。

2009年は5歳クイーンスプマンテが初重賞勝利をG1で飾った、前走は京都大賞典9着。
2着は阪神JF馬の6歳テイエムプリキュア、前走は京都大賞典14着、同枠に秋華賞2着のブロードストリート。
1番人気の3歳ブエナビスタが3着。
気になる配置は、1着逆12番 2着正11番 3着8枠。

2008年は3歳リトルアマポーラがG1初勝利、前走は秋華賞6着。
2着は前年の3歳牝馬二冠馬1番人気カワカミプリンセス、前走は府中牝馬S2着。
上と重なる配置は1着が8枠、この年は秋華賞2着馬は6着で何かを示唆したとは見えない。

秋華賞馬がJCに出走した2009年と2012年のみを考える。
要素としては、正逆11・正逆12・8枠。
秋華賞2着馬枠、クイーンズリングがシュタルケ騎手に乗り替わりで出走する。
初G1勝利。

今年はどうもルージュバックに振り回される。
オークス2着から出走するのだが秋華賞2着枠が3歳牝馬GI2着枠だとすると対象になる。
2012年は全てヴィルシーナが2着、2009年は桜花賞オークス2着のレッドディザイアがJCへ出走。
この2年は当年の3歳牝馬G12着馬が1頭のみ出走、今年は2頭出走する。
このことも考慮しておきたい。

2000年以降のエリザベス女王杯は1番人気が勝てない。
2002年ファインモーションと2007年ダイワスカーレットのみでともに当年の秋華賞馬。
1番人気の1着は無いとして妄想する、初G1勝利なら2番人気以降でしょうし。
ああルージュバックなら1番人気も有り得るか。
桜花賞前にルージュバック=アドマイヤグルーヴとしたので勝っても良いのだけど、順当ならラキシスが1番人気か。
2000年以降の連覇がアドマイヤグルーヴとスノーフェアリー。
ともに3歳と4歳での連覇、今年5歳のラキシスの勝ちは無いと見ている。
2009年と2012年で1番人気は3着以内なので無視はしない。

2006年以降の結果を見ると3歳馬が1頭以上3着以上。
2009年のブエナビスタ3着以外は連対している。
戦歴も2009年のリトルアマポーラ以外はG1での連対経験馬。
リトルアマポーラはオークスでの1番人気が有る。
この条件だとクイーンズリングとルージュバック自身が対象になる。

ラキシスが3着以内でルージュバックが1着だとあまり投票する意味が無いな。
ここからどう予想するかは枠順の配置を見てからで。

アルゼンチン共和国杯の結果から とエリザベス女王杯

天皇賞秋の正14番逆5番ステファノス2着。
アル共国杯の正14番逆5番ゴールドアクター1着。

この位置を遡って調べてみた。
スワンSの正14番フィエロ2着。
冨士Sの逆14番ダノンプラチナ1着、正14番ロゴタイプ3着。
府中牝馬Sの逆14番スマートレイアー2着。
京都大賞典の逆14番カレンミロティック3着。
毎日王冠の逆14番エイシンヒカリ1着。
古馬芝重賞では正逆14が3着以上でした。

来週の福島記念とエリザベス女王杯で継続を願いたい。

2200m重賞は正逆4か6が3着以上。
オールカマー    正6番2着
エリザベス女王杯 逆4番3着
アメリカJCC    逆6番1着 逆4番1着
京都記念      正6番1着 正4番3着
京都新聞杯    正4番1着
宝塚記念      正6番2着
セントライト記念   正4番2着
オールカマー    正4番2着

記念重賞は正逆4か6が3着以上。
関屋記念     正4番2着
北九州記念   逆6番3着 
札幌記念     正4番3着
新潟記念     正6番2着 正4番3着
セントライト記念 正4番2着

このままだと両方とも、正逆14VS正逆4か6。

ヌーヴォレコルトから4隣か10隣が3着以上。
こうやまき賞   7番→7番1着(10隣)
チューリップ賞 13番→3番1着(10隣)
桜花賞      10番→18番1着(10隣)
オークス     9番→5番3着(4隣)
ローズS     6番→16番3着(10隣)
秋華賞      4番→12番3着(10隣)
エリ女杯     5番→15番3着(10隣)
中山記念     4番→11番3着(4隣)
ヴィクトリアM  15番→5番1着(10隣)
宝塚記念     11番→1番3着(10隣)
オールカマー   4番→9番3着(10隣)
10隣ではない2戦は4隣ですが10隣を優先で考える。

2010年からエリザベス女王杯は正逆1か5が3着以上。
2010年 正5番3着
2011年 逆1番1着 正1番2着
2012年 逆5番2着
2013年 逆1番2着
2014年 正1番1着 正5番2着

今年の関西G1でルメール騎手から13隣が3着以上。
桜花賞    1番→6番1着 
天皇賞春  10番→14番2着
宝塚記念  13番→16番1着
秋華賞   11番→6番3着
菊花賞   17番→4番1着
今秋では、
スプリンターズS 1番→4番2着
天皇賞秋     8番1着 3番→16番3着

↑18頭立てなら上とも重なりますが、
G1でルメール騎手から3隣か5隣が3着以上。
VM         4番→7番2着
オークス      9番→14番2着
ダービー     11番→14番1着
安田記念    11番→6番1着
宝塚記念    13番→16番1着
スプリンターズS 1番→4番2着 6番3着
秋華賞      11番→6番3着
菊花賞      17番→4番1着
天皇賞秋     3番→8番1着 16番3着

京都のG1は昨年の秋華賞から正逆1か15が3着以上です。
秋華賞  逆15番2着
菊花賞  逆15番2着
エリ女杯 正1番1着 正15番3着
MCS   逆15番3着
天皇賞春 正1番1着
秋華賞   逆1番1着
菊花賞  逆15番1着

G1で武幸四郎騎手から10隣が3着以上。
有馬記念 8番→14番3着
VM    13番→5番1着
安田記念 4番→12番3着
菊花賞  1番→11番2着

あとはまた週末に。

天皇賞 完敗

エイシンヒカリが直線で沈み、ディサイファも足らずで完敗です。
1番人気の組み合わせで外すという最悪な負け方でした。
2着はステファノスか、2008年ウオッカとダイワスカーレットの枠で決まった。
ステファノスは戸崎騎手から名前を上げたけど7枠ならショウナンパンドラと思った。
終わってからだとTVCMの2008年の馬番からそのまま、私はペルーサから2011年を見た。
2008年は17頭立で正14番→逆11番→逆16番、2015年は18頭立で逆11番→正14番→正16番。
ショウナンパンドラがウオッカと同じ逆4番なのでこの位置は見ていたが正14番の方だった。

終わってからだと何とでも言えるけど回顧や反省・後検証は大事だと思うのでもう一つ書くと、
ルージュバック・ドュラメンテ・ヴァンセンヌは逆5番でしたね。
東京G1は正逆1か2だと見たけど間違いだった。
JCでもこの位置なのかなあ?
ただ天皇賞秋のウオッカの位置に合わしての正14番逆5番だとここで終わりか。

G1で内田騎手から4隣か5隣が3着以上。11番→16番3着
G1でルメール騎手から3隣か5隣が3着以上。3番→8番1着 16番3着

天皇賞秋に出走する3歳馬からのリンクです。
2001年 13番トレジャー    →-29隣10番1着 (13頭立て)
2002年 8番シンボリクリスエス→-29隣1番2着 (18頭立て)
2003年 出走無し
2004年 3番シェルゲーム   →-29隣8番3着 (17頭立て) 他にダンスインザムード、ダイワメジャー
2005年 8番キングストレイル →-29隣1番1着 (18頭立て) 他にストーミーカフェ
2006年 15番アドマイヤムーン→+29隣10番2着 3番サクラメガワンダー→+29隣15番3着 (17頭立て)
2007年 出走無し
2008年 2番ディープスカイ  →+29隣14番1着 -29隣7番2着 (17頭立て)
2009年 出走無し
2010年 18番アリゼオ →-29隣7番2着 5番オウケンサクラ →-29隣12番3着 (18頭立て)
      他にペルーサ、コスモファントム、エイシンアポロン
2011年 出走無し
2012年 11番ジャスタウェイ →+29隣4番2着 (18頭立て) 他にフェノーメノ、カレンブラックヒル
2013年 1番コディーノ     →-29隣6番3着 (17頭立て)
2014年 15番イスラボニータ →-29隣4番1着 (18頭立て)
2015年 3番サトノクラウン →+29隣14番2着 (18頭立て) 他にアンビシャス

天皇賞秋で蛯名騎手から6隣か8隣が3着以上。
2003年 15番→8隣7番2着
2004年 5番→8隣13番1着
2005年 5番→8隣13番2着
2006年 16番→6隣10番2着
2007年 16番→6隣6番3着
2008年 13番→6隣7番2着 6隣2番3着
2009年 13番→8隣3番1着 6隣7番3着
2010年 4番→8隣12番3着
2011年 1番→6隣7番2着
2012年 4番→8隣12番1着
2013年 15番→8隣7番1着 6隣9番2着
2014年 9番→8隣1番2着 6隣15番3着
2015年 16番→8番1着

東京G1で2009年天皇賞秋から11戦で柴山騎手の2隣か3隣が3着以上。
10番→8番1着

天皇賞秋も有馬記念とかと同様に最高齢馬の隣枠です。
5枠の隣、4枠1着。

様子見で書かなかったのが菱田騎手の隣です、予想には入れていた。
菊花賞で書いた、世代限定G1では菱田騎手の隣が3着以上。
朝日杯FS 15番→14番3着
桜花賞   5番→6番1着
皐月賞   6番→5番2着 7番3着
オークス  11番→10番1着
ダービー  18番→1番2着
菊花賞   16番→17番3着
調べていて東京のG1では古馬は今回が初めて。ということでもしかしたら東京G1の括りでも隣で良いのか?
結果7番→8番1着です。

同様に今年の桜花賞以降は全て3歳G1だったので、
桜花賞   5番→6番1着
皐月賞   6番→5番2着 7番3着
オークス  11番→10番1着
ダービー  18番→1番2着
菊花賞   16番→17番3着
天皇賞秋  7番→8番1着
としてG1で6戦連続隣が3着以上とも言える。

来週は知り合いとちょっとした山登りに行く予定です、雨が降らなければ。
なので競馬は休みます。
エリザベス女王杯を調べ始めます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログ内検索
リンク
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。