1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞 フェノーメノが回避とのこと

フルゲート割れでの施行になります。
皐月賞と違って割れても珍しくは無いのですが個人的には18頭立てでやって欲しかった。

フェノーメノ関連のリンクが使えない。
特に三連覇目の-20隣と4番人気のJCでも使えたこの二つには期待していた。
フェノーメノの-5隣はまあどうでも良いけど。

フェノーメノの回避から前走要素も確認しておこう。
日経賞 7枠9番 2番人気 8着 橋田厩舎 戸崎騎手 同枠サウンズオブアース 藤岡厩舎 M.デムーロ騎手

<取り消し回避から考える>からもサウンズオブアースから行くしか無いなあ。
スポンサーサイト

天皇賞どうでしょう?

第151回天皇賞(春) (GI)

三上博史さん、来場!

三上 博史(みかみ ひろし、生年非公表は、日本の俳優、歌手。東京都生まれ、神奈川県横浜市育ち。
Otto-nubi arts所属。

最近はあまり見ないですね。
三上から3枠or3番、博史から北村宏司なのだけど昨年の天皇賞秋で同じように使ったなあ。
天皇賞繋がりで同じ使い方をもう一度するのか?フェイムゲームに騎乗予定。
一文字なら内田博幸も、サウンズオブアースに騎乗予定なので歌手を見るならこちらか。
ミカミはカレンミロティックに有る、蛯名騎手が騎乗予定なのでCMからも注意したい。

京都競馬場開設90周年記念のイベントも開催されます。
正逆90は18頭立てで正逆1。

古馬混合G1は福永騎手か隣が3着以上。
宝塚記念 3番→3番3着
天皇賞秋 5番→4番1着
マイルCS 8番→8番2着
ジャパンC 1番→1番2着
有馬記念 15番→14番3着
フェブラリーS 15番→14番2着
高松宮記念 14番→15番2着

天皇賞で秋山騎手から6隣か7隣が3着以上。
2007年 天皇賞春 9番→7隣16番2着
2009年 天皇賞春 18番→6隣12番3着
2009年 天皇賞秋 9番→6隣3番1着 7隣2番2着
2010年 天皇賞春 5番→7隣12番1着 7隣16番2着
2012年 天皇賞秋 16番→6隣4番2着
2014年 天皇賞春 13番→6隣1番2着
2014年 天皇賞秋 1番→6隣7番1着 7隣12番2着

天皇賞で内田騎手から5隣が3着以上。
2009年 天皇賞秋 15番→2番2着
2010年 天皇賞春 3番→16番2着
2011年 天皇賞春 15番→2番1着
2012年 天皇賞秋 11番→6番3着 
2013年 天皇賞春 8番→13番3着
2013年 天皇賞秋 14番→9番2着

2013年エリザベス女王杯以降の3歳以上G1で幸騎手から4隣か6隣が3着以上。
エリ女王杯  11番→4隣7番3着
マイルCS    9番→4隣5番1着 4隣13番3着
ジャパンCD   6番→6隣12番1着
フェブラリーS  15番→4隣11番3着
桜花賞      8番→4隣12番2着
スプリンターズS 3番→6隣9番2着
チャンピオンズC 8番→4隣4番2着 4隣12番3着
桜花賞      10番→4隣6番1着

G1で戸崎騎手から7隣が3着以上。
高松宮記念 9番→16番3着
桜花賞    8番→1番3着
皐月賞    10番→2番1着

ウインバリアシオン出走G1は正逆6か11が3着以上。
天皇賞春 正11番3着
宝塚記念 正11番逆6番1着
有馬記念 正6番逆11番2着
天皇賞春 正6番3着
宝塚記念 正11番1着
有馬記念 正6番逆11番2着
天皇賞春は18頭立てとして6番8番11番13番。
全て正番と見れば6番か11番。

京都G1は2013年マイルCS以降で3番人気が3着以上。
マイルCS ダイワマッジョーレ 2着
天皇賞春 ウインバリアシオン 2着
秋華賞  ショウナンパンドラ 1着
菊花賞  トーホウジャッカル 1着
エリ女杯 ラキシス 1着
マイルCS フィエロ 2着
今のところ連対で続いている。

フェノーメノの天皇賞春は自身→5隣での決着が2年続いたが今年はどうか?
2013年 6番→1番2着
2014年 7番→12番2着
三連覇は無いと思うので微妙な気がするが5隣の部分だけ考慮する。

1番人気が勝てない天皇賞春、その1番人気から2隣がここ3年で馬券内。
2012年 18番オルフェーヴル →16番2着
2013年 8番ゴールドシップ  →6番1着
2014年 14番キズナ      →12番2着
この3頭とも単勝人気は1倍台で3着にも入れなかった。
でも今年は1番人気がそこまで人気になるとは思えないな。

1番人気は信用出来ないが2010年以降では2番人気は信用出来る、枠として。
2010年 2番人気ジャガーメイル    自身1着
2011年 2番人気ローズキングダム  同枠ナムラクレセント 3着
2012年 2番人気ウインバリアシオン 自身3着
2013年 2番人気フェノーメノ      自身1着
2014年 2番人気ゴールドシップ    同枠フェノーメノ 1着

人気順ネタから見ると、4番人気VS3番人気VS2番人気枠 となる。
2番人気は枠なのだが連覇後は2番人気が勝っている。
1993年ライスシャワーと2002年マンハッタンカフェ、ともに菊花賞馬。
キズナが1番人気なら2番人気はサウンズオブアースかゴールドシップか?連勝のアドマイヤデウスか?

位置しては3枠6番に魅かれる。

後は枠順が出てから見直します。

外国人騎手の動向 とG1の流れ (修正)

今年からM.デムーロ騎手とルメール騎手がJRA所属の騎手となった。
デムーロ騎手は皐月賞を勝ち、ルメール騎手も大阪杯で牝馬ラキシスでダービー馬キズナに勝った。
この辺りは考えに入れて予想をしていたし記事にも書いていた。

今回はその二人を含めた外国人騎手全てがG1では重要になるのかも?という話。

フェブラリーS 9番C.デムーロ騎手 →10番3着 13番ベリー騎手   →14番2着
高松宮記念  4番バートン騎手  →4番1着  14番M.デムーロ騎手 →15番2着
桜花賞     1番ルメール騎手  →1番3着  13番M.デムーロ騎手 →逆番6番1着
皐月賞     2番M.デムーロ騎手 →2番1着  8番ルメール騎手  →7番3着

桜花賞のM.デムーロ騎手の逆番以外は自身か隣が3着以上。
今年のG1で騎乗した外国人騎手全てがこんな役割を持っていたのかなと妄想中。
今年の事は前年の有馬記念に聞け、という事で有馬記念も見直してみた。

有馬記念 5番C.デムーロ騎手 →4番1着 6番2着 6番ビュイック騎手 →6番2着

既にこの時点で決められていたんだろうなと解釈している。
数字的にもG1はまだ有馬記念を引き継いでいると思える。
有馬記念   正4番1着 正6番2着
フェブラリーS 正4番1着
高松宮記念 正4番1着 逆4番2着
桜花賞    正6番1着
皐月賞    逆11番2着

皐月賞が数字を見たら???だけど15頭立てという例外的な頭数にして変則的に継続させたと考えている。
逆11番は16頭立てでの正6番になる。
天皇賞春が18頭立ての施行なら4番6番13番15番の中に1着馬が居ると見ている、今のところは。

(修正)
デゥラメンテは逆14番で間違いです、削除しました。
考え方としては変更してません。

天皇賞春 TVCMから と小ネタ

一度取れたくらいで調子に乗りすぎて外すのが私なのだけど・・・。
GW前は時間が取れないので一週空けてゆっくりと調べていきます。

でその前にTVCMから見ている事を先に書きます。

2002年マンハッタンカフェ。
11頭立て4枠4番2番人気からの勝利、蛯名騎手騎乗。
前走は日経賞6着、前年に菊花賞と有馬記念を連勝しています。
2着は6枠7番3番人気のダービー馬ジャングルポケット、4歳同士の決着です。
3着は1番人気の6歳ナリタトップロード、年明け2連勝です。
2000年と2001年をテイエムオペラオーが連覇しています、今年もフェノーメノが連覇後です。
人気3頭での決着で有り、3頭とも3歳クラシック馬です。

菊1着のトーホウジャッカルは出走しないが菊2着のサウンズオブアースは出走する。
サウンズオブアースの騎手はデムーロ騎手だったが皐月賞で騎乗停止になり天皇賞には騎乗出来ない。
こういう場合に代替騎手で良く来るんですよね。
蛯名騎手は菊でサウンズオブアースに騎乗していたがカレンミロティックと想定されている。
この2週間で騎手が入れ替わるならサウンズオブアースは考えておきたい。

ナリタトップロード的に見ているのが6歳ゴールドシップ。
勝つ感じは無いが3着に入るのかも?
ダービー馬はキズナが出走の想定に入っている。
大阪杯の負けで回避すると勝手に考えていた。

しかしサウンズ→キズナ→シップなら投票する意味は無いなあ。
サウンズオブアースはダービー1着同枠配置だったのでここが2着も有りかと。
その場合はキズナが弾かれて4歳のアドマイヤデウスかスズカデヴィアスを入れたい。
アドマイヤデウスは年明け連勝馬。

それと上と違う考えからラブリーデイを。
TVCM中のポスターに<LOVE>と有り、騎手は皐月賞を1番人気で沈んだルメール騎手。
年明け連勝後に阪神大賞典6着も配置は1着同枠です。
前走の3番人気6着から8番人気辺りまで落ちるなら考慮したい。

小ネタは昨年のJCで書いたG1三連覇目のレースから、
1993年 天皇賞春      2番人気→1番人気→4番人気 (メジロマックイーンが1番人気)
2005年 エリザベス女王杯 2番人気→5番人気→4番人気 (アドマイヤグルーヴが4番人気)
2005年 マイルCS      3番人気→4番人気→2番人気 (デュランダルが1番人気)
2014年 ジャパンカップ    4番人気→3番人気→6番人気 (ジェンティルドンナが1番人気)
全て4番人気が3着以内。

1993年 天皇賞春      メジロマックイーン  14番→9番3着 (15頭立て)
2005年 エリザベス女王杯 アドマイヤグルーヴ 3番→1番2着  (18頭立て)
2005年 マイルCS      デュランダル     14番→12番2着 (18頭立て)
2014年 ジャパンカップ   ジェンティルドンナ  3番→1番2着  (18頭立て)
20隣が3着以上、全て-方向に20隣です 。

皐月賞 回顧

15頭立てで???な皐月賞でしたが資金の半分を入れた馬連2-5で的中。
馬単にしなかったのはいつもの私の買い方なので仕方無い、790円でも納得のプラスです。
TVCMから見ていた共同通信杯の逆転決着は上手く読めたと思う。

ドゥラメンテについては他にも、
元主戦騎手が石橋(脩)騎手でメイショウサムソンは石橋(守)騎手。
ラキシスの時にも考えていたけどM.デムーロ騎手も今年からJRAの騎手です。
当初は福永騎手の状況からルメール騎手かと思っていたのだけどラキシスで勝ったので疑問が有った。

最初の妄想で考えていたサトノクラウンは15頭立てになって違う気がした。
それと桜花賞同様に無敗馬対決なのでこちらも無敗馬を消すんじゃないかと考えた。
リンク的には調べて無かったのでTVCM中心での予想に切り替えたのが結果的には嵌ったかな。

来年へ繋がるかもなのは若葉S2着馬の隣枠、注意したい。

皐月賞 ???

15頭立てなのですね。
今週は競馬の事を考えなかった一週間なのですがフルゲート割れしそうだとは聞いていた。
フルゲートが18頭になってからは一度も無かった事です、普通は無いですよね出られるなら出たいと思うでしょう。
2歳で重賞が増えてボーダーが上がっているのにフルゲート割れ。
当然何か有るのでしょうが私には見えていない。

過去には15頭立ては3回有る、1972年1976年1979年。
2枠が3着以上、これくらいしか無いなあ。
2枠ならドゥラメンテか。
TVCMのメイショウサムソンがきさらぎ賞の逆転なら共同通信杯の逆転も有りかと。

2006年そのままならキタサンブラック・ダノンプラチナ・タガノエスプレッソの3頭か。
スプリングSの1着3着とその同枠の優先権持ち、優先権持ちでの決着。
人気的にもダノンプラチナは2番人気3着から6番人気と良い感じに落ちた印象。
2009年に7枠15番で3着に入ったセイウンワンダーと似たイメージが有る。

この二通りの考えで投票するかな。

皐月賞どうでしょう?

第75回皐月賞(GI)

2015satuki.jpg

イメージは緑。
この4人の似顔絵は誰だろう?

TVCMは2006年3枠5番メイショウサムソン、6番人気での勝利。
この年は人気順に違和感が有る年でした。
4番人気でスプリングS1着なのに6番人気のメイショウサムソン。
2番人気でスプリングS3着なのに10番人気のドリームパスポート。
1着3着が3枠ゾロ目、馬連は万馬券でした。
1着2着はきさらぎ賞の逆転。
ブライトエンブレムの人気順が気になる。

今年の若葉S2着ワンダーアツレッタ、隣枠VS5隣でワイド以上に期待している。

キタサンの3歳G1は隣か6隣が3着以上。
1995年 桜花賞  16番キタサンサイレンス →17番2着
1995年 オークス 6番キタサンサイレンス →5番1着
1997年 皐月賞  12番キタサンフドー   →18番1着
1997年 NHKMC 1番キタサンフドー   →13番1着
2001年 NHKMC 13番キタサンチャンネル →14番2着
2001年 ダービー 3番キタサンチャンネル  →9番2着  
2009年 菊花賞  13番キタサンチーフ    →1番1着 12番3着

桜花賞 完敗

完敗です。
最初から見ていたルージュバックVSチューリップ賞1着2着が掲示板にも載らない凡走。
嫌な感じがしたルージュバックが消えた場合としてクルミナルからも投票したがドンキは買えず。
もう少し広くチューリップ賞3着まで見れば良かっただけなのに、7,860円かぁ。
レッツゴードンキは枠準発表前までは見ていたんだけどなあ。
桜花賞と皐月賞では3着内率が高い1勝2勝馬が穴を明ける傾向が有る。
牝馬ではレッツゴードンキだと見ていたが3着だろうと外してしまった。
クルミナルを見れていただけに悔しい、ワイド内連番も見ていただけに後悔しきり。

レッツゴードンキは阪神JF2着馬なんですよね。
アパパネは阪神JFを勝っていた、今年はショウナンアデラを出走させなかった。
結果、阪神JFの最先着馬が桜花賞馬になった。
ここまで考えなくては駄目だな、ショウナンアデラの不出走とTVCMのアパパネにも理由はちゃんと有る。
アパパネはチューリップ賞2着だが1番人気という個性も有る。
クルミナルはチューリップ賞1番人気だった、この部分は見えていたが的中まではまだ半分読めただけだったか。

ゲストは<相棒>じゃなく<甲斐亨>だったか。
ベルフィカの同枠で<カイトール>になる。

リンクは全く駄目だった。
今週は時間が取れそうに無いので皐月賞はリンク無しでの予想になりそう。

桜花賞

阪神牝馬Sは全く駄目。
正逆8が消えた、桜花賞までは継続するかと思っていた。
正逆31は正ではなく逆で継続。

ニュージーランドTはヤマカツエースが4枠8番で勝った。
私が今年の桜花賞で見ている2003年には4枠7番ヤマカツリリーが居た。
関係有るか無いかは分からないけどここに注意が向けばNZTに投票だったのだが、出来なかった。

さて桜花賞。
正逆8が消えたのを気にしています。
気にしていますが他に軸にしたい馬も居ない。

8番から9番14番15番へ馬連3点。
それとルージュバックが消えた時は同枠のクルミナルが代役になる2003年型を妄想。
7番から9番15番へ馬連2点。

阪神牝馬S こんなもんで?

昼前から出掛けるので簡単に、ネタが無いとも言う。

先週の回顧から、
阪神大賞典 正8番1着
毎日杯    正逆8番2着
六甲S    正8番1着
コーラルS  正8番2着
産経大阪杯 逆8番2着

正8番に昨年の桜花賞2着レッドリヴェール、逆8番に2011年の桜花賞2着ホエールキャプチャ。
まずはここから狙って見る。
レッドリヴェールがここで来ると桜花賞の正8番ルージュバックが微妙になりそうな予感。
サインでも何でも無いので外れそうだが私は逆8番ホエールキャプチャから。

チューリップ賞 正31番1着
報知杯FR   正31番2着
阪神大賞典  正31番3着
毎日杯     逆31番3着
産経大阪杯  正31番1着

17頭立てなので正逆14になる。
土日とも7枠13番のMデムーロ騎手、このレースで示唆するなら同枠の14番スマートレイアーだと思う。

このレースは2009年から正逆4か8です。
これも10番と14番に当たる。

桜花賞前に負け過ぎも嫌なので(負け前提?)この2頭のワイド馬連のみ買ってみる。

桜花賞どうでしょう?2

TVCMは2010年アパパネ、三冠牝馬です。
高松宮記念はロードカナロアで香港G1馬のエアロヴェロシティなのでしょう。
アパパネは阪神JF馬で前走はチューリップ賞2着。
私が見ている2003年も三冠牝馬スティルインラブで前走はチューリップ賞2着。
今年のチューリップ賞2着は5枠9番のアンドリエッテ。
しかしアパパネとスティルインラブ1番人気だった。
位置はアパパネと同じ位置なので良いと思う。

ルージュバックの位置は2010年2着オウケンサクラと同じ4枠8番。
オウケンサクラの前走はフラワーC1着、今年は1着アルビアーノが出走しない。
優先権の無い前走重賞1着はクイーンCのキャットコインときさらぎ賞のルージュバック。

ルージュバックの同枠にチューリップ賞1番人気11着のクルミナル。
この馬の人気が10番人気前後まで落ちるなら入れておきたい。
2003年のシーイズトウショウも前走チューリップ賞5番人気4着なのに13番人気まで落ちて2着に入った。
昔からこういう事は良く有る、ハクサンムーンもこの形だった。
2003年は2着3着が7枠ゾロ目だった、アドマイヤグルーヴ=ルージュバックならクルミナル2着も有りかと。

7枠はアイヴォー(相棒)枠になった。
チューリップ賞1着のココロノアイとアネモネS1着のテンダリーヴォイスの同居。
更にフィリーズレビュー1着のクイーンズリングまで同居する前哨戦1着馬枠。

アネモネS1着馬は14番、6隣は2番と8番。
2着は16番、2隣は14番と18番。
ココロノアイは逆4番なので押さえには入れるが切れる気がしている。
逆3番か逆5番なら逆5番のテンダリーヴォイスを選ぶ。

枠連なら4-5と4-7で良い気がする。
三連複なら2003年と2010年からワイド内連番に期待して8-7or9-14or15の4点と8-14-15の計5点を買いたい。
馬連なら8番から14番へを本線に9番15番へ3点。

今のところこんな感じで見ています。
土曜日の結果と馬起点をもう少し調べるのでそれからまた見直します。

今日の回顧

回顧だけ。
予想としては大阪杯はワイドなら当てられたがダービー卿はやや微妙。
両方を見た感じ止めて良かったのかどうかも微妙、ちょいプラス程度なら止めて正解だったかな。

桜花賞の調べから見た大阪杯はキズナとラキシスに当たっていた。
阪神大賞典 正8番1着
毎日杯    正逆8番2着
六甲S    正8番1着
コーラルS  正8番2着
産経大阪杯 逆8番2着
正8番の連続だったがさすがにムスカテールじゃないだろと。

チューリップ賞 正31番1着
報知杯FR   正31番2着
阪神大賞典  正31番3着
毎日杯     逆31番3着
産経大阪杯  正31番1着
連続3着なのでここを3着と思っていた。

枠順が出る前からルメール騎手は考えていた。
JRA騎手として初来日して直後のツイッター問題で騎乗停止になっていた。
初重賞騎乗に3着は有ると考えていたけど勝つとはね、露骨過ぎますよね。
枠配置もエピファネイアの厩舎を同枠に置いた、ともに今年からJRA騎手です。
キズナが勝って天皇賞を負けると思ったのだが、さて?

状況としては2008年でしょう。
前年エリ女杯1着馬が勝ち、前年勝ち馬(ダービー馬)枠が3着以上、ワイド内ゾロ目。
ただメイショウサムソンは前年に春秋楯制覇、キズナは一つも取っていない。

ダービー卿は表から注目されていたモーリスの圧勝。
これで安田記念でも人気になるでしょう、私は軸には選ばないと思うけど。
配当は馬連2番人気でも1600円越えは十分に高い配当だと思う。
中山はスプリングS以降で5枠か8枠が連対枠だったので5枠は選べてもゾロ目は無理かな。
私はクラリティシティを軸で見ていたけどモーリスを入れたかどうかは分からないので当てられたとも言えない。
来週を考えると勝たないかもと要らない考えも有ったので。
ルージュバックはどうするか?

中山重賞は正逆28か30で見ていたのでこれが切れているのではやはり無理か。
こちらも角居厩舎の正28番エキストラエンドに期待していた。
皐月賞へまた調べ直しです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログ内検索
リンク
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。