1. 無料アクセス解析

今週の回顧 というか妄想の妄想

(ローズS)
レッドリヴェールが6着に負けた。
前記事で<桜花賞を勝ち>と書いたのは間違いだけど考え方としてはそう見ていた。
結局この部分は考え違いということか、ウオッカに似てきた感じ。
リンクは調べる時間が無かったけど隣に□地馬を置いていたし悪くないと思えたけど。
しかし隣でも馬券内に入ったのは3着のリラヴァティ。
1着のヌーヴォレコルトは納得するが2着のタガノエトワールにも???
13番が3着なら少しは納得も出来るのだけど私の頭ではどうにも解釈できない結果です。

2007年と2008年を合わせた感じは春の3歳牝馬クラシックで考えていた。
ハープスターがブエナビスタだとすると2008年、レッドリヴェールからだと2007年か。
オークスで同枠のヌーヴォレコルトは1着か3着、レッドリヴェールも3着候補。
2着はリラヴァティ>タガノエトワールか。

ヌーヴォレコルトが3着以内ならまた5枠が馬券内になるんじゃないかと。
2戦目以降は正逆27が3着以上です。
NHKMC以降のG1で5枠か7枠が連対なのでスプリンターズSでどうかだな。

(セントライト記念)
3枠に「朝日杯馬」を父と母父に持つダービー2着3着馬が同居した。
3枠に強く魅かれたけどゾロ目になるのかには???だった。
結果、皐月賞の1着2着で決着。
3着はこちらもタガノ(グランパ)が入って来た。
レッドリヴェールを消してこちらの14番を使ったににも意味は有るんだろうなあ、分からないけど。

勝つのはここと見ていないのでイスラボニータを1着では買いたく無い。
2008年の神戸新聞杯は中京開催で2000m施行最後の年だった。
勝ったのはフジキセキの仔ドリームパスポート、菊花賞は3着。
2002年のセントライト記念はバランスオブゲームが勝ち菊花賞は5着。
皐月賞馬ノーリーズンは競走中止となり、ダービー2着→神戸新聞杯1着のシンボリクリスエスは天皇賞へ。
ヒシミラクルだと神戸新聞杯で優先権が取れずに賞金で出走。
そういう馬でも探してみるかな。

イスラボニータの出走Rは正逆16か17なのでこのままなら正逆2か3になる。
これは2012年と2013年の秋華賞と菊花賞でも3着以内、まずは秋華賞からか。

(新潟開催)
今年は新潟で開催されるスプリンターズSなのだがポスターでは「12年振りのG1開催」と有る。
新潟1日 紫苑S      正7番逆12番2着
新潟2日 京成杯AH    正7番3着
新潟3日 ラジオ日本賞  正5番1着 正7番2着 逆12番3着
新潟4日 セントライト記念 正5番1着
16頭立てと18頭立てで正逆12となる正逆5か7が新潟開催で続くのでは?と見ているのだが、さて。
スポンサーサイト

ローズS・セントライト記念 軽い妄想

早くも秋の前哨戦が始まりますね。
そろそろ調べていかなけりゃ、の前に妄想でお茶を濁します。

(ローズS)
3歳牝馬は2007年の流れと思っています。
何故かはオークスとダービー辺りで書いてたことから。
となると勝つのはダイワスカーレット、ならレッドリヴェールか。
桜花賞を勝ちオークスを回避したのが同じ。
レッドリヴェールはダービーへ向かったのでウオッカ的でも有るけどオークス回避が必要だったのかなと。
なら2着はオークス2着のベッラレイア、オークス馬だけど2着同枠で逆番でも有るヌーヴォレコルト。
人気決着でしょうから面白くも無い予想です。
3着はレインダンス、前走歴からアドマイヤアロマかヒルノマテーラかと思うのだが。

(セントライト記念)
今年は「朝日杯」が付く最初の年で新潟代替開催と2度目は無いと思える施工条件変更です。
新潟2歳Sでハープスターの2着から皐月賞1着ダービー2着となったイスラボニータが出走する。
昨年の朝日杯FSの様に通常とは違う経歴を持った馬かと思っていたのだが仕方ないのかな?
新潟2歳Sでの1着2着が後のクラシック馬になり共に1着→2着なのも面白い。
ハープスター込みで見ると昨年の新潟2歳Sはもう再現出来ないレースなのでは思う。
2009年以降でダービー2着馬の次走は連対している、2着はリーチザクラウンとウインバリアシオンで以外は1着。

今年から付く「朝日杯」、当然昨年の最後の朝日杯FSとの繋がりも有る(と私は妄想する)。
昨年の朝日杯ではフジキセキから近い戦歴のアジアエクスプレスを見た、選べなかったけど。
イスラボニータはフジキセキの仔、関東の「朝日杯」をフジキセキが繋ぐと見ている。

「朝日杯」が今年のセントライト記念のテーマならもう一頭「朝日杯」に関係する馬が居る。
レッドリヴェールの逆番でダービー3着となったマイネルフロストの母父が1997年朝日杯3歳S馬のグラスワンダー。
ダービー3着馬の次走は良くないのだが今年は変更代替で有り牝馬の逆番配置だったこと。
桜花賞1着馬は凱旋門賞へ、桜花賞2着馬はダービーへ。
稀な戦歴を持つ事になるこの2頭に関係した2頭が変更代替競馬で仕事をすると妄想している。

札幌2歳S 回顧

今日は久し振りの休日出勤となり、予想も中途半端だったので書くのを止めました。
でも考えていたのは前記事を基本にしたものでした。

2着はマイネルシュバリエですね、前年2着騎手の柴田大知騎手です。
これは書いておいて良かったなと、正11番でマイネル同居枠です。
軸はここと見ていたのですが当てられたかどうかで言うと微妙です。
1着馬は見えていなかった。

函館札幌2歳Sは正1か正11が3着以上。(逆も考慮)
(2008年札幌 逆11番1着 ロジユニヴァース)
2009年函館  正1番1着 
2009年札幌  正11番2着
2010年函館  正1番1着 (逆1番3着)
2010年札幌  正11番2着
2011年函館  正11番2着
2011年札幌  正11番1着
2012年函館  正1番1着 正11番3着
2012年札幌  正11番2着
2013年函館  正1番2着
2013年札幌  正1番1着 逆11番3着
2014年函館  逆11番2着 逆1番3着
2014年札幌  正11番2着

最初に見ていたのが除外されたジャズファンク。
この馬の除外で急に仕事になったのも有って買うのは止めました。
他ではミュゼエイリアン・ミッキーユニバースと8枠2頭。
13番レッツゴードンキをワイドで買うなら当たっていますがその時どうしたかは分からないです。
今年の夏重賞は頭アの馬か隣に注意なのですが10番アルマアイオリと14番アドマイヤガストの隣が11番と13番です。

柴田騎手を見た様な考えは来年の秋中山開催でも使えるかも?
今年は新潟代替で来年は中山に戻ります。
開催が進まないとどう使われるかの流れは読めないのでスプリンターズS辺りで考えたい。

日曜日重賞の頭アは新潟記念の3頭です。
3頭も居ると多過ぎなのですが4枠にアドマイヤタイシとアロマカフェの同居、と18番アスカクリチャン。
カルドブレッサかニューダイナスティを見ているけど明日も出掛けるので予想も無しにしときます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア