FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

札幌記念と北九州記念どうでしょう?

ホエールキャプチャの混合重賞
宝塚記念  14番→4隣2番3着
札幌記念  9番→5隣14番1着 4隣13番2着
東京新聞杯 7番→4隣11番2着 5隣12番3着
安田記念  7番→4隣11番2着 5隣12番3着
牝馬重賞でもここのところは4隣か5隣が3着以上です。
札幌記念  10番→1番5番6番14番

正8番にハープスター、14頭立てからは正4番じゃなく逆4番を選択する。
それと昨年の7枠がそのままの4枠。
ゾロ目なら4枠でしょう、ここが来れば開催場変更で昨年との繋がりが持てる。
8番から4番5番11番は3歳馬の3隣か4隣の中に入っている、4番と5番はホエールキャプチャからも。
札幌記念はこの4頭で、軸は選びにくいのでBOXにする。
BOXにするが一番期待しているのがトウケイヘイロー。
60周年の正逆2じゃなくTOKIO来場の正逆2か20から正20番になる6番でお願いしたい。
それとゴールドシップには勝って凱旋門賞に行って欲しいな。

北九州記念は逆2番にベルカントか。
アストンマーチャンの様にここを負けてからSPSなら面白いと思っていたのだが酒井騎手から2隣だし悩む位置。
前年の連対馬は2枠と7枠に入った。
正逆まで見るとツルマルレオン同枠でニンジャの逆番になるアイラブリリが気になる。
関係無いかもだが東西で正逆4に<ラブ>を入れたのがどうなのか?
イベントゲストで<ケン>ばかり、田中健騎手は7枠でニンジャ同枠。

田中健騎手の古馬重賞は近4戦で隣が3着以上。
2012年 マーメイドS  8番→7番3着
2014年 オ-シャンS 2番→1番1着
2014年 新潟大賞典  9番→10番1着
2014年 アイビスSD 12番→11番2着
イベントからもリンクからも7枠の13番と15番は気になる。
小倉重賞の正逆13と酒井騎手の2隣から13番を上に見る。

<ケン>は母名ケンスターダンサーのブルーデジャブも。
ジャ・シュ・ショが並ぶ位置か、札幌にTOKIO来場で小倉では国分騎手とか?
見逃していた<ケン>がもう一つ、小崎憲(ケン)調教師が5枠10番に。
こちらも同枠に国分騎手、よしさんのコメントで頂いた正逆9ですね。
6番は逆13番だけど10番バーバラとの比較だと10番を上に見ている。

ベルカントをそれほど信用できるとも思っていないのでこちらもBOXにします。
4番10番13番17番、全て牝馬か。
出走頭数が牝馬の方が多いのだけど3着まで全て牝馬になるのか?
スポンサーサイト



札幌記念どうでしょう?2

京成杯以降の2000m重賞は正逆15か17が3着以上。

今年の2000m記念重賞の3戦は正逆2・14・15が同時に3着以上、被り有りでこの中でワイド。
鳴尾記念 逆2番1着 逆14番2着 逆15番2着 正2番3着 正14番3着
函館記念 逆14番1着 正2番3着 逆15番3着
小倉記念 逆2番2着 逆14番3着 正15番3着
その前の福島記念は正2番2着 逆15番2着

エイシンブルズアイが回避しないかなあ、と思っていたのですが想定から外れました。
出走頭数も14頭立てのようです。
何故エイシンブルズアイなのか?は3歳馬としてです。
なのでハープスターとどちらかだけの出走を希望していました。
2001年 1番ウインシュナイト →3隣7番3着 (他に2番エアエミネム、7番ジャングルポケット)
2002年 1番ファストタテヤマ →3隣14番1着 2隣3番2着 (他に15番アドナイヤドン)
2003年 8番サクラプレジデント →2隣6番3着
2004年 出走無し
2005年 7番スムースバリトン →3隣4番1着 3隣10番3着
2006年 11番アドマイヤムーン →3隣8番3着
2007年 出走無し
2008年 1番マイネルチャールズ →3隣4番2着 2隣3番3着 (他に9番オリエンタルロック)
2009年 1番シェーンヴァルト →2隣3番1着 3隣4番3着 (他に11番ブエナビスタ)
2010年 8番ヒルノダムール →2隣6番1着 2隣10番2着 3隣5番3着
2011年 出走無し
2012年 7番ハナズゴール →2隣5番1着 3隣4番3着 (他にフジマサエンペラー)
2013年 11番ロゴタイプ →3隣14番1着 2隣13番2着 3隣8番3着
複数頭出走の時は最内番が使われているのですが出来れば1頭の方が良いので。
3歳馬で勝ったのはサクラプレジデントとアドマイヤムーン。
その年は2隣か3隣でワイド、以外は2002年以降で2隣か3隣内でワイド以上となっています。

14頭立ての年は1990年・1992年・1996年・2000年・2005年・2012年。
この6年のうち5年で正4番が3着以上。
1990年 正4番1着
1992年 正4番3着
1996年 ×
2000年 正4番1着
2005年 正4番1着
2012年 正4番2着
1996年が何故ダメなのか?ですが、この年まで札幌→函館開催でした。
つまり例年とは違う最後の開催だったと解釈しています。
3歳クラシック馬の出走と見ても2009年・正4番3着と2013年・逆4番2着なのでこの位置は重要かなと。

前回書いた正3番か正8番とは重なっていないので枠順見てから悩みます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア