FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

ダービーどうでしょう?

第81回 東京優駿(GI)
2014ダービー
皐月賞では正逆20で決着している、ここでも2番と17番には注意したい。
他では松岡騎手がマイネルフロストに騎乗するが違うよなあ、皐月賞の3着以内にはプラスで考える。

昨年のダービーは皐月賞に出走していないキズナが1番人気で勝った。
2000年代では他に2004年キングカメハメハと2008年ディープスカイのNHKMC馬。
京都新聞杯勝利からだと2000年のアグネスフライト。
その翌年は2005年ディープインパクト・2009年ロジユニヴァース。
この2頭は弥生賞の正逆10番配置で1番人気勝利、トゥザワールドも同じ。
2001年のジャングルポケットは皐月賞3着、ウインフルブルームと同枠のトゥザワールド。

6月1日開催は1997年・2003年・2008年。
1997年サニーブライアンと2003年ネオユニヴァースは皐月賞との二冠。
2008年ディープスカイはNHKMCとの二冠。
二冠ならイスラボニータだがトゥザワールドも逆番配置だった。
注目は2着馬、1997年は京都4歳特別1着からのシルクジャスティス。
2003年は青葉賞1着からのゼンノロブロイ、2008年は妄想に書いた通りで同じ馬を示唆する。
ショウナンラグーンとハギノハイブリッド。

東京の混合G1は昨年のダービーから5枠が3着以上。
ダービー   5枠9番エピファネイア 2着
安田記念   5枠10番ロードカナロア 1着
天皇賞    5枠9番ジェンティルドンナ 2着
ジャパンC  5枠9番デニムアンドルビー 2着
NHKMC   5枠10番ミッキーアイル  1着

ダービーでは2008年から1枠か5枠が3着以上。
2008年 1枠1番ディープスカイ 1着
2009年 1枠1番ロジユニヴァース 1着 5枠10番アントニオバローズ 3着
2010年 1枠1番エイシンフラッシュ 1着
2011年 1枠1番ウインバリアシオン 2着
2012年 5枠10番ディープブリランテ 1着
2013年 1枠1番キズナ        1着 5枠9番エピファネイア 2着

ダービーでは武豊騎手から2隣か8隣が3着以上。
2005年 5番→7番2着(2隣)
2006年 10番→2番1着(8隣)
2007年 1番→3番1着(2隣)
2008年 3番→1番1着(2隣)
2009年 12番→10番3着(2隣)
2010年 騎乗無し
2011年 13番→5番1着(8隣)
2012年 18番→10番1着(8隣)
2013年 1番→9番2着(8隣)

ダービーでは皐月賞馬の隣か4隣が3着以上。
2006年 2番→6番2着(4隣)
2007年 17番→3番1着(4隣) 16番2着(隣)
2008年 出走無し
2009年 18番→1番1着(隣)
2010年 7番→8番2着(隣)
2011年 5番→1番2着(隣)
2012年 6番→10番1着(4隣)
2013年 8番→9番2着(隣)
スポンサーサイト



ダービー妄想

今年はレッドリヴェールが参戦するのでそこから考えるべきだと思うのだが天邪鬼な私はまず皐月賞から。

今年の皐月賞は共同通信杯からのイスラボニータが勝った。
2012年のゴールドシップも共同通信杯から皐月賞を勝ちダービーは5着。
皐月賞の回顧で皐月賞馬の前走を載せたがそれを見ると優先権の無い皐月賞馬は2000年以降で、
2002年ノーリーズン・2008年キャプテントゥーレ・2012年ゴールドシップ。
ノーリーズンはダービー8着・キャプテントゥーレはダービー回避・2012年ゴールドシップはダービー5着。
牝馬出走からイスラボニータの二冠も有るかと書いたがここでは消して考えている。

2002年と2012年の勝ち馬は皐月賞3着、2008年はNHKMC馬。
今年の皐月賞3着はウインフルブルームだが違うでしょうね、同枠だったトゥザワールドだと見ている。
弥生賞の後に書いた正逆10番で弥生賞を勝った馬から。

TVCMは2005年ディープインパクト。
ディープインパクトも正10番で弥生賞を勝ち皐月賞を連勝。
トゥザワールドは皐月賞1着逆番なのでディープインパクトに一番近いと思う。

上の三つの年で興味深いのは2着馬の戦歴。
2002年シンボリクリスエスと2012年フェノーメノは青葉賞馬、2008年スマイルジャックは青葉賞馬の同枠馬。
2005年は京都新聞杯馬のインティライミ。
スマイルジャックは皐月賞に出走し2着同枠に配置されていた。
2008年は他の年と違い皐月賞馬が回避しているので皐月賞と別路線の馬に注目したい。
今年の青葉賞馬はショウナンラグーン、京都新聞杯馬はハギノハイブリッド。
この2頭の枠に注目したい。

妄想的な予想はこれで終わりな感じなのだが一応牝馬出走からも。
牝馬が牡馬クラシックに出走すると何かが有るのだと思うとは前回書いた。
そこではイスラボニータとワンアンドオンリーを挙げたがこの2頭を見ていないのは上の通り。
同枠に配置されたら考えます。

何かが有るで一番有りそうなのが川田騎手の3歳クラシック制覇、達成すると7人目とのこと。
皐月賞 キャプテントゥーレ・菊花賞 ビッグウィーク。
桜花賞 ハープスター・オークス ジェンティルドンナ。
秋華賞はクラシックでは無いので後はダービーのみ。

しかしハープスターを負けさせているので違う結果になるのか?やや不安です。
成績を反転させてダービーを勝つと信じようかと。

別路線組という意味ではレッドリヴェール自身にチャンスは無いのか?
同枠に配置されたら・・・ですが同枠でなくてもチャンスは無いのか妄想してみた。

ウオッカが勝ちビワハイジが1着同枠なので有るとも言える。
戦歴は同じだがウオッカはJRAから選ばれた存在だと思うのでレッドリヴェールが勝てるかと思うと違うと見ている。
何か特別な事が起きるとしてレッドリヴェールが勝てないなら2着はどうか?
スマイルジャックが皐月賞で2着同枠だったことから有るとも思うがやはり同枠に配置されたら・・・かな。
今のところレッドリヴェールは見ていないです。

オークス 回顧

用事で昼から出掛けていたのでレースは見てません。
さっき帰って結果を見て、うーーーーむ。

正逆もゾロ目も出るなら5枠だろうとは思ったけど勝つのがヌーヴォレコルトとはなあ。
ハープスターが負ける場合で5枠決着も考えるべきだったか。
皐月賞でも川田騎手が負けたのは逆番のイスラボニータか。
3着以内として見た場合は見えていたけど人気同士だし枠連でゾロ目とは考えてなかった。
サングレアルもフォーエバーモアも消えて3着は皐月賞からのバウンスシャッセ。

皐月賞で11着同着はバウンスシャッセとトーセンスターダム。
フラワーCで2着同着はパシフィックギャルとマイネグレヴィル。
マイネグレヴィルはフローラSを一戦挟んで同着を前走から消したとすれば、
3枠にだけ同着という特殊性が残ったとも考えたが選べなかった、他にそれほど良く思える事が無かった。
ダービーでトーセンスターダムも考慮すべきなのかなあ?
ダービーは配置の確認だけで見るべき部分は決めていたのに迷いが出て来た。

後出しだけどジェンティルドンナで借りたオークス騎手をここで川田騎手が岩田騎手に返したのかな?
桜花賞皐月賞と成績を反転させるならトゥザワールドで良いと思うのだが、ダービーはまだ早いのか?悩む。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア