FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

オークスの軽い妄想

レッドリヴェールがダービーへの出走を決めたようでオークスの想定に入っていない。
阪神JF1着→桜花賞2着→ダービー出走はウオッカと同じだがJRA的な立場は違うと思うので勝つとは思えない。

それはまたダービーの時に考えるとしてまずはオークス。
2007年から考えるとしてもその年は桜花賞馬ダイワスカーレットも回避している。

桜花賞2着馬がオークスを回避したのもウオッカ以外で2000年代では他に無い。
という事はいつもとは違う決着も予想されることになる。
ワイド内でのゾロ目や正逆での決着も考慮したい。

更に遡ると1996年イブキパーシヴや1994年ツィンクルブライドが居る。
1996年オークスはエアグルーヴが勝った年、阪神JFの名馬の蹄跡から見ている世代です。
ビワハイジがダービーに出走しているが桜花賞の結果は今年とは違う。
ここに答えを求めるならエアグルーヴが桜花賞に出走していないが桜花賞馬ファイトガリバーが2着なのでハープスターは外せない。
オークスでは桜花賞でビワハイジと同枠の佐藤騎手が3着に入った。

レッドリヴェールの回避は出走するべき馬の回避に当たるのか?
2007年のウオッカの時はピンクカメオが四位騎手に乗り替り、2着ベッラレイアの同枠として示唆と言える。
ダイワスカーレットも桜花賞で同枠の秋山騎手がベッラレイアに騎乗して2着になった。
レッドリヴェールからでは戸崎騎手が乗り替りでフローラS1着のサングレアルに騎乗予定、この枠には注意したい。

桜花賞で同枠の横山和生騎手は騎乗しないが父横山はマジックタイムに騎乗する。
マジックタイムは阪神JFでレッドリヴェールと同枠だった、この枠にも注意したい。

妄想の纏め、ハープスターVSサングレアル枠VSマジックタイム枠。
スポンサーサイト

安田記念 妄想

オークス・ダービーの前に安田記念の妄想。

NHKMCを勝ったミッキーアイルが安田記念への出走を予定している。
ダービーではないが春の二冠という意味では安田記念でも注目したい。

3歳で近年の安田記念に出走したのは勝った2011年リアルインパクトとか。
その時に書いたものを読みながらいろいろと妄想している。

NHKMC馬がその後の古馬マイルG1に勝てないのは続いています。
グランプリボスが安田記念とマイルCSを連続2着したが勝てなかった。
今年の出走馬ではカレンブラックヒルとミッキーアイルが参戦予定です。

ミッキーアイルが勝てないなら同枠馬か逆番の馬に期待したい。

3歳馬の出走した年は、
1997年 スピードワールド  3着  (同枠タイキフォーチュン1996年NHKMC馬)
2004年 メイショウボーラー 11着 同枠テレグノシス2着(2002年NHKMC馬)
2011年 リアルインパクト  1着  (3着ジョーカプチーノ逆番2009年NHKMC馬)
2013年 エーシントップ   17着 (2着カレンブラックヒル同枠2012年NHKMC馬)
3歳馬が出走する年はNHKMC馬が使われている。
今年はNHKMC馬自身が出走するのでミッキーアイルからに期待したい。

ドバイDFの衝撃的な圧勝で今年の中距離最高レートを持つジャスタウェイが参戦する。
最近のJRAはこういう馬でも簡単に負けさせる。
凱旋門賞で4歳の2着時に牡馬で世界ランク1位を得たオルフェーヴルをJCでジェンティルドンナに負けさせた。

ジャスタウェイの2着付けが面白そうな気がする。

安田記念の勝ち馬を見ていると1番人気が勝てないレースなんだなあと思える。
2000年代で1番人気の勝利はウオッカ2年目とロードカナロアのみ。
1番人気が連続で勝ったのは1997年タイキブリザード→1998年タイキシャトルまで遡る。

前年の1着2着馬が出走しないのは良く有るので考慮しない。

どの馬に期待するか。
ただの期待だけだが私の妄想ではクラレント。
昨年のロードカナロアをタイキシャトルと見れば1999年。
4番人気で勝ったエアジハードの前走は京王杯SC2着。
1999年を見たいのは2着が1.3倍○外グラスワンダーだったことも有る、同枠に外国馬ムータティール。
ジャスタウェイの人気はどのくらいになるのか?
エアジハードの同枠で3着は1997年NHKMC馬シーキングザパール。

クラレントでなくても、NHKMC馬枠(ミッキーアイル枠優先)VSジャスタウェイ2着。
こういう決着を妄想している。

VM 回顧

予想の中での結果だけど上手くいかなかった。
デニムとラキシスが沈んでいるのだから完敗なのだが、
ヴィルシーナの連覇も予想していたので仕方が無いな、それと2枠が外せせないというのも読めていた。
3着ストレイトガールは自身が直接3着に入ってきたこれが失敗。
武豊の11隣はいろいろな所で書かれていたけど軽視した。

枠としては見えているし1番2番人気を理由付きで消しで考えていたのでその点は来年以降にも残るけど。

しかし2着ならと思っていた2頭で決着。
妄想的には上手く纏められなかった<例年とは違う二つ>をもっと良く考えるべきだった。
5歳ヴィルシーナに連覇を許した。
例年と違う結果を見せる時は枠順の時点で例年とは違うものを表現していると改めて思ったのは意義は有る。

ただ馬券は外れでしか無かった、というのが現実だけど。

当日最終で最下位人気の馬から隣か3隣が3着以上。
1回 18番人気 12番ショウナンパントル →隣13番3着
2回 18番人気 1番サヨウナラ      →3隣4番1着 3隣16番3着
3回 18番人気 10番アルコセニョーラ  →隣9番2着
4回 18番人気 9番セラフィックロンプ  →3隣6番1着
5回 18番人気 8番ヤマニンエマイユ   →3隣11番1着
6回 17番人気 14番ディアアレトゥーサ  →隣13番2着
7回 18番人気 13番チャームポット    →隣12番1着 3隣16番2着
8回 18番人気 12番ゴールデングローブ  →隣11番1着
9回 18番人気 5番プリンセスメモリー  →隣4番2着

阪神牝馬Sからは1着番から3隣か6隣が3着以上です。
1回 阪神牝馬S1着4番ラインクラフト    →3隣1番1着
2回 阪神牝馬S1着6番ジョリーダンス    →3隣3番2着
3回 阪神牝馬S1着3番エイジアンウインズ →3隣6番1着 6隣9番2着
4回 阪神牝馬S1着12番ジョリーダンス   →6隣6番1着
5回 阪神牝馬S1着7番アイアムカミノマゴ →3隣10番3着
6回 阪神牝馬S1着1番カレンチャン     →3隣4番3着
7回 阪神牝馬S1着15番クィーンズバーン →3隣12番1着
8回 阪神牝馬S1着16番サウンドオブハート→3隣1番3着
9回 阪神牝馬S1着4番スマートレイアー →3隣1番3着

VMは1回より1枠か8枠が3着以上。
1回 1枠1着 8枠2着
2回 8枠3着
3回 1枠3着
4回 1枠2着 1枠3着
5回 1枠2着
6回 8枠1着
7回 8枠2着 1枠3着
8回 1枠3着
9回 1枠3着

一つ追記の更に追記

 
5/18(日) 第9回ヴィクトリアマイル(GI) 東京競馬場・芝1,600m

高貴に輝く積み重ねた栄光、才色兼備の春風が鮮やかに舞う。

<積み重ねた>はレイアー(層)と言えるか。
毎日仕事でCADを使っているのに直ぐにはピンと来なかった。
阪神牝馬S1着馬は選びたくないけど枠連2-2からの三連で3着にスマートレイアーも小銭だけ足しておく。

ただそこまで考えるなら宝石も長い年月を掛けて積み重ねられ圧縮されたものだし。
<春風>の風は海から吹くもので騎手は浜中とやっぱりこっちだよなあ。

まだ直前まで確認したいので投票はしてない、10RでVMと同じく割れた1番人気の武豊の結果を見てから投票します。
すんなり馬券内ならスマートレイアーは軽視するけど馬券外だと嫌な感じになる。

(更に追記)
週中に書けなかったので暇潰し程度に今考えている事は出来るだけ書こうかと、参考になるかは気にしない。

前年の1着2着馬が揃って出走するのはVMで初めてのこと。
前年の桜花賞1着から3着が全て出走しないのも初めてのこと。
この二つから今年のVMは例年から何か違う傾向を見せる気がするけどそれが何か分からない。

候補としては、
前年の1着2着馬をそのまま使うか逆に完全に排除するか。
第一回と第四回の様に4歳以外に勝たせるか。
(1回以外は4歳馬の勝利は間違いでした、ウオッカ2年目は5歳です。)
初めてならヴィルシーナの連覇を許す、ホエールキャプチャに2度目の勝利を許すとかか。0
それよりもメイショウマンボに牝馬四冠・古馬牝馬G1勝利を許すのではという気がしている。

デニムアンドルビーからの馬単を選択しながら枠連2-2ならと書くのはその場合はメイショウマンボの勝利が有ると思えるから。
オルフェーヴルの菊花賞でウインバリアシオンと同枠を見て三冠と思った時と似た感覚が有る。
2枠決着のみ折り返しも入れる。

VM こんな感じで

人気はかなり割れている。
4番人気までが単勝一桁、4番人気のデニムは書いている途中で越えたかな。
VMは荒れているイメージが有るが単勝で言えばコイウタの他は5番人気まで、1番人気も3/8で勝っている。
上位4頭から選ぶならデニムアンドルビーとしたい。
前年のJCでワイド圏からドバイ出走はレッドディザイアも居た。
レッドディザイアはVMで4着に負けたが逆番のヒカルアマランサスが2着に入った。
ドバイで1勝したレッドと未勝利のウオッカ・ブエナビスタのVMでの勝利+2着はここが違うのかも?
負けたが先行してジャスタウェイジェンティルドンナのアシストをした?様にも見えたシーマCからここでG1初制覇も良いんじゃないか。
このレースの基本はドバイ帰りの補填と初G1をプレゼントするレースだと思うので負けても3着には来るかなと。

でも2着3着じゃなく馬単で買おうと思う。
2着の候補はクロフネサプライズ・メイショウマンボ・ラキシス・ヴィルシーナ。

クロフネは位置が良いのと桜花賞1番人気の威厳をここで見せるか?
桜花賞1番人気で馬券にならなかったのはアドマイヤキッスのみ。
戦績的にはアドマイヤキッスっぽいのだけど最初から見ている正逆2ですし。

メイショウマンボの2枠配置は6度目で5戦4勝、阪神JFが2枠4番で14番人気10着。
その時に騎乗していたのが今の調教師です、今年から親→子へ世襲した感じです。
正逆3番で牝馬G1を3連勝したが今回は一つずれた、消えてもよさそうだがヘッドラインから入れる。
阪神牝馬S1着馬番から3隣ですね。
前に書いたのを見て貰えれば4回VM以外は3隣なので4番か10番になる。

ラキシスはデニムじゃなきゃこっちに勝って欲しい。
位置も大外馬前走番・最下位人気隣。

ヴィルシーナには前年連対馬の翌年で馬券に絡んでいないのはアパパネのみ。
ウオッカの2着ブラボーデイジーは翌年ブエナビスタ同枠に配置された。
アパパネは阪神牝馬S1着馬と組んだのが理由かな?阪神牝馬Sでも同枠だったので阪神牝馬1着歴が有ったと思う。
阪神牝馬S1着馬の枠で馬券になったのはエイジアンウインズ以外では2007年のジョリーダンス同枠の3着デアリングハートのみ。
2007年は枠連2-2ゾロ目で正規の決着では無かった。
JPN1の象徴としてJRAが選んだウオッカにG1で勝った牝馬は別扱いで良いと思う。
エイジアンウインズはそのレースで引退しダイワスカーレットは有馬記念に勝った。

枠連2-2となるならば17番人気だけど7番レイカーナに期待してみたい。
リンクから見る位置は私的には良い。
2007年同様に阪神牝馬S1着馬の同枠馬を3着にしてくれれば三連なら2007年同様の荒れた結末となる。

他はデニムの逆番ローブティサージュとレイカーナへデニムとラキシスからワイド。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/02:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア