FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

天皇賞どうでしょう?

2週間掛けて調べるつもりだったのだけどGWまでに終わらせる案件が休み前日の木曜日でも終わらず、今日金曜日も出勤となってしまった。
季節外れの変な風邪でここ二日ほど頭も痛いし天皇賞を楽しめそうに無いなあ。
と言っても天皇賞はやりますけど。
土曜日に飲み会が有るので日曜の朝に見直しをします。
あまりネタが無いので変更は無いと思うけど。

第149回天皇賞(春)(GI)

中村勘九郎、登場!

5/4(日・祝)【天皇賞(春)(GⅠ)当日】は中村勘九郎さんが京都競馬場に来場します!
中村勘九郎
今週は私が良く使う京阪本線の京橋駅で大々的に天皇賞の広告が貼り出されていました。
それをここに貼ろうとネットで探していたのですが見付からず諦めました。
一つは招き看板風に2004年イングランディーレからの優勝馬の名前が並んでいる物。
私が注目していたのはもう一つのポスターで抽象画風の絵で白帽を被っていました。
1枠にどの馬が入るのか注目していたのですが全く注目していなかった馬が入りました。

ただ今年のG1は8枠が続いているのでこれを正逆で見れば1枠とも考えられる。
天皇賞春は1枠か8枠が3着以上。
2004年 8枠2着
2005年 8枠2着
2006年 1枠3着
2007年 8枠2着
2008年 8枠1着 8枠3着
2009年 1枠1着
2010年 8枠2着
2011年 1枠1着
2012年 1枠1着 8枠2着
2013年 1枠2着
ディープインパクトが勝った2006年以外は1枠か8枠が連対しています。
1枠ではアスカクリチャンに期待してみようかと。
カンクが有り騎手が真一郎なのでカンク郎ですね、最近はこういう言葉遊び的なものは今一ですが。

秋華賞以後は正逆3か5で見てましたが逆5にキズナが入りました。
アスカクリチャンとキズナは同枠にアドマイヤが配置されています。
駅の床に貼られていた騎手を後ろから撮ったものは1枠にアドマイヤの勝負服だったかなとうろ覚え。
嫌なのは先頭に並んで見えたのが4枠の2頭でここにフェノーメノとゴールドシップが居る。

2006年以降の天皇賞の春
2006年 8番ビッグゴールド    8歳 →7番1着
2007年 11番マイソールサウンド 8歳 →12番3着
      2番ファストタテヤマ    8歳
2008年 9番ドリームパートナー  8歳 →8番1着
      12番アイポッパー     8歳 →13番3着
      5番トウカイエリート    8歳
2009年 5番シルクフェイマス   10歳 →4番2着
2010年 17番ゴールデンメイン  10歳 →16番2着
2011年 14番トウカイトリック  9歳 →15番2着
2012年 2番トウカイトリック   10歳 →1番1着
2013年 11番トウカイトリック   11歳 →×
    5番マイネルキッツ    10歳→6番1着
最高齢馬の隣だったのが昨年の11歳トウカイトリックで途切れた。
しかし10歳マイネルキッツの隣は1着、これは10歳が上限?
とすれば10歳ジャガーメイルの出走は意味が有るのかも?

4月16日に引退して天皇賞を走らない事が決まっていたトウカイトリックが亡くなりました。
昨年の馬番は6枠11番、ここに父がディープインパクトのラストインパクトが入りました。
2006年の阪神大賞典を思い出します。
観るレースとしては長距離戦が好きな私には記憶に残る馬でした。

レッドカドーはまだ2戦なので何とも言えないけど、
JC6番→13番3着 天皇賞13番→6番1着(自身3着)。
7隣か正逆13と言えるか、7隣はウインバリアシオンとジャガーメイル。
正逆13はホッコウブレーヴとオーシャンブルー。

妄想としては2007年。
前年ダービー馬が出走し菊花賞馬は不出走だった年です。
勝ったのは前年ダービー馬のメイショウサムソン。
この年の阪神大賞典を勝って1番人気になった8番アイポッパーは4着でした。
2番人気のメイショウサムソンは産経大阪杯を勝ってからの勝利です。
この辺りは今年とも状況は重なる、人気順は逆でしょうが。
2007年の2着は8枠16番エリモエクスパイア、3着は6枠12番トウカイトリックです。
エリモエクスパイアは前走日経賞10着←ダイヤモンドS2着。
今年で言えばジャガーメイルが昨年のダイヤモンドS2着→天皇賞→6着→日経賞9着です。
当年では無いけど馬番も同じで気になる。

5/4(祝・日) 第149回天皇賞(春)(GI) 京都競馬場・芝3,200m

古都に詠まれる長編詩、猛者が伝える強さの信念を学べ。


万葉Sを勝ったのはタニノエポレット。
猛者から猛獣のジャガーと勇者のブレーヴ。
詩からサウンド。
ここは上手く見えていないと思う。

まだ時間が取れれば見たい部分が有るけど、
キズナ・アスカクリチャン・ウインバリアシオン・ジャガーメイル。
ゴールドシップはあまり良く思えないのだが???

キズナは武豊騎手ならディープインパクト後の2007年から勝てていない1番人気でも大丈夫じゃないかな。
負けても格好は付けるんじゃないかと。

スポンサーサイト



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア