1. 無料アクセス解析

来週は競馬休み

皐月賞の外し方がかなりショックで凹んでいます(笑)。

来週はフローラSとマイラーズCが有りますが開催代わりですし結果の確認だけにします。
天皇賞はまだ妄想もしていないのでリンク調べとで2週間かけます。
スポンサーサイト

皐月賞 回顧

トーセンスターダムはどこに行ったのやらガックリな結果でした。
勝ったのは3番人気のイスラボニータ、勝つのは有りそうだと思っていたので仕方無し。
2着にトゥザワールドかあ。
悪くないとは思っていたけど消えてくれる方に賭けた。
3着にウインフルブルーム。
かなり早い時期から注目していると書いていた馬。
自分でも何をやっているんだろうという外し方でした。
一応はトゥザワールドが2着で8枠ワイドゾロ目か・・・。

イスラかトーセンが勝って+若葉Sでのワイド予想。
ただこの4点で良かったんだよなあ。
妄想は上手く見えていたけど軸に選んだトーセンが沈んではどうしようもない、選択が下手過ぎた。
10R後に買うべきだったと後悔した皐月賞でした、悔しい。
2-18 1,990円 、ワイドでも配当が良いよなあ。

皐月賞では連続して同じ前走の馬が勝っていない、
2014年 イスラボニータ   共同通信杯  1着 皐月賞3番人気
2013年 ロゴタイプ     スプリングS 1着 皐月賞1番人気
2012年 ゴールドシップ   共同通信杯  1着 皐月賞4番人気
2011年 オルフェーヴル   スプリングS 1着 皐月賞4番人気
2010年 ヴィクトワールピサ 弥生賞    1着 皐月賞1番人気
2009年 アンライバルド   スプリングS 1着 皐月賞3番人気
2008年 キャプテントゥーレ 弥生賞    4着 皐月賞7番人気
2007年 ヴィクトリー    若葉S    1着 皐月賞7番人気
2006年 メイショウサムソン スプリングS 1着 皐月賞6番人気
2005年 ディープインパクト 弥生賞    1着 皐月賞1番人気
2004年 ダイワメジャー   スプリングS 3着 皐月賞10番人気
2003年 ネオユニヴァース  スプリングS 1着 皐月賞1番人気
2002年 ノーリーズン    若葉S    7着 皐月賞15番人気
2001年 アグネスタキオン  弥生賞    1着 皐月賞1番人気
2000年 エアシャカール   弥生賞    2着 皐月賞2番人気

トゥザワールドは5戦連続で隣馬も連れて来ています。
未勝利 5番→4番3着
黄菊賞 4番→3番3着
若駒S 8番→9番3着
弥生賞 10番→9番2着
皐月賞 17番→18番3着

今年のG1は8枠が連対していますがいつまで続くかは分からない。

今の中山メインは正逆2か4が3着以上。

ああ

書けば良かったオルフェーヴルC。
正逆21・22になるのは5枠の2頭、そこからレジェはちょっと選べないのでダッシャーワン。

皐月賞との比較で12の武と11の柴田が同じ位置でここに馬連2点で少額当てた。
これで皐月賞を外してもマイナスにはならない。

当てたけど既に買っている皐月賞に不安が込み上がって来た。
武豊騎手の10R勝利が影響しないのを祈りたい。

皐月賞 当日

人気順は予想通りに落ち着きそうです。

今日の中山は8枠が目立ちます。
高松宮記念の日を思い起こす。

4R以降は正逆21か22で見ています。
皐月賞だと正逆3か4、ここから選ぶならアジアエクスプレスしかない。

昨日の、7番から2番6番16番へ馬連と10番18番へワイドはそのまま。
もう一点8枠ゾロ目を追加。
トゥザワールドが来るなら通常ではない決着、8枠ゾロ目だろうと。
負けを増やすだけかもだが、16番17番の馬連も追加します。

土曜日回顧と 皐月賞 前日

まだこれかなあという物が出て来ないので予想は昨日と変わっていない、自信は無い。

今年のJRAのテーマは60周年記念競争でしょう。
最初の皐月賞ではサンプルが無いのでどう考えるか?
オルフェーヴルから考えるのが常道かなと。
12番じゃなければ逆番、となれば次も期待出来るのだけど。

中山の土曜日はジャンプG1なのでどうかな?と思いましたが一応正逆2か4から正4番が3着。
皐月賞の正逆2には人気馬が配置された。
逆13番にアドマイヤ配置、桜花賞でも正13番にアドマイヤで皐月賞は逆13番にアドマイヤデウス。

阪神の土曜日ではアンタレスS。
シュタルケ騎手の4隣が1着で2隣か4隣が継続。
この4隣ナムラビクターの同枠にはダノンバラードだった。
オルフェーヴルの皐月賞で3着でしたね。
阪神の正逆1か2も正1番が2着で継続。
今日は出掛けていたのだけど皐月賞よりこっちを狙うべきだったな。

60周年記念競争という副題が付いて東京開催皐月賞のオルフェーヴルが選出馬。
いつもとは違う決着になるのではと妄想している。
優先権無しの馬が勝つのでは?という考えも有りきさらぎ賞からのトーセンスターダムを見ていた。

オルフェーヴルの皐月賞では2着にフジキセキの子で弥生賞馬サダムパテックが入った。
1枠にはフジキセキの仔と弥生賞の1着同枠馬が同居している。
2番と7番で決まるのが直球な気もするけど。

人気順は当日では変わるでしょうが前日では意外な1番人気イスラボニータ。
17番が嫌われたのかトゥザワールドが差の無い2番人気で上位6頭でかなり割れている。
人気で注目しているのはバウンスシャッセの一つ下の10番ベルキャニオン。

8枠から1頭選ぶなら16番アジアエクスプレスかな、本音は選びたくない馬だけど。
コウエイの隣で選ぶならこっちでしょうし、3着までな感じですが。

軸を決めて流すなら18番ウインフルブルームも入れたいかな。
正直もっとリンク的に良い位置を期待したけど、先週のハープスターの位置なので私が知らないだけで良い位置なのかも?

明日の人気順は確認してから最終決定にしますが、
7番から2番6番16番へ馬連と10番18番へワイドにします。
トゥザワールドも逆2だし位置は悪くないと思うけど妄想を貫いてダービーで期待します。

皐月賞 初見

いやー分かりません、難しい。

ウインフルブルームが8枠で優先権有りの馬と組んだがそれがトゥザとアジアとはなあ。
TOKIOから見たワールドとアジアなので良いのかもだけどこれではどの馬か選べない。

コウエイワンマンの隣がバウンスシャッセとアジアエクスプレスなのも???

期待した5枠も???6枠も???
どこから見るべきかも悩む。

トーセンスターダムはシュタルケ騎手2隣と後藤騎手隣なので少し重なったかな。

1枠は有力馬が同居した。
中山正逆2か4の正逆2はイスラボニータとトゥザワールド。

4/20(日) JRA60周年記念競走 第74回皐月賞(GI) 中山競馬場・芝2,000m

英雄となるための序章、好敵手を圧倒する軌跡が輝く。
英雄ならディープインパクトと言いたいが・・・。
軌跡がキセキなのか?2番と11番。
輝くは後藤浩輝騎手かアドマイヤキラメキか?

6枠じゃないけれどオルフェーヴルの逆番に入ったトーセンスターダムが一番良く思える。
2番6番10番と8枠からどの馬かは決められていないけど。

今のところはこんな感じで。

皐月賞 妄想的にどうでしょう?(追記)

きさらぎ賞2着から皐月賞を目指したバンドワゴンが回避した。
きさらぎ賞を勝っていれば有力馬の回避として見る事が出来るけど2着だった。
前評判では有力馬の一頭に挙げられているのでここからも考慮はしておこうかと。

きさらぎ賞から枠要素は5枠です、G1の流れと重なります。
石坂厩舎ですが他に出走する馬は居ない。
桜花賞で1着枠に石坂厩舎の400万下(優)リラヴァティを配置したのはそういう意味が有っての事でしょう。
和田騎手も皐月賞に騎乗馬が無くなった、桜花賞では4着と人気順よりは上だったのも補填か?

きさらぎ賞を同走で先着したトーセンスターダムにはプラスとしたい。
他の馬では6戦中4戦に騎乗したウインフルブルームもプラスとしたい。
そのウインフルブルームに騎乗予定の柴田大知騎手からはG1で4隣か7隣を見ている、2012朝日杯から。
その内近3戦は7隣が連続なのでまずはこちらを優先で。
スプリンターズS 14番→7番2着 5番3着
秋華賞      8番→1番2着
朝日杯FS    13番→6番1着
ここ3戦は-7隣です。

柴田大知騎手は本来なら京成杯を勝ったプレイアンドリアルで出走が自然な流れでしょうが故障で回避です。
それを和田騎手がバンドワゴンへの騎乗でウインフルブルームが空いた。
馬主的には同じと言えるので無理の無い流れですが柴田騎手の騎乗は必然なのだと妄想します。
自身が来るのかリンクが継続するのか?朝日杯の7枠で同居していたのにも意味が有ると思っています。

バンドワゴンから妄想するとトゥザワールドが勝って良いのか?と疑問にも思う。
バンドワゴンに負けた馬が勝つより勝った馬か未対戦の馬を上に考えている。
これは要らない考えかもですが。

皐月賞では連続して同じ前走の馬が勝っていない、
2013年 ロゴタイプ     スプリングS 1着 1番人気
2012年 ゴールドシップ   共同通信杯  1着 4番人気
2011年 オルフェーヴル   スプリングS 1着 4番人気
2010年 ヴィクトワールピサ 弥生賞    1着 1番人気
2009年 アンライバルド   スプリングS 1着 3番人気
2008年 キャプテントゥーレ 弥生賞    4着 7番人気
2007年 ヴィクトリー    若葉S    1着 7番人気
2006年 メイショウサムソン スプリングS 1着 6番人気
2005年 ディープインパクト 弥生賞    1着 1番人気
2004年 ダイワメジャー   スプリングS 3着 10番人気
2003年 ネオユニヴァース  スプリングS 1着 1番人気
2002年 ノーリーズン    若葉S    7着 15番人気
2001年 アグネスタキオン  弥生賞    1着 1番人気
2000年 エアシャカール   弥生賞    2着 2番人気

2001年と2002年・2003年と2004年は同じレースだが着順は違う。
スプリングS1着のロサギガンティアを1着では選びたくない。
荒れた年も有るのだが1着馬の前走を見れば優先権持ちが多い。
持たずに勝ったのはゴールドシップ・キャプテントゥーレ・ノーリーズン。
ノーリーズンは外国人騎手に乗り替わり、他2頭は重賞を勝っている。

優先権持ち+重賞勝ち馬だと今年では6頭が外れるだけで面白くもなんとも無い。
それにロサギガンティアを1着から外せるくらい。
1番人気が連続して勝っていないので1番人気1着とは買いにくい。
私の中では今年は優先権無しの重賞馬が勝つのではないかと妄想している、それと若葉Sでのワイド以上。
桜花賞では駄目だったけどしつこく2008年を見ているからです。
イスラボニータ・タガノグランパ・トーセンスターダム・バウンスシャッセ。

昨年のロゴタイプは一冠に終わったけど皐月賞まではミホノブルボンとナリタブライアンを辿った。
その翌年は?
1993年 ナリタタイシン 3番人気 弥生賞2着 ビワハヤヒデ 2番人気 若葉S1着
1995年 ジェニュイン  3番人気 若葉S1着 タヤスツヨシ 4番人気 若葉S5着
3番人気と前走若葉Sの2頭に期待したい。

妄想を通して見ると3番人気となりそうなイスラボニータとトゥザワールド同厩舎のトーセンスターダムの1着に期待かな。
+若葉Sの2頭でお願いしたい。

妄想だけだと参考にもならないと思うのでリンクも少し。
2006年からの遇数年は正逆6が3着以上。
2006年 正6番3着
2008年 正6番1着
2010年 逆6番1着
2012年 正6番3着

G1でシュタルケ騎手から3隣が3着以上。
1997年 ジャパンC  12番→9番2着
2001年 ジャパンCD 12番→9番1着
2011年 ジャパンC  13番→16番2着
2013年 桜花賞    12番→9番3着
2013年 皐月賞    10番→7番1着
2014年 桜花賞    2番→×

G1で戸崎騎手から11隣が3着以上。(2歳除く)
ジャパンC   15番→9番2着
ジャパンCD  11番→6番3着
有馬記念    3番→14番3着
フェブラリーS 6番→11番3着
高松宮記念   6番→17番2着
桜花賞     12番→×

この二人の分は戻ってくれないかと期待を込めて。

継続しているのはこちら、シュタルケ騎手の重賞近走では2隣か4隣が3着以上。
阪神牝馬S   1番→15番2着
桜花賞     10番→14番2着
皐月賞     10番→14番2着 12番3着
フラワーC   13番→9番3着
毎日杯     14番→2番2着
マーチS    13番→15番1着
ダービー卿CT 13番→9番3着
阪神牝馬S   10番→6番2着
桜花賞     2番→18番1着

<コメントありがとうございます。>
HATさんのブログは私も欠かさずチェックしています。
400万下で優先権有りはアデイインザライフとクラリティシチーですね。
今年は優先権無しでも出走して来る400万下の馬をより個性が強いと思っています。
その内で冠名コウエイからのリンクも有るコウエイワンマンの同枠馬に密かに注目しています。

(追記)
ミホノブルボンとナリタブライアンの翌年を書いたけど見直すと他の年もそうですね。
スプリングS1着→皐月賞1着の翌年。
2007年 ヴィクトリーの前走は若葉S1着
2010年 ヒルノダムールの前走は若葉S2着
2012年 ワールドエースの前走は若葉S1着
2004年はハーツクライとスズカマンボが若葉S1着2着でコスモバルクの同枠配置 

皐月賞どうでしょう?(追記)

第74回皐月賞(GI)
2014satuki.jpg
60周年のゲストが20周年のTOKIO。
60は正逆6で20は正逆2。
TOKIO(東京)からワールド・アジア・シチー。
音楽関連はバンドワゴン。
バンドワゴンは、行列の先頭の楽隊車のこと。
バンドワゴンはソエで回避とのことですね。
それとスターですね。

2014カワサキモーターショー開催記念 皐月賞レース展望

チームグリーン柳川明、渡辺一樹が皐月賞レース展望に参戦。KAZEギャルも登場!

緑の6枠と乗り物関連ならバンドワゴン。
バンドワゴンは良さそうと思っていたのですが・・・。

JRA60周年記念競走及び記念競走当日の第10レースのレース名
中山競馬場  第10レース 「最強の荒武者 オルフェーヴルカップ」
  4月20日(日) 第74回 皐月賞(GI)


オルフェーヴルは6枠12番での勝利。
荒は荒川調教師、キングズオブザサン。
武は武豊騎手、トーセンスターダム。

今年の3歳中山混合重賞は正逆11が3着以上。
6枠重視なら6枠11番か。

トゥザワールドが勝利した4戦は隣馬も連れて来ています。
未勝利 5番→4番3着
黄菊賞 4番→3番3着
若駒S 8番→9番3着
弥生賞 10番→9番2着
それとこの4戦は正逆4が3着以上です。

今年の鍵は牝馬の出走でしょう。
フラワーC1着のバウンスシャッセが登録している。
過去には1991年トウカイテイオーが勝利した年です。
スプリングS→皐月賞 妄想
で書いているので参照下さい。

400万下の2頭が出走するようです。
クリノカンパニーとコウエイワンマン。
注目したいのはコウエイワンマン。
G1で冠名コウエイからは17隣か19隣が3着以上。
1988年 ダービー 23番→19隣18番2着 17隣6番3着(24頭立て)
1998年 皐月賞  2番→3番1着
1998年 阪神3歳S 5番→19隣12番1着 17隣9番3着(13頭立て)
2008年 阪神JF 10番→9番3着
2009年 桜花賞  10番→9番1着
2012年 阪神JF 11番→10番3着

まずは6枠11番に配置される馬に注目したいです。
2008年から川田騎手なのですが桜花賞を勝ってここも連勝?
コパノが勝ったから有り得そうなんだなあ。
昨年はデムーロ兄弟→武兄弟でしたし昔から良く有るんですよねえこういうこと。
ウインフルブルームに注目しているのは変わっていません。

G1の流れは正逆27かな?
JCDから16頭立ては正逆11が3着以上、18頭立ては正逆9が3着以上。
この二つの共通数字です。
18頭立てなら5枠の9番か10番ですね。
ただ抽選も無しなので頭数割れになるのかも?その場合は終わるかもです。

中山G1は4枠か7枠が3着以上。
逆11なら4枠8番か。
今年のG1は8枠が連対している。
まだバラバラな感じですね、枠順見てから考え直します。

(追記)
今週の中山は土日ともメインは15頭立てで逆4番が連対している。
先週書いた中山で見ている正逆2か4は継続している。
土曜日に確認してからで。

騎手としてはステファノスに騎乗予定の後藤騎手に注目している。
中山牝馬S   14番→13番2着 14番3着
フラワーC   6番→7番1着
ファルコンS  14番→13番1着
日経賞     9番→10番1着
マーチS    2番→2番3着
ダービー卿CT 3番→2番1着

中山メインで見ても中山牝馬S以降で自身か隣が3着以上です。

桜花賞 回顧

取るには取ったけどガチガチですねえ。
枠順見るまでは今年は荒れると思っていたのに真逆のガチガチな結果でした。
5枠は10番が3着、ここが選択ミスでした。
期待した7枠では切ったホウライアキコが最先着と駄目な結果でした。

ゲストは分からないです、今回はG1ヘッドラインからが上手くいったかな。

2008年じゃなくて2009年のブエナビスタとレッドディザイアという感じでしたね。
レッドリヴェールはオークスじゃなくダービーも視野に入れているようですがどちらに出走するのか?

リンクはあまり残ってないですね。

阪神マイル重賞は正逆28が3着以上。
2012年
アーリントンC 正28番2着
チューリップ賞 正28番2着
桜花賞     正28番1着
阪神JF    正28番3着
2013年 
アーリントンC 逆28番2着
チューリップ賞 正28番2着
桜花賞     逆28番3着
阪神JF    正28番2着
2014年
アーリントンC 逆28番3着
チューリップ賞 逆28番3着
桜花賞     正28番3着

阪神G1では2012年宝塚記念から正逆7か12が3着以上(2歳除く)。
昨年の神戸新聞杯から阪神の世代限定重賞は正逆28が3着以上。

正逆7VS正逆28を基本に見ていたのでそこは上手くいった。
次の正逆7か12は宝塚記念、正逆28はローズS。

桜花賞

飲み過ぎてかなり辛いです・・・。

ハープスターから4頭へ馬連にしました。
面白みの無い予想ですがしょうがない。

桜花賞どうでしょう?2

もう馬は決めたと書きながら一頭入れ替えます。
その前にネタだけは出せるだけ出しておこうかと。
当たらない予想よりはこっちの方が大事でしょう。

4/13(日) 第74回桜花賞(GI) 阪神競馬場・芝1,600m

ただ一度だけの青春譜、すべての夢を桜の冠に捧げる。
これだけを見たら4枠かなと思っていたのだけど。

12/8(日) 第65回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI) 阪神競馬場・芝1,600m

衝撃の春を予感、世代を導く早咲きの少女にときめく。
これは昨年の阪神JFです。

2014oukasho.jpg夢からはレーヴデトワールとレッドリヴェール。
<譜>からは音楽を連想する、ベルカントとハープスター。

この辺りを見ると阪神JF連対の2頭が良く思える。

一頭入れ替えたいのはホウライアキコ→マーブルカテゴラル、同じ7枠です。
ハープスターの4隣・ベルカントの21隣・岩田騎手の14隣が14番で重なる。
それとレッドリヴェールの過去3戦で18隣と20隣が3着以上。
18隣はレッドリヴェールだが20隣が10番と14番。

今日は今から二日連続の飲み会なので後は明日の朝に考えます。
しかし、今年は荒れる桜花賞になると思っていたのだけど人気馬の12番と18番に集まっている感じは有る。
9番フォーエバーモアも良く思えるし。
2着が7枠の13番か14番なら少しは荒れたと言えるんだが。

桜花賞 前日

当たるかどうかは別にして(ダメですが)もう馬の予想は決まった。
どう買うかはこれからですが。

初見は18番ハープスターに???な感じでしたが2008年は15→18→13。
13番にアドマイヤビジン、15番にホウライアキコ。
このまま3頭で決まるのも有りそう。

他は阪神G1から6枠12番レッドリヴェールと阪神マイルと3歳限定から5枠9番フォーエバーモア。

上位人気ばかりなので買い方が難しい。
13番18番のワイド1点が一番良さそうな気がするのだけど。

桜花賞どうでしょう?

第74回桜花賞(GI)

2014年桜花賞のスペシャルプレゼンターに陣内孝則さん!

陣内孝則
4/13(日)【桜花賞(GⅠ)当日】は陣内孝則さんが阪神競馬場に来場します!
陣内孝則さんは俳優としてご活躍中で、現在放映中のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」では宇喜多直家役を好演されています。

1958年8月12日生まれ。福岡県出身。
1980年「ザ・ロッカーズ」でバンドデビュー。
1982年映画「爆裂都市 BURST CITY」で俳優デビューする。
86年TVドラマ「ライスカレー」で注目され、88年「君の瞳をタイホする!」、89年「愛しあってるかい!」などでトレンディードラマの一時代を築く。
87年には、日本プロデューサー協会エランドール新人賞を、「ちょうちん」で第12回報知映画賞・主演男優賞を、88年同じく「ちょうちん」で第30回ブルーリボン賞・主演男優賞、第11回日本アカデミー賞・優秀主演男優賞を受賞。続く89年には、「極道渡世の素敵な面々」「疵・きず」で第12回日本アカデミー賞・優秀主演男優賞を2年連続受賞するなど、以後もテレビ、映画、舞台等で幅広く活躍。
監督作品としては、03年「ロッカーズ」、07年「スマイル~聖夜の奇跡~」がある。
NHK大河ドラマは87年「独眼竜政宗」(豊臣秀次役)、91年「太平記」(佐々木道誉役)、97年「毛利元就」(陶晴賢役)に続き現在放送中の「軍師官兵衛」に宇喜多直家役で出演。

黒田官兵衛なのでまずは2枠。
主役はV6の岡田准一、6番か6枠にも注意かと。
馬主としてはキクジロウが勝った時に少し話題になったかな。
現在の現役馬は3歳牝馬のマンダリンカラーのみの様です。
今年の1月5日の新馬戦に出走し12番人気で3着、この時にはゲストが決まっていたのじゃないかと。
となるとその時の3枠5番にも注意したい、騎手は幸騎手で桜花賞はシャイニーガールに騎乗予定です。
梅田厩舎所属、梅田厩舎からはアドマイヤビジンが出走予定。
陣(ジン)が有りますね、マンダリンカラーのレースで勝ったのもアドマイヤメテオです。
秋山騎手も一応見ておこうと思っていましたがダービー卿で勝ったので割引です。

2014年桜花賞のレース予想トークショーゲストに今井華さん!

今井華
1992年11月12日生まれ。埼玉県出身。
2013年TVバラエティ『テラスハウス』の出演で大ブレイク!バラエティでも引っ張りダコの今井華。現在は、雑誌『JELLY』の専属モデルをしながら、今どき女子に大人気のファッションブランドFLOVE(フローヴ)を立ち上げ、プロデューサーとしても活躍。

こちらもイマイからアドマイヤが気になるんですよねえ。
アドマイヤビジンは報知杯FRを4着だった、3着馬は桜花賞に出走しないので出走する中では入選順は3頭目。
妄想で見ている2008年の桜花賞はレジネッタで前走が報知杯FR3着だった。
今のところ同枠を含めて気になっている馬の一頭です。

もうひとつこんなイベントも有る。

ジョッキーが選ぶ 桜スマイルフォトコンテスト


アドマイヤビジンの母がスマイルビジン。
陣内孝則さんの監督作品の07年に「スマイル~聖夜の奇跡~」とも有る。
父馬がクロフネ(黒船)で黒田とも同じ色なので騙されてみたい気もする。
聖夜ならクリスマスが直球ですが時期が違い過ぎるのがなあ。

阪神マイル重賞は正逆28が3着以上。
2012年
アーリントンC 正28番2着
チューリップ賞 正28番2着
桜花賞     正28番1着
阪神JF    正28番3着
2013年 
アーリントンC 逆28番2着
チューリップ賞 正28番2着
桜花賞     逆28番3着
阪神JF    正28番2着
2014年
アーリントンC 逆28番3着
チューリップ賞 逆28番3着

ハープスターの4隣が3着以上。
新馬      10番→4隣4番2着 4隣6番3着
新潟2歳S    17番→4隣3番2着
阪神JF    10番→4隣6番3着
チューリップ賞 3番→4隣12番3着
自身と4隣でワイドです、-4隣から確認したい。

ベルカントの21隣が3着以上。
新馬      1番→14番2着
小倉2歳S   12番→3番1着
ファンタジーS 7番→4番2着 10番3着
朝日杯FS   1番→6番1着
報知杯FR   1番→6番or12番

フォーエバーモア出走の4戦では3枠が3着以上。
新馬    3枠2着
サフラン賞 3枠2着
阪神JF  3枠3着
クイーンC 3枠1着

阪神G1では2012年宝塚記念から正逆7か12が3着以上(2歳除く)。
昨年の神戸新聞杯から阪神の世代限定重賞は正逆28が3着以上。

阪神マイル重賞の岩田騎手は2012年チューリップ賞から13隣か14隣が3着以上です。

妄想から、
アネモネSは1着ペイシャフェリス・2着ニシノミチシルベ・3着ウエスタンメルシー。
1着2着馬が出走予定。


正逆7VS正逆28を基本に起点を重ねるつもりです。
正逆28は正逆10と同じなのですが10には別にもう一つ有ります。
陣内孝則さんの事務所はJオフィス、個人事務所ですね。
JはABC順で10番目です、一週前のアユサンの位置も5枠10番。
過去に2012年の桜花賞ゲスト田中圭さんで11番3着、JCゲストでクリスタルケイは駄目でした。
その両方を勝ったのがジェンティルドンナなのでJCでは数字ではなく同じゲスト名でジェンティルドンナを教えたということでしょう。

後は枠順が出た後にします。

今週の回顧

完敗です。
人気馬で最初に切ったキズナが完勝じゃ話にならないな。
点数絞っていてまだ良かったと言いたいが直前に投票したダービー卿も外していた。

このRは2003年以降で正逆2か3が3着以上。
阪神連日は正逆1か2として見ています。
高倉騎手の重賞騎乗は8戦連続で3隣か13隣が3着以上。

リンクで見た正逆2が1着なので選択が悪かった。
それにしても東海パラダイスが2着か、地名なら湘南だと思ったが3年連続は無かったか。

それでもこっちは馬単三連単で金額も抑えたからここだけだとまだ良かったのだが。
ダービー卿で秋山騎手とブラックを買いたくて投票するも単勝ではなく馬連で失敗。

中山連日では正逆2か4を見ている。
何故秋山騎手とブラックか?は桜花賞のゲストからです。
ゲストは陣内孝則さんでWIKIを見ると奥様の旧芸名が秋山絵梨子と有ったので。
それと位置が正2番で馬名にブラックです。
JRAHPでのゲスト紹介で「軍師官兵衛」に出演と有ります。
官兵衛は黒田なのでブラック。
こんな合わせ技で見ていました。

一週前とかで使うのはたまに有ります。
前川清氏のダービーファン感謝祭ゲストでVMをコイウタが勝ったり。
ゲストのスケジュールとかは数ヶ月前から抑えているのは当然ですし。

相手は阪神JF以降でアユサンから隣か2隣が3着以上。
その中からインで並ぶ2頭から9番を選択、ここからが失敗で馬連で全て投票した。
本線は逆4番のマウントシャスタ、他に正4番レッドアリオンの3点。

カオスモスは見えていないです。

アユサンの5枠は桜花賞で気にしている位置なので期待したい。

それにしても連勝が出来ないなあと溜息。

産経大阪杯どうでしょう?

第58回産経大阪杯(GII)

このRは2003年以降で正逆2か3が3着以上。
このRは1999年以降で福永騎手騎乗の全9戦は2隣が3着以上。(昨年は騎乗無し)

阪神連日の正逆1か16はコーラルSで消えました。
正逆1か2として見ています。

高倉騎手の重賞騎乗は7戦連続で3隣か13隣が3着以上。
エピファネイアかビートブラック。

メンバーを見て2008年を思い浮かべています。
前年の牝馬変則三冠馬と菊花賞馬が年明け初出走、ダイワスカーレット1着とアサクサキングス3着。
ダービー馬は前年では無いけどメイショウサムソンが出走。
2着は京都金杯勝利のエイシンデピュティで7枠ゾロ目決着。
メイショウサムソンとアサクサキングスが同枠。

メイショウマンボから同枠か逆番と思っていましたが8頭立てなので同枠は無い。
逆番にエピファネイア、1番人気ですね。
2008年の1番人気はダイワスカーレット、この2頭でワイド1点なら投票する意味は有るか。
でも2倍くらいだなあ。

2番人気はキズナ、こちらが1番人気だと思っていたのだが。
2008年の2番人気はメイショウサムソンで6着。
キズナは消して考えています。

エイシンデピュティはショウナンマイティかなと思う。
前走東京新聞杯で2番人気が同じで7着と10着。

リンクからは正逆2を見ています。
ショウナンマイティかキズナ。
福永騎手の2隣も有るショウナンマイティを上に見ている。

2番4番5番でどう買うか?キズナを切っても点数は絞らないとなあ。

ということで馬単4番・5番→2番と三連単4番・5番→2番→4番・5番。
ワイド1点で良かったのにとなりそうな気もするけど。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア