1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェブラリーS 回顧

何ともかんとも。
まさかの最下位人気コパノリッキーの激走で今年最初のG1は外しました。

こんなとこで逆番に振らなくても良いのに。
枠順見る前までは枠の7-8も考えてました。
サクセスブロッケンの時がそうだったので、で一応書いてはいたのですが使うなら1枠と8枠だろうと考えを変更した。
さすがにあの7枠は選べなかった。
枠7-8より水谷豊さんのプロフィールから枠6-8の幸福枠なのだろうなと思ってました。

軸はホッコータルマエにしていたけどJRAG1を勝たせて貰っていないのが気掛かりだった。
それでも3着以内には来るだろうという感じでの軸でした。

相手本線は正逆11の2頭。
ベルシャザールでは人気過ぎてどうしようもないけど消える様にも見えなかった。
ノーザンリバーは人気的にワイドを選択していたので4着というのは残念。
正逆11での3着争いになりましてこの数字は使うという事だったのでしょう。
こちらを逆に振ってほしかった。

コパノリッキーはワンダーアキュート・武豊騎手の逆番で気にしなかった訳では無いけど買えなかった。

JCD施工後のフェブラリーSはJCD1着馬から考えるのが常道です、書き出すと。
1回JCD → 18回フェブラリーS  ウイングアローが1着→2着 3枠6番が1着→2着
2回JCD → 19回フェブラリーS  クロフネの5枠9番が1着→2着
3回JCD → 20回フェブラリーS  イーグルカフェが1着→3着
4回JCD → 21回フェブラリーS  1着同枠2着アドマイヤドンがFS1着
5回JCD → 22回フェブラリーS  1着タイムパラドックスからFS同枠馬が2着 14番が1着→1着
6回JCD → 23回フェブラリーS  カネヒキリが1着→1着 5枠が1着→2着
7回JCD → 24回フェブラリーS  後藤騎手が1着→1着同枠
8回JCD → 25回フェブラリーS  ヴァーミリアンが1着→1着
9回JCD → 26回フェブラリーS  カネヒキリが1着→3着
10回JCD → 27回フェブラリーS  エスポワールシチーが1着→1着
11回JCD → 28回フェブラリーS  トランセンドが1着→1着
12回JCD → 29回フェブラリーS  トランセンドの同枠テスタマッタが1着
13回JCD → 30回フェブラリーS  JDD1着ニホンピロアワーズ同枠のグレープブランデーが1着。
14回JCD → 31回フェブラリーS  JDD1着6枠ベルシャザールの3着。

昨年からのG1の流れ。
ジャパンC   逆11番1着
ジャパンCD  逆11番3着
阪神JF    逆11番1着
朝日杯FS   逆11番1着 正11番2着
有馬記念    逆11番1着
フェブラリーS 正11番3着

ホッコータルマエのJRAレースでは端午Sからの10戦で2隣か3隣が3着以上。

ブノワ騎手の重賞騎乗9戦では2隣か4隣が3着以上。
スポンサーサイト

フェブラリーSどうでしょう?

第31回フェブラリーステークス(GI)
    「JRA60周年」GI第一弾!フェブラリーステークス開催記念スペシャルイベント
    第31回フェブラリーステークス(GI)
    ○フェブラリーステークス(GI)当日は水谷豊さんが来場!
     フェブラリーステークス(GI)当日は俳優の水谷豊さんが来場し、スペシャルトークショーを行います。
    【水谷豊さんプロフィール】
     1952年7月14日生まれ。68年にテレビドラマ「バンパイヤ」で初主演。その後、チンピラ役を演じた「傷だらけの天使」(74年)や、熱血先生役を演じた「熱中時代」(78年)は、子供から大人まで多くの人に影響を与えた。映画では「青春の殺人者」(76年)でキネマ旬報主演男優賞を受賞。その後「幸福」(81年)、「逃れの街」(83年)に出演。近年は、テレビ、映画ともに「相棒」シリーズが大ヒットしている他、13年に公開した「少年H」では、モスクワ国際映画祭で特別作品賞を受賞して話題となった。4月26日(土)には、相棒シリーズ最新作「相棒-劇場版3-」の公開を控えている。


    ○第26回フェブラリーステークス(GI)優勝!サクセスブロッケン号と記念撮影をしよう!

     第26回フェブラリーステークス(GI)優勝馬で、現在は東京競馬場の看板誘導馬サクセスブロッケン号と記念撮影をしよう!
第26回フェブラリーステークス(GI)
第26回フェブラリーステークス(GI)

水谷豊さんから武豊騎手ではストレート過ぎるか、2枠4番ワンダーアキュート。
サクセスブロッケンは内田騎手が騎乗しての勝利、内田騎手は3枠5番で武豊騎手の隣。
26回の結果は8枠→7枠→1枠。

第31回フェブラリーステークス(GI)
過酷な砂の王道その頂点、不屈の闘志が驚異を生む。

頂点では1枠か8枠が多い、闘志とウォーリアは合うと思う。
14番15番16番の並びでカコクが有り、エ-シントップにトーシが有る。

JCD施工後のフェブラリーSはJCD1着馬から考えるのが常道です、書き出すと。
1回JCD → 18回フェブラリーS  ウイングアローが1着→2着 3枠6番が1着→2着
2回JCD → 19回フェブラリーS  クロフネの5枠9番が1着→2着
3回JCD → 20回フェブラリーS  イーグルカフェが1着→3着
4回JCD → 21回フェブラリーS  1着同枠2着アドマイヤドンがFS1着
5回JCD → 22回フェブラリーS  1着タイムパラドックスからFS同枠馬が2着 14番が1着→1着
6回JCD → 23回フェブラリーS  カネヒキリが1着→1着 5枠が1着→2着
7回JCD → 24回フェブラリーS  後藤騎手が1着→1着同枠
8回JCD → 25回フェブラリーS  ヴァーミリアンが1着→1着
9回JCD → 26回フェブラリーS  カネヒキリが1着→3着
10回JCD → 27回フェブラリーS  エスポワールシチーが1着→1着
11回JCD → 28回フェブラリーS  トランセンドが1着→1着
12回JCD → 29回フェブラリーS  トランセンドの同枠テスタマッタが1着
13回JCD → 29回フェブラリーS  JDD1着ニホンピロアワーズ同枠のグレープブランデーが1着。
14回JCD 6枠12番ベルシャザールの勝利、同枠ソリタリーキング・戸崎騎手・石坂厩舎。

戸崎騎手は3枠6番ノーザンリバー。
石坂厩舎は1枠2番ベストウォーリア。

昨年からのG1の流れ。
ジャパンC  逆11番1着
ジャパンCD 逆11番3着
阪神JF   逆11番1着
朝日杯FS  逆11番1着 正11番2着
有馬記念   逆11番1着
正逆として考えたい。

ざっくりと枠を見ると3枠か4枠ですね。
天皇賞秋  4枠1着 3枠3着
エリ女杯  4枠3着
マイルCS 3枠1着
JC    4枠1着 3枠3着
JCD   4枠2着 3枠3着
阪神JF  4枠1着 3枠3着
朝日杯FS 3枠1着
有馬記念  3枠1着

ホッコータルマエのJRAレースでは端午Sからの9戦で2隣か3隣が3着以上。

ブノワ騎手の重賞騎乗8戦では2隣か4隣が3着以上。

ここ3年は武豊騎手の同枠馬が3着以上。
ここ2年はワンダーアキュートが連続3着。
JCD同様に3年連続で同着順になるか?
2年間ワンダーアキュートを同枠でサポートした武豊騎手が騎乗するのには意味が有ると思う。

2番4番6番11番15番で考え中。

東京新聞杯からクイーンCへ

東京新聞杯で気にしていたレッドスパーダは沈みましたが同枠のホエールキャプチャが1着。
マイル戦ではまだ連を外してないんですねえ。

2頭が出走取り消しだった。
その内サトノシュレンの前走騎手がブノワ騎手でレッドスパーダに騎乗した。
<取り消しからの考え>からこの4枠は注意が必要なのだが正逆9ではなく正逆7を選択したのか。
東京で継続を期待している昨年からの正逆7か9です。
正逆9は来なかったけれど正逆7か9という大枠としてまだ注意はしたいです。

クイーンCではホエールキャプチャと同じ7番グリサージュに期待してみる。
ホエールキャプチャもクイーンCを勝ってますし。

今日勝った蛯名騎手がフォーエバーモアでどうなるのか?
最近の傾向では連勝も有りそうなので無視はしにくい。
3枠というのがジェンティルドンナを飛ばした後なので人気でも良さそう。
3枠6番は阪神JFと同じ位置です。

それとフォーエバーモア出走の3戦では3枠が3着以上。
新馬    3枠2着
サフラン賞 3枠2着
阪神JF  3枠3着

軽くこんな感じで見てます。

今週の回顧

今日は用事で出てましてレースもまだ見てません。
しかしジェンティルドンナを飛ばしますか。
京都記念出走のドバイ遠征馬ではアドマイヤムーンとブエナビスタが勝利。
ウオッカとジェンティルドンナが負けました。

東京は今週も土日とも開催見送り。
京都と小倉の土日メインを見ると正逆9が3レースで大宰府特別のみ違った。
でも正逆8番が1着なのを見ると16頭立て基準で正逆8か9だと思える。

選ぶなら9番アンコイルドだったのだけど取れてもトーセンラーとのワイドだけだったな。
ジェンティルドンナを馬券外にまで飛ばすとは考えてなかった。

東京は月火で東京新聞杯とクイーンCを開催します。

東京新聞杯
枠番馬番馬名性齢負担重量騎手
11レイカーラ牝554.0kg石橋 脩
12クラレント牡557.0kg川田 将雅
23ダノンシャーク牡658.0kg福永 祐一
24エールブリーズ牡456.0kg戸崎 圭太
35サクラゴスペル牡657.0kg横山 典弘
36エキストラエンド牡556.0kgC.デムーロ
47サトノギャラント牡556.0kg北村 宏司
48レッドスパーダ牡858.0kgG.ブノワ
59プリムラブルガリス牡456.0kgF.ベリー
510ショウナンマイティ牡657.0kg浜中 俊
611ヴィルシーナ牝556.0kg内田 博幸
612コスモセンサー牡756.0kg柴田 大知
713コディーノ牡456.0kgU.リスポリ
714リルダヴァル牡756.0kg三浦 皇成
815ホエールキャプチャ牝657.0kg蛯名 正義
816ブレイズアトレイル牡556.0kg田中 勝春

枠番馬番馬名性齢負担重量騎手
11ラインブラッド牡856.0kg岩田 康誠
12サトノギャラント牡556.0kg北村 宏司
23セイクリッドセブン牡756.0kg田辺 裕信
24サトノシュレン牡656.0kg武 豊
35レイカーラ牝554.0kg石橋 脩
36コスモセンサー牡756.0kg柴田 大知
47ホエールキャプチャ牝657.0kg蛯名 正義
48レッドスパーダ牡858.0kgG.ブノワ
59サクラゴスペル牡657.0kg横山 典弘
510ショウナンマイティ牡657.0kg浜中 俊
611エキストラエンド牡556.0kgC.デムーロ
612クラレント牡557.0kg川田 将雅
713コディーノ牡456.0kgU.リスポリ
714エールブリーズ牡456.0kg戸崎 圭太
815ヴィルシーナ牝556.0kg内田 博幸
816リルダヴァル牡756.0kg三浦 皇成

上が順延前で下が明日開催の枠順です。
パッと見た感じだけですが、
8番レッドスパーダ、10番ショウナンマイティ、13番コディーノの位置が同じです。
エキストラエンドが6番→11番(逆6番)。
8番レッドスパーダが気になるは順延前と同じなのだが、地味に正逆で位置を入れ替えたエキストラエンドが怪しい・・・。

今週の回顧と来週のこと

関東は大雪でしたね、土日ともに中止となりました。
関西でも金曜夜に降ってました。

東京新聞杯で見ていた東京開催で続くか?の正逆9と7。
小倉京都の土日メインは正逆9が3着以上です。
早鞆特別  正9番2着
壇之浦特別 逆9番3着
すばるS  正9番3着
きさらぎ賞 逆9番1着

たらればですが開催していたら東京新聞杯も正逆9だったんじゃないかと。
レッドスパーダかプリムラブルガリス。
そうだったら荒れてたのかな?
2/17(月)に延期開催されますが登録も出馬表もやり直しです。
やり直しですがサイン派は今回の出馬表にも気を配りながら新しい出馬表を確認したいところです。
私は正逆9に注目します。

きさらぎ賞は1800m重賞として見ていた二つは継続です。
1800m重賞は府中牝馬Sから正逆11か12、ダート含む。正12番3着。
芝のみだと札幌2歳Sから正逆1か16か18。正1番逆18番1着。

トーセンスターダムが1番だったので人気過ぎて買う気にはなれなかったです。

次の1800m重賞は来週の共同通信杯です。
東京新聞杯の前に共同通信杯でも正逆9(か7)に注目しています。

京都記念は観て面白そうなメンバーですね。
ジェンティルドンナはここからドバイDFへ、MCSを勝った昨年覇者のトーセンラーも出走予定。
2200m重賞は正逆7か12です。
京都記念     逆12番1着トーセンラー 正12番2着ペールドインパクト
京都新聞杯    逆12番1着キズナ 正12番3着ジャイアントリープ 
宝塚記念     逆12番3着ジェンティルドンナ
セントライト記念 逆7番3着ダービーフィズ
オールカマー   正12番1着ヴェルデグリーン
エリザベス女王杯 正7番逆12番3着アロマティコ
AJCC     逆7番1着ヴェルデグリーン

京都だけで見るとその前の、
エリザベス女王杯 正12番2着ヴィルシーナ
京都記念     正12番1着トレイルブレイザー
京都新聞杯    逆12番1着トーセンホマレボシ

これと1枠か8枠の組み合わせかなと。
現在の京都の流れもですが京都記念自体も1枠か8枠です。
2009年 8枠逆2番3着
2010年 8枠逆1番1着 8枠逆2番2着
2011年 8枠逆1番3着
2012年 1枠正1番2着 8枠逆1番3着
2013年 8枠逆1番1着 1枠正1番2着 8枠逆2番3着

京都記念のもう一つの流れは2200m重賞の正逆7か12。
2007年 逆12番2着 正7番3着
2008年 逆7番1着
2009年 正12番3着
2010年 正12番2着 正7番3着
2011年 正12番3着
2012年 正12番1着
2013年 逆12番1着 正12番2着

例年頭数が少ないレースなので何頭立てかが気になります。
配当的には今年の京都が荒れてないのとドバイへの壮行レースならジェンティルドンナは消えないのかなあ?

1月が過ぎてもう2月

仕事の進みが悪く、体調も風邪気味が続いていてあまり楽しくない今年のスタート月でした。

軽くは見ているのだけどコレというものが無い。
シルクロードSも昨年の継続分が消えた。
牝馬で3着までですね。

きさらぎ賞で考えているのは2007年からの福永騎手14隣。
1800m重賞は府中牝馬Sから正逆11か12、ダート含む。
芝のみだと札幌2歳Sから正逆1か16か18。

今年の京都を見ると正逆1かなと思う、確認だけにしますが。

早いけどフェブラリーSは参加したいのでもうそっちを調べ始めようかと。

東京は昨年からの影響か?土日1着の正6番より正逆9の方が気になっています。
天皇賞とJCの共通から正逆7か9で続かないかな?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログ内検索
リンク
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。