1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念 回顧

上手く締めることが出来なかった有馬記念でした。
朝時点では5頭+2頭を紐で考えていて5頭から削った中にウインバリアシオンは入れてました。
+2頭はほぼ切る気持ちだったので5頭から切った馬が2着とはなあ、配当が低くても外れるよりはマシだったのに。

2枠を考えたのはエイシンフラッシュから。
これはいつも書いている<出走すべき馬の回避から>です。
これから2枠を考えに入れたのだけど人気決着になると考えてなかった。
今年の有馬記念じゃいろいろと消えたのでさて来年をどう考えるか?
まだ一年有るので早過ぎなのだがざっくりと見ていることを。

武豊騎手の5隣か6隣が3着以上。
2007年 1番→6隣7番2着
2008年 9番→5隣14番1着
2009年 8番→6隣2番2着
2010年 6番→5隣1番1着 5隣11番3着
2011年 13番→6隣5番2着
2012年 8番→5隣13番1着
2013年 11番→5隣6番1着
2006年にディープインパクトで勝った翌年からこんな感じです。
今年はオルフェーヴルが5隣だったのだけど勝つイメージが無かった。
5隣なら1着期待、6隣なら2着に期待したい。

武豊か騎手が騎乗したラブイズブーシェから5隣か6隣が3着以上。
仲春特別 3番→6隣9番3着
下鴨S  6番→5隣1番1着
烏丸S  4番→5隣11番1着 6隣10番2着
北斗特別 13番→6隣7番2着
五稜郭S 8番→6隣2番3着
札幌記念 7番→6隣13番2着
福島記念 4番→5隣9番1着
有馬記念 11番→5隣6番1着

3着はゴールドシップ、馬名繋がりかな。
来年は7枠・14番・ムーア騎手・須貝厩舎。

有馬記念は正逆4か6が3着以上。
2004年 正6番3着
2005年 正6番2着
2006年 正4番1着
2007年 正4番3着
2008年 正6番3着
2009年 正6番3着
2010年 逆6番3着
2011年 逆6番1着
2012年 逆4番1着 正6番2着
2013年 正6番1着 正4番2着

中山G1は4枠か7枠が3着以上。
(2011年)
有馬記念 4枠2着
(2012年)
皐月賞  7枠1着
スプリンターズS 7枠2着
朝日杯FS 7枠1着
有馬記念 7枠1着
(2013年)
皐月賞  4枠1着 7枠2着
スプリンターズS 4枠2着
朝日杯FS    7枠3着
有馬記念     7枠3着

ウインバリアシオンの古馬G1は10隣が3着以上。
JC   12番→2番1着
天皇賞春 11番→1番1着 
宝塚記念 1番→11番1着
有馬記念 4番→14番3着

ナカヤマナイトから7隣が3着以上。
新潟大賞典 2番→11番1着
安田記念  9番→2番2着
宝塚記念  8番→4番2着
天皇賞   2番→9番2着
JC    2番→9番2着
有馬記念  15番→6番1着

2500m重賞は正逆11か12が3着以上。正逆3か4が3着以上。
目黒記念       正12番3着
アルゼンチン共和国杯 逆12番1着 正4番1着 正3番3着
有馬記念       逆11番2着 逆4番1着
日経賞        正12番3着 逆3番3着
目黒記念       正11番3着 正4番1着 逆3番2着
アルゼンチン共和国杯 正12番1着 逆3番2着 正3番3着
有馬記念       逆11番1着 正4番2着 逆3番3着

ジャパンC  逆11番1着
ジャパンCD 逆11番3着
阪神JF   逆11番1着
朝日杯FS  逆11番1着 正11番2着
有馬記念   逆11番1着
ただこれはフェブラリーSでも続くかには疑問を持っている。

ざっくりと枠を見ると3枠か4枠ですね。
天皇賞秋  4枠1着 3枠3着
エリ女杯  4枠3着
マイルCS 3枠1着
JC    4枠1着 3枠3着
JCD   4枠2着 3枠3着
阪神JF  4枠1着 3枠3着
朝日杯FS 3枠1着
有馬記念  3枠1着

リンクはまあ残っている方だけど最後に人気薄を優先したのでサイン以外の部分での負けでした。
明日は仕事なので阪神Cはやりません。

軽く考えているのは、
阪神Cが有馬記念後に移動したのは昨年からで来年からは有馬記念前日に移動する。
昨年の決着を有馬記念から見たら、
有馬記念 1着正13逆4 2着正6逆11 3着正9逆8
阪神C  1着正13逆6 2着逆9
と有馬記念正番の正逆番で決まっている。
これだけで見ると正逆6・4・14から、6番13番・4番15番・5番14番。
サダムパテックの2隣で正6番のサンカルロが良さそうだけど勝てば三連覇か。
過去2年は13番と13番で今年は逆13番。
サンカルロからは15隣が3着以上。
2009年 17番→2番1着
2010年 12番→14番1着(17頭立て)
2011年 13番→16番2着(自身勝利)
2012年 13番→10番2着(自身勝利)
6番から15隣は3番と9番、3番ダイワマッジョーレ。
JRAHPでウマジョが有りますね、阪神JFで書いたのは3枠と5枠の写真が有ること。
阪神JFの1着はレッドで朝日杯FSと有馬記念が3枠1着。
人気だけど枠連2-3で決まるんじゃないかと有馬記念と同じ枠連で、勝つのはウマジョじゃなくワマジョで。
結果の確認だけ楽しみます。
スポンサーサイト

有馬記念どうでしょう?4

冠名テイエムの重賞は5戦で25隣が3着以上。
冠名テイエムのG1は3戦で20隣が3着以上。

25隣ではカレンミロティック、20隣ではトーセンジョーダンが入ってくる。

カレンミロティックの出走Rは6戦で正逆32が3着以上。
ダノンバラードかトーセンジョーダン。

まだ迷っている部分は有ります。
アドマイヤラクティの隣が天皇賞春とJCで1着と3着でしたがウィリアムズ騎手も無視出来ない。
2010年 3着ウィリアムズ騎手
2011年 1着ウィリアムズ騎手同枠
2012年 3着ウィリアムズ騎手

有馬記念は前年要素を引き継いでいると私は思っています。
特に3着については古くはナイスネイチャを思い浮かべるくらいです。
近年でも何度か途切れながら続いていると思っています。
2006年 3着4枠6番ダイワメジャー
2007年 2着4枠同馬主ダイワスカーレット 3着2枠4番ダイワメジャー
2008年 1着同馬主ダイワスカーレット  3着4枠6番エアシェイディ
2009年 3着3枠6番エアシェイディ(後藤騎手・伊藤正徳厩舎)
2010年 1着同枠後藤騎手・伊藤正徳厩舎 3着6枠11番トゥザグローリー(ウィリアムズ騎手・池江厩舎)
2011年 1着同枠6枠ウィリアムズ騎手・1着池江厩舎 3枠5枠7番トゥザグローリー(池江厩舎)
2012年 2着池江厩舎 3着5枠9番ルーラーシップ(ウィリアムズ騎手)

今年対象になるのは5枠・9番・ウィリアムズ騎手、それと馬名からシップ繋がりじゃないかと。
上の最初の三つは5枠になる、アドマイヤラクティの隣なら5枠9番ルルーシュになる。
自分の中ではアドマイヤラクティの隣がトーセンジョーダンで5枠だったらスンナリと決めていたのだけど・・・。

5枠もアドマイヤラクティだと人気決着なのでここはルルーシュを選びたい。

6番14番から3番8番9番16番へ。
他にも気になる馬は居るのでこれでも絞ったつもり。
三連複を中心にオッズで比較してワイドも14番から。
三連単は14番1着6番2着で4点のみ豆銭で。

最後は当てて終わりたいです。

有馬記念どうでしょう?3

飲み過ぎました。
起きたのが昼過ぎでまだしんどい。

枠順を見ると人気決着な感じがする。
逆11で有馬記念の正6番、ナカヤマナイト7隣のオルフェーヴル。
ウインバリアシオン10隣で7枠のゴールドシップ、この位置は30ですね。

ウインバリアシオンからが1着でナカヤマナイトからが2着なら2009年と同じ人気順になる。
そこまで合わせるかは分からないけどこの2頭が消える様には思えない。
シンボリルドルフとミホシンザンを1年空けて再現するのかも、ただ着順は逆なんじゃないかと。

トーセンジョーダンはあまり良い位置じゃないなあ。
ルルーシュとラブリーデイの方が良く思える。

気になるのは6枠の人気薄2頭。
エイシンフラッシュが直前での回避、引退レースだったのだけど。
ここから考えるとJCでの2枠かデムーロ騎手なのだが武豊騎手と同枠配置。
もう一つはダービーを勝った内田騎手か、内田騎手はトーセンジョーダンに騎乗する。

いつもどおりの有馬記念で3着に人気薄が入ると思っている。
三連複か三連単しか買えないなあ。

有馬記念どうでしょう?2

ウインバリアシオンの古馬G1は10隣が3着以上。
JC   12番→2番1着
天皇賞春 11番→1番1着 
宝塚記念 1番→11番1着
3戦とも1着馬指名です、ただ1年半も間が空いているのでなんとも言えない。

オルフェーヴルの古馬G1は2隣か4隣が3着以上。
有馬記念 9番→5番2着 7番3着
天皇賞春 18番→16番2着
宝塚記念 11番→7番2着
JC   17番→15番1着 13番3着

アドマイヤラクティは天皇賞春とJCで隣が3着以上。
冠名アドマイヤでは天皇賞春以降の5戦で隣か2隣が3着以上。
アドマイヤラクティの同枠隣にも気にしている。
理由は笑われるくらいの理由でして、田中マー君の奥方は里田まいさん。
まいの有るラクティの同枠隣(パートナー)ということで。

ナカヤマナイトから7隣が3着以上。
新潟大賞典 2番→11番1着
安田記念  9番→2番2着
宝塚記念  8番→4番2着
天皇賞   2番→9番2着
JC    2番→9番2着

2500m重賞は正逆11か12が3着以上。正逆3か4が3着以上。
目黒記念       正12番3着
アルゼンチン共和国杯 逆12番1着 正4番1着 正3番3着
有馬記念       逆11番2着 逆4番1着
日経賞        正12番3着 逆3番3着
目黒記念       正11番3着 正4番1着 逆3番2着
アルゼンチン共和国杯 正12番1着 逆3番2着 正3番3着

今のG1の流れは正逆5か7だと見ています。
菊花賞      逆5番2着
天皇賞秋     正7番1着
エリザベス女王杯 正7番3着
マイルCS    正5番1着
ジャパンC    正7番1着 正5番3着
ジャパンCD   逆5番1着
2歳G1では否定されましたがこれはいつものことで無視して良いと考えています。

しかし2歳戦を入れて考えると違う数字が見えてくる。
ポイントは天皇賞秋とJCを17頭として1着2着を同じ馬番を使った部分かと考えています。
1着正7番逆11番 2着正逆9番、JC後のG1ではどうか?
ジャパンCD 逆11番3着
阪神JF   逆11番1着 逆9番2着
朝日杯FS  逆11番1着 正11番2着

ざっくりと枠を見ると3枠か4枠ですね。
天皇賞秋  4枠1着 3枠3着
エリ女杯  4枠3着
マイルCS 3枠1着
JC    4枠1着 3枠3着
JCD   4枠2着 3枠3着
阪神JF  4枠1着 3枠3着
朝日杯FS 3枠1着
この二つが朝日杯FS前に考えに入っていたらアジアエクスプレスを軸に出来たのだけど・・・。

今のところ4枠8番(逆9番)・3枠5番・7枠13番14番・正逆の5番12番・正逆の6番11番。
この辺りを見ています。
3着期待のトーセンジョーダンがこの中に配置されるのかどうか?

有馬記念 名馬の蹄跡 と妄想

名馬の蹄跡
第47・48回有馬記念優勝
シンボリクリスエス

天皇賞秋1着・JC3着・有馬記念1着、2年連続で同じ成績でした。
今年の秋で昨年と同じ着順なのは凱旋門賞2着オルフェーヴルとJC1着ジェンティルドンナ。

今は前走歴が大事だと考えている。
今年のJC3着はトーセンジョーダン。
トーセンジョーダンと言えば前に書いた、
トーセンジョーダンのG1から。
2010年 有馬記念 ☓
2011年 宝塚記念 13番→逆番4番2着
2011年 天皇賞秋 12番自身1着→逆番7番2着
2011年 JC     16番自身2着→逆番1番3着
2011年 有馬記念 10番→同枠9番1着 逆番5番2着
2012年 天皇賞春 16番自身2着
2012年 天皇賞秋 15番→逆番4番2着
2012年 JC     16番→同枠15番1着 同枠17番2着
2013年 天皇賞秋 10番→同枠9番2着
2013年 JC     5番自身2着
同枠か逆番が3着以内だけど名馬の蹄跡から自身か同枠馬だと見ています。

前走3着というと12月22日の有馬記念はそうなんですよね。
1996年 1着サクラローレルの前走は天皇賞秋3着。
2002年 1着シンボリクリスエスの前走はJC3着。
トーセンジョーダンの他には金鯱賞3着ウインバリアシオンと福島記念3着のラブイズブーシェ。

    ○サクラローレル号が中山競馬場にやってくる!
     平成8年の有馬記念(GI)を制し、その年のJRA賞年度代表馬を受賞したサクラローレル号が中山競馬場に登場します。
今年の函館競馬場でのお披露目の様子
今年の函館競馬場でのお披露目の様子

サクラローレルが来場するので12月22日に注目するのは間違いじゃないはず。
サクラローレルは4枠6番(逆9番)での勝利、横山騎手騎乗はデスペラード。
今年の函館記念は武豊騎手が4枠8番(逆9番)で勝ってますね。
ラブイズブーシェに騎乗するのが武豊騎手、まさかねえ?
4枠8番だと思うのだけど。

JCD以降は前走歴から見た馬で3連勝なのだがトーセンジョーダンが勝つのには?
ここで少し変えて同枠馬を含めてというのも有りかと思う、着順が3着以内で考えるのも有りでしょう。
今年の有馬記念で7歳以上の最高齢馬は7歳トーセンジョーダン、トーセンジョーダンか隣です。
または連覇からゴールドシップの復活か。
JCでの位置がトーセンジョーダンの逆番に配置されていた。
2度目の勝利ならオルフェーヴルも、2年連続で凱旋門賞2着。

ゴールドシップには違う所でどうなんだろう?と思う部分が有る。
2013年 ムーア騎手 JC1着 朝日杯FS1着
2013年 須貝厩舎  宝塚記念 天皇賞秋 阪神JF
ゴールドシップの共同通信杯が重賞初勝利なのだが以降の重賞勝利数は勝ち過ぎなくらい。
昨年はゴールドシップの三冠にローブディサージュで4勝、今年も有馬記念で勝てば4勝か。

ムーア騎手から見ても秋冬だけでG13勝目は勝ち過ぎに思う。
ただこちらには連覇の役割が与えられているのかも?
エリザベス女王杯スノーフェアリー、JCジェンティルドンナ。
もし有馬記念を勝ったら来年の阪神移行朝日杯FSも勝つんじゃないかと妄想。
移行前と後をムーア騎手で繋ぐんじゃないかと。

天皇賞秋とJCは2009年の流れだと思っています。
2009年の有馬記念がどうだったか?
1着 ドリームジャーニー 当年宝塚記念馬、オルフェーヴルの全兄です。
2着 ブエナビスタ    当年3歳牝馬二冠馬、前走エリザベス女王杯3着。
3着 エアシェイディ   前年有馬記念3着、JC5着。
これがどう繋がるか見えません。
宝塚記念を勝ったゴールドシップは同父です。
今年は牝馬が出走しません、前年3着のルーラーシップも引退しています。
結果は有馬記念では良く有る3着が人気薄です、2番人気→1番人気の決着。

2000年以降でJCの1着2着馬が出走しないのは2002年・2009年・2012年。
2002年は外国馬同士での決着だった。
この三つの年を見ると一頭の馬に注目したくなる。
2002年3着シンボリクリスエス・2009年5着エアシェイディ・2012年3着ルーラーシップ。
有馬記念に出走した中ではJC最先着馬です。
昨年と今年のJCは同じ結果でした。
17頭立てでジェンティルドンナの勝利。
ならば3着トーセンジョーダンも有りかと思う。
トーセンジョーダンの人気が上がらないことをお願いしたい。
ステイゴールドの仔オルフェーヴルとゴールドシップへワイドの予定です。

有馬記念どうでしょう?

第58回有馬記念(GI)
    ○今年の有馬記念(GI)表彰式プレゼンターは田中将大選手!!
     今年日本中に感動を与えてくれた、東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大選手が有馬記念(GI)の表彰式プレゼンターを務めます。 
田中将大
今年大活躍の楽天マー君の登場です、背番号は18。
マー君だと連勝記録でしょうが年間シーズン連勝が24、昨年からのシーズン連勝が28、昨年からポストシーズン含めて連勝が30。
この三つがギネス記録に登録されている。
下の前年武豊騎手位置から年間の24=8をまず注目したい。
名前から川田将雅騎手(ダノンバラード)とチーム名ゴールデンからのゴールドシップも注意。

2002年以降で7歳以上の最高齢馬か隣が3着以上。最高齢が複数の時は一頭以上から。
2002年 7番アメリカンボス 7歳 →8番2着
2003年 7歳以上出走無し
2004年 7番ユキノサンロイヤル 7歳 →6番3着
      9番タップダンスシチー 7歳 →9番2着
2005年 9番タップダンスシチー 8歳 →10番1着
2006年 7歳以上出走無し
2007年 7歳以上出走無し
2008年 6番エアシェイディ 7歳 →6番3着
      14番アドマイヤモナーク →13番1着 14番2着
      3番コスモバルク   7歳 
2009年 5番コスモバルク   8歳
      6番エアシェイディ  8歳 →6番3着 
2010年 2番ネヴァブション  7歳 →1番1着
2011年 6番キングトップガン 8歳 →5番2着 7番1着
2012年 5番ネヴァブション  9歳 →6番2着

前年武豊騎手番か隣が3着以上。
2005年             武豊騎手 6番
2006年 5番3着       武豊騎手 4番 
2007年 3番1着 4番3着 武豊騎手 1番
2008年 14番2着      武豊騎手 9番
2009年 9番1着       武豊騎手 8番
2010年 7番2着       武豊騎手 6番
2011年 5番2着 7番1着 武豊騎手 13番
2012年 13番1着      武豊騎手 8番
2013年 7番8番9番?

2004年宝塚記念4着ゼンノロブロイ   → 2004年有馬記念1枠ゼンノロブロイ 1着
2005年宝塚記念4着リンカーン     → 2005年有馬記念7枠リンカーン   3着
2006年宝塚記念4着ダイワメジャー   → 2006年有馬記念4枠ダイワメジャー 3着
2007年宝塚記念4着アドマイヤフジ   → 2007年有馬記念 枠として出走なし
2008年宝塚記念4着サクラメガワンダー → 2008年有馬記念 枠として出走なし
2009年宝塚記念4着カンパニー(コスモバルク)→ 2009年有馬記念3枠コスモバルク 3着(エアシェイディ)
2010年宝塚記念4着ドリームジャーニー → 2010年有馬記念6枠ドリームジャーニー 3着(トゥザグローリー)
2011年宝塚記念4着ローズキングダム  →2011年有馬記念5枠ローズキングダム 3着(トゥザグローリー)
2012年宝塚記念4着ウインバリアシオン →2012年有馬記念 枠として出走なし
2014年宝塚記念4着フェノーメノ    →2013年有馬記念 枠として出走なし
今年も出走無しで残念。

有馬記念は正逆4か6が3着以上。
2004年 正6番3着
2005年 正6番2着
2006年 正4番1着
2007年 正4番3着
2008年 正6番3着
2009年 正6番3着
2010年 逆6番3着
2011年 逆6番1着
2012年 逆4番1着 正6番2着

中山G1は4枠か7枠が3着以上。
(2011年)
有馬記念 4枠2着
(2012年)
皐月賞  7枠1着
スプリンターズS 7枠2着
朝日杯FS 7枠1着
有馬記念 7枠1着
(2013年)
皐月賞  4枠1着 7枠2着
スプリンターズS 4枠2着
朝日杯FS    7枠3着

JCでもファイヤーが出走しましたが有馬記念でも疑問を持つような馬が出走を予定している。
しかもこの馬に騎乗するのがキズナが回避した武豊騎手です。
何か有るんでしょうね役割が、ファイヤーはジェンティルドンナと枠を組んだ。
ラブイズブーシェがどの馬と枠を組むのかに注目したい。
ラブイズブーシェから5隣か6隣が3着以上。
仲春特別 3番→6隣9番3着
下鴨S  6番→5隣1番1着
烏丸S  4番→5隣11番1着 6隣10番2着
北斗特別 13番→6隣7番2着
五稜郭S 8番→6隣2番3着
札幌記念 7番→6隣13番2着
福島記念 4番→5隣9番1着

朝日杯 回顧

やってしまった感が強い。
枠順発表前では一番に考えていたアジアエクスプレス。
阪神JFでは最後に8番に行き着くリンクが見えて的中したが朝日杯では最後までリンクでは見えずだった。
と言っても2着馬も見えていないので当てられてもワイドのみか、6-14のワイドでも良い配当だったけど。

アジアエクスプレスを見たのはフジキセキから。
朝日杯で3戦3勝になり代替開催だったもみじSからOP特別ではないがダート500万下特別のオキザリス賞。
例年とは違う戦歴からファンタジーSとオキザリス賞を見ていた訳で。
それとビーチバレーは砂の上ですし。
ベルカントが自身で来るのが無いならアジアエクスプレスだろうと、強く推せなかったのを後悔する。

結果、正逆6での決着はリンクからは見えて来ない。
2着の湘南はワダチでは無くアチーヴの方だった。
ゲストから一応答えが出せるのだけど今回はリンクが駄目だった。
前に書いたように2歳戦とダート戦のリンクはあまり良くないので無視するべきだったなと反省です。

ベルカントが何も無し。
結果に影響したものが21隣以外は何も見えない。

名馬の蹄跡の今の使われ方は前走歴が重要でしょう。

ベルカントから21隣が3着以上。
新馬       1番→14番2着
小倉2歳S    12番→3番1着
ファンタジーS  7番→4番2着 10番3着
朝日杯FS   1番→6番1着
今のところ連対です。

朝日杯FSで2008年以降は○外馬か隣に注目です。
2008年 ○外ブレイクランアウト3着
2009年 ○外エイシンアポロン2着
2010年 ○外シゲルソウサイ隣1着
2011年 ○外馬 出走無し
2012年 ○外マイネルエテルネル隣ロゴタイプ1着
2013年 ○外アジアエクスプレス1着

中山G1は4枠か7枠が3着以上。
(2011年)
有馬記念 4枠2着
(2012年)
皐月賞  7枠1着
スプリンターズS 7枠2着
朝日杯FS 7枠1着
有馬記念 7枠1着
(2013年)
皐月賞  4枠1着 7枠2着
スプリンターズS 4枠2着
朝日杯FS    7枠3着

これだけしか残っていない、リンクは完敗です。
来週は有馬記念か。
中山の競馬場リンクは4枠か7枠しか残っていないので強気になれないなあ。

朝日杯FSどうでしょう?4

今開催の中山は正逆1か4が3着以上。正逆17が3着以上。
今開催の中山は柴田義臣騎手から6隣が3着以上。

上の二つは土曜日に否定されました。

枠順を見て角田調教師がフジキセキの1番に入りました。
フジキセキの角田調教師が同じ1番でベルカントが勝って武豊騎手がJRAG1全制覇というのが一番話題になりそうです、牝馬ですし。
土曜日に1番が来ればと思ったがそれは無かった。
□地プレイアンドリアルから4隣はこの馬の個性からすれば使われるんじゃないかと思っている、1番か9番。

正逆3に3番3文字のアトムと色のウインフルブルームは口地馬の同枠隣。
4枠7番に前走OP特別1着のエルカミーノレアルは○外馬の隣。
ベルカントの逆番隣に湘南ワダチ。

リンクからはこの5頭で考えています。
ただ気になるのはアジアエクスプレス。
枠順が出るまではこの馬を考えていました。
○外馬でダート戦2勝から出走する個性、これはベルカントと同様最後の中山朝日杯には相応しいかもと。
ベルカントの21隣ですね。

個性で言えば地方馬のプレイアンドリアル、この馬が来たら”参りました”。

軸は1番人気だけどアトムかなあ?
朝日杯FSはマイネルレコルトが勝った2004年以降マイネルか隣が3着以上。
2004年 7番マイネルレコルト 1着→8番2着
2005年 出走無し
2006年 4番マイネルレーニア→3番1着 12番マイネルシーガル→11番3着
2007年 出走無し
2008年 出走無し
2009年 出走無し
2010年 3番マイネルラクリマ→2番3着
2011年 4番マイネルロブスト 2着→3番1着
2012年 15番マイネルラクリマ→14番1着

それと今日の分で書こうと思ってたのだけど別所で書いていたので止めた田辺騎手のG1で11隣が3番か14番。

他にも正逆3か5を見ていたので5番サトノロブロイもマイネルの隣で○外馬の隣なんですねえ。

3番から1番5番6番7番14番16番、絞り切れなかった。
アトムを信用しているのでも無く、本音はあと2頭削ってBOXにしたかった。

朝日杯FSどうでしょう?3

12/15(日) 第65回朝日杯フューチュリティステークス(GI) 中山競馬場・芝1,600m

明日を担う若者の主張、真摯な情熱が無限の夢を描く。
11/24(日) 第33回ジャパンカップ(GI) 東京競馬場・芝2,400m

世界の頂点に喝采、最強を決する夢の軌跡を追え。
10/27(日) 第148回天皇賞(秋)(GI) 東京競馬場・芝2,000m

伝説となる秋、王者と王者の激突が夢を進化させる。 
夢の4枠は文字系サイン派なら昔からの定番ネタなのですがここ数年は外されてばかりな印象でした。
今年は、JCと天皇賞秋で使われていて枠4→5、馬番7→9で決まっている。

4/14(日) 第73回皐月賞(GI) 中山競馬場・芝2,000m

明日を担う春一冠、若き勇者の情熱が時代を変える。

<情熱>皐月賞の1着も4枠7番、2着は7枠14番。
リンクから4枠7番を見ている私には都合が良い。

描くからの定番は色、ウインフルブルーム。
美術や芸術関係も同じだと思っています、ベルカント:美しい歌(音楽用語)。

(書いてすみません。)
コメントで「妖精」でファンタジー?と頂きました。
なるほど、妖精でフェアリーは考えたけどファンタジーも良いですね。

そうなるとやはりベルカントが鍵を握るということでしょう。
自身が来るのかサポート役で教えるのか?
教えるなら同枠馬か逆番の馬だと思うのでそちらにも注意を忘れずに明日の枠順発表を待ちます。

朝日杯FSどうでしょう?2

このRは正逆3か5が3着以上。
2005年 逆5番1着 正5番1着
2006年 正3番1着
2007年 正3番2着
2008年 正3番1着 正5番2着
2009年 逆5番2着
2010年 正5番2着
2011年 正3番1着
2012年 逆3番1着 正5番2着 正3番3着

中山G1は4枠か7枠が3着以上。
(2011年)
有馬記念 4枠2着
(2012年)
皐月賞  7枠1着
スプリンターズS 7枠2着
朝日杯FS 7枠1着
有馬記念 7枠1着
(2013年)
皐月賞  4枠1着 7枠2着
スプリンターズS 4枠2着

今開催の中山は正逆1か4が3着以上。正逆17が3着以上
1日ステイヤーズS 正4番1着 逆1番2着 正17番1着
2日ターコイズS  正4番1着      逆17番3着
3日北総S     正1番1着      正17番1着
4日カペラS    正1番1着 正4番3着 正17番1着

今開催の中山は柴田義臣騎手から6隣が3着以上。
1日ステイヤーズS 6番→13番2着
2日ターコイズS  10番→4番1着
3日北総S     11番→1番1着
4日カペラS    1番→7番2着
騎乗するかは分かりません。

中山6日目メインは正逆3か5が3着以上。
産経賞オールカマー  逆3番1着
朝日杯FS      正3番1着
アレキサンドライトS 正5番2着
中山牝馬S      ×
春雷S        逆3番3着
ながつきS      正5番3着
朝日杯FS      逆3番1着 正5番2着 正3番1着
アレキサンドライトS 正3番3着
中山牝馬S      ×
春雷S        正3番1着 正5番2着
セプテンバーS    正3番3着
中山牝馬Sだけが違います。
朝日杯FSのレースリンクと同じ。

中山日曜日は正逆4か7が3着以上。
皐月賞     正7番1着 逆7番3着
京成杯AH   正7番1着
ラジオ日本賞  逆7番1着
セプテンバーS 正7番1着
芙蓉S     正7番1着
ターコイズS  正4番1着
カペラS    正7番2着 正4番3着
4というより7ですね、それも正番。
中山G1から4枠7番じゃないかと。

中山芝重賞は正逆5か7が3着以上。
ダービー卿CT   正5番2着 逆7番3着
NZT       逆5番1着
皐月賞       正7番1着 逆5番2着 逆7番3着
京成杯AH     正7番1着 逆7番2着
セントライト記念  逆7番3着
産経賞オールカマー 逆5番1着
スプリンターズS  逆7番1着 正7番2着 正5番3着
ステイヤーズS   正5番3着

この辺からもで正逆3・5・7の中でワイド以上にならないかなと、特に正逆3と正7番に注目したい。
それと今開催3度1着の正17番=正1番も確認したい、フジキセキの馬番です。

2歳の馬起点は参考程度で。
ショウナンアチーヴから14隣が3着以上。
新馬    8番→8番3着
未勝利   2番→14番3着
くるみ賞  9番→9番3着
からまつ賞 1番→4番2着

プレイアンドリアルから4隣が3着以上。
JRA認定スーパーフレッシュチャレンジ 7番→3番2着
ジュニアグランプリ 2番→6番3着
東京スポーツ杯2歳S 8番→4番3着

テイエムキューコー出走Rは正逆2が3着以上。
新馬    逆2番2着
未勝利   逆2番2着
ひまわり賞 正2番3着(逆1番1着)
京王杯2歳S 逆2番1着
8枠が3着以上も。

朝日杯FSどうでしょう?

第65回朝日杯フューチュリティステークス(GI)
    ○朝日杯フューチュリティステークス(GI)スペシャルトークショー【ポッカコーヒープレゼンツ】
     浅尾美和さんをゲストに迎えて朝日杯フューチュリティステークス(GI)のレース検討会を行います!
浅尾美和
浅尾 美和(あさお みわ、1986年2月2日 - )は、日本の元プロビーチバレー選手(元インドアバレーボール選手)。三重県鈴鹿市出身。エスワン所属。その美貌からビーチの妖精とも呼ばれる。

単純に牝馬とは思えないしビーチから湘南2頭なのかな?
出走馬が確定してから考えます。

名馬の蹄跡
第46回朝日杯3歳S優勝
フジキセキ

フジキセキについては前回書いたので参照ください。
2着に入ったスキーキャプテンも写真に入っているので注意はしたい。
2頭の間の馬番は2番。
阪神JFにはトーセンシルエットが配置されていた。
今年の朝日杯FSには3頭の牝馬が登録している。
ベルカント・グリサージュ・トーセンシルエット、阪神JFでのトーセンシルエットの位置にも注目している。

ベルカントから21隣が3着以上。
新馬       1番→14番2着
小倉2歳S    12番→3番1着
ファンタジーS  7番→4番2着 10番3着

他のリンクはまだ調べ途中なので纏めて週末にでも。 

ベルカントにつては阪神JFの回顧で書いた感じで見ています。
ベルカントの枠と21隣馬でワイド以上に期待している。
ただ牝馬がベルカントのみの場合でグリサージュも出走するかも?

2007年にフォーチュンワードと同枠で3着になった後の皐月賞馬キャプテントゥーレは芦毛馬。
フジキセキの2着だったスキーキャプテンも芦毛馬、というか近親ですね。
キャプテントゥーレの母エアトゥーレの母がスキーパラダイスでスキーキャプテンと同母です。
そこから芦毛馬にも注目していたのですが特にピンと来る馬が居ない。
登録している牝馬3頭中2頭が芦毛馬だというの理由だったのですが・・・、ベルカント以外。
グリサージュが出走すれば同枠馬か?

キズナが有馬記念を回避と発表されたのでベルカントを無視しにくい。
武豊騎手が勝てばJRAG1の完全制覇になります。
今年は記録ずくめです、ダービーを最多の5勝目、初の函館・札幌記念連勝、G1通産100勝達成。
勝つと2歳牝馬女王がややこしくなるので2着までかと思いますが最近のJRAは何でも有りですからどうなるか?

朝日杯FSで2008年以降は○外馬か隣に注目です。
2007年以前は○市表記も有りここで違う傾向を見せていると勝手に区切っています。
2008年 ○外ブレイクランアウト3着
2009年 ○外エイシンアポロン2着
2010年 ○外シゲルソウサイ隣1着
2011年 ○外馬 出走無し
2012年 ○外マイネルエテルネル隣ロゴタイプ1着
2013年 登録はアジアンエクスプレス・セセリ

阪神JF 回顧 と朝日杯FSを少し

帰宅が遅くなってしまい先程帰ってきました。
馬券は出先で携帯から投票済み、で結果を見ると悩んだかいが有ったのか?なんとか的中です。
正直、朝日CCの結果が違うものなら当たらなかったかも?
サイン派なので朝日CCの結果も必然だと考えているので違うものというのは無いんですけど。

金曜日時点ではホウライアキコが一番良く見えていた、とハープスターには疑問を持っていた。
この辺りが気持ち的にはなんとか的中という部分ですねえ。
3着フォーエバーモア、ここが失敗だったなあ。
金曜日時点ではクリスマスより上に見ていたフォーエバーモアを下げてしまった。
正逆7か12が継続する場合の押さえとしたのだけど6番8番のワイドの方が配当は良いんだよなあ、まあ仕方無いけど。
今回だけはG1ヘッドラインが上手くいった、文字から枠や馬番を特定するのは昔からの手法なのですが最近は上手くいってなかったので。
UMAJYOの枠も2着3着でした、3枠は6番もと書いていただけに残念。

ホウライアキコから24隣が3着以上。
新馬      5番→9番3着
小倉2歳S    3番→12番2着
デイリー杯2歳S 6番→6番1着
阪神JF    18番→6番3着

ハープスターから4隣が3着以上。
新馬   10番→4番2着 6番3着
新潟2歳S 17番→3番2着
阪神JF 10番→6番3着

改装後の2006年以降は1番人気か隣が3着以上。
2006年 1番人気 9番アストンマーチャン 2着
2007年 1番人気 11番オディール 10番エイムアットビップ 3着
2008年 1番人気 13番ブエナビスタ   1着
2009年 1番人気 16番シンメイフジ 15番ベストクルーズ 3着
2010年 1番人気 11番レーヴディソール 1着
2011年 1番人気 18番サウンドオブハート 3着
2012年 1番人気 6番コレクターアイテム 7番クロフネサプライズ 2着
2013年 1番人気 10番ハープスター 2着

2006年以降で枠を見ると2010年以外は5枠か7枠が3着以上。

福永騎手の阪神JFは奇数年で5隣が3着以上。
2007年 10番→15番1着
2009年 1番→6番2着
2011年 13番→18番3着
2013年 1番→6番3着

阪神メイン連日は正逆8か11が3着以上。
シリウスS      正11番3着
ポートアイランドS 逆8番2着
2013GBT      正11番2着
JCD        正8番2着 逆11番3着
朝日CC       正8番1着
阪神JF       正8番1着

来年の桜花賞は宝塚記念からの正逆8か11に注目したい。

名馬の蹄跡は馬番か隣も6番直だったのと前走歴がズバリでした。
朝日杯FSではフジキセキです。
馬番は1枠1番、前走はOP特別のもみじS1着、朝日杯で3戦3勝。
フジキセキの年は阪神開催のもみじSだった、例年は京都開催。

注意したいのは3点。
1、1枠1番か隣
2、前走OP特別1着
3、無敗馬
どんな馬が登録されているのかまだ見ていないので出走馬が確定してから考えます。

レースとしての注目点はベルカントですね。
2歳重賞馬が現在まで牝馬しかいない特異な年。
朝日杯が来年から阪神開催に変更されるのも理由なんでしょうね。
そういう特異な年なら牝馬ベルカントが勝っても良い様にも思うがそうなると2歳牝馬代表が決めにくい。
ベルカントは2着までかなというイメージです、自身が来るのも有りでしょうし同枠馬なら勝つのも有りかと。
フジキセキが例年と違う阪神開催だった事からファンタジーS1着から出走するベルカントは枠を含めて無視しにくいと考えています。

阪神JFどうでしょう?4

 朝日CCを見てやっと少しだけ考えの方向が見えた感じ。

JCDで切れた阪神重賞の正逆4か7は否定されました。
と同時に継続していたものは継続しました。
シリウスS      正11番3着
ポートアイランドS 逆8番2着
2013GBT      正11番2着
JCD         正8番2着 逆11番3着
朝日CC       正8番1着
2年前くらいに有った阪神G1の流れ正逆8か11です、今の正逆7か12の前の流れでした。
G1でも宝塚記念で逆8番2着・正11番3着とJCDが有るのでそろそろまた正逆8か11に変化するのかも?
という見方もしています。
それなら正逆7か12を見つつも正逆8か11を重視するのも有りかと。

正8番にレッドリヴェールです。
4枠が来るならG1ヘッドラインから4枠と5枠での決着も有りかと思える。

今のところ8番を軸に馬連1番10番18番、それと12番をワイドで押さえる。

8番が消えたらホウライアキコだと思うので18番から1番の馬連と12番へのワイドを追加。
10番とは止めときます、それほどハープスターは信用出来ない気がするので1番人気の組み合わせは来たら諦めで。

後は明日の流れを見ながら考えますがちょっと用事で出るので見られないかも?

阪神JF 迷い道

枠順を見て自分でこうなればと思っていた配置とは違うなあという溜息。
その通りになる事の方が少ないのでそれは良いのだが・・・。
ネタはいろいろ迷い道、そんな心境です。どの道を通るべきか?

1番人気になると思うハープスターがそれほど良く思えない。
2番人気になると思うホウライアキコの方がずっと良く思える。
4日目G1の正逆18でバルザローナの2隣、福永騎手の隣です。

レーヴデトワールが次に良いか、正逆18でモズハツコイの3隣。
他はホウライアキコ24隣とハープスター4隣のフォーエバーモアと正12番とホウライアキコ24隣のクリスマス。

まだ見ていない部分も有るのでこれからまだ変わりますが初見はこんな感じです。

今はW杯の組み合わせ抽選を見ながら書いています。
私はサイン派ですが時事ネタは嫌いです。
直前の出来事が影響するようなそんな行き当たりばったりという事は無いと思っています。
なのでネルソン・マンデラ大統領の死去は考慮しません。
考慮しないのですが、南アフリカは考慮しなければならないかも?とは考えていました。
これは私の中では時事ネタでは無くあらかじめ決められているイベントからです。
それが今見ているW杯の抽選に関係しています。

ホウライアキコの父ヨハネスブルグは南アフリカでも治安が悪いことで有名な都市ですが2010年はもう一つ有名になった事があります。
W杯の開催競技場を二つ持ち、決勝戦を開催した都市でも有ります。
来年開催されるブラジルのサンパウロとも友好都市です。
サンパウロFCはトヨタカップやクラブW杯にも勝った強豪クラブです。

対戦相手が決まりました。
コロンビア・ギリシャ・コートジボワール・日本。
対戦順は逆からなのでコロンビアに当たるまでに1勝1分で行けるかでしょうね。

ということでホウライアキコに気持ちが傾いています。
ただハープスターが無いことも無い。
12/8(日) 第65回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI) 阪神競馬場・芝1,600m

衝撃の春を予感、世代を導く早咲きの少女にときめく。
9/29(日) 第47回スプリンターズステークス(GI) 中山競馬場・芝1,200m

最速の風が吹く、刹那の衝撃を絶対に見逃すな。


12/1(日) 第14回ジャパンカップダート(GI) 阪神競馬場・ダート1,800m

極める砂の王道、屈強な豪傑が世界を睨む。
5/12(日) 第8回ヴィクトリアマイル(GI) 東京競馬場・芝1,600m

美しさを極める才媛、磨き上げた強さこそ可憐に輝く。

<極める>の2戦が枠6→4だった。
<衝撃>のスプリンターズSは枠5→4からハープスターの5枠も良いのかも?
4枠ならレッドリヴェールとマジックタイムが居る。

もう一つ、
umajo.jpg 
女性による女性のための競馬サイト「UMAJOサイト」オープン!
の中で出て来る写真です。
これだと3枠5番が1着で5枠は2着か。
下の方の内容が有馬記念なのでどうとも言えないが3枠5番はクロフネサプライズの田所厩舎ニホンピロアンバー。
JCDで正14番から阪神JFで逆14番のニホンピロ。
リンクでは3枠は6番方が良いので枠として考慮したい。

何と言うかバラバラなんですよね気になる馬が。
いろいろなサインの寄木細工、自分ではハイブリッド(異種混合)型と言っているのですがその駄目な典型な感じ。
それぞれからの薄い重なりを見るか?どれかを重視して他を無視するか?
重視するならリンクなのだろうけど2歳戦やダート戦はあまり良くないので迷い中です。

阪神JF 妄想的にどうでしょう?3

2007年を見てるのは前回書いた通りです。
2007年を見るのに都合が良いレーヴドスカーの仔も出走します。
レーヴドスカーの娘はこれまで3頭、レーヴダムール・レーヴディソール・レーヴデトワール。
レーヴダムールが2007年の阪神JFに出走し2着、レーヴディソールは2010年阪神JF馬。
レーヴディソールは好きだったのでチューリップ賞後の故障発表は残念でした。
レーヴダムールは阪神JF後、レーヴドリアンは菊花賞後に死亡と悲運が続いています。
レーヴデトワールは故障なく競走馬生を全うして欲しいです。

姉2頭は連対をしていますがレーヴデトワールはどうなのか?
一つ期待しているのが前走白菊賞2番人気1着という戦歴です。
ウオッカと2007年のトールポピーは黄菊賞で2番人気2着だった。
着順は違うが混合と牝馬限定の違いからこれで良いんじゃないかと。

福永騎手騎乗はレーヴディソールと同じ。
2007年は1番人気が11番で4着、2010年は11番がレーヴディソールで1着。
今年の1番人気も11番?1番人気はハープスターでしょうが11番に入るなら隣の12番を考慮したい。
1番人気の隣でG1の流れから。
その場合、2007年は2着3着が5枠ゾロ目なので11番12番でのワイドも有りじゃないかと。
入るかどうかは分かりませんけど。

福永騎手の阪神JFは奇数年で5隣が3着以上。
2007年 10番→15番1着
2009年 1番→6番2着
2011年 13番→18番3着
これはまだ3年だけど奇数年では福永騎手か隣が3着以上、今のところ連対。
福永騎手の阪神JF成績が良いので当然と言われればそうなのだけど・・・。
2003年 18番→17番2着
2005年 4番→5番2着
2007年 10番→9番2着 自身3着
2009年 1番→18番1着
2011年 13番→自身1着

11番1番人気と12番レーヴデトワール・福永騎手でワイド以上にならないか?
枠順出たら即否定されそうな妄想です。

11番12番でワイドだと前回書いた正逆3番と正15番は否定することになる。
これは全て継続する訳じゃないからどれを無視するか枠順を見て決めます。

名馬の蹄跡
第47回阪神3歳牝馬S優勝
ビワハイジ


先週のカネヒキリで考え忘れていたのが前走のこと。
カネヒキリは2勝とも前走は武蔵野Sだった、ベルシャザールが唯一の前走武蔵野S。
秋の名馬の蹄跡を纏めると、
スプリンターズS ニシノフラワー    4枠8番→4枠7番2着
秋華賞       ファビラスラフイン  7枠15番→8枠16番1着
菊花賞       マンハッタンカフェ  2枠2番→2枠3番1着
天皇賞秋      スペシャルウィーク 5枠9番→5枠9番2着
エリザベス女王杯 ホクトベガ      1枠1番→8枠18番2着
マイルCS      サッカーボーイ   7枠14番→7枠13番3着 (逆の5番1着)
ジャパンC      シンボリルドルフ  8枠15番→☓ 前走天皇賞秋2着
ジャパンCD     カネヒキリ      5枠10番→☓ 前走武蔵野S

エリザベス女王杯までは直か隣が連対なのだけどマイルCSからは変化してるのか?
3着でも良いならJCからの変化か、3着で変更を宣言したのか?
サッカーボーイの前走が函館記念でトーセンラーは京都大賞典。
サッカーボーイは阪神3歳SでマイルG1を勝っているが4歳時(現3歳)では初のマイル戦だった。
ここがトーセンラーを示唆した部分だったかも?
ビワハイジは11頭立の6枠6番なので馬番だと6番と循環して17番か隣になる。
前走は札幌3歳S1着、レッドリヴェールが今年の札幌2歳S馬。
しかし前走が夏の2歳重賞1着ならハープスターも、ここまで出走しなかった理由は有るでしょう。

と書いておいてまた違う馬を推してみる。
ゲストは「朝ズバッ!」のお天気キャスターを務める美馬怜子さん。
で馬名を調べていくとマジックタイムが気に掛かる。

マジックタイムは、日没後に数十分程体験できる薄明の時間帯である。撮影用語。光源となる太陽が姿を消しているため自然環境としては限りなく影の無い状態が作り出される。色相がソフトで暖かく、金色に輝いて見えることからゴールデンアワー (golden hour) とも呼ばれる。

日没後なので朝では無いですが・・・天気関連かと、TV番組と撮影にも関連は有ると思う。

阪神JFどうでしょう?2

纏める時間が取れたので出します、後は枠順発表後に考えます。

2歳馬の起点は参考程度、継続すれば来年用くらいで。

ホウライアキコから24隣が3着以上。
新馬      5番→9番3着
小倉2歳S    3番→12番2着
デイリー杯2歳S 6番→6番1着

クリスマスの出走Rは正逆14と15が3着以上。
新馬    正14番1着 正15番3着
函館2歳S  正15番1着 逆14番2着
アルテミスS 逆14番1着 逆15番2着

モズハツコイから3隣と15隣が3着以上。
未勝利     3番→15隣8番2着 3隣6番3着
新潟2歳S    2番→3隣15隣17番1着
ききょうS   6番→3隣3番1着 15隣10番2着
デイリー杯2歳S 5番→3隣15隣8番3役
ファンタジーS 4番→3隣15隣7番1着

マーブルカテドラルの出走Rは正逆16が3着以上。
新馬     逆16番2着
新潟2歳S   逆16番2着
芙蓉S    逆16番1着
アルテミスS 逆16番3着

ハープスターから4隣が3着以上。
新馬   10番→4番2着 6番3着
新潟2歳S 17番→3番2着

改装後の2006年以降は1番人気か隣が3着以上。
2006年 1番人気 9番アストンマーチャン 2着
2007年 1番人気 11番オディール 10番エイムアットビップ 3着
2008年 1番人気 13番ブエナビスタ   1着
2009年 1番人気 16番シンメイフジ 15番ベストクルーズ 3着
2010年 1番人気 11番レーヴディソール 1着
2011年 1番人気 18番サウンドオブハート 3着
2012年 1番人気 6番コレクターアイテム 7番クロフネサプライズ 2着

2006年以降で枠を見ると2010年以外は5枠か7枠が3着以上。
2007年→2008年で前年の18番人気馬番か隣が3着以上、2012年は16番なので15番16番17番。

クリスマスとマーブルカテドラルの出走Rから正15番と正16番が重なる。
継続からだと正16番だがマーブルカテドラルのは全て逆16番。
となると正3番と正15番が気になってくる。
正15番はJCDで切れた阪神重賞の正逆4で正3番はメイショウマンボが牝馬G1を3連続で1着になった正逆16。

2歳起点は参考程度なのだけど正3番には期待している、正16番もだが。
2010年阪神JF以降の4日目G1は正逆16か18が3着以上。
阪神JF 正18番3着
(2011年)
天皇賞春 逆16番3着
ダービー 逆18番2着
宝塚記念 正18番1着
秋華賞  逆18番2着
エリ女杯 正18番1着 逆18番2着
阪神JF 正18番3着
(2012年)
天皇賞春 逆18番1着 正16番2着
秋華賞  逆18番2着
エリ女杯 逆18番1着
阪神JF 逆18番1着
(2013年)
天皇賞春 逆18番2着
秋華賞  正16番1着 逆18番2着
エリ女杯 逆16番1着 正18番2着
京都G1ばかりなので長く正逆18だったのだが阪神JFもこの流れの中に有ると見ています。

これに阪神G1の7番12番が絡んで来れば・・・そんな簡単にはいかないか。

阪神JFどうでしょう?

第64回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)
○美馬怜子さん 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI) レース展望&トークショー(レース回顧)
 「朝ズバッ!」のお天気キャスターを務める美馬怜子さんが阪神競馬場に登場!2歳女王を決定する阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)に華を添えます。
美馬怜子
「朝ズバッ」はTBS制作の番組でみのもんた氏が問題を起こして降板した番組ですねえ。
まあ出演はもっと前から決められていたとは思いますが。
美馬さんと聞くと今年は楽天の日本シリーズMVP投手を思い出します、背番号31。
ただこちらももっと前から出演は決められていたのだと思うので・・・。
TBSは6チャンネル、関西では毎日放送で4チャンネル。
私は知らなかったのですが美馬さんはグリーンチャンネルでも出演しているのですねえ、ゲストはそっちの理由でしょうか。
天気天候とキャスターからだとスター、TBS繋がりならアキコ、番組名ではアサツユとかが居ますね。
出走馬が確定してからもう一度確認します。

今の流れはJCDの回顧を参照で。
バルザローナ騎手の隣が2戦連続で3着以上。
その他については週末に上げます。

来年大きく変わるのが来々週の朝日杯FSの方、阪神開催に変更ですねえ。
その朝日杯FSに牝馬のベルカントが出走する。
牝馬が朝日杯FSに出走したのは2007年のフォーチュンワード以来。
フォーチュンワードの同枠には3着に入り皐月賞を勝ったキャプテントゥーレが居た。
朝日杯FSから阪神JFを見ると2007年になる。
前年のウオッカに続きトールポピーが勝利し調教師として初の連霸達成。
昨年からだとローブティサージュ・秋山騎手・須貝調教師。
登録からレッドリヴェールが須貝厩舎。
レッドは昨年の3着にレッドセシリアも居るので要注目。
クロフネサプライズからは田所厩舎のニホンピロアンバー。

今のところはこんな感じ、あとは金曜日か土曜日に。

JCD回顧

JCDはなんとか的中出来ました。
なんとかと言うのは今回は軸が決め切れずに三連複を選択した、だけど馬連より配当が低いんですよねえ。
BOX10点も考えたけど馬連で10点は自分的には負けに等しい。
故高本氏だったと思うが枠連の時代に馬券一枚に収まらない5点を越える買い目はサイン派としては負けという言葉が自分に知らずに制約を掛けている感じ。
8枠のみの時代と最大18番の組み合わせで三連も有る時代にはそぐわない考え方なのだけど。
こういう考えも捨てなきゃ時代に取り残されるな。

<アイ>は4枠でしたね、昨年との連続性も3年連続でワンダーアキュートが2着となり阪神開催を締めたのでしょう。
期待したパンツオンファイアは最下位でした。
クリソライトの逆番が1着で同枠が3着でした。
3歳牡馬からインカンテーションじゃなくクリソライトを見たのは初重賞出走がG1という個性も有ったので。

書かなかったけど今のG1の流れは正逆5か7だと見ています。
菊花賞  逆5番2着
天皇賞秋 正7番1着
エリザベス女王杯 正7番3着
マイルCS 正5番1着
ジャパンC 正7番1着 正5番3着
ジャパンCD 逆5番1着

この数字は基本の16頭18頭だと12番に重なる数字です。
なので正逆5か7か12で見るのが良さそう、フルゲート割れすると6頭を見ることになるけどやや広めにした方が良いと思う。
17頭立の天皇賞では逆12番が3着。

阪神開催のJCDは正逆5か8が3着以上。
2008年 正5番2着
2009年 逆5番2着 逆8番3着
2010年 逆5番3着
2011年 逆8番2着
2012年 逆5番2着 逆8番3着
2013年 逆5番1着 正8番2着

これはもう来年のチャンピオンズCでは参考程度で、切れても当然とも思えるし継続するかも分からない。

JCDでは外国馬から2隣が3着以上。
これも同じく参考程度で。

阪神G1では2012年宝塚記念から正逆7か12が3着以上。

阪神重賞は正逆4か7が3着以上。
これがJCDで切れました。
4着に正7番が入っていることから同枠のワンダーアキュートが不意のアクシデント等で消えた場合はブライトラインが代役になったのかも。
そう見ればもう一度来週土曜日の朝日CCで確認はしたい。
阪神JFでは今のG1の流れから18頭なら入る位置です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログ内検索
リンク
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。