1. 無料アクセス解析

スプリンターズS 回顧

最初からハクサンムーンを外して見ていたので清々しい程の完敗です。

1枠も7枠も飛んで結局3枠が3着とか選ぶセンス無いなあと、自分のことながら。
中山芝1200m重賞の2戦は7枠優先、次点で3枠ということなんですね。
マヤノリュウジンは全く見てなかったけど池添騎手なんですねえ。
ローズSではオルフェーヴルから池添騎手を見ていたのに直前のG1では見てないとかセンス無いなと反省。
そこまで考えに有れば7枠か1枠3枠なら中山重賞の正逆7か12(5)だから3枠5番も対象になる。
最初から7枠重視だったのを修正出来なかったなと。
ハクサンムーンも正7番なのですが逆7番のロードカナロアを取ったのと最初から消しだったから仕方無い。

荒れる予想も1番人気の決着にしては15番人気が3着だから荒れたとも言える。
16番人気のタガノバスティーユに対して15番人気のマヤノリュウジンだったのかと。

押していたグランプリボスは7着に負け。
グランプリボスが持っていた春G1での自身か隣の要素は消えました。
ロードカナロアが1着なのでスギノエンデバーが持っていた要素は継続です。
フォーエバーマークはスギノエンデバーと同じだったのでこちらも一応は継続扱いです。
これも合ったのでグランプリボスだと見たのですが春と秋ではやはりそのままでは無いですね。
CBC賞からの枠連動が消えたのも痛い。

中山重賞は正逆5(12)か7が3着以上。
阪神重賞の正逆4か7が3着以上も昨日のシリウスS逆4番ナイスミーチューが2着で継続。
年末開催まで覚えておきたい。

来週からは京都と東京の開催です。
来週は確認だけにします多分、予想は出さないかも?

今の時点で持っているネタは先に置いておきます。
後は時間が取れたらで。

(毎日王冠)
このRは2002年以降で正逆28か29が3着以上。 昨年は逆29番カレンブラックヒルが1着。
このRは蛯名騎手から隣か2隣が6年連続で3着以上。その後2011年は騎乗無しで2012年は2番→4番1着。
東京重賞は京王杯SCからユニコーンSまで正逆16か19が3着以上。

(京都大賞典)
京都連日は都大路SからディープインパクトCまでで正逆3か6が3着以上。
京都重賞は正逆12を優先で正逆6も考慮。
今年の京都名重賞は正逆88が3着以上、京都金杯・京都牝馬S・京都記念・京都新聞杯。
大賞典名Rは2011年阪神大賞典から正逆5か6が3着以上。
スポンサーサイト

スプリンターズSどうでしょう?2

特に書くことは無いのですが7枠を見ていたもっと単純な理由でも書こうかと。

中山1200芝重賞の特徴なのでしょうが7枠の馬券内率が高いということ。
対象レースはオーシャンSとスプリンターズS。
2007年のスプリンターズS以降で7枠の馬券内は2010・2011・2012年のオーシャンS以外で。
この三つは全て3枠が馬券内。

スプリンターズS単体では2001年以降では2004年と2007年のみ、10/12です。
2004年と2007年を見ると1枠と3枠が同時に馬券内。
2002年の新潟開催も7枠は2着なのでそういう傾向のレースでしょう。

7枠が消えた場合はこの二つの枠からの選択とすれば私は1枠を取りたいと思っています。
単純に見れば3枠か7枠なのですが今回は1枠を上に見ています。

買い方は昨日のをそのままと1番グランプリボスから10番ロードカナロアへの馬単折り返しも。

ロードカナロアのスプリント三連覇、カレンチャンとの安田厩舎のスプリント五連霸はヤリ過ぎだよなあ。
ロードカナロアの安田記念勝利も、安田記念と同じ5枠10番にも良いような悪いような。
カレンチャンも5枠10番で勝っているのも良いような悪いような。
安田記念に出走していたのは他に5着サクラゴスペルと10着グランプリボス。
マイルG1馬グランプリボスの逆襲ならサクラバクシンオーから見ても面白いかと。

スプリンターズSどうでしょう?

第47回スプリンターズステークス(GI)
○岡本玲さん スプリンターズステークス(GI)検討会・回顧
 女優の岡本玲さんをゲストに迎えてスプリンターズステークス(GI)のレース検討会&回顧を行います!
岡本玲(カメラマン:佐賀章広)
岡本 玲(おかもと れい、1991年6月18日 - )は、日本の女優、タレント。本名同じ。
和歌山県和歌山市出身。エヴァーグリーン・エンタテイメント所属。

もしかしたら先週の産経賞オールカマーはこれだったのかな?
見ていたけど結び付けられなかったのは失敗。
というのもマイネルエテルネルでも考えていたんだよなあ。
マイネルエテルネルの母名For Evva Silca(フォーエヴァシルカ)。
グリーンが先週で今週はエヴァなら良いのだけど。
牝馬のエバも1枠に居ます。

駆けていけ、秋の中山、天高く<br />【第4回中山競馬開催日イベント】
枠順を見るまでは7枠13番が来るのではと思っていました。
7枠の理由はCBC賞からと上のポスターから。
6枠が先週来たのなら今週は7枠が良いのかも?と。

その7枠にマイネルエテルネルが入りました13番ではないけど、13番はサクラゴスペル。
ロードカナロアは逆7番。
他では1枠グランプリボスと2枠サンカルロが気になる、サンカルロは逆13番。
1枠2枠7枠は2006年の馬券枠です。

軸はロードカナロアとして他で一番気になるのはグランプリボス。
メイショウボーラー的な馬として一番合う馬でしょうね。
メイショウボーラーには朝日杯FS・NHKMC、フェブラリーSの出走歴が有りグランプリボスも持っています。
マイルG1勝利と見ても両馬は勝ってます。

春に書いていたG1の対象馬も1番グランプリボス・2番フォーエバーマーク・11番スギノエンデバーと隣馬です。
ロードカナロアとグランプリボスもこの中ですね。

名馬の蹄跡
第26回スプリンターズS優勝
ニシノフラワー


ニシノフラワーは2歳女王で桜花賞馬です。
グランプリボスは2歳王者でNHKMC馬。
翌年のスプリンターズSは3着でしたが勝ったのはグランプリボスの父サクラバクシンオーというのも面白い。

10番→1番の馬単を本線に4番へも。
10番-14番のワイドと押さえで2番13番へもワイドで。
三連単10番→1番→13番14番へ豆銭。

神戸新聞杯よオールカマーの回顧 とスプリンターズS

<神戸新聞杯>
エピファネイアが人気に応えて勝利しました。
勝つんだろうなと思いましたが勝たれると自分としては困るなあという思いも有ります。
もし負けたら菊でも負けるんじゃないかと思っていたのでそっちの期待もしてましたがあっさり勝ちました。
皐月賞とダービーの2着で神戸新聞杯を勝ったビワハヤヒデと負けたダンツフレーム。
人気も1.6倍に対して1.4倍とビワハヤヒデに近い。
今年の菊花賞は荒れるんじゃないかと見てましたがどうだろう?
2008年も見ているから1番人気が勝って荒れるのかも?
1993年も2着は9番人気、2008年は2着が15番人気で3着が9番人気だった。

2着がマジェスティハーツで3着はサトノノブレスで正逆4だった。
この2頭も見ている馬だったのだが優先でラストインパクトとヒルノを見ていてそっちだけを書いて失敗。
2004年2008年2010年を見ていてそこから春G1未出走で前走条件戦1着馬を想定してました。
マジェスティハーツは前走長久手特別1着ですね、でも軽視してました。
サトノノブレスは信濃川特別2着なので見ていた5頭の中では一番下で見ていた。
もう一頭はヤマイチパートナー。
昨年も菊で荒れるならこの馬で神戸新聞杯で選んでいたユウキソルジャーを4着だったので菊で軽視したら3着だった。
ユウキソルジャーも神戸新聞杯の前走が北海Hキャップ1着でした、最近の菊ではこういう馬が来るんですよね。
最近でもないかメジロマックイーンとか昔からこういう傾向は有りますね。
サトノノブレスだと岩田騎手、2004年のデルタブルースになるのか?
この辺りはエピファネイアを含めて考え直します、ただサトノノブレスでは人気になるなあ。

このRはダービー3着以内馬が3着以上。

阪神重賞は正逆4か7が3着以上。
チューリップ賞  正7番1着
フィリーズR   正4番1着
阪神大賞典    正7番1着 逆4番2着 逆7番3着
毎日杯      正4番3着
大阪杯      正7番3着
阪神牝馬S    正4番3着
桜花賞      正7番1着
アンタレスS   逆7番1着 正4番3着
鳴尾記念     逆7番1着 正7番3着
マーメイドS   正7番3着
宝塚記念     正4番2着
セントウルS   正4番3着
ローズS     逆4番2着
神戸新聞杯    逆4番2着 正4番3着

<産経賞オールカマー>
こっちは軽く見ただけの予想だったのだけどマサカと思った方が1着とは驚いた。
2着のメイショウナルトはフランス帰りの武豊騎手で柴田騎手の3隣。
1着のヴェルデグリーンは正12番で緑枠。
ポルトガル語の「Verde」(緑の意味)というのはサッカーも良く見るので知っていたけどマサカだったなあ。
今までは6枠でも何も無かったから選ばなかった。
私が選んだ正7番アスカクリチャンは5着。
惜しいというのはサイン派には禁句ですが0.1秒内で5頭だもんなあ。
ネコパンチはまたも最下位入選、でも頑張った。
まあ最後まで複勝は応援で買い続けますよ。

3歳以上重賞で柴田善臣騎手から隣か3隣が3着以上。

来週はスプリンターズS、週末になると思うので軽くネタ出し。
まだあまり調べて無いのですが見ている馬はセントウルSの時に書いたロードカナロアとマイネルエテルネル。
数字は、古馬1200m重賞は正逆13か14が3着以上、昨年のキーンランドCから。
と、中山重賞は正逆7か12が3着以上。
ですがさっき見直したら中山連日3回3日以降で正逆5か7でも同じですね。
16頭立てだと5と12は同じですが頭数が変わるとどっちを選ぶか?16頭立てとして4番か13番をマズ確認したい。

CBC賞の6月開催変更後のSPSへの枠連動。
2006年 CBC賞 1着8枠シーイズトウショウ → 7枠1着
2007年 CBC賞 1着3枠ブラックバースピン → 4枠1着 3枠2着 
2008年 CBC賞 1着1枠スリープレスナイト → 8枠2着     
2009年 CBC賞 1着6枠プレミアムボックス → 5枠2着 6枠3着 
2010年 CBC賞 1着3枠ヘッドライナー    → 4枠1着 2枠3着
2011年 CBC賞 1着6枠ダッシャーゴーゴー → 5枠1着 7枠3着
2012年 CBC賞 1着8枠マジンプロスパー  → 8枠1着 7枠2着
2013年 CBC賞 1着8枠マジンプロスパー → 1枠 7枠 8枠

昨年と同じ8枠マジンプロスパー1着、ロードカナロアが勝っても良いような気もする。
カナロアも昨年と同じ8枠だったら面白いのだけどそこまでは合わさないか。

神戸新聞杯どうでしょう?

1日順延となったセントライト記念の予想は酷かった。
挙げた3頭が揃って掲示板外とは。

このRは2007年から正逆3か11が3着以上。

セントライト記念2着馬には少し注目していたのだがダービーフィズか。
ヒラボクディープだと見てたのだけど13着の惨敗。
どちらかと言うと2着同枠で3着になったアドマイヤスピカの方が良さそうに思うがセントライト組は要らないのか?

第61回神戸新聞杯(GII)
○第6回 ジョッキーフェスティバル 「ジョッキー跳人王決定戦」!
 今年で第6回目を迎える阪神競馬場で年に一度のお祭り、ジョッキーフェスティバル。今年の舞台は「モンスターホース(巨大跳び箱)」!今年もジョッキー 達によるお笑いなし、お遊びなしのガチバトルを開催いたします。「ジョッキー跳人王」の栄冠は誰の手に?!コースの外でも行われる熱い戦いにご期待ください!
ジョッキーフェスティバル<br />「ジョッキー跳人王決定戦」!

内田 博幸騎手サイン入り<br />「ゴールドシップ号」レプリカゼッケン
内田 博幸騎手サイン入り
「ゴールドシップ号」レプリカゼッケン

10番エピファネイア福永騎手か。

このRは2000年以降正逆1か2が3着以上。
このRはダービー3着以内馬が3着以上。

阪神重賞は正逆4か7が3着以上。
チューリップ賞  正7番1着
フィリーズR   正4番1着
阪神大賞典    正7番1着 逆4番2着 逆7番3着
毎日杯      正4番3着
大阪杯      正7番3着
阪神牝馬S    正4番3着
桜花賞      正7番1着
アンタレスS   逆7番1着 正4番3着
鳴尾記念     逆7番1着 正7番3着
マーメイドS   正7番3着
宝塚記念     正4番2着
セントウルS   正4番3着
ローズS     逆4番2着

10番から2番4番7番だけど見るだけにします。
エピファネイアが飛びそうに思えないので。

妄想では神戸新聞杯の3着馬から菊花賞を見ています、理由は神戸新聞杯の後でUPします。
ラストインパクトかヒルノドンカルロが3着なら菊の予想はそこから。
違う場合はちょっと考え直しかな。


産経賞オールカマーにネコパンチが出走します。
日経賞の勝利以降最下位圏で入線ばかりですが頑張って欲しい。

3歳以上重賞で柴田善臣騎手から隣か3隣が3着以上。
中山重賞は正逆7か12を見ています。

ネコパンチの複勝と4番7番のワイドを少し買って観戦します。

秋華賞 妄想

回顧で1番人気が勝ったのを疑問形で書いた感じになったので今考えていることを。

ローズSで1番人気が勝った年を書き出しました。
1986年 メジロラモーヌ
1987年 マックスビューティ
1989年 シャダイカグラ
1993年 スターバレリーナ
1994年 ヒシアマゾン
--------------------------------------------
1996年 ヒシナタリー    秋華賞11着
1998年 ファレノプシス   秋華賞1着(二冠)
2002年 ファインモーション 秋華賞1着
2006年 アドマイヤキッス  秋華賞4着
2007年 ダイワスカーレット 秋華賞1着(二冠)
2011年 ホエールキャプチャ 秋華賞3着
2012年 ジェンティルドンナ 秋華賞1着(三冠)

G制以後で書き出しましたが考えるのは秋華賞として施行される1996年以降。
馬券になっていないのは1996年ヒシナタリーと2006年アドマイヤキッス。
ヒシナタリーは変わった戦歴の馬だなと思います。
ダートを2戦し3歳時に宝塚記念とJCに出走している、牝馬では他にウオッカくらいかダートは無いけど。
ウオッカは更にダービー馬と稀有な戦歴ですが。
アドマイヤキッスは前哨戦を2戦で勝利し、三冠全てで1番人気になりこれもG1未勝利としては珍しい。
デニムアンドルビーにはこれほどの極端な戦歴は見当たらない。
それまで馬券外無しとすればホエールキャプチャが近いと思える。
デニムアンドルビーは3着以内として考えます。

ホエールキャプチャの2011年の秋華賞は上手く読めたレースでした。

2008年も見ますが2011年も考えています、合わせた感じで。
2011年からはデニムアンドルビーが1番人気で3着だと良いな、という妄想です。

2011年の秋華賞で書いたのを継続しているので今年用に修正して転載します。

>奇数年(施行回偶数)の秋華賞は1999年の第4回以外は人気決着で1番人気と2番人気が3着以内です。
近3回の2007年ウオッカ・2009年ブエナビスタ・2011年ホエールキャプチャが1番人気3着でした。
1999年を世紀最後の年のレースとして除外すれば1番人気と2番人気は信頼出来る。
JPN1時代はその2頭で決着していますが国際化後の3戦は1着3着となっている、勝ったのは全て2番人気。
間に入ったレインダンス・ブロードストリート・キョウワジャンヌはローズSで権利取りをしています。

つまりこのままなら今年の秋華賞は、
2番人気→秋華賞2着3着→1番人気(デニムアンドルビー?)となる。
但し、2番人気が秋華賞の2着3着で無い場合。
更に2007年と2011年の2着はローズS3着の7番人気、人気まで合うかは分からないがウリウリと同枠・逆番には注目したい。
次点でローズS2着のシャトーブランシュも考慮。

ここからは更に不要な妄想遊び、どの馬が2番人気だと個人的に都合が良いか。
2007年のダイワスカーレットはローズS1着ですが既に桜花賞馬。
2009年のレッドディザイアはローズS2着ですが春G1連続2着。
2011年のアベンチュラは前走クイーンS1着。
3頭とも賞金で出走が確定している馬と言える。
となるとローズS4位の順位的にもメイショウマンボが2番人気になりそうで賞金でも確定している馬になる。

オークスとの二冠だと2006年カワカミプリンセスか、上にも載っている年ですね。
カワカミプリンセスも2番人気なので合うと言えば合う。
2006年はオークスの3着以内で決着、そのままだとあと一頭にエバーブロッサムか。
2008年からだとエバーブロッサムも考えているんだけど1着で。

この辺は枠順見てからまた考えます。

ローズS 回顧

朝ブログを上げた後投票してそのまま用事で出掛けてました。
大阪も晴れていたのはその時だけで家を出る時には曇りで風も強く昼頃には雨になりまして今も降っています。

ローズSはあまりの酷さに呆れた。
1着デニムアンドルビーは良いとして他の2頭は外して考えていた。

リンクとしてはローブディサージュ6隣と川田騎手8隣がウリウリに。
阪神重賞の逆4番とローズSの5枠か7枠がシャトウブランシュに。

しかし見ていた馬は違う馬。
イベントから見ていた馬がリンクに合ったのでそちらを選択も全て裏目の完敗。

私の予想は外れているのですがやっぱり2008年の秋華賞と似た感じになる気はまだ有ります。
1着デニムアンドルビーは正逆位置関係では2008年と同じだと思っています。
ただ1番人気が勝ったんですねえ、荒れる秋華賞になると妄想しているのですが、どうなりますか。
エバーブロッサムの人気が落ちればブラックエンブレムと似た感じになる。
ローズS4番人気15着のブラックエンブレムに対して2番人気14着のエバーブロッサム。
フラワーC1着のブラックエンブレムに対して1着逆番で2着のエバーブロッサム。
騎手も岩田騎手に対してエバーブロッサムは戸崎騎手と地方出身騎手です。

ローブティサージュから隣か6隣馬が3着以上。
新馬      7番→8番2着 1番3着
ファンタジーS 14番→13番1着
阪神JF    1番→7番2着
チューリップ賞 14番→13番2着
桜花賞     6番→7番1着
オークス    9番→3番1着
ローズS    8番→2番3着。

阪神重賞は正逆4か7が3着以上。
チューリップ賞  正7番1着
フィリーズR   正4番1着
阪神大賞典    正7番1着 逆4番2着 逆7番3着
毎日杯      正4番3着
大阪杯      正7番3着
阪神牝馬S    正4番3着
桜花賞      正7番1着
アンタレスS   逆7番1着 正4番3着
鳴尾記念     逆7番1着 正7番3着
マーメイドS   正7番3着
宝塚記念     正4番2着
セントウルS   正4番3着
ローズS     逆4番2着

このRは2006年以降で川田騎手から2隣か8隣が3着以上。
このRは2006年以降で5枠か7枠が3着以上枠。

ローズSどうでしょう?2

デニムアンドルビーの出走Rは正逆6が3着以上。
未勝利   逆6番1着
未勝利   正6番1着 逆6番2着
フローラS 正6番3着
オークス  逆6番2着
上記4戦では3枠が3着以上です、馬名のルビーも関係してるのか。

イベントのファインモーションの項目ではアサクサティアラを取りましたがセレブリティモデルも気になってきた。
女子会のドレスアップもモデルに合うかと。

3着にでも入れば複勝でもそこそこ付きそう。

1番7番8番10番の馬連BOXで7番8番はワイドとします。
↑これは変更無しですが6番から豆銭で4点ワイドにも。


関東方面は台風が上陸しそうでこれから大変だと思います。
ここ大阪は夜中に強い雨が降って目が覚めましたが今は晴れています。
関東の方は台風に注意してくださいね。
競馬ではセントライト記念が中止も視野に入っている状況の様で。
何事も無く過ぎてくれるのが一番良いですね。

セントライト記念 リンクだけ

セントライト記念はメンバー的にもあまり興味がそそられないので確認だけかな。
月曜日は仕事なのでレースもリアルタイムでは見られないので。

このRは2007年から正逆3か11が3着以上。
このRは2009年から正逆2が3着以上。
2200m重賞はエリザベス女王杯から正逆21が3着以上。
中山2200m重賞は2010年セントライト記念から正逆29か30が3着以上。

3歳以上重賞で柴田善臣騎手から隣か3隣が3着以上。
オークス   10番→13番2着
安田記念   9番→10番1着
エプソムC  6番→3番1着
ユニコーンS 13番→12番2着
宝塚記念   8番→11番3着
ラジニケ賞  5番→4番2着
函館記念   5番→8番1着
アイビスSD 3番→4番2着
札幌記念   12番→13番2着
京成杯AH  12番→9番3着

6番11番14番の3頭ですんなりと決まりそうに思う、人気上位でしょう。

ローズSどうでしょう?

今週は私的な用事も有り帰ってからも競馬は何も考えていなかった。
今日もズット出掛けてまして、調べながらブログ書きながらという感じなので精査している感じじゃないです。

第31回関西テレビ放送賞ローズステークス(GII)
    ○ドレスアップしてお呼ばれ♪「プレミアム女子会 in 阪神競馬場」開催!
     ローズステークス(GII)当日に女性だけの特別企画「プレミアム女子会 in 阪神競馬場」を開催!見晴らしのよいスタンド最上階でちょっとお洒落なひとときを。阪神競馬場でプレミアムな競馬デビューはいかがですか?


ローブティサージュ:ドレスを紡ぐ(仏)。
この馬をストレートに思い浮かべます、同枠含めて考えています。

    ○ファインモーション号記念撮影会
     ファインモーション号とパドックにて、お手持ちのカメラによる記念撮影をお楽しみいただけます。名牝と2ショットになれるこの機会をぜひお見逃しなく!
ファインモーション号オリジナル抽選カード
ファインモーション号オリジナル抽選カード


ローズS3枠6番・秋華賞6枠12番・エリザベス女王杯8枠12番。
ここから選ぶなら12番池添騎手、オルフェーヴルはフォア賞ですね。

ローブティサージュから隣か6隣馬が3着以上。
新馬      7番→8番2着 1番3着
ファンタジーS 14番→13番1着
阪神JF    1番→7番2着
チューリップ賞 14番→13番2着
桜花賞     6番→7番1着
オークス    9番→3番1着
今までは4頭の中に連対馬が居る。
ローズSは8番→2番7番9番14番。

阪神重賞は正逆4か7が3着以上。
チューリップ賞  正7番1着
フィリーズR   正4番1着
阪神大賞典    正7番1着 逆4番2着 逆7番3着
毎日杯      正4番3着
大阪杯      正7番3着
阪神牝馬S    正4番3着
桜花賞      正7番1着
アンタレスS   逆7番1着 正4番3着
鳴尾記念     逆7番1着 正7番3着
マーメイドS   正7番3着
宝塚記念     正4番2着
セントウルS   正4番3着

上のイベントからローブティサージュと同枠で調教師もオルフェーヴルと同じ池江厩舎のトーセンソレイユ。

このRは2003年以降で正逆8か9が3着以上。
このRは2006年以降で川田騎手から2隣か8隣が3着以上。

この二つはローブティサージュに重なるので4枠でのワイドゾロ目も有るのかも。
過去の18頭立ては正11番が3着以上、レッドディザイア2着とレジネッタ3着。
逆に振れば正8番。

2006年以降は5枠か7枠が3着以上枠。

5枠で逆9番はレッドオーヴァル、ットの同居枠です。

前年がローズSと秋華賞の連勝と人気順通りに3着まで決着、2007年もです。
2008年同様荒れた結果にならないかと期待しています、2008年も18頭立てです。
枠順を見ると今年と共通点も有りますね。
2008年オークス馬トールポピーが正1番で今年はメイショウマンボが逆1番。
トールポピーは阪神JF馬でもあり、そのトールポピーの逆番マイネレーツェルが1着です。
マイネレーツェルはフィィリーズレビュー勝ちが有り、今年はメイショウマンボが勝っている。

レジネッタ桜花賞を勝っているのですが今年のアユサンは居ない。
でも桜花賞でアユサンの逆番に居たのがトーセンソレイユで位置は今年の桜花賞勝利番。
今年世代の阪神JF馬ローブディサージュはレジネッタの逆番である正8番でトーセンソレイユと同枠。

書いていてややこしいのですが2008年の3着以上の要素が正逆1番と4枠に集中しているように思う。
2008年の2着が10番福永騎手なのだがレッドオーヴァルの新馬戦に騎乗して勝ったのも福永騎手。

1番7番8番10番18番の中かなと思いますが18番メイショウマンボは優先順位を下に見て外します。

1番7番8番10番の馬連BOXで7番8番はワイドとします。

セントウルS 京成杯AH 回顧 とスプリンターズS雑感

ダメだという予想が当りました。
結果はダメ・・・。

<セントウルS>
ロードカナロアが2着でハクサンムーンの勝利。
これはある意味予想通りでした。
ハクサンムーンからロードカナロアへの馬単を選択すべきだったかな?とちょっと後悔です。
3着がドリームバレンチノで三連複はガチガチの決着。

スプリントG1を3連勝するのか?に疑問も有りますが今日負けたのでロードカナロアからは決めました。
ハクサンムーンは消して考える予定です。
ここが消えればそこそこ配当は付きそうなのでちょっと楽しみです。

セントウルSは2006年じゃ無いと書きましたがそれは1番人気が勝利という意味では違うかと。
最終戦でサマースプリント王者を決めたのと単勝1番2番人気での決着。
スプリンターズSは2006年かなと思っています。
テイクオーバーターゲットはロードカナロアだと思っています。
前年勝利のサイレントウイットネスと同居したセントウルS2着で1番人気のテイクオーバーターゲット。
ロードカナロアは1頭でそれを持ちます、海外G1馬ですしね。
シーイズトウショウはハクサンムーンで馬券外じゃないかと。
メイショウボーラーとタガノバスティーユはどの馬か?
メイショウボーラーは分からないけどタガノバスティーユはマイネルエテルネルに期待したい。
3歳馬でNHKMCと北九州記念を走った戦歴から。

古馬1200m重賞は正逆13か14が3着以上、昨年のキーンランドCから。

阪神重賞は正逆4か7が3着以上。
チューリップ賞  正7番1着
フィリーズR   正4番1着
阪神大賞典    正7番1着 逆4番2着 逆7番3着
毎日杯      正4番3着
大阪杯      正7番3着
阪神牝馬S    正4番3着
桜花賞      正7番1着
アンタレスS   逆7番1着 正4番3着
鳴尾記念     逆7番1着 正7番3着
マーメイドS   正7番3着
宝塚記念     正4番2着
セントウルS   正4番3着

阪神2日目は昨年の3回ストークSから正逆6か9が3着以上。

このRは2008年から正逆17が3着以上、次点で正逆4か13。

このRは武豊騎手から4隣か5隣が3着以上。
2006年 5番→18番1着
2007年 8番→4番1着
2008年 4番→8番1着 12番3着
2011年 3番→13番2着 14番3着
2012年 4番→9番2着 16番3着 
2013年 12番→4番3着

<京成杯AH>
レオアクティブが8着に負けてどうしようもなく。
7→8→9の連番決着だったのか、6からの連番は考えていたけど9番は見えてなかった。

サマーマイルはフラガラッハが1P獲得で計12P。
勘違いしてました、6着以下は全て1Pでした。
なのでフラガラッハは出走すれば最低条件の12Pに達する。
しかし1着の他は10着と11着でシリーズチャンピオンなのか、いいのかこれで?

このRは2番人気が目立つ、1番人気は2007年の3着以来絡んでいない。
このRは2008年以降で松岡騎手の隣が3着以上。2013年騎乗無し

マイル重賞は正逆19か21が3着以上。
ヴィクトリアM 正19番3着
安田記念    逆21番3着
ユニコーンS  正21番1着 正19番3着
中京記念    逆21番2着 正21番3着
関屋記念    正19番1着 逆21番2着 正21番3着
新潟2歳S    正21番2着 逆19番3着
京成杯AH   正21番1着

3歳以上重賞で柴田善臣騎手から隣か3隣が3着以上。
オークス   10番→13番2着
安田記念   9番→10番1着
エプソムC  6番→3番1着
ユニコーンS 13番→12番2着
宝塚記念   8番→11番3着
ラジニケ賞  5番→4番2着
函館記念   5番→8番1着
アイビスSD 3番→4番2着
札幌記念   12番→13番2着
京成杯AH  12番→9番3着

セントウルS 京成杯AH

今のPC不調で2年前まで使っていた古いのを引っ張りだして書いています。
なのでブログに書いたのと記憶を頼りの予想です。

<セントウルS>
ロードカナロアが良いと思えない。
かと言って消えるとも思えず悩ましい。
軸はハクサンムーンにします。
相手にティーハーフ・ローガンサファイア・ロードカナロアで三連複にしてみる。

<京成杯AH>
要らないかと思ったインパルスヒーローが一番良く思えて悩ましい。
6番から1番7番8番へ馬連にしてみる。

今週はダメそう。

京王杯AH 適当妄想

昨年から始まったサマーマイルシリーズですが昨年は優勝馬無し。
2年連続で優勝馬無しなんて事しないよねえ、多分。
という適当な妄想です、まあ暇潰しで見てもらえればと、本人は割とマジメです。
 
■サマーマイルシリーズ

馬名第1戦第2戦第3戦
7/21
中京記念
(GIII)
8/11
関屋記念
(GIII)
9/8
京成杯
オータムH
(GIII)

Pt
Pt
Pt
1フラガラッハ110101  11
2レッドスパーダ  110  10
3ドナウブルー4343  6
3ミッキードリーム25111  6
5ジャスタウェイ  25  5
6リルダヴァル34    4
6レオアクティブ  34  4
6ワイズリー5252  4
9ウインドジャズ111171  2
9ザラストロ71131  2
9シャイニーホーク15181  2
9ムクドク91151  2
9ランリョウオー10171  2
上位10位までの掲載になります。
最多Pt獲得馬が同点で複数いた場合は上位着順の回数の多い馬をチャンピオンとします。


12P以上なので対象馬は京成杯AH出走馬から、フラガラッハが11Pなので2着以上だと確定。
最低1Pの10着以上なら資格持ちになるが他の馬のP次第になる。
ほかの3頭は勝利が必要、ミッキードリーム・レオアクティブ・ワイズリー、更にフラガラッハの着順次第。
マイルシリーズ3戦全てに出走のフラガラッハ、過去2戦は4隣と5隣でワイドなのでこれにも注意したい。

今年のサマーマイルシリーズは中京記念で昨年との連覇、フラガラッハ。
関屋記念ではドナウブルーが4着で勝ったレッドスパーダは昨年全休していた。
京成杯AHではどうか?昨年勝利のレオアクティブがどちらになるのか?
人気順位に注目している。
フラガラッハは5番人気1着→5番人気1着、ドナウブルーは1番人気1着→2番人気4着で1番人気2着。
レオアクティブの昨年は2番人気。

中京記念と関屋記念では昨年の2着番が3着以内になっている。
中京記念16番・関屋記念3番、京成杯AHの昨年の2着は1番。

一年待ってサマーマイル王者を決めるのだからすんなりとは決まらないと思っている。
逆転を前提に考えて注目しているのがレオアクティブ、昨年の勝利馬で騎手も同じ横山騎手。
横山騎手は2011年のフィスペトルでも勝っているので騎手として連覇中です。
更に馬も連覇でサマーマイル王者というのもアドバルーン的に良いんじゃないかと。

これだけでは何も参考にもならないのでリンクをひとつ。
京成杯→京成杯AHで最下位番の正逆が3着以上。
2006年 京成杯最下位 正8逆4  →正8番1着
2007年 京成杯最下位 正3逆10 →正3番2着
2008年 京成杯最下位 正4逆13 →正4逆13番2着
2009年 京成杯最下位 正5逆9  →×
2010年 京成杯最下位 正8逆6  →逆8番1着  逆6番1着
2011年 京成杯最下位 正14逆3  →正14番2着
2012年 京成杯最下位 正6逆11  →正11番3着
2013年 京成杯最下位 正10逆3  →
一度飛びなので様子見なのですが考慮はします。

京成杯AH どうでしょう?

こっちは確認だけ、多分。

第58回京成杯オータムハンデキャップ(GIII)

中山重賞は正逆12か13が3着以上。
スプリングS  逆12番1着
日経賞     正12番3着
マーチS    逆13番2着
ダービー卿CT 正13番1着 逆12番2着
NZT     正12番1着 逆13番2着
中山GJ    正12番1着 逆12番3着
皐月賞     逆12番1着 正12番3着

マイル重賞は正逆19か21が3着以上。
ヴィクトリアM 正19番3着
安田記念    逆21番3着
ユニコーンS  正21番1着 正19番3着
中京記念    逆21番2着 正21番3着
関屋記念    正19番1着 逆21番2着 正21番3着
新潟2歳S    正21番2着 逆19番3着

このRは2006年以降で正逆3か14が3着以上。
このRは2008年以降で松岡騎手の隣が3着以上。
このRは2009年以降で当日最終最下位人気馬の隣が3着以上。

このRは2番人気が目立つ、1番人気は2007年の3着以来絡んでいない。

内田騎手の重賞は6隣が3着以上。
札幌記念  3番→13番2着
エルムS  12番→6番2着
新潟2歳S 9番→3番2着
新潟記念  3番→9番2着

3歳以上重賞で柴田善臣騎手から隣か3隣が3着以上。
オークス   10番→13番2着
安田記念   9番→10番1着
エプソムC  6番→3番1着
ユニコーンS 13番→12番2着
宝塚記念   8番→11番3着
ラジニケ賞  5番→4番2着
函館記念   5番→8番1着
アイビスSD 3番→4番2着
札幌記念   12番→13番2着

セントウルSどうでしょう?

第27回セントウルステークス(GII)

    ○金メダリスト「吉田秀彦」登場!
     バルセロナオリンピック柔道男子78kg級の金メダリストで、総合格闘技界でもご活躍の吉田秀彦さんが阪神競馬場に登場!トークショーでは最強柔道王の勝負哲学をお楽しみください!
吉田秀彦
金メダリストです、素直に見ればロードカナロア。

ただこのレースとセントウルSを連勝したのは2002年ビリーヴまで遡る。
G2になったのが2006年のサマースプリント開幕年から。
この年を最後に1番人気は勝っていない、勝ったシーイズトウショウはサマースプリントチャンピオンとなったがスプリンターズSは着外。
中京開催の年でもあり2006年では無いと思う。
今年のサマースプリントはフォーエバーマークが19Pでハクサンムーンが15P。
セントウルSに出走するハクサンムーンが2着以上なら逆転、3着だと同点で両馬優勝。
1頭に決めると思うので3着は無しだと妄想。
これまではセントウルS出走馬かセントウルS以前に2勝したワンカラットが優勝している。
ハクサンムーンは1着か2着ではないかと。

古馬1200m重賞は正逆13か14が3着以上、昨年のキーンランドCから。

酒井学騎手は重賞で隣か2隣が3着以上、マーメイドS以降の10戦で。

阪神重賞は正逆4か7が3着以上。
チューリップ賞  正7番1着
フィリーズR   正4番1着
阪神大賞典    正7番1着 逆4番2着 逆7番3着
毎日杯      正4番3着
大阪杯      正7番3着
阪神牝馬S    正4番3着
桜花賞      正7番1着
アンタレスS   逆7番1着 正4番3着
鳴尾記念     逆7番1着 正7番3着
マーメイドS   正7番3着
宝塚記念     正4番2着

京都阪神1200m重賞は正逆7か8が3着以上、中京代替を除けば2010年京阪杯から。
2011
セントウルS  逆7番1着
京阪杯     正7番3着
2012
シルクロードS 正7番1着 逆7番3着
セントウルS  逆8番2着
京阪杯     正8番2着
2013  
シルクロードS 正8番3着
正逆8が連続ですが阪神重賞は正逆7。

阪神2日目は昨年の3回ストークSから正逆6か9が3着以上。

このRは2008年から正逆17が3着以上、次点で正逆4か13。

このRは武豊騎手から4隣か5隣が3着以上。
2006年 5番→18番1着
2007年 8番→4番1着
2008年 4番→8番1着 12番3着
2011年 3番→13番2着 14番3着
2012年 4番→9番2着 16番3着 

このRは幸騎手から4隣か5隣が3着以上。
2005年 1番→5番1着
2006年 7番→12番3着
2007年 2番→7番2着
2008年 11番→16番2着
2009年 11番→16番1着 15番3着
2010年 13番→1番2着
2011年 2番→13番2着
2012年 13番→9番2着
騎乗馬は無さそう。
ウインドジャズに騎乗予定。

今日の回顧

なんか両レースともがっくりな結果でした。
小倉2歳Sは悪くないと思った上位3頭で決着。
新潟記念は軸にした馬の同枠の人気薄コスモネモシンが勝ってダコールは4着。
最後はダコールが3番人気に落ちたけど馬券外か、3枠流しなら代役でというところだけどまさかだった。
リンクネタはまずまずなのだけど選択が悪かったというより小荒れから中荒れというサイン以外の狙いが外れた。

(小倉2歳S)
レースの傾向は2009年以降で2番人気が連対。
過去の15頭立てを見ると7枠が3着以上、2001年・2002年・2003年・2009年・2013年。

小倉の連日は正逆13か14が3着以上。
2日  佐世保S    正13番2着 正14番3着
3日  九州スポーツ杯 正14番2着
4日  小倉記念    正14番3着
5日  マレーシアS  正14番1着
6日  阿蘇S     正13番3着
7日  TVQ杯    正13番3着
8日  北九州記念   正13番2着 正14番3着
9日  釜山S     逆13番1着
10日 小倉日経OP  正13番1着 正14番3着
11日 北九州短距離S 正14番2着
12日 小倉2歳S    逆13番1着
来年の小倉開催でも確認したい。

2歳重賞は5戦連続で正逆18・今年の4戦は正逆1が3着以上。
ラジオNIKKEI杯2歳S 正18番2着
函館2歳S 逆18番1着 正1番2着
新潟2歳S 正18番逆1番3着
札幌2歳S 正1番1着 正18番3着
小倉2歳S 正18番1着 正1番3着

ウメ
新馬    7番→5番2着 9番3着
小倉2歳S 10番→12番2着
次走でも2隣には注目したい。

ウインスプラッシュ
新馬    5番→4番1着 
未勝利   3番→4番3着
中京2歳S 5番→4番2着
小倉2歳S 13番→12番2着
正逆4も3着以上。

グランンプリブレード
新馬   逆13番2着
未勝利  正13番2着
未勝利  正13番1着
小倉2歳S 逆13番1着

(新潟記念)
2006年から正逆8か9が3着以上。

今年の古馬2000m重賞は正逆4か8、中山金杯からで中日新聞杯以外で。
エクペディションから隣か2隣が3着以上、昨年の小倉記念以降の8戦で。

内田騎手の重賞は6隣が3着以上。
札幌記念  3番→13番2着
エルムS  12番→6番2着
新潟2歳S 9番→3番2着
新潟記念  3番→9番2着

重賞で柴山騎手から2隣か5隣が3着以上、中日新聞杯から9戦連続です。

一応結論ということで

小倉2歳S

既に3戦走っている馬の起点を調べてみた、参考で継続したら次回に考慮します。

ウインスプラッシュ
新馬    5番→4番1着 
未勝利   3番→4番3着
中京2歳S 5番→4番2着
正逆4・4枠・隣枠も3着以上。

カシノタロン
新馬      3枠→4枠3着
フェニックス賞 4枠→5枠3着
ひまわり賞   7枠→8枠1着

グランンプリブレード
新馬  逆13番2着
未勝利 正13番2着
未勝利 正13番1着
8枠も3着以上。

重賞で藤懸貴志騎手から10隣が3着以上。
CBC賞  6番→16番1着
小倉記念  1番→11番3着
北九州記念 17番→7番2着
北九州記念 9番→14番3着
上記の他にマーメイドSにも騎乗している、全5戦でワイド内連番決着。

軸をどこにするかだけど12番なら11番13番、1番なら15番、3番なら4番という組み合わせも考慮したい。
それかワイドでこの四つだけにしておくか。
いろいろ考えた結果、上のワイドを観戦料程度投票してみます。

新潟記念

人気が動きましたね。
1番人気は3番ダコールに、1番人気が良くないので嫌な感じですがこの馬だと思うんだよなあ。
5番人気は7番カルドブレッサ、1番人気5隣は8番と12番。

今日はどちらもこれという押しネタが無い感じなのでこちらも観戦料程度で。

3番ダコールから1番サンシャインへの馬連を本線。
3番から9番11番へ馬連と枠連3-5にします。

一つ気になるのはメインで武士沢騎手から10隣が3着以上、バーデンバーデンCから。
6番→2番10番、ニューダイナスティは3着まででお願いしたい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア