1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービー 回顧

やはりというかキズナ・武豊騎手が勝利。
デムーロ弟→兄→武弟→兄で春の3歳クラシックを締めました。

震災復興ということなんでしょうね。
キズナじゃなければ6枠だと思ったのですが順当だった。

ここは見えていたのだけど2着エピファネイアか。
福永騎手は今週のTVで露出が多かったので気にはしていたけど人気サイドだったのでこれは選択の問題です。
5枠は気にしていたけどそれより6枠の人気薄に惹かれたので仕方無い、人気薄ワイドの選択が失敗だった。
6枠は沈んでしまった4枠も、ロゴタイプはやっぱり沈んだなあ、それにしては嫌な配置にしたもんだ。

3番アポロソニックには何も見えてない。
TVCMのウオッカもオークスで使ったので2枠は消して考えていた。

何年か見ていた物もかなり消えて記念の80回でリセットなのかな?

しかし完敗が続く東京G1に萎え気味。
安田記念が終わったら宝塚記念まで不定期にします。

スポンサーサイト

ダービー 追加

 7番ヒラボクディープがどうしても気になるのVS1番8番で2点ワイドを追加。

今年は4枠ゾロ目も有る気もする。

ダービーどうでしょう?3

 自宅のネットが突然不調になってダラダラと書いていたのが消えてしまった。

まあ特に大した事を書いてなかったのだけど、時間も無いので結論だけ。

たすき掛けで投票します。

1番8番VS12番13番の4点をワイドで。




ダービーどうでしょう?2

疲れてるなあ~と感じてます。
それほど飲んだ気が無いのだけど午前中はだるかった・・・いやまあ結構飲んだか。

6枠に惹かれる理由には下のも有ります。

和田騎手は3歳以上の芝G1では隣枠が3着以上です。
(2011年)
宝塚記念      1枠→2枠3着
秋華賞       3枠→2枠1着
菊花賞       2枠→1枠3着
天皇賞秋      7枠→6枠1着
エリザベス女王杯  3枠→2枠3着
マイルCS     6枠→7枠3着
(2012年)
マイルCS     3枠→4枠2着
(2013年)
桜花賞       3枠→4枠1着
皐月賞       3枠→4枠1着
天皇賞       6枠→7枠3着
オークス      1枠→2枠1着
ダービー      5枠→4枠or6枠

それともう一つNHKMC馬の参戦から。
2001年 クロフネ     17番→18番ジャングルポケット 1着
2002年 テレグノシス   6番→×
2004年 キングカメハメハ 12番→12番キングカメハメハ 1着
2006年 ロジック     3番→2番メイショウサムソン 1着
2007年 ピンクカメオ   8番→7番ベッラレイア 2着(オークス)
2008年 ディープスカイ  1番→1番ディープスカイ 1着
2009年 ジョーカプチーノ 9番→10番アントニオバローズ 3着
2010年 ダノンシャンティ 18番→1番エイシンフラッシュ 1着
テレグノシスの年はダメですがそれ以外はNHKMC馬か隣が3着以上。
マイネルホウオウは13番なので12番13番14番が対象。

6枠12番サムソンズプライドに重なる。
田辺騎手は福島県二本松市出身ですね。
西田敏行氏が福島県郡山市出身なので同郷です。
    【西田敏行さんプロフィール】
     1947年、福島県出身。俳優として舞台、テレビ、映画に多数出演。また歌手としても有名でドラマ主題歌となった「もしもピアノが弾けたなら」は大ヒットとなった。現在放送中のNHK大河ドラマ「八重の桜」に西郷頼母役として出演中。
ただJRAのイベントページに「八重の桜」の記述も有るのでマイネルホウオウ自身ということも考慮したい。
「もしもピアノが弾けたなら」は「池中玄太80㌔」の主題歌ですね。
NHKMCと同じ8番ということも有るのか?ロゴタイプは選びたくないのだけど和田騎手の隣枠で正逆80で下のが有るしなあ。

2008年から青葉賞馬か隣も3着以上です。
2008年 アドマイヤコマンド  8番→7番スマイルジャック  2着
2009年 アプレザンレーヴ  2番→1番ロジユニヴァース  1着
2010年 ペルーサ       9番→8番ローズキングダム  2着
2011年 ウインバリアシオン 1番→1番ウインバリアシオン 2着
2012年 フェノーメノ      11番→10番ディープブリランテ 1着
                        11番フェノーメノ 2着

1番・7番・8番・12番・13番の中で考えているけど、きさらぎ賞馬の5枠も気になるなあ。
まだ迷ってます。

ダービーどうでしょう?

GW明けから新年度の仕事が一気に動き出し、特に今週は疲れた・・・。
オークスもあまりのダメップリに回顧する気も失せた。
今週も調べる時間的な余裕も体力も無く、帰ったら寝るだけな状態です。

それでもダービーは買いますけどね、自信など無くとも買いますよダービーだもの(遠い目)。

第80回東京優駿(GI)
第80回日本ダービー(GI)

    ○西田敏行さんによる国歌独唱 【5月26日(日)】
     被災地支援にも尽力されている俳優の西田敏行さんが、第80回日本ダービー(GI)発走前に国歌を独唱します。
    ○ウイニングチケット号&アグネスフライト号が来場! 【5月26日(日)】
     日本ダービー(GI)を優勝した名馬2頭が、東京競馬場に再び来場します!

ウイニングチケット号アグネスフライト号
ウイニングチケット号アグネスフライト号

    ★MINIプレゼントキャンペーン!
     「ダービー」の源流・イギリスの名車 MINIを、抽選で1名様にプレゼントいたします!
    ★「英国エプソムダービー」&「米国ケンタッキーダービー」パネル展開催!
     世界中のダービーの発祥「THE DERBY」こと英国エプソムダービーと、優勝馬にバラのレイが贈られることから「Run for the Roses」と称される米国ケンタッキーダービーの、近年の優勝馬や当日の風景などを、ガーデン内でパネルにてご紹介いたします!
    ★英国衛兵風楽隊やバグパイプ奏者が皆様をお出迎えいたします!
     第80回日本ダービー(GI)当日は、ガーデン付近や各入場門において、英国衛兵風の楽隊やバグパイプ演奏者が、華やかな楽曲で皆様をお出迎えいたします!通常とは一味違うダービー当日のスペシャルな雰囲気をお楽しみください。

名馬の蹄跡
第61回日本ダービー優勝
ナリタブライアン




5/26(日) 東京優駿(GI)〔第80回日本ダービー〕 東京競馬場・芝2,400m

永遠となる一瞬を築く、第80代襲名の喝采に陶酔する。

いろいろと見ている事は有るのですが深く考える時間が無いのでサラッと流して書きます。

西田敏行氏からはアクションスター、俳優はアクターですね。
無理やり80回と西田敏行氏を結びつけると「池中玄太80㌔」でしょうか。
当時の体重から題名を取ったそうです。
80は正逆8か8枠、正逆8にロゴタイプが居る。

西田敏行氏は福島県郡山市出身だったのですね、経歴を調べて初めて知りました。
ベタだけどキズナは外せないのかと、正1番は漠然と考えていたんですよね。
昨年は3番人気ディープブリランテの勝利、過去には。
1988年サクラチヨノオー 1989年 1枠1着 逆1番3着
2000年アグネスフライト 2001年 逆1番1着
2007年ウオッカ     2008年 1枠正1番1着
・連続で3番人気が勝利した1989年→1990年は×。
で来場するウイナーズサークルとアグネスフライトの年も1枠が連対している。

ロゴタイプの逆番も正逆80なのですがテイエムイナズマの調教師が福島師です。
イベントでは英国が強調されています、騎手は幸英明騎手。
同枠にはダービー馬メイショウサムソンの仔サムソンズプライド。
この6枠には惹かれています、4枠消えたら逆の6枠になら面白いのだが。

ナリタブライアンは朝日杯・スプリングS・皐月賞を勝った、ロゴタイプもこのルートを勝ってきた。
違うのは共同通信杯勝ちがナリタブライアンには有る点、今年の共同通信杯はメイケイペガスターが勝った。

枠順を見て気になるのは皐月賞後に書いた事。
スプリングS・皐月賞を連勝した年は皐月賞馬VS青葉賞馬(VSきさらぎ賞馬)の各枠で決着。
2009年はアンライバルドの逆番隣で同父のロジユニヴァースが代役、2011年はきさらぎ賞馬枠が不発。
4枠は皐月賞馬と青葉賞馬の同居、5枠は皐月賞で正逆に居たきさらぎ賞馬と皐月賞2着が正逆で同枠。

ロゴタイプが勝つとは思ってないのだが、4枠は入れなきゃならないな

オークスでは桜花賞に続いてのC.デムーロ騎手とトーセンソレイユの正逆が不発。
武兄弟の正逆配置は幸四郎騎手の勝利となった。
これで武豊騎手が勝ったらデムーロ・武兄弟で決まるんだなあ。

あとは時間が出来たら・・・にします。

急用で

 知り合いに呼ばれまして出掛けます。

前記事の6点で投票を済ませました。
レースは見られないので帰ってからの楽しみにします。

一つ気になっているのが牝馬G1での武士沢騎手の3隣です。
3枠ならサクラプレジールだと思うのですが枠連も入れた理由です。
2009年VM     16番→1番3着
2010年VM     5番→2番2着
2011年VM     7番→4番3着
2012年オークス  6番→9番2着 3番3着
2013年オークス  8番→5番or11番

オークスどうでしょう?(追記)

新年度の仕事が本格的に動き出し、週中は時間が取れなかった。
金土ともに呑み過ぎて何も調べていないオークス。

なのだけど根拠の無い、理由を書けるほどじゃないのに何故かココを投票しようというのは有ります。
天皇賞以降は全くダメな予想になっているから根拠の無い直感で行くのも良いかもなと。
何の参考にもならないと思いますが・・・。

第74回優駿牝馬(GI)
    ○山本裕典さんが来場! 【5月19日(日)】
     人気俳優の山本裕典さんが来場し、オークス(GI)の表彰式プレゼンターを務めます。
山本裕典
【山本裕典さんプロフィール】
 1988年、愛知県出身。2005年、第18回ジュノンスーパー・ボーイコンテストで準グランプリ、フォトジェニック賞&読者投票第1位となりデビュー。現在、俳優として活躍中。
プロフィールからは準グランプリ。
天皇賞で見落としていた東京のゲストは格闘家の小川直也、五輪銀メダリスト。
勝ったのはゴールドじゃなくダービーと天皇賞の2着フェノーメノ、こういう使い方は過去にも有りました。
G1の2着ならクロフネサプライズかレッドオーヴァル。
レッドオーヴァルの馬主は東京ホースクラブ、社長は山本洋子さん。
18回も正逆1で1番配置ですし。
典は横山騎手に有る。

名馬の蹄跡
第66回オークス優勝
シーザリオ

オークスは福永騎手騎乗ですが桜花賞は吉田稔騎手騎乗で2着でした。
乗り替わりで騎手のみ春牝馬二冠の年です。
2着は桜花賞4着のエアメサイア・武豊騎手騎乗です。


G1は武豊騎手の6隣が3着以上。
桜花賞   13番→7番1着
皐月賞   18番→12番3着
天皇賞   1番→13番3着
NHKMC 2番→8番1着
VMは騎乗馬無し。

ウィリアムズ騎手のG1は2隣か4隣が3着以上。
ヴィクトリアM 16番→12番1着
オークス    1番→3番3着
ダービー    14番→10番1着
安田記念    7番→3番2着
宝塚記念    7番→11番1着
ジャパンC   13番→15番1着 17番2着
ジャパンCD  5番→9番3着
朝日杯FS   12番→14番1着
有馬記念    9番→13番1着
NHKMC   10番→8番1着 12番3着
ヴィクトリアM 6番→8番2着

東京の3歳重賞は正逆12か14が3着以上。
オークス    正12番3着
ダービー    逆14番1着 逆12番3着
ユニコーンS  正14番3着
クイーンC   正12番2着 逆14番3着
共同通信杯   正14番1着
フローラS   逆14番3着
青葉賞     正12番2着
NHKMC   逆14番1着 正12番3着
オークス    正14番1着
ダービー    正14番3着
ユニコーンS  逆14番3着
クイーンC   逆12番2着 逆14番3着
共同通信杯   逆14番2着 正14番3着
フローラS   正12番1着
青葉賞     逆14番1着 逆12番3着
NHKMC   正12番3着

3歳以上G1でレッド名馬から7隣が3着以上。
ジャパンC  6番レッドカドー →13番3着
桜花賞    14番レッドオーヴァル →7番1着
皐月賞    3番レッドルーラー →14番2着
天皇賞    13番レッドカドー →6番1着
         17番レッドデイヴィス →6番1着
NHKMC  6番→17番2着

クロフネサプライズのレースの流れは正逆7か12となっています。
新馬      正7番3着
未勝利     正12番2着
小倉2歳S    逆12番2着
りんどう賞   正7番1着 正12番2着
阪神JF    正7番逆12番2着
チューリップ賞 正7番1着
桜花賞     正7番1着


一応流れを見てから最終決定にしますが新しいネタは無いので変わらないかな?

1番軸で6番9番14番16番。
枠で3枠と8枠も押さえます。

(追記)
5/19(日) 優駿牝馬(GI)〔第74回オークス〕 東京競馬場・芝2,400m

胸に秘めた自信と勇気、樫の女王へ熱き願いを遂げる。

ここは上手く読めてないのでスルーするつもりですが・・・。
<胸に秘めた>と<熱き願い>だとG1馬じゃない気がする。
<熱き>からは色のイメージ・レッドと太陽・ソレイユ、桜花賞の太陽はアユサンだったか。
桜花賞でアユサンとトーセンソレイユは正逆配置だったのだけど・・・。
オークスでもC.デムーロ騎手とトーセンソレイユは正逆配置になっている。

オークス妄想

完敗が続くG1シリーズ、オークスは妄想中心で予想します。

桜花賞は7番人気アユサンが勝ちました。
過去に桜花賞を7番人気で勝った馬は1995年のワンダーパフューム。
2着は3番人気ダンスパートナー、3着は2番人気のプライムステージ。
1番人気の地方馬ライデンリーダーが4着に負けた年です。
1995年は枠連8-8でした、今年のゾロ目要素とすればデムーロ兄弟ですね。

同じ4着に負けたクロフネサプライズとライデンリーダーにはイメージが重なる気がしている。
この年ならオークス馬はレッドオーヴァルになりアユサンは3着か。
枠としてだけど。

4枠が勝ったのは2011年・2001年。
2001年の1番人気テイエムオーシャンはオークスで3着だが2011年のマルセリーナは4着。
2001年は枠連4-7だけど1番人気の勝利なので違うかな。
枠連4-7で決まった2006年の1着キストゥヘヴンは6着。
ここらだとアユサンは馬券外、オークスで乗り替わりになるアユサンが人気になるとは思えないけど。
2006年は安藤騎手が桜花賞としては初めて地方出身騎手の勝利を飾った。
今年は外国人騎手として初めてC.デムーロ騎手が勝った。
状況は似ているように思う。
2006年はカワカミプリンセスがスイートピーSから初めてオークス馬になった。
今年のオークスも何か初めてな事が起きると思っています。

フローラSから見るとちょっと上と違う感じ。
6枠が1着枠は2003年、1番人気→2番人気で決まったのは2012年。
2003年はスティルインラブで2012年はジェンティルドンナと牝馬三冠馬が誕生。

ただこれも騎手でとすればレッドオーヴァルなら丸く収まる。
ロゴタイプにも騎乗するC.デムーロ騎手はダービーは違うと思うので一週早く勝つというのも有りか。
外国人騎手による春牝馬二冠は当然初めてになる。

この辺りは番組表読みの方は当然の様に見ている部分でしょうが私にとってはまだ新鮮な部分です。
以下を見ると面白い、良く考えられているなあと感服します。(2006年前後のみ抜粋)
<桜花賞>
2006年 - 外国産馬の出走枠が5頭に拡大。
安藤勝己が地方競馬出身の騎手として史上初の優勝。
2007年
この年から新設の外回りコースで施行。
国際セリ名簿基準委員会(ICSC)の勧告により、重賞格付け表記をJpnIに変更。
外国産馬の出走枠が6頭に拡大。
安藤勝己が騎手として4人目の連覇。
<優秀牝馬>
2006年 - 外国産馬の出走枠を最大5頭に拡大。
2007年 - 国際セリ名簿基準委員会(ICSC)の勧告により、重賞格付け表記をJpnIに変更。
外国産馬の出走枠を最大6頭に拡大。
ローブデコルテがJRA史上初の外国産馬による5大クラシック競走制覇。

この時に関係したのは<国際セリ名簿基準委員会(ICSC)の勧告により、重賞格付け表記をJpnIに変更。>でしょうね。
桜花賞では安藤騎手が初と連覇をして、オークスではステップの初と外国産馬の初を達成した。
2007年にはウオッカがダービーを勝った、今回は国内の話なのでそこまで大きな事は無いでしょうが。

今年と来年で関係しそうなのは<外国人騎手に対する通年騎手免許>だろうと思っています。
その為の桜花賞と皐月賞だったのでは無いかと。
牡馬の春二冠は既にM.デムーロ騎手が達成しているので初めてなら春牝馬クラシック二冠騎手じゃないかと。
2005年に福永騎手が達成した別馬での牝馬二冠ですね、今回は桜花賞馬も出走します。

C.デムーロ騎手はオークスを勝ってダービーで馬群に沈む、そんな妄想をしています。

フローラS1着のデニムアンドルビーにも注目したい、配置という意味で。
2007年 ベッラレイア    オークス7番→逆7番ラブカーナ3着
2008年 レッドアゲート   オークス4番→逆4番トールポピー1着
2009年 ディアジーナ    オークス8番→隣7番ブエナビスタ1着 
2010年 サンテミリオン   オークス18番→隣17番アパパネ1着(同着)
2011年 バウンシーチューン オークス3番→隣4番エリンコート1着
2012年 ミッドサマーフェア オークス8番→隣9番ヴィルシーナ2着
ここ4年間はフローラS勝利馬の隣馬が連対している、それ以前は逆番。

ヴィクトリアM 回顧

見えてないですね、ホエ-ルキャプチャが2着だったか。
前年桜花賞2着のヴィルシーナが勝ったのは納得ですが、
前々年桜花賞2着の前年覇者ホエールキャプチャとは見ていなかった。
ある点を見ていてホエールキャプチャの隣に惹かれたのですが自身がとは・・・。
リンクもバラバラに感じていたしいろいろと飛んだので完敗も当然ですねえ。
まだ3週有る東京の連続G1だけどリンクは来週以降もダメそうな気がしている。

当日最終で最下位人気の馬から隣か3隣が3着以上。
1回 18番人気 12番ショウナンパントル →隣13番3着
2回 18番人気 1番サヨウナラ      →3隣4番1着 3隣16番3着
3回 18番人気 10番アルコセニョーラ  →隣9番2着
4回 18番人気 9番セラフィックロンプ  →3隣6番1着
5回 18番人気 8番ヤマニンエマイユ   →3隣11番1着
6回 17番人気 14番ディアアレトゥーサ  →隣13番2着
7回 18番人気 13番チャームポット    →隣12番1着 3隣16番2着
8回 18番陰気 12番ゴールデングローブ  →隣11番1着

大外馬の前走番か隣が3着以上。
1回 18番エアメサイア   前走阪神牝馬S12番→13番3着
2回 18番ビーナスライン  前走高松宮記念4番→4番1着 3番2着
3回 18番レインダンス   前走オーストラリアT5番→6番1着
4回 18番ヤマニンエマイユ 前走阪神牝馬S18番→1番3着
5回 18番プロヴィナージュ 前走阪神牝馬S11番→11番1着
6回 17番ブラボーデイジー 前走ダイオライト記念4番→4番3着
7回 18番アスカトップレディ 前走福島牝馬S15番→16番2着
8回 18番エーシンメンフィス 前走マイラーズC18番→1番3着

阪神牝馬Sからは1着番から3隣か6隣が3着以上です。
1回 阪神牝馬S1着4番ラインクラフト    →3隣1番1着
2回 阪神牝馬S1着6番ジョリーダンス    →3隣3番2着
3回 阪神牝馬S1着3番エイジアンウインズ →3隣6番1着 6隣9番2着
4回 阪神牝馬S1着12番ジョリーダンス   →6隣6番1着
5回 阪神牝馬S1着7番アイアムカミノマゴ →3隣10番3着
6回 阪神牝馬S1着1番カレンチャン     →3隣4番3着
7回 阪神牝馬S1着15番クィーンズバーン →3隣12番1着
8回 阪神牝馬S1着16番サウンドオブハート→1番3着

アイムユアーズから隣か2隣が3着以上。
阪神JF    11番→13番1着
報知杯FR   4番→5番2着
桜花賞     11番→10番1着
オークス    1番→3番3着
クイーンS   8番→10番3着
秋華賞     17番→1番2着
マイルCS   15番→17番2着
阪神牝馬S   1番→16番1着 15番2着
ヴィクトリアM 9番→11番1着 8番2着

VMは1回より1枠か8枠が3着以上。
1回 1枠1着 8枠2着
2回 8枠3着
3回 1枠3着
4回 1枠2着 1枠3着
5回 1枠2着
6回 8枠1着
7回 8枠2着 1枠3着
8回 1枠3着

G1は武豊騎手の6隣が3着以上。
桜花賞   13番→7番1着
皐月賞   18番→12番3着
天皇賞   1番→13番3着
NHKMC 2番→8番1着
VMは騎乗馬無し。

ウィリアムズ騎手のG1は2隣か4隣が3着以上。
ヴィクトリアM 16番→12番1着
オークス    1番→3番3着
ダービー    14番→10番1着
安田記念    7番→3番2着
宝塚記念    7番→11番1着
ジャパンC   13番→15番1着 17番2着
ジャパンCD  5番→9番3着
朝日杯FS   12番→14番1着
有馬記念    9番→13番1着
NHKMC   10番→8番1着 12番3着
ヴィクトリアM 6番→8番2着

ヴィクトリアMどうでしょう?4

東京の流れを見てましたが今一ですね。
コレというのが見えて来ない。

戸崎騎手の4隣が3連続でしたがこれも10Rで消えた。

軸流しでは当てられそうに無いので頭数減らしてBOXにします、自信なんか一つも無い。

4番9番11番17番で馬連BOX。

6番14番にも気になるのは有るのだけど点数減らすために切り、アイムユアーズで小荒れに期待します。
同じ牝馬マイルG1の前年桜花賞馬券内馬の成績は良いので。

ヴィクトリアMどうでしょう?3

京王杯で東京重賞の3枠か4枠も消えています。
天皇賞辺りから違う数字に移行している様に感じます。

直近の重賞を重視するなら内田騎手から2隣が3着以上。
天皇賞     8番→6番1着
NHKMC   15番→17番2着
京王杯SC   5番→3番2着
ヴィクトリアM 11番→9番or13番

ウィリアムズ騎手のG1は2隣か4隣が3着以上。
ヴィクトリアM 16番→12番1着
オークス    1番→3番3着
ダービー    14番→10番1着
安田記念    7番→3番2着
宝塚記念    7番→11番1着
ジャパンC   13番→15番1着 17番2着
ジャパンCD  5番→9番3着
朝日杯FS   12番→14番1着
有馬記念    9番→13番1着
NHKMC   10番→8番1着 12番3着
ヴィクトリアM 6番→2番4番8番10番

的中不的中を別にしてもこれと言えるものが無いので難しいと感じている。
今のところ4番6番9番11番14番17番で考え中です。

5/12(日) 第8回ヴィクトリアマイル(GI) 東京競馬場・芝1,600m

美しさを極める才媛、磨き上げた強さこそ可憐に輝く。

上手く読めていないのですが。
極めるからは1枠か8枠。
ヴィルシーナ:頂上(ロシア語)、<美しさを極める>から良いと思う。
<磨き上げた>は連勝馬かなと、5番16番17番。
<美しさを極める才媛>がジェンティルドンナならドナウブルー(青く美しきドナウ)も。

ヴィクトリアMどうでしょう?2

UPするのを忘れてました、二日酔いなので夜に考えますzzz。

エーシンメンフィスから4隣が3着以上。
衣笠特別   5番→9番2着 1番3着
愛知杯    12番→8番4着
京都牝馬S  8番→4番1着
マイラーズC 18番→14番2着

ザッハトルテ出走Rは正4番か正14番が3着以上。
3歳上1000万下  正4番3着
北摂特別    正14番3着
4歳上1000万下  正4番2着
立春賞     正14番1着 正4番3着
鈴鹿特別    正14番2着
晩春S     正14番3着
この中で18頭立ては3Rで全て正14番です。

マイネイサベルから5隣か6隣が3着以上。
中山牝馬S   1番→12番1着 7番2着
福島牝馬S   14番→2番2着
ヴィクトリアM 4番→16番2着
関屋記念    8番→14番1着 3番2着
新潟記念    14番→1番1着 9番3着
府中牝馬S   14番→8番2着
エリ女王杯   1番→12番2着 6番3着
中山牝馬S   11番→16番3着
福島牝馬S   10番→5番3着

今年の重賞でのデムーロ兄弟の枠、○は自身。
チューリップ賞 ×
中山牝馬S   C=8枠3着○
スプリングS  C=3枠1着○
日経賞     C=8枠1着
高松宮記念   ×
産経大阪杯   C=5枠3着○
阪神牝馬S   C=8枠1着 8枠2着○
NZT     ×
桜花賞     C=4枠1着○ M=7枠1着○
アンタレスS  M=2枠3着
皐月賞     M-4枠1着○
福島牝馬S   C=4枠1着○
マイラーズC  C=6枠3着
青葉賞     ×
天皇賞     C=3枠1着
京都新聞杯   M=3枠1着
NHKMC   C=6枠3着
連続でも無いですし自身の複勝率が高いので当然と言えば当然ですか頭には入れておいた方が良いかと。
日曜だと中京の高松宮記念以外はその枠が3着以内です。

G1は武豊騎手の6隣が3着以上。
桜花賞   13番→7番1着
皐月賞   18番→12番3着
天皇賞   1番→13番3着
NHKMC 2番→8番1着
VMは騎乗馬無し。

3歳以上芝G1で横山騎手から12隣か13隣が3着以上。
ダービー     1番→14番3着
安田記念     9番→4番1着
宝塚記念     14番→11番1着 2番3着
スプリンターズS 13番→16番1着
秋華賞      9番→14番1着
天皇賞      10番→4番2着
エリ女王杯    11番→15番1着
マイルCS    6番→1番1着
有馬記念     16番→13番1着
高松宮記念    15番→11番1着
皐月賞      12番→7番1着
NHKMC    12番→17番2着

ヴィクトリアMどうでしょう?

    ★ヴィクトリアマイル(GI) 【5月12日(日)】
     JRA-VANイメージタレントの眞鍋かをりさんが来場し、ヴィクトリアマイル(GI)の表彰式プレゼンターを務めます。
眞鍋かをりJRA-VAN
眞鍋かをり

    ○Gallop「丸ごとPOG2013~2014」発売記念スペシャルトークショー 【5月12日(日)】
     臨時増刊「丸ごとPOG2013~2014」(5月6日(休・月)発売)の発売を記念し、Gallop記者陣がスペシャルトークショーを行います。 
Gallop
ゲストの眞鍋さんんはJRAVANのイメージタレントなので何度も来ています。
しかし法則性は見えないのであまり考えずにいきます。
かをりが香りならアロマティコは頭の片隅に置いておきたい。
ギャロップは20年なのですね、2枠か正逆20か?

名馬の蹄跡
第5回ヴィクトリアマイル優勝
ブエナビスタ


ドバイシーマ2着からの帰国緒戦です。
今年は同じレースに出たジェンティルドンナは宝塚記念を目指すようで出走しません。
2着ヒカルアマランサスは京都牝馬S勝利後に阪神牝馬Sは13着負け。
今年の京都牝馬S勝ちはハナズゴールで阪神牝馬Sは4着に負け。
ブエナビスタがチューリップ賞勝ちも有るのでハナズゴールは面白そう。
3着のニシノブルームーンも前走で中山牝馬Sを勝っている。
今年の牝馬S勝ちは他に中山牝馬Sマイネイサベル・阪神牝馬Sサウンドオブハート・福島牝馬Sオールザットジャズ。

前年優勝のホエールキャプチャも出走予定。
まだ連覇した馬が居ない、ウオッカは2着1着・ブエナビスタは1着2着・アパパネは1着5着。
1着の翌年は9隣馬が3着以上だけどまだ2戦なので参考にもならないか。
13番ブエナビスタ→4番3着、7番アパパネ→16番2着。

今年の東京重賞は3枠か4枠が3着以上です。
根岸S     4枠1着 3枠2着
東京新聞杯   3枠1着 4枠3着
クイーンC   3枠2着
共同通信杯   4枠3着
ダイヤモンドS 3枠2着
フェブラリーS 3枠2着
フローラS   3枠3着
青葉賞     4枠3着
NHKMC   4枠1着

芝G1は正逆12か13が3着以上です。
天皇賞        正12番1着
エリザベス女王杯 正12番2着
マイルCS      逆12番2着
ジャパンC      正13番3着
阪神JF        逆12番2着
朝日杯FS      逆12番2着
有馬記念       正13番1着 
高松宮記念     正12番1着 正13番3着
桜花賞        逆12番1着
皐月賞        逆12番1着 正12番3着
天皇賞        逆13番1着 正13番3着
NHKMC      正12番3着

当日最終で最下位人気の馬から隣か3隣が3着以上。
1回 18番人気 12番ショウナンパントル →隣13番3着
2回 18番人気 1番サヨウナラ      →3隣4番1着 3隣16番3着
3回 18番人気 10番アルコセニョーラ  →隣9番2着
4回 18番人気 9番セラフィックロンプ  →3隣6番1着
5回 18番人気 8番ヤマニンエマイユ   →3隣11番1着
6回 17番人気 14番ディアアレトゥーサ  →隣13番2着
7回 18番人気 13番チャームポット    → 隣12番1着 3隣16番2着

大外馬の前走番か隣が3着以上。
1回 18番エアメサイア   前走阪神牝馬S12番→13番3着
2回 18番ビーナスライン  前走高松宮記念4番→4番1着 3番2着
3回 18番レインダンス   前走オーストラリアT5番→6番1着
4回 18番ヤマニンエマイユ 前走阪神牝馬S18番→1番3着
5回 18番プロヴィナージュ 前走阪神牝馬S11番→11番1着
6回 17番ブラボーデイジー 前走ダイオライト記念4番→4番3着
7回 18番アスカトップレディ 前走福島牝馬S15番→16番2着

阪神牝馬Sからは1着番から3隣か6隣が3着以上です。
1回 阪神牝馬S1着4番ラインクラフト    →3隣1番1着
2回 阪神牝馬S1着6番ジョリーダンス    →3隣3番2着
3回 阪神牝馬S1着3番エイジアンウインズ →3隣6番1着 6隣9番2着
4回 阪神牝馬S1着12番ジョリーダンス   →6隣6番1着
5回 阪神牝馬S1着7番アイアムカミノマゴ →3隣10番3着
6回 阪神牝馬S1着1番カレンチャン     →3隣4番3着
7回 阪神牝馬S1着15番クィーンズバーン →3隣12番1着
8回 阪神牝馬S1着16番サウンドオブハート→1番4番10番17番(18頭立てとして)

ヴィルシーナから67隣が3着以上。
新馬       5番→6番2着(11頭立て)
黄菊賞      6番→3番1着(10頭立て)
エリカ賞     2番→9番3着(10頭立て)
クイーンC    9番→12番2着(16頭立て)
桜花賞      15番→10番1着(18頭立て)
オークス     9番→14番1着(18頭立て)
ローズS     7番→6番1着 8番3着(11頭立て)
秋華賞      1番→14番1着(18頭立て)
エリザベス女王杯 12番→15番1着(16頭立て)
産経大阪杯    14番→3番2着(14頭立て)

アイムユアーズから隣か2隣が3着以上。
阪神JF   11番→13番1着
報知杯FR  4番→5番2着
桜花賞    11番→10番1着
オークス   1番→3番3着
クイーンS  8番→10番3着
秋華賞    17番→1番2着
マイルCS  15番→17番2着
阪神牝馬S  1番→16番1着 15番2着

牝馬限定マイル重賞は正逆4か9が3着以上。
阪神JF    逆9番3着
フェアリーS  逆9番1着
京都牝馬S   正4番1着
クイーンC   正4番2着
チューリップ賞 逆9番1着
桜花賞     正9番3着
と書いても3歳限定ばかりですね。

阪神牝馬S1着番からなら4番か10番がこれに重なる。
NHKMCで12番が3着なのでリンクとしては残っている正逆7か12だけど大荒れで何かは変わるのだと思う。
唯一の牝馬を入れた14番を優先で見たいがこれはオークスかも?
ギャロップの20ならNHKMCの2着番もで2番17番に期待したい。

VM自体が2回より正逆2か3で、1回より1枠か8枠ですしね。
1回 1枠1着 8枠2着
2回 正3番2着 逆3番3着 8枠3着
3回 正2番3着 1枠3着
4回 正2番2着 1枠2着 1枠3着
5回 正2番2着 1枠2着
6回 逆2番1着 8枠1着
7回 逆3番2着 8枠2着 1枠3着

他では正逆13が7回中4回にも注意か。
東京重賞の3枠と逆13番で重なる、今の芝G1が正逆12か13です。
高松宮記念から3連続連対の正逆12がこの辺りで消えるなら・・・です。

NHKMC 完敗

何にも言えない位の完敗でした。
5枠と7枠が揃って消えるなんて考えなかった。

8-17-12、ここにもリンクは有るには有ったけどまさかなあ。

マイネルホウオウか、ゲスト羽田で名前は挙げていた。
東京重賞の3枠か4枠でデムーロ騎手の5隣か。
父スズカフェニックスが勝った高松宮記念と同じだなとは思ったけど勝つとは・・・。
17番にもリンクの重なりは見ていたけどそこまでじゃなかった。
NHKMCは17番が3年連続、第二楽章は逆2か、それも書いたし頭には有ったけど・・・。
12番は分かっていて馬連狙いで切ったのだから仕方無い。

今年の東京重賞は3枠か4枠が3着以上です。
根岸S     4枠1着 3枠2着
東京新聞杯   3枠1着 4枠3着
クイーンC   3枠2着
共同通信杯   4枠3着
ダイヤモンドS 3枠2着
フェブラリーS 3枠2着
フローラS   3枠3着
青葉賞     4枠3着
NHKMC   4枠1着

東京の3歳重賞は正逆12か14が3着以上。
オークス    正12番3着
ダービー    逆14番1着 逆12番3着
ユニコーンS  正14番3着
クイーンC   正12番2着 逆14番3着
共同通信杯   正14番1着
フローラS   逆14番3着
青葉賞     正12番2着
NHKMC   逆14番1着 正12番3着
オークス    正14番1着
ダービー    正14番3着
ユニコーンS  逆14番3着
クイーンC   逆12番2着 逆14番3着
共同通信杯   逆14番2着 正14番3着
フローラS   正12番1着
青葉賞     逆14番1着 逆12番3着
NHKMC   正12番3着

芝G1は正逆12か13が3着以上です。
天皇賞        正12番1着
エリザベス女王杯 正12番2着
マイルCS      逆12番2着
ジャパンC      正13番3着
阪神JF        逆12番2着
朝日杯FS      逆12番2着
有馬記念       正13番1着 
高松宮記念     正12番1着 正13番3着
桜花賞        逆12番1着
皐月賞        逆12番1着 正12番3着
天皇賞        逆13番1着 正13番3着
NHKMC      正12番3着

エーシントップ出走重賞は正逆12が3着以上。
京王杯2歳S  正12番1着
朝日杯FS  逆12番2着
シンザン記念 正12番2着 逆12番3着
NZT    正12番1着
NHKMC  正12番3着

レースが一部被っているレッドアリオンの出走Rも正逆12が3着以上。
シンザン記念     正12番1着
アーリントンC    正12番3着
フローラルウォーク賞 逆12番3着
NZT        正12番1着
NHKMC      正12番3着

ザラストロから6隣が3着以上。
シンザン記念 11番→5番3着
共同通信杯  3番→7番2着
スプリングS 12番→2番2着
NZT    10番→4番2着
NHKMC  2番→8番1着

3歳以上G1でレッド名馬から7隣が3着以上。
ジャパンC  6番レッドカドー →13番3着
桜花賞    14番レッドオーヴァル →7番1着
皐月賞    3番レッドルーラー →14番2着
天皇賞    13番レッドカドー →6番1着
         17番レッドデイヴィス →6番1着
NHKMC  6番→17番2着

今世代のマイル重賞はフェアリーSを除いて正逆7か12が3着以上。
新潟2歳S     正7番逆12番2着
デイリー杯2歳S 逆12番3着
阪神JF      正7番逆12番1着
朝日杯FS    逆12番2着
シンザン記念  正12番2着 逆12番3着
フェアリーS   ×
クイーンC    逆12番2着
アーリントンC  正12番3着
チューリップ賞  正7番1着
NZT        正12番1着
桜花賞      正7番逆12番1着
NHKMC    正12番3着

東京2日目6日目は正逆7か12が3着以上。
アルゼンチン共和国杯 逆12番1着 正7番2着
霜月S           正7番3着
根岸S           正7番1着 逆12番2着
共同通信杯        正7番2着
フワワーS         正12番逆7番1着
NHKMC       正12番3着

芝G1はM.デムーロ騎手の5隣か7隣が3着以上。
JC     10番→5隣15番1着 7隣17番2着
阪神JF   3番→7隣10番3着
朝日杯FS  14番→7隣5番2着 5隣3番3着  
桜花賞    14番→7隣7番1着 5隣9番3着
皐月賞    7番→7隣14番2着 5隣12番3着
NHKMC  3番→5隣8番1着

根本的な私の読み方を変えなければ多分何回見直しても5枠と7枠を選んでいる気がする。

NHKMC

軸を10番ガイヤースヴェルトに変更します。
今日の流れとかいろいろと考えた結果3着以内に最も近い配置だと思っています。

相手に14番15番、その次に6番にします。
7番には押さえで。

一応15番から6番14番へも押さえます。

東京の流れ10R

正逆5か6は消えたけどまた正逆9か10に戻った。
菱田騎手の4となりか5隣も継続。

10Rで4枠が来るならNHKMCは5枠からで良いんじゃないかと見ています。

東京の流れ9R

正逆9か10は切れましたが切れる前から正逆5か6で動いている感じ。
菱田騎手の4隣か5隣はそのままで湘南Sは1番9番10番18番、正逆5か6とは重ならない。

NHKMCどうでしょう?3

 
5/5(祝・日) 第18回NHKマイルカップ(GI) 東京競馬場・芝1,600m

才能と努力の結実へ、若武者たちの自信が眩(まばゆ)い。

子供の日だし若武者とも有るから年若い騎手かとも思えるけど。
C.デムーロ騎手20歳・菱田騎手20歳・川須騎手21歳、3枠はこの内二人が同居。
眩いからはピカチュウということも有りそうだけどこの位置はオークスでどうか?と思っている、樫ってだけだが。
シャイニーも眩い、若武者もプリンスと言えなくも無い。
ローガンサファイアも宝石だしエーシンにシンも有り文字をバラして見ると7枠かな。

昔なら武士や武者で武豊という単純な発想で良い時期も長かったけど何年もそれでは5割に成ってないと思う。
サインとして重要視するならせめて5割は無いと、参考程度には出来るけど。
同様に夢の4枠もそれだけで取れていた時期がレーダイ時代には有りましたがこれも最近は5割ないでしょう、もっと低いです。
桜花賞では夢で4枠が1着ですが以前なら正逆7を見ていて夢なら4枠からでも良かったのですが使われ方の変化は常に有るので今の使われ方がどうなのか?継続して考えて反復するしか無い。

話が逸れました。
今日の東京はこういうイベントが有りまして
    ○「子どもの日」ハッピープレゼント 【5月5日(祝・日)】
     「子どもの日」には、家族みんなで競馬場へ行こう!
【内 容】先着1,000名の小学生以下のお子様に、お菓子の詰め合わせをプレゼントいたします。なお、保護者の方にお子様の人数分のお菓子をお渡しいたしますので、必ず保護者の方のご同伴をお願いいたします。
    ○ちびっ子集まれ!キャラクターショー
     馬場内フアフア広場にて、人気キャラクターのステージショーを行います。

をやるようです。
上がお菓子の詰め合わせで下がキャラクターショー、コレだけ見たらカシノピカチュウしか見えなくなる。
カシ(菓子)ノピカチュウが直接じゃないとしたら同枠か?とも思っていたのですが横山・藤沢の6枠12番はコディーノと同じですねえ。
正逆7から12を嫌う理由なんですが悩みの迷路に入っている内にもう一度これを考えていました。
ただ正逆7か12自体が違うような気がしています。
天皇賞で一区切りで東京の連続G1から変わって来る様な?
ゴールドシップの負けはそういうモヤモヤとしたものを妄想させます。

G1のここ4戦で2番人気が連対。
高松宮記念ドリームバレンチノ2着・桜花賞レッドオーヴァル2着・皐月賞エピファネイア2着・天皇賞フェノーメノ1着。
ガオヤースヴェルトが2番人気になるとは思っていなかった。
レッドアリオンかコパノリチャードだと思っていたのだがオッズ読みは当たらないなあ。
でもガイヤースヴェルトも悪い位置じゃない、スカイの逆番・デムーロ7隣等他にもいくつか。

時事ネタはサイン読みとしては好きでは無いですが雑談・話の種としてのガイヤースヴェルトを見ると。
ガイヤースヴェルト城
 ドイツ、バイエルン州、バンベルクの町に建つ城。
旧市街を流れるレグニッツ川の中州に城は建っています。「Geyer (ガイヤー)」は、この城を建てた貴族『ガイヤー家』から、「wörth (ヴェルト)」は『中州』の意味。
 ガイヤー家はこの中州の土地も所有していたため、『ガイヤー家の中州』という意味の「ガイヤースヴェルト城」と呼ばれています。
1993年にユネスコの世界遺産(人類の文化・自然遺産)に登録されました。

バイエルンと言えばバイエルン・ミュンヘンがブンデスリーグで年間勝利記録を塗り替え、CL決勝にも進みます。
CL決勝はボルシア・ドルトムント、昨年まで香川が所属していた。
昨日のバイエルンVSドルトムントは1-1の引き分け、決勝が非常に楽しみです。
私はドルトムントを応援します、香川からブンデスを見出したニワカなので。

世界遺産といえば富士山が6月に登録されるのがほぼ決まりましたね。


東京の流れは正逆9か10、1Rで15番が除外。
菱田騎手から4隣か5隣ですしこのままなら枠の5-7で良いと思える。
もう少し確認してから結論書きます。

大した話でも無いし皆が頭の隅には有る話だと思うけどここ2戦のG1はコパノの隣が1着と3着です。
過去を調べると朝日杯FSとNHKMCでコパノフウジンの隣が3着3着。
他の宝塚記念と高松宮記念は違います。
世代限定戦と見ると一応隣が3戦とも3着以上です、まだ参考にもならないですが。

土曜の結果を見て NHKMC

京都新聞杯はキズナの圧勝。
京都の3歳OP以上のRでは端午S以外で正逆12だったのでまあキズナかなとは思ってました。
相手もリグヴェーダか正逆1か2でマズルファイヤーと見ていたので観戦だけにしてましたがペプチドアマゾンでしたね。
新聞杯名重賞が正逆56なので8番か9番、ここからの選択に失敗して荒れないと見て買わなかった。

京都の正逆1か2もここで消えるのかな?
天皇賞が終わって一区切りということなのかも。

プリンパルSで戸崎騎手騎乗の5枠5番サーストンニュースが残念なことになってしまった。
キズナとリグヴェーダを選んだ理由の一つがこの馬の位置でした。
新聞=ニュースなので。
逆から見れば7番、戸崎騎手はNHKMCで正7番です。
予期せぬ事故だとは思いますがゴットフリートは選んでいた私としては嫌な感じは有ります。
それでなくてもゴットフリートはローエングリン産駒でロゴタイプと同じです。
ダービーで勝つのはロゴタイプじゃないと思ってますがそれでもここまで勝つのか?
2008年にアグネスタキオンの仔が皐月賞(キャプテントゥーレ)NHKMC・ダービー(ディープスカイ)が有りましたが。
名馬の蹄跡がディープスカイならそれも有りか、しかしロゴタイプはダービーを回避しないしねえ。

他に見ているのは7枠に入ったエーシントップ。
菱田裕二騎手は重賞3度目の騎乗でまだ2回ですが10隣が3着以上。
唯一牝馬の同枠もプラスかと。

7枠からはもう一頭、リンクの重なりを感じるその唯一牝馬ローガンサファイア。
正14番・サトノネプチューン3隣・フラムドグロワール2隣・ザラストロ6隣・ゴットフリート11隣。
ただ馬起点は微妙だけど。
7枠14番の牝馬だと2007年ピンクカメオを思い出す、騎手はエーシントップの内田騎手。

この年の枠連が7→5、名馬の蹄跡の2008年もワイドは5→3→7になる。
5枠からだと10番ガイヤーズヴェルトを選びたい。
フラムドグロワール2隣も有るがそれよりはM.デムーロ騎手の7隣から。
JC     10番→5隣15番1着 7隣17番2着
阪神JF   3番→7隣10番3着
朝日杯FS  14番→7隣5番2着 5隣3番3着  
桜花賞    14番→7隣7番1着 5隣9番3着
皐月賞    7番→7隣14番2着 5隣12番3着
芝G1ではこんな感じです、14番ローガンサファイアも7隣です。

3枠レッドで逆13番のアリオンも含めてもう少し考えます。

しかし読めていない感が強い、7枠だとは思うのだけど。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログ内検索
リンク
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。