1. 無料アクセス解析

NHKMCどうでしょう?2

馬起点はまだ出走数が少ない馬が多いので参考程度ですが今後のためになる事を願って。

インパルスヒーローから11隣が3着以上。
未勝利    11番→4番2着
3歳500万下 6番→1番3着
ファルコンS 2番→9番3着

サトノネプチューンから3隣が3着以上。
ホープフルS  1番→11番2着
弥生賞     11番→8番1着
皐月賞     9番→12番3着

バッドボーイから隣か2隣が3着以上。
新馬          5番→7番1着 3番3着
未勝利        11番→10番1着
未勝利        8番→9番1着 6番2着
きんもくせい特別  7番→8番1着 6番2着 
東スポ杯2歳S   11番→10番3着
ラジニケ杯2歳S  6番→7番1着 4番2着
きさらぎ賞      1番→3番1着 2番2着
弥生賞        9番→8番1着
毎日杯        4番→6番1着 5番2着

フラムドグロワールから隣か2隣が3着以上。
新馬      5番→6番3着
芙蓉S     10番→9番3着
いちょうS   6番→5番3着
朝日杯FS  12番14番1着
京成杯    1番→11番2着

今世代のマイル重賞はフェアリーSを除いて正逆7か12が3着以上。
新潟2歳S     正7番逆12番2着
デイリー杯2歳S 逆12番3着
阪神JF      正7番逆12番1着
朝日杯FS    逆12番2着
シンザン記念  正12番2着 逆12番3着
フェアリーS   ×
クイーンC    逆12番2着
アーリントンC  正12番3着
チューリップ賞  正7番1着
NZT        正12番1着
桜花賞      正7番逆12番1着

東京2日目6日目は正逆7か12が3着以上。
アルゼンチン共和国杯 逆12番1着 正7番2着
霜月S           正7番3着
根岸S           正7番1着 逆12番2着
共同通信杯        正7番2着
フワワーS         正12番逆7番1着

これだけ正逆7・12が出て来ているのだからこれが飛んだら私は当たらないだろうなあ。
スポンサーサイト

NHKMCどうでしょう?

私の今年のGWは3,4,5,6日の4日のみ、いつもより少ないなあ。
木曜は飲みに出るので金曜と土曜で残りを纏めます。

第18回NHKマイルカップ(GI)
    ○「子どもの日」ハッピープレゼント 【5月5日(祝・日)】
     「子どもの日」には、家族みんなで競馬場へ行こう!
    ○ちびっ子集まれ!キャラクターショー
     馬場内フアフア広場にて、人気キャラクターのステージショーを行います。
(2)5月 5日(祝・日) 5大平成仮面ライダーショー
    ○GI表彰式ゲストプレゼンター
     NHKマイルカップ(GI)及びヴィクトリアマイル(GI)当日は、それぞれゲストプレゼンターをお招きし、表彰式を盛り上げます!

      ★NHKマイルカップ(GI) 【5月5日(祝・日)】
       NHKドラマ10(火曜夜10:00)「第二楽章」主演の羽田美智子さんが来場し、NHKマイルカップ(GI)の表彰式プレゼンターを務めます。
羽田美智子
羽田美智子

羽田 美智子(はだ みちこ、1968年9月24日 - )は、茨城県常総市(旧水海道市)出身の女優。本名、広部 美智子(ひろべ みちこ)。旧姓、羽田。レプロエンタテインメント所属。
『第二楽章』(だいにがくしょう)は、2013年4月16日からNHKのドラマ10で放送されている日本のテレビドラマ。主演は羽田美智子。
東京ナショナル交響楽団
白瀬 茉莉 - 羽田美智子

羽から飛ぶイメージは<鳳凰>とアリオン:ギリシャ神話に登場する天馬の名。
音楽からオペラならゴットフリート:オペラ「ローエングリン」に登場する人物名とザラストロ:モーツァルト作オペラ「魔笛」の登場人物名。
役名の白と第二で1枠2番だと楽なのだが、ここ2年は逆2番が2着でG1の流れの中ですし。
2011年コティリオンと2012年アルフレード。
第二楽章が2枠なら下で書くマイルG1の流れから3番かなと。

名馬の蹄跡
第13回NHKマイルカップ優勝
ディープスカイ

桜花賞が9番スティルインラブ→正9番プリンセスジャック3着。
皐月賞が5番メイショウサムソン→逆5番エピファネイア2着。
天皇賞が1番テイエムオペラオー→正1番トーセンラー2着。
正逆9番には注意したい、5枠ですね。

ディープスカイの前走は毎日杯1着から1番人気で勝利。
毎日杯の1着キズナは京都新聞杯を予定している。
2着ガイヤーズヴェルトが出走するので配置は注目したい。
1番人気はエーシントップかな、また内田騎手が1番人気か悩ましい。
前走重賞勝利からと見ればエーシントップとインパルスヒーロー
同父のレッドアリオンが合いそうに思うけど。
スカイ(空)とゲスト羽でアリオン(天馬)。

今年の東京重賞は3枠か4枠が3着以上です。
根岸S     4枠1着 3枠2着
東京新聞杯   3枠1着 4枠3着
クイーンC   3枠2着
共同通信杯   4枠3着
ダイヤモンドS 3枠2着
フェブラリーS 3枠2着
フローラS   3枠3着
青葉賞     4枠3着

東京の3歳重賞は正逆12か14が3着以上。
オークス    正12番3着
ダービー    逆14番1着 逆12番3着
ユニコーンS  正14番3着
クイーンC   正12番2着 逆14番3着
共同通信杯   正14番1着
フローラS   逆14番3着
青葉賞     正12番2着
NHKMC   逆14番1着 正12番3着
オークス    正14番1着
ダービー    正14番3着
ユニコーンS  逆14番3着
クイーンC   逆12番2着 逆14番3着
共同通信杯   逆14番2着 正14番3着
フローラS   正12番1着
青葉賞     逆14番1着 逆12番3着

今のG1の流れはマイルCSから1枠か7枠が3着以上としてますがそれと別に芝G1は正逆12か13です。
天皇賞        正12番1着
エリザベス女王杯 正12番2着
マイルCS      逆12番2着
ジャパンC      正13番3着
阪神JF        逆12番2着
朝日杯FS      逆12番2着
有馬記念       正13番1着 
高松宮記念     正12番1着 正13番3着
桜花賞        逆12番1着
皐月賞        逆12番1着 正12番3着
天皇賞        正13番3着

マイルG1はNHKMC以降で正逆3か7が3着以上。
NHKMC   逆7番3着
ヴィクトリアM 逆7番1着 逆3番2着
安田記念    正3番2着
マイルCS   正7番2着
阪神JF    正7番1着
朝日杯FS   逆3番1着 正3番3着
フェブラリーS 逆7番3着
桜花賞     逆7番1着

重なるのは正逆7・12ですがゲストから2枠なら3番にも注意かと。
ただ下のを書くとやっぱり7番12番かと。

エーシントップ出走重賞は正逆12が3着以上。
京王杯2歳S  正12番1着
朝日杯FS  逆12番2着
シンザン記念 正12番2着 逆12番3着
NZT    正12番1着

レースが一部被っているレッドアリオンの出走Rも正逆12が3着以上。
シンザン記念     正12番1着
アーリントンC    正12番3着
フローラルウォーク賞 逆12番3着
NZT        正12番1着

ストーミングスターから隣が3着以上。
北海道2歳優駿 2番→1番2着
3歳500万下   1番→2番1着
3歳500万下   4番→5番2着
NZT     3番→4番2着

ザラストロから6隣が3着以上。
シンザン記念 11番→5番3着
共同通信杯  3番→7番2着
スプリングS 12番→2番2着
NZT    10番→4番2着

ゴットフリートの11隣が3着以上。
きんもくせい特別  8番→7番3着
朝日杯FS     3番→14番1着
共同通信杯     7番→8番1着
NZT       1番→12番1着

3歳以上G1でレッド名馬から7隣が3着以上。
ジャパンC  6番レッドカドー →13番3着
桜花賞    14番レッドオーヴァル →7番1着
皐月賞    3番レッドルーラー →14番2着
天皇賞    13番レッドカドー →6番1着
         17番レッドデイヴィス →6番1着
レッドから7隣等間隔でしたね、レッドの7隣は調べては居たのに見逃していた。

天皇賞回顧

まさか?という感じのゴールドシップの敗戦。
リンクも有ったし他にも1番人気が良くないレースだけど人気サイドで決まると思っていた。

トーセンラーの2着は良いが勝ったフェノーメノには消極的なイメージしかなかった。
ゲストからあまりに直接的ですしねえ。
外国馬の3着も見えていなかった。

2着3着は1枠と7枠でG1の流れはそのままですがせめて7番が3着に入っていてくれたらハズレでも納得は出来たのだけど。

今のG1の流れはマイルCSから1枠か7枠が3着以上としてますがそれと別に芝G1は正逆12か13です。
天皇賞        正12番1着
エリザベス女王杯 正12番2着
マイルCS      逆12番2着
ジャパンC      正13番3着
阪神JF        逆12番2着
朝日杯FS      逆12番2着
有馬記念       正13番1着 
高松宮記念     正12番1着 正13番3着
桜花賞        逆12番1着
皐月賞        逆12番1着 正12番3着
天皇賞        逆13番1着 正13番3着

天皇賞春は1枠か8枠が3着以上。
前回1枠か7枠で1枠重視としたのはこれが頭に有るからです。
2004年 8枠2着
2005年 8枠2着
2006年 1枠3着
2007年 8枠2着
2008年 8枠1着 8枠3着
2009年 1枠1着
2010年 8枠2着
2011年 1枠1着
2012年 1枠1着 8枠2着
2013年 1枠2着
ディープインパクトが勝った2006年以外は1枠か8枠が連対しています。

京都の古馬混合芝重賞は1枠か8枠が3着以上。
京都記念    1枠2着 8枠3着
マイラーズC  8枠1着
天皇賞     1枠1着 8枠2着
京都大賞典   8枠1着
スワンS    8枠2着
マイルCS   1枠1着 8枠3着
京阪杯     1枠1着
京都金杯    1枠1着
日経新春杯   1枠1着 1枠2着
シルクロードS 8枠2着
京都記念    8枠1着 1枠2着 8枠3着
マイラーズC  8枠1着
天皇賞     1枠2着

カポーティスター出走Rは正逆1か11が3着以上。
未勝利    正11番2着
新緑賞    正1番2着 正11番3着
青葉賞    逆11番1着
玄海特別   正11番2着
神戸新聞杯  正11番3着
本栖湖特別  正1番逆11番2着
北野特別   正1番逆11番3着
日経新春杯  正1番2着
京都記念   正11番逆1番1着 正1番逆11番2着
日経賞    逆1番1着 正1番2着
天皇賞    正1番2着

和田騎手は3歳以上の芝G1では隣枠が3着以上です。
(2011年)
宝塚記念      1枠→2枠3着
秋華賞       3枠→2枠1着
菊花賞       2枠→1枠3着
天皇賞秋      7枠→6枠1着
エリザベス女王杯  3枠→2枠3着
マイルCS     6枠→7枠3着
(2012年)
マイルCS     3枠→4枠2着
(2013年)
桜花賞       3枠→4枠1着
皐月賞       3枠→4枠1着
天皇賞       6枠→7枠3着

アドマイヤラクティの隣か2隣が3着以上。
垂水S     4番→5番1着 6番3着
古都S     5番→7番2着
アンドロメダS 11番→9番1着
金鯱賞     5番→6番1着
AJCC    4番→3番1着 5番2着
ダイヤモンドS 15番→16番3着
天皇賞     7番→6番1着

京都古馬G1は岩田騎手の隣か3隣が3着以上。
天皇賞春     1番→2番1着
エリザベス女王杯 1番→18番1着 4番3着
マイルCS    6番→5番1着
天皇賞春     16番→1番1着
エリザベス女王杯 3番→6番3着
マイルCS    14番→17番3着
天皇賞      7番→6番1着

しかし未だにゴールドシップの凡走は分からないなあ。
宝塚記念が折角の三強対決になるところだったのに、何がしたいんだ?主催者さんは。
四強対決にしたいのか?

今日の流れ2 と天皇賞結論

大荒れした6Rで武豊騎手と岩田騎手が天皇賞と同じ位置。
内田騎手が1番人気、蛯名騎手3枠と福永騎手8枠も同じ。

これから天皇賞に何かヒントが無いかと見てました、10万越えの大荒れにビックリでした。
結果としては福永騎手が3着のみで他は馬券外になり消せるとしてもムスカテールくらい。
しかしこれも3番人気で3着だから順当な順位なので消せるとも言い切れない。
ただ内田騎手が軸なのは変わらないな、青葉賞に続いて1番人気を飛ばしましたしね。

流れでは正逆38が良い感じと思ったら私が運試しをすると消えるという、まあ人気薄なので狙ってだから仕方無い。
自身はダメですが内田騎手から3隣が3着以上ですね。
内田騎手3隣のマイネマオが勝ってくれて良かった、さっきの負けからちょいプラスになった。
次はメインでの騎乗だけど3隣は5番と11番か、選んでないけど。


一つ書き忘れ、予想には入れているので変更は無いです。
ジャガーメイルの天皇賞は、
2009年春 3番→2番1着 4番2着
2010年春 12番→16番2着
2010年秋 3番→2番1着 7番2着
2011年秋 9番→8番3着
2012年春 5番→1番1着
2012年秋 8番→12番1着 4番2着
隣か4隣です、ゴールドシップなのでしょうがデスペラードとムスカテールも注意かと。

8番ゴールドシップが軸なのは変わらず。
本線は1番トーセンラーへ、ただ他より少し厚く程度。
3番手4番手に7番アドマイヤラクティと3番デスペラードを
消極的に6番フェノーメノを押さえ。

全て馬単で6番来たら取って元くらいです。

10番と12番へワイドで、計6点。

あと小銭で三連単を8番1着固定、2着上4頭と3着6頭でフォーメーション24点。




今日の流れ

 京都は正逆38なので7Rの8番に複勝500円の運試し。

騎手配置は考え中です。

土曜日の結果から天皇賞へ

青葉賞はどうにも嫌な感じだったので見ているだけにしました。
事前に選んでいたのはヒラボクとラストのディープインパクト。
理由は週初めに出したリンクからそのままでした。

これがそのままワイドだったのでワイドを買えばですがワイドを買っていたか分からないのでまあ買わずは正解だったかな。
他に選んでいたのがアウトとダービー、これはダメでした。
レッドレイヴンがそれほど良く思えずかと言って切れる程でも無かったのが買わなかった一番の理由です。
アポロソニックは全く見ていなかった。

今年の東京重賞は3枠か4枠が3着以上です。
根岸S     4枠1着 3枠2着
東京新聞杯   3枠1着 4枠3着
クイーンC   3枠2着
共同通信杯   4枠3着
ダイヤモンドS 3枠2着
フェブラリーS 3枠2着
フローラS   3枠3着
青葉賞     4枠3着

2400m重賞は正逆5か14が3着以上。
オークス  正14番逆5番1着
ダービー  正14番逆5番3着
神戸新聞杯 正14番1着 逆5番3着
京都大賞典 正14番1着
ジャパンC 逆5番3着
日経新春杯 逆14番3着
青葉賞   正5番逆14番1着

上の二つは1着か3着です。

青葉賞は横山騎手の隣枠が3着以上。
2004年 4枠→3枠1着
2005年 2枠→1枠1着
2006年 2枠→3枠1着
2007年 8枠→1枠3着
2008年 騎乗なし
2009年 騎乗なし
2010年 1枠→8枠3着
2011年 4枠→5枠3着
2012年 3枠→4枠1着
2013年 5枠→4枠3着

これも1着か3着ですね。

東京の3歳重賞は正逆12か14が3着以上。
オークス    正12番3着
ダービー    逆14番1着 逆12番3着
ユニコーンS  正14番3着
クイーンC   正12番2着 逆14番3着
共同通信杯   正14番1着
フローラS   逆14番3着
青葉賞     正12番2着
NHKMC   逆14番1着 正12番3着
オークス    正14番1着
ダービー    正14番3着
ユニコーンS  逆14番3着
クイーンC   逆12番2着 逆14番3着
共同通信杯   逆14番2着 正14番3着
フローラS   正12番1着
青葉賞     逆14番1着 逆12番3着

オークスでもこの辺りのリンクが中心かなと思っているので出したのですが上手く継続してくれて良かった。
ダービーまで継続するのを期待したいけどダービーとJCで変わるのは良く有るのでそれは枠順を見てからで。

青葉賞を勝つとゴールドシップも居るから重賞3連勝になる内田騎手を疑問だったのもレッドを良く思えなかった理由です。
天皇賞はやっぱりゴールドシップだろうなと思っています。

下鴨Sでは正1番が1着、正逆2では無かった。
天皇賞の正逆2に良い感じがしなかったのでその考えは捨てて正逆1か2で考えます。
前日に菊花賞3着馬が1着した正1番トーセンラーで良いんじゃないかと思っています。
トーセンラーも菊花賞3着馬。

青葉賞から関係すると思うのは正逆5か7。
G1で続いているので当たり前と言えばそうなのですが他の重賞でも続いていますね。
<高松宮記念以降の18頭立て重賞>
高松宮記念  逆7番2着
桜花賞     正7番1着 逆5番2着
皐月賞     正7番1着 逆5番2着 逆7番3着
フローラS   逆7番1着
マイラーズC 逆5番2着 逆7番3着
青葉賞     正5番1着 正7番3着

ここからも見ておくべきなのかなと。
選ぶなら正逆7の7番アドマイヤラクティか12番フォゲッタブル。
他では人気薄でリンクの重なりを感じる4番ジャガーメイルと10番メイショウカンパク。
まだ他にデスペラード・ムスカテール、選びたくないけど蛯名騎手のフェノーメノ。

4/28(日) 第147回天皇賞(春)(GI) 京都競馬場・芝3,200m

誇るべき長距離の殿堂、王者の真価を見せつけろ。
これはゴールドシップでしょうね。
真価(シンカ)がメイショウカンパクに有るが無理かなあ?
王者から天皇賞馬は2枠と3枠。

明日の流れを見ながらもう少し考えます。

天皇賞春どうでしょう?3

アドマイヤラクティの隣か2隣が3着以上。
垂水S     4番→5番1着 6番3着
古都S     5番→7番2着
アンドロメダS 11番→9番1着
金鯱賞     5番→6番1着
AJCC    4番→3番1着 5番2着
ダイヤモンドS 15番→16番3着

重賞で冠名コパノから4隣が3着以上。
アイビスSD  18番→4番3着
北九州記念   12番→16番1着
小倉大賞典   8番→12番3着
アーリントンC 6番→2番3着
産経大阪杯   1番→5番1着
皐月賞     8番→12番3着

マカニビスティーから3隣が3着以上。
万葉S     15番→3番3着
AJCC    2番→5番2着
ダイヤモンドS 3番→6番2着 16番3着
阪神大賞典   9番→6番2着 3番3着

ゴールドシップから4隣か8隣が3着以上。
皐月賞   14番→6番3着
ダービー  6番→10番1着 14番3着
神戸新聞杯 14番→6番2着
菊花賞   1番→15番3着
有馬記念  13番→9番3着
阪神大賞典 7番→6番2着 3番3着

京都古馬G1は岩田騎手の隣か3隣が3着以上。
天皇賞春     1番→2番1着
エリザベス女王杯 1番→18番1着 4番3着
マイルCS    6番→5番1着
天皇賞春     16番→1番1着
エリザベス女王杯 3番→6番3着
マイルCS    14番→17番3着

冠名トーセンの古馬G1は隣か3隣が3着以上。
ジャパンC 16番→1番3着
有馬記念  10番→9番1着 7番3着
天皇賞春  16番→1番1着
天皇賞秋  15番→12番1着
ジャパンC 16番→15番1着 17番2着 13番3着
これは全てトーセンジョーダンなのでトーセンラーでは違うかも?

今開催の1日2日と正逆2が来ていますが京都4日目も正逆2が3着以上です。
清水S      逆2番3着
エリザベス女王杯 逆2番1着
日経新春杯    正2番1着
きさらぎ賞    正2番2着

今週もちょっと仕事の進みが遅いので後は枠順見てからにします。

今の流れ 京都・東京

今週はいろいろと用事が有って結果の確認だけしてました。

前記事で書いた今年の京都メインの正逆1か2は橘Sで正2番2着とマイラーズCで逆2番1着。
京都の古馬混合重賞は1枠か8枠もマイラーズCで8枠が1着。

ダメだったのは北村友一騎手の8隣か10隣と頭カのカレンブラックヒルが4着で馬券外です。

流れとしては正逆2かなと思っています、土曜日の下鴨Sで確認ですが。

土日で馬券になった今年好調に思える和田騎手は3歳以上の芝G1では隣枠が3着以上です。
(2011年)
宝塚記念      1枠→2枠3着
秋華賞       3枠→2枠1着
菊花賞       2枠→1枠3着
天皇賞秋      7枠→6枠1着
エリザベス女王杯  3枠→2枠3着
マイルCS     6枠→7枠3着
(2012年)
マイルCS     3枠→4枠2着
(2013年)
桜花賞       3枠→4枠1着
皐月賞       3枠→4枠1着
2012年マイルCSからの3戦は正5番に配置され正7番が2着1着1着です。


青葉賞は結果を確認するだけなので手持ちから幾つかここで出しておきます。
今年の東京重賞は3枠か4枠が3着以上です。
根岸S     4枠1着 3枠2着
東京新聞杯   3枠1着 4枠3着
クイーンC   3枠2着
共同通信杯   4枠3着
ダイヤモンドS 3枠2着
フェブラリーS 3枠2着
フローラS   3枠3着
ダイヤモンドSからの3戦は正6番が2着2着3着です。

2400m重賞は正逆5か14が3着以上。
オークス  正14番1着
ダービー  正14番3着
神戸新聞杯 正14番1着 逆5番3着
京都大賞典 正14番1着
ジャパンC 逆5番3着
日経新春杯 逆14番3着

上の二つは1着か3着ですね、18頭立てなら3枠5番で重なりますが。

青葉賞は横山騎手の隣枠が3着以上。
2004年 4枠→3枠1着
2005年 2枠→1枠1着
2006年 2枠→3枠1着
2007年 8枠→1枠3着
2008年 騎乗なし
2009年 騎乗なし
2010年 1枠→8枠3着
2011年 4枠→5枠3着
2012年 3枠→4枠1着

東京の3歳重賞は正逆12か14が3着以上。
オークス    正12番3着
ダービー    逆14番1着 逆12番3着
ユニコーンS  正14番3着
クイーンC   正12番2着 逆14番3着
共同通信杯   正14番1着
フローラS   逆14番3着
青葉賞     正12番2着
NHKMC   逆14番1着 正12番3着
オークス    正14番1着
ダービー    正14番3着
ユニコーンS  逆14番3着
クイーンC   逆12番2着 逆14番3着
共同通信杯   逆14番2着 正14番3着
フローラS   正12番1着

天皇賞春どうでしょう?2

マイラーズCで確認したい物が有るので出しておきます。

 
名馬の蹄跡
第121・123回天皇賞(春)優勝
テイエムオペラオー


写真は2001年の2度目の勝利です。
2000年は5枠で勝利です。
勝てば2勝目となるのはマイネルキッツとジャガーメイル、でも違うでしょうね。
皐月賞と有馬記念を勝っているのはゴールドシップ、人気からもこっちでしょうね。
2001年の2着メイショウドトウは前走が日経賞1着。
今年の日経賞はフェノーメノが勝っている、人気も似た感じでしょうね。
メイショウドトウは3番人気だった、フェノーメノは2番人気か?
2001年の2番人気ナリタトップロードは3着だった。
ナリタトップロードの前走は阪神大賞典1着で今年はゴールドシップ。
テイエムオペラオーは産経大阪杯を4着に負けた、同じ着順のトウカイパラダイスも出走する。
2001年とは産経大阪杯の1着馬が出走しないことも同じ。

今年は外国馬が出走する。
過去では万馬券決着になった2005年6枠12番マカイビーディーヴァと20011年の3枠5番ジェントゥー。
2隣が3着以内になっているがどう考えるかは枠順を見てから。
勝ったのは4歳のスズカマンボとヒルノダムール。
戦歴で気になるのは3歳で古馬重賞に出走していること。
スズカマンボは朝日CC・ヒルノダムールは札幌記念。
菊花賞前にと見ればフェノーメノになるがさて?ゴールドシップも有馬記念には出走した。

北村友一騎手の重賞は日経新春杯以降で8隣か10隣が3着以上。
日経新春杯   12番→10隣2番1着
京都牝馬S   2番→8隣8番2着 8隣10番3着
シルクロードS 6番→10隣16番2着
小倉大賞典   12番→10隣2番2着
阪急杯     9番→10隣3番1着
ファルコンS  10番→8隣2番1着
スプリングS  10番→8隣2番2着
高松宮記念   4番→10隣11番1着 8隣12番2着
ダート重賞のアンタレスSではダメでしたが一応芝として考慮したい。

天皇賞春は1枠か8枠が3着以上。
前回1枠か7枠で1枠重視としたのはこれが頭に有るからです。
2004年 8枠2着
2005年 8枠2着
2006年 1枠3着
2007年 8枠2着
2008年 8枠1着 8枠3着
2009年 1枠1着
2010年 8枠2着
2011年 1枠1着
2012年 1枠1着 8枠2着
ディープインパクトが勝った2006年以外は1枠か8枠が連対しています。

もう一つ1枠かなと思うもの。
京都の古馬混合重賞は1枠か8枠が3着以上。
京都記念    1枠2着 8枠3着
マイラーズC  8枠1着
天皇賞     1枠1着 8枠2着
京都大賞典   8枠1着
スワンS    8枠2着
マイルCS   1枠1着 8枠3着
京阪杯     1枠1着
京都金杯    1枠1着
日経新春杯   1枠1着 1枠2着
シルクロードS 8枠2着
京都記念    8枠1着 1枠2着 8枠3着

他にG1ではエリザベス女王杯8枠1着・菊花賞1枠1着と8枠2着・秋華賞1枠2着3着と1枠か8枠ばかり。
前に書いたけど2011年天皇賞からマイルCSまでは1枠が3着以上なんですよね。
京都牝馬Sときさらぎ賞が違うので3歳と牝馬限定は外したけどシンザン記念も1枠エーシントップが勝っている。
データ的ですが京都メインの傾向として正逆1か2は常に注意した方が良さそう。
今年の京都メインではダートを含めて正逆1か2が3着以内じゃないのは京都牝馬Sと羅生門Sの週だけ。
この週だけが偶数日が土曜で奇数日が日曜なので特殊として見た方が良さそう。

今回のネタは1枠が続きます。
カポーティスター出走Rは正逆1か11が3着以上。
未勝利    正11番2着
新緑賞    正1番2着 正11番3着
青葉賞    逆11番1着
玄海特別   正11番2着
神戸新聞杯  正11番3着
本栖湖特別  正1番逆11番2着
北野特別   正1番逆11番3着
日経新春杯  正1番2着
京都記念   正11番逆1番1着 正1番逆11番2着
日経賞    逆1番1着 正1番2着
これも1枠か8枠であり正逆11なのです。

マイラーズCでも人気だろうから来ても参考程度で来なきゃ捨てるネタが<頭カ>の馬。
今年の京都で来なかったのはシンザン記念のカオスモスだけかな?見落として無ければ。
日経新春杯カポーティースター・山城Sカラフルデイズ・洛陽Sカネトシディオス。
まあ3頭だけなので話1/4ですね、マイラーズCはカレンブラックヒル、天皇賞はカポーティスター。

天皇賞春どうでしょう?

今週の金曜も仕事先の歓送迎会で飲み会が有るのでフローラS等は結果を確認だけにします。
なので天皇賞を調べ始めます。

第147回天皇賞(春) (GI)

    ○市川海老蔵 天皇賞(春)レース展望&表彰式プレゼンター
      市川海老蔵
      市川海老蔵
十一代目 市川 海老蔵(じゅういちだいめ いちかわ えびぞう、1977年12月6日 - )は、歌舞伎役者、俳優。歌舞伎名跡「市川海老蔵」の当代。屋号は成田屋。定紋は三升、替紋は杏葉牡丹。本名は堀越 孝俊(ほりこし たかとし)。愛称に「海老さま」がある。 妻は元ニュースキャスターでタレントの小林麻央。

11代目なんですねえ。
私が気にしている数字にも11は有るんですよねえ。
あとベタだけど蛯名騎手がフェノーメノに騎乗する。
デスペラードの馬主が市川義美さん、ヴィクトワールピサと同じですがピサじゃないのですね。
JCDの様に直接来るのか?

今のG1の流れはマイルCSから1枠か7枠が3着以上としてますがそれと別に芝G1は正逆12か13です。
天皇賞        正12番1着
エリザベス女王杯 正12番2着
マイルCS      逆12番2着
ジャパンC      正13番3着
阪神JF        逆12番2着
朝日杯FS      逆12番2着
有馬記念       正13番1着 
高松宮記念     正12番1着 正13番3着
桜花賞        逆12番1着
皐月賞        逆12番1着 正12番3着
桜花賞と皐月賞で重視したのも他にクロフネサプライズ出走Rや中山芝重賞の流れも有ったからです。

11というのはそれとは別で古馬芝混合G1として正逆29か30を見ているからです。
18頭立てで正逆11か12。
天皇賞         正29番3着
安田記念       逆29番3着
宝塚記念        ×
スプリンターズS   正30番2着
天皇賞         正30番1着
マイルCS       逆30番2着
ジャパンC       正30番3着
有馬記念       正29番1着
高松宮記念      正30番1着 正29番2着
どちらかというと今の流れの正逆12かもですが3連続で連対ですからゲストからも正逆11を優先かなと。

それとTVCMはディープインパクト。
17頭立て7-11で決着なので正逆11ですね。

上の結果から有る意味当然なのだけど関西の古馬G1は4枠か6枠が3着以上です。
天皇賞        6枠3着
宝塚記念      6枠1着 4枠2着
エリザベス女王杯 6枠2着
マイルCS      4枠2着
ジャパンCD     6枠 2着
高松宮記念     6枠1着2着
大枠としては1枠か7枠VS4枠か6枠で枠順を見て個々にリンクを当て嵌めて考えます。
2013天皇賞春 
このまま6枠と7枠なら楽なんですが。
私は1枠と4枠ではないかと思っています、まあ枠順見て判断しますが。

2006年以降の天皇賞の春
2006年 8番ビッグゴールド     8歳 →7番1着
2007年 11番マイソールサウンド 8歳 →12番3着
      2番ファストタテヤマ    8歳
2008年 9番ドリームパートナー  8歳 →8馬1着
      12番アイポッパー     8歳 →13番3着
      5番トウカイエリート    8歳
2009年 5番シルクフェイマス   10歳 →4番2着
2010年 17番ゴールデンメイン  10歳 →16番2着
2011年 14番トウカイトリック    9歳 →15番2着
2012年 2番トウカイトリック    10歳 →1番1着
2013年   トウカイトリック     11歳

冠名トウカイの天皇賞春出走は6隣か12隣が3着以上。 
1992年 14番トウカイテイオー→ 6隣 8番3着 
2006年  5番トウカイトリック → 6隣11番2着 6番トウカイカムカム→12隣11番2着 
2007年 12番トウカイトリック → 6隣 6番1着 12隣16番2着 
2008年 11番トウカイトリック →12隣13番3着 
2009年  8番トウカイトリック → 6隣12隣 2番1着 
2010年  6番トウカイトリック → 6隣12隣12番1着 
2011年 14番トウカイトリック → 6隣12隣 2番1着
2012年 17番トウカイパラダイス→6隣12隣 11番3着
2013年    トウカイトリック トウカイパラダイス

天皇賞の横山騎手は2006年春より4隣か14隣が3着以上です。 
2006年春 11番→4隣  7番1着     (17頭立て) 
2006年秋 10番→4隣 14番1着     (17頭立て) 
2007年春  1番→×              (16頭立て) 
2007年秋 13番→4隣  1番1着  9番2着(16頭立て) 
2008年春  4番→4隣 14番1着  8番2着(14頭立て) 
2008年秋 16番→14隣 2番3着     (17頭立て) 
2009年春 16番→4隣  2番1着 12番3着(18頭立て) 
2009年秋  3番→4隣  7番3着     (18頭立て) 
2011年春  6番→4隣  2番1着     (18頭立て) 
2011年秋  8番→4隣 12番1着     (18頭立て)
2012年春  騎乗無し
2012年秋 10番→4隣6番3着      (18頭立て)
今年も春は騎乗無しの様ですね。

馬や騎手起点とかはまた後日にします。

皐月賞 回顧

結果は順当だったと思います。
枠順が決まるまでに見ていた位置がそのままで決着でした。
オッズもまずまず、本線で全体の半分を7-14に入れたので良い感じです。
安いけど三連まで全て当たったので気分も良いです。

妄想的に考えていた事もまあ良かったかなと。
オッズも最終的にはエピファネイアが2番人気でサクラスターオーと同じになり連対を果たした。

しかし福永騎手は牡馬3歳クラシック勝たせて貰えないですね。
昨年のワールドエースに続いて2着ですか。

G1ヘッドラインの<時代を変える>はレコード決着だったんだなあ。
ディープインパクトにも変えさせなかったノーリーズンのレコードを11年振りに更新させた意味は有るんでしょうね。

スプリングS→皐月賞の連勝ではダービーまで勝つのだがどうだろう?
アンライバルドとロジユニヴァースは同父としての二冠でした。
朝日杯FSも勝利だとナリタブライアンとミホノブルボンになる。
しかし私は何となくですがダービーは勝てないのではと思っています。
ただ同枠と逆番含めては考えに入れておきたい。

スプリングS→皐月賞を連勝した年のダービーはこれまでも何度か書いています。
2011年の皐月賞後の記事を探してみてください。
妄想的な基本は同じ考えです。

枠として皐月賞馬の枠VS青葉賞馬の枠VS(きさらぎ賞馬の枠)
(きさらぎ賞馬の枠)は前回の2011年にトーセンラーが7着で消えました。
ただこの年はオルフェーヴルもきさらぎ賞に出走しているのできさらぎ賞3着以内とするかイレギュラーですね。

これは青葉賞が終わってから考えます。

皐月賞のM.デムーロ騎手のカウントUPです。それと正14番にも注目。
2002年 9番→2隣11番3着   正14番9着
2003年 3番→3隣6番2着    正14番3着
2004年 14番→4隣18番2着  正14番1着
2005年 5番→5隣10番2着   正14番1着
2012年 18番→6隣6番3着   正14番1着
2013年 7番→7隣14番2着   正14番2着

G1の流れは1枠か7枠が3着以上。
昨年の中山G1は4戦全て7枠が連対。
皐月賞   7枠14番ゴールドシップ 1着
SPS   7枠14番カレンチャン  2着
朝日杯FS 7枠14番ロゴタイプ   1着
有馬記念  7枠13番ゴールドシップ 1着
皐月賞   7枠14番エピファネイア 2着

中山芝重賞はオーシャンS以降で正逆12が3着以上。 
スプリングS  逆12番1着
日経賞     正12番3着
ダービー卿CT 逆12番2着
NZT     正12番1着
皐月賞     逆12番1着 正12番3着

皐月賞 妄想的に結論

今年はスプリングSの3着馬が出走していない。
近年で調べてみると3着馬の不出走は2002年アグネスソニックと2003年マイネルイェーガーが該当する。
今年はマイネルホウオウが不出走、面白いのは2002年も同枠馬はマイネルリバティー。

2着馬の不出走は2005年ウインクルセイドと2009年レッドスパーダ。
1着馬の不出走は2001年アグネスゴールド。

上記の年を<出走するべき馬の回避>から考えると以下の点が関係しているのかもと。
2001年 皐月賞は同冠名のアグネスタキオンが1着
2002年 皐月賞は3着同枠マイネルリバティーの逆番が1着、単勝馬連万馬券。
2003年 皐月賞はスプリングS3着枠が1着。
2005年 皐月賞はスプリングS2着枠の騎手が2着3着。
2009年 皐月賞は2着騎手の同枠が2着、馬連万馬券。

今年では蝦名騎手・8枠・逆の4番が対象になる。
蝦名騎手が居るのが7枠で騎乗するのが弥生賞馬に乗り代わり。
気になる要素が7枠に集中していると思う。

優先出走権有りを無視すればエピファネイアが一番良い様にも思う。
しかし前日最終で1番人気になるとは思わなかったなあ。

2歳の朝日杯FSを除けば中山G1は2010年から横山騎手の隣枠が3着以上。
6枠なので5枠か7枠。

相手はやっぱりロゴタイプ。
違うなら逆番のコディーノでしょうが個人的にはあまり選びたくない馬。

桜花賞と同じ馬連決着になるのか?
オッズが割れているので面白そうですがこういう時は上位人気での決着が多い様にも思う。
馬連1番人気で900円台ですね。
荒れるなら3着かなと、まあ私は三連は小銭だけにしますが。

勝つのがエピファネイアと思っている訳では無いけど3着以内ならロゴタイプより少しだけ上の評価。
逆番に居るきさらぎ賞1着・スプリングS2着と同枠に居る弥生賞1着で直接持っていない優先出走権を借りていると妄想する。
ただ借りているので直接勝つのは無い気もする。
なら勝つのは最初からのミホノブルボンからロゴタイプとなるのだが・・・。

馬連7-14を本線、14から2番3番12番をおさえ。

三連は7番14番→2番3番12番、三連単で6点と三連複3点をオッズ見て比率変えます。

皐月賞どうでしょう?2

 
4/14(日) 第73回皐月賞(GI) 中山競馬場・芝2,000m

明日を担う春一冠、若き勇者の情熱が時代を変える。


枠順を見てちょっと嫌な感じです。

桜花賞と同じ馬番決着になるのかも?と前記事で書きましたがそうなりそうな感じです。
中山芝重賞の正逆12にロゴタイプとコディーノ。
7枠でMデムーロ騎手の騎乗皐月賞から正14番で7隣のエピファネイア。
上位人気3頭が配置されてこれなら堅く収まる事になる。

一番気にしていた馬番に優先出走権の無いエピファネイアが嫌な感じ。
弥生賞勝ちのカミノタサハラを同枠に入れたのに意味が有るのか?
確かにこれならサクラスターオーにもなる、同枠ということで。

この位置ならロゴタイプ軸で良さそうなのだがG1ヘッドラインでは違う様な。
あまり上手く読めていないので無視するかですが<時代を変える>からG1馬ロゴタイプじゃない気もする。
勝つのはロゴタイプじゃなく3着以内には来るのかも?だが。

キングカメハメハで3頭並びでディで並ぶコディーノ。

メイケイペガスターの同枠馬はインパラトール。
特にコレというのは無いけど1枠ですね。

この辺りだと思うのだけど。

皐月賞どうでしょう?

第73回皐月賞(GI)
    ○実使用レースゼッケン販売
     今年の中山競馬で実際に使用したゼッケンを販売いたします!
    実使用レースゼッケン
    実使用レースゼッケン

最近のゼッケンネタは微妙なのですが一応考慮はします。

イベントは特に無いですね、寂しいです。

名馬の蹄跡
第66回皐月賞優勝
メイショウサムソン



ミホノブルボンの年に似てきたと書きましたがこれもスプリングS1着→皐月賞1着のメイショウサムソンです。
この年はきさらぎ賞1着2着でスプリングS1着3着が皐月賞の1着2着。
朝日杯FS1着のフサイチリシャールは共同通信杯2着スプリングS2着から皐月賞の2着同枠配置。
朝日杯FS1着とスプリングS1着馬枠での決着なので両方を持つロゴタイプで仕方無いのかも。
弥生賞1着のアドマイヤムーンは4着に沈んだ、2着グロリアスウィークは回避で3着のディープエアーは16着。
皐月賞の3着は若葉S1着で権利持ちのフサイチジャンク。
2006年からも権利持ちの馬だけで決まるのかも?

ロゴタイプ・きさらぎ賞タマモベストプレイ・弥生賞カミノタサハラとミヤジタイガ・若葉Sレッドルーラー。
この中ではないかと思っている。

皐月賞のM.デムーロ騎手のカウントUPです。それと正14番にも注目。
2002年 9番→2隣11番3着   正14番9着
2003年 3番→3隣6番2着    正14番3着
2004年 14番→4隣18番2着  正14番1着
2005年 5番→5隣10番2着   正14番1着
2012年 18番→6隣6番3着   正14番1着

G1の流れが1枠か7枠なら7枠14番は有りかと、桜花賞で2着の位置です。
昨年の中山G1は4戦全て7枠が連対。
皐月賞   7枠14番ゴールドシップ 1着
SPS   7枠14番カレンチャン  2着
朝日杯FS 7枠14番ロゴタイプ   1着
有馬記念  7枠13番ゴールドシップ 1着

M.デムーロ騎手のカウントUPは7隣です。

中山で注目の文字は<ック>。
オーシャンS  6番ニシノビークイック→5番2着
アネモネS   2番ジーニマジック→2番2着
ダービー卿CT 6番スマイルジャック→5番2着
春雷S     3番ポアゾンブラック→3番1着 5番アースソニック→5番2着
        14番ニシノビークイック→15番3着
ただ抽選馬のアポロソニックしか居ない。

こちらは中山芝重賞限定の<ター>、なかなか対象馬は居ないのですが。
京成杯     11番アクションスター→11番2着
オーシャンS  7番アドマイヤセプター→8番1着
スプリングS  6番アクションスター→5番1着
日経賞     2番カポーティスター→2番2着
NZT     3番ストーミングスター→4番2着 3番3着
<ダー>はダメです、今のところ同枠で連対。
メイケイペガスターが出走予定、同枠馬に注目したい。

中山芝重賞はオーシャンS以降で正逆12が3着以上。 
スプリングS  逆12番1着
日経賞     正12番3着
ダービー卿CT 逆12番2着
NZT     正12番1着
まだ4戦だけど正逆12、桜花賞と同じ数字決着になるのか?

エピファネイアの3隣と8隣が3着以上。
新馬      2番→8隣10番2着 3隣13番3着
京都2歳S    1番→3隣4番2着 8隣3番3着
ラジニケ杯2歳S 7番→3隣4番2着 8隣6番3着
弥生賞     12番→8隣8番1着 3隣3番3着

桜花賞 回顧

 あーーーー、アユサン。

何とも最悪な外し方、まあクロフネサプライズだと思っていたから仕方無いのだけど。
クロフネじゃなきゃレッドオーヴァルで2着。

決着は正逆7・12VS1枠か7枠、そのままですよねえ。
枠順見ないでそう買えば良い話なのだが。

3着のプリンセスジャックはずっと注目していた馬です。
ッとプを同時に持つ馬。
高松宮記念で切れたけどこの馬の同枠馬には注目してました、まさか自身が3着とは読めていない。

それにしてもデムーロ兄弟での決着か。
武とデムーロを混ぜて決着かも?とは思ったけれどここまでは思っていなかった。

しかしゲストは何だったんだろう?名馬の蹄跡も???

配当良いなあ、悔しいです。

<ッド>は下の通り。
阪神JF      9番レッドマニッシュ10番レッドセシリア→10番3着
ラジニケ2歳S  4番バッドボーイ→4番2着
アーリントンC  2番レッドアリオン→3番2着 2番3着
チューリップ賞 8番レッドフォーチュン→7番1着
大阪城S    14番グラスゴッド→15番2着
若葉S      6番レッドルーラー→6番1着 5番3着 
毎日杯     4番バッドボーイ→5番2着 4番3着
六甲S     8番レッドデイヴィス→7番1着
桜花賞      14番レッドオーヴァル→14番2着

今年の阪神メインでは阪急杯を除いて尻ス・ズの馬か隣が3着以上。

昨年のマイルCSからは1枠か7枠が3着以上ですね。
マイルCS   1枠サダムパテック   1着
JC      7枠ルーラーシップ   3着
JCD     7枠ニホンピロアワーズ 1着
阪神JF    1枠ローブティサージュ 1着
朝日杯FS   7枠ロゴタイプ     1着
有馬記念    7枠ゴールドシップ   1着
フェブラリーS 1枠グレープブランデー 1着
高松宮記念   7枠ハクサンムーン   3着
桜花賞      7枠レッドオーヴァル  2着

クロフネサプライズのレースの流れは正逆7か12となっています。
新馬      正7番3着
未勝利     正12番2着
小倉2歳S    逆12番2着
りんどう賞   正7番1着 正12番2着
阪神JF    正7番逆12番2着
チューリップ賞 正7番1着
桜花賞     正7番1着

阪神G1では2012年宝塚記念から正逆7か12が3着以上。

桜花賞

 特に書くこと無いですが一応結論ということで。

10Rで正6番の武豊騎手が1番人気で5着。
これはもう13番クロフネ消えたら仕方無いなという感じ。

Mデムの2隣も良さそうで12番トーセンソレイユへが本線、7番アユサンはその次。
ゾロ目になる14番レッドはデイヴィスが勝ってややマイナス、昨日もアリオン2着だし。
3番クラウンロゼも3着の予感、三浦だし。

4頭への馬連とします。

(追記、・・・・さんへ)
メールは送れませんでした。
受け取れない状態である可能性があります。
とのことです。

こちらは受信出来ています。

桜花賞どうしよう?

二日連続の飲み会で少し疲れ気味。
今日は何とか日を跨ぐ数分前に帰宅、で土曜日の結果を見た。

すんなりと決まったと書いた昨日ですが阪神牝馬Sの見えていないっぷりにガックリ。

アイムユアーズから隣か2隣が3着以上。
阪神JF   11番→13番1着
報知杯FR  4番→5番2着
桜花賞    11番→10番1着
オークス   1番→3番3着
クイーンS  8番→10番3着
秋華賞    17番→1番2着
マイルCS  15番→17番2着
阪神牝馬S  1番→16番1着 15番2着

これしか残らないという完敗でした。

阪神牝馬Sからだと16番15番4番。
この正逆で正番重視だと3番16番4番15番。
有るとすればクラウンロゼか?

4/7(日) 第73回桜花賞(GI) 阪神競馬場・芝1,600m

夢の桜を一途に想う、颯爽と春を駆ける天使が微笑む。

調教師が天間師で天は有る。
ただ一途に思うは阪神JF→チューリップ賞と阪神マイルを連対したクロフネだと思う。

一応サ・・・-ズで挟まれるクラウンロゼ、気になる。

阪神JFで見ていた馬が消えたので同様に見ていたメイショウマンボの評価は下げたくなった。

昨日と違って今は悩みが深いけどマンボの代わりにロゼを入れる。

明日もう少し考えてから最終決定します。

桜花賞と阪神牝馬S

枠順見てクロフネサプライズかなあと思ってます。
7枠13番ですねえ、15番じゃないけど13番も考えていた位置。
何よりレッドオーヴァルと隣合う位置は週始めに書いた通りに無視出来ないと思う。
クロフネじゃなきゃレッドでしょうね、クロフネだと思うけど。
逆位置にローブティサージュなのもぷらすかなと、阪神JFの1着2着配置。

7番12番もマズマズかなと。
それと18番メイショウマンボ。
レッドオーヴァルも抑えて4点。

割とすんなりと決まった。
当たるかどうかは別だけど。

阪神牝馬Sはクロフネと同じ13番カラフルデイズが面白そう。
シュタルケ12隣シュプリームギフト4隣。。
桜花賞の関係からクロフネが来るなら1/6ですが13番も有り得るかと。

サウンド出走の逆8番とこのRの正25番シュプリームギフトも良い感じ。

ハナズゴールも桜花賞で見ている位置ですしサウンドも逆1番はメイショウマンボの位置。

9番13番から12番16番ワイドにします、それと人気だけど12番16番馬連。
9番13番は抜きます、12番16番で決まると思っているので。

阪神牝馬S リンク

桜花賞のための結果確認レースなのですが枠順を見てから投票するか決めたい。

阪神競馬場の牝馬名重賞は正逆22か25が3着以上。
2005年阪神牝馬S 正25番2着
2006年阪神牝馬S 逆25番2着 正22番3着
2007年阪神牝馬S 逆25番1着 正22番2着 正25番3着
2008年阪神牝馬S 正22番2着
2009年阪神牝馬S 逆25番1着 逆22番3着
2010年阪神牝馬S 正25番1着
2011年中山牝馬S 逆25番2着 正22番3着
2011年阪神牝馬S 正22番3着
2012年阪神牝馬S 逆25番2着

アイムユアーズから隣か2隣が3着以上。
阪神JF   11番→13番1着
報知杯FR  4番→5番2着
桜花賞    11番→10番1着
オークス   1番→3番3着
クイーンS  8番→10番3着
秋華賞    17番→1番2着
マイルCS  15番→17番2着

サウンドオブハート出走重賞は正逆8か11が3着以上。
阪神JF   正11番逆8番2着
桜花賞    正11番逆8番3着
京都金杯   正11番3着
まだ少ないのですがこれは継続しそうな気がしてます。(根拠無し)

アスカトップレディの隣か3隣がが3着以上。
福島牝馬S   15番→3番2着
ヴィクトリアM 18番→1番3着
NST賞    3番→12番1着 2番3着
関屋記念    2番→3番2着
愛知杯     9番→12番1着 8番2着
京都牝馬S   7番→4番1着 8番2着 10番3着

マルセリーナから9隣が3着以上。
安田記念  17番→8番3着
府中牝馬S 6番→14番1着
マイルCS 16番→7番2着
阪神C   1番→10番2着

シュプリームギフトから4隣が3着以上。
オパールS 6番→10番3着
京阪杯   5番→1番1着
淀短距離S 2番→6番2着
阪急杯   7番→3番1着

メインでシュタルケ騎手から12隣が3着以上。
若葉S   5番→6番1着
阪神大賞典 3番→6番2着
毎日杯   5番→6番1着 4番3着
六甲S   1番→13番2着

阪神奇数日は正逆6です。
連日で正逆4か6だったのですが奇数日に限ると正逆6ばかり。
産経大阪杯で消えていますが戻るのも考慮したい。

このRは2006年から武豊騎手から4隣が3着以上。
2006年 12番→4番1着
2007年 騎乗無し
2008年 騎乗無し
2009年 16番→12番1着
2010年 騎乗無し
2011年 2番→16番2着
2012年 3番→7番3着

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア