FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

弥生賞 回顧

6番人気カミノタサハラの勝利に、エッ。
2着のミヤジタイガにエエーーー。

昨年も荒れて今年は戻るのかと思ったら昨年以上に大荒れで終わりました。

コディーノは2番人気でした、1番人気はエピファネイアに変わってました。
いつ変わったのかも分からず私はコディーノが1番人気だと思って投票してました。
一応は6番人気と2番人気でワイドとなり的中はしましたがサイン読みとしては中途半端な当たり方です。
逆1番の1番人気が4着で最初に枠順を見た時の予想とは違う結果です。
正逆1の1番人気としてはかなり拮抗してたので過去の馬とは違う形でした。

1番人気VS6番7番人気でワイドの形も人気が入れ替わってハズレ予想となった。
来年以降は1番2番人気VS6番7番人気という少し拡大した見方でまずは大枠を見ようかと。

皐月賞についてはイメージが違ってきた。
コディーノが2番人気で勝つのを期待してました、妄想ですが。
昨年に続いての荒れでさてどう考えようかと。
名馬の蹄跡のサクラスターオーは6番人気でしたね、3着が2番人気も同じ。
2着3着でワイド内連番も同じ、2着との着差もクビで同じ。
1987年ならそのまま弥生賞馬が勝つのだけど・・・違うでしょうね。
まだ妄想的にも見えて来ないです。


今開催の中山はここまでで正逆8か9かな?
来週以降も確認していきたい。

中山の芝重賞で横山騎手から3隣か5隣が3着以上。
有馬記念    16番→13番1着
中山金杯    6番→11番2着 9番3着
フェアリーS  11番→8番1着 14番3着
京成杯     1番→6番1着
中山記念    14番→9番3着
オーシャンS  8番→5番2着 13番3着
弥生賞     3番→8番1着

皐月賞までは遠いか。
スポンサーサイト



チューリップ賞から桜花賞へと弥生賞 2

チューリップ賞は見ていただけですが全然ダメでした。
阪神JFの配置を重ねて見て8枠が消えるとは思え無かったのだけど勝ったのは2着のクロフネサプライズ。
同じ位置に入ったから今度は示唆側だと思ったのが自身が勝利した。
この馬は4連続7番配置という珍しい、いや意図された配置なんだろうなとレース後に考えていました。
クロフネサプライズのレースの流れは正逆7か12となっています。
新馬      正7番3着
未勝利     正12番2着
小倉2歳S    逆12番2着
りんどう賞   正7番1着 正12番2着
阪神JF    正7番逆12番2着
チューリップ賞 正7番1着
18頭立てになるでしょう桜花賞では7番か12番です。

阪神のG1では長く続いた正逆8か11が昨年の阪神JFで切れました。
切れる前の宝塚記念の2着が正7番でそこから正逆7か12に移行して行っているのかも?と見ています。
JCDは正12番2着で阪神JFが正7番2着と2着位置は正逆7か12の流れです。

まずはここに入る馬に注目かなと考えています。

弥生賞
1番人気は拮抗していますがコディーノの様ですね。
6番人気はカミノタサハラ・7番人気はダービーフィズになりそう。
この人気順なら3番12番から8番10番へワイド4点が面白いかと。
人気順で思っていた所に居ないサトノネプチューンは12番からのみワイドで。
ワイド内で連番になる気がしているので、大した根拠は無いのですが。

人気順を最後に確認してこの5点は投票してみます。
出掛けて帰って来るのが3時くらいなので今日の流れは確認できません、人気順と結果をさらっと見るくらい。
なので投票も抑え目にします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 05/08:HAT

  • 04/26:猫パンチ

  • 04/20:ひろc

  • 04/20:ひろc

  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア