FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

フェブラリーS 回顧

今年最初のG1は私らしい外し方でした。

逆6番は見たけど正6番でした。
ここはマイルG1馬の正逆配置。
カレンにもう一つならエスポを考えるべきだったのにそこまで頭が回らず。
4枠4文字同居で無ければその外を見るという考えも有るのだけど気にする事が出来なかった

勝ったのは土曜日時点では軸にも考えていたグレープブランデー、シルクフォーチュンを選んで失敗。
週始めはJCDからグレープブランデーの枠だと思っていたのに拘り切れず失敗。

3着はワンダーアキュートでこっちはまあ良し。
最後に2番と10番のワイドも考えたけど追加したのは8番だけ。
この辺も上手く見えていなかったなと。

JCD施工後のフェブラリーSはJCD1着馬から考えるのが常道です、書き出すと。
1回JCD → 18回フェブラリーS  ウイングアローが1着→2着 3枠6番が1着→2着
2回JCD → 19回フェブラリーS  クロフネの5枠9番が1着→2着
3回JCD → 20回フェブラリーS  イーグルカフェが1着→3着
4回JCD → 21回フェブラリーS  1着同枠2着アドマイヤドンがFS1着
5回JCD → 22回フェブラリーS  1着タイムパラドックスからFS同枠馬が2着 14番が1着→1着
6回JCD → 23回フェブラリーS  カネヒキリが1着→1着 5枠が1着→2着
7回JCD → 24回フェブラリーS  後藤騎手が1着→1着同枠
8回JCD → 25回フェブラリーS  ヴァーミリアンが1着→1着
9回JCD → 26回フェブラリーS  カネヒキリが1着→3着
10回JCD → 27回フェブラリーS  エスポワールシチーが1着→1着
11回JCD → 28回フェブラリーS  トランセンドが1着→1着
12回JCD → 29回フェブラリーS  トランセンドの同枠テスタマッタが1着
13回JCD → 29回フェブラリーS  JDD1着ニホンピロアワーズ同枠のグレープブランデーが1着。
スポンサーサイト



今日の東京

ちょっと出てまして今東京の流れを追いました。

全てでは無いですが正逆3か6の流れです。
それと騎手では福永騎手の隣枠。

逆3番テスタマッタと逆6番カレンブラックヒル。
福永騎手は1枠なので2枠か8枠。

4Rで4枠8番4文字名馬が勝っています。
イジゲンからすると嫌な感じですが最近は連続することも多いのでどうするか?

昨日のダイヤモンドSで石橋脩騎手の東京メイン隣か2隣は切れています。
ガルボのマイル重賞でのガルボか隣もマイルCSでは消えています。
この二つを考えると微妙なのですが8枠16番シルクフォーチュンは外さない。
これという物が無いので悩みは尽きないのですが・・・。

東京8日目G1は正逆3か16が3着以上。
2010年JCのブエナビスタ降着からです。

逆3番テスタマッタと正16番シルクフォーチュン。

軸は16番シルクフォーチュンで行ってみます。
相手は2番10番11番14番へ馬連、8番は抑えで少額。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 05/08:HAT

  • 04/26:猫パンチ

  • 04/20:ひろc

  • 04/20:ひろc

  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア