1. 無料アクセス解析

1月最終週の回顧 シルロードSと根岸S と来週を少し

シルクロードSは上手く行きました。
一点目で考えていた8番16番がワイド3120円は非常に嬉しい配当でした。
書いた事もほぼ継続、浜中騎手4隣は切れました。
根岸Sはタイセイレジェンド11着でこちらは残念な結果。
一番残念なのはビュイック騎手の隣重視で逆の馬だったこと、セイクリムズンの複勝は920円ですか。
まあこっちは調べが全く足りてないので比率は下げてましたが2点複勝も有りだったなと。

ブログを書きながら調べたシルクロードSの方が当たって良かった、一応今年の初重賞当たりです。
年初の負けも1月中に回収出来たのは思ってなかった。
調子に乗って調べ足らずで来週投票するとまた沈むでしょうが。

<シルクロードS>
京都偶数日メインは正逆25か31が3着以上。
3回8日  栗東S     正31番1着
3回10日  昇竜S     正25番1着
3回12日  安土城S    逆25番正31番3着
4回2日  オパールS   正25番3着
4回4日  清水S     正25番1着 正31番2着
4回6日  室町S     逆31番3着
4回8日  スワンS    正31番1着
5回2日  みやこS    逆31番1着 逆25番2着
5回4日  エリ女王杯   正31番1着
5回6日  マイルCS   正25番2着
5回8日  太秦S     正25番1着
1回2日  シンザン記念  逆31番1着
1回4日  日経新春杯   逆31番1着
1回6日  京都牝馬S   逆25番1着
2回2日  シルクロードS 逆25番3着
長く続いていた連対が今週は3着ですねえ、来週には切れるかもなあ?という予感がする。
続いていたパターンが何か変わったらリンクの切れ頃だと思ってます。

前京都開催連日からは正逆1か5が3着以上。
逆1番ダッシャーゴーゴー2着、奇数日は2週で消えましたから偶数日と重賞で確認とします。

気になる京都重賞は正逆17か18です。
これも逆17番ダッシャーゴーゴー2着で継続。

まだ3年のみですが淀短距離S1着馬から3隣が3着以内です。
このRは2006年以降で当日最終1番人気から3隣が3着以上。
2010年 エイシンタイガー  16番→3番  2着
2011年 ショウナンカザン  4番→7番  3着
2012年 エーシンダックマン 13番→10番 3着
2013年 アイラブリリ    3番→16番  2着  (1番人気アイラブリリ)
同じ位置を示唆してましたがこちらも16番ダッシャーゴーゴー2着で継続。

<根岸S>
こちらは全て消えました。
重賞でのビュイック騎手の隣は年初から継続しています。
3着の岩田騎手は京成杯でラウンドワールドに騎乗予定も延期で出走回避になりました。
今日の3着はその意味も有ったのかなあ?まあ妄想ですが。
セイクリムズンには2010年5月16日栗東S以来3度目の騎乗です。
わざわざ東京に久し振りの馬に乗りに行ってるんですよねえ、妄想が膨らむ。

来週の2重賞は昨年外しているのでリンクも残ってないですが。
<きさらぎ賞>
このRは川田騎手から2隣が3着以上。
京都の賞名重賞はきさらぎ賞・天皇賞・秋華賞・菊花賞の四つです。
一昨年の秋華賞2着キョウワジャンヌから正逆1・18が3着以上。
昨年のきさらぎ賞は13頭立てで逆18番ワールドエース1着と逆1番ベールドインパクト3着。

頭数がかなり少ないようで枠順でないと頭数も分からない感じ。

<東京新聞杯>
東京新聞杯はスマイルジャックから4隣が3着以上。
このRは後藤騎手から隣か3隣が3着以上。

東京の連日リンクが根岸Sで消えたので見るだけですね。
スマイルジャックも登録しています。
注目はマイルCSで消えたガルボ自身か隣が完全に消えるのか?G1は除外なのか?

騎手では石橋脩騎手を確認したい。
東京新聞杯に騎乗するかは確認してないので分かりませんが東京開催メインで隣か2隣が3着以上です。
土曜日のメインから継続の確認をしたい。
今週では白富士Sが2隣1着と隣2着、根岸Sは選んだタイセイレジェンドに騎乗で隣2着と2隣3着です。
昨年の天皇賞秋から確認してみてください、8番ジャガーメイル→6番ルーラーシップ3着からです。
スポンサーサイト

ちょっと放置してました。 シルクロードSと根岸S

先週が金土飲み会で枠順も見てなかった。

京成杯はフェイムゲームとアクションスターの位置が交換した関係でした。
アクションスターの隣にビュイック騎手を配置したのは意味が有ったと思います。
こちらは中止した日でも選んでいたけどフェイムゲームが分からない。
蝦名騎手か隣と尻ルか隣も1番人気か隣も否定された、変則開催からか?分からないけど。
ラウンドワールド・リグヴェーダが回避してワールドレーヴ・ワンダーロード・アポロソニックが新たに入った。
そのラウンドワールドと同枠だったフェイムゲームが1着なのは変則開催で変わったのか?と感じてます。
新たな枠順でフェイムゲームが組んだのは新たに入ったアポロソニックというのも、後出しでしか言えないけど。
私はワールで並んだフラムドグロワールだろうと見てまして大ハズレでした。

残ったのは、このRは2002年以降で正逆2か4が3着以上。のみでした。
中山奇数日と中山重賞で見ていた正逆5か8がAJCCで継続も京成杯で切れました。
これは次の開催でも確認はしたい。

京都の継続を確認すると京都偶数日は継続。
京都偶数日メインは正逆25か31が3着以上。
3回8日  栗東S    正31番1着
3回10日  昇竜S    正25番1着
3回12日  安土城S   逆25番正31番3着
4回2日  オパールS  正25番3着
4回4日  清水S    正25番1着 正31番2着
4回6日  室町S    逆31番3着
4回8日  スワンS   正31番1着
5回2日  みやこS   逆31番1着 逆25番2着
5回4日  エリ女王杯  正31番1着
5回6日  マイルCS  正25番2着
5回8日  太秦S    正25番1着
1回2日  シンザン記念 逆31番1着
1回4日  日経新春杯  逆31番1着
1回6日  京都牝馬S  逆25番1着

シルクロードSを見ると4頭とも人気が薄そうなんですねえ。
これだけ続くとそろそろ切れそうなんですがどうか?2番8番9番15番

前京都開催連日からは正逆1か5が3着以上。
これは先週の羅生門Sで切れました。
ただ重賞として見ればまだ続いているかも?

気になる京都重賞は正逆17か18です。
今年の重賞は最初の3戦が16頭立てで1番2番、14頭立ての京都牝馬Sで4番が馬券絡みでした。
昨年を見直すと京阪杯・マイルCS・菊花賞・秋華賞の18頭立てで1番が連対。
16頭立てスワンS・みやこS・エリ女杯が正逆2番です。
15頭立てファンタジーSでは逆17と18で決まりました。
秋華賞から確認してみて下さい。

まだ3年のみですが淀短距離S1着馬から3隣が3着以内です。
2010年 エイシンタイガー  16番→3番  2着
2011年 ショウナンカザン  4番→7番  3着
2012年 エーシンダックマン 13番→10番 3着
2013年 アイラブリリ    3番→6番16番

この辺からすると16番ダッシャーゴーゴーですが・・・6番にも。
継続するか見ているのは浜中騎手4隣です。
大和S   1番→13番 3着
日経新春杯 15番→3番 3着
淀短距離S 11番→15番 3着
京都牝馬S 4番→8番  2着
雅S    3番→11番 2着
シルクロードSでは2番→6番14番、これだと6番にもですね。

このRは2006年以降で当日最終1番人気から3隣が3着以上。
これはまだ変わりそうなので直前まで見てからで。

4頭からなら8番メイショウデイムを選びたい。
ワイドで6番8番16番BOXに投票してみます。


根岸Sは昨年の武蔵野SとJCの継続分を転載します。
東京偶数目重賞は正逆45か52が3着以上。
ヴィクトリアM 正52番2着
オークス    正45番2着
ダービー    逆45番1着
安田記念    逆52番2着
エプソムC   逆52番3着
毎日王冠    正52番1着 逆45番1着
府中牝馬S   正45番3着
富士S     逆45番2着
アル共和国杯  正52番2着
武蔵野S    正52番1着 逆45番1着
ジャパンC   逆52番2着

東京偶数目重賞は正逆11か13が3着以上。
ダービー    正11番2着
安田記念    逆11番3着
エプソムC   逆13番1着
毎日王冠    逆13番1着
府中牝馬S   正11番3着
富士S     正11番3着
アル共和国杯  逆13番3着
武蔵野S    逆13番1着 正11番3着
ジャパンC   正13番3着

2012年の東京ダート重賞は2枠が3着以上ですね。
根岸S     2枠4番トウショウカズン 2着
フェブラリーS 2枠3番シルクフォーチュン 2着
ユニコーンS  2枠4番ストローハット 1着 2枠3番タイセイシュバリエ 3着
武蔵野S    2枠4番イジゲン 1着

これだけで見ると2枠4番タイセイレジェンドですね、ビュイック騎手の隣です。
他に何にも調べてないのですがこっちも書いたのでこの馬の複勝だけ投票します。

そろそろフェブラリーSを調べようと思うのだが帰ると疲れて寝てしまう毎日で週末は酔っ払い。
ブログはしばらくは流れの確認だけになりそうです。

京成杯 順延

関東が大雪で順延になりましたね、枠順もやり直すとのこと。

なので前に書いたものはネタのみ有効となります。
同じ5日目として施行されるので小声で予想した馬がどこに入るかに注目します。
こういう見方をするという確定した見解は無いですが中止した枠順と新たな枠順を見比べるのが大事かなと。
回避する馬や新しく入る馬が居るでしょう。
サイン派としては中止した枠順の馬のみで決着するのか?新たな馬が入ってくるのか?
ここのところが興味深い。
当然中止した京成杯の勝ち馬は決まっていたというのがサイン派です。
しかし臨機応変にシナリオを変えてくるJRAですからそれがどう枠順に表現されるのか?興味深い。

見方としては尻ルのフラムドグロワールが蝦名騎手と並んだ枠順がどう変化するか?
リンクとして見ている位置に頭数が変わっても同じ位置に居るのか?(正逆位置の移動も同じ位置です)
ある騎手から同じ馬が同じ位置に居るのか?(ある騎手がどの騎手かは分からないけど)
などなど。

枠順が変わっても変わっていない馬や騎手を探す、ウォーリーじゃないですけど(古いか)。

来週の月曜日では私は買わないですがこのRの結果が牡馬クラシックにも影響するかもなので楽しみにしてます。

今週は競馬休み

予想するほど調べてないので今週は競馬休みです。
年末の仕事でまだ私より後の工程で進んでいるものが納期ギリギリでそちらにも手を取られている状態でして。
今月一杯は時間を取るのが無理そうです、明日は通常出勤日ですし。
予想は無しですが結果を確認して流れを掴んでおこうかと回顧します。

<フェアリーS>
(昨年の回顧から)
このRは2004年以降で正逆1か3が3着以上、3番目としては正逆4です。
1月開催になった近4年(→5年)は頭尻アの馬か隣が3着以上。
このRは1998年以降で2枠か7枠が3着以上です。
このRは1998年以降で横山騎手の隣枠が3着以上。

逆3番サンブルエミューズ3着・9番アガサの隣8番クラウンロゼ1着・7枠サンブルエミューズ3着。
横山騎手6枠→隣7枠3着。

三つがサンブルエミューズに重なり3着で一応四つとも継続しました。

(シンザン記念の回顧から)
奇数日なのでフェアリーSで継続すれば、
昨年末の中山開催奇数日メインは3日以外で正逆5、入れた場合正逆5か8が3着以上。
中山開催重賞も現在は正逆5か8が3着以上。

正8番クラウンロゼ1着、こちらも継続です。

<日経新春杯>
(シンザン記念の回顧から)
前京都開催連日からは正逆1か5が3着以上。

正1番ムスカテール2着。

京都偶数日メインは正逆25か31が3着以上。
3回8日  栗東S    正31番1着
3回10日  昇竜S    正25番1着
3回12日  安土城S   逆25番正31番3着
4回2日  オパールS  正25番3着
4回4日  清水S    正25番1着 正31番2着
4回6日  室町S    逆31番3着
4回8日  スワンS   正31番1着
5回2日  みやこS   逆31番1着 逆25番2着
5回4日  エリ女王杯  正31番1着
5回6日  マイルCS  正25番2着
5回8日  太秦S    正25番1着
1回2日  シンザン記念 逆31番1着
1回4日  日経新春杯  逆31番1着

逆31番カポーティスター1着。
このリンクの連対率が良い感じですね。

>金杯と同じビュイック騎手の隣という点では・・・。

今日もビュイック騎手の隣カポーティスターが1着で3戦連続になりました。

京都の年明けメインは4戦とも1枠ですねえ。

<京成杯>
これは確認では無いですが確認用に昨年の回顧からと中山連日の流れをネタだけ。

(2011年の回顧から)
このRは2006年以降で松岡騎手の3隣か4隣が3着以上。 (2012年騎乗無し)(2013年騎乗無し)
このRは1999年以降で蛯名騎手か隣が3着以上。 「1番2番3番」
このRは2006年以降で尻ルの馬か隣が3着以上。 「2番3番4番」
このRは2002年以降で正逆2か4が3着以上。   「2番4番8番10番」
このRは2004年以降で1番人気の馬は3着以内に入っています、更にその隣馬を含めれば1999年からです。
 「前日で3番フラムドグロワールが1番人気、2番3番4番。」

昨年はブログに書いていないので20011年の回顧から昨年も継続した分です。

・昨年末の中山開催奇数日メインは3日以外で正逆5、入れた場合正逆5か8が3着以上。
中山開催重賞も現在は正逆5か8が3着以上。
 「4番5番7番8番」

過去の11頭立ては1986年・2005年・2006年、共通は正逆4。4番8番。

{ここからは読まない方が良いかも?}
2番蝦名騎手のノウレッジに一番重なる。
3番フラムドグロワールも良い感じ。
有馬記念・中山金杯・フェアりーSが正逆6、京成杯では6番クロスボウ。
ビュイック騎手が8番→7番(8番)9番、逆5番の7番マイネルマエストロ。

横山騎手の重賞が2歳とダートを除いて3隣か13隣がアルゼンチン共和国杯から。
1番5番6番15番、5番か6番。

(私の予想は小声で)
2番・3番VS5番・7番で2番3番の縦目も。

シンザン記念 回顧

年初の重賞三つとも外すとか情けない、最悪のスタートになりました。
2着がヘミングウェイ、金杯と同じビュイック騎手の隣という点では気にはしたけどそれならアグネスキズナだろうと。
3着4着5着は見ている馬が来てるだけど12番は入れるほどの物は見えていない。
連日の正逆1か5もタマモしか見てなかった。

年初の三つは年末に時間を取って調べたつもりだったので仕事始まり前に当てたかったのだが・・・。
まあ楽しめたので良しか、初夢Sを書いておけばなあと後悔、結局5戦中あれだけしか取れなかった。
今日は私が当日の流れの中でどう見て行ってるかを書いたつもりです。
メインでは上手く行かなかったしまだまだスキル不足ですがこれも重要なことだと思ってます。

来週からは仕事次第です、年度末までは時間が取れない状況も有りそうです。

まずは仕事を頑張ってから競馬を楽しむ、ということで不定期になります。

来週の京成杯は中山2000m、中山2000m重賞は正逆5か8が3着以上。
奇数日なのでフェアリーSで継続すれば、
昨年末の中山開催奇数日メインは3日以外で正逆5、入れた場合正逆5か8が3着以上。
中山開催重賞も現在は正逆5か8が3着以上。


前京都開催連日からは正逆1か5が3着以上。

このRは牝馬が2番人気以内の年は牝馬が3着以上。(2013年は対象外)
このRは2001年以降で尻ト・ドの馬か隣が3着以上。
1995年以降で外国人騎手がこのRに騎乗すると隣か2隣が3着以上。

2004年から2008年まで3隣を示唆した武豊騎手ですが1年騎乗無しの後ここ4年は5隣が3着以上です。
2010年 6番→1番3着
2011年 13番→8番1着
2012年 1番→6番3着
2013年 10番→5番3着

京都偶数日メインは正逆25か31が3着以上。
3回8日  栗東S    正31番1着
3回10日  昇竜S    正25番1着
3回12日  安土城S   逆25番正31番3着
4回2日  オパールS  正25番3着
4回4日  清水S    正25番1着 正31番2着
4回6日  室町S    逆31番3着
4回8日  スワンS   正31番1着
5回2日  みやこS   逆31番1着 逆25番2着
5回4日  エリ女王杯  正31番1着
5回6日  マイルCS  正25番2着
5回8日  太秦S    正25番1着
1回2日  シンザン記念 逆31番1着

昨年は2番人気の牝馬ジェンティルドンナが勝利しました。
1990年以降で牝馬が勝った翌年は1番人気が連対している、1991年・1997年・1999年・2012年の翌年。

10Rで

正逆9か15が飛んでしまった。
このままの流れで行くと思ってたのだが、どうも調子乗るとダメですねえ実力不足です。

正8番は来ているので完全には終わってないと思っている、16頭なら正逆8,9は同じなので。
でもこの結果だと9番レッドアリオンの方が流れは良いと思える。
ただ今日の1枠は6/10で連対してます。
9Rで逆15番を選択したのも今日の1枠の結果を見ていたからなので。
エーシンもグングンとジーラインが馬券内に入った。

10Rの結果で嫌なのは正逆3でワイドですねえ、カオスモス・内田騎手かあ。

さっきのにレッドアリオンからカオスモスにも一点追加しときます。

今日の流れ

京都しか見てないけど中々上手く見えていた様で。
8Rは正15番福永騎手は見ていたけど他の騎手が居ないのでパス、福永騎手1着。
で9R初夢Sは取れました。
逆15番ルメール騎手から浜中騎手と逆9番岩田騎手にも馬連で、他にも福永騎手と隣のキラウエアにも。
これだけで三連とはねえ、馬連のみですが思っていたより良い配当。

10Rも似た感じで正15番マカニから内田・岩田・福永・福永隣デスペラへ4点。
調子乗って書くと上手く行かないんだけどねえ、主に私の実力不足で。

シンザン記念どうでしょう?3

今日の京都は7Rまでで正逆9か15が3着以上。
騎手は全てでは無いけど福永騎手・内田騎手・浜中騎手がポイントかなと。

流れはエーシントップとレッドアリオンに良い風向きに思う。
逆3番内田騎手のカオスモスが外枠を嫌いたいけど嫌な感じ。

軸はエーシントップで馬連で行きます。
相手にレッドアリオンを本線としてタマモベストプレイ、アグネスキズナとカオスモスも抑え。

人気ばかりになってしまったけど仕方無い。
人気は割れ気味だから取れたらまあ良いかという感じ、外したら外気温より気持ちが寒い状況になるなあ。

シンザン記念どうでしょう?2

何とか仕事始め前に重賞を当てたいです。
当てたいのですがシンザン記念で考えているのが人気馬なのです。

京都金杯から継続してシンザン記念に関係するもの。
前京都開催連日からは正逆1か5が3着以上。
京都マイル重賞は正逆35か36が3着以上。16頭立てで正逆3か4。

武豊騎手から5隣も有る5番タマモベストプレイ、フジキセキの並びですね。

尻トに挟まれ京都偶数日の逆31番、2番エーシントップ

4枠以内が圧倒するシンザン記念ですが5枠9番レッドアリオンも入れたい。
外国人騎手の隣と2隣に重なり、池添騎手の3隣。
京都偶数日の正25番、アグネスタキオン同枠。

一番人気はエーシントップ、牝馬勝利翌年を信用するなら軸。

後はエールブリーズとアグネスキズナ。
明日の流れを見てから決めます。

金杯 回顧

なんともかんとも、ワイドで当てに行ったのに外すとか情けないスタートになりました。

<京都金杯>
取れると思っていたんだけどねえ、1枠はダノンシャークだったか。
1枠から選択したのがショウリュウムーンのみ、選択失敗だから仕方無い気もする。
見えていなかった訳でも無いからなあ。
見えていないのがトライアンフマーチ、サイン云々以前に関東の内田と関西の岩田は考慮しなくちゃだなあ。
連想文字系としては3番の寅は考えていたけど他には見えていなかった。
干支の子丑寅・・・で3番目です、1枠も昨年の干支の辰が同居している枠。
まさかこの組み合わせで決まるとは思ってなかった。
ヤマニンウィスカーは3着もサウンドオブハートが4着ではダメ。

サウンドオブハートが出走する重賞は正逆8が3着以上。
サウンドオブハートは近5戦で3隣か5隣、近6戦で2隣枠が3着以上。
ニシノビークックは近8戦で隣か4隣が3着以上。

松岡騎手の金杯は3隣か8隣が3着以上です。
2006年中山金杯 7番→4番1着
2008年中山金杯 2番→15番2着
2009年中山金杯 4番→1番1着 12番3着
2011年中山金杯 4番→12番3着
2012年京都金杯 4番→7番2着
2013年強と金杯 11番→3番2着 8番3着

このRは2005年以降で四位騎手の3隣か4隣が3着以上。四位騎手は騎乗停止。
2000年以降のこのRでせん馬が出走すれば隣枠が3着以上。
飛びも有りますがこのRは前年武豊騎手番か隣と当年武豊騎手番か隣が同時に3着以上。
今年は昨年の16番1番2番から1番が1着と8番武豊自身が3着でともに継続しています、来年は7番8番9番。

>2003年以降2009年以外で正逆4か7が3着以上。
2009年は一つずれの正5番と正8番でワイドだった。
ポスター色からは5枠10番なのかなと。

今年も一つずれの3番と8番でワイド決着になった。
2009年と今年で何か有るのかは分かりませんが正逆4か7は来年も確認したい。

前京都開催連日からは正逆1か5が3着以上。

京都マイル重賞は正逆35か36が3着以上。
デイリー杯2歳S 逆36番1着
マイルCS   逆36番1着
京都金杯    正36番1着
シンザン記念  正36番3着
京都牝馬S   正35番1着 正36番2着
マイラーズC  正35番1着
デイリー杯2歳S 逆35番2着 逆36番3着
マイルCS   逆36番1着 正35番3着
京都金杯    正35番2着

京都名重賞は正逆1か4が3着以上。
京都大賞典 逆1番2着 正4番3着
京都金杯  正4番1着 逆1番3着
京都牝馬S 正4番2着
京都記念  正1番2着 逆1番3着
京都新聞杯 逆4番2着
京都大賞典 逆1番1着
京都金杯  正1番1着

<中山金杯>
こっちはもっと酷い、6番11番で正逆決着だった。
1着2着が全然見えていなかったので回顧するのも無理な感じ、今見ても分からないです。

2008年からの6年間で1番人気は2勝ですが枠としては3着以上です。
昨年末の中山開催奇数日メインは3日以外で正逆5、入れた場合正逆5か8が3着以上。
中山開催重賞も現在は正逆5か8が3着以上。

中山2000m重賞は正逆5か8が3着以上。
皐月賞  逆8番3着
中山金杯 逆5番3着
京成杯  正5番3着
弥生賞  逆8番3着
七夕賞  逆8番2着
中山金杯 逆5番1着
京成杯  正8番1着
弥生賞  正5番1着
皐月賞  逆5番1着
中山金杯 逆8番3着

重賞でベリー騎手から隣か2隣が3着以上。
(2011年)
中山記念    1番→3番2着
天皇賞秋    7番→8番3着
アル共国杯   13番→11番1着 12番2着
京王杯2歳S   9番→7番2着
武蔵野S    11番→12番2着
東スポ杯2歳S  11番→13番1着 10番3着
(2013年)
中山金杯    11番→9番3着

金杯どうでしょう?3

飲み過ぎました、いつものことですが。

京都は7Rまでで正逆5か8が取り消しの2R以外で、7Rで途切れるまでは正逆3か8かなと見ていた。
ビュイック隣か2隣とルメール自身か隣、浜中からも隣か2隣。

1枠2頭とヤマニンウィスカーへの流れに思う。
1枠だとショウリュウムーンの方が私には良く見える。
サウンドオブハートも入れたいのだが牝馬2頭が馬券内で揃うのか?
まあ最近はこういうのを気にして失敗が多いので考えないでおきます。

サウンドオブハートの11番は良いと思う。
自身が出走した重賞は阪神JFと桜花賞でどちらもアイムユアーズが座って2着と3着。
ここで自身が3着以内に入れば次の重賞でも正逆11は期待できるかな。
まあその二つは逆8番なので8番9番かもだけどその場合はヤマニンウィスカーだと思っている。

昨日とは変えて2番8番11番をワイドBOXにして点数を抑えていきます。
--------------------------
中山は上手く流れが見えない。
吉田豊自身か隣に思う。
5Rで11番ヤマニンアルゴシー・吉田隼人騎手が取り消し。
京都金杯でヤマニンウィスカーが気になる理由の一つ。
ヤマニンアルゴシーの前走は松岡騎手だったのでこれも注意点の一つ。

中山金杯では2枠で吉田兄弟が同枠に居る。
4番ドリームセーリングだとするとシンゲンは教え側かとも思う。
シンゲンの位置は良いと思うのだが違うならコスモオオゾラかと。

8番9番10番でワイド連番だと思うので9番から8番10番へ。
4番から8番9番10番へもワイドで抑え。

今日は全部ワイド、初日は当てたいチキンハートなので。
中山が8番10番だけなら泣きましょう。

金杯どうでしょう?2

<京都金杯>
ダノンシャークは逆瀬川Sからの8戦中エプソムC以外で3隣か5隣が3着以上。
ショウリュウムーンは昨年の6戦中京都牝馬S(枠ゾロ目)以外で34隣が3着以上。
トライアンフマーチは近3走で9隣が3着以上。
サウンドオブハートは近4戦で3隣か5隣、近5戦で2隣枠が3着以上。
ニシノビークックは近7戦で隣か4隣が3着以上。

<中山金杯>
シンゲンの出走Rは近10戦で正逆2か7が3着以上。
コスモオオゾラは重賞全6戦で隣か3隣が3着以上。
テイエムアンコールの近3戦は2隣12隣が3着以上。
ヒットザターゲットは近4戦で4隣が3着以上。

年始は酔っ払い状態継続であまり時間が取れず、大したものを見付けられなかった。

京都では2番4番7番11番と正逆1のディープ仔+外国人騎手の並び正逆を見ています。
ヤマニンウイスカーの位置を気にしていたので直前で入れるかも?
ポスターに馬(ウマ)が有り→・マ・・ウ・・・・、新ブランドCM「エマズウィッシュ物語」。
エマを探していてマンハッタンカフェも面白いかと頭尻でエマ、まあこれは言葉遊びです。

中山では5番8番9番10番13番。
こちらのマンハッタンカフェはダンツホウテイ。
シンゲン出走Rは正逆連番が出易い傾向だと思っています。
重賞12戦中で正逆か連番での決着は8戦です。
そう考えると9番ジャスタウェイから8番10番へワイド以上となる、あくまで私の予想範囲内ではですが。

今日の夜はこれから出掛けて新年会と称した正月休み最後の飲み会でして・・・やや体が辛い。
あとは明日また考えます。

シンザン記念どうでしょう?

金杯は金曜日に馬起点を追加する予定ですがその前にシンザン記念も出しておきます。

第47回日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)

このRは牝馬が2番人気以内の年は牝馬が3着以上。 
このRは2001年以降で尻ト・ドの馬か隣が3着以上。 
2003年以降のこのRでは池添騎手から隣か3隣が3着以上。 
1995年以降で外国人騎手がこのRに騎乗すると隣か2隣が3着以上。 
このRは2002年以降で正逆3か4が3着以上。 

2004年から2008年まで3隣を示唆した武豊騎手ですが1年騎乗無しの後ここ3年は5隣が3着以上です。
2010年 6番→1番3着
2011年 13番→8番1着
2012年 1番→6番3着

京都偶数日メインは正逆25か31が3着以上。
3回8日  栗東S   正31番1着
3回10日  昇竜S   正25番1着
3回12日  安土城S  逆25番正31番3着
4回2日  オパールS 正25番3着
4回4日  清水S   正25番1着 正31番2着
4回6日  室町S   逆31番3着
4回8日  スワンS  正31番1着
5回2日  みやこS  逆31番1着 逆25番2着
5回4日  エリ女王杯 正31番1着
5回6日  マイルCS 正25番2着
5回8日  太秦S   正25番1着

昨年は2番人気の牝馬ジェンティルドンナが勝利しました。
1990年以降で牝馬が買った翌年は1番人気が連対している、1991年・1997年・1999年の翌年。

2008年以降は1枠から4枠の内枠で連決着している、3着にも5枠と6枠が一度のみ。
2007年はアドマイヤオーラとダイワスカーレットの7枠ゾロ目決着でした、ただ10頭立て。
サインというよりはデータや馬場・レース傾向ですがこれもサインの一つです。
馬番10番以内で三連は2004年以降、6枠12番以内での三連は2002年以降です。
サインで重視したいものが有れば別ですが同等評価なら内枠を優先したくなる。

後は京都金杯で継続したものと馬起点も調べて考慮します。

金杯どうでしょう?

第62回日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
2013年 新春!中山競馬<br />【第1回中山競馬開催日イベント】
中山のポスターは赤です。

重賞でベリー騎手から隣か2隣が3着以上。
(2011年)
中山記念    1番→3番2着
天皇賞秋    7番→8番3着
アル共国杯   13番→11番1着 12番2着
京王杯2歳S   9番→7番2着
武蔵野S    11番→12番2着
東スポ杯2歳S  11番→13番1着 10番3着

このRは正12番が近8年中7年で3着以上、正逆12か13なら2003年以降で3着以上。
2008年からの4年間で1番人気は2勝ですが枠としては3着以上です。

昨年末の中山開催奇数日メインは3日以外で正逆5、入れた場合正逆5か8が3着以上。
重賞に限っても有馬記念以外で正逆5、朝日杯以外は正逆8が3着以上。

正逆12が良く来るので正逆5を優先に、正逆8も注意という感じか。

中山名重賞は正逆3か53着以上。
2007年 中山金杯  逆5番3着
2007年 中山記念  逆5番3着
2007年 中山牝馬S 正5番2着
2008年 中山金杯  正3番3着
2008年 中山記念  正5番3着
2008年 中山牝馬S 正5番2着 正3番3着
2009年 中山金杯  逆5番3着
2009年 中山記念  正5番2着 逆5番3着
2009年 中山牝馬S 逆5番3着
2010年 中山金杯  逆5番2着
2010年 中山記念  正3番1着 正5番2着
2010年 中山牝馬S 正3番1着
2011年 中山金杯  正3番2着 逆5番3着
2011年 中山記念  正3番2着
2011年 中山牝馬S 逆5番1着
2012年 中山金杯  逆5番1着
2012年 中山記念  正3番1着
2012年 中山牝馬S 逆5番1着

中山2000m重賞は正逆5か8が3着以上。
皐月賞  逆8番3着
中山金杯 逆5番3着
京成杯  正5番3着
弥生賞  逆8番3着
七夕賞  逆8番2着
中山金杯 逆5番1着
京成杯  正8番1着
弥生賞  正5番1着
皐月賞  逆5番1着

中山1日目メインは正逆28か30が3着以上。
2011年5回 ステイヤーズS 逆30番2着
2012年1回 中山金杯    正28番1着
2012年2回 千葉S     逆30番1着 逆28番3着
2012年3回 日経賞     逆30番3着
2012年4回 紫苑S     逆30番1着 正28番3着
2012年5回 ステイヤーズS 正30番1着

第51回スポーツニッポン賞京都金杯(GIII)
冬でも熱い京都競馬!【第1回京都競馬開催日イベント】
京都のポスターは黄色というか金というか。

The G-Files 083  史上初の東西金杯優勝騎手
ベテランの技に導かれて マイネルスケルツィ


2007年 スポーツニッポン賞京都金杯(GIII)

柴田善臣騎手が達成したのですが今年は中山金杯に騎乗します。
柴田騎手の位置がパッシングすることも考慮したい。
関東だとサウンドオブハートとフィフスペトルが登録しています。
馬がベテランはスズカコーズウェイとライブコンサートが9歳。
今のところサウンドオブハートを気にしています。
松岡騎手も2011年中山金杯・2012年京都金杯(マイネルラクリマ)で両金杯勝利騎手になりました。
調べて無いですが3年連続なら記録級でしょう。
(2年連続京都金杯勝利はアドマイヤフジ・川田騎手がやってますね。)

その松岡騎手の金杯は、
2006年中山金杯 7番→4番1着
2008年中山金杯 2番→15番2着
2009年中山金杯 4番→1番1着 12番3着
2011年中山金杯 4番→12番3着
2012年京都金杯 4番→7番2着
3隣か8隣が3着以上です。

このRは2005年以降で四位騎手の3隣か4隣が3着以上。四位騎手は騎乗停止中です。
2000年以降のこのRでせん馬が出走すれば隣枠が3着以上。
昨年に続いてライブコンサートが出走予定、昨年は7枠→8枠3着。
飛びも有りますがこのRは前年武豊騎手番か隣と当年武豊騎手番か隣が同時に3着以上。
昨年は前年から4番1着と当年から16番が3着。
前年位置は1番なので16番1番2番。

2003年以降2009年以外で正逆4か7が3着以上。
2009年は一つずれの正5番と正8番でワイドだった。
ポスター色からは5枠10番なのかなと。

前京都開催連日からは正逆1か5かな、奇数日だと秋華賞以降で正逆3か5が3着以上。。
前京都開催の重賞では川田騎手5隣・武豊騎手2隣が3着以上。
他の開催では飛んでいるので参考程度で、川田騎手の5隣は偶数日としては継続しているかも、金杯は奇数日ですが。

京都マイル重賞は正逆35か36が3着以上。
デイリー杯2歳S 逆36番1着
マイルCS   逆36番1着
京都金杯    正36番1着
シンザン記念  正36番3着
京都牝馬S   正35番1着 正36番2着
マイラーズC  正35番1着
デイリー杯2歳S 逆35番2着 逆36番3着
マイルCS   逆36番1着 正35番3着

京都名重賞は正逆1か4が3着以上。
京都大賞典 逆1番2着 正4番3着
京都金杯  正4番1着 逆1番3着
京都牝馬S 正4番2着
京都記念  正1番2着 逆1番3着
京都新聞杯 逆4番2着
京都大賞典 逆1番1着

京都1日目は正逆12か13が3着以上。
2011年3回 オースロラリアT 正13番1着
2011年4回 天橋立S     正12番1着
2011年5回 オパールS    逆13番1着
2011年6回 ファンタジーS  正12番1着 逆13番3着
2012年1回 京都金杯     逆13番1着
2012年2回 シルクロードS  正13番2着
2012年3回 オーストラリアT 正12番1着 逆12番3着
2012年4回 デイリー杯2歳S  逆12番正13番3着
2012年5回 京洛S      正13番2着 正12番3着

明けましておめでとうございます

今年も私の妄想にお付き合い願えれば幸いです。

今年は巳年です。
私にとってはもう回って来て欲しくない年です。
4回目の年男、次が回って来たら60ですからねえ。

巳(み、し)は十二支のひとつ。通常十二支の中で第6番目に数えられる。前は辰、次は午である。
巳年は、西暦年を12で割って9が余る年が巳の年となる。
巳の月は旧暦4月
巳の刻は午前10時を中心とする約2時間
巳の方は南南東よりやや北寄り(南東微南)の方角である。
五行は火気
陰陽は陰である。
「巳」は『漢書』律暦志によると「已」(い:「止む」の意味)で、草木の成長が極限に達した状態を表しているとされる。後に、覚え易くするために動物の蛇が割り当てられた。

とのこと、巳年生まれで蛇が嫌いな私ですが語源で蛇はあまり関係ないですね。

子(ネズミ)に騙され干支に入れてもらえず今でも子を追い掛け回しているとされる猫ですが、
私のところは年中猫年です。

nana_0001.jpg
nana_0002.jpg 


朝一で起こして撮ろうとしたら機嫌が悪く逃げ回られて何とかこれだけ撮りました。
カメラを近付けるとソッポを向くんですよねえ。
この子ももう今年で13歳、ですが普段はもう少し愛想が良く子猫っぽく見えるんですよ。
主にご飯が欲しい時ですが。

うちの猫パンチでした。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア