1. 無料アクセス解析

今年もありがとうございました。

 2012年中央競馬の日程も今日で無事終了しました。
最近の私は地方競馬をやりませんから今年の競馬予想(妄想)もこれで終わりです。

最後の阪神Cは書こうか迷って止めたのが残念だったかな。

2009年の朝日杯FSからマイル戦に出走すると同枠か隣が3着以上です。
2009年 朝日杯FS   隣ダイワバーバリアン 3着
2010年 シンザン記念  自身 1着
2010年 NHKMC   同枠ダノンシャンティ 1着
2010年 富士S     自身 3着
2010年 マイルCS   同枠隣エーシンフォワード 1着 ゴールスキー 3着
2011年 京都金杯    自身 2着 隣ライブコンサート 3着
2011年 マイラーズC  同枠隣クレバートウショウ 2着
2011年 キャピタルS  自身 2着
2012年 ニューイヤーS 隣コスモセンサー 1着 自身 2着
2012年 東京新聞杯   自身 1着 同枠隣コスモセンサー 2着

2012年 ダービー卿CT 自身 1着 隣ネオサクセス 3着
2012年 安田記念    隣グランプリボス 1着
2012年 富士S     同枠隣ファイナルフォーム 2着

マイルCSで書いたけれど継続しなかったガルボのネタです。
この中で赤字にした部分が頭に有りました。
阪神Cの5枠もコスモセンサーとガルボの並び同枠でした。
年の初めと終わりの配置を合わせてきっちりと回収するJRAはやっぱり凄いです。

ということで今年も一年私の妄想にお付き合い下さり感謝します。

来年の始まりは金杯からの予定です。
まだ今年の仕事も金曜日まで有るので早過ぎですが、来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

有馬記念 回顧 (後付け追記)

すっきりと当てられたというのでは無いけれど何とかワイドは取りました。
馬連にしなかったのは悔やむけどこれは券種の選択ですから仕方無いですね。
ワイドでも1250円なのでまずまずプラスです。

3着のルーラーシップは今回は消えると思ったのですがまた3着ですか、これが読めていない。
4着5着が私の馬連の相手だったのですが残念な結果でした。
ティ・ディの馬か隣が昨年のJCDからだったのですがここで消えました。
それと当年の菊花賞2着なので2番か3番が相手だと決め付けてました。
デムーロ騎手の乗り替わりで嫌な感じはしたのですが券種を変更するまでは考えが行かなかった。

オーシャンブルーはオルフェーヴルと同じ池江厩舎です、出るべき馬の要素です。
ゲストから青をイメージしていたのでブルーか4枠は頭に有りました。

頭尻2文字目ッ・プは共に来ましたが<ップ>が揃って来たので逆にここで消えるかもという予感は有ります。
ゴールドシップには天皇賞春で期待しますが他のG1では今年よりは評価を下げて見て行きたい。

全体的には妄想もリンクも上手く見れたのかなと思ってます。
と思ったけれどリンクはそれほど残ってませんね、優先した部分が上手く行った感じです。

今いろいろと見直してて居るとオーシャンブルーのアルゼンチン共和国杯は三浦騎手が騎乗なんですねえ。
それで今回乗り替わりで騎乗した三浦騎手に対して2着したオーシャンブルー。
この部分は見逃していた、乗り替りにも意味が有りますからね。

ロンドン五輪で史上最多となった日本のメダル数は38個でしたね、失念してました。
オーシャンブルーは38番目の位置。
ブルーはサッカー代表で有名なサムライブルーからも日本を象徴する色の一つです。
海の色ですからオーシャンブルーは相応しかったか。

12/23(祝・日) 第57回 有馬記念(GI) 中山競馬場・芝2,500m

誇るべき勇者が集う祭典、時代を象徴する夢が描かれる。
ここのところ上手く読めなかったので時間も無く、気にしてなかったのですが最後に<描かれる>と有ります。
描くから色を連想するのは文字系サインの定番でした。


ネヴァブション出走のG1は正逆2か6が3着以上。
2006年 菊花賞   逆6番2着
2007年 天皇賞春  正6番1着
2009年 天皇賞春  正2番1着
2009年 JC      正6番3着
2006年 有馬記念  正2番1着 正6番3着
2010年 JC      正2番1着
2010年 有馬記念  逆6番3着
2012年 天皇賞秋  正6番3着
2012年 有馬記念  正6番2着

2002年以降で7歳以上の最高齢馬か隣が3着以上。最高齢が複数の時は一頭以上から。
2002年 7番アメリカンボス 7歳 →8番2着
2003年 7歳以上出走無し
2004年 7番ユキノサンロイヤル 7歳 →6番3着
      9番タップダンスシチー 7歳 →9番2着
2005年 9番タップダンスシチー 8歳 →10番1着
2006年 7歳以上出走無し
2007年 7歳以上出走無し
2008年 6番エアシェイディ 7歳 →6番3着
      14番アドマイヤモナーク →13番1着 14番2着
      3番コスモバルク   7歳 
2009年 5番コスモバルク   8歳
      6番エアシェイディ  8歳 →6番3着 
2010年 2番ネヴァブション  7歳 →1番1着
2011年 6番キングトップガン 8歳 →5番2着 7番1着
2012年 5番ネヴァブション  9歳 →6番2着

前年武豊騎手番か隣が3着以上。
2005年             武豊騎手 6番
2006年 5番3着       武豊騎手 4番 
2007年 3番1着 4番3着 武豊騎手 1番
2008年 14番2着      武豊騎手 9番
2009年 9番1着       武豊騎手 8番
2010年 7番2着       武豊騎手 6番
2011年 5番2着 7番1着 武豊騎手 13番
2012年 13番1着      武豊騎手 8番
2013年 7番8番9番?

有馬記念どうでしょう?2

昼から離席してまして流れも上手く見れていない。
正逆3か11が良い感じかと思いますが全てではない。
騎手配置の流れからだと内田騎手とスミヨン騎手が良いと思うがこれも他に比べれば程度です。
荒れた5R7Rからは正逆1・16が共通、16番ルルーシュは入れておきたいかな。

気になるのはデムーロ騎手から乗り替わる三浦騎手。
サイン派なので気にするのも可笑しいのですが気になります。
2番手評価だったのですが下げて考えています。

13番ゴールドシップから3番スカイディグニティへ、2番エイシンフラッシュを次点で。
3点目に16番ルルーシュも馬連で。
ああ馬単から馬連に変えました。
ワイドは6番オーシャンブルーと7番ダイワファルコンへ、期待順は昨日と逆でこの順です。

三連単もこれを組み合わせて少し買ってみます。
最後のG1を当てて終わらせたいです。

(明日の阪神Cは予定が有るので多分やらないです。)

有馬記念どうでしょう?

第57回有馬記念(GI)
    ○今年日本を沸かせた3名が中山競馬場に集結!
    村田諒太選手、太田雄貴選手、清水聡選手 有馬記念(GI)表彰式プレゼンター&レース回顧

     今年日本中に感動を与えてくれた、村田諒太選手(ボクシング男子ミドル級)、太田雄貴選手(フェンシング)、清水聡選手(ボクシング男子バンタム級)が来場!有馬記念(GI)の表彰式プレゼンターを務めます!
     また、村田選手、清水選手は最終レース終了後の有馬記念(GI)レース回顧にも登場します!(太田選手は表彰式プレゼンターのみの出演となります。) 
    村田諒太太田雄貴清水聡
    村田諒太太田雄貴清水聡
感動が甦ります。
村田選手のミドル金は日本人にしたら歴史的な快挙です。
ボクシングの人気が薄い日本だとあまり騒がれませんが古代五輪からの主要種目で世界的には最も人気の高い階級ですからねえ。
清水選手も審判問題に悩まされましたが見事な銅でした。
太田選手の延長前の最後の2秒は痺れました。
今回はやや調子が戻っていない感じでしたが前回は個人で今回は団体での銀獲得は本当に素晴らしい。
フェンシングの面白さを教えていただきました。

サインとしてはゴールドなのかな。
写真からは青が目立つ、4枠にはオグリキャップの武豊が1990年と同じ位置です。
ボクシングからはオウ拳も気になるが、ボクシングとフェンシングのシング。
エイシンとキングでシング、キングの同居枠ですね。
太田さんからエイシンフラッシュの連続銀も有るかなと。

石橋脩騎手の古馬G1は隣枠が3着以上。
2007年 スプリンターズS   3枠5番→4枠7番1着
2008年 スプリンターズS   8枠16番→7枠14番1着 7枠13番3着
2008年 エリザベス女王杯  7枠14番→8枠16番3着
2009年 安田記念        3枠5番→2枠3番1着 2枠4番3着
2011年 安田記念       1枠1番→2枠3番3着
2012年 天皇賞春       1枠1番→8枠16番2着
2012年 ヴィクトリアM     8枠17番→1枠1番3着
2012年 安田記念       1枠2番→2枠3番1着 2枠4番2着
2012年 宝塚記念       5枠9番→6枠11番1着 4枠7番2着
2012年 天皇賞秋       4枠8番→3枠6番3着
2012年 マイルCS      5枠10番→4枠7番2着
2012年 ジャパンC      1枠1番→8枠15番1着 8枠17番2着
2012年 有馬記念       7枠14番→6枠・8枠

トゥザグローリー出走のG1は10隣か12隣が3着以上。
2010年 有馬記念 11番→10隣1番1着 12隣7番2着
2011年 天皇賞春 9番→12隣15番2着 12隣3番3着
2011年 宝塚記念 14番→10隣8番2着 10隣4番3着
2011年 天皇賞秋 17番→10隣7番2着
2011年 JC     6番→12隣2番1着  10隣16番2着
2011年 有馬記念 7番→12隣9番1着  12隣5番3着
2012年 宝塚記念 15番→12隣11番1着
2012年 天皇賞秋 18番→12隣12番1着 12隣6番3着
2012年 JCD  5番→12隣9番3着
2012年 有馬記念 11番→1番5番7番15番

ネヴァブション出走のG1は正逆2か6が3着以上。
2006年 菊花賞   逆6番2着
2007年 天皇賞春  正6番1着
2009年 天皇賞春  正2番1着
2009年 JC      正6番3着
2006年 有馬記念  正2番1着 正6番3着
2010年 JC      正2番1着
2010年 有馬記念  逆6番3着
2012年 天皇賞秋  正6番3着
2012年 有馬記念  

2500m重賞は正逆7が3着以上です。
アルゼンチン共和国杯 逆7番オウケンブルースリ2着 正7番カワキタコマンド3着
有馬記念         正7番トゥザグローリー3着
日経賞           逆7番ネコパンチ1着 正7番ウインバリアシオン2着
目黒記念         逆7番コスモロビン3着
アルゼンチン共和国杯 正7番ムスカテール2着

ッとプは人気馬が両方持っています。
他ではゴールドシップの隣のビートブラックも。

ルーラーシップのG1は2隣か5隣が3着以上。
2010年 ダービー   3番→1番1着 8番2着
2010年 有馬記念   5番→7番2着
2011年 宝塚記念   3番→8番2着
2011年 有馬記念   14番→9番1着 5番2着
2012年 宝塚記念   7番→2番3着
2012年 天皇賞秋   6番→4番2着
2012年 ジャパンCD 13番→15番1着
2012年 有馬記念   9番→4番7番11番14番

G1の流れは正逆12か15。

最高齢馬か隣は4番5番6番。

前年武豊騎手番か隣は12番13番14番。

今年の中山G1は正逆14が3着以上。

私の軸は7枠に配置されたゴールドシップ、マヤノトップガンになると思っています。
マヤノトップガンが勝った1995年は枠連7-2-1。
もしかしたら今年も同じなんじゃないのかと思っています。
1995年の3着サクラチトセオーは前走天皇賞秋1着で安田記念2着。
2着タイキブリザードはJC4着宝塚記念2着と安田記念3着が有る。
サクラチトセオーは同枠に安田記念出走のローズキングダムを配置したエイシンフラッシュと思う。
タイキブリザードはJC4着ダークシャドウと同枠のルーラーシップだと思う。
そのまま来るのか?とは思っていない。
菊花賞2着馬隣のエイシンフラッシュを上位に見ている。
ルーラーシップよりはスカイディグティニを上に見ている、こちらは妄想で見ている2枠の逆14番。

荒れると思っています、3着だけかもですが。
施行の変わった福島記念と金鯱賞が面白いかと妄想していたのですが配置と「近代競馬150周年記念」の副称を付きから12月23日の4枠で正7番のダイワファルコンを上に選びたい。
同じ12月23日の2007年は4枠7番ダイワスカーレットですね、今年の中山重賞で2着2回
最高齢馬の隣で正6番オーシャンブルーも押さえますが。

まだ明日の流れは見ますが。
13番ゴールドシップから2番エイシンフラッシュと3番スカイデグティニへ馬単本線と折り返しを押さえ。
13番から7番ダイワファルコンを上位に6番オーシャンブルーへもワイドで。

(あと迷っているのが8枠の2頭で、これは明日どうするか決めます。)

有馬記念 妄想の二

書いた後UPしたつもりが下書きのままでした。
もう枠順が出ましたが見た感じ何となく考えていた馬が何となく考えていた枠に入ったなと。
下のは枠順が出る前に書いていたのですがそのまま出します。
枠順見た後の記事は土曜日にします。

皐月賞と菊花賞を勝って有馬記念に出走したのは過去に3頭。
1985年ミホシンザン・1987年サクラスターオー・1988年セイウンスカイ。
それぞれミホシンザン2着・サクラスターオー競争中止・セイウンスカイ4着。
これまで勝ててないからといってゴールドシップが勝てないとも思わない。
最近のJRAは悉く前例を破ってきているのだから。

1985年 枠6-2-4 馬6-2-4(10頭立て)
1987年 枠4-4-1 馬7-8-1(16頭立て)
1988年 枠1-5-3 馬2-10-5(16頭立て)

昨年は三冠馬オルフェーヴルが当年の有馬記念に出走した、その翌年は。
1985年 枠6-2-4 馬6-2-4(10頭立て)
1995年 枠7-2-1 馬10-2-1(12頭立て)
2006年 枠3-1-4 馬4-1-5(14頭立て)

やたらと目立つ1枠と2枠。
JCからのを絡めると、1枠2枠VS7枠8枠。

三冠馬が有馬記念を勝った翌年は、G制整備後で。
1985年 枠6-2-4 馬6-2-4(10頭立て)
1986年 枠5-2-1 馬6-2-1(12頭立て)
1995年 枠7-2-1 馬10-2-1(12頭立て)
2007年 枠2-4-2 馬3-7-4(16頭立て)

こちらだと2枠が連対、まずは2枠かな。

今年は12月23日に開催されますが過去では1990年オグリキャップの復活勝利。
2001年マンハッタンカフェ・アメリカンボスで決着、2007年マツリダゴッホ・ダイワスカーレットで決着。

1990年 枠4-3-7 馬8-5-13(16頭立て)
2001年 枠4-1-2 馬4-1-2(13頭立て)
2007年 枠2-4-2 馬3-7-4(16頭立て)

こちらだと4枠が連対。

名馬の蹄跡
オグリキャップ


1990年、芦毛の怪物オグリキャップの復活勝利でした。
2着メジロライアンと3着ホワイトストーンは菊花賞の3着と2着。
菊花賞馬メジロマックイーンは回避ですが勝ったオグリキャップの同枠にもメジロアルダンが配置。
菊花賞馬は回避したが菊花賞を強く意識させる年と思う。
3歳馬の枠が二つとも馬券になりそうな気もする。

JCの名馬の蹄跡が1998年エルコンドルパサー、1998年と同じく皐月菊の二冠馬が出走する今年の有馬記念。
セイウンスカイに対してはゴールドシップなのかスカイディグティニなのか。
セイウンスカイの隣メジロブライトは2着だった。

メジロマックイーンの孫が主役になる有馬記念なのか?

朝日杯FS 回顧

今日も朝まで飲んでさっきまで寝てました。
選挙は朝一番に投票してきました。
ネタは良かったが予想があまりにも酷かった。

ッはゴットフリート、プはロゴタイプ。
軸にしたエーシントップは8着とか、選んだ中でコディーノしか馬券にならないとかシャレにならない酷さ。
正逆でのワイドは正逆3でしたがここを全く見れていない。
○外ではなく外国人騎手か、デムーロ騎手はこのレース2勝目ですね前回はグランプリボス。

正逆12か15は続いたけど正逆1か18は無かった。
中山G1はスプリンターズSも正逆3でワイドだった、皐月賞も14番ゴールドシップだったのを見逃していた。
16頭立てのG1はエリザベス女王杯12番ヴィルシーナ・JCD12番ワンダーアキュート・朝日杯FS5番コディーノ。
これだと有馬記念の7枠か8枠は7枠14番が有力に思える、それと正逆5。

朝日杯FSでのマイネルは自身か隣馬。
2004年 7番マイネルレコルト→8番ストーミーカフェ2着 (自身1着)
2006年 4番マイネルレーニア→3番ドリームジャーニー1着
      12番マイネルシーガル→11番オースミダイドウ3着
2010年 3番マイネルラクリマ→2番リベルタス3着
2011年 4番マイネルロブスト→3番アルフレード1着 (自身2着)
2012年 15番マイネルエテルネル→14番ロゴタイプ1着

このRは2005→2006以降で前年最下位番か隣なので12番13番14番。
この二つが14番に当たるのだが最下位に沈んだマイネルエテルネルを選んでしまった。
まあエーシントップが沈んだ時点で当たらない予想でしたが。

来年はその15番マイネルエテルネルから、14番15番16番。

朝日杯FS (ちょっと修正追記)

 今週も何も調べてないけど結果を楽しむ為にちょっと考えてみた。

枠順からは9番エーシントップに思う。
自身がップを持つ馬。

今週の名馬の蹄跡がグラスワンダー、仔は8番クラウンレガーロ。
グラスワンダーは○外、唯一の○外がエーシントップ。
○外はもう一頭マイネルエテルネルも。
先週は名馬の蹄跡が○外ヒシアマゾンで唯一の○外エイシンラトウナの逆番が2着は、今回こそは自身かと。
9番か15番か。

1997年グラスワンダーは3連勝後に朝日杯を勝った、3連勝はコディーノとエーシントップ。
戦歴はエーシントップが新馬→OP特別→京王杯と全く同じ歩み。
グラスワンダーの年の2着はマイネルラブ、同枠の父です。
エーシントップはこの2頭の仔に挟まれる配置。

1997年は枠連6-6での決着。
マイネルラブは前走重賞2着。
出走馬では6番ラブリーデイと8番クラウンレガーロ。
馬名にラブを持つ馬とグラスワンダーの仔。
ワイド内で連番になるならここじゃないのかと。
1番人気になると思う5番コディーノからなら6番、エーシントップからなら8番。

正逆12か15は逆12番コディーノ。
正逆1か18が復活ならマイネルエテルネル、荒れるならこの馬かと。
朝日杯FSでのマイネルは自身か隣馬。
2004年 7番マイネルレコルト→8番ストーミーカフェ2着 (自身1着)
2006年 4番マイネルレーニア→3番ドリームジャーニー1着
      12番マイネルシーガル→11番オースミダイドウ3着
2010年 3番マイネルラクリマ→2番リベルタス3着
2011年 4番マイネルロブスト→3番アルフレード1着 (自身2着)

もう一頭は12番フラムドグロワール。
ルメール騎手から10隣、ウィが馬名と騎手で同居している。
ウマドンナ2のキャラ名から藤沢が3着馬券内で名義貸し料を貰っても良いかもね。
コディーノも藤沢か失念していた、正逆5に藤沢厩舎かどちらかは来るかな。
このRは2005→2006以降で前年最下位番か隣なので12番13番14番。
1997年ゾロ目から藤沢揃いも有りそう。


明日は昼過ぎに出て用事を済ませてから忘年会へ、なので何も考えない。
多分また日曜はまだ酔っ払いでしょうから買いません。

一応軸は9番エーシントップで5番8番6番12番15番が期待順です。

阪神JF戯言と有馬記念 妄想の一

秋山騎手が今年のG1を2勝目となった阪神JFの枠連が1-4。
秋山騎手・枠連1-4・1着ローブで思い出したのが2007年オークス。
枠順で1枠ローブを見た時に頭には有ったのだけど重視するだけの考えが頭に無かった。
2007年オークスで1番人気ベッラレイアで2着だった秋山騎手に対しての補填だったのかなあと。
須貝厩舎はゴールドシップに続いて今年3勝目、有馬記念でどうなのか?

G1の流れは正逆12か15。
それと正逆1か18が戻ったのかダートのJCDは対象外なのか?
朝日杯FSではこの二つも考慮します。
正逆1か18が戻って有馬記念が16頭立てなら8枠に注目します。
理由は下に書く妄想からです。


オルフェーヴルが回避しました。
JCの敗戦でどう考えるか悩みどころでしたが回避でスッキリした。
これで今年の有馬記念は荒れそうな気がして楽しみになってきた。

まずオルフェーヴルが回避前に考えていたのはJCを3歳馬が勝った1998年エルコンドルパサー・2001年ジャングルポケット・2010年ローズキングダムです。
これらの年の有馬記念馬は、1998年朝日杯馬○外グラスワンダー・2001年菊花賞馬マンハッタンカフェ・2001年皐月賞馬ヴィクトワールピサ。
1998年は皐月賞菊花賞2冠のセイウンスカイが1番人気で4着に沈みクラシック出走権の無いG1朝日杯馬グラスワンダーの勝利。
2001年は1番人気テイエムオペラオーが5着に沈みマンハッタンカフェとアメリカンボスで決まった有名な年。
2010年はローズキングダムが取り消し、ヴィクトワーウピサがブエナビスタを押さえて勝利。
注目は1998年3着11番人気・2001年2着13番人気・2010年3着14番人気です。
勝利したのはJCに出走していない3歳G1馬です。ヴィクトワールピサはJC3着でした。
今年では皐月賞菊花賞2冠のゴールドシップなのですがセイウンスカイが負けているのをどう考えるか?
JC○外→有馬記念○外の1998年、ダービー→菊花賞の2001年、ダービー同枠2着→3着の2010年とすると、
ジェンティルドンナとの関係が有る3歳馬か?
関係で言えば牝馬G1全て2着の内田騎手騎乗のゴールドシップか。
3歳馬はもう一頭で菊花賞2着のスカイディグティニ、この馬の配置も気になります。

オルフェーヴルが当然出走して来るべき馬と仮定すると前走の枠要素は、
8枠・池江厩舎(トレイルブレイザー・トゥザグローリー)・岩田騎手(ローズキングダム)。
その中で気になるのは8枠と3年連続3着が成るかのトゥザグローリー。
トゥザグローリーにはこれという物はまだ無いので気になるだけです。
8枠については3歳馬勝利のJCから。
1998年 JC 枠6-1   有馬記念 1枠1着
2001年 JC 枠4-2   有馬記念 4枠1着
2010年 JC 枠3-8-1 有馬記念 1枠1着
2010年が3着枠だったのは有馬記念でローズキングダムがJCと同じ3枠6番で取り消したからだと妄想します。
今年の結果は JC枠8-8-7、ゾロ目なので8枠のみですが7枠まで考慮はしたい。

2000年以降でJCでワイド内ゾロ目だった2009年はJC枠3-5-3→有馬記念5枠1着・3枠3着。
2006年JC枠6-6-3→有馬記念3枠1着、2004年JC枠5-5-4→有馬記念5枠2着・4枠3着。
2002年JC枠1-4-4→有馬記念1枠1着。
これが継続なら7枠か8枠が連対となるのだが。

ゴールドシップが勝てば来年はマヤノトップガンになるのかな?
前年3冠馬と同父、有馬記念は7枠10番でした。
7枠に配置されたらゴールドシップかなと。

オルフェーヴルの回避で前年の有馬記念馬と当年の宝塚記念馬が消えました。
これは2007年・2002年・1994・1991年・1987年・1986年に当たります。
上記年度の配当が1986年枠連8100円・1987年枠連16300円・1991年馬連7100円
1994年馬連820円(ナリブ4冠)・2002年馬連14830円・2007年馬連22910円。
ナリタブライアンの勝利年以外は荒れている、1994年も2着は6番人気だった。
上記年では現3歳馬が3着までに入っているのが注目点。

荒れるという見方なら3歳でも人気の薄いスカイディグティニを選ぶのも面白いかと。
ゴールドシップを選ぶなら相手は人気薄とか、変則たすき掛けみたいな馬券も面白いかと。

ちなみに2000年代のみ調べで菊花賞2着馬がその年の有馬記念に出走した場合は以下の通り。
2000年トーホウシデン   3枠6番→4枠7番1着
2003年リンカーン     2枠2番→3枠3番3着(自身2着)
2006年ドリームパスポート 3枠3番→3枠4番1着 1枠1番2着
2008年フローテーション  4枠5番→4枠6番3着
2009年フォゲッタブル   8枠16番→1枠2着2着
2010年ローズキングダム  3枠6番→4枠7番2着
隣優先で2隣も注意です、+方向に注目かな。
上記年の1着馬は全て当年のG1勝利馬です。
エイシンフラッシュ・ゴールドシップ・ビートブラック、まあこれは気にしてないです。

有馬記念へ (妄想の0)

JCの後に書いたものですが下がりすぎなので上げます。

まだ一月有りますが今の時点の考えていることと昨年から継続している物を整理します。
年末は忘年会も多くてなかなか週末でも時間が取れないですし、休日も前日の飲み会で寝てるとかも有りそうなので。

妄想としてはジェンティルドンナに勝たれてちょっと困った。
私的にはオルフェーヴルが勝って6冠、有馬記念で7冠となり引退かと思ってました。
しかしここで負けるなら有馬記念でも負けるんじゃないのかと。

ジェンティルドンナが年度代表馬でしょう。
それを予想していたHATさんは素晴らしい。
私には見えていない情景が見えていたようで、それが正解でした。
有馬記念をオルフェーヴルが勝っても年度代表馬はジェンティルドンナでしょう。
ジェンティルドンナが有馬記念に出るとは思えないので直接負けたオルフェーヴルではない。

オルフェーヴルが勝っていたらシンボリルドルフとなりゴールドシップが2着という単純な決着を考えていた。
違う妄想になるかJCで負けてもそのままの妄想になるかはいろいろと考えて楽しみます。
そのまま変えずに行く場合はゾロ目決着だったからというのが理由になるでしょう。
オルフェーヴルも1着枠ということです。

それにしてもJRAには恐れ入る。
TVCMで叩き合いの末ホーリックスが勝った年を流しレースでも似た光景を演出するのだから。

2004年宝塚記念4着ゼンノロブロイ   → 2004年有馬記念1枠ゼンノロブロイ 1着
2005年宝塚記念4着リンカーン     → 2005年有馬記念7枠リンカーン   3着
2006年宝塚記念4着ダイワメジャー   → 2006年有馬記念4枠ダイワメジャー 3着
2007年宝塚記念4着アドマイヤフジ   → 2007年有馬記念 枠として出走なし
2008年宝塚記念4着サクラメガワンダー → 2008年有馬記念 枠として出走なし
2009年宝塚記念4着カンパニー(コスモバルク)→ 2009年有馬記念3枠コスモバルク 3着(エアシェイディ)
2010年宝塚記念4着ドリームジャーニー → 2010年有馬記念6枠ドリームジャーニー 3着(トゥザグローリー)
2011年宝塚記念4着ローズキングダム  →2011年有馬記念のローズキングダムは5枠、同枠にトゥザグローリー
2012年宝塚記念4着ウインバリアシオン(ショウナンマイティ)
ウインバリアシオンは屈腱炎、ショウナンマイティは秋G1に間に合わず。
ショウナンマイティは有馬記念には出走して来るのか?

2002年以降で7歳以上の最高齢馬か隣が3着以上。最高齢が複数の時は一頭以上から。
2002年 7番アメリカンボス 7歳 →8番2着
2003年 7歳以上出走無し
2004年 7番ユキノサンロイヤル 7歳 →6番3着
      9番タップダンスシチー 7歳 →9番2着
2005年 9番タップダンスシチー 8歳 →10番1着
2006年 7歳以上出走無し
2007年 7歳以上出走無し
2008年 6番エアシェイディ 7歳 →6番3着
      14番アドマイヤモナーク →13番1着 14番2着
      3番コスモバルク   7歳 
2009年 5番コスモバルク   8歳
      6番エアシェイディ  8歳 →6番3着 
2010年 2番ネヴァブション  7歳 →1番1着
2011年 6番キングトップガン 8歳 →5番2着 7番1着

前年武豊騎手番か隣が3着以上。
2005年             武豊騎手 6番
2006年 5番3着       武豊騎手 4番 
2007年 3番1着 4番3着 武豊騎手 1番
2008年 14番2着      武豊騎手 9番
2009年 9番1着       武豊騎手 8番
2010年 7番2着       武豊騎手 6番
2011年 5番2着 7番1着 武豊騎手 13番
2012年 12番13番14番?

阪神JF 回顧

寝てました。
結果を見たらあまりの外れっぷりにガッカリ。
レッドセシリアの3着だけだった。
勝ったのは前走重賞2着、ヒシアマゾンと同じですね。
前走重賞2着ならアユサンの方だと思ったのだけどなあ、全く見えていない。

格付けの無い重賞ウイナー・コレクターアイテムについてはただの妄想でした。

阪神JFでのデムーロ騎手は4隣か5隣が3着以上。
2001年 7番→2番2着 3番3着
2004年 18番→5番1着
2008年 6番→2番2着
2009年 11番→6番2着 15番3着
2010年 18番→4番2着
2011年 8番→13番1着
2012年 3番→7番2着

2008→2009以降の阪神JFは前年のデムーロ騎手の馬番か隣が3着以上。
2008年 6番→2009年 6番2着
2009年 11番→2010年 11番1着
2010年 18番→2011年 18番3着
2011年 8番→2012年 7番2着
2012年 3番→2013年 2番3番4番

G1でプを持つ馬か隣馬が3着以上です。クロフネサプライズ2着。
G1で頭尻から2文字目<ッ>の馬か隣馬が3着以上です。レッドセシリア3着。

冠名コウエイのG1は17隣が3着以上。
1988年 ダービー    23番コウエイスパート →6番3着(24頭立て)
1998年 皐月賞      2番コウエイテンカイチ →3番1着(18頭立て)
1998年 阪神3歳牝馬S 5番コウエイロマン →1番2着 9番3着(13頭立て)
2008年 阪神JF     10番コウエイハート →9番3着(18頭立て)
2009年 桜花賞      10番コウエイハート →9番1着(18頭立て)
2012年 阪神JF     11番コウエイピース →10番3着(18頭立て)

川田騎手の5隣はレッドセシリア、G1と日曜重賞として見ていきます。

飲み過ぎ だるい 見るだけ

昨日は準備が大変でした。
まさか洗い物から始めないと駄目とは・・・、料理は好きなので良いのだけどそこからとはね、買い物から3時間掛かった。
まあ幹事の用意した蟹が美味過ぎだったのでしんどさも吹き飛びましたが。
宅飲みなので時間を気にせずゆっくり4時間くらい飲んでました、ビール・日本酒、個人的にその後飲みに出て朝帰り・・・。
来週も木曜と土曜に忘年会が有るのに、まあ飲み出すと止まらないのが私の欠点でしてこれはもう治らないなあ。

朝日CCは全くの見当ハズレでした。
結論など書かなくて良かった。
川田騎手5隣がここで消えるとは思っていなかったので軸ならヒストリカルだと見てました。
ショウリュウムーンは唯一の牝馬なので阪神JF前日でもしかしたらとは思ったけど来なけりゃ阪神JFで5枠かなと。
勝ったので5枠の評価はそのままですね、3着までかと。

私的には格付けの無い重賞ウイナー・コレクターアイテムを重視したい。
相手は金曜に書いたまま本線はサンブルエミューズ。
2番手としてアユサンにします。
馬名プロファイルに<風>が有り<届く>からは手でしょう、調教師が手塚さん。
この二つだけでアユサンが勝っても良い様にも思う。
それとサウンドリアーナ・レッドセシリア・エイシンラトゥナ・ディアマイベイビー。
馬連ならレッドセシリアを外すかな。

ただ今日は見るだけにします。

朝日CC ネタ振りだけ

 もう少ししたら忘年会の準備で出掛けます。
なのでこのレースはネタの確認のみです。

川田騎手が3番配置、5隣は8番と15番。
熊沢騎手が6番配置、2隣か3隣で3番4番8番9番。
ショウリュウムーンから4隣か7隣、これは今年のレースと昨年のVM以降の重賞で。
9番からで2番5番13番16番。

このレースは2008年から正逆6と正逆25が3着以上。
6番12番・8番10番

今年は12月開催に変更になった。
昨年の1着は2番のミッキードリーム、G1ヘッドラインに夢が有る。

ヒストリカルに騎乗する浜中騎手は現在リーディングトップですがG1勝利無し。
勝つなら阪神JFだと思うがここでも有力馬に乗る。
ヒストリカルの厩舎はミッキードリームと同じ、開催変更を繋ぐのは1枠か8枠か?


結論も何も無しです。

阪神JFどうでしょう?

今週は木曜と土曜が忘年会です。
昨日もちょっと飲み過ぎ、今日はしんどかった。
仕事も年末進行できつくなってきた、今は休日出勤が駄目なんですよねえ。
楽なのだけど日程は決まっているのでたまには休日出勤したいのだけど。
で、明日は忘年会の副幹事的な役回りで、知り合いの家での宅飲みなので準備が大変。
昼過ぎから買出しをして、鍋の準備をして・・・。

今週は全く調べも妄想もしなかったので書くの止めようかと思ったけれど金曜夜だけの調べで書いてみます。

第64回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)
    ○今井りかさん 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)レース回顧&トークショー
     人気モデルでタレントの今井りかさんが阪神競馬場に登場!阪神ジュベナイルフィリーズデーに華を添えていただきます。モデル界屈指の競馬ファンである今井りかさんならではの視点から、レース回顧や競馬の楽しみ方をトークしていただきます。
今井りか

過去3度ゲストで来場しています。
2007年フェブラリーSは「うまなで」の出演3人で。12-7-15。
2009年中京記念と2009年フローラSでは一人で。8-1-2、16-12-15.
競馬場ゲストでは無いですが2008年有馬記念前夜祭も。13-14-6。
フェブラリーS以外ではワイド内連番、4枠か8枠が連対。
名馬の蹄跡
ヒシアマゾン


2枠3番(逆13番)で2番人気での勝利、同枠の1番人気は11着。
前走は京成杯3歳S2着、前走で重賞2着は1番18番。
○外はエイシンラトゥナ。
2着ローブモンタントの前走は新馬、3着ケイアイメロディーの前走はデイリー杯3歳S2着。
新馬からは4番と10番。
ローブモンタントの同枠は前走白菊賞10着、ケイアイメロディーの同枠は前走白菊賞1着。
7枠15番ディアマイベイビーが今年の白菊賞1着。

阪神芝G1は正逆8が3着以上。
2010年桜花賞    正8番2着 逆8番3着
2010年宝塚記念   正8番2着
2010年阪神JF    逆8番1着
2011年高松宮記念 正8番2着
2011年桜花賞    正8番1着
2011年宝塚記念   正8番2着
2011年阪神JF    逆8番2着
2012年桜花賞    逆8番3着
2012年宝塚記念   逆8番1着

阪神JFでのデムーロ騎手は4隣か5隣が3着以上。
2001年 7番→2番2着 3番3着
2004年 18番→5番1着
2008年 6番→2番2着
2009年 11番→6番2着 15番3着
2010年 18番→4番2着
2011年 8番→13番1着

2008→2009以降の阪神JFは前年のデムーロ騎手の馬番
2008年 6番→2009年 6番2着
2009年 11番→2010年 11番1着
2010年 18番→2011年 18番3着
2011年 8番→2012年 8番?

上の三つが重なる8番サンプルエミューズ。

G1でプを持つ馬か隣馬が3着以上です。
G1で頭尻から2文字目<ッ>の馬か隣馬が3着以上です。
両方持つプリンセスジャック、隣のコレクターアイテム。

冠名コウエイのG1は17隣が3着以上。
1988年 ダービー    23番コウエイスパート →6番3着(24頭立て)
1998年 皐月賞      2番コウエイテンカイチ →3番1着(18頭立て)
1998年 阪神3歳牝馬S 5番コウエイロマン →1番2着 9番3着(13頭立て)
2008年 阪神JF     10番コウエイハート →9番3着(18頭立て)
2009年 桜花賞      10番コウエイハート →9番1着(18頭立て)
2012年 阪神JF     11番コウエイピース →10番or12番

菊花賞以降の重賞で川田騎手から5隣が3着以上。
15番→2番or10番
上の二つは10番に重なる。
10番は隣と2文字目ッの並びでレッド同居枠。
このレッド同居は3枠示唆のように思いますがレッドセシリアは新馬勝ちから直接ですね。

妄想として気になるのは第1回のアルテミスSを勝ったコレクターアイテム。
まだ重賞の格付けの無い新設重賞です。
思い出すのが第1回レパードS、このレースも新設重賞で第2回までは格付けが無かった。
第1回を勝ったのがトランセンド、第2回を勝ったのがミラクルレジェンド。
トランセンドはその後、第1回のみやこSを勝ちJCDも勝利しドバイでも2着と大活躍しました。
みやこSは昇格ということで最初から格付けの有る重賞です。
ミラクルレジェンドは地方の牝馬ダート重賞で女王的な存在になりました。
先週のJCDではHATさんの考察が素晴らしい。
同枠では無かったけれど逆番のニホンピロアワーズが1着(この正逆位置の指摘あり)。

格付けの無い重賞の勝ち馬には何かの役割が与えられるのではないかと妄想します。
ここで勝てなくてもコレクターアイテムはしばらく注視したい馬です。
馬名も良いですね。
集めるのは金か銀か銅か。

12/9(日) 第64回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI) 阪神競馬場・芝1,600m

見届けたい未来への軌跡、彼女が創る風に夢が生まれる。
上手く読めないG1ヘッドライン。
<生まれる>からベイビーに釣られそう。
夢の4枠とはある期間お世話になりましたが最近はそうでもない。
<創る>からはサンプルとかアイテムとか、サンプルでは無くサンブルですが濁音半濁音は気にしない。
本来の意味は、サンブル・エ・ミューズ(ムーズ)連隊行進曲、19世紀に作曲されたフランスの行進曲。
「サンブル・エ・ミューズ(ムーズ)」とは、フランス北部にある川の名前。

コレクテーアイテムとサンブルエミューズ中心かと。
コレクターアイテムの隣のプリンセスジャックは3戦で隣が3着以上。
まだ3戦なので様子見ですが、それと母馬ゴールデンジャックがヒシアマゾンと同期でエリザベス女王杯に出走しているのも枠として注目します。
他ではサウンドリアーナ・レッドセシリア・エイシンラトゥナ。
2枠はサウンドとマンボで音楽枠、サンブルエミューズも行進曲ですね。
レッド同居枠とコウエイの17隣の2頭、天皇賞では12番で勝ったエイシンですがここはどうか?


馬名プロファイルのページです。

アユサンの説明に、万葉集などで「あゆ」は北または東の風 と有りますね。

ジャパンCD 回顧

ああ、全く駄目。
見えていない訳では無いけど最終で選んだのが駄目。
8番10番が揃って消えるとは思ってなかった。
当日の流れからニホンピロアワーズをBOXの中に入れたのは良かったのだけど他が全く駄目でした。
<ッ><プ>は継続してるし他のリンクネタも悪く無いけど捌く料理人の能力不足でした。

イベント読みをしていた先週の日曜時点ではニホンピロを軽視していたから完全に忘れていた。
ニホンピロウイナーが最初に好きになった馬で仕事も機械関連なのに・・・最近のG1では影が薄いからなあ。
ニホンピロの馬主は小林百太郎さんでした。


JCDは1番人気の複勝率が高く、4番人気と7番人気の枠に注意です。
今回は1番人気の枠と7番人気の枠でワイド決着です。
ニホンピロアワーズは6番人気になってました。
JCDの傾向として注意にします。


G1でルメール騎手から10隣か12隣が3着以上。
12隣のホッコウタルマエが3着。

プを持つ馬か隣馬が3着以上です。
グレープブランデーの両隣で馬連、これで2頭を比較して14番を取ったのですが両方とはねえ。
天皇賞春以降のG1で頭尻から2文字目<ッ>の馬か隣馬が3着以上です。
ホッコウタルマエ自身が3着。

重賞で熊沢騎手から2隣か3隣が8戦連続で3着以上。
3隣にホッコウタルマエ。

イジゲンの出走Rは7枠が3着以上。
彦星賞    7枠3着
レパードS  7枠1着
秋嶺S    7枠2着
武蔵野S   7枠2着
ジャパンCD 7枠1着

エスポワールシチーは中央の近5戦で6隣が3着以上。
6隣にニホンピロアワーズ。

菊花賞以降の重賞で川田騎手から5隣が3着以上。
5隣にニホンピロアワーズ。

トゥザグローリー出走のG1は10隣か12隣が3着以上。
2010年 有馬記念 11番→10隣1番1着 12隣7番2着
2011年 天皇賞春 9番→12隣15番2着 12隣3番3着
2011年 宝塚記念 14番→10隣8番2着 10隣4番3着
2011年 天皇賞秋 17番→10隣7番2着
2011年 JC     6番→12隣2番1着  10隣16番2着
2011年 有馬記念 7番→12隣9番1着  12隣5番3着
2012年 宝塚記念 15番→12隣11番1着
2012年 天皇賞秋 18番→12隣12番1着 12隣6番3着
2012年 JCD  5番→12隣9番3着

継続しているのを見るとホッコウタルマエが多いんですよねえ。
違う馬を選択してたという事か・・・。

G1の流れは菊花賞から正逆12か15?エリザベス女王杯以降で正逆20か21?
菊花賞       正15番3着
天皇賞秋      正12番1着
エリザベス女王杯  正15番1着 正12番2着VS逆21番2着
マイルCS     逆12番2着VS逆20番3着
ジャパンC     正15番1着VS逆20番1着
ジャパンCD    正12番2着VS逆21番2着

ジャパンCD 結論

今日の流れは正逆10か14、ムーア騎手か隣と内田騎手12隣。
内田騎手からは10Rのみ飛びでした。

まだブログに書いていないけど気にしてるのが川田騎手5隣。
エリ女10番→5番、これは27隣もですね。
マイルCS12番→7番17番でワイド、ここで27隣は消えた。
レインボーダリア指名から27隣が終わり5隣に変わったんじゃないかと。
京阪杯も6番→1番1着、京王杯2歳・みやこS・スワンSも16頭で27隣と5隣は同じ 位置。
始まりは菊花賞のユウキソルジャーからでスワンS以降は連対。
3番→8番イジゲン・14番ニホンピロアワーズ。
それと10番デムーロ騎手のローマンレジェンド。

この3頭を馬連BOXにします。
1番ハタノヴァンクールからワイドを8番10番へ、5点にします。



今日の流れ

今日もムーア騎手か隣が3着以上。
ウィリアムズ騎手も自身か隣。
デムーロ騎手が10番で3Rが2着と4Rが3着、JCDも10番。
日本人騎手では内田騎手から12隣は全騎乗で、武豊騎手も2隣が2Rを除いて。
6Rまでで正逆10。

他にもいくつか経過を確認してから最終決定にします。

JCDどうでしょう?2

 
12/2(日) 第13回ジャパンカップダート(GI) 阪神競馬場・ダート1,800m

砂塵の彼方に見える世界、強靭であることが王者の資格だ。

<世界>はゲストと同じです。
<彼方に見える世界>は異次元の様にも思う、それか端枠の1枠8枠。
<砂塵><強靭>でジンが二つ、レジェンド姉弟・イジゲン。
<王者>は8枠にソリタリーキングが居ますが?キングカメハメハ産駒は5頭で8枠は同居
中央G1勝利はエスポワールシチーとトランセンド。
<資格>は四角を持つトゥザグローリー・ローマンレジェンド・ニホンピロアワーズ。
<だ>で終わっているのでダノンカモンとワンダーアキュートの6枠。

ここからはイジゲンとローマンレジェンドの様に思う。
<世界>からは外国人騎手も有りそうだけど金鯱賞では同枠で1着と3着、ステイヤーズSではムーア騎手が10着。
イジゲンに騎乗するのがムーア騎手。
ローマも都市名なので<世界>から連想される、騎乗するのはデムーロ騎手。
人気決着の様に思うのだが。

1番人気はローマンレジェンド、イジゲンかと思っていたのですが人気読みは苦手です。
頭尻2文字目<ッ>の隣にイジゲン、<プ>の隣にワンダーアキュート。
熊沢騎手の2隣にイジゲン、阪神偶数日メインの正逆4か7にトランセンドとグレープブランデー、ルメール騎手の10隣か12隣はトランセンド・ホッコウタルマエ・ハタノヴァンクール。
4番人気はワンダーアキュートかトランセンド、7番人気はホッコウタルマエかニホンピロアワーズ。
牝馬から2隣はハタノヴァンクールとトゥザグローリー。

枠単位で見てもホッコウタルマエがこのまま7番人気なら同枠はローマンレジェンド。
トランセンドは現在5番人気ですが直前まで分からないですね、同枠はイジゲン。

言葉遊びとして枠を見ると5枠と7枠が面白い。
テルマエ・ロマエという映画が有りましたね、ホッコウタルマエはルマエが同じでそれを思い出しました。
ローマンと同枠なら(テ)ルマエ・ロマェの枠ですね、フジTV製作ですがまあ関係ないのかな。
ローマ帝国は王者でしたし時空を越える話だから<彼方に見える世界>とも言える。
時空を越えるんだから異次元とも言えるか。
7枠はブランデーと酒井騎手でアルコール枠ですね、ただそれだけです。
金曜日に飲み過ぎて、今日は昼まで寝てました・・・それだけです。

リンクを一つ。
ウィリアムズ騎手の阪神重賞は9戦連続で11隣が3着以上。
2010年 宝塚記念     10番→17番1着(18頭立て)
2010年 ラジニケ2歳S  4番→8番1着(15頭立て)
2011年 CBC賞      8番→3番2着(16頭立て)
2011年 マーメイドS    2番→4番2着(13頭立て)
2011年 宝塚記念     9番→4番3着(16頭立て)
2011年 ラジニケ2歳S  8番→3番2着 13番3着(16頭立て)
2011年 鳴尾記念     5番→6番3着(10頭立て)
2012年 マーメイドS    3番→6番2着(14頭立て)
2012年 宝塚記念     7番→2番3着(16頭立て)
2012年 ジャパンCD   5番→10番 16番(16頭立て)
2011年以降は2着か3着、継続するなら10番ローマンレジェンドは2着じゃないかと。

3歳が勝つと思っているので軸はイジゲンの予定。
ローマンレジェンドとが本線ですが一番人気の組み合わせですね。
他もトランセンドとワンダーアキュートですから人気サイドです。
人気が薄い中ではハタノヴァンクールと7枠の2頭。

明日の流れを見ながら決めます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア