FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

ジャパンC 妄想とリンク

三冠馬で凱旋門賞2着のオルフェーヴルの帰国初戦です。

過去に三冠馬は勝ったシンボリルドルフとディープインパクト、負けたミスターシ-ビーとナリタブライアン。
(旧5歳で現4歳の年、シンボリルドルフの初挑戦は3着)
凱旋門賞2着後にJC出走は2010年ナカヤマフェスタが14着。
凱旋門賞後のJCで勝ったのは2006年ディープインパクト。
2006年は菊花賞2着ドリームパスポートとの6枠ゾロ目決着。

オルフェーヴルがどのタイイプか分からない。
天皇賞春まではナリタブライアンだと思ったけれどゴールドシップの台頭からはシンボリルドルフだとも思える。
しかしシンボリルドルフは2度目のJCであり遠征前の勝利なのでそのままでは無いのでしょう。
シンボリルドルフの2着は□地ロッキータイガーで今年は地方からの出走なし。

JRAHPからのエルコンドルパサーは6枠11番。
ディープインパクトは6枠6番、2着が6枠7番。
ナカヤマフェスタは6枠11番で14着。
シンボリルドルフが旧4歳で3着に入った時の1着は6枠10番カツラギエース。
何となく6枠が気になっています。

ダービー馬が天皇賞秋を勝ったのは、2008年2007年1999年1984年。
G制整備前の1984年ミスターシビーは10着に負けました。
1999年スペシャルウィークは1着・2007年メイショウサムソンは3着・2008年ウオッカは3着。
エイシンフラッシュは3着以内には入るか・・・3着なんじゃないのか?というイメージ。

今年はフルゲート割れですね、日曜想定で17頭(内招待馬5頭)。
東京改修後では2011年16頭・2006年11頭・2004年16頭。
2011年ブエナビスタ・2006年ディープインパクト・2004年ゼンノロブロイ。
ブエナビスタのみ2番人気です、1番人気は凱旋門賞馬デインドリーム。

当年の凱旋門賞馬は6頭挑戦しモンジューの4着が最高成績。
今年はソレミアが出走予定。
1着2着馬の出走は昨年に続いてです、昨年は7枠に同居し6着と7着でした。
今年はどうか?
オルフェーヴルは1番人気でしょう、そうなれば軸で仕方無い気もする。
2011年は1枠ワイドゾロ目・2006年は6枠ゾロ目・2004年は5枠ゾロ目。
オルフェーヴルと同枠馬とのワイドにも注意したい。

後は枠順が出てから妄想の修正をします。


ムーア騎手の3歳以上東京重賞は10隣が3着以上。
2008年 ジャパンC 14番→4番3着
2009年 ジャパンC 16番→6番3着
2010年 ジャパンC 8番→16番2着
2012年 武蔵野S  4番→14番2着
今年では上記以外に、
京王杯2歳S     6番→12番1着
東スポ杯2歳S    10番→15番2着(15頭)
も10隣です。

メンディザバル騎手の東京メインは2隣か4隣が3着以上。
2011年 天皇賞    11番→7番2着
2011年 アル共和国杯 3番→7番3着
2011年 武蔵野S   10番→12番2着
2011年 東スポ杯2歳S 2番→13番1着 15番2着(15頭)
2011年 キャピタルS 8番→10番3着
2011年 ジャパンC  3番→1番3着
2012年 天皇賞秋   6番→4番2着
2012年 アルテミスS 17番→1番1着 13番3着
2012年 京王杯2歳S  11番→15番3着

ジェンティルドンナから隣か13隣が3着以上。
秋華賞     14番→1番2着
ローズS    6番→8番3着(11頭) 7番2着
オークス    14番→9番2着
桜花賞     10番→15番2着    11番3着
チューリップ賞 1番→14番3着(14頭)
シンザン記念  7番→6番3着
未勝利     16番→15番2着

リンクも週末に追加します。
スポンサーサイト



ジャパンCどうでしょう?

第29回ジャパンカップ(GI)[国際招待]
    ○“AKBのガチ馬”優勝・河西智美ソロデビュー記念ライブ
     今春の“AKBのガチ馬”で見事優勝された河西智美さんのソロデビューを記念し、スペシャルライブを行います。
河西智美

    ○クリスタル ケイ JCスペシャルライブ
     世界を魅了するアーティスト・クリスタル ケイさんによるスペシャルライブを行います。
クリスタル ケイ
    ☆Crystal Kay(クリスタル ケイ)プロフィール
    1986年2月26日生まれ、横浜出身。1999年「Eternal Memories」でデビュー。2007年リリースのアルバム『ALL YOURS』がオリコン1位を獲得、ベスト・アルバム『BEST of CRYSTAL KAY』はセールス・ツアーともに大成功となり、確固たる存在感を示した。今年6月には、最新アルバム「VIVID」をリリース。人気・実力を兼ね備えた女性アーティストとしてその動向に一層の注目が集まっている。
桜花賞で田中圭さんがゲストで正11番3着。
ABCDEFGHIJK、Kは11番目です。
クリスタルからは光るイメージでフラッシュ、牝馬はソレミアとジェンティルドンナ。
他はまた後で考えます。

名馬の蹄跡
エルコンドルパサー

凱旋門賞2着のエルコンドルパサー、今年の2着はオルフェーヴル。
しかしこのレースは欧州遠征前です。
6枠11番はゲストのKと一致します。
3歳での勝利、当年のNHKMC勝ち馬。
3歳はフェノーメノとジェンティルドンナ、騎手はフェノーメノの蝦名騎手です。

G1でルメール騎手から10隣か12隣が3着以上。

プを持つ馬か隣馬が3着以上です。
天皇賞以降のG1で頭尻から2文字目<ッ>の隣馬が3着以上です。
レッドカドーとルーラーシップ、特にルーラーシップの配置に注目したい。

G1の流れは宝塚記念以降で1番人気が順当に連対。

2004年→2005年以降で2007年以外は前年の1番人気番か隣が3着以上。2012年は12番13番14番

石橋脩騎手の古馬G1は隣枠が3着以上。
2007年 スプリンターズS   3枠5番→4枠7番1着
2008年 スプリンターズS   8枠16番→7枠14番1着 7枠13番3着
2008年 エリザベス女王杯  7枠14番→8枠16番3着
2009年 安田記念        3枠5番→2枠3番1着 2枠4番3着
2011年 安田記念       1枠1番→2枠3番3着
2012年 天皇賞春       1枠1番→8枠16番2着
2012年 ヴィクトリアM     8枠17番→1枠1番3着
2012年 安田記念       1枠2番→2枠3番1着 2枠4番2着
2012年 宝塚記念       5枠9番→6枠11番1着 4枠7番2着
2012年 天皇賞秋       4枠8番→3枠6番3着
2012年 マイルCS      5枠9番→4枠7番2着

後はまた後日とします。

マイルCS 回顧

ここで武豊騎手がマイルCS初勝利ですか。
いろいろなドラマを見せてくれますねえ、4番人気サダムパテックが勝利。
4番人気→1番人気は2008年と同じです、2007年は1番人気→4番人気。

私は先週に引き続きまたガッカリな感じ。
馬連1-7は抑えも2520円だったから十分プラスにはなったけど、三連単の方で上手く行かないなあと。

枠順発表前に見た1枠8枠VS2枠4枠そのままでした、ここは上手く見えたと思います。
グランプリボス=スーパーホーネットも私の妄想ですから正解かは分かりませんがドナウブルーも勝てなかったが3着は確保してくれました。
グランプリボスを2着に見たんだから馬単にしてればという後悔も有りますが仕方無い。

2007年を調べていて武豊騎手を気にはしてたんですが重視し切れなかった。
2007年の3着は宮記念1着のスズカフェニックス・武豊騎手。
今年の1枠に宮記念2着のサンカルロが同枠でした。

今考えると2002年2005年はあまり関係無かったのかも?
安田記念ワイド枠ゾロ目の年はそのどちらかというのは継続しましたが2002年の様に連対馬を排除はしなかった。
2005年の当年マイル重賞勝利からのガルボも消え、ガルボか隣も消えました。
2005年の前年勝ち馬デュランダルの逆番からエイシンアポロンの逆番の11番を重視も12着。

枠順を見てから調べだしたグランプリボス=スーパーホーネットがまあ一応上手くいったから良しとしとこう。

川田騎手の27隣が消えたのは残念だけど仕方無い。

前年1着馬が出走すると隣か逆番が3着以上。
2012年 前年1着エイシンアポロン  隣グランプリボス  2着
2011年 前年1着エーシンフォワード 隣エイシンアポロン 1着
2007年 前年1着ダイワメジャー  自身ダイワメジャー  1着 隣スーパーホーネット 2着
2005年 前年1着デュランダル   逆番ハットトリック  1着
2004年 前年1着デュランダル   自身デュランダル   1着 隣テレグノシス 3着
1998年 前年1着タイキシャトル  自身タイキシャトル  1着 隣ビッグサンデー 2着
1997年 前年1着ジェニュイン    隣キョウエイマーチ 2着
1992年 前年1着ダイタクヘリオス 自身ダイタクヘリオス 1着

G1でルメール騎手から10隣か12隣が3着以上。
2010年 ジャパンCD   7番→12隣 3番1着(16頭)
2010年 朝日杯FS    8番→10隣 2番3着(16頭)
2010年 有馬記念     5番→12隣 1番1着 10隣 11番3着(16頭)
2011年 天皇賞秋     4番→10隣 12番1着(18頭)
2011年 マイルCS    13番→10隣 5番1着 12隣 1番2着(18頭)
2011年 ジャパンC    14番→12隣 2番1着(16頭)
2011年 ジャパンCD   10番→10隣 16番1着  12隣 6番3着(16頭)
2011年 朝日杯FS    14番→10隣 4番2着(16頭)
2011年 有馬記念     5番→10隣 9番1着 12隣7番3着(14頭)
2012年 エリザベス女王杯 16番→12番2着 6番3着(16頭)
2012年 マイルCS    11番→1番1着 17番3着(18頭)

2004年以降は1番人気か4番人気が3着以上、その9年の内4年で1番4番人気で決着。

外国馬から10隣か12隣が3着以上。(出走無し)

安田記念がワイド内で枠ゾロ目の年はどちらかの枠が3着以上。

ヴィクトリアM以降のマイル重賞は正逆1か3が3着以上です。
ヴィクトリアM 逆3番2着 正1番3着
ユニコーンS  正3番3着
安田記念    正3番2着
中京記念    逆1番2着
関屋記念    正3番2着
新潟2歳S    逆3番1着 正1番3着
京成杯AH   正3番1着 正1番2着
デイリー杯2歳S 正1番3着
富士S     逆1番1着
武蔵野S    逆3番2着
マイルCS   正1番1着

桜花賞      プレノタート→隣アイムユアーズ
皐月賞      ゴールドシップ ディープブリランテ
天皇賞      無し
NHKMC     無し
ヴィクトリアM  ホエールキャプチャ←隣アプリコットフィズ
オークス     無し
ダービー     ディープブリランテ→隣フェノーメノ←隣トリップ
安田記念     グランプリボス→隣ストロングリターン
宝塚記念     ルーラーシップ
スプリンターズS マジンプロスパー→隣ロードカナロア
秋華賞       無し
菊花賞       ゴールドシップ←隣トリップ
天皇賞       ルーラーシップ
エリザベス女王杯 ホエールキャプチャ→隣ヴィルシーナ ピクシープリンセス
マイルCS     グランプリボス
プを持つ馬か隣馬が3着以上です。

エリザベス女王杯で切れた頭尻2文字目ッの馬の隣が復活?
天皇賞以降のG1で頭尻から2文字目<ッ>の隣馬が3着以上です。
天皇賞       ビートブラックの隣にトウカイトリック
NHKMC      無し
ヴィクトリアM   ホエールキャプチャの隣にチャームポット
オークス      ヴィルシーナの隣にミッドサマーフェア
ダービー      フェノーメノの隣にトリップ
安田記念      コスモセンサーの隣にサダムパテック
宝塚記念      ショウナンマイティの隣にヒットザタ-ゲット
スプリンターズS  カレンチャンの隣にダッシャーゴーゴー
秋華賞       ジェンティルドンナの隣にミッドサマーフェア
菊花賞       ゴールドシップの隣にトリップ
天皇賞       フェノーメノとルーラーシップの隣にサダムパテック
エリザベス女王杯   ×
マイルCS     ドナウブルーの隣にフラガラッハ

G1でサダムパテックから隣か2隣が3着以上。
朝日杯FS 隣グランプリボス
皐月賞   2隣ダノンバラード
ダービー  隣ウインバリアシオン
菊花賞   2隣ウインバリアシオン
安田記念  隣コスモセンサー
天皇賞   隣フェノーメノとルーラーシップ
マイルCS 2隣ドナウブルー

重賞で熊沢騎手から2隣か3隣が7戦連続で3着以上。

8枠に外国人騎手の配置。
NHKMC       8枠ウィリアムズ騎手  8枠2着
ヴィクトリアM    8枠ウィリアムズ騎手   8枠2着
菊花賞        8枠メンディザバル騎手 8枠2着
エリザベス女王杯   8枠ルメール騎手    8枠1着
マイルCS      8枠デムーロ騎手・スミヨン騎手 8枠3着
今のところ5戦続けて8枠に入ると枠単位で3着以上。

マイルG1は2011年フェブラリーSから7枠か8枠が3着以上。

今の流れで内田横山接触のセットがその外の馬を含めて4頭指名で3着以上。

G1の流れは宝塚記念以降で1番人気が順当に連対。
関西G1の正逆18が天皇賞から3着以上。
京都G1は1枠か8枠が3着以上。

マイルCSどうでしょ?4

流れは上手く読めていない。ムーア騎手か隣なら9番11番。
吉田豊騎手は隣か3隣なのかな?
この後少し離席するのでここで結論を出します、直前で変える場合はもう一度更新しますが多分もう変えない。

現在1番人気のグランプリボス。
G1の流れも宝塚記念以降は1番人気が順当に連対しています。
いつもならリンクもそこそこ、デュランダルの位置とも合うし2枠か4枠と見ていたから軸で良さそうなのに決め切れない。
一番の理由はスワンS1着という事かな、NHKMC1着馬がその後芝のマイルG1を勝っていない事も気になる。

後者はそれでも桜花賞とで世代マイルG1を2勝したラインクラフトが3着だったから馬券内は無いと思わない。
グランプリボスも世代マイルG1を2勝ですしね。
スワンS1着馬については2000年以降で3着以内は2頭のみ、2003年3着ギャラントアローと2007年スーパーホーネット2着。
枠順が発表される前まではスワンS1着は消して考えていた、しかし前年勝ち馬と同枠は考えていた。
この矛盾がなかなか考えを纏められなかった理由の一つ。

スワンSでスーパーホーネットとグランプリボスは同じ3番人気。
配置を見れば4枠7番はスーパーホーネットと同じ、同枠には連覇したダイワメジャーで枠連ゾロ目決着です。
グランプリボスが現在1番人気、2007年はダイワメジャーが1番人気とかなり似た配置になっている。

上の二つの年では6枠11番が2着と3着、グランプリボスが来るならファイナルフォームも入れておきたい。
問題はグランプリボスがスーパーホーネットなのか?
戦歴ではG1未勝利と2勝だが連対実績なら朝日杯FS2着が有り計4度G1で2着になる。
朝日杯FS連対ということなら同じと言える。

個人的にエイシンアポロンと組んだのは興味深い、2年前のマイルCSの妄想で2010年の勝ち馬は連覇するかも?と書いた。
昨年はエーシンフォワードとエイシンアポロンが組んで枠と同馬主(エーシンとエイシンは同等)として連覇したと思っています。
この考えなら2007年で連覇するダイワメジャーと2011年に間接的に連覇したエイシンアポロンが同枠なのは興味深い。
前年1着馬と同枠としてみてもグランプリボス=スーパーホーネットは有りと思える。
ただグランプリボスは2着となるのかも?

グランプリボスが来るとしたら6枠11番以外ではどの馬が候補となるのか?
同枠馬は昨年勝っているので今年は違うと思っている。
2007年の翌年も8枠17番でスーパーホーネットは2着、1着馬は?4枠7番ブルーメンブラット。
ブルーメンブラットは当年のヴィクトリアM3着、ウオッカがエイジアンウインズに負けた年です。
今年の8枠17番はドナウブルー、ヴィクトリアM2着です、馬名にブルーは一致しています。
VMの上位着順馬はマイルCSに出走していません。
2008年では8枠18番にエイシンドーバーが居る、この辺りはスーパーホーネット=グランプリボス2着に強く惹かれる。

グランプリボス=スーパーホーネットならドナウブルー=ブルーメンブラットじゃないのか?
というのが妄想の着地点です。
これなら海外遠征馬と外国人騎手という個性同士と言える、枠でも○外同居も有り海外を意識する枠同士。
ファイナルフォームもルメール騎手なのでこの3頭なら綺麗な感じ。

4番人気は1番サダムパテック・武豊騎手、これは抑えだけ。
2007年2008年が1番人気と4番人気の決着。
2Rでの豊同居は全くの不発、しかし吉田豊騎手の隣3隣なら関西G1の正逆18が天皇賞からに重なりエリ女以外の1枠。

三連単は17→7→11を妄想しつつBOX6点で、2007年と2008年のを組み合わせた感じで妄想夢馬券。
馬連は7番から1番4番11番17番、ワイド7番から3番9番。

京都7R

京都6R、1番人気武豊騎手の勝利。
吉田豊騎手から3隣、逆8番。

京都の今日のポイントは正逆8か9と吉田豊3隣かも?

このままだと、正9番ガルボ逆8番ファイナルフォームと吉田豊3隣ドナウブルー(テイエムアンコール)かな。


京都7R レッドバビロンとリバーハイランドを複勝で検証。

 京都3R外した、早くも少額マイナススタートか。

このレースは取り消し戦、5枠9番はニホンピロローズはここまで2戦も9番配置で2隣と8隣が3着j以上。
前走も5枠9番なので7番と5枠の8番としてみたが他に何も調べて無いので駄目ですね。
2隣と8隣の1番ロード・武豊(我が道のロードと1番配置で取り消しの豊、マイルCSは二人が同枠)で決着ですね。
ニホンピロローズの前走と同じ馬番で決着とはね。

吉田豊騎手からだと2隣3隣8隣で決着、1番武豊騎手が2着で5枠9番が取り消し。
この辺りがマイルCSへのヒントになるかも?
2Rでもこの二人は2枠で同居しています、しかしこれは起点を含めてみても全くの不発です。
これからマイルCSで1枠は考えていないのですが・・・。

3Rまでで吉田豊騎手から3隣が馬券内、6Rで確認ですね。
3隣には人気のティーハーフ武豊騎手がどうなるか注目します。

4Rまでで正逆9ですがこれはまだ変わりそう。



京都3R

 取り消し戦ですね。

7-8を買ってみた。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア