FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

マイルCS 妄想(2)

今年のマイル戦線での大きな変革はサマーマイルシリーズの新設です。

サマー2000シリーズの初年はスウィフトカレントが天皇賞で2着に入り存在を示しました。
同時にスタートしたサマースプリントシリーズではシーイズトウショウがスプリンターズSで沈み、三連単260万馬券の大荒れ。
こういう変革の有った前後年には何かが起こるというのが番組表読みや裏読みでのセオリーでしょうか。
恒久的な開催代わりや施行条件の変更、馬券券種の追加でも今までに大きなアドバルーンを上げるのは定番です。

しかし今年のサマーマイルシリーズでは何も無かった。
チャンピオンが居ないのだから或る意味特異な決着と言えますが全く盛り上がらなかった。
そりゃそうだろうとみなが思うでしょう、安田記念の後にマイルのチャンピオンを決めるといっても有力馬は出ないでしょ。
普通の見方ならマイルの有力馬は秋には天皇賞も視野に入れますし最近は少ないが宝塚記念にも良く出走する。
しかも対象は3戦のみで競馬ファンでも有るのを知らない人が居そうなくらいの知名度だと思う。

しかしサイン派ならここからも何かヒントが無いかと調べてしまう。

対象は中京記念・関屋記念・京成杯AH。
それぞれフラガラッハ・ドナウブルー・レオアクティブが勝ちました。
個人的には施行条件を変えた中京記念を勝ったフラガラッハがどういう結果になるのか注目します。
勝つとかそういうのでもなく何かの起点になるのか?ならないのか?結果から今後のヒントにしたい。
なのでどう考えるかも保留です、私的には何かが有る筈だと思っているので同枠馬には注目します。

妄想としてはこの3頭の中から勝ち馬が出るとようやくサマーチャンピオンが確定するなという感じです。
直接ではなく同枠馬示唆ならひっそりとという感じで影の薄いサマーマイルに相応しいか、まあ妄想です。

ガルボか同枠か隣として気になると書いたガルボがやはり気になる。
2005年のハットトリックとダイワメジャーのマイル重賞を三つとも勝っている。
個性というものは無さそうなので同枠馬か?

どうも勝ちそうな馬が見付からない感じです。
2002年と2005年で見ているけど妄想としても弱い感じ。
で、ネタを四つ。

ヴィクトリアM以降のマイル重賞は正逆1か3が3着以上です。
ヴィクトリアM 逆3番2着 正1番3着
ユニコーンS  正3番3着
安田記念    正3番2着
中京記念    逆1番2着
関屋記念    正3番2着
新潟2歳S    逆3番1着 正1番3着
京成杯AH   正3番1着 正1番2着
デイリー杯2歳S 正1番3着
富士S     逆1番1着
武蔵野S    逆3番2着

桜花賞      プレノタート→隣アイムユアーズ
皐月賞      ゴールドシップ ディープブリランテ
天皇賞      無し
NHKMC     無し
ヴィクトリアM  ホエールキャプチャ←隣アプリコットフィズ
オークス     無し
ダービー     ディープブリランテ→隣フェノーメノ←隣トリップ
安田記念     グランプリボス→隣ストロングリターン
宝塚記念     ルーラーシップ
スプリンターズS マジンプロスパー→隣ロードカナロア
秋華賞       無し
菊花賞       ゴールドシップ←隣トリップ
天皇賞       ルーラーシップ
エリザベス女王杯 ホエールキャプチャ→隣ヴィルシーナ ピクシープリンセス
マイルCS     アドマイヤセプター・グランプリボス
を持つ馬か隣馬が3着以上です。

ドナウブルー出走の重賞は正逆3か4が3着以上。
シンザン記念  正4番3着
フィリーズR   逆3番2着
NZT        正4番3着
ローズS     逆4番2着
京都牝馬S   正3番1着 正4番2着
中山牝馬S   正4番3着
ヴィクトリアM  逆3番2着
安田記念    正4番1着 正3番2着
関屋記念    正3番2着
府中牝馬S   逆4番1着

エリザベス女王杯で切れた頭尻2文字目ッの馬の隣、一応サダムパテックには注目。
それとは別にG1でサダムパテックから隣か2隣が3着以上。
朝日杯FS 隣グランプリボス
皐月賞   2隣ダノンバラード
ダービー  隣ウインバリアシオン
菊花賞   2隣ウインバリアシオン
安田記念  隣コスモセンサー
天皇賞   隣フェノーメノとルーラーシップ

熊沢騎手の騎乗を忘れていたので転記します。
重賞で熊沢騎手から2隣か3隣が6戦連続で3着以上。

川田騎手もシルポートに騎乗ですね。
川田騎手の京都重賞は27隣が8戦連続で3着以上。
マイラーズC     12番→±27隣 3番2着(18頭)
天皇賞        10番→±27隣 1番1着(18頭)
京都新聞杯     5番→+27隣 6番3着 (13頭)
デイリー杯2歳S  6番→+27隣 9番1着 (12頭)
秋華賞        5番→±27隣14番1着(18頭)
菊花賞        10番→±27隣 1番1着(18頭)
スワンS        7番→-27隣 12番2着(16頭)
みやこS        3番→-27隣 8番2着(16隣)
エリザベス女王杯   10番→-27隣 15番1着(16頭)

川田騎手は全場では神戸新聞杯から27隣が3着以上です。
スポンサーサイト



マイルCS 妄想(1)

出来ません・・・昨日までは。

日曜に少し過去のことを調べて書いたのですがその時に妄想を書かなかったのは全くイメージ出来なかったからです。

しかし、今日ネットを見ていたら海外馬が全て回避してたんですね。
外国馬の10隣か12隣は使えなくなりましたが妄想的には少し見えてきた感じ。
当たるかどうかは別問題ですけど・・・。

日曜時点で見ていたのは安田記念が枠連ゾロ目になった2002年。
安田記念がワイド枠ゾロ目でデュランダル連覇後の2005年。

両方とも外国馬の参戦が無い年だったので違うイメージでした。
外国馬の参戦が無いなら私は妄想のサンプルに両年を取ります。

2002年せん馬トウカイポイントが勝利、前走は富士S5着。
2着エイシンプレストン、海外G1を2勝(香港)、前年マイルCS2着で前走は天皇賞8着。
3着リキアイタイカン、前走スワンS2着。

2005年、連覇していたデュランダルが1番人気で8着、8枠17番取り消し。
1着ハットトリック、当年の京都金杯→東京新聞杯のマイル重賞連勝、前走天皇賞7着。
2着ダイワメジャー、前年の皐月賞馬、当年のダービー卿CTを勝利し前走毎日王冠5着。
3着ラインクラフト、当年の桜花賞馬。

トウカイポイントの隣にペリエ騎手、ハットトリックとダイワメジャーにはペリエ騎手とルメール騎手が騎乗。
2005年の3頭は当年のマイル重賞勝利。
2002年は○地と○外での決着、外国人騎手同士の2005年も含めて考えると個性を持つ同士の決着か。

外国人騎手はスミヨン・ムーア・デムーロ・ルメール、多いなぁ。
今年のマイル重賞賞履歴は安田記念ストロングリターン・ダービー卿CTと東京新聞杯ガルボ・マイラーズCシルポート・富士Sクラレント。
関屋記念と京都牝馬Sドナウブルー・京成杯AHレオアクティブ・中京記念フラガラッハ。

個性を持つのは外国人騎手4人と○外エイシンアポロン(前年勝ち馬)。
どう解釈するか気になる存在は今年距離変更でマイル重賞となった中京記念勝利のフラガラッハ。

今年のマイル重賞勝利からはドナウブルーがスミヨン騎手。
この中で特に注目したいのがガルボ、起点という意味でだが。

2009年の朝日杯FSからマイル戦に出走すると同枠か隣が3着以上です。
2009年 朝日杯FS   隣ダイワバーバリアン 3着
2010年 シンザン記念  自身 1着
2010年 NHKMC   同枠ダノンシャンティ 1着
2010年 富士S     自身 3着
2010年 マイルCS   同枠隣エーシンフォワード 1着 ゴールスキー 3着
2011年 京都金杯    自身 2着 隣ライブコンサート 3着
2011年 マイラーズC  同枠隣クレバートウショウ 2着
2011年 キャピタルS  自身 2着
2012年 ニューイヤーS 隣コスモセンサー 1着 自身 2着
2012年 東京新聞杯   自身 1着 同枠隣コスモセンサー 2着
2012年 ダービー卿CT 自身 1着 隣ネオサクセス 3着
2012年 安田記念    隣グランプリボス 1着
2012年 富士S     同枠隣ファイナルフォーム 2着

これだけ続くのも凄いですね。

まずはガルボの同枠か隣に外国人騎手が配置されるかに注目したい。

フラガラッハについてはどう考えるかから考えてみたいです。
妄想の続きは金曜日にします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア