FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

菊花賞どうでしょう?2

富士Sは結果だけを確認してました。
見ていた中で継続したのは、

2008年から前年最下位枠の隣枠が連対枠。2013年は1枠か3枠です。
東京重賞で京王杯SCから正逆3か8が3着以上。
次の東京重賞は天皇賞です。

それと菊花賞のフジからの5枠も2着ですね、これを菊花賞ではどうしたものかと。
菊花賞と同じ位置なのは7枠13番の三浦騎手。
7枠も枠順発表前から注目していた枠です、14番の方でしたが。

武幸四郎騎手の菊花賞出走全6戦で隣枠が3着枠以上。
2001年 5枠→6枠2着
2003年 5枠→4枠1着
2006年 8枠→7枠2着
2007年 1枠→2枠3着
2009年 2枠→1枠1着
2010年 2枠→3枠1着
2012年 6枠→5枠か7枠
5枠の方だと思いますが・・・。

ベールドインパクトの出走Rは正逆10が3着以上。
きさらぎ賞  逆10番2着
すみれS   逆10番1着
皐月賞    逆10番2着
京都新聞杯 正10番2着
ダービー   正10番1着
神戸新聞杯 逆10番2着

浜中騎手の京都重賞は5戦連続で9隣が3着以上。
京都新聞杯 1番→10番2着(13頭)
東海S     4番→10番2着(15頭)
シリウスS  12番→9番1着(12頭)
ローズS   9番→14番1着(14頭)
秋華賞    11番→2番3着(18頭)
8番なので17番タガノビッグバンです。

17番は逆2でトリップの隣です、2番じゃなければこっちかと。

川田騎手の京都重賞は27隣が5戦連続で3着以上。
マイラーズC     12番→3番2着(18頭)
天皇賞        10番→1番1着(18頭)
京都新聞杯     5番→6番3着 (13頭)
デイリー杯2歳S  6番→9番1着 (12頭)
秋華賞        5番→14番1着(18頭)
こちらは10番なので1番ゴールドシップですね。

JRAのメールニュースでコメントの有るのが、ゴールドシップ・フェデラルホール・ロードアクレイム。
コメントが無く上段に名前が有るのがタガノビッグバンとマウントシャスタ。
秋華賞は3着のアロマティコに名前が無く1着2着は人気決着なのでそれほど信用も出来ないけれど去年辺りでも話題になったネタです。
コメントが3頭なのはディープブリランテを削ったから?かは分かりません。
それでも優先権が有り人気にもなると予想出来るマウントシャスタのコメントが無いのが意味有るのかと妄想。
逆に優先権の無い重賞未出走のフェデラルホールのコメントが有るのも違和感が有る。
これはもうどう考えるか考えないかは人それぞれですね、私は意味有りとしています。

1番10番を本線に2番をワイド含めて絡めます。
17番もワイドで押さえます。
スポンサーサイト



菊花賞どうでしょう?

第73回菊花賞(GI)

    ○白毛兄弟馬「ホワイトベッセル」「シロベエ」との写真撮影会
     京都競馬場の人気者白毛兄弟馬の「ホワイトベッセル」「シロベエ」との記念撮影会を行います。
    ○志村けん 菊花賞(GI)レース展望&表彰式プレゼンター
     クラシック三冠最後のレース、菊花賞(GI)当日に「志村けん」さんが登場、レース展望トークショー、菊花賞(GI)の表彰式プレゼンターとして菊花賞(GI)を盛り上げます!
志村けん

馬主にもなっています。
未勝利で現役は南関のオサキニシツレイ、父はタヤスツヨシ、他にはアイーンベルとか。
本名は康徳、徳川家康からとのこと。
しかしピンと来る物が何も無い。
無理やりだと3枠にアイーンか。

名馬の蹄跡
ライスシャワー

昨年と同じです。
G1では上手く読めてないのでパスします。

ディープブリランテが回避しました。
出走予定だったので考える方向も変えていたのに結局は回避ですか。
最初の考えに戻るとしたらシリウスシンボリ=ディープブリランテです。

ゴールドシップ軸で仕方無いと思っています。
天皇賞以降のG1で頭尻から2文字目<ッ>の隣馬が3着以上です。
複数居る場合は1頭以上からで自身を含めると皐月賞のゴールドシップからです。

天皇賞       ビートブラックの隣にトウカイトリック
NHKMC      無し
ヴィクトリアM   ホエールキャプチャの隣にチャームポット
オークス      ヴィルシーナの隣にミッドサマーフェア
ダービー      フェノーメノの隣にトリップ
安田記念      コスモセンサーの隣にサダムパテック
宝塚記念      ショウナンマイティの隣にヒットザタ-ゲット
スプリンターズS カレンチャンの隣にダッシャーゴーゴー
秋華賞       ジェンティルドンナの隣にミッドサマーフェア
菊花賞       1番ゴールドシップ 18番トリップ

内田騎手については
G1での14番 NHKMC・ピンクカメオ 菊花賞オウケンブルースリ 皐月賞・ゴールドシップ
G1での1番  ダービー・エイシンフラッシュ
また同じ馬番でのG1勝利となるのか?

荒れると見ていた今年の菊花賞ですが荒れないのかも?と思えてきました。
神戸新聞杯3着のマウントシャスタの位置に注目していたのですが同枠馬に?
しかしこの枠ってフジとマウントで富士山ですね。
古いサイン読みの私はこういうの好きです、菊花賞ですしね。
土曜日の富士Sで5枠が来なければこの枠かなと。
枠の1-5なら一番人気ですねえ。

9番に何も無い訳では無いのですが・・・。
ゴールドシップ
皐月賞    14番→6番3着
ダービー    6番→14番3着
神戸新聞杯 14番→6番2着
8隣なら9番か11番です。

正逆2VS14を見てましたが2番は気にしています。
フェデラルホールの前走が九十九特別1着、このレースを3歳1番人気で勝ったのがデルタブルース。

まだこれから変わっていくかも。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア