FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

天皇賞 妄想・戯言

私の中での天皇賞の興味はオルフェーブルがナリタブライアンなのか?

3歳時の戦績はナリタブライアンと見て良かったと思う。
しかし阪神大賞典を勝ったナリタブライアンに対し2着に負けたオルフェーブル。
ここから違うルートを走っていくのか?
オルフェーブルの再審査の話を聞いてもしかしたら回避するのか?と思いましたが出走決定です。
ナリタブライアンならもうG1を勝てないのですが・・・。
ナリタブライアンは阪神大賞典後に故障により天皇賞秋まで休んでいます。

どうなるのか?妄想でもこうだと言えないのですが何となく負ける気はしています。
その一番の理由がTVCMで出してきたライスシャワーです。
ライスシャワーはミホノブルボンの三冠を阻止し、メジロマックイーンの三連覇を阻止しました。
何となく悪役っぽいイメージを持たれてますね「黒い刺客」とは良い渾名とは言えない。

イメージは違うのですがその時はちょっと悪役っぽく見られていたとも思えるのがハーツクライ。
ドバイシーマの勝利やキングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドSの3着などで強さを示し悪いイメージにはならなかった。
シンボリルドルフが負けたギャロップダイナには驚いたという表現が正しいか。
その週のサラブレッドインフォメーションが「矢のように進む」だったはずです。
ギャロップダイナの調教師が矢野進師で同枠のウインザーノットだと思って買ったのを覚えてます。
梅田の場外(ウインズという名ではまだない)で見てました、枠連の時代で助かりました。
貧乏会社員でしたから、馬連が発売されていたら紙くずでした。

G制整備以降の三冠馬はシンボリルドルフからですが無敗の三冠馬2頭も国内無敗を貫けなかった。
ナリタブライアンは四冠G1・5勝までは順調だったが4歳春以降は阪神大賞典の2勝のみでG1では天皇賞春の2着のみで他は3着以内無しだった。

オルフェーブルが負けるとしてどんな馬に負けるだろうか?
阪神大賞典はハーツクライの仔に負けた。
負けるなら上の世代じゃないのかと思っていたのですが同世代に負けてしまった。
シンボリルドルフ・ナリタブライアン・ディープインパクトが三冠後に負けたのは1歳上の世代でした。

まだG1で負けるとしたら上の世代だと思っています。
どの馬か?

4月29日の天皇賞春。
昭和の時代なら当たり前、というよりそうじゃない天皇賞春など考えられなかった。
平成になり日曜日開催に固定されてからの4月29日施行は、
1990年 スーパークリーク  前年秋からの連覇
2001年 テイエムオペラオー 前年春からの三連覇
2007年 メイショウサムソン 春から当年秋への連覇

メイショウサムソン型の春秋制覇だと特定できません。
前年秋からならトーセンジョーダン、前年春からならヒルノダムール。
上記3頭に共通するのが前走が産経大阪杯出走です。
勝ったのはスーパークリークとメイショウサムソン、テイエムオペラオーは4着。
今年の出走予定馬ではトーセンジョーダン3着、ローズキングダム4着。
2着馬は1990年が前年覇者イナリワンで阪神大賞典5着。
2001年が日経賞1着のメイショウドトウ、2007年が日経賞10着のエリモエクスパイア。
日経賞組ではウインバリアシオン2着、コスモロビン4着、ケイアイドウソジン7着。
エリモエクスパイアの2走前がダイヤモンドS2着なのでケイアイドウソジンのダイアモンドS1着は面白そう。
ブエナビスタの連覇を阻止したトーセンジョーダンというのも面白い。
前年覇者のヒルノダムールは阪神大賞典4着でイナリワンと似ている。

トーセンジョーダン→ケイアイドウソジンの馬単100円だけでも買っておこうかと妄想している一週間前。
スポンサーサイト



天皇賞どうでしょう?2

G1で浜中騎手から2隣か5隣が3着以上。(皐月賞騎乗無し)

現在のG1の流れは有馬記念移行で正逆10が3着以上。

京都G1は2009年MCS以降で正逆13か15が3着以上。
(2011年)
天皇賞  正15番2着
秋華賞  逆15番1着
菊花賞  正13番2着
エリ女杯 逆15番3着
MCS   正13番3着

2011年の京都G1は1枠が3着以上。
天皇賞  1枠1着
秋華賞  1枠2着
菊花賞  1枠3着
エリ女杯 1枠2着
MCS   1枠2着

2006年以降の天皇賞の春
2006年 8番ビッグゴールド     8歳 →7番1着
2007年 11番マイソールサウンド 8歳 →12番3着
      2番ファストタテヤマ    8歳
2008年 9番ドリームパートナー  8歳 →8馬1着
      12番アイポッパー     8歳 →13番3着
      5番トウカイエリート    8歳
2009年 5番シルクフェイマス   10歳 →4番2着
2010年 17番ゴールデンメイン  10歳 →16番2着
2011年 14番トウカイトリック    9歳 →15番2着

冠名トウカイの天皇賞春出走は6隣か12隣が3着以上。
1992年 14番トウカイテイオー→ 6隣 8番3着
2006年  5番トウカイトリック → 6隣11番2着 6番トウカイカムカム→12隣11番2着
2007年 12番トウカイトリック → 6隣 6番1着 12隣16番2着
2008年 11番トウカイトリック →12隣13番3着
2009年  8番トウカイトリック → 6隣12隣 2番1着
2010年  6番トウカイトリック → 6隣12隣12番1着
2011年 14番トウカイトリック → 6隣12隣 2番1着

天皇賞の横山騎手は2006年春より9戦中8戦で4隣か14隣が3着以上です。
2006年春 11番→4隣  7番1着     (17頭立て)
2006年秋 10番→4隣 14番1着     (17頭立て)
2007年春  1番→×          (16頭立て)
2007年秋 13番→4隣  1番1着  9番2着(16頭立て)
2008年春  4番→4隣 14番1着  8番2着(14頭立て)
2008年秋 16番→14隣 2番3着     (17頭立て)
2009年春 16番→4隣  2番1着 12番3着(18頭立て)
2009年秋  3番→4隣  7番3着     (18頭立て)
2011年春  6番→4隣  2番1着     (18頭立て)
2011年秋  8番→4隣 12番1着     (18頭立て)

昨年のオークス以降で正逆1番配置馬の前走着順の正番か隣が3着以上。
フェブラリーS  正1番ナイキマドリード  前走1着→16番1着(前走は船橋記念)
          逆1番テスタマッタ     前走3着→3番2着
高松宮記念   正1番ロードカナロア   前走1着→1番3着
          逆1番トウカイミステリー 前走9着→10番1着
桜花賞      正1番ダームドゥラック  前走15着→15番2着
          逆1番アラフネ       前走12着→11番3着
皐月賞      正1番モンストール    前走6着→6番3着

和田騎手のG1騎乗は5隣か7隣が3着以上。
宝塚記念      1番→8番ブエナビスタ2着
秋華賞        5番→12番ホエールキャプチャ3着
菊花賞        3番→14番オルフェーブル1着
天皇賞       13番→8番ペルーサ3着
エリザベス女王杯 5番→18番スノーフェアリー1着
マイルCS      12番→5番エイシンアポロン1着
ジャパンCD     9番→16番トランセンド1着
阪神JF        2番→13馬ジョワドヴィーヴル1着
東京大賞典     4番→11番テスタマッタ3着
フェブラリーS    10番→3番シルクフォーチュン2着
高松宮記念      5番→10番カレンチャン1着

トウカイの配置に注目したいのですが今年はトウカイトリックに加えトウカイパラダイスも出走予定。
最高齢馬はトウカイトリック・10歳になりそう。
トウカイの6隣やトウカイトリックの隣・横山騎手の4隣を重視して、1枠3枠VS正逆13,15との重なりを確認したいです。

もう一つ考えておきたいのは「近代競馬150周年記念」、既に根岸Sで行われていますが一戦ではリンク的には探しにくい。
過去の副題付きのG1も確認しようかと思っています。
2006年天皇賞(秋)の時に出した皇室関連での副題は以下の通りです。

1993年 第60回日本ダービー 皇太子殿下御成婚奉祝東京優駿 枠5-4-1 馬10-7-1    逆9-12-18
1993年 第34回宝塚記念   皇太子殿下御成婚奉祝        枠6-2-1 馬6-2-1     逆6-10-11
2001年 第46回有馬記念   愛子内親王殿下御誕生慶祝     枠4-1-2 馬4-1-2     逆10-13-12
2005年 第132回天皇賞(秋) エンペラーズカップ100年記念     枠1-7-6 馬1-13-12   逆18-6-7
2006年 第134回天皇賞(秋) 悠仁親王殿下御誕生慶祝       枠7-5-8 馬14-10-15  逆5-8-3

あの時は同じ内容としてエンペラーズカップ100年記念を外して正逆10として見ました。
今回はエンペラーズカップ100年記念が内容としては近いのですが、どうかな?
正逆1,6,7は1枠と正逆13を含みます。

他の副題付きG1は時間が取れれば調べてみたいのですが、仕事に状況次第です。

天皇賞どうでしょう?

今週末は更新しないかも?
仕事の状況次第ですが先週からの流れで今週はキツくなりそうな感じです。
なので天皇賞を調べ始めます。

ネコパンチが出走するなら久しぶりに淀へ行きたいなあ。
京都競馬開催中は急行も止まるはずなので直ぐですしね。
ここ3年くらいは行ってないな、ネットで買うようになってウインズにはもっと行ってない。
行くためにも早く仕事を終わらせないと。
書いた後でネットを見てたらネコパンチは回避とのこと残念です、何か行く気がサッと引きました ガックリ。

第145回天皇賞(春) (GI)
○近代競馬150周年記念 競馬IQチャレンジ
 競馬の歴史などに関する知識を図る全50問のクイズを出題いたします。成績上位8名の方には秋の京都開催のGI当日のペア招待席をプレゼント!

○近代競馬150周年記念 特A指定席ご購入者 天皇賞(春)(GI)プレミアムカードプレゼント!
 5月20日(日)・26日(土)の特A指定席ご購入者様(カード予約&当日発売)および年間シートご購入者様で当日にご来場いただいた方に20日は2006年の天皇賞(春)の写真を、26日は本年の天皇賞(春)の写真をそれぞれカードにしたプレミアムカードをプレゼントいたします。
ご購入いただいた席1席につき、1枚のカードをプレゼントいたします。

    天皇賞(春)(GI)プレミアムカード
    天皇賞(春)(GI)プレミアムカード

○近代競馬150周年記念展示
 近代競馬150周年にちなみ、伝統ある天皇賞の出来事や記録を取り上げたパネルの他、池添 謙一騎手の直筆サイン入りオルフェーヴル実使用調教ゼッケンなどの展示を行います。

    【時 間】開門~
    【場 所】ステーションゲート2F37柱付近 三冠馬ホール特設コーナー

    近代競馬150周年記念展示
    展示イメージ

    天皇賞記念入場券池添 謙一騎手の直筆サイン入り<br /><br /><br />オルフェーヴル実使用調教ゼッケン
    天皇賞記念入場券池添 謙一騎手の直筆サイン入り
    オルフェーヴル実使用調教ゼッケン

○“AKBのガチ馬”キャンペーン
 国民的アイドルグループAKB48の20歳以上のメンバーによるガチ予想バトル“AKBのガチ馬”キャンペーンと連動した特設ブースが京都競馬場にオープンいたします!
  “AKBのガチ馬”とは?
 20歳以上のAKB48メンバーで構成された「AKB競馬部」が、天皇賞(春)(GI)~NHKマイルカップ(GI)~ヴィクトリアマイル(GI)~オークス(GI)~日本ダービー(GI)と続く5つのGIレースを連続で予想!秋のJRACM出演の座を賭け、ランキング1位を争います!“AKBのガチ馬”サイト上では、「推しメン登録」や「レース予想的中」など、皆様も直接ご参加いただける企画も満載ですので、詳しくは“AKBのガチ馬”サイトをご覧ください! 

“AKBのガチ馬”サイトにログインするにはメールアドレスの登録が必要となります。
本キャンペーンに参加するAKB48のメンバーについては、“AKBのガチ馬”サイトでご確認ください。

“AKBのガチ馬”サイトAKB競馬部・部員カードAKB競馬部シール
 AKB競馬部・部員カードAKB競馬部シール

今年は近代競馬150周年記念の副題が付いています。
プレミアムカードがディープインパクトですが名馬の蹄跡もディープインパクト。
名馬の蹄跡
ディープインパクト



TVCMは1993年ライスシャワー、前年の菊花賞馬でメジロマックイーンの三連覇を阻止しました。
菊花賞でもミホノブルボンの三冠を阻止して「黒い刺客」と呼ばれました。
この年は日経賞1着からの勝利でした、今年の日経賞勝利はネコパンチまさかねえ ですが回避のこと
ディープインパクトで有り前年の菊花賞馬とするとオルフェーブルが出走予定ですが今年の流れで見ているのは1995年。
1995年の天皇賞春はライスシャワーが勝ちました、ナリタブライアンは回避しています。

1993年のライスシャワーは2枠3番。
今年のTVCMでは隣枠ですね、宮記念7枠→8枠2着・桜花賞5枠→6枠3着・皐月賞4枠→3枠3着と5枠2着。
1枠と3枠を気にしておきます。

フローラS・マイラーズC 回顧

何ともスッキリとしない負け方で。

フローラSはワイドで行きたかったのでアイスフォーリスから相手に選ばなかった1番人気のミッドサマーフェアとの決着。

マイラーズCはシルポートは勝つもリアルインパクトは最下位とか。
こっちは点数的に馬連で行きたかったのだけどワイドならコスモセンサーとで取れていた・・・。
券種の選択が大事で有りそこまでが競馬の予想ですから惜しいじゃ何にもならない。

ダノンシャークはエイシンアポロンの逆番、リアルインパクトは一切関係せずにエイシンアポロンから逆番と同枠での決着でした。

各場メインでの牝馬限定戦の正逆9,10は継続。
次は天皇賞(春)の裏開催スイートピーSです。
ここを通過すればヴィクトリアMです、どこまで継続するか?


京都のマイル重賞は昨年のデイリー杯2歳S以降で正逆13が3着以上。
正逆11か13とすると2010年の デイリー杯2歳S以降で3着以上。

マイラーズCどうでしょう?

第43回読売マイラーズカップ(GII)

冠名コスモの重賞は今年の京都牝馬S以降で隣か5隣が3着以上。
6番からなので1番5番7番11番

京都のマイル重賞は昨年のデイリー杯2歳S以降で正逆13が3着以上。
正逆11か13とすると2010年の デイリー杯2歳S以降で3着以上。
どちらにしても比率では正逆13が優先、6番13番>8番11番

2000年以降で前年G1勝利馬が出走した年は、
2003年 ウインクリューガー(NHKMC)    逆番ローエングリン2着
2007年 スイープトウショウ(宝塚記念・エリ女) 自身2着 逆番マイネルスケルツィ3着
2009年 リトルアマポーラ(エリ女)       逆番隣スマイルジャック3着
2011年 アパパネ(桜花賞・オークス・秋華賞)  同枠隣シルポート1着

今年はリアルインパクト(安田記念)とエイシンアポロン(マイルCS)の2頭が参戦。
リアルインパクトは安田記念勝利の7枠14番配置。
エイシンアポロンは前年勝利のシルポートと同枠配置。
そのシルポートは昨年勝利した17番に再度配置されている。

今年は今までの阪神開催とは違い京都2日で施工される。
私の中では施行変更ではその前後年を繋ぐ要素に注意するという考えが有る。
昨年の1着馬シルポートが昨年と同じ17番に配置されているいるのはプラスに思える。
1/2で考えれば選びにくいのですが施行まで考えると同じと言えない。

過去の施行変更では1991中京→1992阪神戻りでダイタクヘリオスが連覇している。
1990阪神施行で1着のメジロワースは1991年で出走していない。
1993阪神→1994中京でも1993年勝利のニシノフラワーは1994年に出走していない。
1994中京→1995年京都でも1994年勝利のノースフライトは1995年に出走していない。
1995京都→1996阪神戻りでも1995年勝利のビッグショウリは1996年に出走していない。

2011年阪神8日→2012年京都2日の変更なのだが昨年も2010年阪神7日→2011年阪神8日の変更が有った。
2010年勝利のリーチザクラウンは2011年に出走し9着だった。
この理由を明確に出来ないので根拠としては弱いのだけど私は枠要素として考えている。
2010年リーチザクラウンの同枠に居た四位騎手と北村友一騎手が2011年の3着以内枠に配置されている。
それと2着騎手が岩田騎手→岩田騎手。

同様に今年を考えると昨年の1着シルポート・蛯名騎手(騎乗無し)・北村友一騎手・2着岩田騎手・3着内田騎手・ダノンヨーヨー。

これを枠順に重ねると7枠と8枠が浮かび上がる。
それともう一人気になるのがリーチザクラウンで勝利し昨年は騎乗の無かった安藤騎手。
1993年武豊騎手勝利→1994年武豊騎手(フジノマッケンオー)5着→(武豊騎手騎乗無し)フジノマッケンオー2着。
3年連続の変更で有りこの流れと同じように思うのだがどうだろう?
7番配置はコスモの隣番でも有る。

6番7番14番16番17番から。
軸は迷うのですが14番と17番から馬連で7点。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 05/08:HAT

  • 04/26:猫パンチ

  • 04/20:ひろc

  • 04/20:ひろc

  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア