FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

皐月賞どうでしょう?3

今日は買わずに見てただけ。
買えるほど調べてなかったですしね。

アンタレスSのピンナ騎手から隣17隣でアイファーソング2着に、アッ。
確認はしてたけどまさかなあ、ゾロ目とは見てないので買ってもゴルトブリッツとシャアとのワイドだったかと。
人気はあまり変わらなかったんだなあ、確認してなかった。
1.7倍の人気馬ゴルトブリッツは来るだろうなあと思っていたからこの土日で勝負すべきはアンタレスSでしたね。
12番を買えたかどうかは分からないけど人気薄を指しているリンクが有ったのですからねえ。
レース選択が上手くいきませんでした、買ってないからマイナスも無いのだけど。
先週も予想は完敗にしろワイドならプラスには出来ていた、今週はレース選択が・・・難しい。
こういう選択も含めての競馬予想ですからねえ、下手です。

確認で見てたのが逆10番の福永騎手が3着、微妙な着順です。
逆8番武豊騎手、土日とも人気サイドじゃないから参考にならないです。

アンタレスSを1.7倍で勝ったのが川田騎手、皐月賞では8枠16番ゼロスに騎乗。
中山GJ(JG1)を1.5倍で勝ったのが柴田大知騎手、皐月賞では7枠15番コスモオオゾラに騎乗。
正直、何か嫌な感じがします。
福永騎手を含めて中心で考えている5枠7枠8枠に配置されている騎手が馬券になっています。
1/2で考える私からすると嫌な感じのする土曜日の結果です。

福永騎手基準で見ると自身・4隣・5隣、皐月賞では9番・5番13番・4番14番。
武豊騎手基準で見ると2隣・3隣、皐月賞では9番13番・8番14番。
川田騎手基準で見ると自身・隣・4隣、皐月賞では16番・15番17番・2番12番。
柴田大知騎手基準で見ると自身・2隣・3隣、皐月賞では15番・13番17番・12番18番。
同様に藤田騎手からは4番6番・2番8番・4番9番、デムーロ騎手からは2番16番・6番12番・7番11番。
ピンナ騎手からは1番3番・4番18番・8番14番。

だからなんだと言われそうですが今年のシルクロードSでケンブリッジエルを出したのがこの見方です。
あの時は土日で同枠だった小牧騎手と武豊騎手の起点で重なった10番でしたね。
どの部分を重視するかですが勝った川田騎手と柴田大知騎手の重なりかなと。
前日にしかも一方はジャンプで重賞勝ち騎手が騎乗するとかそう無いですから。
重なるのは12番15番17番でコスモオオゾラも有ります、ただ自身が勝っているのでどうなのか?

グランデッツアの配置で嫌な部分が有るという理由を書くだけ書いときます。
(スプリングS)
2006年 メイショウサムソン 逆1番 皐月賞1着
2007年 フライングアップル 正1番 皐月賞12着 同枠1着
(弥生賞)
2001年 アグネスタキオン  正1番 皐月賞1着
2005年 ディープインパクト 逆1番 皐月賞1着
2008年 ロジユニヴァース  逆1番 皐月賞14着
2010年 ヴィクトワールピサ 正1番 皐月賞1着

前哨戦重賞を正逆1番配置で勝った年です(2001年以降)。
スプリングSが終わった時点ではこれからもグランデッツァを軸に見ていました。
上の中で同枠からも1着馬が出なかった2008年ロジユニヴァースが弥生賞逆1番→皐月賞正1番です。
グランデッツァがスプリングS逆1番→皐月賞逆1番に配置されました。
ステップレースもそのレースの人気順も違いますし逆→正と逆→逆も違うのですが嫌な所に入ったなあというが本音です。

何の参考にもならない記事ですが予想に迷っている私を表している更新になったなと。
さてどうしよう?
スポンサーサイト



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア