FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

皐月賞どうでしょう?

自分としたら自信が有ったのは桜花賞、でも完敗。
さて皐月賞は?
まだ調べ途中なので残りはまた後日とします。

第72回皐月賞(GI)
○チャリティーオークション
 皐月賞(GI)に騎乗した騎手のサインが入った「ジョッキープロジェクト2012オリジナルゼッケン」など、レアなグッズが登場します!
ジョッキープロジェクト2012オリジナルゼッケン
○実使用レースゼッケン販売
 中山競馬で実際に使用したゼッケンを販売いたします!
実使用レースゼッケン
○田中 勝春騎手 直筆デザイン『ジョッキープロジェクト2012』オリジナルタオル販売
 田中 勝春騎手が筆で書いたジョッキープロジェクト2012のキャッチフレーズ「チカラニナリタイ」の文字をデザインしたオリジナルタオルを販売いたします!
『ジョッキープロジェクト2012』オリジナルタオル
○2012年 GIプロモーション「The WINNER」 ~時を越えて語り継がれる名馬たち『皐月賞』展~
 JRAが年間を通して行う過去のGIレースにスポットを当てたイベント、「The WINNER」。過去の皐月賞(GI)の中から選りすぐりのレースをパネルや映像でもう一度お楽しみいただけます。
 また、皐月賞テレビCMに登場する過去の優勝馬を特集した当時のスポーツ紙の紙面を再現した展示や、『あなたが選ぶ平成のナンバーワンレース』などの参加型の企画もございます。
 4月15日(日)にはスポーツ紙女性6人組ユニット「スクープ!?」から遠藤恭葉さん、安西結花さんが来場します!

The WINNERスクープ!?
The WINNERスクープ!?

名馬の蹄跡
アグネスタキオン



2001年、4連勝で皐月賞を制した”光速の末脚”。新馬→ラジオたんぱ杯3歳S→弥生賞→皐月賞。
旧齢表記最後の年です。
今年の弥生賞馬はコスモオオゾラですがイメージとは大分違います。
人気馬の一角に産駒のグランデッツァが前哨戦勝ちという意味では共通点が有ります。
アグネスタキオンの弥生賞は正1番、グランデッツァのスプリングSは逆1番。
ラジオたんぱ杯はラジオNIKKEI杯に変更されています、グランデッツァは3着でした。
1着はアダムスピークですが弥生賞は8着、並べてみるとグランデッツァの方が近いですね。

私がベースに見ている1995年の皐月賞馬はジェニュイン。
一番近いのはワールドエースだと思っています。
アグネスタキオンVSジェニュイン、勝つのはどちらかだと思っています。

2001年の2着ダンツフレームはきさらぎ賞2着→アーリントンC1着→皐月賞2着。
今年のきさらぎ賞2着ヒストリカルとアーリントンC1着ジャスタウェイは皐月賞に出走しません。
きさらぎ賞1着はワールドエース。
2001年の3着ジャングルポケットは札幌3歳S1着→ラジたん杯3歳S2着→共同通信杯1着。
ゴールドシップが札幌2歳S2着→ラジニケ杯2歳S2着→共同通信杯1着とジャングルポケットにかなり近いです。

まさか・・・いやホントにまさか? の時に書いた、
>今のところはグランデッツァ・ワールドエース、勝つのはどちらかかと、3着以内も。
他の3着以内の候補がディープブリランテ・マイネルロブスト。
三連単 G・W→G・W・D→G・W・D・M
三連複 G・W-DorM

これを基本に考えていますがジャングルポケット的なゴールドシップも無視出来ないのかな。
あとは枠順を見てから考え直します。

2001年の枠順では弥生賞連対馬から7番アグネスタキオン12番ボーンキングと正逆配置。
トライアル同レース優先権組で正逆配置になるのか?も注目しておきたい。

2000年以降で不出走の2001年を除いてスプリングS1着馬の同枠が3着以上です。
2000年ダイタクリーヴァ  →自身2着
2001年アグネスゴールド  →不出走 (1着アグネスタキオン)
2002年タニノギムレット   →自身3着
2003年ネオユニヴァース  →自身3着
2004年ブラックタイド    →同枠メイショウボーラー 3着
2005年ダンスインザモア  →同枠アドマイヤジャパン 3着
2006年メイショウサムソン →自身1着
2007年フライングアップル →同枠ヴィクトリー 1着
2008年スマイルジャック  →同枠タケミカヅチ 2着
2009年アンライバルド   →自身1着
2010年アリゼオ       →同枠ヒルノダムール 2着
2011年オルフェーブル   →自身1着
2012年グランデッツァ

武豊騎手の重賞は平安S以降の12戦で4隣か6隣が3着以上。
武豊騎手のG1はMCS以降の7戦で4隣か7隣が3着以上。

グランデッツァ
新馬           2番→7番1着(5隣)
未勝利         2番→7番2着(5隣)
札幌2歳S      11番→6番2着(5隣)
ラジオN杯2歳S   13番→2番1着(5隣)
スプリングS     14番→9番2着(5隣)

コスモオオゾラ
新馬      11番→12番3着(12隣)
未勝利     2番→2番2着(12隣)
未勝利     7番→7番1着(12隣)
葉牡丹賞   12番→10番3着(12隣)
共同通信杯  9番→8番3着(12隣)
弥生賞     5番→2番2着(12隣)

ワールドエース
新馬     11番→2番3着(17隣)  正13番2着
若駒S     2番→4番3着(17隣)  正逆13番1着
きさらぎ賞  9番→13番3着(17隣)  正13番3着
若葉S    11番→10番2着(17隣)  正13番3着

ゴールドシップ出走Rは4戦連続でワイド内連番、3戦連続で隣が3着以上。

この世代の中山世代限定重賞は正逆4か15が3着以上。
朝日杯FS  正4番2着 正15番3着
フェアリーS 正4番3着
京成杯    正15番2着
弥生賞    正4番3着
フラワーS  逆4番1着
スプリングS 逆15番1着 正4番3着
NZT      正4番1着

この世代の中山世代限定混合重賞は岩田騎手から9隣が3着以上。
朝日杯FS  8番→15番3着(16頭立)
弥生賞    8番→2番2着 (15頭立)
フラワーC  6番→13番1着 (16頭立)
スプリングS 9番→14番1着 4番3着 (14頭立)

重賞で松岡騎手から隣か3隣が3着以上。
中山金杯     4番→7番2着
ダイヤモンドS  3番→16番2着
中山記念     1番→2番3着
弥生賞      14番→2番2着
中山牝馬S    1番→4番3着
フラワーC     8番→7番2着 9番3着
スプリングS    11番→14番1着
日経賞        5番→8番1着
ダービー卿CT   5番→8番1着
NZT         2番→3番2着 5番3着
桜花賞       13番→10番1着
(今のところ騎乗予定は無いです)

東スポ杯2歳S以降の重賞で田中勝春騎手から17戦連続で2隣か3隣が3着以上。
スポンサーサイト



桜花賞 完敗

清々しいほどの完敗でした。

アイムユアーズは3着。選んでいたヴィルシーナが2着。

しかし今年はジェンティルドンナではないというのがシンザン記念後からの考えでしたから完敗です。

ジョワドヴィーヴルは掲示板にも載れずでしたがこれは分からないです。
そこまで悪いとは思えなかった、勝つのは無いとは思ったけれど。

阪神芝G1は正逆8が3着以上。
2010年桜花賞    正8番2着 逆8番3着
2010年宝塚記念   正8番2着
2010年阪神JF    逆8番1着
2011年高松宮記念 正8番2着
2011年桜花賞    正8番1着
2011年宝塚記念   正8番2着
2011年阪神JF    逆8番2着
2012年桜花賞    逆8番3着

桜花賞は2005年以降でチューリップ賞の福永騎手正逆位置が3着以上。
2005年 チューリップ賞 正14逆2 →桜花賞 逆2番1着
2006年 チューリップ賞 騎乗無し
2007年 チューリップ賞 正3逆14 →桜花賞 正14番2着 正3番3着
2008年 チューリップ賞 正1逆16 →桜花賞 逆1番2着
2009年 チューリップ賞 正4逆10 →桜花賞 逆4番3着
2010年 チューリップ賞 正11逆6 →桜花賞 正11番3着
2011年 チューリップ賞 正8逆5  →桜花賞 正8番1着
2012年 チューリップ賞 正5逆10  →桜花賞 正10番1着

施行日が桜花賞前日に移行後の阪神牝馬Sの馬券内馬番の正逆が桜花賞で3着以上。
2006年 4→12→10 → 正12番3着
2007年 6→2→5   → 逆5番2着
2008年 3→7→13  →  正13番3着
2009年 12→8→15  → 正15番3着
2010年 7→11→1   → 正11番3着
2011年 1→16→4  →  正16番2着
2012年 15→10→7 → 正10番1着 正15番2着

エイシンキンツェムの前走番の正逆が3着以上。
新馬        (正6逆7)
ダリア賞     正6番エイシンキツェム自身1着  7番3着 (逆4)
ファンタジーS 逆6番1着 (正13逆5)
阪神JF     13番1着 (正2逆17)
紅梅S      2番1着 循環17番2着 (正9逆5)
報知杯FR    正9番3着 正5番2着  (正6逆11)
桜花賞      正11番3着 (正6逆13)

アイムユアーズの前走番の正逆が3着以上。
新馬       (正5逆6)
未勝利      正5番2着 逆6番3着 (正7逆2)
函館2歳S    逆2番3着 (正11逆3)
ファンタジーS  正3番2着 (正12逆6)
阪神JF      逆6番1着 (正11逆8)
報知杯FR    逆8番3着 (正4逆13)
桜花賞      逆4番2着 (正11逆8)

武豊騎手の重賞は平安S以降の12戦で4隣か6隣が3着以上。
武豊騎手のG1はMCS以降の7戦で4隣か7隣が3着以上。

アイムユアーズ出走レース
新馬      正29番2着
未勝利     正29番2着
函館2歳S   逆29番2着
ファンタジーS 正29番1着
阪神JF     正29番2着
報知杯FR   逆29番1着
桜花賞     正29番3着

トーセンベニザクラ
未勝利    12番→3番2着(4隣)
赤松賞    8番→12番3着(4隣)
阪神JF   15番→11番2着(4隣)
フェアリーS 8番→4番3着(4隣)
アネモネ賞  5番→9番3着(4隣)
桜花賞    14番→10番1着(4隣)

プレノタート
新馬       9番→13番2着(4隣) 5番3着(4隣)
ダリア賞     3番→8番2着(4隣) 7番3着(4隣)
新潟2歳S    12番→11番2着(隣)
りんどう賞    9番→2番1着(4隣) 5番3着(4隣)
2歳500万下   3番→6番3着(4隣)
阪神JF     14番→18番3着(4隣)
クイーンC    13番→9番1着(4隣) 12番2着(隣)
報知杯FR    9番→5番2着(4隣)
桜花賞      12番→11番3着(隣)

今年の阪神重賞は正逆11か12が3着以上。
アーリントンC  逆12番2着 逆11番3着
阪急杯      正11番1着
チューリップ賞  正12番1着
阪神SJ      正11番3着 逆12番3着
報知杯FR     逆12番2着
阪神大賞典    逆12番1着 正12番2着
毎日杯       正11番2着
産経大阪杯    正11番1着 逆11番3着
阪神牝馬S    逆11番3着
桜花賞      正11番3着

桜花賞 結論

選ぶ馬は金曜日時点でほぼ決めていました。
それを土曜日であれやこれや確認しながら結果を見てましたが変更することは無いです。

後はどう買うか。
昨日の7番10番も馬連で買えばハズレですしね最後は券種の選択が大事。
確実に行くならワイドですが3点以内か人気薄絡みじゃないと投票する意味が無い。
配当を考えると馬連で決めたいところだけど・・・。

軸は11番アイムユアーズ。
相手本線は17番ジョワドヴィーヴル。
1997年の決着そのままならこの2頭だと思います。
この見方では着順は入れ替わるかも分からないです、ジョワドヴィーヴルが勝つのは考えにくいですが。

相手2番手以降、13番サウンドオブハートと15番ヴィルシーナ。
報知杯FRを回避するまではキョウエイマーチはサウンドオブハートだと思ってました。
ヴィルシーナは500万下とOPの違いは有りますが特別と重賞連勝。
更に逆番にエルフィンS馬を配置し位置関係では万全にも見える。
この2頭の差はリンクの重なりと位置関係で無いと思っています。

他ではそのエルフィンS馬枠の2枠3番オメガハートランド。
配置でエルフィンS勝ちを共有出来るのですが自身に一つ足らない感じ。
4番サンシャインも同じで重賞勝ちを共有しているのですが自身に一つ足らない感じ。

1997年の11番シーズプリンセス逆番が3着から11番アイムユアーズの逆番マイネエポナ。
1997年は8枠のゾロ目決着なので今年もゾロ目か正逆配置に注意したい。

これらから、
馬連は11番-13番15番17番、17番-13番15番。
ワイドは11番-3番4番8番。

2番人気のジェンティルドンナを外すのでこの8点でも当たればプラスなのですがどうかな?

三連単豆銭は私の妄想馬券。
11番→17番→3番4番8番13番15番。(三連単はホントに当たらないんでけどね。)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア