FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

弥生賞どうでしょう? 2

内田騎手の騎乗馬の前走番か隣と重賞の正逆1か2は継続しています。
ここから1番か2番。
1枠1番の門松は良さそうですが1月ならなあ、ここは戦歴からOP特別勝利歴のトリップを取ります。

<伯楽の8番仔 ラッキールーラ>
伯楽・故尾形藤吉師の孫が10番ジョングルールの調教師・尾形充弘師。
正逆8番はフェノーメノ。

頭アは4番7番12番。
6番人気はエキストラエンド、7番人気はサイレントサタデー。

1995年フジキセキの同枠に共同通信杯4着馬が配置されラッキールーラも共同通信杯4着でした。
ここからは京成杯4着のアーデントを見ています。

直前回避した馬ではここでも有力馬だったベストディール。
前走京成杯の同枠に後藤騎手が居ます、それと4枠8番。
後藤騎手同枠で8番に配置されているフェノーメノは隣にアーカイブも居る。

私の軸は8番フェノーメノ。
相手に2番トリップ4番アーデント10番ジョングルール12番アダムスピーク14番エキストラエンド。
スポンサーサイト



弥生賞から皐月賞へ 妄想

昨年のオルフェーブルはナリタブライアンを辿った戦歴だった。
これは異論は出ないと思います。

それならば3歳牡馬もその流れで見るのが常道でしょう(多分)。

1995年クラシック世代の2歳王者になったのは3戦全勝で朝日杯FSを勝ったフジキセキです。
昨年の有馬記念の時にレープロ名馬の蹄跡から
<朝日杯FSフジキセキ(3連勝の2歳G1馬)アルフレード(3連勝の2歳G1馬)>
と書きましたがこのフジキセキが勝った年も1994年です、この辺りも合わせているんですね。

フジキセキが引退となったのは弥生賞勝利の後です。
昨年の朝日杯FSを勝利したのはアルフレード、しかしアルフレードはスプリングSに向かいます。
無敗ということならアダムスピークでしょうか。
戦歴ではアルフレードが3戦全勝で似ているのですが代わりとすれば2戦全勝のアダムスピークのように思う。
フジキセキの時の2着はホッカイルソーでOP特別2勝。
フジキセキの2戦目もOP特別なのでここからはアーデントとトリップを見ています。

近年の三冠馬の翌年では3歳2冠馬が誕生しています。

1)ミスターシービーの翌年にはシンボリルドルフが4冠
2)シンボリルドルフの翌年にはミホシンザンが皐月賞と菊花賞
3)ナリタブライアンの翌年にはマヤノトップガン菊花賞と有馬記念(皐月賞馬ジェニュイン・ダービー2着)
4)ディープインパクトの翌年にはメイショウサムソンが皐月賞と日本ダービー

今年も2冠馬が誕生するのか注目したいです。
マヤノトップガン的に皐月賞馬ではない2冠馬かも分かりませんが。
春クラシックを勝っていないマヤノトップガンではなく皐月賞を勝ったジェニュインに置き換えて皐月賞を考えてみた。

1)スプリングS弥生賞→弥生賞  (ミスターシービーは弥生賞経由です。)
2)弥生賞→スプリングS
3)スプリングS→若葉S
4)弥生賞→スプリングS

オルフェーブルはスプリングSから皐月賞馬になりました。
ならば今年は弥生賞馬が皐月賞を勝つのかも?
イレギュラー的に見えるジェニュインの若葉Sも皐月賞トライアルです。
三冠馬と翌年は同じトライアルレースで連続して皐月賞を勝利していません。 (三冠→三冠を除いて)
シンザンの時もシンザンがスプリングSで翌年のチトセオーは若葉賞です。

今のところは弥生賞馬が皐月賞に一番近いかな、次点で若葉S馬。
しかしフジキセキから見ると皐月賞は関係無いようなのだが?ここが矛盾してる感じ。
弥生賞からだと初めて1着馬以外から勝ち馬が出るのかも?とも考えていますが皐月賞の枠順見てからで。

面白いなと思ったのが3冠馬翌年の皐月賞2着馬です。
1)シンボリルドルフ(弥生賞1着)-ビゼンニシキ(弥生賞2着)
2)ミホシンザン(スプリングS1着)-スクラムダイナ(スプリングS2着)
3)ジェニュイン(若葉S1着)-タヤスツヨシ(若葉S5着)
4)メイショウサムソン(スプリングS1着)-ドリームパスポート(スプリングS3着)

1着馬と同じレースを走っています。

現在の登録の流れはスプリングSに有力馬が集まってここの勝ち馬が皐月賞でも人気を集めるのは間違いないでしょうね。
妄想はやはり妄想で終わるのか、こんな妄想でも皐月賞が終わるまでは楽しめます。
この妄想が正しいなら皐月賞はそこそこは荒れそうで楽しみです。

オーシャンS・チューリップ賞 回顧

なんと両レースで1番人気が勝てませんでした。
私は両方連には来ると思っていましたが・・・やはり逆神でしょうか。

中山10RのスピカSではチューリップ賞の3枠にスピカシチーが居て3枠2着ですか。
使われなかったエーシンヴァーゴウの5枠は同枠のグランプリエンゼルが2着。
真珠星から見たワンカラットが1着、このレースは考えの逆が来過ぎ。
見ている部分は良かったと思いますがカレンチャンを含め選択段階ではどうしようない逆神っぷりです。

このRは第2回以降は正逆3か8が3着以上。

チューリップ賞はまさかの12番ハナズゴールの1着。
名前を挙げはしましたが勝つとは見てませんでした。
ジョワドヴィーヴルは3着に沈みブエナビスタではなくメジロドーベルになるのかも?
メジロドーベルは桜花賞2着でした。
桜花賞ではジョワドヴィーヴルの2着固定馬単を選択しようかと考えています。

こうなると桜花賞はどう考えたら良いのか分かりません。
フィリーズレビューの1着馬かなと思うのですが・・・。

共同通信杯以降の重賞で正逆1か2は継続しました。

チューリップ賞から桜花賞へ 妄想

明日は仕事休みになりました、が買うかどうかは分かりません。
買うとしたらオーシャンSなのですが13番カレンチャンから3番10番14番です。
チューリップ賞は後で結論を書きますがジョワドヴィーヴル軸ですから買う意味が有るのか?です。

今年の3歳牝馬春クラシックではジョワドヴィーヴル=ブエナビスタなのかが考える中心でしょうか。
チューリップ賞の枠順を見ると阪神JFに続いてブエナビスタと同じ馬番に配置されました。
これだけでもうチューリップ賞はジョワドヴィーブルを軸にすべきなのかなあと思っています。
ジョワドヴィーブルの新馬戦の配置は5枠9番。
これは桜花賞でのブエナビスタの馬番です。
3戦ともブエナビスタが配置されていた位置に入っているのは意味が有ると妄想しています。
もしジョワドヴィーヴルが負けるとしたらブエナビスタが負けた位置に配置された時なのかも?と妄想。
1枠1番と3枠5番では勝てないのではと、桜花賞でここに入っていたら面白そうな気がしてます。

今週、福永騎手の関連で二つの記事が出ているのも後押しをしているように思います。
レーヴディソールの引退とトゥザグローリーのドバイ回避です。
    レーヴディソール号 (馬名をクリックすると競走馬情報をご覧いただけます)
    ※重賞勝鞍
    2010年デイリー杯2歳ステークス(GII)
     阪神ジュべナイルフィリーズ(GI)
    2011年チューリップ賞(GIII)

    JRA通算成績 6戦4勝 獲得賞金154,933,000円(付加賞含む)

    レーヴディソール号
    2010年 阪神ジュべナイルフィリーズ(GI)
レーヴディソールは特に個人的に好きな馬だったので残念ですが仔馬の活躍に期待したいです。
ジョワドヴィーヴルとは同厩舎で同騎手でした。

今年の3歳牝馬でもう一つ考えなければと思うのがシンザン記念を牝馬が勝ったことです。
近年では1989年ファンドリポポ・1991年ミルフォードスルー・1997年シーキングザパール・1998年ダンツシリウス・1999年フサイチエアデール。
上記5頭とも桜花賞では勝てませんでした。
(シーキングザパールは外国馬のため権利なし、フサイチエアデールは2着。)
今年のジョンティルドンナは2番人気からの勝利で戦歴もフサイチエアデールに似ていると思う。
フサイチエアデールは4歳牝馬特別を勝利するのでジョンティルドンナが勝ちも有りそうなのですが・・・。
1999年の4歳牝馬特別で2番人気で逆1番のコウエイロマンが11着に負けています。
フサイチエアデールの同枠には前走ダートのピサノガレー、ジョワドヴィーヴルの両隣が前走ダートです。

先週書いた正逆3か4と正逆11か13に微妙な馬が入り他のリンクも重ならなかったので買わないつもりです。
沈むとしたらジェンティルドンナだろうと見ています。

ブエナビスタの年を再現するならサクラミモザの位置と戦歴からから相手は5枠2頭のどちらかか前走500万下勝ちの12番ハナズゴールか。
まあジェンティルドンナが2着は確保しそうには思いますがワイドなら上3頭が面白いかと。

昨年見ていたのはエアグルーヴの1996年。
チューリップ賞馬の桜花賞回避からでオークスも似た決着でした、その翌年は1997年でシーキングザパールの年です。
シンザン記念のJRAHPはシーキングザパールでしたからこの1997年も重要じゃないかなと。
勝ったキョウエイマーチはエルフィンSと4歳牝馬特別を連勝して桜花賞も勝ちました。
サウンドオブハートが紅梅Sからフィリーズレビューを経由する予定だった時にはこの馬か?
と思いましたが直接桜花賞に向かいます。
ここでジョワドヴィーヴルが3着ならメジロドーベルなのだがどうなるでしょうか?
やっぱりブエナビスタかな。
ジェンティルドンナはNHKMCに向かえば面白そう。

どちらの年にしても桜花賞は人気決着になりそうでそういう意味では面白くないかも、レースとしては良いけど。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア