1. 無料アクセス解析

弥生賞どうでしょう? +修正

昨年のを転載と内田騎手のを載せておきます。
週末に書き足すかは分かりません。

第49回報知杯弥生賞(GII)

The G-Files 010 日本ダービー最重量優勝馬
伯楽の8番仔 ラッキールーラ




<以下は昨年書いたものの転載です。>
まず弥生賞は1番人気が強いレースです。
2005年のディープインパクト以降は連対しています。
人気薄では2002年以降2005年以外で6番人気か7番人気が3着以内です。
アドマイヤがこのレースで強いという事ですが、2001年アグネスタキオン以降で頭アの馬か隣が3着以上です。
昨年はアドマイヤテンクウ(逆1番)の隣にヴィクトワールピサ(正1番)が居ました。

上で書いている昨年とは2010年のことです。
2011年では頭アは2番アッパーイーストのみ。
6番人気7番ウインバリアシオンと7番人気3番プレイ、この二つから3枠3番3文字プレイからでした。
1番人気のサダムパテックが1着でした。

今年の1番人気はアダムスピークでしょうか。
頭アの馬は3頭で選びにくいです、アダムスピーク・アーカイブ・アーデント。

ラッキールーラの前走が重賞(現共同通信杯)4着です、二走前が京成杯2着。
出走予定馬では京成杯4着のアーデントが気になっています、同枠隣馬かなと注目しています。
とはいえ1番人気となりそうなアダムスピークも頭アなのでこの馬が来るならそれだけということも有りそうでどう見るか?

内田騎手の近走は下の様な感じです。
根岸S     タイセイレジェンド前走11番→12番テスタマッタ3着
東京新聞杯   ダノンシャーク前走7番→6番コスモセンサー2着 7番スマートロビン3着
共同通信杯   ゴールドシップ前走3番→3番ゴールドシップ1着 2番ディープブリランテ2着
ダイヤモンドS リッカロイヤル前走6番→5番ケイアイドウソジン1着 7番スマートロビン3着
フェブラリーS グランプリボス前走16番→16番テスタマッタ1着
中山記念    ネオヴァンドーム前走4番→3番フェデラリスト1着
弥生賞      アダムスピーク前走2番→1番2番3番
オーシャンSでジョーカプチーノに騎乗します、前走9番から8番9番10番。
継続するか確認してからで。

<伯楽>の文字からも1枠の1番2番に注目しています。
共同通信杯以降の重賞は全て正逆1か2が3着以上です。
スポンサーサイト

回顧というか雑談というか

今日は軽く予想だけして見てましたが外してました・・・。

阪急杯

また大魔神が重賞勝利です、ヴィルシーナに続き早くも2勝目ですね。
私は4番ガルボを見ていたのですが5着と沈みました。

見ていたリンクで継続したのは、阪神重賞で宝塚記念以降で正逆11か13が3着以上。

勝ったのは11番マジンプロスパー、選んだ逆13番が5着・・・駄目っぷりは修正出来ていないです。

大魔神と呼ばれた佐々木は元プロ野球選手です、フォークボールを武器に大リーグ・マリナーズでも活躍しました。
私は生まれも育ちも大阪なので幼少時から阪神ファンでした、少年野球もやっていましたし当然この事は知っていました。
阪急と阪神の西宮での日本シリーズを夢見た小学生でした、両方の子供の会?(の様なもの)に入っていました。
当時の阪神は弱かった(いや巨人が強過ぎか)、阪急ブレーブスは上田監督のもと強かったのですがねえ。
その阪神と阪急は現在経営統合しています。

レースが終わってから何故大魔神?と思っていました、野球関連で来るのは良いのですが何故今年?
ああ忘れていました佐々木は元ベイスターズでした、今年から親会社が変わっているんだったなと。

阪神9R すみれSで1枠1番ニューダイナスティが取消ました、浜中騎手が騎乗する予定でした。
前走は6枠12番で浜中騎手の騎乗、すみれSは6枠と循環正12番での決着。
阪急杯は浜中騎手が勝ちました。
まあこれは後から取消を知って調べてみたら・・・でした。

JRAHPでは
The G-Files 060 松永幹夫騎手 現役最終日の重賞勝利
勝利の美酒をともに ブルーショットガン

これは後付けなのですが戦歴がスプリングサンダーと似ていました、前走重賞13着と六甲アイランドS1着。
すみれSの取消枠も1枠で同枠にマグナム、まあ後出しです。

土曜日のアーリントンCは予想も何もせずに結果だけを追っていました。
3歳重賞の正逆9は消えていますね。
阪神土曜日のメインはストークS以降で正逆3か4が3着以上。これは継続しています。
チューリップ賞ではこれと上の正逆11か13は考慮かな。

中山金杯

こちらは掲示板に書いた内田騎手騎乗馬の前走番か隣とあれやこれやで3番か5番でした、福永騎手の11隣が来ていたので11番も見ていたのですが結局は3番が1着したのみ。
福永騎手はジャスタウェイで勝っていたので評価は下げていたのですがそれにしても10着とはねえ。
トランセンド同様沈んだのですが今年はドバイへ行く馬への補填は無かったんですねえ。
フェブラリーSを勝ったテスタマッタはドバイへは遠征しませんし、昨年の1着2着の影響?

こちらのJRAHPは、
The G-Files 009 JRAGII最多優勝馬
一所懸命の美学 バランスオブゲーム

ここからはG2実績でトゥザグローリーを見ていたので全くの的外れでした。
一から1枠くらいしか見えて来ないですねえ。
2006年勝利の田中勝春騎手→田中剛厩舎じゃ事前に選べる訳でも無いし。

後出しでも見えて来ないですね。

フェブラリーS 回顧

呆気にとられるほどの完敗。
選んだ3頭が3着以内にも入れず。
それにしてもトランセンドは負け過ぎ・・・。
ですが同枠馬が1着、これが正解だったのですね、JCDでさせた連覇をフェブラリーSでは許さなかったのか。
同枠馬としては連覇したが直接的な連覇にはさせなかった、ということなんだろうなと。

ライブコンサートとヒラボクキングの回避は関係無かったのか?
ダノンカモンがハナ差4着とはいえサイン派としてこれは関係無かったと結論付けます。
土曜日のダイアモンドSのケイアイドウソジンで3枠は使われたんだろうなと。
□地ナイキマドリードの隣で逆番のテスタマッタが1着、これが正解へのヒントだったのかと。
枠順発表前の段階で見る方向が間違えていた、それが修正出来るものが見えなかったです。

どうも上手く読めない状況から抜け出せません。
来週から少し私的な状況が変わるので今よりも時間は取れなくなりそうです。
高松宮記念を目指して調べて行こうと思います、春のG1シリーズも始まりますからそちらも纏めないと。
ということで高松宮記念までは更新を休みます。
ネタだけ確認用で出すかも?出さないかも?

和田騎手のG1騎乗は5隣か7隣が3着以上。
宝塚記念      1番→8番ブエナビスタ2着
秋華賞        5番→12番ホエールキャプチャ3着
菊花賞        3番→14番オルフェーブル1着
天皇賞       13番→8番ペルーサ3着
エリザベス女王杯 5番→18番スノーフェアリー1着
マイルCS      12番→5番エイシンアポロン1着
ジャパンCD     9番→16番トランセンド1着
阪神JF        2番→13馬ジョワドヴィーヴル1着
東京大賞典     4番→11番テスタマッタ3着
フェブラリーS    10番→3番シルクフォーチュン2着

このRは2006年から武豊騎手から5隣か6隣が3着以上。

冠名ケイアイのG1出走は3隣か4隣が3着以上。
1993年阪神3歳牝馬S  4番→8番ローブモンタント2着
1998年朝日杯3歳S    9番→5番バイオマスター3着
                 10番→7番エイシンキャメロン2着
2004年菊花賞       8番→5番ホオキパウェーヴ2着
2009年日本ダービー   6番→10番アントニオバローズ3着
2010年フェブラリーS   2番→6番サクセスブロッケン3着
2011年スプリンターズS 2番→14番エーシンヴァーゴウ3着
2012年フェブラリーS   6番→3番シルクフォーチュン2着 10番ワンダーアキュート3着

東京午前中の流れ

今のところ
逆7 逆7 正7 逆6+正6 正6 逆6の流れ。

フェブラリーS騎乗騎手中心で見ていますが、
武豊騎手から2隣が1R・3R・6Rで、田辺騎手から3隣が1R・2R・4R・5Rで。

このままだと逆6番で武豊騎手から2隣の11番ダノンカモン、田辺騎手から3隣の5番ヒラボクワイルドが良さそう。
ともにヒラボクキング回避から見ている馬です。

トランセンドは外す気が無いのでこの2頭ヘワイドにしようかと考え中です。

10R見てから買うので多分もう結論書くまで更新は無いです、更新無かったら上のワイド2点だと思ってください。

ダイヤモンドS 回顧

何かもう無茶苦茶って感じな予想が続いてます。

このRは松岡騎手から3隣か4隣が3着以上。
2006年 8番→4番2着
2007年 5番→2番1着
2008年 9番→13番3着
2009年 11番→14番2着
2010年 1番→13番1着
2011年 3番→7番2着
2012年 3番→7番3着

これしか残ってません。
フェブラリーSで出した騎手起点も全く継続せずでした。

土日ともに3枠にケイアイが配置されているので日曜でプラスかなと思っていたのですが、うーむ。

ダイヤモンドSどうでしょう?

昼休みにネタ出しで確認だけします。

まだ3戦ですが重賞でC.デムーロ騎手から4隣が3着以上。
小倉大賞典 16番→12番コスモファントム3着
きさらぎ賞  13番→9番ワールドエース1着 4番ヒストリカル2着
京都記念   4番→9番ヒルノダムール2着

東京開催メインは昨年のユートピアS以降で蛯名騎手から隣か3隣が3着以上。
(昨年分は省略)
白富士S   9番→10番2着
根岸S     6番→9番1着
白嶺S     騎乗無し
東京新聞杯 6番→5番1着
クイーンC  12番→9番1着
共同通信杯 11番→3馬1着 8番3着

以上の2つはフェブラリーSに書いていますが継続なるか?
重なるのは3番マイネルキッツです。

ネコパンチから9隣が3着以上。
札幌日経OP     13番→4番1着
京都大賞典      5番→4番3着
アルゼンチン共国杯  2番→11番1着
ステイヤーズS    6番→13番3着
万葉S        3番→12番1着

4番なので11番と13番です。

このRは正逆13か14が3着以上。
2007年 正13番2着
2008年 正13番3着
2009年 正14番2着
2010年 正13番1着
2011年 逆13番1着 正14番3着

このRは松岡騎手から3隣か4隣が3着以上。
2006年 8番→4番2着
2007年 5番→2番1着
2008年 9番→13番3着
2009年 11番→14番2着
2010年 1番→13番1着
2011年 3番→7番2着

3番なので6番7番15番16番。

このRは松岡騎手か隣が3着以上。
2005年 4番→4番1着 3番2着
2006年 8番→7番1着
2007年 5番→5番3着
2008年 9番→8番1着
2009年 11番→11番3着
2010年 1番→1番2着 2番3着
2011年 3番→4番1着

3番なので2番3番4番。

私はマイネルキッツの複勝だけ買ってみます。

(早目の休憩時間から書き込み)
当然ネコパンチの複勝も買いました、ネコパンチ頑張れ。

フェブラリーSどうでしょう?

やや時間が足りなかった感が有りますがまだ土曜日も有るので何とか纏めて今年最初のG1を楽しみたいです。

第29回フェブラリーステークス(GI)

イベントは特に気になるものは無いです。

名馬の蹄跡
メイセイオペラ

1999年 フェブラリーS(GI)



JCD施工後のフェブラリーSはJCD1着馬から考えるのが常道です、書き出すと。
 1回JCD → 18回フェブラリーS  ウイングアローが1着→2着 3枠6番が1着→2着
 2回JCD → 19回フェブラリーS  クロフネの5枠9番が1着→2着
 3回JCD → 20回フェブラリーS  イーグルカフェが1着→3着
 4回JCD → 21回フェブラリーS  1着同枠2着アドマイヤドンがFS1着
 5回JCD → 22回フェブラリーS  1着タイムパラドックスからFS同枠馬が2着 14番が1着→1着
 6回JCD → 23回フェブラリーS  カネヒキリが1着→1着 5枠が1着→2着
 7回JCD → 24回フェブラリーS  後藤騎手が1着→1着同枠
 8回JCD → 25回フェブラリーS  ヴァーミリアンが1着→1着
 9回JCD → 26回フェブラリーS  カネヒキリが1着→3着
10回JCD → 27回フェブラリーS  エスポワールシチーが1着→1着
11回JCD → 28回フェブラリーS  トランセンドが1着→1着
12回JCD

昨年同様JCD勝ち馬はトランセンドです。
同じくJRAHPのプレイバックも昨年と同じです。
2011年 平成11年(1999年) 第16回フェブラリーS(GI)
    メイセイオペラ VS エムアイブラン  岩手の雄、頂上を制す
2012年 名馬の蹄跡 メイセイオペラ

勝つとJRAダートG1を4連勝となるトランセンド。
どうなのかな?

メイセイオペラの勝った年は、枠5-6-5 馬9-12-10

昨年、メイセイオペラから書いたのは以下の文です。

<メイセイオペラはフェブラリーSの勝利で地方所属馬として初めてJRAのGI優勝馬となりました。
出走馬で地方馬は13番のフリオーソです。
フリオーソ(Furioso)はイタリア語で「激しく」などの意味を持つ言葉。 音楽用語「 熱狂的に」「激しく」等の意。
メイセイオペラも音楽を想いますからフリオーソの7枠には強く引かれます。>

今年の地方馬はナイキマドリードが出走予定です。
その馬よりはライブコンサートの配置がどうなのかに注目しています。


以上は掲示板に書いていた内容を転載しました。

JRAHPでは昨年と同じメイセイオペラなので昨年と何かが連動するかなと考えています。
一番有りそうなのがトランセンドが初めてフェブラリーSを連覇するということでしょうか。

ライブコンサートについては馬名から注目していますが昨年のフェブラリーSでも隣のバーディバーディが3着で逆番のフリオーソが2着でした。

平安Sでエスポワールシチーを破ったヒラボクキングが回避なのですね。
以下は記事の引用です。
<フェブラリーSに登録していた平安S優勝馬ヒラボクキング(牡5歳、栗東・ 大久保龍厩舎)は、蹄に熱を持ったため回避する。代わってヒラボクワイルド (牡6歳、同)が繰り上がる。>

ヒラボクが回避して同厩舎のヒラボクが繰り上がるというのが意味有りげです。
ヒラボクキングの前走は6枠12番、同枠要素はヒラボクワイルドの3枠です。

そう見ていたらライブコンサートが6枠12番に配置されました。
6枠は入れたいと考えています、6枠11番ダノンカモンの方かな?3枠なら5番ヒラボクワイルドを。

ライブコンサートの出走Rは正逆5か7が3着以上。
京都金杯     正5番ガルボ2着
フェブラリーS  逆5番トランセンド1着 正5番バーディバーディ3着
ダービー卿CT  正5番ライブコンサート2着
マイラーズC   正7番クレバートウショウ2着
安田記念     逆5番リアルインパクト1着
富士S       逆5番エイシンアポロン1着 正5番マイネルラクリマ3着
マイルCS     正5番エイシンアポロン1着
京都金杯     正7番ダノンシャーク2着

これからだと正逆5が優先なのですがJCDと同じ5枠に入った逆7番ワンダーアキュートなのかな?

和田騎手のG1騎乗は5隣か7隣が3着以上。
宝塚記念      1番→8番ブエナビスタ2着
秋華賞        5番→12番ホエールキャプチャ3着
菊花賞        3番→14番オルフェーブル1着
天皇賞       13番→8番ペルーサ3着
エリザベス女王杯 5番→18番スノーフェアリー1着
マイルCS      12番→5番エイシンアポロン1着
ジャパンCD     9番→16番トランセンド1着
阪神JF        2番→13馬ジョワドヴィーヴル1着
東京大賞典     4番→11番テスタマッタ3着

10番なので1番3番5番15番、15番にトランセンドですね。
JCDから見方を変えるとトランセンドからは6隣と7隣が2着3着・ワンダーアキュートからは3隣と7隣が1着3着。
エスポワールシチーからの3隣と6隣は重ならないがフェブラリーSの5番が重なる。
ライブコンサートの正逆5にも当たるので5番ヒラボクワイルドも気になるところ。

このRは2006年から武豊騎手から5隣か6隣が3着以上。
6隣に15番トランセンドが居る。

冠名ケイアイのG1出走は3隣か4隣が3着以上。
1993年阪神3歳牝馬S  4番→8番ローブモンタント2着
1998年朝日杯3歳S    9番→5番バイオマスター3着
                 10番→7番エイシンキャメロン2着
2004年菊花賞       8番→5番ホオキパウェーヴ2着
2009年日本ダービー   6番→10番アントニオバローズ3着
2010年フェブラリーS   2番→6番サクセスブロッケン3着
2011年スプリンターズS 2番→14番エーシンヴァーゴウ3着

6番なので2番3番9番10番、人気になる5枠2頭ですかね。

まだ3戦ですが重賞でC.デムーロ騎手から4隣が3着以上。
小倉大賞典 16番→12番コスモファントム3着
きさらぎ賞  13番→9番ワールドエース1着 4番ヒストリカル2着
京都記念   4番→9番ヒルノダムール2着

7番なので3番と11番、6枠11番ダノンカモンかなと。

東京開催メインは昨年のユートピアS以降で蛯名騎手から隣か3隣が3着以上。
(昨年分は省略)
白富士S   9番→10番2着
根岸S     6番→9番1着
白嶺S     騎乗無し
東京新聞杯 6番→5番1着
クイーンC  12番→9番1着
共同通信杯 11番→3馬1着 8番3着

12番なので9番11番13番15番、11番15番が気になります。

トランセンドは仕方無い感じ、エスポには少し疑問が有る。
ワンダーキュートは悪くない、3枠5番か6枠11番が絡めばそこそこ配当は良さそう。
明日の夜にもう少し考えます。

京都記念・共同通信杯 回顧

どうも完全な逆神と化してしまってます。
京都記念で枠発表前に見ていたのは書いた2頭とトレイルブレイザーでした。
友人との雑談ではこの3頭を上げていましたが最後に消した馬が1着・・・。
入れた馬が3着は良いのだけど枠発表後にメールで書いていたのはトーセンラーの軸でした。

クイーンCと共同通信杯も勝つと思っていた馬は逆。
思わなかったヴィルシーナが勝ち、勝つと思ったブリランテが2着に負け。
何ともやるせない結果でした。

(京都記念)
重賞で武豊騎手の隣か3隣が3着以上は続いています、クイーンCでも3隣が2着です。
現在の京都重賞は正逆4か7が3着以上。

(共同通信杯)
このRは2002年以降で柴田善臣騎手から2隣か4隣が3着以上。
今年の3歳重賞は正逆9が3着以上。

京都記念・共同通信杯どうでしょう?

駄目予想が続いているのは継続する良いリンクが探せていないという事。
しばらくは少額で様子見ながらにしておきます(買わずに確認するだけの方が良いんですが)。

第105回京都記念(GII)
○バレンタイン抽選会
 京都記念(GII)当日に2011年三冠&有馬記念優勝馬のオルフェーヴル号が実際に使用したゼッケンや騎手からのジョッキーオリジナルチロルチョコなどが当たる抽選会を行います!

オルフェーヴルゼッケン
オルフェーヴルゼッケン

あまり使えていないゼッケン番ですが・・・正逆10には人気馬ですね。
考えていなかったヒルノダムールにスイートが同枠です。
スイートからチョコでダムールは愛、ここなのかなあ?と思い直していますが・・・。

武豊騎手の隣か3隣は続いています、2番4番6番9番。
京都の記念重賞から正逆20か22、京都重賞の正逆4か7で重なる4番トーセンラーが軸かなと見てました。

枠順が出る前から考えていたのはダークシャドウとトーセンラーです。
これはどちらかと言うと表から考えてですが。

1番4番9番のBOXにします。

第46回共同通信杯(GIII)
The G-Files 058 初の兄弟馬2日連続重賞勝利
天下無双の兄弟馬 ナリタブライアン

1994年 共同通信杯4歳S(GIII)



天下からディープブリランテが逆からテンですね、配置ナリタブライアンと同じ2枠2番。
コスモオオゾラも天から気になる。
無双の双から同じ要素か枠ゾロ目も考えておきたい。

柴田騎手の2隣か4隣が2002年以降です、1番3番7番9番。
蛯名騎手は4年連続で3着以上とその前が隣が3着、この中からは蛯名騎手自身のエネアドを選びたい。
3歳重賞の正逆9から逆9番ゴールドシップと正9番コスモオオゾラ。

この4頭ですがディープの仔ブリランテが勝つのか?
クイーンCでヴィルシーナには勝つと思えるのが少なかったのですが勝ちました。
ディープブリランテは勝つと思えることが多いです。
(こっちが勝つからクイーンCでは強く思えなかったというのも有りましたが・・・)
逆読みばかりな感じなのでブリランテは負けたりして・・・。

ですが2番から馬単で3番9番11番へ3点にします。

クイーンC 回顧

オメガハートランドが沈んでしまって何ともかんとも。
しかし強いディープ産駒ですねえ。
イチオクノホシはまあ良いのですが1番人気だったので外してワイドで狙ったのですが・・・。
駄目予想が続いてしまっている。

このRは2008年から5枠が3着以上。
今年の3歳重賞は正逆9が3着以上。

クイーンCどうでしょう?

明日は用事が有るので当日の流れは見られません。
でも一点だけ買うつもりです。

第47回デイリー杯クイーンカップ(GIII)

このRは2008年から5枠が3着以上でここ2年は5枠2頭でワイドです。
このRは2007年以降で北村宏司騎手から隣か2隣が3着以上。

今年の3歳重賞は正逆9と4枠が3着以上。

関東の芝重賞はカペラS朝日杯FS以降で連番か正逆でワイド以上。
カペラS以降ですと根岸Sで切れるのでダート重賞を省いて考えています。
朝日杯FS  3番1着 4番2着  (連番)
有馬記念   9番1着 7番3着  (正逆)
中山金杯   12番1着 11番2着 (連番)
フェアリーS 5番2着 4番3着  (連番)
京成杯    8番1着 7番1着  (連番)
AJCC   3番1着 4番2着  (連番)
東京新聞杯  5番1着 6番2着  (連番)

今年の3歳重賞は全てディープインパクトの仔が勝ちました。
ここも勝つのか?は分かりませんが5枠9番ですから良い位置に入っていると思います。
4枠逆9番のオメガハートランドも北村騎手から2隣ですし良いと思う。
私はこの2頭のワイドだけ買うつもりです、人気なのでしょうが。

日曜も駄目

朝から用事で出てまして、さっき帰って来ました。
きさらぎ賞はプレミアムブルーではなくヒストリカルの方が2着かあ。
4番にも有ったのですが選んだ方が駄目でした。

東京新聞杯は全く駄目、3枠とは見ていなかったのが枠連ゾロ目で一つも良いところ無しでした。
小倉大賞典も駄目だったので全く良い所の無い予想でした。

(きさらぎ賞)
今年の3歳重賞は正逆9番が3着以上。
このRは川田騎手から2隣が3着以上。
京都の賞名重賞は正逆13か15が3着以上。
キングクリチャンから23隣か24隣が3着以上。
スノードンから3隣か4隣が3着以上。出走Rは正逆1か2が3着以上。
ジャスタウェイから隣が3着以上。出走Rは正逆10番が3着以上。

(東京新聞杯)
東京新聞杯はスマイルジャックから4隣が3着以上。
このRは後藤騎手から隣か3隣が3着以上。

きさらぎ賞はは残った方ですが東京新聞杯は酷過ぎでした。



東京新聞杯どうでしょう?2

昨年の京都大賞典以降の東西主場重賞9戦でマイネルか隣が3着以上。 14番15番16番
東京芝マイル重賞は正逆13か14が3着以上。3番4番13番14番
東京重賞は正逆15か25が3着以上。2番8番9番15番
東京新聞杯はスマイルジャックから4隣が3着以上。7番15番
このRは2001年以降で正逆1か2が3着以上。1番2番15番16番
このRは後藤騎手から隣か3隣が3着以上。4番6番8番10番

リンクでは15番が一番重なります、そうでなけれな隣の14番かなと。

書いてないリンクで、

北村騎手の隣か2隣(スプリンターズS以降)・武士沢騎手の3隣か5隣(2歳除くVM以降)が有り、
1番3番4番16番・4番6番12番14番。
ブリッツェンの出走Rは近5戦で正逆13が3着以上。
4番にも重なりを感じる。

ここのところの東京新聞杯は1枠が3着以上です、1枠から選ぶなら2番なのですが。
ルジャックで並ぶ10番と11番、フェアリーS以降のメインで柴田善臣騎手から隣か3隣が3着以上なので10番を選ぶ。

ここの軸は15番にする予定ですが明日の流れを見てからにします。

きさらぎ賞どうでしょう?2

昨年の京都大賞典以降の東西主場重賞9戦でマイネルか隣が3着以上。10番11番12番
今年の3歳重賞は(正)逆9番が3着以上。5番(9番)
京都1800m重賞は正逆19か20が3着以上。6番7番8番
このRは川田騎手から2隣が3着以上。4番8番
京都の賞名重賞は正逆13か15が3着以上。1番2番12番13番
キングクリチャンから7隣が3着以上。5番6番
キングクリチャンから23隣か24隣が3着以上。1番2番9番10番
スノードンから3隣か4隣が3着以上。出走Rは正逆1か2が3着以上。4番5番10番11番 1番2番12番13番
ジャスタウェイから隣が3着以上。出走Rは正10番が3着以上。7番9番 (4番)10番

リンクからは5番10番13番、JRAHPから1番9番。

軸は9番ワールドエースかなと思うのですが明日の流れを見てから決めます。


小倉大賞典 完敗

書かない方が良かったと悔いるほどの完敗・・・。
2枠はスマートギアの方でした、リンクで重なるヤマニンウィスカーと思ったのですが。

このRは2006年以降で最高齢馬の2隣枠が3着以上。
このRは2006年以降で中舘騎手から隣か2隣が3着以上。
ブロードストリート出走Rは正逆4か5が3着以上。
ブロードストリートから26隣が3着以上。

ほとんだ残らなかったです。

小倉大賞典どうでしょう?2

このRは2006年以降で最高齢馬の2隣枠が3着以上。8枠→2枠・6枠
このRは2006年以降で中舘騎手から隣か2隣が3着以上。5番→3番4番6番7番
このRでG1馬が出走すると隣が3着以上。(2000年以降調べ)5番→4番6番
小倉重賞は正逆6か13が3着以上。4番6番11番13番
大賞典名重賞は正逆17か30が3着以上。1番3番14番16番
ブロードストリート出走Rは正逆4か5が3着以上。4番5番12番13番
ブロードストリートから26隣が3着以上。1番→7番11番
小倉重賞は冠名キタサンから3隣が3着以上。11番→8番14番
1800m重賞は正逆15か16が3着以上。(ダート・2歳除く)1番2番15番16番

イベントのクーザから気にしていたのはオースミスパーク。
クーザはシルクドソレイユの舞台です。
「宝箱を意味するサンスクリット語の”KOZA”からインスパイアされた「クーザ」は、自分の居場所を探し求める少年、イノセントの物語。」
オースミスパークの母はシルクスパークル、同枠のエクスペディションは遠征、探検という意味。
リンクには出て来ないですがこの枠も気になります。

リンクからは人気が薄そうな4番ヤマニンウイスカーが気になる。
それと正逆1のブロードストリートとダノンスパシーバ。

今年2000勝を達成した蛯名騎手は勝てばJRA全10場重賞勝利達成になります。
2000勝の年に合わせて来るような気もします。

1番4番9番12番16番を見ています、軸はクーザからの5枠9番エクスペディションかな。

東京新聞杯どうでしょう?

第62回東京新聞杯(GIII)

昨年の京都大賞典以降の東西主場重賞9戦でマイネルか隣が3着以上。
京都大賞典        6枠6番マイネルキッツ   →7番1着
富士S           3枠5番マイネルラクリマ  →5番3着
東京スポーツ杯2歳S  6枠10番マイネルディーン →10番3着
               7枠12番マイネルロブスト →13番1着
ステイヤーズS      5枠9番マイネルキッツ   →9番1着
               6枠12番マイネルアワグラス →13番3着
朝日杯FS         2枠4番マイネルロブスト  →3番1着 4番2着
ラジオNIKKEI杯2歳S 7枠14番マイネルアクラウス →13番3着
京都金杯         2枠4番マイネルラクリマ  →4番1着
シンザン記念       2枠3番マイネルアトラクト →3番2着
京成杯          8枠15番マイネルロブスト  →15番2着

東京芝マイル重賞は正逆13か14が3着以上。
富士S     正14番3着
東京新聞杯  逆14番2着
クイーンC   逆13番2着
NHKMC    正13番1着
ヴィクトリアM 正13番2着 逆14番3着
安田記念    正14番1着
富士S      正13番1着 逆13番3着

東京重賞は正逆15か25が3着以上。
エプソムC        正25番2着
毎日王冠         逆15番1着
府中牝馬S        正15番2着
富士S           正25番2着
天皇賞           逆25番1着 正25番2着
アルゼンチン共和国杯 逆25番2着 正25番3着
京王杯2歳S       逆25番3着
武蔵野S         逆15番3着
東京スポーツ杯2歳S 正15番1着 正25番3着
ジャパンC        逆15番1着
根岸S          正25番1着

東京新聞杯はスマイルジャックから4隣が3着以上。
2009年 2番→6番1着 14番2着
2010年 5番→1番3着
2011年 15番→3番2着

このRは2001年以降で正逆1か2が3着以上。
2001年 正1番2着
2002年 逆2番3着
2003年 正2番1着 正1番3着
2004年 逆2番1着 正2番3着
2005年 逆2番1着
2006年 逆1番2着
2007年 正2番3着
2008年 正1番3着
2009年 正2番3着
2010年 正2番1着 正1番3着
2011年 逆2番1着 正1番3着

このRは後藤騎手から隣か3隣が3着以上。
2006年 4番→3番3着
2007年 9番→12番1着
2008年 14番→1番3着
2009年 7番→6番1着
2010年 7番→4番2着
2011年 16番→15番1着 3番2着 1番3着

きさらぎ賞どうでしょう?

第52回きさらぎ賞(GIII)

The G-Files 007 日本調教馬初のケンタッキー・ダービー挑戦
ケンタッキーのわが家へ スキーキャプテン

1995年 第35回きさらぎ賞(GIII)



前走は朝日杯2着、3枠3番武豊騎手騎乗。
スキーからスノーが気になるけれど、他はキャプテンからエース。
ケンタッキーですからワールドもなのですが・・・。
1995年の2着馬がテイエムロケットで前走が若駒S、ただし9着でした。

昨年の京都大賞典以降の東西主場重賞9戦でマイネルか隣が3着以上。
京都大賞典        6枠6番マイネルキッツ   →7番1着
富士S           3枠5番マイネルラクリマ  →5番3着
東京スポーツ杯2歳S 6枠10番マイネルディーン →10番3着
               7枠12番マイネルロブスト →13番1着
ステイヤーズS     5枠9番マイネルキッツ   →9番1着
               6枠12番マイネルアワグラス →13番3着
朝日杯FS        2枠4番マイネルロブスト  →3番1着 4番2着
ラジオNIKKEI杯2歳S 7枠14番マイネルアクラウス →13番3着
京都金杯         2枠4番マイネルラクリマ  →4番1着
シンザン記念      2枠3番マイネルアトラクト →3番2着
京成杯          8枠15番マイネルロブスト  →15番2着

今年の3歳重賞は(正)逆9番が3着以上。
シンザン記念 逆9番ジェンティルドンナ 1着
フェアリーS  逆9番トーセンベニザクラ 1着
京成杯     逆9番ベストディール   1着
3戦とも4枠が1着です。

1800m重賞は正逆15か16が3着以上。(ダート・2歳除く)
きさらぎ賞    逆15番3着
共同通信杯   正15番1着
中山記念     逆16番1着 正15番2着 正16番3着
フラワーC    逆16番3着
スプリングS   正15番3着
毎日杯      逆16番2着
中山牝馬S    逆15番3着
福島牝馬S    逆16番1着
エプソムC     逆16番1着
ラジオNIKKEI賞 正16番3着
クイーンS     逆15番2着
ローズS      正16番3着
毎日王冠     逆15番2着 逆16番3着
府中牝馬S    正15番2着
鳴尾記念     正15番2着 逆16番3着

京都1800m重賞は正逆19か20が3着以上。
2003年京阪杯   逆19番1着 逆20番3着
2004年きさらぎ賞 正20番2着
2004年京阪杯   逆20番3着
2005年きさらぎ賞 逆20番3着
2005年京阪杯   正20番2着
2006年きさらぎ賞 正19番2着
2007年きさらぎ賞 正19番2着
2008年きさらぎ賞 逆19番2着
2009年きさらぎ賞 正19番3着
2010年きさらぎ賞 正20番3着
2011年きさらぎ賞 逆19番1着 正19番2着

このRは川田騎手から2隣が3着以上。
2008年 8番→10番3着
2009年 9番→11番2着
2011年 8番→6番1着 10番3着

京都の賞名重賞は正逆13か15が3着以上。
CBC賞  逆13番1着 正15番2着
秋華賞   正15番1着 逆15番3着
菊花賞   逆13番1着
きさらぎ賞 逆15番3着
天皇賞   正15番2着
金鯱賞   正13番1着
秋華賞   逆15番1着
菊花賞   正13番2着

キングクリチャンから7隣が3着以上。
東京スポーツ杯2歳S 8番→15番2着(15頭立て)
エリカ賞         3番→6番2着(10頭立て)
ホープフルS      3番→10番2着(16頭立て)
寒竹賞         15番→8番2着(15頭立て)
若竹賞          2番→5番3着(10頭立て)
キングクリチャンから23隣か24隣が3着以上。
京王杯2歳S       8番→23隣3番2着 24隣4番3着(14頭立て)
東京スポーツ杯2歳S 8番→23隣15番2着(15頭立て)
エリカ賞         3番→23隣6番2着 24隣9番3着(10頭立て)
ホープフルS      3番→24隣11番1着 23隣10番2着(16頭立て)
寒竹賞         15番→24隣9番1着 23隣8番2着(15頭立て)
若竹賞          2番→24隣6番2着 23隣5番3着(10頭立て)

スノードンから3隣か4隣が3着以上。出走Rは正逆1か2が3着以上。
新馬     2番→9番2着(10頭立て)逆1番1着 逆2番2着 正1番3着
未勝利   9番→12番1着      正2番2着
未勝利   2番→6番2着       正2番2着
萩S     1番→4番2着 5番3着  正1番1着
朝日杯FS 6番→3番1着       逆2番3着
京成杯   3番→7番3着       逆2番2着

ジャスタウェイから隣が3着以上。出走Rは正10番が3着以上
新馬      14番→15番3着         正10番2着
新潟2歳S   11番→10番1着        正10番1着
東スポ杯2歳S 14番→13番1着 15番2着 正10番3着

小倉大賞典どうでしょう?

今週は思うところが有ってやや無理やり時間を取った感じですが三重賞ともリンクは出します。
ただ週末の仕事の予定がまだ決まっていない部分が有るのでこの小倉大賞典はリンク出すだけで終わるかも?
来週辺りから年度末内に終わらせる仕事に入りそうなのでまた更新が滞るかもです。

第46回小倉大賞典(GIII)

○小倉大賞典 Thanks!大抽選会!!
 2月4日(土)のメインレース「小倉大賞典(GIII)」の勝馬投票券3,000円分をご提示のお客様を対象に、豪華賞品の当たる抽選会を行います。

JTB旅行券60,000円分「クーザ」ペア鑑賞券T-fal 電気ケトル
JTB旅行券60,000円分「クーザ」ペア鑑賞券T-fal 電気ケトル

このRは2006年以降で最高齢馬の2隣枠が3着以上。
2006年 4枠7番アラタマインディ 9歳 →2枠1着 6枠2着
2007年 2枠4番アサカデフィート 9歳 →4枠3着
2008年 8枠15番アサカデフィート10歳 →2枠2着
2009年 2枠3番アサカデフィート11歳 →4枠3着
2010年 5枠10番マヤノライジン 9歳 →7枠(14番)2着
2011年 4枠7番マヤノライジン 10歳 →2枠(3番)4着
2012年 マヤノライジン 11歳

このRは2006年以降で中舘騎手から隣か2隣が3着以上。
2006年 10番→12番2着
2007年 6番→4番1着 5番2着 8番3着
2008年 15番→13番3着
2009年 4番→2番1着 5番2着
2010年 1番→16番1着
2011年 騎乗なし
2012年 ビッグウイーク騎乗予定

このRでG1馬が出走すると隣が3着以上。(2000年以降調べ)
2004年 7枠13番エイシンチャンプ →6枠12番2着
2005年 6枠12番エイシンチャンプ →6枠11番1着
2010年 1枠1番リトルアマポーラ →8枠16番1着
2012年 ビッグウイーク出走予定

小倉重賞は正逆6か13が3着以上。
中京記念  逆13番1着
小倉記念  逆13番3着
北九州記念 正6番3着
小倉2歳S 正13番3着
中日新聞杯 正13番逆6番3着
愛知杯   逆13番2着

大賞典名重賞は正逆17か30が3着以上。
2009年京都大賞典 正17番2着 正30番1着
2010年小倉大賞典 逆17番1着 正30番2着
2010年阪神大賞典 逆30番1着
2010年新潟大賞典 逆17番1着
2010年京都大賞典 正17番3着
2010年小倉大賞典 正30番2着 逆30番3着
2010年阪神大賞典 正17番1着 正30番2着
2010年新潟大賞典 逆17番1着
2010年京都大賞典 逆17番2着

ブロードストリート出走Rは正逆4か5が3着以上。
府中牝馬S    逆5番1着 逆4番3着
アンドロメダS  正4番2着
愛知杯      正5番2着
京都牝馬S    正5番1着
中京記念     正4番1着
中山牝馬S    逆5番1着 正4番3着
ヴィクトリアM  逆5番2着 正4番3着
マーメイドS   正4番2着 正5番3着
クイーンS    正4番3着
府中牝馬S    逆4番1着 正5番3着
エリザベス女王杯 正4番3着
愛知杯      逆5番1着 正4番2着

ブロードストリートから26隣が3着以上。
ヴィクトリアM  7番→+26隣・16番2着
マーメイドS   4番→±26隣・4番2着
クイーンS    6番→+26隣・4番3着
府中牝馬S    9番→-26隣・15番2着
エリザベス女王杯 11番→+26隣・1番2着
愛知杯      4番→+26隣・12番1着

小倉重賞は冠名キタサンから3隣が3着以上。
1996年 小倉3歳S 2番キタサンフドー   →10番3着
2003年 北九州記念 11番キタサンチャンネル →8番1着
2011年 小倉記念  9番キタサンアミーゴ  →6番3着
2011年 中日新聞杯 16番キタサンアミーゴ →13番3着

1800m重賞は正逆15か16が3着以上。(ダート・2歳除く)
きさらぎ賞   逆15番3着
共同通信杯   正15番1着
中山記念    逆16番1着 正15番2着 正16番3着
フラワーC   逆16番3着
スプリングS  正15番3着
毎日杯     逆16番2着
中山牝馬S   逆15番3着
福島牝馬S   逆16番1着
エプソムC   逆16番1着
ラジオNIKKEI賞 正16番3着
クイーンS   逆15番2着
ローズS    正16番3着
毎日王冠    逆15番2着 逆16番3着
府中牝馬S   正15番2着
鳴尾記念    正15番2着 逆16番3着

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア