FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

フェアリーSどうでしょう?

第28回フェアリーステークス(GIII)
○成田市PRブース出展
 「成田特別」が行われる1月9日(祝・月)は、ナッキーモールに成田市PRブースが登場!成田市観光キャラクター「うなりくん」も来場します!

    【日 時】1月9日(祝・月) 9:00~
    【場 所】ナッキーモール(JR船橋法典駅直通地下通路)

    成田市観光キャラクター「うなりくん」
    成田市観光キャラクター「うなりくん」
The G-Files 054 中央競馬初の三冠牝馬
すべての山に登れ メジロラモーヌ

昨年は牡馬の三冠馬が誕生しました、一昨年は牝馬の三冠馬が。
あまり頻繁に三冠馬が誕生するのも何だかなあという感じです。
メジロラモーヌのエリザベス女王杯は京都競馬場に見に行きました。
1985年ですか、遠い昔のようで年を取ったのを感じて感傷的になりますね。

このRは2004年以降で正逆1か3が3着以上、3番目としては正逆4です。
1月開催になった近3年は頭尻アの馬か隣が3着以上、7番9番。
1月開催になった近3年は1番人気が3着以上。
このRは1998年以降で2枠か7枠が連対です。
このRは1998年以降で横山騎手の隣枠が3着以上。

武豊騎手の10隣は7番と11番ラシンティランテ。
1番人気で逆4番の7枠は13番オメガハートランド。
横山騎手隣枠で頭尻アの隣は8番トーセンベニザクラ。
正1番でメジロから1番ターフデライト。

11番から1番8番13馬へ。
スポンサーサイト



シンザン記念 回顧 とジャニュアリーS

買ったのはシンザン記念のみですが裏で書いていたのでジャニュアリーS分も回顧します。
(裏というのはメールでという意味です。そのメール相手は取っているそうです、羨ましい。)

結果はどちらも微妙な結果になりました。
軸にしたトウケイヘイローが4着でプレミアムブルーが3着に入り何とも言えない気持ちです。
まあサイン的には6番プレミアムブルーも有りなのですが朝日杯FS4着を信用しましたからここが間違いでした。

このRは牝馬が2番人気以内の年は牝馬が3着以上。
このRは2001年以降で尻ト・ドの馬か隣が3着以上。
2003年以降のこのRでは池添騎手から隣か3隣が3着以上。
1995年以降で外国人騎手がこのRに騎乗すると隣か2隣が3着以上。
このRは2002年以降で正逆3か4が3着以上。
昨年の京都大賞典以降の東西主場重賞8戦でマイネルか隣が3着以上。

ここまで書いた物が全て継続、裏でもう一つ出していたのが、
マイネルが重賞に出走するとセントライト記念から12戦で2枠か7枠が3着以上。

タイガーさんが書いてくれています武豊騎手の10隣、4着の11番でなく3着の6番も10隣です。

>ジャニュアリーS
2004年以降で正逆26か34が3着以上、7番エベレストオーかな、リンクでは5番ティアップワイルド。
エベレストオーを推すのは明日のフェアリーSの名勝負名場面が「すべての山に登れ メジロラモーヌ」だから。
ティアップワイルドで嫌な点はここ2年で前年の勝ち馬が出走していますが自身は馬券外で隣が3着以内です。
それなら同枠の6番ゼンノベラーノを選ぶ手も、石橋脩騎手が過去3度騎乗で全て同枠が3着以上。
しかしその3度ともが5枠に配置されている、昨年は枠連5-5。
2008年は石橋騎手の同枠に今年と同じ北村宏司騎手・ゼンノコーラルが配置されゼンノコーラルが1着。

このRも最高齢馬か隣なのですが今年は7歳が3頭と多い、3番10番15番かその隣。
2002年から田中勝春枠か隣枠なので5枠6枠7枠、近年は隣枠なので5枠7枠重視なら9番10番14番。

としてました、予想だけでしたが6番7番本線で5番9番14番でした。
本線の片方7番が8着で予想の中での三連ですが当てられたという気がしてません。
来年の参考になるかは分かりませんが載せておきます。

それにしてもここまでのメイン3戦でワイド内ゾロ目決着、特に中山は枠連ゾロ目決着が続いています。
中山2戦は正6番で京都2戦は正7番です、中山金杯では逆6番も2着。
中山の6番が逆に降るなら私の軸予定の馬に当たります。
有馬記念も逆6番オルフェーブルが勝ってますから継続して欲しいです。

シンザン記念どうでしょう? +追記

完敗の金杯からまだ良さそうなリンクも見付けられていませんが・・・。

第46回日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
The G-Files 002 日本調教馬初の海外G1制覇
輝けるスピード シーキングザパール

昨年に書いたもので牝馬が2番人気以内の年は牝馬が3着以内が有ります。
今年では今のところジェンティルドンナが2番人気ですね、牝馬は8番と15番。
<輝ける>からは15番の牝馬サンシャインも良さそうに思う、ただ配置はイルドが並ぶ7番の方かと4枠で隣にブルーも居ますし。
他に<このRは2001年以降で尻ト・ドの馬か隣が3着以上>も有り、3番8番かその隣です。
<2003年以降のこのRでは池添騎手から隣か3隣が3着以上>で8番から5番7番9番11番です。
海外で勝ったのは15番サンシャインの父ハーツクライなので文字系で見ると15番数字系で見ると8番な感じで纏まりません。

<1995年以降で外国人騎手がこのRに騎乗すると隣か2隣が3着以上>、7番に騎乗なので5番6番8番9番です。

<このRは2002年以降で正逆3か4が3着以上です。 >、3番4番12番13番。

<昨年の京都大賞典以降の東西主場重賞7戦でマイネルか隣が3着以上>、2番3番4番。

少し気にしているのは京都金杯から3戦連続で1枠1番に配置された武豊騎手。
京都金杯は隣(15隣)・3隣(13隣)・6隣(10隣)、シンザン記念とは頭数が違うのですが掲示板でのタイガーさんの10隣を参考にさせて頂きます。

というのも6枠の同居馬が朝日杯FSと同じなんですよね。
それと近年の朝日杯FS4着馬の次走の成績を見ると買いたくなります。
2001年 朝日杯FS4着・バランスオブゲーム →弥生賞1着
2002年 朝日杯FS4着・タイガーモーション  →共同通信杯5着
2003年 朝日杯FS4着・フォーカルポイント  →京成杯1着
2004年 朝日杯FS4着・マイネルハーティ   →シンザン記念2着
2005年 朝日杯FS4着・ショウナンタキオン  →共同通信杯4着
2006年 朝日杯FS4着・フライングアップル  →共同通信杯3着
2007年 朝日杯FS4着・ドリームシグバル   →シンザン記念1着
2008年 朝日杯FS4着・ホッコータキオン   →故障
2009年 朝日杯FS4着・ガルボ         →シンザン記念1着
2010年 朝日杯FS4着・サダムパテック    →弥生賞1着

共同通信杯を選択した3頭と故障以外は次走で連対しています。
それと<2歳戦を除けば重賞で秋山騎手から隣が3着以上。>10番なので9番か11番。
秋華賞        3番→4番1着
菊花賞       15番→14番1着
ステイヤーズS  14番→13番3着
カペラS       15番→1番2着
京都金杯       8番→7番2着

軸は朝日杯FS4着を信用して11番トウケイヘイロー。
相手は牝馬の7番15番とマイネルか隣で3番4番の4頭へ、馬連4番7番とワイド3番15番の4点にします。

(一つ書き忘れ)
<輝ける>からトウケイヘイローの後藤浩輝騎手は考えに入れています。

(追記)
7番と11番で決まりそうな気がしています、1番人気の組み合わせなのですが。
4枠の隣プレミアムブルーの母名にキララは<輝く>と合い、母父はタイキシャトルでしたね。
「名勝負名場面」でシーキングザパールが勝った一週後に海外G1を勝ったのがタイキシャトルです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア