FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

有馬記念どうでしょう?5

結論は変えませんが眺めていたらネタを見付けたので書くだけ書いときます。

2002年以降で7歳以上の最高齢馬か隣が3着以上。最高齢が複数の時は一頭以上から。
2002年 7番アメリカンボス 7歳 →8番2着
2003年 7歳以上出走無し
2004年 7番ユキノサンロイヤル 7歳 →6番3着
      9番タップダンスシチー 7歳 →9番2着
2005年 9番タップダンスシチー 8歳 →10番1着
2006年 7歳以上出走無し
2007年 7歳以上出走無し
2008年 6番エアシェイディ 7歳 →6番3着
      14番アドマイヤモナーク →13番1着 14番2着
      3番コスモバルク   7歳 
2009年 5番コスモバルク   8歳
      6番エアシェイディ  8歳 →6番3着 
2010年 2番ネヴァブション  7歳 →1番1着
2011年 6番キングトップガン 8歳 →5番6番7番

同じ傾向は2006年以降の天皇賞の春にも有ります。
2006年 8番ビッグゴールド     8歳 →7番1着
2007年 11番マイソールサウンド 8歳 →12番3着
      2番ファストタテヤマ    8歳
2008年 9番ドリームパートナー  8歳 →8馬1着
      12番アイポッパー     8歳 →13番3着
      5番トウカイエリート    8歳
2009年 5番シルクフェイマス   10歳 →4番2着
2010年 17番ゴールデンメイン  10歳 →16番2着
2011年 14番トウカイトリック    9歳 →15番2着

上と同じ5番6番7番を示すものに前年武豊騎手番か隣が有ります。
2005年             武豊騎手 6番
2006年 5番3着       武豊騎手 4番 
2007年 3番1着 4番3着 武豊騎手 1番
2008年 14番2着      武豊騎手 9番
2009年 9番1着       武豊騎手 8番
2010年 7番2着       武豊騎手 6番
2011年 5番6番7番
スポンサーサイト

有馬記念どうでしょう?4

ラジニケは2着3着でした。
予想的には良いのですが馬連でしか買わなかったので意味無しです。

イブの日にアダムか・・・考えてはいたんですが2頭での決着だと見てました。
まあ有馬記念前の前座(言い訳ですけど)で少額だから気にしないでおきます。

掲示板でタイガーさんが書いていただいてます。

レープロの名馬の蹄跡は連覇したシンボリクリスエスです。

ジャパンC以降はその馬に似た戦歴等なのですが・・・。
ジャパンC  シンボリルドルフ(六冠目)  ブエナビスタ G1、6勝目
ジャパンCD カネヒキリ(JCD2勝目)  トランセンド JCD2勝目
阪神JF   ビワハイジ          ジョワドヴィーヴル、ビワハイジの娘
朝日杯FS  フジキセキ(3連勝の2歳G1馬)アルフレード、3連勝の2歳G1馬
有馬記念   シンボリクリスエス(連覇)  連覇となるのはヴィクトワールピサだけ

最後に来て違う傾向を見せるのか?さて。
シンボリクリスエスは天皇賞も連覇しているので違う気もする。
戦歴を見ると宝塚記念で一度だけ5着が有り、ブエナビスタの国内唯一の4着と似た感じがする。
となればブエナビスタの連続2着ということではと。

今のところ予想は変えてません、もうネタも無いのでこのままでしょう。

結論の前に巷でも言われ出した「12月25日有馬記念」年の三冠馬誕生について私なりに書いてみます。
ただこれは一つの読み物・戯言として見て頂ければと思います。
番組表読み的かは分からないですが最初にこの話を聞いたのは番組表読みをされている方の掲示板でした、5年前かな。

三冠馬と有馬記念の日付を書き出します。
1941年 セントライト     有馬記念 未施行
1964年 シンザン       有馬記念 12月27日
1983年 ミスターシービー  有馬記念 12月25日
1984年 シンボリルドルフ  有馬記念 12月23日
1994年 ナリタブライアン  有馬記念 12月25日
2005年 ディープインパクト 有馬記念 12月25日
2011年 オルフェーブル   有馬記念 12月25日

で書いた部分の年度を見てください。
これらから三冠馬の誕生は11年周期では、と言われていました。
当初の約20年周期から約10年周期に変わったのはG制を整備した1983年と1984年の影響だろうと。
ミスターシービーとシンボリルドルフの連続三冠は競馬界の大きな変化を印象付けるためだと。
正直なところ私はオルフェーブルが三冠馬になると思っていませんでした。
菊花賞の枠順を見るまではウインバリアシオンが菊花賞馬だと見ていました。
その理由にはダービーの頃に書いた理由も有るのですが、次の三冠馬は2016年に誕生すると思っていたからです。
他の12月25日は1965年と1988年です。
1965年はシンザン、1988年はタマモクロスとオグリキャップ(クラシック未登録)が無双していた年です。
今年は古馬でそういう馬が現れるのではと思っていましたがまさかの三冠馬誕生でした。
2016年の年末のカレンダーを見ると12月25日が日曜日になっています、11年周期です。
今年のオルフェーブルが震災の影響など関係の無い三冠馬なら周期が約5年と短くなったのか全ての重賞を国際化したことを印象付けるためのものでしょう。
2016年に三冠馬が誕生するのかしないのか?今年がイレギュラーなら古馬で無双をする馬が現れるのか?
興味を持って5年後のクラシックを待ちたいです。

結論はオルフェーブルの四冠に票を投じます。
馬単、 9→1、2、12、13
3連単 9→1、2、12、13→1、2、7、12、13
ワイド 7-9
の計21点でオッズから按分して。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/02:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア