FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

ラジオNIKKEI杯2歳Sどうでしょう?

特に調べたというのも無いので書いても仕方が無いのですが・・・。

ゴールドシップとグランデッツアの一点のみ買ってみます。

ペルーサが取り消しになった安藤騎手が騎乗するゴールドシップ。
昨年はローズキングダムが取り消しで武豊騎手騎乗のダノンバラードが勝利でした。

札幌2歳S以降の2歳重賞が正逆3か12で正逆3を重視なので、正3番ゴールドシップは有りかなと。


当たるも八卦、当たらぬも八卦。

スポンサーサイト



有馬記念どうでしょう?3

コピペしたつもりで忘れてました。

○時を越えて、いま甦る名勝負 名馬たちの蹄跡展“有馬記念”
 有馬記念の思い出深い、あの名馬・あの名勝負が時を越えて、いま甦ります。過去の優勝馬の中からピックアップされたレース内容を、競走馬にまつわるストーリーとともに写真パネル・映像でご覧いただけます。また、優勝馬ヒストリー(年表)や第56回有馬記念の注目馬も併せてご紹介いたします。

    【日 時】12月24日(土)・25日(日) 開門~17:00
    【場 所】ベンジャミンプラザ(スタンド地下1階)

    オグリキャップサクラローレルグラスワンダーテイエムオペラオー
    オグリキャップサクラローレルグラスワンダーテイエムオペラオー

    さらに、有馬記念(GI)当日には、9:00頃から設置するアンケートにお答えいただくと抽選でメモリアルブック「ファンファーレ 秋」をプレゼントいたします。

    「ファンファーレ秋」表紙
    「ファンファーレ秋」内容

出て来る帽色は緑と青、オグリキャップのTVCMは青帽なのですがここでは1988年の緑帽です。
これを見た時に枠の4-6かと思ったのですが6枠はオルフェーブルが入って納得も4枠にはうーむ。
オグリキャップが最初に勝ったのは3歳ですからオルフェーブルはやっぱり来るなと。
問題はペルーサの前走枠でもある4枠ですね、私は消していますが3着とかに入って来られると嫌な感じ。
1994年の取り消し馬に騎乗予定だったのが柴田善臣騎手で今年の4枠に居るのも嫌な感じです。

有馬記念どうでしょう?2

自分の予想には組み込んでいるのですが昨年書いた物で継続しているのを書き忘れてました。

有馬記念は以前から人気薄の馬が一頭入ってくる印象が有りました。
それと2000年以降で調べましたが前年の3着以内馬に注意です、この二つを書いてみようかと。

2000年→2001年 前年の3着以内馬が揃って出走、しかも1着2着が8枠に同居。
             その2頭の逆番が2着3着と前年13番人気3着から13番人気2着。
2001年→2002年 前年2着アメリカンボスのみ出走で同枠馬13番人気タップダンスシチーが2着。
             3着は8番人気コイントス。
2002年→2003年 前年1着シンボリクリスエスの連覇、①④③の人気決着。
2003年→2004年 前年3着ゼンノロブロイの勝利、ペリエ騎手三連覇。
             3着9番人気シルクフェイマス。
2004年→2005年 前年2着タップダンスシチー同枠のハーツクライが勝利、6番人気リンカーン3着。
2005年→2006年 前年2着ディープインパクトの勝利、6番人気ポップロック2着。
2006年→2007年 取り消し戦 前年3着ダイワメジャーが3着、同冠名ダイワスカーレットが2着。
             9番人気マツリダゴッホ1着、6番人気ダイワメジャー3着。
2007年→2008年 前年2着ダイワスカーレットの勝利、14番人気アドマイヤモナーク2着、10番人気エアシェイディ3着。
2008年→2009年 前年3着エアシェイディが3着、11番人気エアシェイディ3着。
2009年→2010年 取り消し戦 前年2着のブエナビスタが2着、14番人気トゥザグローリーが3着
2010年→2011年 取り消し戦 

ここのところ前年3着内馬が連続して3着内に入るイメージです。

前年の連対馬が揃って出走した年は、
2000年→2001年 前年2着メイショウドトウ隣が2着。
2002年→2003年 前年1着シンボリクリスエスが連覇。
2005年→2006年 前年2着タップダンスシチー隣が1着。
2007年→2008年 前年2着ダイワスカーレットが1着、隣が2着。
2009年→2010年 前年2着ブエナビスタが2着、前年1着隣が3着
前年2着馬だけを見ても上記以外に、
2001年→2002年 前年2着アメリカンボス隣が2着。
2005年→2006年 前年2着ディープインパクトが1着。
2006年→2007年 前年2着ポップロック隣が2着。
なので連覇年の2002年→2003年以外は前年2着馬か隣が連対しています。

今年の配置は前年1着2着馬の並びですからここは外せないかなと。

前年の外国人騎手の正逆も2002年→2003年以降で来ています(事例が多いので省略します)。
特に最先着騎手からは全て来ています、昨年は正1逆16に配置のデムーロ騎手番です。
正逆1か16は正逆1か2ですから1番2番の並びかなと。

朝起きてからネットを見ていたらペルーサが取り消しですね。
昨日、1994年の3番マチカネタンホイザ取り消しを書いてオルフェが勝つには一つ足りないかな?とも思ったのですが揃いました。
マチカネタンホイザは前年の4着馬ですがペルーサも前年の4着馬です。
天皇賞秋の頃から今年の牡馬古馬G1は1994年かな?と見てましたが最後にオルフェーブルが四冠を決めるのかな。
1994年の2着は当時の最強牝馬と思われていたヒシアマゾン、同枠に当年天皇賞秋馬。
3着は菊花賞・天皇賞馬のライスシャワー、同枠に前年3着のナイスネイチャです。

当年の天皇賞秋馬と枠を組んだオルフェーブル、G12勝馬で宝塚記念4着馬と前年3着馬が組む5枠。
現在の最強牝馬で前年1着2着並びのブエナビスタ。

この3枠で三連なら上手く読めたと言えるのですが。

ペルーサの前走枠要素はJCの4枠でヴィクトワールピサと組みました。
ペルーサの前年は7枠で音無厩舎のオウケンブルースリと組みました。
音無厩舎の隣で7枠はアーネストリーですね。

狙いはトゥザグローリーの連年3着ですがオルフェーブルの四冠を信じて馬単も考えています。
相手はブエナビスタ・ヴィクトワールピサ・アーネストリー・レッドディヴィス。

レッドデイヴィスはヒシアマゾンが外国馬なので牝馬クラシックに出走出来なかったという個性からです。
せん馬のためクラシックには出走出来なかったオルフェの同世代という個性は似ていると思う。

後は土曜日の結果を見てから考え直します。

有馬記念どうでしょう?

もう終わっていないと駄目な仕事がまだ残っていて中々ハードな年末になってます。
時間もあまり取れなかったのですが何とかかんとか今年最後の予想を纏めました。

第56回有馬記念(GI)
○有馬記念(GI)レース検討会・回顧
■レース検討会

【出 演】井崎脩五郎、鈴木淑子、細江純子
■レース回顧
【出 演】片瀬那奈
片瀬那奈
片瀬那奈

2008年ヴィクトリアMと2009年JCDのゲストです。
共に5枠9番が3着以上です。
有馬記念の9番はオルフェーブルですが5枠というのも気にしています。
下に書きますが宝塚記念の時に書いた有馬記念⇔宝塚記念の4着馬起点のパッシングからです。
今年の宝塚記念4着はローズキングダムです。

ブエナビスタ号の引退式を有馬記念当日に中山競馬場で開催

ブエナビスタ号
2011年 ジャパンカップ(GI)


平成5年(1993年) 第38回有馬記念(GI)
トウカイテイオー VS ビワハヤヒデ
人はそれを奇跡と呼んだ
トウカイテイオーはニ冠馬でビワハヤヒデは菊花賞馬です、2頭合わせて三冠馬とか。
トウカイテイオーは今年のダービーのTV広告、ビワハヤヒデは今年の神戸新聞杯の名勝負名場面でした。
どちらも勝ったのはオルフェーブルです。
オルフェーブルが勝てばナリタブライアンになるのですがそうなるのか?
シンボリルドルフとディープインパクトは古馬との初対戦で負けています。
三冠馬の3歳有馬記念としては勝ったシンボリルドルフとナリタブライアン、2着のディープインパクトと連対している。
1994年の有馬記念はマチカネタンホイザが取り消ししています

一年振りの復活となるのはヴィクトワールピサかな、ドバイを勝ってますが国内では2月の中山記念以来でG1では一年振りになりますね。
前走の13着からも勝てば復活という感じがします。
引退式を控えるブエナビスタはどうなのか?阪神JFで半妹のジョワドヴィーヴルが勝っているので勝てないのでは?と思っています。

14頭立の有馬記念では前年か翌年と繋がっている気がします。
1993年 前年1番人気11着のトウカイテイオーが一年振りの出走で勝利     4→13→12
1994年 前年2着ビワハヤヒデの半弟ナリタブライアンが勝利           11→8→10
1996年 前年2着のマーベラスサンデーが2着                     6→11→4
2002年 シンボリクリスエスが2003年と連覇                      1→8→2
2006年 前年2着のディープインパクトが勝利、3着ダイワメジャーが翌年も3着 4→1→5
2008年 前年2着のダイワスカーレットが勝利、3着エアシェイディが翌年も3着 13→14→6
昨年2着のブエナビスタが勝てなくても2着は確保するのか?
昨年3着のトゥザグローリーの3着ではないかと見てますが。
リンク的には正逆1か4ですね、ブエナビスタが1番です。

3歳以上中山G1は正逆40か42が3着以上。
スプリンターズS 16頭立て 正42番・10番1着 カレンチャン
有馬記念     16頭立て 逆42番・7番2着 ブエナビスタ
スプリンターズS 16頭立て 逆42番・7番1着 ウルトラファンタジー
皐月賞      18頭立て  逆42番・13番1着 ヴィクトワールピサ
有馬記念     16頭立て 逆40番・9番1着  ドリームジャーニー
スプリンターズS 16頭立て 逆42番・9番2着 ビービーガルダン
皐月賞      18頭立て  正40番・4番2着 トライアンフマーチ
                  逆40番・15番3着 セイウンワンダー
有馬記念     14頭立て 逆42番・14番2着 アドマイヤモナーク

14頭立は正逆1か3になります。
ブエナビスタとアーネストリーの宝塚記念連対馬です。

2004年宝塚記念4着ゼンノロブロイ   → 2004年有馬記念1枠ゼンノロブロイ 1着
2005年宝塚記念4着リンカーン     → 2005年有馬記念7枠リンカーン   3着
2006年宝塚記念4着ダイワメジャー   → 2006年有馬記念4枠ダイワメジャー 3着
2007年宝塚記念4着アドマイヤフジ   → 2007年有馬記念 枠として出走なし
2008年宝塚記念4着サクラメガワンダー → 2008年有馬記念 枠として出走なし
2009年宝塚記念4着カンパニー(コスモバルク)→ 2009年有馬記念3枠コスモバルク 3着(エアシェイディ)
2010年宝塚記念4着ドリームジャーニー → 2010年有馬記念6枠ドリームジャーニー 3着(トゥザグローリー)
2011年宝塚記念4着ローズキングダム  →2011年有馬記念のローズキングダムは5枠、同枠にトゥザグローリー

隣としてみればオルフェーブルもですね。

1991年以降では宝塚記念1着馬が出走する有馬記念では宝塚記念1着馬か隣が3着以上。
グランプリ連覇したのはメジロパーマー・グラスワンダー・テイエムオペラオー・ディープインパクト・ドリームジャーニー。
有馬記念2着がマーベラスサンデー・タップダンスシチー。
隣が3着以上なのはメジロライアン(隣メジロマックイーンが2着)マヤノトップガン(隣マイネルブリッジが3着)
メイショウドトウ(隣アメリカンボスが2着)。

オルフェーブルとブエナビスタの人気決着も有りそうでレースとしては面白そうですが配当的には・・・です。
土曜日の結果を確認してから最終的には決めますが、
私は3着にトゥザグローリーが入るのを期待してワイドで7番から1番9番12番へにします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア