FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

エリザベス女王杯 妄想とリンク

牡馬三冠馬が誕生し札幌記念馬が天皇賞を勝ったのは2005年。
それと1994年ナリタブライアンの年も今年と状況は似ていると考えています。
ただこれは牡馬と古馬混合戦での話なのかも?

1994年のエリザベス女王杯はまだ現3歳限定のレースでした。
勝ったのは春クラシックに出走権の無かった外国産馬ヒシアマゾンです。
ヒシアマゾンは阪神3歳牝馬S(現阪神JF)を勝っています。
現2歳G1を勝ちクラシックに出走権の無かったヒシアマゾンと怪我でクラシックに出走出来なかったレーヴディソール。
調教はまだ悪いという話で出走もまだ確定じゃないそうですけど。

2005年はスイープトウショウが勝っているのですが当年の宝塚記念馬です、安田記念2着も有りますね。
天皇賞秋出走を含めて考えて見合う馬が見当たらないです。
前年の秋華賞馬とすればアパパネです、当年G1勝利とすればVMを勝っていますが・・・違うと思っています。

昨年はスノーフェアリーが勝ち外国馬の初勝利でした。
昨年はアパパネが牝馬三冠を達成しましたがその前は2003年のスティルインラブです。
逆説的なこじつけかも?なのですが2003年に勝ったアドマイヤグルーヴは2004年も勝っています。
ならばスノーフェアリーの連覇も有りなのかも?

2004年の3歳牝馬G1は、桜花賞 ダンスインザムード・オークス ダイワエルシエーロ・秋華賞 スイープトウショウ。
今年と同じで3頭で分け合い1着馬の人気も似ています。

2004年の決着は、4歳→4歳→5歳です。
スノーフェアリーも今年4歳ですからこのままの決着なら3歳馬を全て消して考えることになります。
2着だったオースミハルカはクイーンS1着→府中牝馬S1着からの参戦で5番人気でした。
今年は七夕賞1着→小倉記念1着→府中牝馬S1着から参戦するイタリアンレッドが似ているのかな。
オースミハルカはクイーンSを2連覇しています、出走馬ではアヴェンチュラが今年勝っていますが3歳馬ですね。
2004年は3歳の秋華賞馬で1番人気のスイープトウショウが5着でした、アヴェンチュラは消して考えています。
3着だったエルノヴァはルメール騎手が騎乗で同枠に外国馬が同居しています。

・配置で気にしているのは上の外国人騎手並びが有るのかどうか?(ムーア・ムルタ・デムーロ)
・アパパネの同枠と逆番にどの馬が入るのか?

4番オースミハルカの逆の15番にスティルインラブが配置されていました。

今のところこんな感じで考えていますがスノーフェアリーと同枠の馬にも注目しています。

現在のG1は正逆23か25が3着以上。
オークス  逆25番ホエールキャプチャ
ダービー  正23番オルフェーブル    正25番ベルシャザール
安田記念 逆23番リアルインパクト
宝塚記念 逆25番ブエナビスタ
SPS    逆23番カレンチャン
南部杯   逆25番ダノンカモン
秋華賞   逆25番ホエールキャプチャ
菊花賞   逆23番オルフェーブル
天皇賞   逆25番トーセンジョーダン   正25番ダークシャドウ

このRは2005年→2006年以降で前年最先着外国人騎手の正逆番の正逆が3着以上。
2005年                      最先着 正9逆10 ペリエ騎手
2006年 逆 9番スイープトウショウ2着  最先着 正6逆11 ルメール騎手
2007年 逆11番スイープトウショウ3着  最先着 正12逆3 ルメール騎手
2008年 逆 3番リトルアマポーラ 1着  最先着 正16逆3 ルメール騎手
2009年 正16番ブエナビスタ    3着  最先着 正10逆9 ルメール騎手
2010年 逆10番メイショウベルーガ3着  最先着 正6逆13 ムーア騎手

このRは阪神JF馬から3隣か5隣が3着以上。(アパパネ・レーヴディソール)
このRは2000年以降のエリ女では尻スの馬か隣馬が3着以上。 (出走予定無し)
このRは2003年以降武豊騎手の8隣が3着以上。
このRは2000年以降福永騎手の2隣か7隣が3着以上(2隣重視)。(騎乗無し)
このRは2006年以降でオークス馬か隣が3着以上です。 (アパパネ・サンテミリオン・エリンコート)
スポンサーサイト

アルゼンチン共和国杯 回顧

全くダメでした。
天皇賞同様に4枠のワイド内ゾロ目はもしかしたらと思っていましたが6枠のゾロ目決着ですか。
決まった枠は天皇賞と同じ4枠と6枠だけとはねえ。
トレイルブレイザーはまたも池江厩舎です、こう続けられると1/2で考える私には難しい感じです。

ネコパンチは10着、着順は関係無いです。
一息入れてまた頑張って出走してもらいましょう。

東京の日曜メインは正逆5か7がVMから3着以上です。(開催日ではなく日曜日として)
5度出走のトウカイトリックは自身が2着した以外の4戦で隣枠が3着以上。

アルゼンチン共和国杯どうでしょう?

どうでしょう?なのですが今日は馬券はネコパンチの応援複勝と少額にしておきます。
週中が忙しくて何も調べられなかったので・・・。
妄想読みとリンクを少しから予想はしてレースを楽しみます、ネコパンチ頑張れ。

第49回アルゼンチン共和国杯(GII)

○アルゼンチン共和国PRブース
 当日のメインレース・第49回アルゼンチン共和国杯(GII)を記念し、アルゼンチン共和国のPRブースを設置します。

    【日 時】11月6日(日)【アルゼンチン共和国杯(GII)当日】
    【場 所】正門1階付近
    【詳 細】アルゼンチンのワインやマテ茶、雑貨等の販売を行います。

    アルゼンチン共和国PRロゴイグアスの滝
サッカーの国というイメージです。
「母を訪ねて三千里」でマルコがイタリアから目指したのがアルゼンチン共和国のブエノスアイレスですね。
サッカーも好きで良く見ますが私の最初のアルゼンチンのイメージはこっちです。

昨年は天皇賞のペルーサの馬番が使われるか?と見てましたが3着でした、今年の8番はどうか?

国名Rなので正逆2の父ニューイングランドは悪くないかな、人気は無いですけど。

東京の日曜メインは正逆5か7がVMから3着以上です。(開催日ではなく日曜日として)
過去4度出走のトウカイトリックは自身が2着した以外の3戦は隣枠が連対しています。
トウカイトリックの出走した4走は15隣が3着以上です。

トウカイトリックは3枠5番なので2番ネコパンチにも当たるのですが、ペルーサの8番でも有るキングトップガンの方を予想としては取りたいです。
正逆5か7は逆7番オーケンブルスリを。


昭和58年(1983年) 第21回アルゼンチン共和国杯
ミナガワマンナ VS アンバーシャダイ
ライバルよ、もう一度
1982年と1983年が上記2頭の決着でした。
この2頭は前走でもAJCCで1着2着でしたが勝ったのはアンバーシャダイです。
過去戦で1着2着の馬は見当たらないのですが気にしているのがキングトップガンが勝った東京2500mと同じ舞台の目黒記念。
キングトップガンは4枠8番で勝ちましたが2着の相手が8枠17番ハートビートソングです。
今日も4枠8番ですから8枠に居るビートが気になります。
ミナガワマンナは菊花賞馬です、出走馬ではオウケンブルスリのみ。
3着以内なら3番フォゲッタブルと18番ビートブラック。

8番12番18番BOXで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/02:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア