1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JC 回顧

ブエナビスタの久々のG1勝利に震えました。
馬券は・・・ブエナビスタが2番人気でしたね。
人気順がどうなるか最後まで見てブエナビスタからにしましたがトーセンジョーダンもジャガーメイルも考えていない馬。
7枠が揃って沈んでいますし完敗でした。
8枠は枠順発表前は考えていたのですが、エイシンフラッシュをもっと良く考えるべきだったか?
それにしても連番や正逆が続く秋G1ですねえ。

2004年→2005年以降で2007年以外は前年の1番人気番か隣が3着以上。2012年は12番13番14番

リンクも完敗です。

東京ウェルカムプレミアムは5番から1番16番へワイドで投票済です。
JCより多く入れているので何とかならないかなあ?
スポンサーサイト

JCどうでしょう? と12R

年内に終わらせる仕事で12月半ばまでは時間が取れそうにないです。
水曜に大体は書いていたのですが枠順を見てこうなればと思っていたのと違いますね。
16頭立てとも思っていなかった。
最初に書いたものにで修正してUPします。

第31回ジャパンカップ(GI)
○SDN48が来場! 【11月27日(日)ジャパンカップ(GI)当日】
 国民的アイドルAKB48の姉妹グループであるSDN48が来場し、スペシャル版オープン型レーシングセミナー及びミニライブを行います。SDN48はジャパンカップ(GI)の表彰式プレゼンターも務めます。
【出 演】芹那、津田麻莉奈、近藤さや香、佐藤由加理、小原春香、梅田悠
大堀恵、木本夕貴、KONAN、たかはしゆい、福田朱子、藤社優美
SDN48
SDN48

AKB48劇場で原則毎週土曜日の夜に公演を行うことから、SDN48(SaturDay Night)と命名されたが、他の曜日や日中帯に公演を行うこともある。

ジャパンカップなのだからもっと良いゲストを呼んで盛り上げて欲しいと思うのはもうオッサンになったからでしょう。
今年の新潟記念のゲストでした。
芹那KONAN木本夕貴
夜からのベガが2着、1着は調教師の木原さんの木なのか?
11頭立てだったので正逆48と正逆4・8は同じ位置ですが3着にも入らず、4枠8枠も最下位を争っていました。
星関係の馬名は見当たらないのですが星→輝きからフラッシュと夜→夢(ドリーム)は気にしています。
新潟記念の1着・武豊騎手はトレイルブレイザーに騎乗、2着・音無厩舎はオウケンブルースリが出走。
同枠を含めて見ています。

JRAHPの「心に残る名場面・名勝負」は二つ。
平成元年(1989年) 第9回ジャパンカップ(GI)
ホーリックス VS オグリキャップ
世界最速決着! 勝利への執念燃ゆ
平成4年(1992年) 第12回ジャパンカップ(GI)
トウカイテイオー VS ナチュラリズム
皇帝の血、大舞台に燃ゆ

ホーリックスは外国牝馬、トウカイテイオーは前年の二冠馬です。
両Rの共通は2番人気が2着なのと8枠14番が3着1着で3着以上。
外国牝馬は凱旋門賞1着2着のデインドリームとシャレータ。
トウカイテイオーからはエイシンフラッシュかな?なのですがエイシンフラッシュは今まで書いている通り勝つとは見ません。
オグリキャップは前年のJC3着で天皇賞秋も2年連続2着です。
JCの前年3着はヴィクトワールピサ、天皇賞秋ペルーサが2着3着(2着同枠)です。
日本馬VS外国馬の決着になっていますが今年もそうだと見ています。

妄想では牡馬混合戦線は1994年と2005年で考えています。
1994年はマーベラスクラウンが勝利し2番人気の外国馬パラダイスクリークが2着、8枠が3着。
2005年は14番外国馬アルカセットが勝利し2番人気の8枠ハーツクライが2着。
決着の構図は上の年と同じです。
菊花賞2着馬が参戦しているのは2005年ですね。
前年の秋古馬三冠馬ゼンノロブロイとアドマイヤジャパンが同居し3着でした。
今年はウインバリアシオンが参戦します、ゼンノロブロイだと思えるのはブエナビスタなので同枠に組まれるか注目します。
ウインバリアシオンと同枠は外国馬のミッションアブルーヴド、逆番はトレイルブレイザー。
ブエナビスタだけでなくウインバリアシオンの同枠と逆番には注目しておきます。
逆番のトレイルブレイザーは武豊騎手が騎乗、ゲストのSDN48が前回ゲストだった新潟記念の勝利騎手ですね。
3枠は池江厩舎で組みました、また池江厩舎が走るのか?
ゼンノロブロイ産駒のペルーサが3着というのも有りかも。
トレイルブレイザーもゼンノロブロイの仔ですね。

妄想の決着構造は、
外国馬VS日本馬・2番人気2着・14番と8枠に注目・ブエナビスタかペルーサの3着・ウインバリアシオンの配置。
外国馬では凱旋門賞の1着2着が揃った7枠でしょうね。
凱旋門賞の3着スノーフェアリーがエリザベス女王杯を連覇ですから格好はつけるんじゃないかと。
2番人気もデインドリームになりそうです。

新聞広告は1998年エルコンドルパサー、15頭立て6枠11番。
当年のNHKMC勝ちの有る外国産馬です。
2着は前年の2着エアグルーヴ、ブエナビスタはなんとか3着以内には来るのかな?
エルコンドルパサーは翌年の凱旋門賞でモンジューの2着でした。
凱旋門賞の1着2着が出走する今年のJCはどちらかが来ると思っています。
ホーリックス同様に人気が無さそうな凱旋門賞2着のシャレータの方が面白そうに見ていますがどうか?
7枠で凱旋門賞の1着2着が枠を組みました。

G1の正逆19か20VS正逆23か25は考慮します。

アルゼンチン共和国杯から、
2011年 アル共 11-12-7
アルゼンチン共和国杯の3着までの馬番から一つ使われています。
それと2006年から1着番の正逆番も使われていますから11番12番7番と8番6番に注意です。
11番で無ければ7番12番-8番6番でワイドという事になりますが・・・。
ペルーサが7番ですね。

ブエナビスタの出走Rは3隣枠が3着以上。 1枠に配置なので4枠か6枠。
2004年→2005年以降で2007年以外は前年の1番人気番か隣が3着以上、15番16番17番1番

2004年→2005年以降で前年武豊騎手の正逆番が3着以上、昨年☓。
降着戦で武豊騎手自身が勝利なので今年も考慮してみます。
2004年 武豊騎手 正3番逆14番
2005年 正14番1着 逆3番2着 武豊騎手 正5番逆14番
2006年 逆5番2着 循環正14番3着 武豊騎手 正逆6番(循環正逆17庵)
2007年 逆17番2着 武豊騎手 正10番逆9番
2008年 正9番逆10番2着 武豊騎手 騎乗無し
2009年 武豊騎手 正9番逆10番
2010年 正10番逆9番2着 武豊騎手 正9番逆10番
2011年 ☓ 武豊騎手 正6番逆13番

東京日曜メインはブラジルC以降で正逆7か12が3着以上。
東京8日目メインは昨年のJC以降で正逆13が3着以上。

リンク的にはシャレータよりも13番デインドリームの方が良さそうな感じです。
ウインバリアシオンの隣というのもプラスに思える。
東京ウェルカムプレミアムでは3枠にルメール騎手とシュタルケ騎手の同居、JCの7枠と同じです。
4枠の横山騎手もJCと同じです。

戸崎騎手がJRAG1に騎乗したレースでは7/9でワイド内連番、2/9で初めてのこと。
凱旋門賞馬がJCを勝てば初めてですね。

2000年代で16頭立てなのは2000年2002年2004年。
1番人気・4枠・正逆7,10が3着以内。

ブエナビスタを入れるかどうかで迷っていますが軸はデインドリームで行ってみます。
他はペルーサかトレイルブレイザー、デインドリームが消えた場合のシャレータを日本馬から。
-----------------------------------------------------------------------
楽しみにしているのはJC後の東京ウェルカムプレミアム。
秋華賞から直前G1の3着以内正番が3着以上です。
秋華賞 4-1-12  京都オータムプレミアム  4番1着
菊花賞 14-13-1 京都クラウンプレミアム   1番1着
天皇賞 12-7-8  東京ゴールデンプレミアム 循環正12番2着
エリザベス女王杯 18-1-4 京都ロイヤルプレミアム 1番3着
マイルCS 5-1-13 京都スマイルプレミアム 13番2着
JCでの継続なるか?

4戦ですが東京12Rで柴田大知騎手から3隣が3着以上。
4回8日 6番→3番3着
5回5日 14番→11番3着
5回6日 1番→4番2着
5回7日 8番→11番2着

もう一人後藤騎手から2隣か5隣が3着以上。
4回9日 7番→5隣2番2着 2隣5番3着
5回1日 8番→5隣13番1着
5回3日 10番→2隣12番2着 5隣5番3着
5回5日 4番→2隣2番1着
5回6日 15番→5隣4番2着
5回7日 2番→2隣4番1着 5隣8番3着

東京日曜日12Rは3回8日から正逆12が3着以上。(偶数日ではなく日曜日)

マイルCS 回顧

あー、紐で三連決着 ガックリ。
と思って見直したら5番エイシンアポロンが書き抜けしてました。
選ぶ予定としたので分かるとは思いますが・・・すみません。

でもまあ完敗です、8番11番が揃って沈むとは考えていなかったので。
イベントも新聞広告も上手く読めなかったです。
これらからはリアルインパクトだと見てましたから。

エリ女杯に続き正逆19が戻っています、5番1着で正23番も。
正逆19か20VS正逆23か25はJCでも考慮します。
12Rの取り消し枠から5番を選択したのも正23番が頭に有ったからです。

1番の選択も京都G1の1枠も含めてなのと、トロットサンダーの騎手が横山騎手だったからです。

13番のサプレザは京都G1の正逆13か15で牝馬という部分から。

選択は良かったけれど軸馬が完全な間違いではどうしようもなくでした。

京都G1は2009年MCS以降で正逆13か15が3着以上。
2011年の京都G1は1枠が3着以上。

JCもまだ忙しさが残っているので調べは進みそうにないです。
週末に纏めて出す予定としておきます。

マイルCSどうでしょう?

今週はいろいろと重なり時間が取れずで調べも足りていません。
と言い訳を先にして予想します。

第28回マイルチャンピオンシップ(GI)
○シャカシャカ採掘広場
 宝石や化石が発見できる採掘体験イベントを開催いたします。宝石は20種類、化石は14種類あります。宝石や化石をゲットして宝物にしよう!
○仮面ライダーフォーゼ ショー
仮面ライダーフォーゼ
○第2回ジャパンワールドカップin淀
 JRAが提供する架空のレース「ジャパンワールドカップ」を京都競馬場で放映!最終レース終了後もターフビジョンにぜひご注目ください!
ジャパンワールドカップジャパンワールドカップジャパンワールドカップ賞品

ワールドから外国馬の枠に注目したい、フォーから4枠も。
と思っていたのですが4枠に外国馬が居ますね。
4枠8番の福永騎手は先週のエリザベス女王杯と同じです。
リアルインパクトの隣には同父ディープインパクトのG1馬マルセリーナというのも良いと思う。
逆番にグランプリボスが配置されているのもプラスだと思える。

平成7年(1995年) 第12回マイルチャンピオンシップ(GI)
トロットサンダー VS メイショウテゾロ
大波乱の新星誕生劇
トロットサンダーは毎日王冠3着からアイルランドT1着を挟んでの勝利、7枠13番。
現3歳馬メイショウテゾロは当年のシンザン記念1着から6戦負けて16番人気での2着、8枠18番。
3着だったのはヒシアケボノで前走はスワンS1着です、1枠1番。
3歳馬は全てG1での連対歴が有りメイショウテゾロとは違いますね。
トロットサンダーは毎日王冠2着リアルインパクトか3着ミッキードリームかなと。
ヒシアケボノはリディルかな。
トロットサンダーは翌年の安田記念も勝っています。

新聞広告はノースフライト、1994年14頭立て6枠9番。
当年の安田記念馬、トロットサンダー同様にマイルG1を連覇しています。
中京で開催された1700mのマイラーズC1着も有ります。
牝馬も気にはなりますが古馬マイルG1連覇をこのRで達成ならリアルインパクト、世代限定を含めて既に達成ならグランプリボス。
この正逆配置は両方消えると見ていません、私はリアルインパクトを重視します。
しかしここのところ正逆決着続きで上手く行っていないのでこの正逆は買うつもりです。
ノースフライトの2着がサクラバクシンオーですし。
3着フジノマッケンオーは当年の皐月賞3着で前走はダート重賞勝ちとちょっと似た馬が見当たらない。

MCSの後の12R京都スマイルプレミアムの3枠がMCSと同じ騎手で構成されています。
その12Rで3枠5番岩田騎手が出走取消です。
ここにも注目しています、エイシンとエーシンの同居枠から3枠5番エイシンアポロンを選ぶ予定です。

京都G1は2009年MCS以降で正逆13か15が3着以上。
今秋のG1は岩田騎手から3隣が3着以上。
秋華賞  4番→ 1番2着。
菊花賞 11番→14番1着
天皇賞  5番→ 8番3着
エリ女杯 1番→ 4番3着
今年の京都G1は1枠が3着以上。
天皇賞  1枠1着
秋華賞  1枠2着
菊花賞  1枠3着
エリ女杯 1枠2着

8番リアルインパクトから1番フィフスペトル3番シルポート11番グランプリボス13番サプレザ17番リディル。

エリザベス女王杯 回顧

スノーフェアリー連覇達成

あー、最後に消してもた・・・。
正逆1が良さそうだとは思っても両方選んでない・・・です。
読みの中で決着してるのに取れてないとは下手過ぎに呆れました。
アパパネは3着までだろうも合っていたのになあ。
天皇賞とアルゼンチン共和国杯に続きまたも正逆決着でした。
正逆とか枠ゾロ目は気持ち的に選びにくいんですよねえ、考えを変えなきゃとは思うのだけどなかなか難しいです。

結果を見れば妄想で見た2004年とかなり似た決着になりました。
2004年は 1着・連覇 2着・三冠牝馬の逆番 3着・8枠の外国人騎手
2011年は 1着・連覇・8枠の外国人騎手 2着・1着馬逆番 3着三冠牝馬

2004年の8枠に有った外国人騎手の並びを気にし過ぎて失敗でした。
スノーフェアリーが勝つならそういう配置になるだろうと。
結果は阪神JFとオークスで重なった正逆1VS正逆4の部分、4枠が不要でした。
正逆23か25を重視し過ぎでした。

リンクも正逆5か7と正逆23か25が消えています。

京都G1は2009年MCS以降で正逆13か15が3着以上。
このRは阪神JF馬から3隣か5隣が3着以上。
のRは2000年以降のエリ女では尻スの馬か隣馬が3着以上。 (2011年無し)
このRは2000年以降福永騎手の2隣か7隣が3着以上。
ホエールキャプチャ出走重賞は8戦で正4番か正8番が3着以上。
シンメイフジのJRA牝馬重賞は5戦連続で6隣が3着以上。

田辺騎手が騎乗したG1の4戦は15隣が3着以上。
朝日杯FS  6番→ 5番リアルインパククト 2着
SPS     4番→ 3番バドトロワ       2着
菊花賞    4番→ 1番トーセンラー     3着
天皇賞秋  15番→12番トーセンジョーダン 1着
エリ女杯   8番→ 4番アパパネ       3着

2010年阪神JFから牝馬G1は1枠か8枠が3着以上。
阪神JF   8枠ライステラス 3着
桜花賞    8枠ホエールキャプチャ 2着  トレンドハンター 3着
VM      8枠アパパネ   1着
オークス   8枠ピュアブリーゼ 2着
秋華賞    1枠キョウワジャンヌ 2着
エリ女杯   8枠スノーフェアリー 1着  1枠アヴェンチュラ 2着

前年勝った外国馬から+4隣が3着以上です。
1996年 安田記念 15番から+4隣 2番ヒシアケボノ    3着(17頭立て)
2001年 安田記念  6番から+4隣10番ブレイクタイム   2着(18頭立て)
2006年 SPS    14番から+4隣 2番タガノバスティーユ 3着(16頭立て)
2011年 エリ女杯 18番から +4隣 4番アパパネ       3着(18頭立て)

2000年以降で前年と当年の秋華賞馬が出走したのは2001年2004年2005年。
2001年 前年秋華賞馬ティコティコタック  3着 当年秋華賞馬 テイエムオーシャン 5着
2004年 前年秋華賞馬スティルインラブ  9着 当年秋華賞馬 スイープトウショウ  5着
2005年 前年秋華賞馬スイープトウショウ 1着  当年秋華賞馬 エアメサイア     5着
2011年 前年秋華賞馬アパパネ       3着  当年秋華賞馬 アヴェンチュラ    2着
当年秋華賞馬から隣か逆番が3着以上。

2012年からは府中牝馬Sから出走する馬に注意したいです。

エリザベス女王杯どうでしょう?3

昨日は失敗しました。
何が失敗かというと今秋の正逆5か7から見ていて軸かなと考えていた京王杯2歳Sの7番と京都JSの5番がともに勝ってしまった。 (馬券は買って無い。)
土曜が当たれば日曜は当たらないのが私の<1/2の法則>(本当は1/10くらいですけど)。
用事が無ければなあと・・・でも心はエリ女でしたから仕方無い。
この辺がアマチュアなところですね、プロならG1に目もくれず買ってたでしょうね。
そもそもプロアマとか言う以前に的中率が低いのですが・・・。

エリ女杯の方はまだこれかなと言うものが無いので軸が決めにくい感じです、一応下の様な感じで結論を出しました。

リンクからは4番から7番14番のワイドで良いように思うのですが・・・。
アパパネが勝つとは思ってないです、3着までかと。
なので軸にするのも躊躇しています。

エリンコートとグルヴェイグの配置からオークスの結果を踏襲するのではないか?
正逆4VS正逆18VS正逆12。
金曜日の予想ではレーヴディソールを外したらそうなるんだけど・・・ 。

もう一つ阪神JFでは1番アヴェンチュラ 逆8番レーヴディソール 2枠ホエールキャプチャ。
こっちだと正逆11VS正逆4VS正逆18となる。

とすれば正逆1VS正逆4VS4枠なのか、これだと14番が消えることになる。
数字遊びみたいな結論ですけど・・・。

秋華賞2着のキョウワジャンヌの回避が<出て来るべき馬>なら1番アヴェンチュラは良いのですが、
キョウワジャンヌが当然出て来るべき馬と見るのは微妙な感じ。

応援しているレーヴディソールについては土曜日のアンドロメダSを福永騎手が勝っているのが嫌な感じ。
逆8番のアグネスタキオン仔アドマイヤメジャーの取り消しを知った時はプラスだと思ったのですが。
ユニバーサルバンクは同じ松田博資厩舎ですしねえ、評価は下げます。

今年の府中牝馬Sは格付けがG3からG2に上げられています。
昨年までは前走京都大賞典出走が鍵になっていたのですが今年からはこちらに変わるんじゃないかと妄想していましてイタリアンレッドの位置にも注目していました。
1枠2番配置で同枠に秋華賞馬アヴェンチュラ、正逆1か2の牝馬G1ですからどちらでも良さそうなのですが逆番にスノーフェアリー配置の正逆1を重視しました。
前哨戦の格上げからすると1枠重視でしょうか、18番スノーフェアリーは当初の妄想から一転して消していきます。

前年の外国馬勝ち馬が翌年も出走したのは思っていたよりも少なかった。
ハートレイク以外はせん馬ですから短距離戦以外は無かったです。
(記憶と目で追って調べたので抜けが有るかも?)
1995年3枠 6番→1996年8枠15番 安田記念 ハートレイク
2000年6枠12番→2001年3枠 6番 安田記念 フェアリーキングプローン
2005年7枠13番→2006年7枠14番 SPS    サイレントウィットネス

上記3頭とも4着以下に沈んでいます。
スノーフェアリーを消す理由の一つですが当初の妄想は外国人騎手の並びが有るのではと妄想していました。
2006年のSPSがテイクオーバーターゲットと枠を組みました。

リンク的に見れば前年勝った外国馬から+4隣が3着以上です。
1996年 安田記念 +4隣 2番ヒシアケボノ    3着(17頭立て)
2001年 安田記念 +4隣10番ブレイクタイム   2着(18頭立て)
2006年 SPS    +4隣 2番タガノバスティーユ 3着(16頭立て)

8枠18番スノーフェアリーから+4隣は2枠4番アパパネです。

2000年以降で前年と当年の秋華賞馬が出走したのは2001年2004年2005年。
2001年 前年秋華賞馬ティコティコタック  3着 当年秋華賞馬 テイエムオーシャン 5着
2004年 前年秋華賞馬スティルインラブ  9着 当年秋華賞馬 スイープトウショウ  5着
2005年 前年秋華賞馬スイープトウショウ 1着  当年秋華賞馬 エアメサイア     5着

2004年はスティルインラブの逆番オースミハルカが2着、妄想でも書いた年です。
アパパネの逆番はオークス馬エリンコートですがオークス馬自身には相性の良くないレースですしエリンコートは無いと思っているので私はアパパネ自身を取ります。
当年秋華賞馬にとってもあまり良くないんですよね、連勝したのはファインモーションとダイワスカーレット。
ともにローズSからの連勝です。
北海道シリーズから3連勝のアヴェンチュラはファインモーションと似た部分も有りますがどうなのか?
当年秋華賞馬からは2001年が隣2番2着、この年も1番に秋華賞馬です。
2004年と2005年は逆番が1着、この部分がスノーフェアリーを消すか迷った部分ですがアヴェンチュラ自身を取ります。

正逆5か7と正逆23か25は同じ位置を指します。
ここからは7番と14番を選んでいました。
どちらかと言えばリンクが多く重なる7番の方を取りたい。
府中牝馬S2着馬ですし、昨年の取り消し枠に配置されていて今年はその逆番配置も良いと思う。

4番7番から1番8番への馬連4点で。

14番は消しましたがこの後に入れるなら14番です、2番も入れたいのですが点数を押さえる為に消しています。
4番軸のワイドなら5点でも良さそうな気もしますが上の4点にしました。

エリザベス女王杯どうでしょう?2

今週は週の半ばから忙しくなって時間が取れませんでした。
今日も昼から用事が有るので帰ってから今日の結果を確認しながら考えます。

枠順を昨日見て、こりゃ駄目だ って思いました。
3枠から考えようと思っていたのですが・・・違う気がしています。

パッと見た感じ4枠が良さそうに思います、個人的に応援しているレーヴディソールではなくアニメイトバイオの方が良いように思っています。
8番もホエールキャプチャの正逆4か8ですが、7番は今秋の正逆5か7・G1の正逆23か25で武豊騎手の8隣です。

その7番で騎乗する田辺騎手から見れば4番アパパネにも当たりますからホエールキャプチャの正逆4か8とも重なります。
田辺騎手が騎乗したG1の4戦は15隣が3着以上。
朝日杯FS  6番→ 5番リアルインパククト 2着
SPS     4番→ 3番バドトロワ       2着
菊花賞    4番→ 1番トーセンラー     3着
天皇賞秋  15番→12番トーセンジョーダン 1着
今のところ+15隣なので7番→4番アパパネですね。

妄想では勝つのはスノーフェアリー(かダンシングレイン)・レーヴディソールとしていました。
もしスノーフェアリーなら3歳馬は全消しとも。
3歳馬は全消しの考えは取り消して考えています。

配置を見ると今年のオークスを思い出します。
16番にグルヴェイグで正4→逆4のエリンコート。
気になる配置は正逆4と6に揃ったオークス馬の配置と正逆1のJRA牝馬G1勝ち馬の配置、6番7番のゼンノロブロイと正逆8のアグネスタキオン。
1枠か8枠は今世代の牝馬G1で使われた枠です。
阪神JF   8枠ライステラス 3着
桜花賞    8枠ホエールキャプチャ 2着 トレンドハンター 3着
オークス   8枠ピュアブリーゼ 2着
秋華賞    1枠キョウワジャンヌ 2着

オークス馬を気にしているのは新聞広告がJRAHPと同じヒシアマゾンだからです。
1994年の2着はオークス馬チョウカイキャロル。
スノーフェアリーが勝てば連覇ですが逆番のアヴェンチュラも正逆で戦歴を借りれば・・・ですね。
配置で注目していた外国人騎手の並びは無いです、アパパネの逆番は15番エリンコート。
これは当年のオークス馬の戦歴をアパパネが借りれば・・・じゃないのかと。

ローズSが国際化したのは2009年からですが2009年と2010年の2着番がエリ女杯でも2着です。
まだ2年なので参考にもならない気もしますが正逆として考慮しています、今年は11番が2着。
昨年は1着の6番もエリ女杯で1着番でした、今年は8番なので正逆で見れば同じ正逆8になります。

今のところ、1番4番7番8番14番18番で見ていますが非常に迷っています。

エリザベス女王杯どうでしょう?

第36回エリザベス女王杯(GI)
○吉高由里子さん 登場!
 JRAナビゲーター吉高由里子さんが11月13日(日)、京都競馬場に登場!エリザベス女王杯(GI)の表彰式プレゼンターを務め、乙女の戦いに華を添えます。
 また、最終レース終了後にはトークショーに出演します!

吉高由里子
○京都競馬場 レディースデー!(女性入場料半額)
 エリザベス女王杯(GI)当日は記念入場券を発売いたします。
 また、当日はレディースデーとなりますので、女性用記念入場券も通常の半額(100円)で発売いたします。

    記念入場券(女性用)

    記念入場券(男性用)
○山田雅人「かたり」の世界 in 京都競馬場
山田雅人宮脇さなえ
山田雅人宮脇さなえ
○スイートプリキュア♪ ショー

スイートプリキュア♪

平成6年(1994年) 第19回エリザベス女王杯(GI)
ヒシアマゾン VS チョウカイキャロル
この一戦に誇りをかけて

妄想でも見ていた1994年ですね。
これならレーヴディソールが一番合うのですが、阪神JF馬ならアパパネも。
この年はまだ旧齢4歳限定レースなのでそのまま考えるのは違う気がしますが、チョウカイキャロルはオークス馬です。
決着は3枠6番-8枠17番-8枠16番のワイド内ゾロ目です、まだワイドの発売前ですけど。
3着アグネスパレードはローズS2着馬、ローズS1着はヒシアマゾンです。
ヒシアマゾンは外国産馬なので妄想の結論としたスノーフェアリーの連覇も有りかも?
スプリンターズSでは駄目でしたがここも外国馬の連覇も考えには入れておきたいかな。

京都G1は2009年MCS以降で正逆13か15が3着以上。

エリンコートの重賞3戦で10隣が3着以上。
ホエールキャプチャ出走重賞は7戦で正4番か正8番が3着以上。
ホエールキャプチャの重賞は4戦連続で8隣が3着以上。
シンメイフジのJRA牝馬重賞は4戦連続で6隣が3着以上。

まだ3年なので様子見ですけど前年JC1着番の正逆が来ています。
2007年JC 1着正4逆15 2008年エリ女杯 15番2着
2008年JC 1着正16逆3 2009年エリ女杯 16番3着
2009年JC 1着正5逆14 2010年エリ女杯 5番1着
2010年JC 1着正6逆13

今のところ注目しているのは、正逆5VS正逆6でのワイド以上です。

掲示板に書いたので

こちらにも転載しておきます。
掲示板でもリンクや番組表読み的な見方を書いてくださっています、参照下さい。

日曜の重賞は正逆と連番での決着でした。
特にアルゼンチン共和国杯は天皇賞と同じ決着でした。

天皇賞 12-7-8(逆7-逆12-逆11)
アル共 11-12-7(逆8-逆7-逆12)

これはJCでも気にしておくべきではと見ています。
そもそもアルゼンチン共和国杯の目がJCで使われていますし。

2004年 アル共 2-9-14 →JC 9-10-7
2005年 アル共 1-8-6  →JC 14-16-8
2006年 アル共 9-4-6  →JC 6-7-3
2007年 アル共 9-4-1  →JC 4-2-10
2008年 アル共 4-14-10 →JC 16-9-4
2009年 アル共 6-8-13 →JC 5-10-6
2010年 アル共 2-9-7  →JC 6-16-2
2011年 アル共 11-12-7

アルゼンチン共和国杯の3着までの馬番から一つ使われています。
それと2006年から1着番の正逆番も使われていますから11番12番7番と8番に注意です。
11番で無ければ7番12番-8番でワイドという事になりますが・・・。

いつまで続くのか?なのが秋重賞の正逆5か7です。
朝日CC以降でジャンプ重賞も含めて全てここから3着以上が出ています。
朝日CC        逆7番エーシンジーライン
京成杯AH      逆7番フィフスペトル      正7番レインボウペガサス
セントウルS     逆7番エーシンヴァーゴウ
セントライト記念   逆5番サダムパテック
ローズS        逆7番ホエールキャプチャ
エルムS        正5番ランフォルセ       逆5番エーシンモアオバー
阪神JS        正7番クランエンブレム
オールカマー     正7番アーネストリー
神戸新聞杯      正7番オルフェーブル     正5番ウインバリアシオン
札幌2歳S       正7番マイネルロブスト
シリウスS       正5番キングスエンブレム
スプリンンターズS  逆7番カレンチャン
毎日王冠        正7番リアルインパクト
京都大賞典       正7番ローズキングダム  逆5番オウケンブルースリ
MCS南部杯      逆5番トランセンド
東京ハイJ        正7番ワシャモノタリン
デイリー杯2歳S     正7番ダローネガ      逆5番ゲンテン
府中牝馬S       正5番フミノイマージン
秋華賞          逆7番ホエールキャプチャ
富士S           逆5番エイシンアポロン   正5番マイネルラクリマ
菊花賞          逆5番オルフェーブル
スワンS          正5番オセアニアボス
天皇賞          逆7番トーセンジョーダン  正7番ダークシャドウ
ファンタジーS      正5番ファインチョイス
アルゼンチン共和国杯 逆7番オウケンブルースリ 正7番カワキタコマンド
みやこS          正5番トウショウフリーク

エリザベス女王杯 妄想とリンク

牡馬三冠馬が誕生し札幌記念馬が天皇賞を勝ったのは2005年。
それと1994年ナリタブライアンの年も今年と状況は似ていると考えています。
ただこれは牡馬と古馬混合戦での話なのかも?

1994年のエリザベス女王杯はまだ現3歳限定のレースでした。
勝ったのは春クラシックに出走権の無かった外国産馬ヒシアマゾンです。
ヒシアマゾンは阪神3歳牝馬S(現阪神JF)を勝っています。
現2歳G1を勝ちクラシックに出走権の無かったヒシアマゾンと怪我でクラシックに出走出来なかったレーヴディソール。
調教はまだ悪いという話で出走もまだ確定じゃないそうですけど。

2005年はスイープトウショウが勝っているのですが当年の宝塚記念馬です、安田記念2着も有りますね。
天皇賞秋出走を含めて考えて見合う馬が見当たらないです。
前年の秋華賞馬とすればアパパネです、当年G1勝利とすればVMを勝っていますが・・・違うと思っています。

昨年はスノーフェアリーが勝ち外国馬の初勝利でした。
昨年はアパパネが牝馬三冠を達成しましたがその前は2003年のスティルインラブです。
逆説的なこじつけかも?なのですが2003年に勝ったアドマイヤグルーヴは2004年も勝っています。
ならばスノーフェアリーの連覇も有りなのかも?

2004年の3歳牝馬G1は、桜花賞 ダンスインザムード・オークス ダイワエルシエーロ・秋華賞 スイープトウショウ。
今年と同じで3頭で分け合い1着馬の人気も似ています。

2004年の決着は、4歳→4歳→5歳です。
スノーフェアリーも今年4歳ですからこのままの決着なら3歳馬を全て消して考えることになります。
2着だったオースミハルカはクイーンS1着→府中牝馬S1着からの参戦で5番人気でした。
今年は七夕賞1着→小倉記念1着→府中牝馬S1着から参戦するイタリアンレッドが似ているのかな。
オースミハルカはクイーンSを2連覇しています、出走馬ではアヴェンチュラが今年勝っていますが3歳馬ですね。
2004年は3歳の秋華賞馬で1番人気のスイープトウショウが5着でした、アヴェンチュラは消して考えています。
3着だったエルノヴァはルメール騎手が騎乗で同枠に外国馬が同居しています。

・配置で気にしているのは上の外国人騎手並びが有るのかどうか?(ムーア・ムルタ・デムーロ)
・アパパネの同枠と逆番にどの馬が入るのか?

4番オースミハルカの逆の15番にスティルインラブが配置されていました。

今のところこんな感じで考えていますがスノーフェアリーと同枠の馬にも注目しています。

現在のG1は正逆23か25が3着以上。
オークス  逆25番ホエールキャプチャ
ダービー  正23番オルフェーブル    正25番ベルシャザール
安田記念 逆23番リアルインパクト
宝塚記念 逆25番ブエナビスタ
SPS    逆23番カレンチャン
南部杯   逆25番ダノンカモン
秋華賞   逆25番ホエールキャプチャ
菊花賞   逆23番オルフェーブル
天皇賞   逆25番トーセンジョーダン   正25番ダークシャドウ

このRは2005年→2006年以降で前年最先着外国人騎手の正逆番の正逆が3着以上。
2005年                      最先着 正9逆10 ペリエ騎手
2006年 逆 9番スイープトウショウ2着  最先着 正6逆11 ルメール騎手
2007年 逆11番スイープトウショウ3着  最先着 正12逆3 ルメール騎手
2008年 逆 3番リトルアマポーラ 1着  最先着 正16逆3 ルメール騎手
2009年 正16番ブエナビスタ    3着  最先着 正10逆9 ルメール騎手
2010年 逆10番メイショウベルーガ3着  最先着 正6逆13 ムーア騎手

このRは阪神JF馬から3隣か5隣が3着以上。(アパパネ・レーヴディソール)
このRは2000年以降のエリ女では尻スの馬か隣馬が3着以上。 (出走予定無し)
このRは2003年以降武豊騎手の8隣が3着以上。
このRは2000年以降福永騎手の2隣か7隣が3着以上(2隣重視)。(騎乗無し)
このRは2006年以降でオークス馬か隣が3着以上です。 (アパパネ・サンテミリオン・エリンコート)

アルゼンチン共和国杯 回顧

全くダメでした。
天皇賞同様に4枠のワイド内ゾロ目はもしかしたらと思っていましたが6枠のゾロ目決着ですか。
決まった枠は天皇賞と同じ4枠と6枠だけとはねえ。
トレイルブレイザーはまたも池江厩舎です、こう続けられると1/2で考える私には難しい感じです。

ネコパンチは10着、着順は関係無いです。
一息入れてまた頑張って出走してもらいましょう。

東京の日曜メインは正逆5か7がVMから3着以上です。(開催日ではなく日曜日として)
5度出走のトウカイトリックは自身が2着した以外の4戦で隣枠が3着以上。

アルゼンチン共和国杯どうでしょう?

どうでしょう?なのですが今日は馬券はネコパンチの応援複勝と少額にしておきます。
週中が忙しくて何も調べられなかったので・・・。
妄想読みとリンクを少しから予想はしてレースを楽しみます、ネコパンチ頑張れ。

第49回アルゼンチン共和国杯(GII)

○アルゼンチン共和国PRブース
 当日のメインレース・第49回アルゼンチン共和国杯(GII)を記念し、アルゼンチン共和国のPRブースを設置します。

    【日 時】11月6日(日)【アルゼンチン共和国杯(GII)当日】
    【場 所】正門1階付近
    【詳 細】アルゼンチンのワインやマテ茶、雑貨等の販売を行います。

    アルゼンチン共和国PRロゴイグアスの滝
サッカーの国というイメージです。
「母を訪ねて三千里」でマルコがイタリアから目指したのがアルゼンチン共和国のブエノスアイレスですね。
サッカーも好きで良く見ますが私の最初のアルゼンチンのイメージはこっちです。

昨年は天皇賞のペルーサの馬番が使われるか?と見てましたが3着でした、今年の8番はどうか?

国名Rなので正逆2の父ニューイングランドは悪くないかな、人気は無いですけど。

東京の日曜メインは正逆5か7がVMから3着以上です。(開催日ではなく日曜日として)
過去4度出走のトウカイトリックは自身が2着した以外の3戦は隣枠が連対しています。
トウカイトリックの出走した4走は15隣が3着以上です。

トウカイトリックは3枠5番なので2番ネコパンチにも当たるのですが、ペルーサの8番でも有るキングトップガンの方を予想としては取りたいです。
正逆5か7は逆7番オーケンブルスリを。


昭和58年(1983年) 第21回アルゼンチン共和国杯
ミナガワマンナ VS アンバーシャダイ
ライバルよ、もう一度
1982年と1983年が上記2頭の決着でした。
この2頭は前走でもAJCCで1着2着でしたが勝ったのはアンバーシャダイです。
過去戦で1着2着の馬は見当たらないのですが気にしているのがキングトップガンが勝った東京2500mと同じ舞台の目黒記念。
キングトップガンは4枠8番で勝ちましたが2着の相手が8枠17番ハートビートソングです。
今日も4枠8番ですから8枠に居るビートが気になります。
ミナガワマンナは菊花賞馬です、出走馬ではオウケンブルスリのみ。
3着以内なら3番フォゲッタブルと18番ビートブラック。

8番12番18番BOXで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログ内検索
リンク
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。