FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

天皇賞どうでしょう?

第144回天皇賞(秋)(GI)
眞鍋かをりさんが来場! 【10月30日(日)天皇賞(秋)(GI)当日】
 JRA-VANイメージタレントである眞鍋かをりさんが来場し、スペシャル版オープン型レーシングセミナー及びトークショーに出演します。眞鍋さんは天皇賞(秋)(GI)の表彰式プレゼンターも務めます。

○航空自衛隊航空中央音楽隊の演奏 【10月30日(日)天皇賞(秋)(GI)当日】
 航空自衛隊航空中央音楽隊が来場し、天皇賞(秋)(GI)発走時のファンファーレ演奏を行います。また、昼休みには、演奏会も行います。

○時を越えて、いま甦る名勝負 名馬たちの蹄跡展“天皇賞(秋)”
 天皇賞(秋)の思い出深い、あの名馬・あの名勝負が時を越えて、いま甦ります。過去の優勝馬の中からピックアップされたレース内容を、競走馬にまつわるストーリーとともに写真パネル・映像でご覧いただけます。また、優勝馬ヒストリー(年表)や第144回天皇賞(秋)(GI)の注目馬も併せてご紹介いたします。

イベントでコレというのが無いです。
ゲストの眞鍋かをりさんは何度も来場していますが決着の共通性が分かりません。

平成13年(2001年) 第124回天皇賞(秋) (GI)
アグネスデジタル VS テイエムオペラオー
GIハンター、王者を捉える

昨年の妄想を見て貰えば分かりますが私は昨年を2001年から考えました。
テイエムオペラオー≒ブエナビスタで見ていました。
今年のブエナビスタは昨年と同じ宝塚記念2着からの参戦です。
同じ事になるならブエナビスタはやはり切りにくい存在です。

昨年は海外経験馬はブエナビスタ一頭ですが今年は海外G1勝利歴の有るシャドウゲイトが出走予定です。
オルフェーブルの三冠達成からディープインパクトと同期でダービーと菊花賞の連対枠に配置されていたシャドウゲイトには意味が有るのではと妄想しています。
シャドウゲイトの同枠馬か逆番にどの馬が配置されるのかに注目したいです。
もう一つシャドウゲイトが国内G1に出走するのは5戦目ですが過去4戦では3枠が3着以上です。
2005年 ダービー 3枠5番ディープインパクト 1着
2005年 菊花賞  3枠6番アドマイヤジャパン 2着
2007年 天皇賞秋 3枠6番カンパニー     3着
2009年 有馬記念 3枠6番エアシェイディ   3着

昨年と違うのは宝塚記念を勝ったアーネストリーが出走することですね。
それと今年は三冠馬が誕生したという大きな出来事が有りました。

もしかすると今年は1994年だったのかも?と今更思い直しています、妄想ですけど。
現2歳G1を勝ったヒシアマゾンとレーヴディソールが出走出来なかった牝馬クラシック。
1994年の桜花賞はオグリローマン、オークスはチョウカイキャロルでした。
クラシックには数えられていないエリザベス女王杯はヒシアマゾンが勝ちました。
エリザベス女王杯から復帰予定のレーヴディソールが勝てば面白いのだけど。
牡馬はナリタブライアンが三冠を達成しました。

1994年の天皇賞秋を勝ったのは毎日王冠を勝利した3番人気ネーハイシーザーです。
宝塚記念を勝ったのはビワハヤヒデ、その後にオールカマーを勝ちましたが天皇賞は5着です。
今年の毎日王冠を勝ったのはダークシャドウ、その前にG3と産経大阪杯で賞金を積んだのはネーハイシーザーと同じです。
今年の宝塚記念を勝ったアーネストリーはその後にオールカマーを勝ち天皇賞へ参戦します。
ビワハヤヒデ的なアーネストリーは消して考えています。
それでなくても宝塚記念勝利後の天皇賞では2000年のテイエムオペラオーを最後に馬券内には入っていません。
近年は凱旋門賞に参戦する馬も居るのでとも言えますが気になる部分です。
1980・1990年代もタマモクロス1着とマヤノトップガン2着くらいかな。

今のところダークシャドウとブエナビスタ、スーパークリーク的なローズキングダムの3頭を中心で考えています。
枠配置はシャドウゲイトに注目します。

現在のG1の流れは正逆19か20VS正逆23か25でワイド以上です。
昨年の有馬記念からG1で福永騎手から17隣か20隣が3着以上。
高松宮記念以降のG1で横山騎手から5隣か9隣が3着以上。 (菊花賞は騎乗無し)

宝塚記念から広告年の最下位番か隣が3着以上です。

TVCMの天皇賞秋はスペシャルウィークですね。
1999年 天皇賞(秋)、スペシャルウィーク 「逆襲のラン。本当の敵は、諦めだ。」
17頭立て 正逆9番、最下位3番。
天皇賞春1着→宝塚記念2着→京都大賞典7着→天皇賞秋1着。
天皇賞春秋連覇、春を勝ったヒルノダムールは出走しない。今年の宝塚記念2着は仔のブエナビスタ。
ブエナビスタは外せないか、天皇賞秋連覇も有るのかも。
今のところダークシャドウ重視で私は考えています。

まだ調べて考えたいことは有るので枠順出てからにします。
スポンサーサイト



菊花賞 回顧

ダービー以降ずっと考えていた菊花賞馬ウインバリアシオンを変更して枠連7-7の2頭軸にしましたがこれが上手くいって良かったです。
結果は一番人気の組み合わせですが上手く読めたと思っています。

ブログに書いていないけど南部杯の馬連も当てているのでこれでG1を3連勝。
こんな事有ったかな?としばらく思い出そうとしましたが分かりませんでした(笑)、初めてかもですね。

オルフェーブルは強いレースをしました。
サイン読みと言ってもレースを見れば興奮するし感動もします。
「強い馬は強い」そう考えていますから、では何故サイン読みなのか?
その答えを私は持っていませんので、あしからず。

このブログを書き始めたのはディープインパクトのダービー週からです。
2頭目の三冠馬誕生となった訳ですが前回は菊花賞を当てられなかったので良かったなと。
皐月賞を当てていたら私も三冠だったのですが・・・次の三冠馬誕生の年には三つとも当てたいですね。


今年のG1は正逆19か20が3着以上。
昨年の有馬記念からG1で福永騎手から17隣か20隣が3着以上。
高松宮記念以降のG1で横山騎手から5隣か9隣が3着以上。 (騎乗無し)

正逆19か20VS正逆23か25でワイド以上です。
菊花賞  逆23番オルフェーブル
秋華賞   逆25番ホエールキャプチャ
南部杯   逆25番ダノンカモン
SPS    逆23番カレンチャン
宝塚記念 逆25番ブエナビスタ
安田記念 逆23番リアルインパクト
ダービー 正25番ベルシャザール
オークス 逆25番ホエールキャプチャ

オルフェーブル出走Rは前走枠の3隣枠が3着以上。

宝塚記念から広告年の最下位番か隣が3着以上です。
宝塚記念     1998年 最下位9番  →8番ブエナビスタ2着
スプリンターズS 1994年 最下位14番 →14番エーシンヴァーゴウ3着
秋華賞       1997年 最下位11番 →12番ホエールキャプチャ3着
菊花賞       1994年 最下位14番 →14番オルフェーブル1着 13番ウインバリアシオン2着
 
3歳重賞の木村健騎手の騎乗は勝ったRを除いて隣が3着以上です。
2009年 アーリントンC    9番→8番マイネルエルフ 2着
2009年 チューリップ賞    6番→5番ブエナビスタ 1着 7番サクラミモザ 2着
2009年 毎日杯        12番→11番アプレザンレーヴ 3着
2010年 チューリップ賞   12番ショウリュウムーン騎乗 1着
2011年 ニュージーランドT 3番→4番グランプリボス 3着
2011年 ローズS       7番→8番ホエールキャプチャ 1着
2011年 菊花賞       12番→13番ウインバリアシオン 2着

2戦しか無いですが岡部誠騎手のG1騎乗は隣が3着以上。
2007年 高松宮記念 10番→11番プリサイスマシーン 3着
2010年 阪神JF    10番→11番レーヴディソール 1着
2011年 菊花賞     2番→1番トーセンラー 3着

重賞では岡部誠騎手から6隣か12隣が3着以上。
2007年 阪神牝馬S  4番→12隣 2番アグネスラズベリ 2着
2008年 マーメイドS 10番→6隣 4番ソリッドプラチナム 3着
2010年 マイラーズC 14番→6隣12隣 2番トライアンフマーチ 2着
2010年 阪神JF    10番→6隣12隣 4番ホエールキャプチャ 2着
2011年 金鯱賞     1番→12隣 13番ルーラーシップ 1着
2011年 菊花賞     2番→6隣12隣 14番オルフェーブル 1着

菊花賞

一応気にしていた甲斐路Sの3番リルダヴァルが5着に敗れました。
応援している馬なので残念ですがサイン的には 池江泰寿調教師なので注目していました。

リルダヴァルは循環で14番です、1番人気1.7倍。
オルフェーブルは正14番、1番人気前日最終オッズ1.4倍。

あちらが沈んだらこちらを狙う、1/2で見るとオルフェーブルが沈むことは無いでしょうね。
勝つとまでは私には言い切れないですけど。

買い目は昨日のままでさっき投票しました、後は答え合わせです。

菊花賞どうでしょう?3

レープロにはマンハッタンカフェが載っています。

先週はファビラスラフインが載っていて正15番から逆の4番が1着でした。

マッハッタンカフェは15頭立2枠2番(逆14番)で1着です。

先週と同じなら正逆2,14、2番17番・5番14番のどれかが3着以上となりますが。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア