FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

富士Sどうでしょう? と菊花賞

ブログのリンクの項目にHATさんのブログを追加しています。

金曜日は飲み会なので富士Sは買わないと思いますがリンクだけ出してみます。

第14回サウジアラビアロイヤルカップ富士ステークス(GIII)

このRは2005年から正逆3か4です。
このRの奇数年は2003年から田中勝春騎手か隣が3着以上。
富士名Rは2010年初富士Sより正逆3か6が3着以上。
事例は少ないけど副題のついた2007年→2008年から前年最下位枠+1隣枠が2着枠。
昨年の最下位枠は8枠なので1枠に2着期待。
東京重賞はユニコーンSから5戦(ジャンプ含まず)で正逆21が3着以上。
東京メインの京王杯SC以降で吉田豊騎手から隣か5隣が3着以上。

第72回菊花賞(GI)
○三冠ジョッキー岡部幸雄(元騎手)トークショー
 シンボリルドルフ号に騎乗し、JRA史上初の無敗の三冠を成し遂げた岡部幸雄元騎手が、今年の菊花賞(GI)やシンボリルドルフ号との思い出について語ります。
○メモリアルブック「三冠馬の蹄跡」プレゼント
 菊花賞(GI)当日、京都競馬場にお越しいただいた先着30,000名様に、過去の三冠馬や本年の菊花賞(GI)の見どころを写真付で紹介するフォトブック「三冠馬の蹄跡」をお配りいたします。

三冠馬の蹄跡

○時を越えて、いま甦る名勝負 名馬たちの蹄跡展「菊花賞」
 菊花賞(GI)の思い出深い、あの名馬・あの名勝負が時を越えて、いま甦ります。
 過去の菊花賞(GI)の中からピックアップされたレースを、競走馬にまつわるストーリーとともに写真パネル・映像でご覧いただけます。また、菊花賞ヒストリー(年表)や第72回菊花賞(GI)の注目馬も併せてご紹介いたします。
セイウンスカイ号ナリタブライアン号
セイウンスカイ号ナリタブライアン号

イベントは三冠を意識させるものですねえ。
セイウンスカイは皐月賞と菊花賞の二冠馬、菊花賞では17頭立 2枠4番(逆14番)。
騎乗した横山騎手は菊花賞では騎乗しません。

人気ですが13番14番のどちらかは来るだろうなと見ています、両方というのが濃厚かと。
広告を見直していて宝塚記念から広告年の最下位番か隣が3着以上です。
宝塚記念 1998年 最下位9番 →8番ブエナビスタ2着
スプリンターズS 1994年 最下位14番 →14番エーシンヴァーゴウ3着
秋華賞 1997年 最下位11番 →12番ホエールキャプチャ3着
1994年菊花賞は最下位14番です。

(55回)ナリタブライアンと(66回)ディープインパクトは菊花賞ぞろ目回で三冠達成です。
ミスターシービーは44回で2着3着が7枠、45回のシンボリルドルフは2着3着が正逆8でした。
今年は72回です、もしオルフェーブルが勝つならワイド内ぞろ目か正逆決着になるんじゃないかと妄想しています。
この考えからは13番と14番か5番と14番でのワイドを見ています。

リンク等を考慮して今のところ、1番5番8番13番14番17番の中で考えています。
スポンサーサイト



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 05/08:HAT

  • 04/26:猫パンチ

  • 04/20:ひろc

  • 04/20:ひろc

  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア