1. 無料アクセス解析

宝塚記念 回顧

土曜日は6番ギンザナイトが8着に沈み、縦目の2番4番での決着にガックリ。

宝塚記念は1着アーネストリーが選べず2着3着4着でガックリ。
アーネストリーについてはHATさんが安田記念前に掲示板で父仔制覇についても言及されています。
その時に6歳馬ナムラクレセントにも書かれてましたがその2頭が1枠に同居。

私は正逆1を見ていたのでナムラクレセントを選んだのですが失敗でした。
NHKMC→安田記念→宝塚記念で見ていた2004年、広告のサイレンススズカからも正逆1を見ていました。
2004年のタップダンスシチーは正15番逆1番、サイレンススズカは正13番逆1番。
1着アーネストリーが逆15番で騎手と調教師がタップと同じ、ここにもっと気持ちが向いていたらHATさんが書いてくれた事が生かせたかも?
まあ後出しにしかなりませんね。
3着エイシンフラッシュが逆13番でした。

枠としては見えていながら外してしまい取れていたよなあ、と反省しています。

阪神芝G1は正逆8が3着以上。
2010年桜花賞    正8番2着 逆8番3着
2010年宝塚記念  正8番2着
2010年阪神JF    逆8番1着
2011年高松宮記念 正8番2着
2011年桜花賞    正8番1着
2011年宝塚記念  正8番2着

ブエナビスタの出走Rは正逆1,2,3が3着以上。

今年のG1は正逆19か20が3着以上。

2008年阪神JF以降の阪神G1では安藤騎手か隣が3着以上。

宝塚記念の4着枠ローズキングダムかドリームジャーニーが有馬記念に出走すればその枠が3着以上。
ドリームジャーニーは引退へ、とのことです。
スポンサーサイト

出掛ける前に 鳴門S

鳴門S

このRは1999年以降で<1着同着の2005年以外>正逆4か10が3着以上。
特に正逆10の出が良い。

土曜日メインは正逆6か11VS正逆2か3で見ている、先週で飛んだかもですが。

正6番ギンザナイトの複勝と6番から2番4番7番へ馬連・ワイド、これで願掛けします。

これ買ってから出掛けます。

宝塚記念どうでしょう?3

昨日の夜中に出張から帰って来て宝塚記念の枠順を見ました。
出張中はネットを見られる環境に無くスポーツ新聞も見ていなかったので16頭立てにアレ?って感じでした。
私の想定が18頭立てで8番11番VS1番18番VS5番14番でした。
頭数が変わるとこれは8番9番6番11番VS1番16番VS3番14番になります。

8番ブエナビスタを見てやっぱりブエナビスタからか、と思いました。
他ではエアグルーヴに挟まれるエイシンフラッシュと正逆1番。

アサクサキングスから7戦連続で13隣か15隣が3着以上。
シンゲンから14戦連続で2隣か3隣が3着以上。
ドリームジャーニーから4戦連続で隣が3着以上。
フォゲッタブルから4戦連続で4隣が3着以上。

上の四つは宝塚記念の最後のネタで出そうとしていたものです。
この四つが9番ローズキングダムに重なります。
それと岩田騎手の隣の位置でもあります。

他にもいろいろと考えましたが最終的に決めたのは8番ブエナビスタから1番4番9番16番です。

明日は昼前に家を出て夜も飲み会なのでブログの更新は日曜か無しになるかもです(かなり飲む気です)。
土曜日に岩田騎手の隣が継続するのを期待して正6番ギンザナイトの複勝を少し願掛けで買いたいです。
宝塚記念は昼過ぎに起きてから買うつもりですが最後の検討は出来ない状態と予想しています。
(酔っ払う気満々です。)
なので上のを私の結論にします。
本線はワイド以上で8番9番だと見ています、昨年のJC1着2着馬ですね。

宝塚記念どうでしょう?2

有馬記念⇔宝塚記念での4着馬からのパッシングです。
2003年有馬記念4着ツルマルボーイ   → 2004年宝塚記念7枠ツルマルボーイ  →8枠1着
2004年有馬記念4着ダイタクバートラム → 2005年宝塚記念 出走なし
2005年有馬記念4着コスモバルク    → 2006年宝塚記念5枠コスモバルク   →6枠1着
2006年有馬記念4着ドリームパスポート → 2007年宝塚記念 出走なし
2007年有馬記念4着ロックドゥカンブ  → 2008年宝塚記念5枠ロックドゥカンブ →6枠1着
2008年有馬記念4着ドリームジャーニー → 2009年宝塚記念6枠ドリームジャーニー→5枠2着 7枠3着
2009年有馬記念4着フォゲッタブル   → 2004年宝塚記念7枠フォゲッタブル  →8枠1着
2010年有馬記念4着ペルーサ      → 2004年宝塚記念  出走なし
自身が勝ったドリームジャーニー以外は隣枠が1着です、ペルーサの隣枠に期待してたのですが・・・。

2004年宝塚記念4着ゼンノロブロイ   → 2004年有馬記念1枠ゼンノロブロイ 1着
2005年宝塚記念4着リンカーン     → 2005年有馬記念7枠リンカーン   3着
2006年宝塚記念4着ダイワメジャー   → 2006年有馬記念4枠ダイワメジャー 3着
2007年宝塚記念4着アドマイヤフジ   → 2007年有馬記念 枠として出走なし
2008年宝塚記念4着サクラメガワンダー → 2008年有馬記念 枠として出走なし
2009年宝塚記念4着カンパニー(コスモバルク)→ 2009年有馬記念3枠コスモバルク 3着(エアシェイディ)
2010年宝塚記念4着ドリームジャーニー → 2010年有馬記念6枠ドリームジャーニー 3着(トゥザグローリー)
4着枠の馬が有馬記念に出走したらその枠が3着以上。

ここのところのドリームレースは正逆11が目立ちますがそれ以前は正逆14も目立ちました。
2005年宝塚記念 正11番1着
2005年有馬記念 逆11番2着 正14番3着
2006年宝塚記念 逆14番3着
2006年有馬記念 逆11番1着 逆14番2着
2007年宝塚記念 逆14番3着
2007年有馬記念 逆14番1着
2028年宝塚記念 逆14番3着
2008年有馬記念 正14番2着
2009年宝塚記念 正11番3着
2009年有馬記念 逆11番3着
2010年宝塚記念 逆11番2着
2010年有馬記念 正11番3着

この数字は現在の阪神G1でも同じです。
2010年桜花賞    逆11番2着 正11番3着
2010年宝塚記念  逆11番2着
2010年JCD     逆14番1着 正14番2着
2010年阪神JF    正11番1着
2011年高松宮記念 逆11番3着
2011年桜花賞    逆11番1着
ダートG1以外は正逆11ですね。

昨年のJCの時にも書いていますがブエナビスタの出走Rは正逆1,2,3が3着以上。
今年のG1は正逆19か20が3着以上です、VM以降は正逆19が続いています。

2008年阪神JF以降の阪神G1では安藤騎手か隣が3着以上。

今年のG1で武豊騎手の隣か6隣が3着以上。
NHKMC以降のG1で岩田騎手の3隣が3着以上、安田記念では様子見で書いてませんが私は2番にしてしまいました。
NHKMC     4番→ 1番3着
ヴィクトリアM  13番→16番1着
ダービー      2番→ 5番1着
安田記念     17番→14番1着

2009年桜花賞以降の阪神芝G1での武豊騎手は今年の高松宮記念を除いて8隣が3着以上。

2008年年桜花賞以降の阪神G1での岩田騎手は隣か9隣が3着以上。

宝塚記念どうでしょう?

第52回宝塚記念(GI)

JRA-VAN
○JRA-VANイメージタレント 眞鍋かをりさん
宝塚記念(GI)トークショー(レース回顧)【JRA-VAN主催】

 朝のコメンテーターでもお馴染みの眞鍋かをりさんが阪神競馬場にやってきます!グランプリレース「宝塚記念(GI)」に華を添えていただきます。

眞鍋かをり川田重幸岩見知香
眞鍋かをり川田重幸岩見知香

○時を越えて、いま甦る名勝負 名馬たちの蹄跡展 「宝塚記念」

 宝塚記念の思い出深い、あの名馬・あの名勝負が時を越えて、いま甦ります。
 過去の宝塚記念の中からピックアップされたレース内容を、競走馬にまつわるストーリーとともに写真パネル・映像でご覧いただけます。また、宝塚記念ヒストリー(年表)や第52回宝塚記念(GI)注目馬も併せてご紹介いたします。
【場 所】メディアストリート
【内 容】『メジロライアン』 (1991年 第32回)
『サイレンススズカ』 (1998年 第39回)
『メイショウドトウ』 (2001年 第42回)
その他の名馬も映像などでご紹介いたします。

メジロライアンサイレンススズカメイショウドトウ
メジロライアンサイレンススズカメイショウドトウ


共通点としては4枠が3着以上と1番人気の3着以上くらいか。

○ターフィーショップで『第52回宝塚記念(GI)グッズ』を限定発売!
GIレースマフラータオル
GIレースマフラータオル
◆全出走馬の馬番ボールペン
全出走馬の馬番ボールペン
全出走馬の馬番ボールペン
※写真はイメージです。

上のはブエナビスタの桜花賞のときのものです。

○馬を極める!~伊藤雄二の相馬眼~
    【時 間】お昼休み
    【場 所】ターフビジョン・場内テレビにて放映
    【内 容】ウイニングチケット(1993年日本ダービー)・エアグルーヴ(1996年オークス、1997年天皇賞(秋))等、数々の名馬を管理した伊藤雄二元調教師の視点で、パドック・返し馬などで好調馬を見分けるポイントを映像で語っていただきます。さらにメイクデビューバージョンでは、難しい2歳馬の仕上がり具合のチェック方法もご紹介します。これまでの貴方の予想理論を覆すかも!?競馬ファン必見の特別映像をどうぞお楽しみください。
    当日のレース及びイベント等の都合により放映を中止する場合がございます。
    伊藤雄二元調教師プロフィール
    (※ホームページの引退調教師一覧内へのリンクとなります)

    伊藤雄二の相馬眼
エアグルーヴならルーラーシップですね。

 今年5月に史上29頭目の顕彰馬に選出されたウオッカ号の記念セレモニーを、6月26日(日)【宝塚記念(GI)当日】に阪神競馬場で行うこととなりましたので、お知らせいたします。

2007年 日本ダービー(GI)
2007年 日本ダービー(GI)

3番は考えに入れておきたい。

平成13年(2001年) 第42回宝塚記念(GI)
メイショウドトウ VS テイエムオペラオー
乾坤一擲、魂のロングスパート

妄想でも書いている年です、前年JC馬の出走ですね。
メイショウドトウの位置が3枠3番です、馬番はウオッカの写真と一致します。
前走は天皇賞2着ですがそれ以前の戦歴が今年の2着エイシンフラッシュとは違います。
有馬記念2着→日経賞1着は3着→1着のトゥザグローリーの方が近いかな。
初G1勝利なのではと考えています、となるとルーラーシップかトゥザグローリーかなと。
テイエムオペラオーはブエナビスタでしょうからこの馬単2点は考えています、配置が良ければですけど。

土日の結果から

土曜日・ストークS 日曜日・マーメイドS

ストークS正11番は3着に来たものの正逆2か4がここで消えて日曜日に見ている正逆2か3からか正3番が1着。
ここで考え方を変えるべきだったというのは後出しの考えですけどマーメイドSでは正4番が2着でした。
マーメイドSの正8番1着は宝塚記念でも見ている位置です、取り合えずここまでは継続してくれました。
本番の来週で消えないように祈りたいです。

来週の流れとしては土曜日は正逆6か11VS正逆2か3で日曜日は正逆8か11VS正逆2か4で見た方が良い感じですが。

CBC賞からのまだ3日間ですが阪神メインで岩田騎手の隣が3着以内です。
もし土曜日の鳴門Sに岩田騎手が騎乗し隣が3着以内なら宝塚記念でも岩田騎手の隣は考えたいです。

宝塚記念 妄想

今年は前年JC馬ローズキングダムが出走予定です。
前年JC馬の出走は2001年・2005年・2009年です。
2001年と2005年のテイエムオペラオーとゼンノロブロイは前年の秋古馬三冠馬でした。
昨年は違うので私の妄想の基本は2009年から始まります、しかしブエナビスタの秋G1が1着2着2着なので考慮はします。

上に書いた三年とも前年JC馬の枠は3着以内ですからまずはローズキングダムの枠を挙げておきたいです。
それとJC2着馬の枠も3着以上になっていることからブエナビスタの枠です。
2001年はJC2着のメイショウドトウがテイエムオペラオーに勝ち初タイトルを取りました、2005年は4枠に前年のJC連対馬が同居し2009年はディープスカイが3着でした。

2008年のスクリーンヒーローは1着ドリームジャーニーの同枠に配置されました、2着サクラメガワンダーの戦歴・鳴尾記念1着→京都記念2着→金鯱賞1着はルーラーシップが一番近いと思います。

ドリームジャーニーは前走天皇賞春3着でサクラメガワンダーと枠を組んだアルナスラインは前走が天皇賞春2着、2005年1着のスイープトウショウは前走安田記念2着で2001年1着のメイショウドトウが天皇賞春2着でした。
今年の天皇賞春からは2着のエイシンフラッシュが出走予定ですがこの馬にはダービー馬の翌年の出走からも期待したいです。
1999年スペシャルウイーク2着・2006年ディープインパクト1着・2007年メイショウサムソン2着・2009年ディープスカイ3着。
ただエイシンフラッシュには1着は無いと思っています、前に書いた変則ニ冠馬からの妄想です。
キングカメハメハ・ラインクラフト・ディープスカイ・ダノンシャンティ(エイシンフラッシュと戦歴を共有して)がその後のG1を勝てずに引退しています。

JC1着2着馬枠にルーラーシップとエイシンフラッシュがどういう配置になるのか注目します。

今年の安田記念はG制導入後初めて3歳馬が勝ちました。
安田記念と宝塚記念はリンクしているレースだと考えています、3歳馬の勝利から何か有るのか?ですがもちろん絶対コレというものは無いです。
安田記念からも3歳馬の出走も無さそうですし3歳馬の枠が連対と見れば2004年です、NHKMC馬の逆番が3着でダンスインザダーク産駒の枠が1着枠とか・・・安田記念は惨敗でしたが見ている枠はそのままでした。

2004年だとしたら、
1着は逆1番で金鯱賞からのタップダンスシチー、2着は天皇賞3着からのシルクフェイマスです。
前走からはルーラーシップとナムラクレセントという事になりますね、ナムラクレセントの同枠にはローズキングダムが居た。
3着のリンカーンは天皇賞1番人気で13着、当年阪神大賞典1着・前年有馬記念2着・菊花賞2着
トゥザグローリとローズキングダムを足した感じですね、この2頭は有馬記念で正逆配置されローズキングダムが取り消しでした。
ブエナビスタの国内3着以内が信用出来るならこの4頭とローズキングダムの枠で三連になります、妄想ですけど。

TVCMの1998年と上の2004年では1着が逆1番です、1998年は2着3着が同枠で2004年では1着2着が正逆1で決着しています。
無理やりこの2年で考えると1番人気と3番人気が1着3着、2着に前走が鳴尾記念3着の9番人気と天皇賞3着馬の6番人気。
前走天皇賞3着のナムラクレセントが2着なら人気順的にも良さそうなんだけど・・・。

阪神 土日の結果から と宝塚記念少し

土曜日 灘ステークス

正11番が3着で正2番が1着、先週書いたのがそのままなので書いておいて良かったかな。
ストークSでもまずは 正逆6か11VS正逆2か4 から枠順を確認したいです。

日曜日 CBC賞

こちらは正逆8と書いたのですが来なかった、1着は正11番でしたが宝塚記念で考えているのは18頭立て想定で8番11番です。
次点で5番14番を見ています。
CBC賞が16頭立てなので正逆8だけを書いたのは失敗でした、継続しているのが正逆8なのですが高松宮記念・桜花賞・マイラーズCは逆11番もだったので土曜日と同じように正逆8か11で見るべきでした。
2着の正3番は正逆2か3と見ていたのでこちらは良かった、上で次点でとした5番14番ですが正3番は逆14番ですね。
このまま宝塚記念まで継続してくれればと願います。
マーメイドSでは 正逆8か11VS正逆2か3 から枠順を確認したいです。

宝塚記念のTVCMはサイレンススズカです。
1998年第39回、正13番逆1番です。
現在は逆番の正逆が続いていますからまずは1番18番、次点で6番13番で考えています。
2着ステイゴールドの仔ドリームジャーニーと3着エアグルーヴの仔ルーラーシップが出走予定です。
この2頭の配置にも注目したいです。

宝塚記念まで継続するか?

ブログは宝塚記念まで休憩します。

宝塚記念については自分なりにはほぼ調べ終わっています。
妄想もそれなりに終わっていますがまだ出走馬が確定していないし、まだ出ていない広告や他のサイン的なものも確認したいので出すのはそれからにします。

広告では逆番の正逆が続いています、安田記念は正2番を重視して失敗しましたが最初に書いたのは3番16番、まあこっちからも16番を重視して3番を最後に切ったのだから仕方無しでした。


宝塚記念までに阪神の偶数日メインで継続しているものを消えないことを祈って書きます。

現在の阪神日曜日メインも高松宮記念以降で正逆8が3着以上です。
2回2日高松宮記念  正8番2着
2回4日産経大阪杯  正8番1着
2回6日桜花賞     正8番1着
2回8日マイラーズC 逆8番3着
3回2日垂水S     正8番3着
3回4日CBC賞

産経大阪杯からの4戦はこれにVS正逆2か3でワイド以上です。

今のところ宝塚記念では18頭立て想定で、正逆5か8を中心に他の起点を見たいと思っているので継続に期待しています。

土曜日では日経賞以降で正逆11です。
2回3日日経賞     正11番1着
2回5日NZT       逆11番1着
2回7日淀屋橋S    逆11番2着
3回1日天王山S    正11番2着

こちらは正逆6か11として見た方が良い感じです、そう見れば1回5日フィリーズレビューの正逆6,11ワイドからです。 
土曜日はファルコンS以降でこれにVS正逆2か4でワイド以上です。

安田記念 回顧

全くの完敗に恥ずかしい限りです。

掲示板ではHATさんが3歳馬リアルインパクトに◎で△にストロングリターンと見事な的中。

せっかく書いていた頂いているのに取れないとか申し訳無い限りです。

リアルインパクトの7枠が1着枠は最初から見ていた枠ですし良いのですがまさか3歳馬がそのまま来るとは私には思えなかった。
理由付きで指名されているのだから私のスキル不足と言うしか無いです。
2着ストロングリターンも私の軸馬の同枠馬ですから枠としては見えている、しかし違う馬でした。
3着のスマイルジャックは最後に切った馬、また最後に切った馬が馬券内に入っているのが何とも言えない脱力感です。

掲示板で戸崎騎手騎乗のG1は7/8でワイド内連番、残り1/8が外国人騎手による天皇賞春の初めての優勝だと書いてどっちになるのか?考えていました。
HATさんの書き込みからG制導入後初の3歳馬・戸崎騎手の中央G1初勝利も考えましたが私は同じウィリアムズ騎手の外国人騎手による日本馬の初勝利を取りました。

枠としては見えているのですが今日の完敗、脱力感は半端無いです。

今年のG1で武豊騎手の隣か6隣が3着以上。

リンクも完敗でした。

安田記念どうでしょう?5

今日の東京は正逆6と8が交互に来ています、奇数は正逆8です。

アパパネの戦歴を見ていると馬券外の2戦はG2戦です、ウオッカもG2を勝つことは無かったのでこの部分はウオッカ的なのかも?
しかし今日はG1なので関係無いですね、G1ではエリザベス女王杯3着以外は勝っています。
エリザベス女王杯の3着からVMの1着は昨年のブエナビスタと同じです、エリ女杯とVMを同時に勝つ馬は当分出て来ないのでは?と考えているのでエリ女杯3着はVM勝利の布石だったのかなと今では考えています。
昨年のブエナビスタは宝塚記念に進み2着、ウオッカは安田記念に進み連覇しました。
ウオッカは安田記念を勝つ前にJC・有馬記念で既に混合G1で負けています、後に混合G1を勝利するダイワスカーレットもブエナビスタもスイープトウショウもですね。
混合G1初出走となるアパパネに対してマイナスイメージなのはこの辺りを気にしています。
もちろん2着としてなら十分有りだとサイン的にも見ています。

2番シルポートと13番ダノンヨーヨーとの2頭軸にします、2番⇔13番→5番8番10番16番の馬単10点。

三連単 2番13番→2番5番8番10番13番16番→2番5番8番10番13番16番。

三連単は豆銭で。

昼から少し出掛けますからこのままこのまま買ってから出ます。

安田記念どうでしょう?4

最近あまり見ていなかった「名馬の蹄跡」(レープロ掲載)をJRAのHPから確認しました。
G1週のみ掲載なので確認し忘れていた時も有りましたが見返してみて概ね予想との違いは無かったです。
正直後付けじゃないと無理な部分も有りますけど気になるものを簡単に書き出しました。

フェブラリーS 2010年 フェブラリーステークス(GI) 2枠4番エスポワールシチー
→前年JCD馬トランセンド1着・逆4番2着・隣5番3着

高松宮記念 1996年 高松宮杯(GI) 5枠10番フラワーパーク
→逆4番から正4番1着・人気順③→④での馬連決着。

桜花賞 2003年 桜花賞(GI) 5枠9番スティルインラブ
→隣8番1着・人気順①-②での枠連決着と2着3着が同枠決着

皐月賞 2006年 皐月賞(GI) 3枠5番メイショウサムソン
→スプリングS勝ち馬の1着・隣4番2着

天皇賞 2001年 天皇賞(春)(GI) 1枠1番テイエムオペラオー
→隣2番1着

NHKMC 2008年 NHKマイルカップ(JpnI) 5枠9番ディープスカイ
→皐月賞回避の1番人気馬、変則ニ冠達成

ヴィクトリアM 2010年 ヴィクトリアマイル(GI) 6枠11番ブエナビスタ
→自身2着

オークス 2005年 オークス(GI) 2枠4番シーザリオ
→正4番1着

ダービー 1994年 日本ダービー(GI) 8枠17番ナリタブライアン
→スプリングS勝ち馬のニ冠達成

安田記念 2007年 安田記念(GI) 1枠2番ダイワメジャー

今まで書かなかったのは継続した見方が出来なかったからでして、書き出してみても上手く読めていないのが分かります。
週初めに書いている「今週の注目レース」中の「名勝負・名場面」の方が戦歴等で上手く読めている気がしています。

無理やり読もうとすると戦歴ではこのRがG1・4勝目となるダイワメジャーと同じ戦歴は無いです、複数勝利と既にマイルG1を勝っている点ではアパパネです。
前走が海外からは外国馬の枠ですが・・・一番有りそうなのが2番か隣かなと。
自分の中で上手く読めていない気がしているので優先度では低いです。


今年のG1で武豊騎手か隣が3着以上になっていましたがNHKMCとダービーで切れています。
入れ替わるようにNHKMCから+6隣が馬券になっています。
NHKMC     4枠7番→+6隣13番グランプリボス 1着
ヴィクトリアM  8枠15番→+6隣4番レディアルバローザ 3着
ダービー     7枠13番→+6隣1番ウインバリアシオン 2着
ヴィクトリアMで隣にアパパネが居たので一応考慮と-6隣も考慮して、3番5番・10番16番。

最後に3番を切ったのは5番10番と比較してです。

安田記念どうでしょう?3

この前に書いていたものです、3枠か5枠が連対なら配当もそこそこ良さそうなので期待したいです。
エーシンフォワードは近7走とG1全7戦(重複有り)で3隣枠が連対です。
高松宮記念 8枠→3枠1着
京王杯SC  8枠→5枠2着
安田記念   8枠→5枠2着
スワンS    4枠→7枠1着
マイルCS   7枠→4枠2着
高松宮記念  7枠→2枠1着 4枠2着
京王杯SC   8枠→3枠1着

朝日杯FS  5枠→2枠2着
NHKMC   8枠→5枠1着
ダービー   7枠→4枠2着
高松宮記念 8枠→3枠1着
安田記念   8枠→5枠2着
マイルCS  7枠→4枠2着
高松宮記念 7枠→2枠1着 4枠2着

リーチザクラウンは2009年有馬記念以降9戦連続で2隣か5隣が3着以上。
ウィリアムズ騎手のG1は昨年の宝塚記念以降で10隣か11隣が3着以上。
北村浩司騎手のG1は昨年のオークス以降8戦中7戦(皐月賞以外)で7隣11隣が3着以上。
プレブル騎手のG1出走は過去5戦でスプリンターズS2度と安田記念が3度。
スプリンターズSでは16頭立て7隣、安田記念では18頭立て6隣。
戸崎騎手の中央G1出走は過去8戦で12隣が4度、8隣が6度。

リンクや今まで書いたことから私は、2番5番8番10番13番1516番を抽出。
3番スマイルジャックは入れるか悩んで最後に切りました、最後に切った馬に走られるのが常なので書いておきます。

軸は2番シルポートの予定ですが明日の流れを見てからにします。

安田記念どうでしょう?2

いろいろと書いていたんですがネットの不調なのか?FC2がたまに重くなるからか保存時に消えてしまい萎えました。

書いていたことはショウワモダンの回避から前走の6枠・シルポートと前年の8枠・サンカルロ・エーシンフォワードを考慮したい。

特にシルポートとエーシンフォワードは西園厩舎でエーシンには岩田騎手が騎乗する。
先週のダービーを考えればサダムパテックの7着からエーシンの枠に注目したい。
エーシンとタイキシャトルの似ている部分は週初めにも書きました。

エーシンフォワードから3隣枠が7戦連続で連対。
G1では全7戦で3隣枠が連対。

こんな事を事例と駄文を混ぜて書いていたんですが・・・まあ仕方無い。

掲示板でタイガーさんとHATさんが書いてくれていますので参照ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア