FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

高松宮記念 回顧

いろいろな矛盾した見方から抽出して結論を出したのですが上手く行きませんでした。

まず勝てば連覇となるキンシャサノキセキについては過去に連覇が無いので例年なら<1着は無い>が今年は宮記念になって始めての代替場での開催なので<連覇も有り得る>でした。
ただ<1番人気なら1着は無い>と見てましてブログにもそう書きました。
なのに3番人気のキンシャサノキセキを消して1番人気の<芦毛>ジョーカプチーノを軸に持っていったのは自分の中での<今年は芦毛か?>という思いから抜け出せなかったからですね。

<2001年以降のこのRは1番人気か3番人気の馬が3着以上>から事前の自分の中での人気予想順がキンシャサノキセキ・ダッシャーゴーゴー・ジョーカプチーノの順でした、最初からジョーカプチーノだと思い込みすぎた感じですね。

リンク的には調べてなかったので何とも言えませんが番組表読み的には2002年を見ていました。
ブログにも少し書きましたが<日本馬最先着>という意味では春秋スプリントG1からトロットスター≒キンシャサノキセキと思っていたのでトロットスター春秋連覇の翌年という事です。
この年の1着がショウナンカンプで前走が重賞になる前のオーシャンSです、ダッシャーゴーゴーを入れた理由の一つなのですが重賞かそうでないかの違いなのでしょうか?見事に外してます。
2着はアドマイヤコジーンで前走が阪急杯1着です、サンカルロを最後に入れた理由なのですがこちらは2着と上手く来てくれました。
アドマイヤコジーンはこの後の安田記念でG1初勝利となるのでサンカルロが出走するならその枠には注目したいと思っています。
3着はスティンガーでした、牝馬で前走が東京新聞杯6着ですがG1馬ですね。
G1馬は4番5番14番ですが私はマイルのG1馬と見て14番の7枠を見ましたが失敗でした。

書かなかった予想の流れはこんな感じでした。
軸を代替場からキンシャサノキセキと出来ていれば何とか取れているのですがこの辺りの読みは思い込みに左右されて弱さを感じています。

3着のアーバニティについてはジョーカプチーノの同枠くらいでしか見られません。
後出しでも見えて来ないこの馬を選ぶのは私は無理ですね。
スポンサーサイト



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア