FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

弥生賞 回顧

今日はサインというよりレースの傾向を重視して考えました、たまたまでしょうが上手く嵌ってくれました。

7番人気プレイが2着でワイドは両取り、馬連も上位人気2頭へは買ったのでこれも取れました。
TVで見ていてデボネアが2着に見えたのと正直、桃帽ショウナンマイティに差されたと思ったので結果出てアレッって感じでした。
フジテレビはカメラ位置の関係でゴール前で混戦だと分かりにくいですね、ウオッカとダイワスカーレットの天皇賞もダイワスカーレットが先着したように見えたと多く聞きました。
私はその日はNHKで見ていたのでウオッカ優勢かな?と見てました、他のレースでもフジテレビを見ていて取ったとヌカ喜びしたレースが有りました 今日は逆でしたが。

弥生賞は1番人気が強いレースです。
人気薄では2002年以降2005年以外で6番人気か7番人気が3着以内です。
2001年アグネスタキオン以降で頭アの馬か隣が3着以上です。

中山重賞はフェアリーS以外では金杯からで正逆28。
中山4日目メインは2009年5回以降で正逆3か4が3着以上。
スポンサーサイト



弥生賞どうでしょう?

ようやく今の分の仕事の終わりが見えて来ました、後1週くらいで落ち着きそうです。
競馬は高松宮記念を調べ始めようとしているのでそれまでのレースは中途半端になります。

掲示板に高松宮記念と桜花賞で今のところ見ている部分を書きましたので宜しければ参照下さい。

第48回報知杯弥生賞(GII)

毎年この時期は年度内に無理矢理でも仕事を終わらせるお達しが来るのでバタバタしています、弥生賞も昨年は何も書いていないですね。
2年前のロジユニヴァースが勝った年を読んでいてそこから予想を組み立てようと考えています。

まず弥生賞は1番人気が強いレースです。
2005年のディープインパクト以降は連対しています。
人気薄では2002年以降2005年以外で6番人気か7番人気が3着以内です。
アドマイヤがこのレースで強いという事ですが、2001年アグネスタキオン以降で頭アの馬か隣が3着以上です。
昨年はアドマイヤテンクウ(逆1番)の隣にヴィクトワールピサ(正1番)が居ました。

1番人気は6番サダムパテック・6番人気は7番ウインバリアシオン、7番人気は3番プレイ・頭アは2番アッパーイースト。

中山重賞は京成杯以降の4戦で正逆10が3着以上、フェアリーS以外では金杯からで正逆28。
今年の中山重賞で11頭立AJCCは6→7→2の決着。
中山4日目メインは2009年5回以降で正逆3か4が3着以上。

昭和59年(1984年) 第21回報知杯弥生賞(GIII)
シンボリルドルフ VS ビゼンニシキ
遥かなる1馬身と3/4


3枠3番3文字プレイを軸にしてみます。
相手は人気どころへ4番5番6番9番へワイド中心で。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア