1. 無料アクセス解析

京都牝馬Sどうでしょう?2 +回顧

第46回京都牝馬ステークス(GIII)

枠順発表前は軸を正逆2か5から、相手を正逆1か4と1枠か4枠からと見ていました。
逆5番・逆4番・4枠に人気の4頭が入りましたがさてどうしよう?

京都芝重賞は菊花賞以降で3枠か4枠が3着以上。
昨日のシルクロードSでも3枠2着と4枠3着で継続しています。

今年の重賞はワイド内の正逆か連番決着が目立ちます。
連番なら7番8番か12番13番、正逆なら8番9番か5番12番を見ています。

軸に見ていた正逆2か5からワイドは12番-5番13番の2点。
三連複は12番7番8番と12番-5番13番-7番8番の5点。

-------------------------------------------------------------------
アー、またやってしまった。
ネタとしても見ているところも間違えていないのに結論は大間違い、最後の選択下手なのは治りません。
1着・正5番 2着・4枠 3着・1着隣でワイド内連番。
ガックリですが継続したのだけ喜んでおきます。

競馬場名牝馬Sは1枠か4枠が3着以上。
京都名重賞は正逆2か8が3着以上。
京都名重賞は正逆21か28が3着以上。
京都2日目11Rは正逆2か5が3着以上。 
京都芝重賞は菊花賞以降で3枠か4枠が3着以上。
スポンサーサイト

京都牝馬Sどうでしょう?

今週は仕事で疲れてます・・・土曜日も仕事になりそうで。

第46回京都牝馬ステークス(GIII)

競馬場名牝馬Sは1枠か4枠が3着以上。
競馬場名牝馬Sは正逆1か正逆4が3着以上。
2008年福島牝馬S 1枠1着
2008年府中牝馬S 4枠2着 1枠3着    
2009年京都牝馬S 4枠1着 4枠3着    逆4番2着
2009年中山牝馬S 4枠1着 4枠2着    ×
2009年阪神牝馬S 4枠2着          逆4番3着
2009年福島牝馬S 4枠1着 1枠2着    逆4番3着
2009年府中牝馬S ×              正4番1着
2010年京都牝馬S 4枠3着          逆1番2着
2010年中山牝馬S 1枠3着          正1番3着
2010年阪神牝馬S 4枠1着 1枠3着    正1番3着
2010年福島牝馬S 4枠1着          逆1番2着 正4番3着
2010年府中牝馬S 1枠2着          逆4番3着

京都名重賞は正逆2か8が3着以上。
京都名重賞は正逆21か28が3着以上。
2009年京都記念  逆2番3着   逆28番3着
2009年京都新聞杯 正8番1着   正21番逆28番2着
2009年京都大賞典 正2番1着   逆28番3着
2010年京都金杯  正8番3着   正21番逆28番2着
2010年京都牝馬S 正8番1着   正21番3着
2010年京都記念  逆2番2着   逆28番2着
2010年京都新聞杯 正8番2着   正28番1着
2009年京都大賞典 正2番1着   逆21番1着 正28番3着
2011年京都金杯  正2番1着   正21番逆28番2着

京都2日目11Rは正逆1か3が3着以上。
京都2日目11Rは正逆2か5が3着以上。
2008年1回門松S     ×               正5番1着 逆2番3着
2008年2回京都牝馬S   正3番1着         正5番2着
2008年3回アンタレスS  ×               逆2番2着
2008年4回京都大賞典   正3番3着         正5番1着 逆2番2着
2008年5回ファンタジーS 正3番1着 正1番2着   正5番3着
2009年1回新春S     ×                正2番2着 正5番3着
2009年2回京都牝馬S   ×               正5番3着
2009年3回アンタレスS  正1番3着          正5番2着
2009年4回京都大賞典   正3番2着 正1番3着  正2番1着
2009年5回ファンタジーS 逆1番2着          逆2番3着
2010年1回新春S     ×                正2番1着 逆2番2着
2010年2回京都牝馬S   逆1番2着        ×
2010年3回アンタレスS  正3番2着 逆3番3着   逆5番1着
2010年4回東海S     逆1番3着           正2番1着
2010年5回京都大賞典   逆3番2着          正2番1着
2010年6回みやこS    逆3番3着           正2番1着
2011年1回新春S     正3番1着           正5番2着

後は土曜日の夜にまとめます。

AJCC・平安S 回顧

アッー 完敗。
コスモもマルカも馬券外へー、枠連ゾロ目でしたか見えてなかったです。

コスモファントム出走Rはワイド内連番or正逆。(×有り)
重賞で冠名マルカから隣か8隣が3着以上。
マルカボルトから2隣か5隣が3着以上。

マルカから2隣と8隣で三連決着でしたが最初からコスモとマルカを選択したのでどうしようもなしでした。

<名勝負・名場面から>
2着 逆7番→正7番2着、最下位番 2番→2番3着。
最下位番か隣番ですね。

平安Sも完敗。
コーナー手前で6番はズルズルと下がっていき、コリャ駄目 でした。
3番15番のワイドは押さえていますが焼け石に水、このRの分も回収出来ずでした。

このRは2004年以降で正逆2か4が3着以上。
京都阪神ダート重賞は6戦連続で正逆1か3が3着以上。

リンクもほぼ残らない結果でガッカリです。

1/23 5Rまで  修正8Rまで

5R8Rまでで

中山は正逆9か12(8R以外)、外国人騎手か隣。

京都は正逆2か319か20、6枠か8枠(7R以外)が3着以上。

平安Sどうでしょう? +追記

第18回平安ステークス(GIII)

京都阪神ダート重賞は6戦連続で正逆1か3が3着以上。
京都偶数日重賞はCBC賞以降で正逆6は3着以上、但しこの間は全て芝重賞です。
京都重賞はMCS以降で正逆29が3着以上、但しこの間は全て芝重賞です。

京都重賞で池添騎手から3隣が6戦連続でしたが日経新春杯で飛びました、一応注意とします。
2隣か3隣ならデイリー杯2歳Sからですからこっちかも?、この間のダート重賞はみやこSのみです。


これという決め手が無いので少な目で買います。

6番から1番3番12番13番15番へワイドと三連複。
最近ワイド縦目が多いのでBOXも少し押さえます。

(リンクを追記)

京都8日目は4開催連続で正逆4が3着以上。

関東↔関西11Rで外国人騎手位置か隣番が3着以上。(X有り)
中山金杯        2番ベリー             ⇔京都金杯        騎乗無し   2番1着 
招福S          6番クラストゥス 8番3着    ⇔新春S 7番ベリー  14番リスポリ 5番2着
ジャニュアリーS   騎乗無し     16番3着    ⇔シンザン記念     16番リスポリ
フェアリーS       6番クラストゥス 1番3着    ⇔淀短距離S      16番リスポリ 3番1着
ニューイヤーS     2番ベリー             ⇔大和S         騎乗無し    3番1着
京成杯         12番クラストゥス  X        ⇔日経新春杯     8番リスポリ 11番2着
アレキサンドライトS 14番ベリー              ⇔羅生門S       騎乗無し   13番2着
AJCC          5番ベリー              ⇔平安S         15番リスポリ

関西→関東でX有りなので注意、関東→関西での継続を願いたい。

平安S・AJCCどうでしょう?

第52回アメリカジョッキークラブカップ(GII) 

コスモファントム出走Rはワイド内連番or正逆。(×有り)
コスモファントム出走Rは正4番か4枠が3着以上。
未勝利        正逆 10番1着・ 4番2着      4枠4番2着    
野路菊S       連番 5番1着・ 4番2着・3番3着 4枠4番2着
萩S          連番 4番2着・ 5番3着       4枠4番2着
ラジオNIKKEI杯  連番 3番1着・ 4番3着       4番3着   
京都新聞杯     ×                      4枠2着
東京優駿       連番 8番2着・ 7番3着       4枠2着3着
天皇賞        正逆 7番2着・12番3着       4枠2着
中日新聞杯     連番 8番2着・ 7番3着        4枠2着3着
中山金杯       連番 4番1着・ 3番2着       4番1着

重賞で冠名マルカから隣か8隣が3着以上。
新潟記念 14番マルカシェンク  → 6番2着
SPS   13番マルカフェニックス→14番2着
富士S    6番マルカシェンク  →14番3着
スワンS 12番マルカフェニックス→ 4番3着
武蔵野S  5番マルカシェンク   → 4番1着
JCD    4番マルカシェンク   → 3番1着 12番3着
カペラS 14番マルカベンチャー →13番1着 15番2着

マルカボルトから2隣か5隣・23隣が3着以上。出走Rは正逆1か5が3着以上。
未勝利      6番→5隣 11番2着 
未勝利      4番→2隣 2番2着 23隣 13番3着
500万下      1番→5隣 6番2着 23隣  6番2着  正1番1着
プリンシパルS  8番→5隣 3番2着 23隣  3番2着  正5番1着
白井特別     5番→5隣 1番2着 23隣  1番2着   逆1番1着  正1番2着  正5番3着 
本栖湖特別    10番→5隣 5番2着 23隣  3番3着  正1番1着  正5番2着
北野特別     9番→2隣 2番3着 23隣   6番2着  逆5番2着  正1番3着
元町S       1番→5隣 6番3着 23隣   6番3着  正1番1着

アサティスボーイから21隣が3着以上。
烏丸S      13番→8番3着(13頭立て)
阿武隈S      4番→9番1着(13頭立て)
日本海S      1番→4番1着(12頭立て)
レインボーS    4番→3番3着(10頭立て)
大原S       7番→6番2着(11頭立て)
グレイトフルS  11番→4番3着(14頭立て)

平成5年(1993年)第34回アメリカジョッキークラブC(GII)
ホワイトストーン VS レガシーワールド
ファン絶叫、待望の白星
ホワイトと白星から1枠?トーはトーセンジョウダンに有る。
1着 正1額9・2着 正3逆7・最下位 正2逆8。

こちらはもう買い目を決めています、3枠3番コスモファントムと4枠4番マルカボルトのワイド一点。

三連は買うかは分からないけど、1番5番6番10番に期待(6番じゃどうしようもないけど)。

第18回平安ステークス(GIII)

このRは2004年以降で正逆2か4が3着以上。
京都重賞はスワンS以降で正逆4か5が3着以上。

京都メインはスワンS以降で小牧騎手の隣枠が3着以上。
スワンS       8枠14番 →7枠12番1着
カシオペアS     騎乗無し
ファンタジーS    1枠 1番 →2枠 4番2着
みやこS       8枠16番 →1枠 2番1着 7枠14番3着
アンドロメダS    騎乗無し   
エリザベス女王杯   騎乗無し
修学院S       騎乗無し
マイルCS      騎乗無し
京阪杯        2枠 4番 →3枠 5番1着
太秦S        2枠 3番 →3枠 4番2着
京都金杯       1枠 2番 →2枠 4番3着 (自身1着)
新春S        騎乗無し
シンザン記念     3枠 5番 →4枠 8番1着 2枠 4番3着
淀短距離S      2枠 3番 →1枠 1番2着 1枠 2番3着 (自身1着)
大和S        7枠13番 →8枠16番3着
日経新春杯      騎乗無し
羅生門S       3枠 5番 →2枠 2番3着
平安S        4枠 7番

こっちはまだ調べが足りていないので明日の朝に書き足します。

ネコパンチ 残念

ネコパンチ 8着でしたか、残念。

でもこれを機に少し休ませてあげて欲しいです。

アレクサンドライトSではそのままの11番が2着でした。
私は正6番から買いたかったので逆6番を嫌ったのですが大失敗でした。
名前通りだったのになと反省です。
外国人騎手から4隣も2番3着で継続、来年に期待します。

小牧騎手が騎乗していたので買った羅生門Sは人気決着だったのに馬連配当が良くてラッキーでした。
隣枠も3着で何とか継続しました。

平安Sでも4枠に騎乗しますから3枠と5枠に注意したいです。

アレキサンドライトSづでしょう?

●東雲(しののめ)賞
 東雲は、早朝、東の空がわずかに明るくなる頃のこと。夜明けを表す言葉としては他に「暁(あかつき)」「曙(あけぼの)」などがあるが、厳密にはその時間帯によって使い分けられる。東雲は、夜の終わりを指す「暁」と、太陽が昇る頃を指す「曙」の間。元旦の暁天は特に「初東雲」と言われる。

●アレキサンドライト(Alexandrite)ステークス
 アレキサンドライトは、宝石の一種。太陽の下では草緑色、人工光の下では赤紫色に輝く高価な宝石として知られている。ロシアのウラル地方で1830年代に発見され、当時の皇帝ニコライ1世の皇太子であるアレクサンドル2世の名を取って「アレキサンドライト」となった。主要な産地は、ロシア連邦共和国のウラル地方、ブラジル、スリランカなど。

東雲賞のネコパンチは11番、10番11番12番ですね。

このRは2004年以降で正逆2か6が3着以上、正逆6を優先です。
このRは2000年以降で田中勝春騎手の隣か2隣が3着以上。
中山メインは前日3着枠か3着逆番が3着以上。3枠逆5番。

レース名からはジェム(宝石)の居る6枠、プレシャスジェムズに重なりを感じますが?
配置からは6番と4文字同居の7枠、マイスターとマエストロ同居の2枠。
このRは外国人騎手から4隣が良いのですが2番10番でうーん?

6番と12番のワイドのみ買って出掛けてきます。

ネコパンチ どうでしょう?

2011年1月22日(土) | 1回中山7日 | - 発走
10R 東雲賞

にネコパンチが登録されています。
戦績を見たら2009年5月から2010年2月までは出走していませんがその後の12ヶ月で18戦しています。
本賞金も4555万円も稼いでいます、働き者で馬主孝行な猫さんですね。
そろそろ休ませてあげて欲しい、怪我とかしないで欲しいです。

ネコパンチが出走したら複勝100円買っていつも通り応援しますが今回の本題は違います。
ちょっと強引過ぎるかもですが変わった名前の馬には何らかの役割が与えられる(時も有る)と思っています。
ゴールデンメインとかもその日のメインを教えていたりしてました。
ネコパンチの場合も特別戦に出走するとその馬番か隣がその日のメインで3着以上です。
平場に出走した時は除外して考えています、12Rの特別戦でも11Rのメインを指名しています。

2009年 5月23日 10R 早苗賞    7番 →赤倉特別     7番2着
2010年 4月18日 12R 米沢特別  14番 →ラジオ福島賞 15番2着
2010年 7月10日 10R 郡山特別   5番 →松島特別     6番3着
2010年 8月15日 12R 小樽特別  13番 →支笏湖特別  循環12番2着  
2010年 9月12日 11R UHB賞    3番 →UHB賞      2番1着      4番2着
2010年10月 2日 12R ライラック賞 1番 →札幌2歳S     2番3着
2010年11月 1日  9R 六社特別   5番 →赤富士S      6番3着
2010年12月26日  8R グッドラックH 8番 →有馬記念     7番2着
2011年 1月10日 10R 頌春賞     5番 →フェアリーS   4番1着

ちなみに私は頌春が読めませんでした。
<しょうしゅん>と読むのですね、意味は「(春を)ほめ称える」ことだそうです。
目上の人への年賀状で「迎春」 「頌春」は禁物です、でも最初から印刷している年賀状で出したりしていましたから私は過去にやっちゃってますね。
10年ほど前にこの話を知ってからは気を付けていますが知らないことが多いです。
読み方も一つ勉強になりました、これまで年賀状で見ていてもスルーしてました。
 
と、話が逸れましたが東雲賞に出走した場合アレキサンドライトSでその馬番か隣番に注目してみたいです。

心に残る名勝負・名場面 どうでしょう?

今年からレーシングダイアリーが無くなりレープロにも今のところ新たなものは無い様です。
一応JRAのHPから<心に残る名勝負・名場面>を確認していたのですが今までと同様に考えられそうなので書いてみます JRAHPの<今週の注目レース>から<歴史・プレイバック>の下の方から見られます。

今のところ該当レースのみを対象にしています。
昭和63年(1988年) 第26回スポーツニッポン賞金杯(GIII)
タマモクロス VS ハローポイント
不屈の末脚が招く幸運

ハローポイントからシルポート、ポートの共通です。
芦毛から父ホワイトマズルで白枠は強引かな?
幸運からクラ<ウン>の枠が3着。
2着枠が見えて来ませんけど。
1着13番から逆13番3着、最下位2番から2番1着。

平成19年(2007年) 第41回日刊スポーツ賞シンザン記念(JpnIII)
アドマイヤオーラ VS ダイワスカーレット
未来を占う直線勝負

アグネスタキオン産駒での決着から同じアグネスタキオンの仔レッドデイヴィスが1着。
オーラからマルモセーラが3着、スカーレットが緋色でレッドは赤色です。
牝馬からマルモセーラというのも有りますね、スカーレットもマルモセーラも女性の名前です。
枠連7-7決着でしたがそれは関係無かった、1着逆4番から4番3着・2着8番から8番1着。
最下位4番から4番3着、こっちも2着枠が見えて来ない。

昭和53年(1978年) 第18回京成杯
タケデン VS メジロファントム
いざ戦国クラシックへ!

タケデン・4文字名はユウセン・タナトスとデボネアでデボネアが2着、戦国からフェイトフルウォー(重大な戦い)が1着。
メジロから1枠が1着も、クラシックからデボネアの通称<走るシーラカンス>も。
クラシックからレジェンドも考えられるのでそこからどう選ぶかが大事ですけど。
1着2番から2番2着、2着5番から5番3着。
最下位逆2番(6番)から2番2着。

まだ3戦なので使えるとも何とも言えないのですが最下位番は直接か隣番が3着以上ですね。
以上は先に出していないので後出しです、ですが読み方は今まで書いているのと何ら変りなく読んでいます。
来週からはこれも考慮して予想していきます。

日経新春杯・京成杯 回顧

ルーラーシップとプレイが選べずも他2頭は選べていた、京成杯のデボネアを選べているのにスマートロビンが消えてどもならず。
期待のドモナラズもどもならず。

京都メインは前日連対枠から3着以上。
大和S     2枠1着     枠2-4
日経新春杯    4枠3着     枠6-7

京都重賞はスワンS以降で正逆4か5が3着以上。
京都芝重賞は菊花賞以降で3枠か4枠が3着以上。


京成杯
このRは2006年以降で松岡騎手の3隣か4隣が3着以上。
このRは2007年以降で横山騎手の隣が3着以上。
このRは1999年以降で蛯名騎手か隣が3着以上。
このRは2006年以降で尻ルの馬か隣が3着以上。 (対象無し)
このRは2002年以降で正逆2か4が3着以上。
このRは2004年以降で1番人気の馬は3着以内に入っています、更にその隣馬を含めれば1999年からです。

日経新春杯・京成杯どうでしょう?2

昨日はメイン二つ買ったのですがいずれも選んだ馬でワイドBOXならというだけで外れました。
まあリンクは3着以内で探しているのでブログで出した京都連日は前日最下位番正逆以外は継続しています。

日経新春杯

京都メインは前日連対枠から3着以上。
大和S     2枠1着     枠2-4
日経新春杯  2枠or4枠

京都重賞はスワンS以降で正逆4か5が3着以上。
京都芝重賞は菊花賞以降で3枠か4枠が3着以上。

が4枠5番ローズキングダムを指すので馬券外に消えるとは思えないです。

相手として、
京都メインは5文字以下の最小文字数馬か隣が3着以上。
日経新春杯      1枠 1番ドモナラズ  →1番or2番or13番 
阪神JF以降の重賞で福永騎手から2隣枠が3着以上。
日経新春杯      7枠10番→1枠or5枠

から1枠1番ドモナラズに期待、1番で無ければ13番を。

現在様子見程度ですが金杯のシルポート・ガルボから2文字目ルの馬に注目しています。
オルフェーブルや昨日のマルブツイースター隣のダノンカモンもです。
現在は京都だけで見てますが昨日の中山もマルタカエンペラー隣3着ですね。
11番ヒルノダムールなので10番11番12番です。

5番から1番11番13番へ。

京成杯

松岡3隣・後藤5隣・前年最下位枠が6枠11番に重なり、蛯名隣・正逆2が2番 横山隣と前年外国人騎手番か隣が8番に重なる。
1番人気は11番だしエリカ賞1着馬だしで馬券外に消えるとは思えない。

ショウナンパルフェの直前回避からは同父の居る5枠を見たい。

京都・中山ともに1番人気軸と予想していますが中山の方が被り方が緩いのでこちらに配分は多く買います。

11番軸で2番8番9番10番へ。

京都の2文字目<ル>と京成杯には出走無しですが中山の<ット(ッド)>について掲示板に書いておきます。

大和S・日経新春杯どうでしょう?

京都連日のリンクを出します。
大和Sの予想を先に書くと私は2枠3枠8枠で考えています。
今京都開催は1番人気が良くないのですが3/4で枠が馬券に成っています、私は3番ダノンカモンを信用して馬連4点と予想しています。

京都メインはスワンS以降で小牧騎手の隣枠が3着以上。
スワンS       8枠14番 →7枠12番1着
カシオペアS     騎乗無し
ファンタジーS    1枠 1番 →2枠 4番2着
みやこS        8枠16番 →1枠 2番1着 7枠14番3着
アンドロメダS     騎乗無し   
エリザベス女王杯  騎乗無し
修学院S        騎乗無し
マイルCS       騎乗無し
京阪杯         2枠 4番 →3枠 5番1着
太秦S         2枠 3番 →3枠 4番2着
京都金杯        1枠 2番 →2枠 4番3着 (自身1着)
新春S         騎乗無し
シンザン記念     3枠 5番 →4枠 8番1着 2枠 4番3着
淀短距離S      2枠 3番 →1枠 1番2着 1枠 2番3着 (自身1着)
大和S         7枠13番 →6枠or8枠
日経新春杯      騎乗無し

京都メインは前日最下位番正逆から3着以上。
修学院S                  最下位 正5逆11
マイルCS     逆11番2着     最下位 正10逆9
京阪杯       正10逆9番3着   最下位 正14逆5
太秦S        正14番3着    最下位 正5逆11
京都金杯      正5番2着      最下位 正14逆3
新春S        正3番1着      最下位 正16逆1
シンザン記念    正1番2着      最下位 正15逆2
淀短距離S     正2番2着      最下位 正11逆6
大和S        6番or11番

京都メインは前日連対枠から3着以上。
修学院S                 枠4-8
マイルCS     4枠2着       枠4-7
京阪杯       4枠2着       枠3-4
太秦S       4枠1着・3枠2着  枠3-4
京都金杯      3枠2着       枠1-3
新春S        3枠2着       枠2-3
シンザン記念    2枠3着       枠1-4
淀短距離S     1枠2着・1枠3着  枠1-2
大和S        1枠or2枠

京都メインは5文字以下の最小文字数馬か隣が3着以上。
みやこS        2枠 3番クリーン  →2枠 4番2着
アンドロメダS     対象無し   
エリザベス女王杯  3枠 5番アパパネ  →3枠 6番1着
修学院S        対象無し
マイルCS       7枠14番ガルボ   →7枠13番1着 7枠15番3着
京阪杯         対象無し
太秦S         4枠 7番エノク    →4枠 7番1着
京都金杯        3枠 5番ガルボ   →3枠 5番2着 2枠 4番3着
新春S         対象無し
シンザン記念     1枠 2番ワイズリー →1枠 1番2着
             8枠16番ヴィジャイ →1枠 1番2着
淀短距離S       対象無し
大和S          対象無し
日経新春杯      1枠 1番ドモナラズ  →1番or2番or13番 

京都重賞はスワンS以降で正逆4か5が3着以上。
スワンS        正4番3着
ファンタジーS    正4番2着 正5番3着
みやこS        正4番2着   
エリザベス女王杯  正5番3着
マイルCS       逆4番3着
京阪杯         正5番1着
京都金杯       正5番2着 正4番3着
シンザン記念     正4番3着
日経新春杯      正逆4,5

京都芝重賞は菊花賞以降で3枠か4枠が3着以上。
菊花賞        3枠1着
スワンS        3枠2着
ファンタジーS    4枠1着 3枠3着     
エリザベス女王杯  3枠1着 3枠3着
マイルCS       4枠2着
京阪杯         3枠1着 4枠2着
京都金杯       3枠2着
シンザン記念     4枠1着
日経新春杯      3枠or4枠

阪神JF以降の重賞で福永騎手から2隣枠が3着以上。
阪神JF        6枠11番→8枠18番3着
阪神カップ      5枠10番→7枠14番1着 7枠13番3着
朝日杯JF       1枠 2番→3枠 5番2着
ラジオNIKKEI杯   8枠15番→2枠 2番2着 2枠 3番3着
有馬記念       8枠16番→6枠11番3着
京都金杯       3枠 6番→1枠 2番1着
シンザン記念     6枠12番→4枠 8番1着
日経新春杯      7枠10番→1枠or5枠

京成杯どうでしょう?

仕事的に調べるのは一つしか無理そうですから京成杯を調べます。
理由としては昨年までの手持ちが少し有るからなのですが裏目に出ない事を祈って。

第51回京成杯(GIII)

このRは2006年以降で松岡騎手の3隣か4隣が3着以上。
このRは2002年以降で後藤騎手の3隣か5隣が3着以上。
このRは2007年以降で横山騎手の隣が3着以上。
このRは1999年以降で蛯名騎手か隣が3着以上。
このRは2006年→2007年以降で前年最下位枠が連対、6枠。
このRは2006年以降で尻ルの馬か隣が3着以上。
このRは2002年以降で正逆2か4が3着以上。
このRは2004年→2005年以降で前年外国人騎手番か隣が3着以上、7番8番9番。

まだ2年ですがフェアリーSが1月に移ってきた2009年と2010年で2着正番の正逆が3着以上、正逆13。
それとシンザン記念との共通正逆が3着以上、正逆1と4。
16頭立てなら正逆4に重なり、上の正逆2か4も重なります。

このRは2004年以降で1番人気の馬は3着以内に入っています、更にその隣馬を含めれば1999年からです。

番組表読み的には葉牡丹賞1着馬とエリカ賞1着馬の出走でしょうか。
葉牡丹賞1着馬
1999年カシマアルデル9着
2000年シティースケイプ7着
2001年プレジオ4着
2002年サスガ7着
2003年ブラックカフェ5着
2005年ウインクルセイド8着
2007年マイネルアナハイム9着

エリカ賞1着馬
2002年ヤマニンセラフィム1着
2004年キングカメハメハ3着
2009年アーリーロブスト1着
2010年エイシンフラッシュ1着

と成績には大きな隔たりがある、エリカ賞にはダービー馬2頭を含んでいますしね。
今年のエリカ賞1着スマートロビンのこれまでの成績はアーリーロブストとほぼ同じです。
葉牡丹賞1着ショウナンパルフェの成績と似ている馬は特には見当たらない感じです。
唯一3着となったキングカメハメハは外国人騎手に乗り替わっています、スマートロビンもベリー騎手に乗り替わり予定です。
キングカメハメハに勝ったフォーカルポイントは前走が朝日杯FS4着でした、今年は居ませんね。
ダービー馬が出走した翌年とすれば2005年アドマイヤジャパンで前走はラジニケ3着です、前走ラジニケの出走馬が居るか確認したい。
揃って出走したのは2002年のみ、この年は正逆番での1着同着決着と特異な事が起きています。
ヤマニンセラフィムの相手ローマンエンパイアはさざんか賞の1着ですがさざんか賞最後の勝ち馬という特徴も持たされました。
前走特別戦の1着馬同士の決着なら上記の2頭での決着ですね、正逆決着や同枠決着にも注意かなと思います。
今開催の中山メインがそういう決着が続いていますし私個人はフェアリーSの様な買い方をするかも?
リンク的にはこの二つの特別戦1着馬から4隣か5隣に注意したいです。

今のところ 正逆4VS1番人気か隣馬 を基本に見ています、後は土曜日の夜にします。

フェアリーS 回顧

祝 ネコパンチ 2着

頑張りました、ブログに書いた中での初的中がネコパンチの複勝100円でした

にゃんこ好きさんもコメントで買い目を書いてくれていましたが三連複的中ですね、オメデトウです。
サイン云々関係なしに応援している馬が頑張ってくれるのは嬉しいですね。
掲示板にもネタを書いていただいて有難うございます。
こちらもフェアリーSの1番4番13番の三連馬券ということですから的中でしょうね、オメデトウです。

私も書いた通りやや変則的な三連複で買いまして重賞の初勝利を上げられてホッとしています。
リンクネタ的には6枠と12番が飛んだので二つはダメでしたがまあまあだったかと。
シンザン記念で重視出来なかったアドマイヤ3隣を重視して継続したのでこれは良かったです。
正逆6,8,11が消えたのは地味に痛い、皐月賞辺りまでこれで行けたらと思っていましたがそんなに甘くないですね。

番組表読み的にはあまり上手く読めていなかったと思っています、昨年の流れから1枠が来たのは良いですがイングリッドはダメでしたし。
昨年同様①②人気のワイドですから月曜開催ではそこに注意なのかな?
13番を三連で入れたのは中山メインのワイド内連番も考慮してたからですがその相手には12番とを考えてました。
ただ4番13番は正逆位置で父が同じファルブラヴですから今開催の中山メインではまだ続きや同要素のワイド決着は注意したいと見ています。

このRは2004年以降で正逆1か3が3着以上、3番目としては正逆4です。
朝日CC以降の芝重賞で冠名アドマイヤから3隣が3着以上。
朝日CC          3番アドマイヤメジャー→  6番1着 9番2着
札幌2歳S         2番アドマイヤセプター→13番1着
毎日王冠         10番アドマイヤメジャー→ 3番2着 
デイリー杯2歳S      3番アドマイヤサガス →12番1着
鳴尾記念          3番アドマイヤメジャー→ 6番3着
朝日杯FS        15番アドマイヤサガス →  2番3着
ラジオNIKKEI杯2歳S 11番アドマイヤコリン  → 8番1着
シンザン記念       5番アドマイヤサガス    → 8番1着
フェアリーS        1番アドマイヤセプター →4番1着

フェアリーSどうでしょう?

三連休の最終日は朝から出掛けるのでレースは見られません、今日のシンザン記念の負けを取り返して何とか今年の初勝利を上げたいのですが軸は1番人気の馬になりそうです。

第27回フェアリーステークス(GIII)

このRは2004年以降で正逆1か3が3着以上、3番目としては正逆4です。
このRは2005年→2006年以降で前年最下位番か隣が3着以上、10番11番12番。
このRは2006年以降で田中勝春騎手の隣枠が3着以上、6枠8枠。

朝日CC以降の芝重賞で冠名アドマイヤから3隣が3着以上。
朝日CC          3番アドマイヤメジャー→  6番1着 9番2着
札幌2歳S         2番アドマイヤセプター→13番1着
毎日王冠         10番アドマイヤメジャー→ 3番2着 
デイリー杯2歳S      3番アドマイヤサガス →12番1着
鳴尾記念          3番アドマイヤメジャー→ 6番3着
朝日杯FS        15番アドマイヤサガス →  2番3着
ラジオNIKKEI杯2歳S 11番アドマイヤコリン  → 8番1着
シンザン記念       5番アドマイヤサガス    → 8番1着

1番アドマイヤセプターから3隣は4番と14番、4番ダンスファンタジアの隣のフジチャンから15隣が3戦で3着以上。
ダンスファンタジアは現在1番人気ですね。

6枠12番にイングリッドが居ますし1番にアドマイヤセプター、このままなら買う意味が無い見るだけのRですねえ。

番組表読み的にどう見るか?正直ピンと来ていません、今年の特徴は何かが見えてこないです。
2005年以降は3着以内に二桁人気の馬が1頭入り、1着が二桁人気も2006年2007年2010年で出ています。
間の2008年は施行条件変更準備の為に休止し2009年は1番人気が1着しました。
2009年は条件が大きく変更されて国際G3になっていますからそれが影響しての1番人気1着なら基本は荒れるRということなのかな?、三日間開催で月曜日施行は昨年と同じです。
昨年の決着は人気順で⑪→①→②でした、三頭共に前走1着なのが特徴かな?とすれば人気馬ではイングリッドのみです。
昨年の1着はコスモネモシンで今年はコスモが1枠に居ます、昨年の3着枠にはアドマイヤが居ますからここからは1枠中心で見たくなります。

何を上位に見るか纏まっているとは言えませんが結論は出しました。
三連では荒れると信じて、4番-1番12番-2番3番6番8番13番で三連複10点で行ってみます。
今年の中山メインは三日ともにワイド内連番ですからそれも考慮して選びました。
6番8番は昨年の2歳重賞が札幌2歳S以降で正逆6,8,11、シンザン記念も正8番1着なので期待してみたい。

シンザン記念 回顧

レッドデイヴィスが抜けてツルマルレオンが追ってくるかと思ったのですが伸びず撃沈されました。
今年の注目点はせん馬出走と牝馬が2人気以内なら牝馬が3着以内、というのは来ましたが軸馬が7着ではねえ。
3着のマルセリーナは選んではいましたが、軸に考えていた2頭がアレではね。

このRは2002年以降で正逆3か4が3着以上です。
このRは2001年以降で尻ト・ドの馬か隣が3着以上。(出走無し)

リンク的には完敗です、番組表読み的にはまずまずだったので読めたのはそこだけです。


>にゃんこ好きさん 明日の中山10R 頌春賞 にネコパンチが出走します、間隔が詰まっているし厳しそうですが・・・。

私は100円だけ複勝買って応援します 頑張れ ネコパンチ

シンザン記念どうでしょう?2

昼頃から出掛けるので今日は午前中までしか流れは見られません。

リンクから注目していた正6番はトキノゲンジ、逆3番はツルマルレオン。
いつもならここからレーダイにヒントを求めるのですが今年から出来ません、一応正逆3が8年中6年なので逆3番を上に見たい。

他では安藤勝己騎手から隣2隣で前年武豊騎手番か隣番と重なる3枠の5番6番、ここでも6番が出ますが5番アドマイヤサガスの様にも思う。

重賞で松山公平騎手から5戦連続5隣が3着以上、なので4番10番。
4番もいろいろと重なりますね。

シンザン記念で牝馬が1番人気だったのは1997年シーキングザパール1着・2001年フィールドサンデー3着・2007年ダイワスカーレット2着。
牝馬で勝ったのはシーキングザパールと1999年2番人気フサイチエアデールの2頭、馬番はともに11番。
上の四つの年に共通するのは正逆11です、ただ1989年10番人気ファンドリポポ1着・1991年2番人気ミルフォードスルー1着の年は違うので参考程度で。
上に名前を書いた馬は全てシンザン記念の前に混合戦に出走しています、牝馬戦のみのドナウブルーには嫌な感じですが牝馬が2人気以内の年は3着以内に牝馬が入っています(1989年は4着牝馬が2人気)。
今年はもう一つせん馬レッデデイヴィスの出走ですね、1992年4番人気アラシ2着以来です。
こちらの方から考えるべきなのでしょうが私はどう見るか迷っています。
1992年も今年と同じ牝馬2頭出走ですが2頭ともに掲示板外で同枠という事もないです。
1992年の注目は3着のツルマルタカオーでしょうか、逆3番という位置も2009年にツルマルジャパンが最下位に沈んだ位置です。

軸は牝馬の上位人気馬の成績からドナウブルー・リンクや番組表読み的に見て重なりを感じるツルマルレオンで悩みました。
ドナウブルーには混合戦未出走が気になるので私は14番ツルマルレオンを軸にします、現在7番人気くらいでしょうか1992年のツルマルタカオーが3着ですからワイド中心で買ってみたい。

14番から4番5番6番8番12番、配分も適当に変えて買ってみます。

一つ書き忘れ。
昨年の第6回京都メインは福永騎手から2隣か6隣が3着以上。
ここからも14番を見ました。

レーダイ終了とシンザン記念どうでしょう?

レーダイ終了してたんですね、以前の私に取っては大問題なのですがリンクや番組表読みとかも組み入れている最近は読めた時だけ重視で比率は下がっていたので仕方ないかという気持ちだけです。
しかしこれだけで読んでた方も居るはずなのでその方達には大問題でしょうね。
もしも経費削減というなら売上が下がっているとはいえこんなところを削ってどれだけ浮くというのか甚だ疑問です。
天下り団体(と私は言い切ります)のJRAに削るべきところは他に山ほど有るしそこを少し削るだけで幾らでもレーダイ分は出ると思うのだけど。

ここで一歩下がって考えてみた、サインって本当に有るの?

当然有ると思ってブログだけで5年半書いているし始めてからではもう20年(途中で全く競馬を見なかった時期も含めてですけど)になりますし。
その中でサラブレッドインフォメーション→レーシングダイアリーは名称は変わりましたがずっと変わらず私の中では重要度では最上位でした。
ではもうサイン読みは出来ないのか?文字系と呼ばれるサイン読みは終了なのか?
そんなことは無いでしょう、他にもじっくりと考えていくべきネタは有ります(時間は無いですけど)。
しかし重視していたものが突然無くなると寂しいもんで、金杯の予想を4日の昼(知り合いの所へ行く前に)に出そうとしていたのですがレーダイが出てからとやめてました(終了告知は見逃していた?)。

ネタ的には一ネタ減るのですがその分他のネタ探しに頑張ろうと思います。
それと新たなネタ探しも楽しみたいです(時間的に無理かなあ?)。

第45回日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)

○日刊スポーツ主催レース展望&グッズ抽選会
 日刊スポーツ新聞社主催によるシンザン記念レース展望やグッズ抽選会を開催いたします!

イベントはしばらくコレというものが無いです。

このRは2002年以降で正逆3か4が3着以上です、特に正逆3が8年中6年です。
このRは2001年以降で尻ト・ドの馬か隣が3着以上。
このRは2005年以降の騎乗年で安藤騎手から隣か2隣が3着以上。
このRは2004年以降の騎乗年で武豊騎手から2隣か3隣が3着以上。
このRは1994年→1995年以降で前年武豊騎手番か隣番が3着以上。(☓有り)
1994年  5番 →1995年   6番2着
1995年  3番 →1996年   4番2着
1996年  7番 →1997年   8番2着 6番3着
1997年 11番 →1998年 11番1着
1998年  5番 →1999年   6番2着
1999年 11番 →2000年 12番2着
2000年  1番 →2001年   2番1着 16番2着 
2001年 騎乗無し
2002年  3番 →2003年  3番1着 4番2着
2003年  3番 →2004年  3番3着
2004年  7番 →2005年 ☓
2005年  2番 →2006年  1番2着
2006年  7番 →2007年  7番1着 8番2着
2007年 騎乗無し
2008年  1番 →2009年  1番1着
2009年 騎乗無し
2010年  6番 →2011年  5番6番7番

このRは2005年→2006年以降で前年1番人気番から4隣が3着以上。
2005年 2番 →2006年 逆3番3着
2006年 2番 →2007年 逆3番2着
2007年 8番 →2008年 4番2着
2008年 5番 →2009年 1番1着
2009年 8番 →2010年 4番1着
2010年 2番 →2011年 6番 逆3番

6番が重なりますがこれまでは-4方向ですね、さてどうなるか?

金杯の回顧だけ

昨日の昼から知り合いの家で軽く飲んでそれから居酒屋へ・・・。
量には気を付けていたのですが初出がしんど過ぎでした。

金杯の最終予想を出さなかったのですがダメでしたね。
京都は2枠ゾロ目を考えつつ4番から他に5番と9番を見ていましたが4番が3着でしたね。
中舘騎手からのパッシングは消えてますね、ここと他のリンクから9番は3着にはと見ていた・・・。
しかしリーチザクラウンの1番人気には驚きました、4番人気くらいかなと見ていましたが武人気が凄いのか?私の見立てが下手なのか。
両方ですかね。

このRは2005年以降で四位騎手の3隣か4隣が3着以上。
京都杯名重賞は2009年京阪杯以降で正逆28が3着以上、近5戦中4戦で正逆5が3着以上。 
昨年の京都1日目は正逆2か8が3着以上。
昨年の第6回京都メインは福永騎手から2隣か6隣が3着以上。

中山は2枠ゾロ目決着でしたか。
前年1番人気1着から4番の1番人気コスモファントムが軸とは見ていましたが3番は買えたか?
まあ無理かな、一応武豊騎手からのパッシングが有るのですが正逆ともに人気薄でしたね。
正12番の強さは書いているのでここは選んでいましたが。

このRは正12番が近7年中6年で3着以上、正逆12か13なら2003年以降で3着以上。 
このRは2002年以降で中舘騎手騎手の3隣か5隣が3着以上。

1番人気で1着の翌年は正逆番から3着以上と前年番か隣が3着以上です。
<中山金杯・名称変更後の1996年以降>
1996年 正逆2,5と1番2番3番   →1997年 1番1着 2番2着
1997年 正逆1,16と16番1番2番 →1998年 2番2着  16番3着
1998年 正逆2,15と14番15番16番→1999年 2番2着 循環14番2着
1999年 正逆3,10と9番10番11番 →2000年 3番1着 9番2着
2002年 正逆3,14と2番3番4番   →2003年 4番1着 3番2着
2003年 正逆4,13と3番4番5番   →2004年 4番2着
2005年 正逆5,12と11番12番13番→2006年 逆12番1着 12番2着
2010年 正逆4,13と3番4番5番   →2011年  4番1着 3番2着
2011年 正逆4,13と3番4番5番   →2012年

5年連続で京都金杯から中山金杯へ武兄弟の正逆からパッシングです。
2006年 正4番・豊騎手 正12番・幸四郎騎手 →正4番1着 正12番2着
2007年           正 8番・幸四郎騎手 →逆8番1着 正8番2着
2008年 正4番・豊騎手               →逆4番1着
2009年 正7番・豊騎手               →逆7番2着
2010年 正5番・豊騎手 正 9番・幸四郎騎手 →逆5番2着 正9番3着
2011年 正3番・豊騎手               →正3番2着
(正直、全て連対ですから今年は人気薄で消えるか3着と見てました。)

後藤騎手から3隣か4隣が3着以上。
1996年  5番→ 2番1着(3隣)
1997年  6番→ 2番2着(4隣)
1998年  6番→ 2番2着(4隣)
1999年 11番→ 2番2着(3隣)7番3着(4隣)
2000年 騎乗無し
2001年  9番→13番2着(4隣)
2002年 16番→ 3番1着(3隣)
2003年  9番→12番2着(3隣)
2004年 13番→16番3着(3隣)
2005年 13番→ 9番2着(4隣)
2006年 12番→ 8番3着(4隣)
2007年 12番→ 9番1着(3隣)8番2着(4隣)
2008年 15番→ 3番3着(4隣)
2009年 14番→ 1番1着(3隣)10番2着(4隣)
2009年 11番→ 8番1着(3隣)        ←京都金杯 
2010年 騎乗無し
2011年 騎乗無し

京都金杯・中山金杯どうでしょう?

私が買う今年最初の重賞はシンザン記念の予定ですがその前に今年最初の予想を当てて気持よく2011年をスタートしたいです。

イベントは特にコレという物は無いです。
○新年のご挨拶 ターフィーオリジナルミニタオルプレゼント!
 中山金杯(GIII)当日〔1月5日(水)〕、先着25,000名様に新年のご挨拶として、2011年JRAナビゲーターである、桐谷健太さん、吉高由里子さん、佐藤健さんからの「メッセージカード」と「ターフィーオリジナルミニタオル」をプレゼントいたします。

これくらいですね、 でもJRAナビゲーターは今年一年気にはしておきたいです。
桐谷 健太(きりたにけんた)
桐谷 健太

1980年2月4日生(30歳) 大阪府出身

<主な出演>
TVドラマ
 2008年 「ROOKIES」TBS
 2008年 「JIN」TBS
 2010年 「龍馬伝」NHK
 2010年 「黄金の豚」日本テレビ
 2010年 「ストロベリーナイト」フジテレビ
  
映 画
 2007年 「クローズZERO」
 2009年 「クローズZERO2」
 2009年 「ROOKIES」
 2010年 「ソラニン」
 2010年 「オカンの嫁入り」
 2010年 「BECK」

著 書
 2010年 「野良人」


吉高 由里子(よしたかゆりこ)
吉高 由里子

1988年7月22日生(22歳) 東京都出身

<主な出演>
TVドラマ
 2008年 「あしたの、喜多善男」フジテレビ
 2008年 「太陽と海の教室」フジテレビ
 2008年 「トンスラ」日本テレビ
 2009年 「白い春」関西テレビ
 2009年 「東京DOGS」フジテレビ
 2010年 「美丘」日本テレビ
 2010年 「豆腐姉妹」WOWOW

映 画
 2006年 「紀子の食卓」
 2008年 「蛇にピアス」
 2009年 「重力ピエロ」
 2010年 「すべては海になる」
 2011年 「GANTZ」
 2011年 「婚前特急」

著 書
 2008年 「吉高由里子のあいうえお」 リトルモア
 2008年 「吉高由里子写真集」 集英社


佐藤 健(さとうたける)
佐藤 健

1989年3月21日生(21歳) 埼玉県出身

<主な出演>
TVドラマ
 2007年 「仮面ライダー 電王」テレビ朝日
 2008年 「ROOKIES」TBS
 2008年 「ブラッディ・マンデイ」TBS
 2009年 「メイちゃんの執事」フジテレビ
 2010年 「ブラッディ・マンデイ」TBS
 2010年 「龍馬伝」NHK
 2010年 「Q10」日本テレビ
 2011年 「冬のサクラ」TBS

映 画
 2008年 「さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」
 2009年 「GOEMON」
 2009年 「ROOKIES-卒業-」
 2010年 「劇場版 TRICK 霊能力者バトルロイヤル」
 2010年 「BECK」

著 書
 2008年 「Intently」
 2008年 「400DAYS」
 2009年 「深呼吸。」
 2010年 「TAKERU MAGAZINE」
 2010年 「TAKERU SATOH PROFILE 2007-2010 “So Far So Good!”」


楽 曲

     曲名 「終わらない歌」
      THE BLUE HEARTS

    THE BLUE HEARTS
    THE BLUE HEARTS


第49回スポーツニッポン賞京都金杯(GIII)
このRは4年連続で正逆8,9が3着以上、2003年以降で正逆7か8が3着以上。
このRは2005年以降で四位騎手の3隣か4隣が3着以上。
京都杯名重賞は2009年京阪杯以降で正逆28が3着以上、近5戦中4戦で正逆5が3着以上。
昨年の京都奇数日重賞は金鯱賞以外で正逆25か26が3着以上。
昨年の京都1日目は正逆2か8が3着以上。
昨年の第6回京都メインは福永騎手から2隣か6隣が3着以上。

京都金杯に名称が変更になった1996年以降でワイド内枠ソロ目になったのは1998年・2003年・2008年・2010年。
ワイド馬券の発売前の1998年の翌年(前年連対馬の出走無し)を除いて前年の連対馬の枠が連対。
2003年→前年1着サイドワインダーが2着。
2008年→前年2着アドマイヤオーラの枠が2着。
2010年→前年1着ライブコンサートが出走予定。
事例が少ないので参考程度で。

前年1着馬の出走は2002年・2004年・2010年で自身が連対が2002年と2004年で前年の枠が連対が2002年と2010年。
前年ワイド内枠ゾロ目で1着馬が出走から2004年かな、マイソールサウンド的な馬はリーチザクラウンだと思うのだけど。
ライブコンサートは2着でお願いしたい。

2004年以降で中山金杯から京都金杯へ中舘騎手の正逆からパッシングです。
2004年 正 7番 → 逆 7番3着
2005年 正 7番 → 逆 7番2着
2006年 正13番 → 正13番3着
2007年 正 5番 → 逆 5番1着
2008年 騎乗無し
2009年 正15番 → 逆15番2着
2010年 正9番  → 逆 9番3着

第60回日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
このRは正12番が近6年中5年で3着以上、正逆12か13なら2003年以降で3着以上。
このRは3年連続で田中勝春騎手の6隣が3着以上。
このRは2002年以降で中舘騎手騎手の3隣か5隣が3着以上。

冠名トウショウの金杯は自身か隣が3着以上。(不可有り)
1986年 京都金杯  5番トウショウレオ  →  5番3着
1986年 中山金杯  8番トウショウサミット→  9番1着・8番3着
1987年 京都金杯 12番トウショウレオ  →12番2着
1987年 中山金杯  8番トウショウサルー → 9番2着
1988年 中山金杯 15番トウショウブレイズ→×
1992年 中山金杯  4番トウショウファルコ→  4番1着
1993年 京都金杯 13番ヌエボトウショウ →×
1994年 中山金杯  4番マキノトウショウ →  4番3着
2001年 中山金杯 14番トウショウアンドレ→13番2着・15番3着
2004年 京都金杯  9番トウショウリープ →10番3着
2007年 中山金杯 13番トウショウシロッコ→12番3着
2008年 中山金杯  4番トウショウナイト →  3番3着
             16番トウショウヴォイス→15番2着
2010年 中山金杯 12番トウショウシロッコ→12番2着
              9番トウショウウェイヴ→ 9番3着

前年1着のアクシオンが出走予定ですが金杯後の5戦で隣馬が3着以上です。
アクシオンは1番人気で1着でしたがその翌年は正逆番から3着以上と前年番か隣が3着以上です。
<中山金杯・名称変更後の1996年以降>
1996年 正逆2,5と1番2番3番   →1997年 1番1着 2番2着
1997年 正逆1,16と16番1番2番 →1998年 2番2着  16番3着
1998年 正逆2,15と14番15番16番→1999年 2番2着 循環14番2着
1999年 正逆3,10と9番10番11番 →2000年 3番1着 9番2着
2002年 正逆3,14と2番3番4番   →2003年 4番1着 3番2着
2003年 正逆4,13と3番4番5番   →2004年 4番2着
2005年 正逆5,12と11番12番13番→2006年 逆12番1着 12番2着
2010年 正逆4,13と3番4番5番   →2011年 

5年連続で京都金杯から中山金杯へ武兄弟の正逆からパッシングです。
2006年 正4番・豊騎手 正12番・幸四郎騎手 →正4番1着 正12番2着
2007年           正 8番・幸四郎騎手 →逆8番1着 正8番2着
2008年 正4番・豊騎手               →逆4番1着
2009年 正7番・豊騎手               →逆7番2着
2010年 正5番・豊騎手 正 9番・幸四郎騎手 →逆5番2着 正9番3着

昨年書いて騎乗無しだった騎手のものを再掲。
蛯名騎手から隣か8隣が3着以上。
1999年  2番→10番1着
2000年  6番→ 7番3着
2001年  3番→11番1着
2002年  4番→ 3番1着
2003年 11番→12番2着・3番3着
2004年  6番→ 7番1着
2005年 騎乗無し
2006年 騎乗無し
2007年 騎乗無し
2008年  7番→15番2着
2009年  2番→ 1番1着・10番2着

松岡騎手から3隣が3着以上。
2006年  7番→ 4番1着
2008年  2番→15番2着
2009年  4番→ 1番1着

後藤騎手から3隣か4隣が3着以上。
1996年  5番→ 2番1着(3隣)
1997年  6番→ 2番2着(4隣)
1998年  6番→ 2番2着(4隣)
1999年 11番→ 2番2着(3隣)7番3着(4隣)
2000年 騎乗無し
2001年  9番→13番2着(4隣)
2002年 16番→ 3番1着(3隣)
2003年  9番→12番2着(3隣)
2004年 13番→16番3着(3隣)
2005年 13番→ 9番2着(4隣)
2006年 12番→ 8番3着(4隣)
2007年 12番→ 9番1着(3隣)8番2着(4隣)
2008年 15番→ 3番3着(4隣)
2009年 14番→ 1番1着(3隣)10番2着(4隣)
2009年 11番→ 8番1着(3隣)        ←京都金杯

後藤騎手は今年も騎乗は無いようです。

2011年 おめでとうございます

今年も妄想全開で書いていきますので話1/4くらいでお願いします。

私の仕事始めは5日なので金杯の日は見られません。
仕事中は個人の携帯を使わないようにしているので買いませんが今年の予想初めはしようと調べ始めてはいます。
金杯は4日の夜に出す予定ですので今年の最初は妄想からです(まあ私のは全て妄想ですけど)。

個人的には今年もレーヴディソールを応援したいです。
そこで昨年の牝馬三冠を受けて今年の三歳クラシックがどう考えられるのか調べながら妄想しました。
一応三冠という言葉を使いましたが厳密には牡馬の三歳クラシックを指す言葉ですね、ですがここでは広い意味での三冠を想定していますので<それ違う>という指摘は無しでお願いします。

古くは1941年セントライト・1964年シンザンが居ますがグレード制を整備した1984年とその前年を含めて翌年を考えました。
クラシック三冠
1983年ミスターシービー・1984年シンボリルドルフ・1994年ナリタブライアン・2005年ディープインパクト。
牝馬三冠
1986年メジロラモーヌ・2003年スティルインラブ・2010年アパパネ。
秋古馬三冠
2000年テイエムオペラオー・2004年ゼンノロブロイ

他にも小倉三冠と言われたメイショウカイドウが居ます、北九州記念が翌年よりサマースプリントに組み込まれるために1800mでの最終年でした。
番組の変更前後年では特異な事が起きているのはJRAの番組表と過去の結果を追っていけば分かります。
1983年ミスターシービー・1984年シンボリルドルフは日本競馬の近代化の第一歩でしょうし2000年テイエムオペラオーも馬齢表記の国際化前年であり○外へのクラシック開放前年でした。
では他の年はどうか?

1983年:「ミスターシービー」三冠
1984年:グレード制導入 「シンボリルドルフ」三冠
1986年:「メジロラモーヌ」牝馬三冠
1991年:馬番号連勝複式勝馬投票券(馬連)導入
1994年:外国人騎手への短期騎手免許交付 「ナリタブライアン」三冠
1995年:[地]クラシック開放
1999年:拡大馬番号連勝複式勝馬投票券(ワイド)導入
2000年:「テイエムオペラオー」秋古馬三冠
2001年:馬齢表記変更(国際基準)(外)クラシック開放元年
2002年:馬番号連勝単式勝馬投票券(馬単)導入
      馬番号三連勝複式勝馬投票券(3連複)導入
2003年:「スティルインラブ」牝馬三冠
2004年:馬番号三連勝単式勝馬投票券(3連単)導入 「ゼンノロブロイ」秋古馬三冠
                          (外)クラシック開放最終年
      *函館開催(薄暮競走実施)JRA創立50周年
2005年:「ディープインパクト」三冠
2006年:サマーシリーズ創設、応援馬券(単・複セット)導入
2010年:[外]クラシック開放 「アパパネ」牝馬三冠
2011年:五重賞単勝式勝馬投票券(五重単)導入予定

かなりざっくりとですが1986年メジロラモーヌだけがこの中で前後年に変更が出て来ません、私の番組表読みはまだ3年程度なのでこの年に何が有ったのか覚えていません。
他は馬券券種の追加や国際化が大きく関わっています、来年の五重単の導入からアパパネなのか?は分かりませんが私はブエナビスタの3歳秋に牝馬三冠でウオッカから国際化の役割を受け継ぐと予想しました。
結果はブエナビスタは秋華賞で負けてアパパネが牝馬三冠になりました、それがどういう意味なのか?何も意味が無いのかも私には断言出来ませんけど。

過去の馬券券種の追加では1991年トウカイテイオーの二冠(菊花賞回避) 1999年スペスアルウイークの天皇賞春秋連覇とグラスワンダーのグランプリ連覇 2002年シンボリクリスエス秋二冠 2004年キングカメハメハ変則二冠とゼンノロブロイの秋古馬三冠。
まあどれも他の年でも有ったことですから特筆すべきことでも無いかもですね、牝馬三冠の翌年とすれば2004年でしょうか。
G1を複数勝つ馬が出て来ると考えています、しかし3歳では変則二冠馬のキングカメハメハのみ。
阪神JF時にはラインクラフト=レーヴディソールと見ましたがNHKMCを目指すとは思えないのでレーヴディソール以外で変則二冠馬かも?とも妄想しています。
デイリー杯→阪神JF(3歳S)連勝のニシノフラワーからも桜花賞は勝てるのではないかと、ただオークスは回避したラインクラフトと7着のニシノフラワーから厳しいのかなと。
ただ一つ期待しているのは2004年のオークス馬も福永騎手騎乗のダイワエルシエーロだったことですね。

結論も何も無い妄想ですが今年はこんな感じで見ています、まだざっくりですけど。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア