1. 無料アクセス解析

有馬記念 回顧

有馬記念は一番人気の馬連のみ、他のレースも全くダメで今年最後の競馬はしょぼい結果で終りました。
最後に消した11番が3着、グランプリボスの位置ですよね。
天皇賞のペルーサとか一週前の配置にも注意なのですが最後に消したのは悔やむ。

それよりもリルダヴァルが飛んだことの方がショックでした、有馬記念よりこっちの方が自信有りだったのですがTVを見ていて全く伸びずにしばし呆然でした。

皆さんの最終日はどうだったでしょうか?良い結果で有ったのを祈ります。
東京大賞典がまだ有りますが私の競馬は今日が最終日です。
年明けの金杯は仕事が初日から全開で走らねばならないので買う気にはならないと思います。
しかし年初のレースですし一年を占うつもりで予想はするつもりです。

今年も訪問頂き有難う御座いました。

もし宜しければ来年も私の妄想サイン読みにお付き合い願えればと思います。


スポンサーサイト

祝!ネコパンチ 3着

グッドラックハンデでネコパンチが3着に入りました。

何か嬉しいです。
たまたま見つけたら複勝100円だけ買ってたのですが7回目?くらいで初めて当たりました。
(前走は買ってません。)
回収率は100%切ってますけどこれからも見掛けたら(あえて探しません)100円買って応援したいです。

中山の正逆1か5はここで切れました。
阪神は正逆1か2が継続しています。

12/26

中山は7Rまでで正逆1か5


阪神は7Rまでで正逆1か2

有馬記念のちょっと気になる事とリンクを少し

気になる事なのですが多分サインで読む方からしたら今更言うな程度なのですが自分へのメモ書きという意味で書きます。

有馬記念は以前から人気薄の馬が一頭入ってくる印象が有りました。
それと2000年以降で調べましたが前年の3着以内馬に注意です、この二つを書いてみようかと。

2000年→2001年 前年の3着以内馬が揃って出走、しかも1着2着が8枠に同居。
             その2頭の逆番が2着3着と前年13番人気3着から13番人気2着。
2001年→2002年 前年2着アメリカンボスのみ出走で同枠馬13番人気タップダンスシチーが2着。
             3着は8番人気コイントス。
2002年→2003年 前年1着シンボリクリスエスの連覇、①④③の人気決着。
2003年→2004年 前年3着ゼンノロブロイの勝利、ペリエ騎手三連覇。
             3着9番人気シルクフェイマス。
2004年→2005年 前年2着タップダンスシチー同枠のハーツクライが勝利、6番人気リンカーン3着。
2005年→2006年 前年2着ディープインパクトの勝利、6番人気ポップロック2着。
2006年→2007年 取り消し戦 前年3着ダイワメジャーが3着、同冠名ダイワスカーレットが2着。
             9番人気マツリダゴッホ1着、6番人気ダイワメジャー3着。
2007年→2008年 前年2着ダイワスカーレットの勝利、14番人気アドマイヤモナーク2着、10番人気エアシェイディ3着。
2008年→2009年 前年3着エアシェイディが3着、11番人気エアシェイディ3着。

2009年→2010年 取り消し戦 

前年から何かを引き継ぐならエアシェイディ・後藤騎手→ネヴァブション・後藤騎手ではないかと妄想。
もちろん私の軸ブエナビスタも前年2着馬ですけど人気薄からとしたらで。
現在のネヴァブションは13番人気かな?2000年2001年2002年で13番人気の馬が3着2着2着でした。
取り消し戦の2007年も前年3着馬が3着です、今年は前年3着騎手なのではと。

前年の連対馬が揃って出走した年は、
2000年→2001年 前年2着メイショウドトウ隣が2着。
2002年→2003年 前年1着シンボリクリスエスが連覇。
2005年→2006年 前年2着タップダンスシチー隣が1着。
2007年→2008年 前年2着ダイワスカーレットが1着、隣が2着。
前年2着馬だけを見ても上記以外に、
2001年→2002年 前年2着アメリカンボス隣が2着。
2005年→2006年 前年2着ディープインパクトが1着。
2006年→2007年 前年2着ポップロック隣が2着。
なので連覇年の2002年→2003年以外は前年2着馬か隣が連対しています。

前年1着馬の出走も調べました、ここからは3隣馬が3着以上です。
2001年 12番テイエムオペラオー →2番トゥザビクトリー3着
2003年 12番シンボリクリスエス  →3番リンカーン2着
2005年 3番ゼンノロブロイ      →6番ディープインパクト2着
2008年 10番マツリダゴッホ     →13番アドマイヤモナーク2着
事例が少ないので参考程度で。

前年の外国人騎手の正逆も2002年→2003年以降で来ています(事例が多いので省略します)。
特に最先着騎手からは全て来ています、昨年は正逆1に配置されていますからどちらからでも1番16番です。

ブエナビスタかメイショウベルーガ・ドリームジャーニーの連覇のどちらかを選択するならブエナビスタかなと思う。
前年1着ドリームジャーニーからだと9番15番、前年外国人騎手からだと1番16番。

>7番から10番11番15番で2番5番8番おさえ。
金曜時点書いたものですがここから少し変更します。

7番から1番10番へ馬連、7番から2番5番8番15番へワイド。
豆銭の三連単は7番を1着固定で6頭へとします。

後は今日の流れを見て最終結論にします。

2010ファイナルSどうでしょう?

レースは後ですが予想は有馬記念の前にファイナルアンサーです。

ファイナルSは正逆2か9が3着以上。
2001年 正9番3着
2002年 正2番3着
2003年 逆9番2着 逆2番3着
2004年 正2番1着 正9番2着
2005年 逆2番3着
2006年 逆9番3着
2007年 逆2番2着 正9番3着
2008年 正9番1着
2009年 正9番1着

ファイナルSは尻ト・ドの馬か隣が3着以上。
2001年 11番コンタクト2着 8番ゼンノスピリット→9番3着
2002年 無し
2003年 9番ゴールデンキャスト→10番3着
2004年 3番グラスワールド→2番1着
2005年 2番キングザファクト→1番2着
2006年 5番トップオブザワールド→4番2着
2007年 18番ピカレスクコート→17番2着 10番ナリタシークレット→9番3着
2008年 無し
2009年 9番エーシンフォワード1着 6番リザーブカード→5番3着
2010年 キングストリート・シルポート・ステラリード・ファリダット
今年は4頭と多いですね。

ファイナルSは2002→2003以降で前年1番人気正番の正逆番が3着以上。
2002年 10番→2003年 10番3着
2003年 循環16番→2004年 循環16番1着
2004年 循環16番→2005年 16番1着 逆16番2着
2005年  1番(除外有り)→2006年 ☓
2006年  2番→2007年 逆2番2着
2007年 11番→2008年 11番3着
2008年  5番→2009年 逆5番1着 正5番3着
2009年  3番→2010年 正逆3番

ファイナルSは幸騎手から(隣)6隣・8隣が3着以上。
2001年 11番→8隣・3番1着
2002年 10番→8隣・2番3着
2003年 9番→6隣・3番2着 隣・10番3着
2004年 1番→隣・2番1着 6隣8隣・9番2着
2005年 7番→6隣・1番2着 8隣・15番3着
2006年 12番→隣・13番1着 8隣・4番2着
2007年 14番→6隣・8番1着
2008年 18番→6隣・6番2着
2009年 騎乗無し
2010年 

阪神最終Rは正逆18か25が3着以上。
1日 正18番逆25番1着
2日 逆25番2着
3日 逆18番1着 逆25番3着
4日 逆25番3着
5日 正18番3着
6日 正18番3着
7日 正18番2着

正18番逆25番の4番リルダヴァルを軸にします。
相手は逆2番ファリダット・正3番で幸騎手6隣8隣のテイエムアタック・ホワイトマズル同居の6枠から10番シルポート。

後は明日また考えます。

それと今日のネタから阪神9R10R。
9Rは正逆2VS正逆4,5。
2番11番13番BOX。

10Rは正逆6VS正逆12,13VS前日最下位番から4番5番6番。
4番から3番5番8番へ。

阪神11R ラジオNIKKEI杯2歳Sどうでしょう?2

うーむ、軸馬3着でダメ、選んだ馬は良かったんですが買い方がねえ。
選んだ馬で三連でしたね。
9Rを馬連で10Rをワイドだったら完璧なのですがちょっとさっきの悔しさで馬連のみにして失敗でした。

流れは10Rで切れていますし11Rでもちょっと違うような。

12番ショウナンマイティを軸にします。
2番3番11番15番へ馬連(大丈夫か?)で行きます。

11番は頭尻アで並ぶ枠なのと2歳G1で11番が続いているのを気にしました。

ラジニケは完敗でした、ショウナンが全く伸びず気にしてなかったダノンバラードが勝ってるのは何ともかんとも。
有馬記念取り消しの武豊騎手が勝ちましたか、いつもそういう考えは持っているのですがそれでもそうは見えなかったので完敗です。

阪神10R

逆10番アドマイヤロイヤルが2着でしたね、私はワイドのみでちょっと悔しいです。


6番から1番9番12番13番へ馬連で流します。

摂津特別

今日の阪神はややバラけてますが正逆7,10かな。

13番から7番へ馬連と5番へワイドの2点でいきます。

阪神9R10R

を書いていたのですがマウスの調子が悪く操作ミスで消えてしまいまして萎えました、事例も書いていたんですが。

阪神9Rは正逆2、阪神10Rは正逆6が連日です。

阪神9Rは武豊4隣と正逆4か5もで、5番13番ワイド。

阪神10Rは6番9番のどちらかを軸にして、前日最下位番隣と正逆12か13から1番12番13番。

流れを見てもう少し考えます。


ラジオNIKKEI杯2歳Sどうでしょう?

この土日は家でゆっくりと今年最後の競馬を楽しむつもりなのでラジニケを調べていたのですがちょっと買う気が失せました。
調べたリンクが人気馬に集中している感じなのですよねえ。
ま折角なので調べた分は書いておきます、買うかどうかは分かりません。

阪神奇数日重賞は正逆29か30が3着以上。
アーリントンC  逆30番2着 正29番3着
チューリップ賞 逆29番3着
毎日杯      逆30番1着 正29番2着
阪神牝馬S   逆30番1着 正29番1着
朝日CC     正30番3着
ローズS     正30番1着
鳴尾記念     正30番3着
阪神C      正30番3着
優先は正30番なのですが入ったのがウインバリアシオン、逆29番にオールアズワン。

今開催の阪神の連対枠では2枠か7枠が連対している、7枠が連対を外したのは阪神JFのみ。
2枠にオールアズワン、7枠にショウナンマイティ。

枠が2枠か7枠なので当たり前ですが今開催は正逆3か4が3着以上です、逆4番にショウナンマイティです。

2枠3番コティリオンが連対ならそこそこ配当も良さそうだけどどうかな?
正逆18番は阪神奇数日重賞で続いていたのですが阪神Cで途切れました。
毎日杯      正18番2着
阪神牝馬S   逆18番3着
朝日CC     正18番2着
ローズS     正18番1着
鳴尾記念     正18番3着
阪神C      ☓
正18番の比率が高いので戻るなら正3番重視なのですが戻るかどうかは分かりません。

外国人騎手同士の並びはどちらかが3着以上、というのが続いているので3番4番の並びから3番の選択も有りか。
朝日杯・阪神C・MCS・東スポ2歳S・エリザベス女王杯・・・

流れ見ながらもうちょい考えます。

妄想的有馬記念

妄想なので別で書きます、まあ私の予想は全て妄想なのですけど。

今年はダービーが77回でゾロ目回でした、ゾロ目回の勝ち馬エイシンフラッシュがゾロ目回の有馬記念を勝つのか?
というのを調べながら妄想してました。
まずゾロ目回のダービー馬を確認したのですがその後のG1を勝った馬が居ません。
調べて直ぐにこりゃダメかと思いました、ならば逆にエイシンフラッシュが消せるのか?
有馬記念のゾロ目回の勝ち馬に共通項が有るのか?に切り替えて調べました。

まずエイシンフラッシュには神戸新聞杯の妄想でもう勝てないのでは?という妄想を書きました、理由は変速二冠馬からです。
NHKMC・ダービーの変速二冠馬キングカメハメハとディープスカイがその後のG1を勝てなかったからです、両馬ともに最後の勝利が神戸新聞杯でした。
もう一頭の変速二冠馬ラインクラフトも阪神牝馬Sは勝ちましたがVMでは9着に敗れました。

今年のNHKMC→ダービーで私の中では戦歴を借りた変速二冠馬が誕生したと妄想しています、ダノンシャンティとエイシンフラッシュです。
有馬記念の5枠を見て私はどう見るべきなのか今日一日漠然と考えてました(仕事中に)。

キングカメハメハは神戸新聞杯で引退しましたがディープスカイとラインクラフトはその後もG1に出走しています。
ディープスカイ 天皇賞3着→JC2着→安田記念2着→宝塚記念
ラインクラフト  秋華賞2着→MCS3着→高松宮記念2着→VM9着
新設されたVM以外は馬券内に入っています。

エイシンフラッシュはJCで8着に沈んでいるので上の2頭とは戦歴を借りた分違うのか?ですが私はJCと同じ5枠に入った事に意味が有ると思っています。
ラインクラフトのVMは3枠で2着だった秋華賞も3枠、ディープスカイは3歳秋以降のG1で同じ枠には入りませんでした。
ラインクラフトも同じ枠に入ったのは秋華賞とVMの3枠のみ。
私はエイシンフラッシュの5枠は一度飛んでいるので有馬記念では信用出来るのではと妄想します、ラインクラフトと逆パターンです。
その事を強調するためのダノンフラッシュの長期休養明け参戦ではと。
(私の中では)同じ要素を共有する2頭ですからダノンシャンティの方と言うことも有り得ますが私はJCと同じ馬番のエイシンフラッシュを取ります、2着か3着で勝つとは思っていませんけど。

第11回 コレヒデ      天皇賞(秋)
第22回 テンポイント    阪神3歳S 天皇賞(春)
第33回 オグリキャップ  天皇賞(秋)2着
第44回 グラスワンダー  朝日杯3歳S

ゾロ目回の勝ち馬ですがオグリキャップのみ既G1勝ち無しです、天皇賞連対と見てもグラスワンダーには出走権が無かった。
G1馬は1番ヴィクトワールピサ7番ブエナビスタ9番ダノンシャンティ10番エイシンフラッシュ12番ドリームジャーニー13番オウケンブルースリ15番レッドディザイア。
天皇賞連対はブエナビスタとペルーサ。

阪神JFと天皇賞(秋)を勝ったブエナビスタが一番相応しいと思う。

有馬記念どうでしょう?2

競馬も仕事もあと二日、今年もいよいよ終りだなあと あまり感慨は無いですけど。
今年もバタバタしただけで終わった様な?競馬も中途半端に当たる一番参考にしずらい予想だったような。
全く当たらなければ逆神として参考になるのでしょうが・・・。

枠順を見た最初の印象はメイショウベルーガと同枠になったブエナビスタの軸は仕方ないかなと。
ブエナビスタVSメイショウベルーガの同枠馬を枠発表前では見ていたのですが上手くいきません。
相手に2番6番10番15番を見ていました。
今日帰って来て6番ローズキングダムの取り消しを知りました。

有馬記念の取り消しは2007年のフサイチパンドラ以来です、それ以前では1994年マチカネタンホイザです。
G1馬としてはフサイチパンドラですね、この年の2着はフサイチパンドラが2着のエリザベス女王杯を勝ったダイワスカーレット。
ローズキングダムの前走は降着でJCを繰り上がり1着でした、フサイチパンドラも繰り上がりでエリザベス女王杯を1着でしたね。
連対の相手としてもJCで2着のブエナビスタは見ておきたい。

一応同枠要素として3枠も、3枠はキングカメハメハ同居枠でした。
赤枠の取り消しですからレッドディザイアも考慮したいです。

G1での福永騎手は7隣か10隣が3着以上。
宝塚記念   6番→7隣17番1着
秋華賞   11番→7隣4番3着
菊花賞    2番→10隣12番3着
天皇賞   18番→7隣7番2着
エリ女杯  17番→7隣6番1着 10隣9番2着
MCS    15番→7隣8番2着
JCD     2番→10隣12番3着
阪神JF   11番→7隣4番2着 7隣18番3着
朝日杯FS  2番→7隣11番1着

G1での池添騎手は4隣か11隣が3着以上。
秋華賞  17番→11隣10番2着
菊花賞  13番→11隣6番1着
エリ女杯  9番→4隣5番3着
MCS   11番→4隣15番3着
JC     13番→11隣6番1着
JCD     8番→11隣3番1着
阪神JF   4番→11隣11番1着

G1での武豊騎手は4隣が3着以上。
菊花賞  10番→4隣6番1着
天皇賞  11番→4隣7番2着
エリ女杯  1番→4隣5番3着
MCS    4番→4隣8番2着
JC      6番→4隣2番3着
JCD    10番→4隣14番2着
阪神JF  14番→4隣18番3着

リンクはあまり調べてませんが池添騎手11隣が3戦連続で1着ですから期待してました、1番7番です。
長く続く武豊騎手4隣ですが取り消しでやや微妙になりました、安藤騎手9隣も自身の取り消しで消えましたし。
一応2番10番です、2番は関東日曜メインの正逆2ですね、JCと5枠10番のエイシンフラッシュにも注目しています。
福永騎手からは7隣を優先で、7番9番>6番10番(6番取り消し)。
最初に7番10番を見たのもこの起点からです。

他に有馬記念は2004年以降で正4か正6が3着以上です。
2004年 正6番3着
2005年 正6番2着
2006年 正4番1着
2007年 正4番3着
2008年 正6番3着
2009年 正6番3着
ここから6番ローズキングダムを見ていましたが取り消し。

もう一つ有馬記念は2001年以降で正逆14か15が3着以上です。
2頭で良い上のリンクを優先に考えていましたが逆に振るかこちらかもですね、逆なら11番13番 11番もキングカメハメハ。
2001年 正14番1着 正15番3着
2002年 逆14番正15番1着
2003年 正15番2着 正14番3着
2004年 逆15番1着
2005年 正14番3着
2006年 逆14番正15番2着
2007年 逆14番1着
2008年 逆14番逆15番2着
2009年 逆15番2着
正逆2に重なるのでここから2番15番は考慮していました。

有馬記念と言えば蛯名騎手(ダイユウサク・マンハッタンカフェ・マツリダゴッホのイメージで)、蛯名騎手から2隣か4隣が3着以上です。
2001年  4番→ 2番2着
2002年  6番→ 8番2着 2番3着
2003年  4番→12番1着 2番3着
2004年 13番→ 9番2着
2005年 騎乗無し
2006年 13番→ 1番2着
2007年  3番→ 7番2着
2008年 10番→14番2着 6番3着
2009年  7番→ 9番1着
2隣か4隣の4頭内に連対馬が居ます、6番ローズキングダム(取り消し)と10番エイシンフラッシュをここから見ていました。 

まだ調べ直しや明日の結果・当日の流れを見てからにしますが今のところ、7番から10番11番15番で2番5番8番おさえ。
ここからもう少し絞ります(全く違う予想に変わったりして)。

有馬記念どでしょう?


第55回 有馬記念(GI)

2010arima.jpg
 
このまま来年に なってたまるか。

そう言いたそうな馬は、降着のブエナビスタ・出遅れのペルーサ・怪我で復帰のダノンシャンティ・ダービー馬でJC8着のエイシンフラッシュ。
書いた順にそうなのかなと思っています。
背景はモノクロ写真です、白枠黒枠には注意したい 正逆2からは1枠2番。
最後の文字が<るか>からメイショウベルーガの枠にも注意したい、小倉2歳Sで<げる>朝日杯で<ける>ともにシゲルの枠でした。

 「勝利」の二文字とともに、歴史の1ページをここに刻み込む。

<ニ文字>と<1ページ>から正逆1か2・1枠2枠、あるいはそのまま1枠2番か。
<勝利>はヴィクトワールピサ、歴史からもピサは良い。
<勝利>から(メイ)ショウ+リを持つ馬で枠を構成するか確認したい。
<二文字>からもしかしたら二文字名の武豊?という気もする。
<とと><ここ>から同じ文字で続く馬が居ないのでワイド内連番注意、あるいは同じ文字並びを持つ馬の枠が構成されるか?
最後の文字が<む>からローズキングダムにも注意したい。

イベントはオグリキャップ一色です。
○今年最後のJRAプレミアムレースは“オグリキャップメモリアル”
 12月26日(日)【有馬記念(GI)当日】に行われる、JRAプレミアムレース「ハッピーエンドプレミアム」のレース名は、オグリキャップを追悼するとともに、同馬の功績を称え“オグリキャップメモリアル”として行います。

    オグリキャップ号
    オグリキャップ号
○第55回有馬記念 レース検討会・回顧
 今年はオグリキャップに並々ならぬ思い入れがある3人をゲストに招いて、有馬記念(GI)の検討会・回顧を行います。回顧の後にはオグリキャップを偲ぶトークショーも予定しています。
岡部幸雄井崎脩五郎鈴木淑子
岡部幸雄井崎脩五郎鈴木淑子

○有馬記念(第55回グランプリ)記念入場券発売

    2010年 第55回有馬記念(GI) 記念入場券<br />(2009年 有馬記念(GI) ドリームジャーニー号)
    2010年 第55回有馬記念(GI) 記念入場券
    (2009年 有馬記念(GI) ドリームジャーニー号)
横綱 白鵬関が有馬記念(GI)当日に来場!【中山競馬場】
 大相撲九州場所において5場所連続17度目の優勝を飾るとともに、2年連続で史上最多の年間86勝を達成いたしました横綱 白鵬関(宮城野部屋)が、有馬記念(GI)当日【12月26日(日)】に中山競馬場に来場しますので、お知らせいたします。
 白鵬関は、有馬記念(GI)の表彰式でプレゼンターも務める予定ですので、どうぞご注目ください!

横綱 白鵬関
横綱 白鵬関

白鵬関の白枠、勝てば2年連続となるのはドリームジャーニー・86勝は6枠8枠か正逆86か?正逆86は正逆6になるので朝日杯1着と同じ正逆です。
角界から角居厩舎というのは過去にも有りました。
色ならベルーガが白イルカです。

ハッピーエンドプレミアム(オグリキャップメモリアル)
オグリキャップは1988年6枠10番と1990年4枠8番で2度勝っています。
両方考慮しますが優先は引退Rでしょうね、武豊騎手の騎乗でした。
オグリキャップに騎乗していたのは武豊騎手以外では安藤騎手が笠松時代の主戦でした。
イメージからどの馬というのも地方上がりの馬も居ませんし分かりません、芦毛のメイショウベルーガの枠は見ておきたい。

ブエナビスタの出走Rは正逆1,2,3が3着以上。
当年皐月賞馬から隣か4隣が3着以上です。
1994年 ナリタブライアン  11番→10番3着(隣)
1995年 ジェニュイン    6番→10番1着(4隣)→ 2番3着(4隣)
1998年 セイウンスカイ   11番→10番2着(隣)
1999年 テイエムオペラオー 11番→ 7番1着(4隣)
2002年 ノーリーズン    6番→ 2番3着(4隣)
2005年 ディープインパクト 6番→10番1着(4隣)
2006年 メイショウサムソン 8番→ 4番1着(4隣)
2009年 アンライバルド    1番→2番2着(隣)

朝日杯 回顧

レーダイの時点ではグランプリボスと書いてましたがバクシンオーが気に掛かり評価は下げてしまいました。
逆にJRAHP関係からと東スポ杯からサダムパテックを軸にしましたがダメ。
リアルインパクトへ継る物も有ったのですが同じディープ産駒ならリベルタスだと見てました。
この2頭が揃って来るとはパテックからだと見られませんでした、ワイド内の同じ要素の組み合わせがこことはね。

来週は今年最後のR・有馬記念。
今週残ったのでまずは 正逆2。
今週は騎乗無しでしたが 武豊騎手の4隣。
関東記念重賞を枠で見れば昨年の新潟記念以降は3枠か8枠が3着以上。

今週もでしたが外国人騎手とJCDでは来ませんでしたが3歳馬の枠かな。

ブエナビスタがスペシャルウイークの戦歴を辿るなら秋G12勝も有りそう、今日のスミヨン騎手の負けはブエナビスタにはプラスなのかも。

今日の中山

用事で出掛けてました、帰ってから中山を確認しましたが少々バラケた感じですね。

その中で正逆1,6,7という感じかなと。

今日は内田騎手デーですね、4R以外は自身か隣です。
メインには騎乗しませんが10Rは9番から10番16番へワイドで買ってみます。

それと9Rの10番が取り消しです。

朝日杯FSどうでしょう?2

今週もバタバタでして競馬を考える時間的精神的な余裕が無かったです。
良いか悪いか別にして関わっている大手さんの組合が強いのか?土日はきっちりと休むので体的にはまだましです。
仕事はその分進まないので年末の出勤ギリギリまでと明けて初出勤からいきなりフルに仕事をしなければですが、しかしこれも公私を分けるには良いのですかね?
今までは休み関係無く仕事をして終われば休みを取るスタイルでした、まどっちが良いかはその時次第ですね。

リンクは時間的に中途半端になると思い調べてないのですが前回書いた正逆2と7にフジキセキの仔が入っています、逆7番サダムパテックと逆2番アドマイヤサガス。
正逆2は東京開催から続く日曜メインの数字で正逆7は中山16頭立てのSPSとカペラSの共通数字です。
ゲストのサブローからの正逆3,14にはマイネルラクリマとマジカルポケット。
ここからはキセキの仔2頭に注目します。

レーヴディソール=ラインクラフトなら3歳が2005年の世代ですね、ラインクラフトの同期にはディープインパクトが居ます。
今年の新種牡馬にディープインパクトがデビューしています、朝日杯では2番と5番です。
この世代の朝日杯は1着マイネルレコルト・前走新潟2歳S1着、2着ストーミーカフェ・前走札幌2歳S1着。
3着ペールギュントの前走は東スポ2歳S2着から、3着までは前走重賞連対で上位人気決着でした。
前走重賞で連対は5番8番10番11番14番15番、上位人気は⑩②⑧⑤。
マイネルは2枠に、函館2歳Sの勝ち馬が14番ですね。

戦歴で特に注目したいのは東スポ杯組です、ローズキングダムを調べていて気付いた物ですが・・・。
朝日杯に出走した1着と2着を書き出します。
1997年 東スポ 2着  マイネルラヴ    → 朝日杯 2着
1998年 東スポ 1着 アドマイヤコジーン → 朝日杯 1着
1999年 東スポ 2着 トップコマンダー   → 朝日杯 5着
2000年 東スポ 1着 タガノテイオー    → 朝日杯 2着
2003年 東スポ 2着 フォーカルポイント  → 朝日杯 4着
2004年 東スポ 2着 ペールギュント    → 朝日杯 3着
2005年 東スポ 1着 フサイチリシャール → 朝日杯 1着
2006年 東スポ 2着 フライングアップル → 朝日杯 4着
2007年 東スポ 2着 スズジュピター   → 朝日杯 5着
2008年 東スポ 2着 ブレイクランアウト → 朝日杯 3着
2009年 東スポ 1着 ローズキングダム → 朝日杯 1着
2009年 東スポ 2着 トーセンファントム → 朝日杯 14着

東スポ杯組でも1着馬は3勝2着1回、2着馬は2着1回・3着2回・着外5回。
かなり戦績に開きが有ります、今年は1着2着馬が出走しますが1着サダムパテックはプラスに2着リフトザウイングスにはマイナスだと考えています。
東スポ杯を1番人気で勝った3頭は全て勝っていますから1番人気で勝ったサダムパテックには1着を期待したい。

中山ウインタープレミアム グラスワンダーメモリアル)

1997年です、マイネルラヴとの6枠ゾロ目決着でした。 6枠11番、外国産馬。
2004年も4枠ゾロ目決着でした、今年ワイド内ゾロ目決着になると仮定したらどの枠か?
レーダイの<勇者>がロビンフットなら5枠という事なのですが。
マイネルも気になりますが私はその逆番を取ります。
(書き忘れ)唯一の○外シゲルソウサイの居る6枠に外国人騎手でグラスワンダーの6枠11番も気にしている。

10番から2番9番11番14番15番へ。
明日の流れを見てから最終結論にします。

朝日杯FSどうでしょう?

今週も時間は取れそうにないのでサインと枠読み中心になると思います。

第62回朝日杯フューチュリティステークス(GI)

速さと強さを兼ね備え、若き勇者が熱き魂を見せつける。

<速さと強さ>から・・・と・・・、馬名に二つの言葉が並ぶ馬や同じ要素の同居枠・同じ要素の決着・ワイド内ゾロ目とかに注意。
<速さ>からはグランプリ<強さ>からボスはどうだろうか、ただサクラバクシンオー産駒には良くないレースです。


第62回朝日杯フューチュリティステークス(GI) メモリアルイベント
【主催:JRA-VAN】

○第62回朝日杯フューチュリティステークス レース検討会・回顧
 JRA-VANイメージタレントの眞鍋かをりさんをゲストに迎えて、朝日杯フューチュリティステークス(GI)のレース検討会・回顧を行います。
 さらに今年奇跡の日本シリーズ制覇を果たした、千葉ロッテマリーンズからサブロー選手の登場も緊急決定!!
眞鍋かをりサブロー細江純子長谷川雄啓
眞鍋かをりサブロー細江純子長谷川雄啓

○眞鍋のオグリキャップ メモリアルクイズ
 JRA-VANイメージタレントの眞鍋かをりさんが、「オグリキャップメモリアル」を記念して、オグリキャップに関するクイズを出題。正解された方の中から抽選で200名様に、眞鍋かをりさんがセレクトした「香りのグッズ」をプレゼントいたします。
【賞 品】眞鍋かをりセレクト オリジナルアロマキャンドル

眞鍋かをりオリジナルアロマキャンドル
眞鍋かをりオリジナルアロマキャンドル

サブロー選手のゲストは4度目です、2005年有馬記念・2006年朝日杯・2008年有馬記念。
3番が勝ったのはドリームジャーニーだけですが逆3番リンカーン3着は有ります、正逆3か14ならダイワスカーレットも。
でもこれというのは無いですね。

今のところリンクなら正逆2と7でゲストから正逆3を見ています。
でも注目しているのは奇跡の日本シリーズ制覇という部分です。
JRAのHPでもフラッシュでまず富士山が映ります。
2010asahi.jpg 
フジキセキの仔、サダムパテックとアドマイヤサガスには注意したいです。

阪神JF 回顧

カペラSは私はダメでした。
掲示板では良いネタをいただいたのに申し訳ない感じです。

阪神JFはレーヴから4頭へ流しでホエールキャプチャとで1260円付いてこれは助かりました。
ゲストからを海関係と決めてなので時間が取れない中で読みも上手くいったかな。
ただ3着のライステラスが考えに入って無かったです、今日の流れからアヴェンチュラが3着以上に有力と見たのですが逆番でしたか。
1番3着なら三連単も取れていたのですが正逆1も見えていながらちょっと悔しいです。

G1で武豊4隣。

今日の阪神

は正逆1か2ですね。

1番アヴェンチュラがワイドの相手としては有力かも。

掲示板で

HATさんが書いてくれてますから後で私も少しカペラSを掲示板に書きます。

阪神JFどうでしょう?

今週はいろいろと上手くいかないことが多く疲れました。
仕事もですが左手の中指を怪我してかなり痛くてほぼ左手は使えない状態です。
普段は左手を使っている気がしないのですが使えなくなるとこんなに不便なのかと痛感しています。
キーを打つのも元々ブラインドタッチなんか出来ないので大丈夫だろうと思っていたのですが打ってみると意外と使っていたんだなあと感じました。

阪神JFも全く調べてないのですが先週の通りレーヴディソールからです。
1番人気とは思いましたが1倍台と思いませんでした。
一応サイン的な部分も当然有ってなので相手も考えながら書いていきます。

第62回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)

華やかに彩る走りが、次なるヒロインへの飛躍を予感させる。

<飛躍>から見たのがレーヴディソール:飛翔の夢(仏)です。
<華>から花はクリアンサス:オーストラリア原産の花名。

○ファミリースポーツ教室&トークショー
 憧れのヴィッセル神戸の選手から直接指導が受けられるかも!?また今年1年の振り返りと今後の意気込みを語ります。
【ゲスト】大久保嘉人・石櫃洋祐(いしびつようすけ)(ヴィッセル神戸)
大久保嘉人選手・石櫃洋祐選手は阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)の表彰式プレゼンターも務めます。
大久保嘉人選手石櫃洋祐選手
大久保嘉人選手石櫃洋祐選手


チーム名の「ヴィッセル」は、英語の「VICTORY(勝利)」と「VESSEL(船)」を合わせた造語。「勝利の船出」を意味し、国際港湾都市・神戸をイメージ。

大久保 嘉人(おおくぼ よしと、1982年6月9日 - )は、福岡県京都郡苅田町出身でJリーグ・ヴィッセル神戸所属のプロサッカー選手。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。
背番号  13

石櫃洋祐(いしびつ ようすけ、1983年7月23日 - )は、大阪府摂津市出身でヴィッセル神戸所属のサッカー選手。ポジションはディフェンダー。
背番号  25

海に関係するのは、
ホエールキャプチャ:鯨+捕獲。父名よりペリーの寄港した理由を想像して。
マルモセーラ:冠名+日本に開国を迫ったペリー提督の母名より。
漫画からならツルマルワンピースも。

リンクは調べてないので最近のG1で気付いた物だけ。
18頭立て正逆6 16頭立て正逆4
デムーロは隣か5隣
武豊4隣
池添3隣
安藤5隣

1番7番13番に重なる。

枠順とオッズを見て感じたのがレーヴディソール=ラインクラフトです。
6枠はNHKMCで勝った時の枠ですが現在の1.5倍(?)は阪神JFで3着に負けたときのオッズです。
どちらになるのか?ですが私はNHKMCの時と断定します(サイン抜きで)。
NHKMCの2着は7枠13番デアリングハート・後藤騎手です。
7枠には2番人気のダンスファンタジアが居ます、レーヴも枠は6枠ですが馬番は違うので人気決着かなと思います。
3着の2枠4番にはホエールキャプチャが入りました、4番人気もアイルラヴァゲインと同じです。
これだと堅い決着ですね、3着に負けた阪神JFも確認します。

3枠のゾロ目決着で2枠のラインクラフトが3着です。
何かこちらかもと嫌な感じなのはデムーロ騎手が8枠18番なのも共通しているからです。
それとこの年の2番人気も武豊騎手で7着でした。
1着ショウナンパントルは新潟2歳S2着→デイリー杯5着から、2着のアンブロワーズは函館2歳Sの1着から。
新潟2歳S1着→ファンタジーS9着からのマイネイサベルと函館2歳S2着からのアヴェンチュラが候補。
3番人気が共通するアヴェンチュラとラインクラフトと同枠だった冠名マイネですね。

両方買って観戦するかな。

JCD回顧

帰って結果を見ました、ヴァーミリアンは14着でしたか。
騎手を見て切ったグロリアスノアが2着とはねえ下手です。
3着12番アドマイヤスバルは掲示板に書いたのですがまさか?でした。
コラムで出たのが2008年JCDでカネヒキリの同枠要素が5枠・ルメール騎手・川田騎手・アドマイヤ冠名。
4枠にルメール騎手・6枠にアドマイヤ・7枠に川田騎手、ここから私は5枠を見たのですが2着7枠・3着アドマイヤ。
本当に下手だなあと。
阪神に移って前年1着2着の正番逆番だったのですが3着は昨年の2着番そのままですね、来年は正逆3,14 16頭なら2頭ですね。
施行回数ネタは消えました。 勘違いしてました、12番3着で継続ですね。
JCDを通してみると正逆5,7,9、かろうじて3着が逆5番です。
デムーロ騎手の隣がエリザベスから着ていますがオーロマイスターを取ったのも下手ですね、そのためだったのか。

来週はサイン抜きでレーヴディソールから買うと思うので結果は如何に?

今日の阪神とJCD

4Rまでで正逆21か22かな?

まだ何とも言えませんね。
勝浦騎手が3Rに騎乗して15番→14番隣でした、これに期待かな。

これから出掛ける用事が出来たのでJCDは出先から買います。

3番10番を馬単でなく馬連でこれを本線。
3番から1番2番5番16番と10番からもちょい抑えます。
6番からはヤメときます。

JCDどうでしょう?

仕事が二転三転しまして今週はかなり焦ってました。
それが金曜日の夜に納期が一月遅れても良くなりちょっと助かったという感じです、それでも正月休みが間にあるのでギリギリでしょうが。
という訳で金曜日の仕事が終わってから皆で飲みに行きまして、毎度のことながら飲み過ぎました。
JCDは全く調べてなかったのでダメだろうなと思いますがダメなのも毎度のことなので・・・。

2010jcd
 
愛さえなければ、勝てはする。

<愛>はラヴェリータ、<なければ>→アリ(有り)ゼオ?
場面はバーですね、バ(ヴァ)ーミリアン。
酒の関連は無いようでロックから岩田騎手くらいか、店の主人(マスター)も居ますねオーロマイスターも。

譲れないプライドを胸に、いざ砂の頂点へ駆け上がる。

<頂点>の文字は1枠か8枠、
<譲れないプライド>はヴァーミリアンでしょうね、しかし<駆け上がる>のだから違うとも思える。
エスポワールシチーに勝ったオーロマイスターかキングスエンブレム・王家の紋章、<プライド>→ブライトの居る5枠にはヴァーミリアンですね。

第11回ジャパンカップダート(GI)
○オリックス・バファローズがJCDを大応援!
 2010年度パリーグホームラン王のT-岡田選手、同じく最多勝投手の金子千尋選手が登場!他にもチアダンスショーやネッピー&リプシーのグリーティングなどオリックス・バファローズがJCDを応援します!

岡田 貴弘(おかだ たかひろ、1988年2月9日 - )は、オリックス・バファローズに所属するプロ野球選手(外野手)。
2010年からの登録名は、「T-岡田」(ティー おかだ)。背番号は55。
2010年本塁打王・33本。

金子 千尋(かねこ ちひろ、1983年11月8日 - )は、オリックス・バファローズに所属するプロ野球選手(投手)。
背番号は19。愛称は「ネコ」「ちーちゃん」など。
2010年最多勝利投手・17勝。

背番号なら正逆3,7・今年の成績なら正逆1、T-岡田から頭文字Tはトランセンドとトーセンブライト。

枠順見て不思議に思ったのが14番と15番に並ぶ矢作厩舎の騎手です。
小林騎手はグロリアスノアの主戦騎手ですが前走の武蔵野Sは南関の戸崎騎手で勝っています。
○地マカニビスティーとの比較ではグロリアスノアにG1勝利を託すのが普通だと思うのですがマカニビスティーに騎乗するのがデムーロ騎手です。
厩舎内の温情とかも有り得るのでサイン的にどうこうは無いのですが私自身はグロリアスノアの評価を下げてデムーロ騎手同枠のオーロマイスターを上げています。

妄想の最後で書いた正10番ヴァーミリアンと頭文字Tの3番トランセンドが本線、馬単3→10に期待します。
他では現在のダート重賞から1枠か8枠、1番2番16番。

3歳馬が絡む秋の古馬G1から4枠の3歳同居。

荒れるとしたら6番ダイショウジェットかも?ラヴェリータ同枠でアリゼオの隣。
今年の阪神2日目は正6番か正8番、 8番バーディバーディの方かも?

こんな感じで明日の流れを見て決めます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア