FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

桜花賞どうでしょう?2(妄想)

天や飛ぶものからアパパネからの1番にも当たる昇竜月もですね、それとゲストがほしのあきで星から月か。
昨年の賞GIが降着の秋華賞以外で1枠か8枠 2008年は天皇賞秋以外は1枠か8枠が連対(天皇賞秋は1枠ディープスカイが3着)2007年も菊花賞以外で来ています。

8枠>1枠で見ていますがショウリュウムーンは考えておきたいです。

*******************************************************************************

プレミアムがキョウエイマーチですね、フェブラリーS・高松宮記念とプレミアムに選ばれた馬からの考えはまだ何も見えていないのですがキョウエイマーチの戦歴から考えてみました。
サインやリンクとは考える方向が違うので結論が違っても気にしません(←駄目)。
乗り替りの2戦目を3着に負けてからは桜花賞まで連勝し前走は重賞(現フィリーズレビュー)勝ちです。
今年のフィリーズレビューは1着サウンドバリアー2着ラナンキュラス、でもこの2頭ともに私は違うんじゃないかと・・・。
1番人気で勝っていないサウンドバリアーと阪神JF出走のラナンキュラス、どちらかと言えば阪神JFで馬券外のラナンキュラスを取りたいけどまだ足りない部分が有ると思う。
他の3歳明け牝馬重賞を勝ったのはコスモネモシン・アプリコットフィズ・ショウリュウムーン・オウケンサクラ、前走で言えばアプリコットフィズ・ショウリュウムーン・オウケンサクラ。
アプリコットフィズの勝ったクイーンCは枠連5-5の特殊決着で2着はプリンセスメモリー、ショウリュウムーンの勝ったチューリップ賞は2着に阪神JF馬アパパネが入選している。
オウケンサクラの勝ったフラワーCはフェアリーS馬のコスモネモシンが入り枠連6-6の特殊決着。
枠で考えれば桜花賞でアプリコットフィズはコスモネモシンとプリンセスメモリーはラナンキュラスと同枠配置になっている、勝つのはそれぞれが補完しあっている様に見えるこの2枠か8枠ではないかというのが私の妄想。
特に2枠は前走重賞で枠連ゾロ目に関わった2頭の同居枠で興味深い。

チューリップ賞馬ショウリュウムーンを外して考えているのは同枠馬の存在から、同枠ギンザボナンザはアネモネSを勝って優先権を得ている、キョウエイマーチの1997年も5枠がチューリップ賞1着とアネモネSの1着枠で5着6着に沈んでいる。
1997年のフラワーCは外国産馬のシーキングザパールが勝っているので桜花賞には出走していない。
1997年チューリップ賞馬オレンジピールはクイーンCを勝っていますが今年のクイーンCは枠連ゾロ目の特殊決着として勝ち馬をぼやかしています。
クイーンC馬が沈んだ1997年とは違うのではないのかと言うのが私の妄想の結論です、1番人気で前走重賞を勝っていて2戦目に別の騎手で負けているというキョウエイマーチとの共通点。
最初は特殊決着から外して考えていたのですがチューリップ賞1着とアネモネSの1着の枠を作って来てオレンジピールがクイーンCを勝っている事から考えの方向を修正してこの結論としました。

1997年の2着メジロドーベルは阪神JF馬でチューリップ賞を負けている事からもアパパネで良いんじゃないかと、5枠もクイーンCの決着枠ですから1997年との対比でも1997年桜花賞枠連8-8からゾロ目の枠を使うんじゃないのかと。

1997年の3着ホーネットピアスは500万下の勝ちまでで同枠馬も同じ、今年の枠では3枠が重賞で馬券内に入っていない馬同士の枠。

妄想番組表読み的結論 2枠>8枠→5枠→3枠

リンク等を含めた結論はもう少し調べたいので日曜昼頃にします。
スポンサーサイト



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/02:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア