1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JCDどうでしょう?

2009jcd
愛はある、理由はない。

愛から唯一の牝馬ラヴェリータのラヴでしょうか、意味も真実で理由と似た感じです。
馬名に愛(アイ)が有るのはアドマイヤスバル
あるのはアドマイヤスバル、ないのは見当たらない。
砂の像からはテスタマッタ Testa Matta クリエイティブな意味合いでクレイジー(伊)。

第10回ジャパンカップダート(GI)
○片瀬那奈さん ジャパンカップダート(GI) レース展望・回顧
111902-01_01.jpg
片瀬 那奈(かたせ なな、1981年11月7日 - )は、日本の歌手、女優、タレント、ファッションモデル。東京都江東区出身。血液型はA型。所属事務所はインセント、研音。身長172cm。

ナナから7番7枠注意ですかね、第3回ヴィクトリアマイルのゲストでしたがこの時は7番7枠が絡んでいませんけど。
サッカーファンなのが知られていますがコラムゲスト共で気にしていますがコレという物が見当たらないです。

○ジャパンカップダート(GI)レース検討会・回顧
 テレビの特撮ヒーローで主役もつとめた杉浦太陽さんが中山競馬場に登場します。2007年にはパパになった杉浦太陽さんがパパ目線でジャパンカップダートの見所を解説します。

杉浦 太陽(すぎうら たいよう、1981年3月10日 -)は、岡山県玉野市出生、大阪府寝屋川市出身の俳優、タレントである。本名は杉浦太陽と書いて「すぎうらたかやす」と読む。大阪産業大学附属高等学校卒業。父は元南海ホークス投手(一軍出場せずに引退)の杉浦三六(すぎうら さんろく、1954年 - )。実弟はミュージシャン兼俳優の杉浦太雄。妻は歌手、タレントの辻希美。スカイコーポレーション所属。
2001年 - 毎日放送系ドラマ『ウルトラマンコスモス』で主演。
2007年6月21日 - 辻希美と結婚。現役アイドルとの結婚として注目を集めた。

ウルトラマン繋がりでウルトラマンメビウスからシルクメビウス・タイヨウを持つダイショウジェット。
コスモスから宇宙を見ればアドマイヤスバルとマコトスパルビエロ、太陽(サン)はサクセスブロッケンに有る。

2009jcd_hp.jpg

サカラート号が競走馬登録抹消
 2005年東海テレビ杯東海ステークス(GII)に優勝したサカラート号(牡9歳 栗東・石坂 正厩舎)は、11月26日(木)付で競走馬登録を抹消しましたのでお知らせいたします。
 なお同馬は今後、北海道苫小牧市のノーザンホースパークにて乗馬となる予定です。
※重賞勝鞍 2005年 東海テレビ杯東海ステークス(GII)
  ブリーダーズゴールドカップ(旭川・GII)
  日本テレビ盃(船橋・GII)
2008年 マーキュリーカップ(盛岡・JpnIII)
JRA通算成績 34戦6勝 獲得賞金 219,491,000円 (付加賞含む)
JRA以外の通算成績 17戦3勝 獲得賞金 179,750,000円
112610.jpg
2005年 東海テレビ杯東海ステークス(GII)

先週の告知ですがこちらでも一応気にしておきたいです、10番・サカラートと同母のヴァーミリアン。
JCDは第6回のみ出走で6枠11番デットーリ騎手、同厩舎もヴァーミリアンなのですが勝つとダートGI9勝目になりますね。
ウオッカが同一競馬場GI6勝するしカネヒキリでも足踏みした8勝目をヴァーミリアンが達成するなどは重賞の完全国際化以降への関係でしょうか?9勝目も最初から無いとは考えないほうが良さそうですね。

掲示板にリンクの一部(馬起点)を出しましたので参照下さい。
他のリンクについては水曜の夜に出す予定です。
スポンサーサイト

JC 回顧

確定しましたウオッカがハナ差で勝利しました、という訳で私の馬券は外れとなりました。
松木氏のコラムでオグリキャップのJCから牝馬の1着に嫌な予感がしていましたが嫌な予感の方が当たってしまいました。
自分としては読み通りに買ったのでこの負けは納得しています。
ウオッカの勝利以外は読めていたと思いますし、ただ8枠が馬券に成らずが読めていない部分。
まあ馬券は3頭までなので枠順発表前から見ていた3枠6番が3着なのはイベントからもちゃんと読めていたと喜んでおきます。

ヤマニンキングリー出走Rは5戦連続でワイド内連番。 
今年のGIで岩田騎手から22隣が3着以上。      
このRは正逆3か10(9)が3着以上。
1996年以降では1番人気か日本馬最上位人気馬が3着以上です。
2003年→2004年以降横山騎手の前年番か隣番が3着以上。       
6年連続出走となるコスモバルクは前年馬番の6隣が3着以上。
GIで冠名エイシンから8戦連続で2隣か7隣が3着以上。 
2000年以降で3歳牝馬GI馬が出走した過去3年では隣馬と1番人気が3着以上です。
今年のカップ名重賞は正逆6か11が3着以上。(11戦中ともに8戦)

当年ダービー2着馬の出走は5戦で隣か6隣が3着以上。
1997年 1枠 1番シルクジャスティス→6隣 9番2着(14頭立て)
2000年 5枠 9番エアシャカール   → 隣 8番1着 隣10番3着(16頭立て)
2002年 4枠 7番シンボリクスエス →6隣 1番1着  隣 8番3着(16頭立て)
2004年 2枠 3番ハーツクライ    →6隣 9番1着(16頭立て)
2009年 5枠 9番リーチザクラウン  → 隣10番2着(18頭立て)

当年ダービー馬から1998年以後では47隣・2002年以後では7隣と3隣枠が3着以上。(2009は回避)
1998年 5枠 9番スペシャルウイーク →47隣・11番1着(15頭立て)
2000年 7枠14番アグネスフライト   →47隣・13番2着(16頭立て)
2001年 4枠 6番ジャングルポケット  →47隣・ 4番2着(15頭立て)
2003年 4枠 8番ネオユニヴァース   →7隣 47隣・1番1着 1枠1着(18頭立て)
2006年 8枠11番メイショウサムソン  →7隣・ 7番2着 47隣・3番3着 3枠3着(11頭立て)
2007年 6枠11番ウオッカ        →7隣 47隣・4番1着 1枠2着(18頭立て)
2008年 5枠 9番ディープスカイ     →7隣47隣・16番1着 8枠1着(18頭立て)

自分の予想からほぼ考えた通りの結果だったのにリンクが意外なほど残っていないです。

JCまでは先に調べていたのですが来週からは開催替りでイベントやレーダイがまだ出ていないのでブログに出すのは水曜日くらいになりそうです。

JCどうでしょう?5

The G-Files 048 レース史上初の親仔制覇「蹄跡は不死鳥の如く トウカイテイオー」
~平成4年 第12回ジャパンカップ(GI)~

世界に通用する強い馬づくりを目指して創設された国際招待競走・ジャパンカップは、昨年までに28代の勝者を誕生させ、うち半数を日本馬が占めている。そのなかでも特に異彩を放っているのが、レース史上唯一の・・・

王関連の馬は土曜日メインでは来なかったですが1番9番13番、枠では1枠5枠7枠。
テイを持つ馬は多いです、3番4番6番12番14番15番16番。
親仔制覇になるのは9番10番14番、揃った5枠と離れた14番か裏の5番を隣を含めて注意したい。
5番のウオッカがダービー親仔制覇なのが気になるし不死鳥は火の鳥とも呼ばれていてウオッカは火酒とも呼ばれる。
広辞苑によると、「火酒」とは蒸留酒のこと。ウォッカの類。と説明されています。
現在の1番人気がウオッカでこれはそのまま確定するでしょう、1996年以降では1番人気か日本馬最上位人気馬は3着以上ですからウオッカは1着とは見ませんが2着3着としては外せないかなと考えています。
天皇賞春→秋のローテが同じでテイオーの逆1番とキングスの正1番が気になっていました、1枠には他にも気にしている部分が有るのですが・・・。

>リンクからは1番5番6番9番10番12番15番18番の8頭。

イベントや枠からは3枠が揃って馬券外とは考えていない、ただウオッカの勝利は毎日王冠から考えていない。
過去Rからスクリーンヒーローの枠は馬券対象と見ているが連覇が無いのでスクリーンヒーローの勝ちも低いと考えている。
エリ女杯・MCSから外国馬の枠は重視したい、4枠6枠7枠8枠。
リーチザクラウンの隣枠が3着、但し全て3歳戦での事 4枠6枠。
スミヨン騎手の隣枠が3着以上、6枠8枠。
アサクサキングスの出走GI12戦で隣枠は10戦で3着以上、2枠8枠。
過去のJCで良い正逆9、10の5枠からは10番を選びたい。

3枠・5枠・8枠から10番16番→5番10番16番18番の馬単6点。
三連単の3着に1番6番9番12番15番を足して、10番16番→5番10番16番18番→1番5番6番9番10番12番15番16番18番で買ってみます。
三連単は豆銭です。

明日は午前中に用事を済ますので午後2時頃までに変更しなければ私の買い目はこのままです。

ウオッカかスクリーンヒーローが勝ったら私の予想は読めていなかったという事です。
--------------------------------------------------------------------------------
コメントで京極さんが書かれていたカップ重賞について調べていなかったので帰ってから取り急ぎ調べました。
AJCC    逆11番1着 正6番2着
クイーンC   正11番逆6番1着
アーリントンC 正11番3着 逆6番2着
フラワーC   ×
マイラーズC  逆11番3着 逆6番2着
NHKMC         逆6番2着
スプリングC  正11番1着
エプソムC   逆11番1着 正11番1着
キーンランドC 正11番逆6番1着
朝日CC    正逆6、11番1着2着

10戦中正逆11が8戦、正逆6が7戦です。

正逆6,13が気になりますが上のまま投票しました。

キャピタルS・京阪杯どうでしょう?2+回顧

JCの検討はひとまずおいておいて土曜日のRを頑張ります。

The G-Files 048 レース史上初の親仔制覇「蹄跡は不死鳥の如く トウカイテイオー」
~平成4年 第12回ジャパンカップ(GI)~

世界に通用する強い馬づくりを目指して創設された国際招待競走・ジャパンカップは、昨年までに28代の勝者を誕生させ、うち半数を日本馬が占めている。そのなかでも特に異彩を放っているのが、レース史上唯一の・・・

先週が「父仔3代GI制覇」で今週が「レース史上初の親仔制覇」とシンボリルドルフ-トウカイテイオーの父仔が続いています。
先週は王座から王冠と王冠が馬券になりMCSも天皇賞馬とストレートだったのかなと後で考えました、同様なら今週は不死鳥かなと思うのですがこれという馬が居ないです。
蹄の右側も帝なのでやはり帝王でしょうか、オー・クイーン・キング。

キャピタルステークス
今開催の偶数日メインは正逆13、前開催7日目ブラジルカップからは正逆2か6が3着以上。2番6番13番17番
東京メインは武蔵野S以降で横山騎手から6隣が3着以上。          2番14番
東京メインはアル共杯以降で内田騎手から3隣が3着以上。          11番17番
東京前日メインに小野騎手が騎乗すると正逆の正逆が3着以上、正逆1、14。  1番5番14番18番
イースター出走Rは4戦連続で正逆8が3着以上。              8番11番
ケイアイライジン出走Rは6戦連続で正逆10が3着以上。           9番10番
グラスキングから4戦連続で14隣が3着以上。                10番18番
トライアンフマーチから7戦連続で3隣か6隣が3着以上。(3隣重視)     1番4番10番13番
ホッカイカンティから5戦連続で16隣・隣か2隣が3着以上。         3番17番・2番3番17番18番
リザーブカードから8戦連続で5隣か6隣が3着以上。             1番10番11番18番
タマモサポート出走Rは5戦連続で(正)逆31・8戦連続で正逆2か6が3着以上。6番・2番6番13番17番

2番6番10番11番に重なってるかな、タマモサポートから期待の6番は安田隆行厩舎だけど違う気がする。
人気になるトライアンフマーチを入れるか悩む、トラとタイガーの並びは17番という気がしているのだけど。
デムーロ騎手は土日で8枠です。
軸17番から2番6番10番14番16番にします。

第54回京阪杯(GIII)
京都1200重賞は5戦連続で正逆13が3着以上。             6番13番
このRは4年連続で正逆31が3着以上。                6番13番
このRは4年連続で福永騎手5隣が3着以上。             6番14番
このRは2004→2005以降で前年福永騎手馬番か隣が3着以上。     10番11番12番
今年の京都奇数日重賞は正逆44と正逆53が同時に3着以上。      6番13番・5番14番
杯名重賞は京成杯以降の近9戦中8戦(阪急杯以外)で正逆11が3着以上。8番11番
杯名重賞は京成杯以降9戦で正逆2、3、4が3着以上(正逆3重視)。   3番16番
電鉄杯名重賞は2006年阪急杯以降で10戦連続で正逆3か6が3着以上。  3番6番13番16番
重賞の鮫島騎手は隣か2隣が3着以上。                1番2番16番17番
重賞のスボリッチ騎手は8戦連続で2隣枠が連対(3着以上)。      1枠5枠
重賞のスボリッチ騎手は近9戦中7戦で隣枠が3着以上。         2枠4枠
アルティマトゥーレから5戦連続で23隣が3着以上。          8番16番
シンボリグランから5戦連続で隣が3着以上。             4番6番
ソルジャーズソングから4戦連続で3隣が3着以上。           3番9番
プレミアムボックス出走Rは7戦連続で正逆5か7が3着以上。      5番7番12番14番
プレミアムボックスから7戦連続で5隣か6隣が3着以上。        1番7番8番18番

(東京メインは天皇賞以降で松岡騎手から2隣か6隣が3着以上。1番5番9番15番)

リンクからは6番か13番、次いで3番14番16番が多いかな。
1枠と5枠から1枠はライ並びでせん馬隣の1番ラインブラッド、10番11番の父コロナズドクエスト並びから10番エイシンタイガーを選びたい。
2枠と4枠ならリンクの重なる3番と8番のオー、アーとローで並ぶ15番アーリーロブストとリンクから6番ソルジャーズソング。
もう一頭気になるのが18番レディルージュ、安田隆行厩舎でトウカイテイオーがダービーとJCで勝ったのは逆1番 今週からの松木氏から母名サッカーマム。

軸は10番エイシンタイガーから行きたい、1番3番6番8番15番18番にします。
--------------------------------------------------------------------------------------
朝一から急な仕事で出掛けてまして投票どころでは無かったです、ちょっとしたトラブル発生で来週月曜の出勤が気が重いです(苦笑)。
まあ内容的にはもう対応はしたのですが納期の面で遅れそうで納入先にどう言い訳をしようかと・・・、まよく有る話なのでそれは月曜に考えるとします。
さっき帰って来て結果を見ましたが両Rともに中途半端というか枠としては見えているのに選んだ馬、特に軸馬が駄目では話にならないです。

キャピタルS
タマモサポートから期待の6番を評価を下げて紐にしましたがこれは3着で良しです、16番17番のトラ・タイガーに外国人騎手の並びからは昨年のJC騎手を上に見たのですが7着に沈み16番が1着でした。
富士Sでは上手く選べたケイアイライジン出走の正逆10が9番のリンクが見えずで10番を選び9番を選べてないのが駄目、6番からのワイドも良い配当でしたから結果的に買えなかったけれど予想としてワイドを選択出来ないのは自分に対して不満です。
リンクとしては完敗に近いくらい消えています。

京阪杯
こちらはリンクから一番重なる6番13番から13番1着なのに選べていない、リンクから出て来ていない18番を選べているのは良いのだけど軸馬は12着で同枠馬が3着とチグハグ。

トウカイテイオーからの安田隆行厩舎が両方で馬券になっているのは見られているのに軸の選びが悪くて予想としては駄目予想になってしまいました。

キャピタルステークス
今開催の偶数日メインは正逆13、前開催7日目ブラジルカップからは正逆2か6が3着以上。
ケイアイライジン出走Rは7戦連続で正逆10が3着以上。
タマモサポート出走Rは6戦連続で(正)逆31・9戦連続で正逆2か6が3着以上。

第54回京阪杯(GIII)
京都1200重賞は5戦連続で正逆13が3着以上。 
このRは5年連続で正逆31が3着以上。    
電鉄杯名重賞は2006年阪急杯以降で10戦連続で正逆3か6が3着以上。
重賞のスボリッチ騎手は9戦連続で2隣枠が3着以上。     
ソルジャーズソングから5戦連続で3隣が3着以上。    
プレミアムボックスから8戦連続で5隣か6隣が3着以上。 

JCどうでしょう?4

今年のダービー馬ロジユニヴァースが枠順発表直前に回避しまして最後の席にインティライミが滑り込みました。
インティライミ出走GIは6戦連続で正逆20が3着以上
インティライミのGIは20隣か23隣が7戦連続で3着以上。
2005年ダービー     (18頭立て) 7番→20隣 5番1着
2006年天皇賞秋 逆3番3着(17頭立て) 9番→23隣15番3着
2007年宝塚記念 逆2番2着(18頭立て) 8番→20隣 6番1着
2007年JC   正2番2着(18頭立て) 9番→23隣 4番1着
2007年有馬記念 正4番3着(16頭立て) 12番→23隣 3番1着
2008年宝塚記念 逆6番1着(14頭立て) 1番→20隣 9番1着
2009年宝塚記念 逆6番1着(14頭立て) 2番→20隣 9番1着
インティライミから隣か5隣が10戦連続で3着以上。

サンツェッペリン号が競走馬登録抹消
 2007年京成杯(JpnIII)に優勝したサンツェッペリン号(牡5歳 美浦・斎藤 誠厩舎)は、11月25日(水)付で競走馬登録を抹消しましたのでお知らせいたします。
 なお、同馬は競走馬としてシンガポールに移籍する予定です。
○サンツェッペリン号 (馬名をクリックすると競走馬情報をご覧いただけます)
※重賞勝鞍 2007年 京成杯(JpnIII)
JRA通算成績 19戦2勝 獲得賞金 129,115,000円 (付加賞含む)
112503.jpg
2007年京成杯(JpnIII)

皐月賞2着馬ですね騎手は松岡騎手でした、JCの出走馬ではコスモバルクとマイネルキッツなのですが両頭の枠には注意をしたいです。
馬番は写真の京成杯が10番で皐月賞は逆10番です。

サカラート号が競走馬登録抹消
 2005年東海テレビ杯東海ステークス(GII)に優勝したサカラート号(牡9歳 栗東・石坂 正厩舎)は、11月26日(木)付で競走馬登録を抹消しましたのでお知らせいたします。
 なお同馬は今後、北海道苫小牧市のノーザンホースパークにて乗馬となる予定です。
※重賞勝鞍 2005年 東海テレビ杯東海ステークス(GII)
  ブリーダーズゴールドカップ(旭川・GII)
  日本テレビ盃(船橋・GII)
2008年 マーキュリーカップ(盛岡・JpnIII)
JRA通算成績 34戦6勝 獲得賞金 219,491,000円 (付加賞含む)
JRA以外の通算成績 17戦3勝 獲得賞金 179,750,000円
112610.jpg
2005年 東海テレビ杯東海ステークス(GII)

ダート馬なのでJCDかも分りませんがサンツェッペリンと同じ10番です、サカラートの意味は緋色の布なので赤枠です。

私の競馬、俺の競馬
松木安太郎(まつき やすたろう) セレッソ大阪・東京ヴェルディの元監督
Q2 ・好きな馬もしくは思い出の馬を1頭挙げてください。
オグリキャップ

ヴェルディの選手がゲストで来た2005年安田記念は6枠が2着(スイープトウショウ)3着(サイレントウイットネス)でした。
オグリキャップのJCは枠連2-2です。
それとここでも太郎ですね。
-----------------------------------------------------------------------------
ウオッカ出走Rは正逆2か3が3着以上。                         2番3番16番17番
ウオッカから昨年の天皇賞以降で3隣か5隣が3着以上。               2番7番10番18番
今年の重賞で冠名コスモから隣か2隣が18戦中16戦で3着以上。         1番15番16番18番
アサクサキングス出走Rは9戦連続で1枠か8枠が3着以上。             1枠8枠
ヤマニンキングリーから6戦連続で隣か2隣が3着以上。               11番12番14番15番
ヤマニンキングリー出走Rは4戦連続でワイド内連番。 
オウケンブルースリから4戦連続で28隣が3着以上。                 2番18番
エアシェイディの東京GIは4戦連続で7隣が3着以上。                10番14番
コスモバルクから5戦連続で38隣が3着以上。                     1番15番
2007年以降の東京8日目は正逆2が9戦中7戦で3着以上。             2番17番
東京GIは昨年のダービー以降で1枠か2枠が3着以上、今年の東京芝GIは1枠か2枠が連対。1枠2枠
戸崎騎手の中央GI過去4戦は28隣が3着以上。                   12番14番
GIでのスミヨン騎手は5戦連続で隣枠が3着以上。                  6枠8枠
デムーロ騎手の東京GIは安田記念以外で5隣か7隣が3着以上。         5番7番11番13番
今年のGIで岩田騎手から22隣が3着以上。                      5番15番
このRは正逆3か10(9)が3着以上。                           3番9番10番16番
四位騎手のJC騎乗は4騎乗連続で11隣が3着以上。                13番17番
武豊騎手のJC騎乗は5騎乗連続で3隣枠が3着以上。                2枠8枠
2003年→2004年以降横山騎手の前年番か隣番が3着以上。           6番7番8番
6年連続出走となるコスモバルクは前年馬番の6隣が連対(3着以上)。      6番12番
リーチザクラウンの隣枠が7戦連続で3着(以上)、出走Rは正逆4か18が3着以上。4枠6枠4番15番1番18番
2000年以降で3歳牝馬GI馬が出走した過去3年では隣馬と1番人気VS5番人気でワイドです。5番7番
インティライミ出走GIは6戦連続で正逆20が3着以上。                 2番17番
インティライミのGIは20隣か23隣が7戦連続で3着以上。              1番9番12番16番
インティライミから隣か5隣が10戦連続で3着以上。                 1番9番13番15番

自分の中の優先順位から1番5番6番9番10番12番15番18番の8頭をリンクから見ています。
赤ヘルから気にしていた3枠には牝馬が同居しましたがリンクからはどちらも良さそうに思います。

枠順からは菊花賞と同じ5枠9番のリーチ・3枠牝馬同居枠が尻文字アカ・6枠と7枠に外国馬・2番3番の伊藤厩舎・天皇賞に続く同枠のコスモバルクとスクリーンヒーローの並び・インとテイで並ぶ14番15番・2枠のエ・シ・ティの並び・昨年取り消したマーシュサイドが同じ6枠に配置。
ロジユニヴァースの直前回避からは1枠と内田騎手枠を見たい。
JC後にビッグレッドファームで種牡馬になるコンデュイットとコスモバルクの同居も8枠示唆なのか?気になるところ。

赤枠の牝馬同居枠が揃って馬券外とは考えていないのと正逆1番のアサクサキングスとスクリーンヒーローが気になってます、天皇賞最下位のアサクサキングスを嫌うなら人気でも前年勝ち馬スクリーンヒーローなのですが1枠には気になる部分も有ります。
3枠からは3歳牝馬GI馬隣のウオッカか前年横山騎手とコスモバルクからの6番かも悩みます。
過去のJCで良い正逆9、10の5枠からは10番を選びたいかな。
外国馬では15番インターパテイションが良い様に思うけど最後に騎乗が決定したスミヨン騎手が必然なら隣枠もなのですが隣馬2隣馬も見た方が良いか、12番シンテイロがリーチザクラウンとスミヨン騎手の隣枠なのとスミヨン騎手2隣馬で昨年の取り消し枠に取り消し馬と同居から先週の6枠とは真逆な意味で気になっています。
(真逆な意味とは、前哨戦の連対枠に1着騎手を同番で配置した先週と対比して取り消し枠に取り消し馬を隣番で配置しているという意味です。)

今はまだチラ見程度なのでこんな感じで見てますが多分まだ変わります。

キャピタルS・京阪杯どうでしょう?

屈強なる勇者の頂点、東京から世界に伝える最高峰の夢がある。

頂点の文字は1枠か8枠、夢は4枠。
屈強なる勇者はソルジャーとバトル、武器という意味で妖刀(ヨートー)と剣(ツルギ)。
頂点や最高峰からキングとオー、山はフジとマヤノ(マヤノは摩耶山から)。
競馬で最高峰は凱旋門賞、JCにも凱旋門賞4着→BCターフ1着のコンデュイットが出走しますがトライアンフマーチは凱旋行進曲。
伝える媒体はテレビ?ラジオ?、歌ならソングとシンガーでヘッドライナーからヘッドラインは見出し。

キャピタルステークス
○第29回ジャパンカップステンレスボトル限定販売  [11月28日(土)]
第29回ジャパンカップ(GI)を記念して、ロゴ入りのステンレスボトルを、300個限定で販売いたします。ご購入いただいた方全員に実際のレースで使われたゼッケンをプレゼント!
○「シューゴロー×鬼太郎グッズ」販売 [11月28日(土)、29日(日)]
 井崎脩五郎さん扮する「シューゴロー」と「鬼太郎」のグッズをイーストホールで販売いたします。
kitarou.jpg

ローのアーリーロブストとマイケルバローズ、妖怪から妖刀。

今開催の偶数日メインは正逆13、前開催7日目ブラジルカップからは正逆2か6が3着以上。
東京メインは天皇賞以降で松岡騎手から2隣か6隣が3着以上。
東京メインは武蔵野S以降で横山騎手から6隣が3着以上。
東京メインはアル共杯以降で内田騎手から3隣が3着以上。
東京前日メインに小野騎手が騎乗すると正逆の正逆が3着以上、正逆1、14。
イースター出走Rは4戦連続で正逆8が3着以上。
ケイアイライジン出走Rは6戦連続で正逆10が3着以上。
カツヨトワイニングから近6戦中5戦で隣が3着以上。
グラスキングから4戦連続で14隣が3着以上。
トライアンフマーチから7戦連続で3隣か6隣が3着以上。(3隣重視)
ホッカイカンティから5戦連続で16隣・隣か2隣が3着以上。
リザーブカードから8戦連続で5隣か6隣が3着以上。

タマモサポート出走Rは5戦連続で(正)逆31・8戦連続で正逆2か6が3着以上。
ポートアイS 18頭立て          逆2番1着
スワンS   16頭立て 逆31番  2番2着  正2番3着
キャピタルS 18頭立て          正2番3着
京都金杯   16頭立て 逆31番  2番2着  正2番2着
東京新聞杯 16頭立て 逆31番  2番3着  正6番1着  正2番3着
マイラーズC 10頭立て 逆31番 10番3着  逆6番2着
都大路S   18頭立て 逆31番  6番2着  正6番2着
安田記念   18頭立て 逆31番  6番2着  正6番2着

第54回京阪杯(GIII)
京都1200重賞は5戦連続で正逆13が3着以上。
このRは4年連続で正逆31が3着以上。
このRは4年連続で福永騎手5隣が3着以上。
このRは2004→2005以降で前年福永騎手馬番か隣が3着以上。10番11番12番
今年の京都奇数日重賞は正逆44と正逆53が同時に3着以上。
杯名重賞は京成杯以降の近9戦中8戦(阪急杯以外)で正逆11が3着以上。
杯名重賞は京成杯以降9戦で正逆2、3、4が3着以上(正逆3重視)。
電鉄杯名重賞(京成杯・阪急杯・京阪杯)は2006年阪急杯以降で10戦連続で正逆3か6が3着以上。
重賞の鮫島騎手は隣か2隣が3着以上。

重賞のスボリッチ騎手は8戦連続で2隣枠が連対(3着以上)。
重賞のスボリッチ騎手は近9戦中7戦で隣枠が3着以上。
2006年阪神JF                 6枠→5枠2着
2007年小倉大賞典   1枠→3枠2着        2枠1着
2007年阪急杯      5枠→3枠1着
2007年チューリップ賞 2枠→4枠2着        1枠3着
2007年中京記念    2枠→4枠2着        1枠1着
2007年ファルコンS   7枠→1枠2着・3着
2007年京阪杯      7枠→5枠1着        6枠2着
2009年福島記念    7枠→1枠2着        8枠3着
2009年マイルCS    1枠→7枠2着・3着     2枠1着

アルティマトゥーレから5戦連続で23隣が3着以上。
シンボリグランから5戦連続で隣が3着以上。
ソルジャーズソングから4戦連続で3隣が3着以上。
プレミアムボックス出走Rは7戦連続で正逆5か7が3着以上。
プレミアムボックスから7戦連続で5隣か6隣が3着以上。
サープラスシンガーから近7戦中6戦で5隣か6隣が3着以上。

JCどうでしょう?3

ウオッカ出走Rは正逆2か3が3着以上。
ウオッカから昨年の天皇賞以降で3隣か5隣が3着以上。
今年の重賞で冠名コスモから隣か2隣が18戦中16戦で3着以上。
昨年のJC以降のGIで冠名アドマイヤから隣か4隣の馬が連対しています。
アサクサキングス出走Rは9戦連続で1枠か8枠が3着以上。 
ヤマニンキングリーから6戦連続で隣か2隣が3着以上。 
ヤマニンキングリー出走Rは4戦連続でワイド内連番。 
オウケンブルースリから4戦連続で28隣が3着以上。
エアシェイディの東京GIは4戦連続で7隣が3着以上。
コスモバルクから5戦連続で38隣が3着以上。
2007年以降の東京8日目は正逆2が9戦中7戦で3着以上。
東京GIは昨年のダービー以降で1枠か2枠が3着以上、今年の東京芝GIは1枠か2枠が連対。
戸崎騎手の中央GI過去4戦は28隣が3着以上。

GIでのスミヨン騎手は5戦連続で隣枠が3着以上。(騎乗予定馬除外対象)
2003年エリザベス女王杯  1枠→8枠3着
2003年阪神JF        7枠→8枠1着2着
2009年天皇賞・秋      2枠→1枠2着
2009年エリザベス女王杯 3枠→4枠1着
2009年マイルCS      6枠→7枠2着3着

デムーロ騎手の東京GIは安田記念以外で5隣か7隣が3着以上。
2003年ダービー  7枠13番→8枠18番
2003年安田記念  8枠18番→×
2003年JCD    5枠10番→3枠 5番1着
2003年JC     4枠 8番→1枠 1番1着
2004年ダービー  2枠 4番→8枠17番3着
2004年JC     6枠12番→4枠 7番3着
2004年JCD    3枠 5番→5枠10番2着・7枠14番1着(16頭立て)
2008年JC     8枠16番→5枠 9番2着1

今年のGIで藤田騎手から隣か7隣が3着以上。(騎乗予定無し)
高松宮記念 18頭立て 7枠13番→7隣 2番3着
皐月賞    18頭立て 4枠 8番→7隣15番3着
オークス   18頭立て 7枠13番→ 隣14番3着
ダービー   18頭立て 4枠 8番→7隣 1番1着
安田記念  18頭立て 8枠17番→7隣 6番2着
SPS      16頭立て 7枠13番→ 隣12番3着
秋華賞     18頭立て 6枠12番→7隣 5番1着
菊花賞    18頭立て 8枠18番→ 隣 1番1着
天皇賞    18頭立て 5枠10番→7隣 3番1着
エリ女杯   18頭立て 6枠12番→ 隣11番2着

今年のGIで川田騎手から3か5隣が3着以上。(騎乗予定無し)
桜花賞  10番→15番3着(18頭立て)
皐月賞  10番→15番3着(18頭立て)
天皇賞   7番→ 2番1着4番2着(18頭立て)
VM     3番→ 6番1着(18頭立て)
ダービー 14番→ 1番1着(18頭立て)
宝塚記念  4番→ 9番1着(14頭立て)
秋華賞  10番→ 5番1着(18頭立て)
菊花賞  17番→12番3着(18頭立て)
天皇賞   8番→ 3番1着(18頭立て)
マイルCS 9番→ 4番1着(18頭立て)

今年のGIで岩田騎手から22隣が3着以上。
安田記念  2番→ 6番2着(18頭立て)
宝塚記念 14番→ 8番2着(14頭立て)
SPS     3番→ 9番2着(16頭立て)
秋華賞   17番→ 3番3着(18頭立て)
菊花賞   5番→ 1番1着(18頭立て)
天皇賞   16番→ 2番2着(18頭立て)
エリ女杯   3番→ 7番1着(18頭立て)
マイルCS 17番→13番2着(18頭立て)

このRは正逆3か10(9)が3着以上。
1988年・逆(9)番3着 1989年・正3番2着   1990年・正10番1着 1991年・正3番2着
1992年・正(9)番3着 1993年・逆(9)番1着 逆10番2着       1994年・正3番2着
1995年・正10番3着  1996年・正(9)番3着 1997年・正3番1着 正(9)番2着
1998年・正(9)番1着 1999年・逆(9)番2着 2000年・逆(9)番1着 正10番3着
2001年・逆10番1着 正10番1着        2002年・逆9番1着 逆10番3着
2003年・正10番逆(9)番1着           2004年・正(9)番1着 正10番2着 逆10番3着
2005年・逆3番2着   2006年・正3番逆(9)番3着 2007年・正10番逆(9)番3着
2008年・逆3番1着 正(9)番逆10番2着

四位騎手のJC騎乗は4騎乗連続で11隣が3着以上。
2002年 7枠13番 → 8番1着 (16頭立て)
2005年 5枠 9番 →16番2着 (18頭立て)
2007年 6枠11番 → 4番1着 (18頭立て)
2008年 5枠 9番 →16番1着 (18頭立て)

武豊騎手のJC騎乗は5騎乗連続で3隣枠が3着以上。
2003年 2枠 →5枠2着
2004年 2枠 →5枠1着2着
2005年 3枠 →8枠2着
2006年 6枠 →3枠3着
2007年 5枠 →2枠1着

2003年→2004年以降横山騎手の前年番か隣番が3着以上。
2003年  7番 →2004年 7番3着
2004年 14番 →2005年14番1着
2005年  4番 →2006年 3番3着
2006年  2番 →2007年 2番2着
2007年  5番 →2008年 4番3着
2008年  7番 →2009年 6番7番8番

6年連続出走となるコスモバルクは前年馬番の6隣が連対(3着以上)。
2004年 5枠10番 →2005年 8枠16番2着
2005年 6枠11番 →2006年 6枠 6番1着(11頭立て)
2006年 8枠10番 →2007年 2枠 4番1着
2007年 2枠 3番 →2008年 5枠 9番2着
2008年 8枠18番 →2009年 6番12番

当年ダービー馬から1998年以後では47隣・2002年以後では7隣と3隣枠が3着以上。
1998年 5枠 9番スペシャルウイーク →47隣・11番1着(15頭立て)
2000年 7枠14番アグネスフライト   →47隣・13番2着(16頭立て)
2001年 4枠 6番ジャングルポケット  →47隣・ 4番2着(15頭立て)
2003年 4枠 8番ネオユニヴァース   →7隣 47隣・1番1着 1枠1着(18頭立て)
2006年 8枠11番メイショウサムソン  →7隣・ 7番2着 47隣・3番3着 3枠3着(11頭立て)
2007年 6枠11番ウオッカ        →7隣 47隣・4番1着 1枠2着(18頭立て)
2008年 5枠 9番ディープスカイ     →7隣47隣・16番1着 8枠1着(18頭立て)

リーチザクラウンも出走予定ですがダービーの1着2着馬が揃ってJCに出走するのは2000年のみなので事例は無いのですがその年は両馬の隣馬4頭で三連決着しています。
当年ダービー2着馬の出走は4戦のみで隣か6隣ですが事例が少ないので参考で。
1997年 1枠 1番シルクジャスティス→6隣 9番2着(14頭立て)
2000年 5枠 9番エアシャカール   → 隣 8番1着 隣10番3着(16頭立て)
2002年 4枠 7番シンボリクスエス →6隣 1番1着  隣 8番3着(16頭立て)
2004年 2枠 3番ハーツクライ    →6隣 9番1着(16頭立て)

リーチザクラウンの隣枠が7戦連続で3着(以上)、出走Rは正逆4か18が3着以上。
千両賞      8枠 8番→1枠 1番3着  逆4番2着
ラジNI杯2歳S  3枠 3番→4枠 4番3着  正4番3着
きさらぎ賞    7枠 7番→8枠 9番3着  逆4番1着・逆18番2着
皐月賞      8枠18番→7枠15番3着  正4番2着・逆4番3着
ダービー     6枠12番→5枠10番3着  逆18番1着
神戸新聞杯   8枠13番→7枠11番3着  正4番正18番1着・逆4番3着
菊花賞      5枠 9番→6枠12番3着  逆18番1着

JCどうでしょう?2

2009jc_hirosima.jpg
広島カープの石原選手と東出選手が来場!【ウインズ広島】
112202_02.jpg
ウインズ広島では、11月29日(日)のジャパンカップ(GI)当日に「2009秋のGI来鯉(こいこい)フェスタ」を開催いたします。広島東洋カープの石原選手・東出選手をはじめ、世代を超えたみんなのヒーロー「ウルトラマンタロウ」も登場!ご家族そろって1日お楽しみいただけます。
 皆様お誘い合わせのうえ、ぜひご来場ください。

112304.jpg
第29回ジャパンカップ当日は記念入場券を発売【東京競馬場】

112305.jpg
※ 2010年の表紙はロジユニヴァース号です。
『レーシングスケジュール2010』配布のお知らせ
 2010年の開催スケジュールが一覧となった『レーシングスケジュール2010』を12月5日(土)から、全国の競馬場・ウインズでお配りいたします。ぜひご利用ください。
なお、12月13日(日)に「JRAオリジナルカレンダー」の配布を予定しております。詳細につきましては、決まり次第、お知らせいたします。
-----------------------------------------------------------------------------
石原 慶幸(いしはら よしゆき、1979年9月7日 - )は、広島東洋カープに所属するプロ野球選手(捕手)。岐阜県安八郡墨俣町(現・大垣市)出身。背番号 31。

東出 輝裕(ひがしで あきひろ、1980年8月21日 - )は、広島東洋カープ所属のプロ野球選手。背番号2。

広島と言えば赤ヘルと鯉ですね、赤枠と鯉からはウオッカでしょうか。
ウルトラマンタロウも色で言えば赤ですね、それと東京の鬼太郎と同じタロウですし文中にも有るヒーローのスクリーンヒーローもです。
特に3枠には火曜日に出す予定のリンクで横山騎手とコスモバルクネタの重なるのが6番なのでどの馬が配置されるのか注目したいです。
二人の背番号から正逆2と正逆31も見たいですが逆31は正6番で正2番も東京GIの1枠か2枠から気にしたい馬番です。

レーシングスケジュール2010は配布が12月5日(土)からなのですがリンクではなくサイン読みを中心にされている方は無料ですし来年一年の為に是非貰って来て下さい。
どう使うかは中を見ないと分りませんがGIを中心に後付けででも来年一年見て行けば何か使い方が見えて来ると思いますので再来年の為にも来年は手元に置いて結果を確認しながら検証されるのを推奨します。
今年分は仕事の都合等で昨年末貰いに行けなかったので今年は都合付けて貰いに行く予定です。

JRAオリジナルカレンダーからサインを読んでいる方も居ますが私は未検証です、貰える機会が有れば合わせて来年検証されると何かが見つかるかも?

JC妄想 1

1.前年JC馬スクリーンヒーローの出走
 2005年ゼンノロブロイ3着 2002年ジャングルポケット5着 2001年テイエムオペラオー2着
 JC勝てば種牡馬入りでしょうが意外と少ないです。

2005年 1着7枠14番アルカセット     2着8枠16番ハーツクライ     3着4枠8番ゼンノロブロイ
2002年 1着1枠 1番ファルブラヴ     2着4枠 8番サラファン       3着4枠7番シンボリクリスエス
2001年 1着4枠 6番ジャングルポケット 2着3枠 4番テイエムオペラオー 3着6枠10番ナリタトップロード

この三つの年の1着で共通するのは外国人騎手です、2002年2005年は共に外国人騎手で3着まで独占しています。
4枠の3着以内もですが3頭ともに前走は天皇賞で連対です、今年はカンパニーがMCSなので2着のスクリーンヒーローのみ出走です。
ジャングルポケットは菊花賞4着からペリエ騎手に乗り替わっての1着でした、今年では菊花賞4着のイコピコが騎手を替えて参戦予定ですが除外対象で騎手はスミヨン騎手の予定です。
当年の天皇賞秋からは2001年テイエムオペラオー2着・2002年シンボリクリスエス1着・2005年ゼンノロブロイ2着と天皇賞秋の連対馬が3着内には入っています、但し勝ってはいません。
JCの連覇も過去に無いのでここではスクリーンヒーローを2着か3着としておきたいです。
各年を見ると春で引退したマンハッタンカフェ以外は天皇賞春馬の同枠が2着しています、マイネルキッツは出走を予定しているので同枠馬に注意したいです。

2.毎日王冠→天皇賞連勝の年
 2006年ダイワメジャー 1994年ネーハイシーザー 1991年プレクスニー 1986年サクラユタカオー

1986年のみ連勝したサクラユタカオーが参戦しています、今年はカンパニーが出走しないので除外して考えます。
1991年1994年2006年の共通は正3番が3着以上で外国馬の3着以上です。

秋の天皇賞馬が回避した年は1986年以降調べで1987年1991年1993年1994年1995年1998年2001年2006年です。
これらの年では外国馬か外国人騎手が3着以内には入っています、前年勝ち馬出走年と同じく外国人騎手の馬に注目したいです。
特にMCSでカンパニーが勝ち2006年ダイワメジャーの戦歴を辿った事から2006年JCには注目しています。
1着はディープインパクトで前走は凱旋門賞でした、国内では京都開催の宝塚記念勝ちで春天皇賞馬です。
宝塚記念馬ドリームジャーニーは回避なので春天皇賞馬マイネルキッツの枠に注意かな、前走凱旋門賞はコンデュイット。
2006年の3歳牡馬クラシックは今年のサンプルにしてきた年でサムソンの二冠と菊花賞馬は香港へ進んだ年です、同父で二冠を取ったロジユニヴァースは要らないと考えています ただヴァの隣が有るので隣馬には注意したいです。

全体を通してみると私は、
スクリーンヒーローの枠が2着か3着・外国馬外国人騎手が3着以内・マイネルキッツの枠に注意・正3番に注意します。

2000年以降で3歳牝馬GI馬が出走した過去3年では隣馬と1番人気VS5番人気でワイドです、事例は少ないです。
2000年 6枠11番シルクプリマドンナ →5枠10番ファンタスティックライト 1番人気・1着 5番人気・3着
2006年 7枠 8番フサイチパンドラ   →6枠 7番・5番人気・2着 1番人気・1着
2007年 6枠11番ウオッカ       →5枠10番・1番人気・3着 5番人気・1着 

1996年以降では1番人気か日本馬最上位人気馬は3着以上です。
1995年のナリタブライアンが1番人気6着後でその時も2番人気ヒシアマゾンは2着なので傾向としては日本馬の上位人気をバッサリとは切りにくいレースです、現在9年連続で日本馬が1番人気で3着以上です。
今年は
ウオッカかスクリーンヒーローが1番人気でしょうね。
ウオッカとスクリーンヒーローの1着は考えていないです、エリザベス女王杯→MCSの流れで考えて来たのが外国馬か隣です。
ダービーと天皇賞を同一年に勝った横山騎手にも遠慮して貰いたいです。

過去のJCでは前走3着馬は消しと言われていましたが昨年は1番人気になったディープスカイが天皇賞3着からJC2着で初めて連対しました。
ディープインパクトの時は凱旋門賞3着失格でキングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークス3着のハーツクライと共に注目しましたが失格で3着を消したディープインパクトは勝ちハーツクライは11頭立て10着でした。(理由は喉鳴りという事でしたが。)
今年の登録馬では天皇賞3着のウオッカがどういう結果に成るか興味深いです。
1番人気ならディープスカイに2番人気ならハーツクライに成るのか成らないのか?JCを楽しむ一つのネタとして注目しています。

JCどうでしょう?

2009jc
ひとりじゃ、ひとり勝ちもできないし。

日の丸の扇子を持ってパドックで馬を見ている図ですか、馬は胴の腹部分のみ見えています。
第1回のVMとかで馬の頭と尻のみ見えていたポスターでは端の1枠か8枠注意なのですが逆に枠の真ん中4枠5枠に注意なのかも?
勝はウオッカです調教師にも有るし、じゃは外国馬のジャストアズウェル。

屈強なる勇者の頂点、東京から世界に伝える最高峰の夢がある。

頂点・最高峰の文字は1枠か8枠とフジ・リーチザクラウン、夢は4枠に注意でポスター込みで1枠8枠VS4枠を見ておきたい。
勇者のシャは上と同じジャストアズウェル、東京から世界からインターパテイション・ロジユニヴァース・アサクサキングス。
屈強なる勇者はブルースリとヒーロー、伝えるならスクリーンの方が良いか。
他の外国馬の意味はレープロ見て確認にします。

第29回ジャパンカップ(GI)
○杉山愛さん来場 [11月29日(日)]
 先日、現役を引退された元プロテニスプレーヤーの杉山愛さんが来場し、ジャパンカップの表彰式プレゼンターを務めます。また、ジャパンカップ(GI)のレース展望・回顧にも登場します。
103001-03_01.jpg
杉山 愛(すぎやま あい、1975年7月5日 - )は、神奈川県横浜市出身の元女子プロテニス選手。

愛はレッドディザイアに有ります、杉山の山は横山とヤマニンです。
シャラナヤかと思ったのですが回避しました。

○「シューゴロー×鬼太郎グッズ」販売 [11月28日(土)、29日(日)]
 井崎脩五郎さん扮する「シューゴロー」と「鬼太郎」のグッズをイーストホールで販売いたします。
kitarou.jpg
これは土曜かもです、一応水からウオッカとローからスクリーンヒーローとします。

○陸上自衛隊中央音楽隊の演奏 [11月29日(日)]
 陸上自衛隊中央音楽隊が来場し、ジャパンカップ(GI)発走時のファンファーレ演奏を行います。また、昼休みにも演奏会を行います。
○ワールドビレッジオープン [11月28日(土)、29日(日)]
 第29回ジャパンカップ(GI)開催を記念して、世界各国の料理が食べられるフードコーナーや、日本では手に入りにくい名産品、物産品、ホースグッズが買えるスーベニアコーナーがオープンいたします!
○29th Japan Cup Fair in 府中フォーリス [11月24日(火)~29日(日)]
 京王線府中駅前フォーリス1階イベントスペースにて、過去のジャパンカップ(GI)レース映像放映、2009年ジャパンカップ(GI)出走予定馬パネル展示を行います。11月26日(木)の夕方には誘導馬の展示、ターフィーグリーティング、さらにジャパンカップ(GI)前日の夜は、人気漫才コンビのU字工事さんをゲストに迎えての前夜予想検討会も行います。

U字(ユージ)はロジユニヴァースに工事(コウジ)は北村宏司(ヒロシ)騎手がコウジとも読めます。
漫がヤマニン・才がディザイアに有りますが同枠だったらくらいですかね。

jc_hp.jpg
この画の前に世界地図が出て来ます、インターパテイションとロジユニヴァース。
王者からはキングとクラウン、称号はヒーローかな。

世界で活躍したという意味で戦績的には間違い無くコンデュイットなのですがJC後にビッグレッドファームで種牡馬になるので過去の馬同様顔見世出走なら表からもサイン読み的にも疑問が出て来ます。
馬名の意味や枠の配置を確認してから考えます。

マイルCSどうでしょう?6+回顧

軽い風邪気味で午前中は寝てました。

>3番4番7番9番11番14番、この中からどう組み合わせるか?

私は軸に9番キャプテントゥーレと14番ストロングガルーダを選びます。
それと馬連では11番ザレマを外します。
ザレマを外すのは6頭の中での私の優先順位が一番低いという単純な理由で馬連の2点分減らしてその分を他に回したいからからなのでザレマが来ないと考えている訳では無いです。
ザレマを低く見た一番の理由はスミヨン騎手がスワンS1着馬番と同じ位置に居ることで枠を見る前に注目した理由が逆に6枠に対してマイナスに感じたからです。

キャプテントゥーレを選んだのは天皇賞で前年天皇賞馬ウオッカと同枠になったのがプラスに感じています。
皐月賞馬で前年天皇賞馬(同枠)はダイワメジャー2連覇目です、ダイワメジャー初年のカンパニーとの比較ではレープロの父仔GI馬からキャプテントゥーレを選びました。
ストロングガルーダはマルカシェンク・アブソリュートの3頭で悩みましたが外国馬サプレザの同枠隣を重視しました。
重賞の国際化からシャラナヤに期待しましたが2着隣でした、サプレザをリンク等から選んでいないのでその隣を見ました。
枠順発表前はアブソリュートと考えていたので枠を見た後で変更した7番と14番に対しての私の評価がレース結果としてどうなのか?に興味が有ります。
14番が3着以内に入っていないなら今考えているJCへの見方が違うという事になりそうです。

9番-3番4番7番14番 14番-3番4番7番 馬連はこの7点。

豆銭の三連は複にして6頭BOXにします、カンパニーが馬券内から外れてくれればと願います。
-----------------------------------------------------------------------------
あっさりとカンパニーに勝たれてしまい馬券はダメでした。
金曜時点で一点なら枠連2-7と考えていましたが仕方無いです。
ガルーダではなくその隣が2着3着だったのは選択の問題の部分も有りこういう時の為のサインは枠単位なのですが納得はしていますしJCも今考えているままで行こうと思っています。

GIの流れもいろいろなものがここで消えましたがJCは競馬の正月なのでそれも毎年の事、また一つ一つ見ていって新たに探していきます。

ローの馬自身か隣が宝塚記念から3着以上です。
今年のマイル以下GIは正逆13か15が3着以上。 
川田騎手から3か5隣。 
岩田騎手から22隣。 
キャプテントゥーレから8戦連続で4隣か5隣が3着以上。
キャプテントゥーレのGI出走は4戦連続で2隣枠が連対(3着以上)。
朝日杯 4枠→2枠2着
皐月賞 3枠→1枠2着
天皇賞 4枠→2枠1着
MCS  5枠→7枠2着3着

マイルCSどうでしょう?5

先週も書きましたが土曜日に当ると日曜日は当らない、何故か土日連勝が出来ないそんな状況が続いているので嫌な予感はするのですが・・・ここで流れを変えたいです。

The G-Files 047 父仔3代GI制覇 「王座を継ぎし者 トウカイポイント」
~平成14年 第19回マイルチャンピオンシップ(GI)~

今でもしばしば史上最強馬論の俎上に載るほど、磐石の強さを誇った三冠馬シンボリルドルフ。二冠制覇後に骨折に見舞われるも、奇跡の復活で再びGIの覇者となったトウカイテイオー。それぞれキャラクターは異なるものの、競馬史に・・・

トウカイポイントはMCSでも書いた2002年勝ち馬で唯一のせん馬優勝馬、5枠10番(逆9番)。
3代からは正逆3か3枠。
父仔3代はいないけれど父と仔がダービー馬なのはタニノギムレット、父と仔がGI馬はフジキセキ・アグネスタキオン。
秋華賞同様”座”からならザレマとサプレザ、唯一のせん馬はライブコンサート。

このRは5年連続正逆7が3着以上。                               7番12番
このRは4年連続頭アの馬の隣馬が3着以上、一応自身も含めて。             6番7番8番
カンパニー出走Rは正逆2か3が3着以上。                        2番3番16番17番
昨年の天皇賞からカンパニーの前走番か隣が3着以上。                  2番3番4番
横山騎手の京都GIは隣か4隣が7戦連続で3着以上。                  3番5番8番18番
GIの流れは正逆25が宝塚記念からです、正逆12はSPSからです。            7番12番
ローの馬自身か隣が宝塚記念から3着以上です。  ロは 14番ストロングガルーダ・16番サンカルロ
現在の京都日曜メインの流れは正逆1,2,3が3着以上です。        1番2番3番16番17番18番
今年の京都GIは2枠か6枠と正逆1,2,3が3着以上です。          1番2番3番16番17番18番
関西(京都・阪神・中京)芝GIは1枠か8枠が3着以上。(秋華賞×)            1枠8枠
京都GIは2008年天皇賞から1枠か8枠が連対です。 (秋華賞×)             1枠8枠
今年のマイル以下GIは正逆13か15が3着以上。                    4番6番13番15番
福永騎手から25隣。                                        7番3番
川田騎手から3か5隣。                                    4番6番12番14番
岩田騎手から22隣。                                        3番13番
せん馬出走年から4隣枠と7隣か8隣が3着以上。                  4枠 6番7番9番10番
MCSに毎日王冠勝ち馬が出走すると隣・3隣・8隣が3着以上。       1番3番5番7番12番14番
ストロングガルーダ出走Rは正逆46と正逆3か10が3着以上、~から4戦連続で3隣が3着以上。9番10番 3番16番9番10番 11番17番
アブソリュート出走Rは9戦連続で正逆3か7が3着以上。                3番7番12番16番
サンダルフォンから8戦連続で隣か2隣が3着以上。                   1番2番16番17番
スズカコーズウェイ出走Rは9戦連続で正逆2か3が3着以上。             2番3番16番17番
京都マイル重賞は7戦連続で正逆66が3着以上、4戦連続正逆5が3着以上。   7番12番 5番14番今年のGIで内田騎手から18頭立て・8隣か隣 16頭立て隣か3隣が3着以上。   1番3番10番12番
芝GIで後藤騎手から(19)隣か20隣が3着以上。                    8番9番11番12番
キャプテントゥーレから7戦連続で4隣か5隣が3着以上。                 4番5番13番14番

3番7番14番の人気の薄い馬にリンクは重なっています、他は4番9番12番16番。
枠配置は□外と○外で16番を挟み唯一せん馬の隣、6番はタニノギムレット挟みで頭アの隣。
1番の□外はサクラバクシンオーで挟み、スミヨン騎手はスワンSと同じ12番に配置なのが気になる 6枠からは11番ザレマを選ぶ。
スミヨン騎手のGI出走では4戦とも2隣が3着以上、10番14番。

ダイワメジャーは勝ったけれどカンパニーが勝つのには疑問に感じている、ただ2着3着なら有りそうだけど。
トウカイポイントの位置からは5枠の9番10番、ここから選ぶなら9番キャプテントゥーレ。

正直どの馬からどう買うか悩んでいます、ダイワメジャーから考えるなら皐月賞馬であり天皇賞馬なのですがこの2頭が勝つのかにも(他の馬にも)ですがピンと来ません。
まあ先週の結果もまた競馬ですからどの馬が勝ってもそれも競馬なのですが。

3番4番7番9番11番14番、この中からどう組み合わせるか明日の昼までもう一度考えてみます。
この中で決着しなければ完敗となります。

東京スポーツ杯2歳S・福島記念どうでしょう?回顧

福島記念の馬連85倍は取りましたがしかし取っても三連単5000倍弱を取り逃したのが悔しいです。
レッツゴーキリシマの出走Rから見たワイド内連番、軸にした2頭1番14番からそれぞれ2番13番のみをその相手に選んだら1番16番でワイド内連番とはなあ ガックリしました。
豆銭とはいえ点数を絞ったのだけど・・・馬連でも十分なプラスでしたが嬉しさより悔しさのが大きいです。

東スポ杯はちぐはぐな予想でした、14番を見られなかったので完敗と言えます。
こちらも福島同様トーの馬自身か隣馬でワイド決着していますが、彩の文字から週始め書いたローズとレッドも軸にしたバリオスではなくスパークルの方 スパークもレーダイの時に名前を挙げていたのに選ぶのが下手でした。

4枠8番ゼンノは全く関係が無かったですがこれはまあ仕方無いです、ワイドとして馬連とは別にして良かったです。
ゲストの豊とレープロからトウカイオーザの福島記念1番を探して軸にしたのは自分でも上手くいったと思いました、重政の重も連番を示唆していたのか?
ただそこから何故もう一頭連番の相手を買えなかったのか?レープロの王座からクラウン(王冠)とキングダム(王国)が馬券になったのに福島で買えなかった。
選んだ東スポ杯2歳は仕方無いけど福島記念は・・・まあ忘れましょう。

11番内田騎手が馬券に成りませんでした、MCSの11番ザレマについてもう少し考えます。

第45回福島記念(GIII)
このRは最軽量ハンデ馬から6年連続で3隣か5隣が3着以上。 
今年の福島重賞は正逆2、3、4が3着以上。
今年の福島メインは1回6日目よりトーかートの馬か隣が3着以上。
今開催の福島メインは正逆15か16が3着以上。 
新潟大賞典以降の重賞で18戦中16戦でトーの馬か隣が3着以上。 
鮫島騎手の重賞は隣か2隣が3着以上。 
アルコセニョーラから16戦連続で3隣か6隣が3着以上。 
アルコセニョーラの福島出走は6戦連続で6隣が3着以上。 
レッツゴーキリシマ出走Rは近8戦中7戦でワイド内連番。

第14回東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII)
1800m2歳重賞は2003年札幌2歳Sより正逆9か11が3着以上。 
東京2歳重賞は10戦連続で正逆1か2が3着以上。 
今年の2歳重賞は正逆32か33が3着以上。
新潟大賞典以降の重賞で18戦中16戦でトーの馬か隣が3着以上。

(事例が少ないので継続の確認のみ)
アースガルド出走Rは4戦連続で正逆2が3着以上。

東京スポーツ杯2歳S・福島記念どうでしょう?2

マイルCSについては明日夜にブログ更新しますが3番14番が絡んで荒れるのを期待したいです。
掲示板にJC向けリンクを先出ししましたので参照ください。

The G-Files 047 父仔3代GI制覇 「王座を継ぎし者 トウカイポイント」
~平成14年 第19回マイルチャンピオンシップ(GI)~

今でもしばしば史上最強馬論の俎上に載るほど、磐石の強さを誇った三冠馬シンボリルドルフ。二冠制覇後に骨折に見舞われるも、奇跡の復活で再びGIの覇者となったトウカイテイオー。それぞれキャラクターは異なるものの、競馬史に・・・

トウカイポイントはMCSでも書いた2002年勝ち馬で唯一のせん馬優勝馬、5枠10番(逆9番)。
3代からは正逆3か3枠。
父仔3代はいないけれど父祖母がGI馬はトウショウシロッコ・父祖父曽祖父3代はヤマニンメルベイユ。
関係無いかもだけどトウカイオーザ(王座)が2004年福島記念に出走している、1枠1番(逆16番)11着、福島記念の1番は東京イベントゲスト重政豊と同じ名の吉田豊騎手。

第45回福島記念(GIII)
記念重賞は宮記念以降正逆4か5が3着以上。                      4番5番12番13番
このRは最軽量ハンデ馬から6年連続で3隣か5隣が3着以上。 6番8番13番16番・3番6番12番16番
今年の福島重賞は正逆2、3、4が3着以上、4戦ともこの6頭内でワイド以上。2番.3番4番13番14番15番
今年の福島メインは1回6日目よりトーかートの馬か隣が3着以上。     1番2番3番・1番15番16番
今開催の福島メインは正逆15か16が3着以上。                     1番2番15番16番
新潟大賞典以降の重賞で16戦中14戦でトーの馬か隣が3着以上。     1番2番3番・1番15番16番
鮫島騎手の重賞は隣か2隣が3着以上。                           1番3番4番16番
アルコセニョーラから15戦連続で3隣か6隣が3着以上。                  1番5番8番14番
アルコセニョーラの福島出走は5戦連続で6隣が3着以上。                1番5番
アルコセニョーラ出走の福島重賞は4戦連続で正逆8が3着以上。            8番9番
レッツゴーキリシマ出走Rは近7戦中6戦でワイド内連番。
レッツゴーキリシマから9戦連続で隣か2隣が3着以上。                 8番9番11番12番

7枠のスカイとオリオン空の同居枠・1番2番3番16番の頭トの4頭並び・3枠3歳母父トニービン並び・8番9番が母父と父ホワイトマズル・6枠牝馬同居の並びが気になる。
リンクや枠配置からワイド連番に成るとすると1番2番か13番14番のように思う。
他では3枠から6番と6枠から12番。

1番14番から6番12番13番へ7点と固定1番2番-6番12番・固定13番14番-6番12番の豆銭三連単。
イベントからの8番ゼンノグッドウッドからのワイドは1番13番14番へ少し。

第14回東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII)

1800m2歳重賞は2003年札幌2歳Sより正逆9か11が3着以上。          7番9番11番
このRは2002年より正逆5か6が3着以上。                       5番6番12番13番
東京2歳重賞は9戦連続で正逆1か2が3着以上。                    1番2番16番17番
今年の東京5日目は正逆64が3着以上。                         5番13番
今年の2歳重賞は正逆32か33が3着以上。                       2番3番15番16番
新潟大賞典以降の重賞で16戦中14戦でトーの馬か隣が3着以上。  9番10番11番・15番16番17番

(事例が少ないので継続の確認のみ)
サンディエゴシチー出走Rは3戦連続で正逆6が3着以上。              6番12番
アースガルド出走Rは3戦連続で正逆2が3着以上。                   2番16番

福島同様こちらもトーの隣から11番と17番を選ぶ、他はリンクの重なりから2番5番16番とイベント写真の4枠から8番。

軸は異彩の彩から色名馬11番レッドバリオス、17番を本線に2番8番5番16番。

イベントのゼンノは福島の4枠8番、この馬番を福島で使わず東京に送るのも考慮しました。

マイルCSどうでしょう?4

私の競馬、俺の競馬
「ああ、そういう部分はあるのかもしれませんね。囲碁の場合、国内戦よりも国際戦の方がパワーが必要になってきますから。競馬でいえば、日本の馬がフランスのロンシャン競馬場あたりを走るような感覚かもしれません。」
「最近は特に、内国産種牡馬の産駒が活躍していますよね。例えばブエナビスタの場合、お父さんはスペシャルウィークでお母さんがビワハイジ。ああいう強い馬たちから、こういう強い仔が出てきたんだと思うと感慨深い。競馬って、世代のサイクルが早いから、何年も見続けているとそういう部分も面白く感じられるようになるわけです。だからこそ、これからもずっと競馬を見続けて、楽しんでいきたいと思います」

フランス馬はサプレザと母・母父にフレンチの有るスズカコーズウェイ 、内国産馬で活躍馬は何頭か居ますがダービー出走父母の仔は居ないのでダービー馬の仔アブソリュートとスマイルジャック。

このRは5年連続正逆7が3着以上。
このRは4年連続頭アの馬の隣馬が3着以上、一応自身も含めて、アブソリュートが登録している。
カンパニー出走Rは正逆2か3が3着以上。
昨年の天皇賞からカンパニーの前走番か隣が3着以上、2番3番4番。
横山騎手の京都GIは隣か4隣が7戦連続で3着以上。
GIの流れは正逆25が宝塚記念からです、正逆12はSPSからです。
ローの馬自身か隣が宝塚記念から3着以上です。 出走馬無しですがロはサンカルロ。
現在の京都日曜メインの流れは正逆1,2,3が3着以上です。
今年の京都GIは2枠か6枠と正逆1,2,3が3着以上です。
関西(京都・阪神・中京)芝GIは1枠か8枠が3着以上。(秋華賞×)
京都GIは2008年天皇賞から1枠か8枠が連対です。 (秋華賞×)
今年のマイル以下GIは正逆13か15が3着以上。
福永騎手から25隣。
川田騎手から3か5隣。
岩田騎手から22隣。
せん馬出走年から4隣枠と7隣か8隣が3着以上。
MCSに毎日王冠勝ち馬が出走すると隣・3隣・8隣が3着以上。
ストロングガルーダ出走Rは正逆46と正逆3か10が3着以上、~から4戦連続で3隣が3着以上。
タマモサポート出走Rは5戦連続で(正)逆31・8戦連続で正逆2か6が3着以上。
アブソリュート出走Rは9戦連続で正逆3か7が3着以上。
サンダルフォンから8戦連続で隣か2隣が3着以上。
スズカコーズウェイ出走Rは9戦連続で正逆2か3が3着以上。
京都マイル重賞は7戦連続で正逆66が3着以上、4戦連続正逆5が3着以上。
今年のGIで藤田騎手から隣か7隣が3着以上。
今年のGIで内田騎手から18頭立て・8隣か隣 16頭立て隣か3隣が3着以上。
芝GIで後藤騎手から(19)隣か20隣が3着以上。
キャプテントゥーレから7戦連続で4隣か5隣が3着以上。

もっと絞らなければと思いながら・・・これでも絞ったつもりだったのですが多過ぎでした。
優先順位を決めて見て行きますが今のGIの流れやカンパニーからを考えても正逆3(特に正3番)が中心かなと考えていますがどの馬が入るのか?
相手も正逆7が第一候補で正逆6、2の順かなと見ていますがどの様な枠配置になるか楽しみです。

(一つ書き忘れ)
正解かどうかは分かりませんが6枠にも注目しています、今年の京都GIが2枠か6枠で流れも正逆3VS7なのですがそれとは別にスワンSから見ています。
前哨戦のスワンS1着2着が揃って回避するのは当然出走すべき馬の回避と考えられるのではと。
今年のスワンSは6枠ぞろ目でしたからまず6枠を確認したい。

東京スポーツ杯2歳S・福島記念どうでしょう?

この二つのRは中途半端な調べで終わると思います。

才能と鍛錬が放つ異彩、最強と最速を究める個性が弾ける。

・・・と・・・という部分が2ヶ所有りますね、同じ要素の同枠やワイド内連番に注意したい。
サイという文字が四つ有り、究めるの文字で9番はあまり来ていない。
馬名からはサニーサンデーが・・・と・・・の様な感じで気になる、鍛の有るマンハッタンスカイ・最強から闘将かなイメージがもう一つな感じ。
放つと弾けるからスパークとスカット、スパークは火花・スカットはダッシュだけどスカットボールでどうか?
異彩の彩から色は白ッコとレッド・ローズ

土曜のニ重賞は地名Rです、福島記念はマンハッタン・キリシマ 東京スポーツ杯はサンディエゴ・モズ・アースガルド・アーバン・キングダム スポーツはスカット。

モズは鳥のモズだと思っていたら地名との事で百舌ですかね?
外国の地名で有るのかは知りませんが百舌なら地名としては知っています。
大阪でも京都寄りの私は堺方面は疎いですが南海ホークスの頃に中百舌鳥球場が2軍の練習場に使われていました といっても水島新司氏の「あぶさん」からの知識程度ですが。
そういえばあぶさんも引退らしいですね、福岡移転の頃から読んで無いですけど。

第45回福島記念(GIII)
○福島記念「ワイド」抽選会
 福島記念(GIII)の勝馬投票券をワイドで2,000円分以上ご提示いただいた先着500様の方が特別抽選会にご参加いただけます!
○ファンファーレ生演奏
 11月21日(土)のメインレース、福島記念(GIII)のファンファーレは、福島大学吹奏楽団による生演奏でお送りします!

記念重賞は宮記念以降正逆4か5が3着以上。
このRは最軽量ハンデ馬から6年連続で3隣か5隣が3着以上。
今年の福島重賞は正逆2、3、4が3着以上、4戦ともこの6頭内でワイド以上。
今年の福島メインは1回6日目よりトーかートの馬か隣が3着以上。
今開催の福島メインは正逆15か16が3着以上。
新潟大賞典以降の重賞で16戦中14戦でトーの馬か隣が3着以上、(不発の2戦は2隣)。
鮫島騎手の重賞は隣か2隣が3着以上。
アルコセニョーラから15戦連続で3隣か6隣が3着以上。
アルコセニョーラの福島出走は5戦連続で6隣が3着以上。
アルコセニョーラ出走の福島重賞は4戦連続で正逆8が3着以上。
レッツゴーキリシマ出走Rは近7戦中6戦でワイド内連番。
レッツゴーキリシマから9戦連続で隣か2隣が3着以上。

第14回東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII)
○東京スポーツ『東スポCLIMAX.11』 [11月21日(土)]
 この盛り上がりもついに11回目。今回も東スポ色を存分に発揮します!
ゲスト : 重政豊(タレント)
103001-05_01.jpg
青帽なのと勝負服はゼンノですね、父ゼンノロブロイも居ないので4枠に注意かな。
むしろ福島記念のゼンノグッドウッドの枠に注意したいと考えています。

1800m2歳重賞は2003年札幌2歳Sより正逆9か11が3着以上。
このRは2002年より正逆5か6が3着以上。
東京2歳重賞は9戦連続で正逆1か2が3着以上。
今年の東京5日目は正逆64が3着以上。
今年の2歳重賞は正逆32か33が3着以上。

(事例が少ないので継続の確認のみ)
サンディエゴシチー出走Rは3戦連続で正逆6が3着以上。
アースガルド出走Rは3戦連続で正逆2が3着以上。

マイルCSどうでしょう?3 リンクの追加

MCSのリンクは以下で終わりにします。

タマモサポート出走Rは5戦連続で(正)逆31・8戦連続で正逆2か6が3着以上。
ポートアイS 18頭立て          逆2番1着
スワンS   16頭立て 逆31番  2番2着  正2番3着
キャピタルS 18頭立て          正2番3着
京都金杯   16頭立て 逆31番  2番2着  正2番2着
東京新聞杯 16頭立て 逆31番  2番3着  正6番1着  正2番3着
マイラーズC 10頭立て 逆31番 10番3着  逆6番2着
都大路S   18頭立て 逆31番  6番2着  正6番2着
安田記念   18頭立て 逆31番  6番2着  正6番2着

アブソリュート出走Rは9戦連続で正逆3か7が3着以上。
500万下     18頭立て 逆3番2着
月岡温泉特別 18頭立て       逆7番2着
静岡賞      11頭立て 正3番3着
ノベンバーS   16頭立て 正3番3着 正7番1着
クエイスマスC 16頭立て       逆7番1着
東京新聞杯   16頭立て 逆3番2着
マイラーズC   10頭立て 正3番1着
安田記念    18頭立て 正3番1着
富士S      18頭立て 正3番1着

サンダルフォンから8戦連続で隣か2隣が3着以上。
京洛S        8枠16番→7枠15番1着
シルクロードS    2枠 3番→2枠 4番2着
オーシャンS     2枠 4番→1枠 1番2着
春雷S         5枠 7番→6枠 9番2着
バーデンバーデンC 5枠 9番→4枠 7番1着
米子S        3枠 5番→3枠 6番3着
セントウルS     4枠 7番→4枠 8番2着
SPS        7枠14番→7枠13番1着  6枠12番3着

スズカコーズウェイ出走Rは9戦連続で正逆2か3が3着以上。
乙訓特別    15頭立て 正2番1着 逆2番3着
宇治川特別  12頭立て            逆3番2着
武庫川S    16頭立て 正2番1着
心斎橋S    18頭立て 逆2番3着     正3番1着
朱雀C      18頭立て 正2番2着
京王杯SC   18頭立て 正2番2着
安田記念    18頭立て            正3番1着
セントウルS   16頭立て 逆2番3着
スワンS     18頭立て 逆2番3着

京都マイル重賞は7戦連続で正逆66が3着以上、4戦連続正逆5が3着以上。
京都牝馬S     14頭立て 逆66番  5番2着
デイリー杯2歳S   12頭立て 正66番  6番1着
MCS        18頭立て 逆66番  7番1着
京都金杯       16頭立て 正66番  2番2着  正5番3着
シンザン記念    14頭立て 正66番 10番3着  逆5番3着
京都牝馬S     14頭立て 逆66番  5番3着  正5番3着
デイリー杯2歳S   13頭立て 正66番  1番2着  正5番1着

今年のGIで藤田騎手から隣か7隣が3着以上。
高松宮記念 18頭立て 7枠13番→7隣 2番3着
皐月賞    18頭立て 4枠 8番→7隣15番3着
オークス   18頭立て 7枠13番→ 隣14番3着
ダービー   18頭立て 4枠 8番→7隣 1番1着
安田記念   18頭立て 8枠17番→7隣 6番2着
SPS    16頭立て 7枠13番→ 隣12番3着
秋華賞   18頭立て 6枠12番→7隣 5番1着
菊花賞    18頭立て 8枠18番→ 隣 1番1着
天皇賞    18頭立て 5枠10番→7隣 3番1着
エリ女杯   18頭立て 6枠12番→ 隣11番2着

今年のGIで内田騎手から18頭立て・8隣か隣 16頭立て隣か3隣が3着以上。
FS     16頭立て 8枠15番→ 隣14番2着  3隣 2番3着
高松宮記念 18頭立て 3枠 5番→8隣13番1着
皐月賞    18頭立て 7枠15番→ 隣16番1着
NHKMC  18頭立て ×
VM     18頭立て 5枠10番→8隣 2番2着
オークス   18頭立て 4枠 8番→ 隣 7番1着
ダービー   18頭立て 1枠 2番→8隣10番3着
安田記念  18頭立て 6枠12番→8隣 4番3着
SPS    16頭立て 5枠10番→ 隣 9番2着  3隣13番1着
天皇賞    18頭立て 7枠15番→8隣 7番3着

芝GIで後藤騎手から(19)隣か20隣が3着以上。
有馬記念  14頭立て 4枠 6番→20隣14番1着
桜花賞    18頭立て 1枠 1番→19隣18番2着
皐月賞    18頭立て 1枠 2番→20隣 4番2着
天皇賞    18頭立て 6枠11番→19隣12番3着
NHKMC  18頭立て 6枠11番→19隣10番3着 20隣13番2着
オークス   18頭立て 3枠 5番→20隣 7番1着  20隣 3番2着
安田記念   18頭立て 1枠 1番→20隣 3番1着
天皇賞    18頭立て 8枠18番→20隣 2番2着

キャプテントゥーレはMCSに出走ですか。
キャプテントゥーレから7戦連続で4隣か5隣が3着以上。

マイルCSどうでしょう?2+追記

今月中は仕事の状況が普段と違い平日昼は割とゆっくりで夜に時間が取れないのでMCSも先に出します。

このRは5年連続正逆7が3着以上。
このRは4年連続頭アの馬の隣馬が3着以上、一応自身も含めて、アブソリュートが登録している。
カンパニー出走Rは正逆2か3が3着以上。
昨年の天皇賞からカンパニーの前走番か隣が3着以上、2番3番4番。
横山騎手の京都GIは隣か4隣が7戦連続で3着以上。
GIの流れは正逆25が宝塚記念からです、正逆12はSPSからです。
ローの馬自身か隣が宝塚記念から3着以上です。 出走馬無しですがロはサンカルロ。
現在の京都日曜メインの流れは正逆1,2,3が3着以上です。
今年の京都GIは2枠か6枠と正逆1,2,3が3着以上です。
関西(京都・阪神・中京)芝GIは1枠か8枠が3着以上。(秋華賞×)
京都GIは2008年天皇賞から1枠か8枠が連対です。 (秋華賞×)

今年のマイル以下GIは正逆13か15が3着以上
フェブラリーS 正15番1着
高松宮記念  正13番1着 逆15番2着
桜花賞     正15番3着
NHKMC    正13番2着
VM       逆13番1着
安田記念    逆13番2着
SPS      正13番1着

GI騎手起点
福永騎手から25隣
安田記念 14番→ 3番1着(18頭立て)
宝塚記念  8番→11番3着(14頭立て)
SPS    5番→12番3着(16頭立て)
秋華賞  14番→ 3番3着(18頭立て)
菊花賞  12番→ 1番1着(18頭立て)
天皇賞  14番→ 3番1着(18頭立て)
エリ女杯  4番→11番2着(18頭立て)

月曜時点で福永騎手に騎乗馬は無いようです。

川田騎手から3か5隣
桜花賞  10番→15番3着(18頭立て)
皐月賞  10番→15番3着(18頭立て)
天皇賞   7番→ 2番1着4番2着(18頭立て)
VM     3番→ 6番1着(18頭立て)
ダービー 14番→ 1番1着(18頭立て)
宝塚記念  4番→ 9番1着(14頭立て)
秋華賞  10番→ 5番1着(18頭立て)
菊花賞  17番→12番3着(18頭立て)
天皇賞   8番→ 3番1着(18頭立て)

岩田騎手から22隣
安田記念  2番→ 6番2着(18頭立て)
宝塚記念 14番→ 8番2着(14頭立て)
SPS     3番→ 9番2着(16頭立て)
秋華賞  17番→ 3番3着(18頭立て)
菊花賞   5番→ 1番1着(18頭立て)
天皇賞  16番→ 2番2着(18頭立て)
エリ女杯  3番→ 7番1着(18頭立て)

今年はせん馬ライブコンサートが出走します、過去のせん馬出走年から4隣枠と7隣か8隣が3着以上。
1995年 1枠 2番マーベラスクラウン→7隣13番1着
1997年 1枠 1番プレストシンボリ  →8隣11番2着
2002年 5枠10番トウカイポイント(1着)                    4隣枠1枠3着
2003年 4枠 7番マグナーテン   →7隣18番2着             4隣枠8枠2着
2004年 8枠16番ロードフラッグ   →7隣 7番1着 8隣 8番3着    4隣枠4枠1着3着
2007年 8枠17番ベクラックス    →8隣 8番1着 7隣 7番2着    4隣枠4枠1着2着
2008年 5枠10番ラーイズアトーニー→7隣17番2着 8隣 2番3着    4隣枠1枠3着

今年はダイワメジャー以来の毎日王冠→天皇賞連勝のカンパニーが出走します。
MCSに毎日王冠勝ち馬が出走するとほぼ馬券になっています。
1989年オグリキャップ    1着(1番人気) 3隣2着          毎日王冠1番人気
1990年ラッキーゲラン    4着(3番人気) 8隣2着 3隣3着     毎日王冠3番人気
1992年ダイタクヘリオス   1着(2番人気) 8隣3着          毎日王冠4番人気
1993年シンコウラブリイ    1着(1番人気) 3隣2着 8隣3着     毎日王冠1番人気
2001年エイシンプレストン  2着(2番人気) 隣3着           毎日王冠5番人気
2003年バランスオブゲーム  4着(4番人気) 隣1着 8隣2着     毎日王冠5番人気
2004年テレグノシス      3着(5番人気) 隣1着           毎日王冠1番人気
2006年ダイワメジャー     1着(1番人気) 3隣2着          毎日王冠3番人気
2008年スーパーホーネット  2着(1番人気) 8隣1着 3隣3着     毎日王冠2番人気
2009年カンパニー                                毎日王冠5番人気

間の天皇賞で馬券内に入った馬はオグリキャップとダイワメジャー、カンパニー自身が来るのかというとダイワメジャーと違い前年MCSは2着同枠馬なので同枠馬が3着以内に入るという少し違う決着になるのでは?という気もしています これは枠順見てからですが枠として見ておきたい。
自身が4着の時は8隣VS隣・3隣でワイドを形成し馬券内の時は隣・3隣・8隣を相手にワイドを形成している、カンパニー自身では無い気もしているのですが過去では1番か2番人気なら連対しています。

枠連ゾロ目決着となったスワンSから考えるとR名に毎日放送賞と付いた2000年まで遡ります、この年のマイルCSではスワンS2着馬の枠が1着でした。
アーリーロブストが出走回避ですからスワンS2着の同枠馬としてキンシャサノキセキの枠を見たいです。

スワンS2着同枠として注目していたキンシャサノキセキは回避して香港スプリントへ向かうとの事です。
代わりに出走圏内に入ったストロングガルーダはレーダイの最強や飛ぶイメージから気にしていた馬ですが出走出来るとは思っていませんでした、この馬からのリンクを追加します。
ストロングガルーダ出走Rは正逆46と正逆3か10が3着以上、~から4戦連続で3隣が3着以上
新馬        13頭立て 正46正 7番2着 正3番3着
新潟2歳S      15頭立て ×      
くるみ賞      12頭立て 正46正10番1着 
プリンシパルS   18頭立て 正46正10番1着                7番→10番1着
エーデルワイスS 11頭立て 正46正 2番2着 正3番3着 逆10番2着  6番→ 3番3着
ラジニケ賞     16頭立て 逆46正 3番3着 正3番3着         16番→ 3番3着
富士S        18頭立て 正46正10番3着 正3番1着          6番→ 3番1着


今年のカンパニーと戦歴の似ているダイワメジャーの2006年の2着3着馬はマイルGI2勝のダンスインザムードと前走がスワンSで2着のシンボリグランでした、国内マイルGI馬は居ません スワンS2着は上と同様です。
海外マイルGI馬も含めて考えるならサプレザ(仏)(牝4 フランス・Mick Channon)が09年SUN CHARIOT STAKES (英G1) を勝っています。

NHKマイルC馬ジョーカプチーノが出走すればと考えていたネタも有ったのですが回避しました、リンクでは良く有る事ですが残念です。
このネタが出せる日が来れば良いのですが(苦笑)また来年です。

忘れない様に↓には書いておきます。

続きを読む

マイルCSどうでしょう?

2009mcs
最後に笑うのは俺だ。

新聞名がクラスポで記事中に”ナルハヤチェック” ”・・・とは呼ばせない” ”牝馬の品格と馬辞苑”。
ナルハヤチェックの意味は”なるべく早くチェック”ですかな?昨年のエリ女ポスターにはナルハの部分だけ出てましたが結果との関係は分かりません。
牝馬は3頭出走予定です、レーダイに品格の有った2007年オークスは関係無いか?ザレマは出走してましたが。
最後の文字では1枠か8枠です、笑うはスマイルとックで終わるのもスマイルジャック。
・・・とは呼ばせない から馬のイメージで考えるとキンシャサノキセキがシルバーコレクターと呼ばれてます、カンパニーは天皇賞を勝ちましたが”フロック”や”高齢馬”と前に入れるなら意味的には合いそうです。
引退Rとなるカンパニーが”最後に笑う”のかどうか?
最後の意味は京都競馬の年内最後のGI(重賞)という意味でしょうか?とすれば天皇賞・マイネルキッツ 秋華賞・レッドディザイア エリ女・クィーンスプマンテの各関係者には遠慮して貰いたい感じです。

才能と鍛錬が放つ異彩、最強と最速を究める個性が弾ける。

・・・と・・・という部分が2ヶ所有りますね、同じ要素の同枠やワイド内連番に注意したい。
同じ要素としては外国馬・牝馬・音無厩舎・橋田厩舎の同枠配置かな。
サイという文字が四つ有りライブコンサートに有ります、究めるの文字で9番はあまり来ていない。
最速からはフジとスズカなのですがトヨタもF1撤退ですね、最強が天皇賞で最速がMCSならカンパニーという事なのですが。
異彩と個性から唯一のせん馬ライブコンサートの同枠馬に期待してみたくなる。
放つと弾けるは何かが飛んで行く感じなのだけど弾(タマ)モサポートは無いか?
牝馬で外国馬のサプレザと牝馬で2頭出し厩舎のザレマがどの馬と枠を組むのかに注目しています。

第26回マイルチャンピオンシップ(GI)
○はいだしょうこファミリーコンサート&トークショー
 みんなでうたおう!はいだしょうこさんをゲストに迎え、ファミリーコンサート&トークショーを行います!
103101-01_05.jpg
はいだ しょうこ(本名:拝田祥子(読み同じ)、1979年3月25日 - )は、日本の歌手。宝塚歌劇団での芸名は千琴 ひめか(ちこと ひめか)。
東京都立川市出身。宝塚歌劇団星組娘役を経て、『おかあさんといっしょ』の第19代目うたのおねえさんとして活躍した。父は前国立音楽大学准教授で、現ミュージカルアカデミー ドリーム学院長、国際ディオ協会会員、立川市地域文化振興財団評議委員の拝田正機[1]。母は声楽家で、ミュージカルアカデミー ドリーム声楽コース講師。
2009年、10月よりフジテレビ系『笑っていいとも!』の毎週火曜日にレギュラーとして出演。

音楽関係ですかね?外国馬リクエストと日本馬ライブコンサートが居ますが、音無厩舎はカンパニーとザレマです。
宝塚関係ならダンスからダンスインザダークの仔はザレマ。
楽器は琴がライブコンサート、アブソリュートにリュートです。
サンカルロが有名な劇場ですね、NHKMC1着同枠のこの馬にも同枠含めて考慮したい。
注目の天皇賞馬カンパニーがダイワメジャーの戦歴を歩んでいますが今年の”宝塚”記念4着で登録馬では唯一の出走です。

今年は毎日王冠→天皇賞を連勝したカンパニーが出走を予定しています。
2006年のダイワメジャー以来の達成で以来の出走となります。
前年を見てもダイワメジャーは2着でカンパニーは2着同枠です、それだけではなく今年のカンパニーと2006年のダイワメジャーの戦歴がほぼ同じな事に今更気が付きました。

2006年ダイワメジャー 中山記念2着→マイラーズC1着→安田記念4着→宝塚記念4着→毎日王冠1着→天皇賞1着→MCS1着
2009年カンパニー   中山記念1着→マイラーズC2着→安田記念4着→宝塚記念4着→毎日王冠1着→天皇賞1着→MCS?

○京都オータムレースクイーン(K.A.R.Q)登場!
 京都競馬場では秋の京都競馬を華やかに盛り上げる、6名のレースクイーンチーム「K.A.R.Q」を結成しました。
103101-01_12.jpg

COMPANY.jpg
MCSレース後の引退が決定しました、引退レースはディープインパクトのような特別な馬以外は買いたく無いのですがちょっと悩みます。

エリザベス女王杯 回顧

いやー驚きました、予想の方向が全く違っていたという事なのですがリンクとしては数字は出て来るんですよねえ。
ただ選んだ逆の人気薄が来て大波乱とは参りました、3着4着5着での決着なら自分の思い描いた通りだったのですがこの結果は考えられませんでした。
1着の7番クィーンスプマンテは最後まで気にしてましたが来ても3着だろうと消しましたが見ていた馬番なので納得はします、知り合いに穴狙いなら7番としてましたがまあ買っては無いでしょうね 言った本人も最後に消しましたし。
11番テイエムプリキュアは最初から隣の12番しか見ていなかったので予想の方向もリンクからの抽出も出来ずに完敗だったです。
書いた物から正解らしき物と残った物を整理しながら感じた事を書いていきます。

ポスターの会は酒だったのですかね?クィーンスプマンテ1着。
ゲストの中村 俊介からはサッカーの俊輔でエスパニョールの7番。
書かなかったですが浅見光彦シリーズの原作者は内田康夫さんですね、内田騎手が居ないので軽くしか見ていなかったですが勝利騎手は田中博康騎手と二つ文字が有ります。
レープロ ダイワスカーレット 正7逆8→正7番1着・逆8番2着
      ウオッカ取り消し  正3逆12→逆3番3着

このRは2004年以降でルメール騎手から隣か5隣が3着以上。
リトルアマポーラの近9戦中8戦で6隣が3着以上。
メイショウベルーガから9戦連続で2隣か4隣が3着以上。
今年の京都重賞の武豊騎手は隣か3隣が3着以上。
2006年1回以降の京都4日目メインは3度の不発以外で正逆12か13が3着以上。
横山騎手の京都GIは隣か4隣が7戦連続で3着以上。
GIの流れは正逆25が宝塚記念からです、正逆12はSPSからです。 
ローの馬自身か隣が宝塚記念から3着以上です。
現在の京都日曜メインの流れは正逆1,2,3が3着以上です。
今年の京都GIは2枠か6枠と正逆1,2,3が3着以上です。
関西(京都・阪神・中京)芝GIは1枠か8枠が3着以上。(秋華賞×)
京都GIは2008年天皇賞から1枠か8枠が連対です。 (秋華賞×)

GI騎手起点
福永騎手から25隣
安田記念 14番→ 3番1着(18頭立て)
宝塚記念  8番→11番3着(14頭立て)
SPS    5番→12番3着(16頭立て)
秋華賞  14番→ 3番3着(18頭立て)
菊花賞  12番→ 1番1着(18頭立て)
天皇賞  14番→ 3番1着(18頭立て)
エリ女杯  4番→11番2着(18頭立て)

川田騎手から3か5隣
桜花賞  10番→15番3着(18頭立て)
皐月賞  10番→15番3着(18頭立て)
天皇賞   7番→ 2番1着4番2着(18頭立て)
VM     3番→ 6番1着(18頭立て)
ダービー 14番→ 1番1着(18頭立て)
宝塚記念  4番→ 9番1着(14頭立て)
秋華賞  10番→ 5番1着(18頭立て)
菊花賞  17番→12番3着(18頭立て)
天皇賞   8番→ 3番1着(18頭立て)

川田騎手の騎乗無し。

岩田騎手から22隣
安田記念  2番→ 6番2着(18頭立て)
宝塚記念 14番→ 8番2着(14頭立て)
SPS     3番→ 9番2着(16頭立て)
秋華賞  17番→ 3番3着(18頭立て)
菊花賞   5番→ 1番1着(18頭立て)
天皇賞  16番→ 2番2着(18頭立て)
エリ女杯  3番→ 7番1着(18頭立て)

2000年以降のエリ女では尻スの馬か隣馬が3着以上。
2000年 2番ファレノプシス 2番1着・1番2着 
2001年 無し 
2002年 4番ブルーエンプレス 7番ジェミードレス  5番2着
2003年 6番ヘヴンリーロマンス  7番1着5番2着 
2004年 3番グローリアスデイズ 4番2着
2005年 2番ライラプス  1番2着 
2006年 3番アドマイヤキッス 16番カワカミプリンセス 15番1着
2007年 6番アドマイヤキッス 8番ディアチャンス 11番コスモマーベラス 7番1着・12番2着
2008年 1番レインダンス 4番フェアブリーズ 15番カワカミプリンセス   16番1着・15番2着
2009年 (出走4頭)8番カワカミプリンセス 15番ミクロコスモス       7番1着・16番3着

2003年以降武豊騎手の8隣が3着以上。
2003年 武豊騎手 7番→14番3着(15頭立て)
2004年 武豊騎手12番→4番2着(18頭立て)
2005年 武豊騎手11番→3番3着(18頭立て)
2006年 武豊騎手 3番→11番3着(16頭立て)
2007年 武豊騎手13番→7番1着(14頭立て)
2008年 武豊騎手 5番→15番2着(18頭立て)
2009年 武豊騎手15番→ 7番1着(18頭立て)

2000年以降福永騎手の2隣か7隣が3着以上(2隣重視)。
2000年 福永騎手11番→1番2着   (17頭立て)
2001年 福永騎手 9番→2番2着7番3着 (15頭立て)
2004年 福永騎手14番→12番1着   (18頭立て)
2005年 福永騎手10番→8番1着3番3着(18頭立て)
2006年 福永騎手15番→8番2着   (16頭立て)
2007年 福永騎手 5番→7番1着12番2着(14頭立て)
2008年 福永騎手11番→13番3着   (18頭立て)
2009年 福永騎手 4番→11番2着   (18頭立て)

外国馬が出走すると6隣が3着以上、外国人騎手が騎乗すると6隣が3着以上。
2000年 4枠 8番ウメノファイバー・ペリエ騎手   →14番3着(17頭立て)
2002年 4枠 5番ダイアモンドビコー・ペリエ騎手 →12番1着(13頭立て)
2003年 1枠 1番アナマリー・スミヨン騎手     → 7番1着(15頭立て)
      8枠14番タイガーテイル・ジレ騎手     → 5番2着(15頭立て)
2004年 8枠16番ウォートルベリー・ルメール騎手 → 4番2着(18頭立て)
2005年 7枠13番サミットヴィル・ルメール騎手   → 1番2着(18頭立て)
      5枠 9番クロユリジョー・ペリエ騎手    → 3番3着(18頭立て)
2006年 3枠 6番シェルズレイ・ルメール騎手    →×(16番1着入線)(16頭立て)
2007年 7枠12番フサイチパンドラ・ルメール騎手 → 4番3着(14頭立て)
2008年 2枠 4番フェアブリーズ・ヘルフェンバイン騎手→11番3着(18頭立て)
2009年 3枠 5番リトルアマポーラ・スミヨン騎手  →11番2着(18頭立て)
      5枠10番シャラナヤ・ルメール騎手     →16番3着(18頭立て)

エリザベス女王杯の横山騎手は4騎乗連続で隣が3着以上。(修正)
2003年 15番→14番3着
2007年  8番→ 7番1着
2008年 15番→16番1着
2009年  8番→ 7番1着

リンクからの抽出が違う馬ばかり選んだ感じですが11番テイエムプリキュアは他のサイン読み部分でも全く出せていないので多分何度やっても今年のエリ女杯はワイド以外では取れないRだったなあと感じます。

コメントに書きましたが外国馬出走年では無くカワカミプリンセス出走年を考えるべきだったと反省です。

エリザベス女王杯どうでしょう?4

土曜日にブログに書いたのが当ると日曜日は当らないのが私の現状なので嫌な予感がしますが。

掲示板で頂いたネタの検証は掲示板に書きましたので参照ください。

土曜日の京王杯2歳Sで勝った2番の池添騎手はエリザベス女王杯ではマイナス評価とします。
日曜日の前後R→エリザベス女王杯から。
10R 正4番武豊騎手→逆4番武豊騎手 正14番外国人騎手→逆14番外国人騎手
12R 正4番福永騎手→正4番福永騎手 正 5番外国人騎手→正 5番外国人騎手
エリザベス女王杯の4番5番15番が気になってます。

2で書いた>秋華賞馬の不出走年は1996年1997年2000年2008年です。
この4年の共通は1番人気の連対と中止した昨年のポルトフィーノ以外は3番人気とで決着していることです、それと前走府中牝馬組VS非府中牝馬組で連対決着しています。
から1番人気は16番ブエナビスタ、3番人気はシャラナヤです。

2番4番5番10番12番15番16番、4枠7番8番は気になりますが取り合えず切りで考えています。

3歳馬同士の決着は2003年のみ、同年齢同士の決着は1996年・1998年・2004年が現行年齢4歳同士です。
1996年は施工変更初年・1998年はメジロドーベル連覇初年・2003年はアドマイヤグルーヴ連覇初年・2004年はアドマイヤグルーヴ連覇2年目です。
対して2006年は3歳馬1着2着入線から1着馬カワカミプリンセスが降着し2007年は1番人気ウオッカが取り消してダイワスカーレットとの同年齢決着を拒否したのかもと妄想しています。
1番人気VS3番人気で考えた場合ブエナビスタもシャラナヤも3歳馬ですから連覇と考えたら来年も現役ならJCも考えられるので微妙な気がしますが特殊な年として見るべきかなとと考えています。
2003年は3着馬タイガーテイルが唯一外国馬として馬券圏内に入った年で私は外国馬の馬券圏内という考えを取りました。

上から馬連は16番から4番5番10番12番15番の5点。

豆銭の三連単を
10番⇔16番→2番4番5番12番15番・16番→2番4番5番12番15番→10番・2003年の決着から12番→16番→10番の16点。

明日のレープロで特に何も無ければこのままです、配分は昼のオッズを見てからにします。
ブエナビスタが3着以下かシャラナヤが4着以下なら考える方向が間違っているという事で完敗となります。

京王杯2歳Sどうでしょう?3

>2番軸で1番3番6番11番13番17番としてもう少し考えます。

朝から外に用事が有って見直すこと無く出掛けてました。
まあ最初に書いた様に買わなかった訳でして、人気もオッズも気にして無かったのですが自分の中ではエイシンアポロンが1番人気と思い込んでいました。
3番人気だったんですねえ、分かっていたら買っていたかも?馬連28倍か まあ仕方無いですが。
8番は前年2着馬番正逆と田中騎手の隣か4隣でしか出て来ていないですがレーダイからはアポロン同様神話からのジュピターで同父マンハッタンカフェ・ショウリノホホエミ同居枠でした。

このRは2001年の京王杯2歳Sに変更後で前年2着馬番の正逆番の正逆が3着以上、2010年は正逆3、15。
このRは1998年以降で柴田騎手から2隣か4隣が3着以上。 
このRは2000年以降で田中騎手から隣か4隣が3着以上。    
東京2歳重賞は2003年京王杯2歳Sより正逆2か4が3着以上。   
今年の東京奇数日重賞は正逆2か3が3着以上。               
今年の東京3日目は正逆2か3が3着以上。                  
今年の重賞でコスモ名から隣か2隣が18戦中16戦で3着以上。         
重賞で冠名イイデから隣か3隣が3着以上。             

アニメイトバイオの出走5戦は正逆8が3着以上。  
ノーワンエルスの出走4戦は正逆14が3着以上。(修正)
エイシンアポロンから隣か4隣が5戦連続で3着以上。(修正)

馬起点は見事に残らなかったですが事例も少ないのでこんなものでしょう。

京王杯2歳Sどうでしょう?2

2歳G2はデイリー杯と京王杯で2004年京王杯以降2005・2006京王杯以外で正逆22が3着以上。5番13番
このRは2001年の京王杯2歳Sに変更後で正逆97が3着以上。           6番12番
このRは2001年の京王杯2歳Sに変更後で前年2着馬番の正逆番の正逆が3着以上、正逆6、10。6番8番10番12番
このRは1998年以降で柴田騎手から2隣か4隣が3着以上。             2番11番13番17番
このRは2000年以降で田中騎手から隣か4隣が3着以上。              5番8番10番13番
東京2歳重賞は2003年京王杯2最Sより正逆2か4が3着以上。            2番4番14番16番
今年の東京奇数日重賞は正逆2か3が3着以上。                    2番3番15番16番
今年の東京3日目は正逆2か3が3着以上。                       2番3番15番16番
今年の重賞でコスモ名から隣か2隣が17戦中15戦で3着以上。           3番4番6番7番
重賞で冠名イイデから3隣が3着以上、隣にも注意したい。               1番7番 3番5番

(馬起点は事例が少ないので今後の確認程度で。)
キョウエイアシュラから14隣が3戦連続で3着以上。                   7番13番
エイシンアポロンから2隣か4隣が4戦連続で3着以上。                 4番6番15番17番
アニメイトバイオの出走4戦は正逆8が3着以上。                     8番10番
エステーラブから7隣が3戦連続で3着以上。                       6番9番
カホマックスから隣が3戦連続で3着以上。                        11番13番
コスモセンサーから13隣が3戦連続で3着以上。                     1番9番
ショウリノホホエミの出走3戦は正逆4が3着以上。                    4番14番
ノーワンエルスの出走3戦は正逆1で馬連決着。                     1番17番
ハーティンハートから5隣が3戦連続で3着以上。                      4番14番

2番3番6番13番16番という感じかな、

牝馬の位置は2枠3番4番7番12番16番、池添騎手が土日で1枠2番。

The G-Files 046 JRA年間獲得賞金 牝馬歴代第1位」
「完璧(パーフェクト)な彼女 ダイワスカーレット」~平成19年 第32回エリザベス女王杯(GI)~

過去に「名牝」「女傑」と呼ばれたサラブレッドは何頭もいるが、年間の獲得賞金ランキングで総合1位となった牝馬は、JRAが設立されて以降、これまで5頭しか現れていない。昭和46年に天皇賞(秋)と有馬記念を制したトウメイ・・・

スカーレットからは赤とエリザベス女王杯の5枠7番(逆8番)・3枠3番ウオッカ取消、1位からは正逆1番か1枠。
彼女はシー、賞金から円(エン)が1番2番でドルが15番。
完璧もレーダイからも”アポロンはギリシア理想の青年像といわれているだけあって、芸術、医術、狩猟の神として、また太陽神としても知られていた。”は良いと思う。
賞金からドロの母名Casino Boundが気になる、Casino はカジノでBound 縛られる 正確な意味は分かりませんが。
ドロの意味はイタリアの最小自治体の一つでレーダイの古都からは良さそうです、前走も6枠11番で1着なのが少し気になります。

2番軸で1番3番6番11番13番17番としてもう少し考えます。

エリザベス女王杯どうでしょう?3

2003年以降秋華賞1番人気馬枠の隣枠が3着以上枠。 
2003年 5枠10番アドマイヤグルーヴ →4枠 7番アドマイヤグルーヴ・1着
2004年 1枠 2番ダンスインザムード  →2枠 4番オースミハルカ・2着 8枠17番エルノヴァ・3着
2005年 3枠 5番ラインクラフト      →2枠 3番アドマイヤグルーヴ・3着
2006年 5枠 9番アドマイヤキッス   →4枠 8番スイープトウショウ・2着 6枠11番ディアデラノビア・3着
2007年 8枠16番ウオッカ        →7枠12番フサイチパンドラ・2着
2008年 6枠11番トールポピー      →7枠15番カワカミプリンセス・2着 7枠15番ベッラレイア・3着
2009年 2枠 3番ブエナビスタ      →1枠or3枠

現在の京都メインの流れは正逆1,2,3です。
4回2日京都大賞典・正2番1着、正3番2着、正1番3着 4回3日デイーリー杯2歳S・正1番2着 4回4日秋華賞・正3番3着
4回5日室町S・正2番1着、正1番2着 4回6日菊花賞・正1番1着、正3番3着 4回7日スワンS・逆2番3着
4回8日カシオペアS・正3番1着、正2番3着 5回1日京洛S・逆1番2着 5回2日ファンタジーS・逆1番2着、逆2番3着
今年の京都GIは2枠と6枠で3戦ともワイド決着と正逆1,2,3。
天皇賞 枠1-2-6 馬2-4-12(逆17-15-7)
秋華賞 枠3-6-2 馬5-12-3(逆14-7-16)
菊花賞 枠1-2-6 馬1-3-12(逆18-16-7)
今年の秋華賞で一度途切れましたが2008年高松宮記念から関西(京都・阪神・中京)芝GIは1枠か8枠が3着以上、京都GIは2008年天皇賞から1枠か8枠が連対です。
2007年秋華賞からのVMを除く牝馬GIの7枠が3着以上も今年の秋華賞で途切れましたが降着が影響しているので有れば戻すとも考えられる。

エリザベス女王杯リンクの最後にお遊び的なブエナビスタのネタを一つ。
阪神JF・4隣3着 チューリップ賞・自身5番1着 桜花賞・6隣3着 オークス・自身7番1着、7隣3着 札幌記念・8隣1着 秋華賞・9隣2着 エリ女杯・自身10番?10隣?

私の競馬、俺の競馬
--ところで高尾九段といえば、クラブ法人馬主の会員として、一口出資を楽しまれているとも伺っていますが……。
「初めて一口出資したのは、もう10年以上前になりますね。それ以来、たくさんの馬に出資してきました。今のところ、一番走ってくれたのはシルクプリマドンナになります。GI レースに出走する前夜とかは、本当にワクワクしたし、すごく幸せなひとときでしたね」

シルクプリマドンナは二度エリザベス女王杯に出走しています。
2000年 7枠13番 5着(藤田騎手・山内厩舎)  2001年 6枠8番 9着(藤田騎手・山内厩舎)
山内厩舎からの出走馬は有りません、藤田騎手は人気になるブロードストリートに騎乗予定です。
-----------------------------------------------------------------------------
枠順が出ましたので今まで書いたのを頭に入れて整理します。

このRは2004年以降でルメール騎手から隣か5隣が3着以上。           5番9番11番15番
このRは2004年以降で岩田騎手から隣か3隣が3着以上。              2番4番6番18番
このRは前年の外国馬番の正逆が3着以上、正逆4,15と6,13。           4番6番13番15番
リトルアマポーラの近8戦中7戦で6隣が3着以上。                   11番17番
今年の京都重賞の武豊騎手は隣か3隣が3着以上。                 12番14番16番18番
2006年1回以降の京都4日目メインは3度の不発以外で正逆12か13が3着以上。 6番7番12番13番
横山騎手の京都GIは隣か4隣が7戦連続で3着以上。                 4番7番9番12番
GIの流れは正逆25が宝塚記念からです、正逆12はSPSからです。        7番12番
ローの馬自身はSPSからですが隣も対象なら宝塚記念からです。         12番
福永騎手から25隣。                                     11番15番
岩田騎手から22隣。                                     7番17番
2000年以降のエリ女では尻スの馬か隣馬が3着以上。            (4頭出走で無視します)
2003年以降武豊騎手の8隣が3着以上。                         5番7番
2000年以降福永騎手の2隣か7隣が3着以上(2隣重視)。               2番6番11番15番
古馬牝馬GIへ変更後前年勝ち馬が出走すると自身と2隣枠が3着以上。      5番 1枠5枠
外国馬が出走すると6隣が3着以上、外国人騎手が騎乗すると6隣が3着以上。  11番18番4番16番
2003年以降秋華賞1番人気馬枠の隣枠が3着以上枠。                 1枠3枠
現在の京都メインの流れは正逆1,2,3です。                 1番2番3番15番16番17番
今年の京都GIは2枠と6枠で3戦ともワイド決着と正逆1,2,3。  1番2番3番15番16番17番 2枠6枠
関西(京都・阪神・中京)芝GIは1枠か8枠が3着以上。                 1枠8枠
京都GIは2008年天皇賞から1枠か8枠が連対です。                   1枠8枠
ブエナビスタのネタ、エリ女杯・自身10番?10隣?。                   6番8番

天皇賞で出し過ぎて逆に絞り切れなかった反省から減らしたつもりですがまだ多過ぎでした、もっとピンポイントでリンクの優先順位を付けられる様に成らなくてはというのが反省と私の今後の課題です。
と書きながらもうニつ来週の為にも確認したい最近好調な音無厩舎から重賞で隣か5隣、GIで3隣か4隣が3着以上。
(秋に入ってからの重賞10戦です、GIは2007年JCから14戦です 事例は掲示板に書いておきます。) 
                                      4番8番10番14番 5番6番12番13番

自分の中の優先順位を考慮すると2番7番12番15番16番17番が多いかな。

シルクプリマドンナからは6枠に藤田騎手が配置されています。
ポスターの勝を持つ騎手が8枠で並んでいます。
1番ウェディングフジコの同父(フジキセキ)が3枠に居ます。
1枠のウェディングとベルーガは白のイメージです、2番はレーダイに有る古都Sの勝ち馬です。
5番6番アグネスタキオン・17番18番ダンスインザダークの並び、離れたアグネスタキオンは12番。
ゲストから中村俊輔の代表番は10番で□外シャラナヤが配置された、7番には前走も4枠のクィーンスプマンテ。
エリザベス女王杯の横山騎手は4騎乗連続で-隣が3着以上(2004年205年騎乗無し)が7番に当るのでこの馬番も気にしています。
ポスターの祝勝会と反省会から酒ならクィーンスプマンテ・ブルームーン・ムードインディゴ、三つともカクテルですね。
正3番岩田騎手・逆3番ブエナビスタ・逆4番ミクロコスモス・正12番ブロードストリートが秋華賞と似た配置、降着した秋華賞の決着を反転させて元の入線順に戻すのか?
サクラメガワンダー号(牡6歳 栗東・友道 康夫厩舎)の故障休養の告知、同厩舎ムードインディゴ・福永騎手。

The G-Files 046 JRA年間獲得賞金 牝馬歴代第1位」
「完璧(パーフェクト)な彼女 ダイワスカーレット」~平成19年 第32回エリザベス女王杯(GI)~

過去に「名牝」「女傑」と呼ばれたサラブレッドは何頭もいるが、年間の獲得賞金ランキングで総合1位となった牝馬は、JRAが設立されて以降、これまで5頭しか現れていない。昭和46年に天皇賞(秋)と有馬記念を制したトウメイ・・・

騎手は安藤騎手、ブエナビスタが成績も賞金も勝てば年間牝馬GI3勝でかなり近づきますね。
完璧の元の意味は全く傷の無い玉(宝玉)の事ですがジャスパーが碧玉です。
スカーレットからは赤とエリザベス女王杯の5枠7番(逆8番)・3枠3番ウオッカ取消、1位からは正逆1番か1枠。
戦歴として見るなら桜花賞馬→昨年勝ち馬、騎手は安藤騎手→ルメール騎手で16番→5番・10番です、3着は昨年2着一昨年1着で引退Rとなったスイープトウショウでカワカミプリンセスが近いです。
菊花賞のデルタブルースから逆18番同父ダンスインザダーク→1番スリーロールスと同じ型は父アグネスタキオンで逆7番の12番ブロードストリートです。

ほぼ決めてはいるのですが後は土曜日の結果やレープロと日曜日の枠順を見てからにします。

シャラナヤのプロフィールがJRAから出ています、サインというよりは興味が有ればという感じでどうぞ。↓

続きを読む

京王杯2歳Sどうでしょう?

多分買わずに見てるだけになると思います。

時代が恋する女神の降臨、感嘆する強さが古都を彩る美しさになる。

恋からはラブとハート、降臨からはアポロンとジュピター 時代からも神話でアポロンとジュピター。
女神からは牝馬が5頭ですがショウリノホホエミを挙げたい、サンドラはサンドラ・ブロックかな?美しさでどうかな それとアポロンも美しいか。
強さはストロングとワイルド、時代・古都・強さは阿修羅とも思える。
アポロンとアシュラの重賞2着決着だと人気だなあ。

第45回京王杯2歳ステークス(GII)
○模擬レース [11月14日(土)]
 競馬学校在学中の生徒(26期生)が東京競馬場で模擬レースを行います!生徒たちの一生懸命な姿にご声援をお願いします。

2歳G2はデイリー杯と京王杯で2004年京王杯以降2005・2006京王杯以外で正逆22が3着以上。
このRは2001年の京王杯2歳Sに変更後で正逆97が3着以上。
このRは2001年の京王杯2歳Sに変更後で前年2着馬番の正逆番の正逆が3着以上、正逆6、10。
このRは1998年以降で柴田騎手から2隣か4隣が3着以上。
このRは2000年以降で田中騎手から隣か4隣が3着以上。
東京2歳重賞は2003年京王杯2最Sより正逆2か4が3着以上。
今年の東京奇数日重賞は正逆2か3が3着以上。
今年の東京3日目は正逆2か3が3着以上。
今年の重賞でコスモ名から隣か2隣が17戦中15戦で3着以上。
重賞で冠名イイデから3隣が3着以上、隣にも注意したい。

(馬起点は事例が少ないので今後の確認程度で。)
キョウエイアシュラから14隣が3戦連続で3着以上。
エイシンアポロンから2隣か4隣が4戦連続で3着以上。
アニメイトバイオの出走4戦は正逆8が3着以上。
エステーラブから7隣が3戦連続で3着以上。
カホマックスから隣が3戦連続で3着以上。
コスモセンサーから13隣が3戦連続で3着以上。
ショウリノホホエミの出走3戦は正逆4が3着以上。
ノーワンエルスの出走3戦は正逆1で馬連決着。
ハーティンハートから5隣が3戦連続で3着以上。

エリザベス女王杯どうでしょう?2 +妄想+リンク追加+修正

リンクは調べた後に出す予定でしたがエリ女は早めに調べていたのと今週も週中は帰宅が遅くなりそうで時間が取れないと思うので出しておきます。
追加しても+5個程度だと思います。
もし時間が取れたらコメントで書いたレーダイからの枠の特定を考えてみようと思います、ただブログに書けるまで纏まるかは分かりませんし何も特に出て来ないかも分かりません。

このRは2004年以降でルメール騎手から隣か5隣が3着以上。
このRは2004年以降で岩田騎手から隣か3隣が3着以上。
このRは前年の外国馬番の正逆が3着以上、正逆4,15と6,13。
リトルアマポーラの近8戦中7戦で6隣が3着以上。
今年の京都重賞の武豊騎手は隣か3隣が3着以上。
2006年1回以降の京都4日目メインは3度の不発以外で正逆12か13が3着以上。
横山騎手の京都GIは隣か4隣が7戦連続で3着以上。
GIの流れは正逆25が宝塚記念からです、正逆12はSPSからです。
ローの馬自身はSPSからですが隣も対象なら宝塚記念からです。

GI騎手起点
福永騎手から25隣
安田記念 14番→ 3番1着(18頭立て)
宝塚記念  8番→11番3着(14頭立て)
SPS    5番→12番3着(16頭立て)
秋華賞  14番→ 3番3着(18頭立て)
菊花賞  12番→ 1番1着(18頭立て)
天皇賞  14番→ 3番1着(18頭立て)

川田騎手から3か5隣
桜花賞  10番→15番3着(18頭立て)
皐月賞  10番→15番3着(18頭立て)
天皇賞   7番→ 2番1着4番2着(18頭立て)
VM     3番→ 6番1着(18頭立て)
ダービー 14番→ 1番1着(18頭立て)
宝塚記念  4番→ 9番1着(14頭立て)
秋華賞  10番→ 5番1着(18頭立て)
菊花賞  17番→12番3着(18頭立て)
天皇賞   8番→ 3番1着(18頭立て)

川田騎手に騎乗馬は無いかもですね。

岩田騎手から22隣
安田記念  2番→ 6番2着(18頭立て)
宝塚記念 14番→ 8番2着(14頭立て)
SPS     3番→ 9番2着(16頭立て)
秋華賞  17番→ 3番3着(18頭立て)
菊花賞   5番→ 1番1着(18頭立て)
天皇賞  16番→ 2番2着(18頭立て)

2000年以降のエリ女では尻スの馬か隣馬が3着以上。
2000年 2番ファレノプシス 2番1着・1番2着 
2001年 無し 
2002年 4番ブルーエンプレス 7番ジェミードレス  5番2着
2003年 6番ヘヴンリーロマンス  7番1着5番2着 
2004年 3番グローリアスデイズ 4番2着
2005年 2番ライラプス  1番2着 
2006年 3番アドマイヤキッス 16番カワカミプリンセス 15番1着
2007年 6番アドマイヤキッス 8番ディアチャンス 11番コスモマーベラス 7番1着・12番2着
2008年 1番レインダンス 4番フェアブリーズ 15番カワカミプリンセス 16番1着・15番2着
2009年 登録カワカミプリンセス ブエナビーナス

2003年以降武豊騎手の8隣が3着以上。
2003年 武豊騎手7番→14番3着(15頭立て)
2004年 武豊騎手12番→4番2着(18頭立て)
2005年 武豊騎手11番→3番3着(18頭立て)
2006年 武豊騎手3番→11番3着(16頭立て)
2007年 武豊騎手13番→7番1着(14頭立て)
2008年 武豊騎手5番→15番2着(18頭立て)

2000年以降福永騎手の2隣か7隣が3着以上(2隣重視)。
2000年 福永騎手11番→1番2着   (17頭立て)
2001年 福永騎手9番→2番2着7番3着 (15頭立て)
2004年 福永騎手14番→12番1着   (18頭立て)
2005年 福永騎手10番→8番1着3番3着(18頭立て)
2006年 福永騎手15番→8番2着   (16頭立て)
2007年 福永騎手5番→7番1着12番2着(14頭立て)
2008年 福永騎手11番→13番3着   (18頭立て)

古馬牝馬GIへ変更後前年勝ち馬が出走すると自身と2隣枠が3着以上。
1996年→1997年2枠3番ダンスパートナー   2着 8枠3着
1998年→1999年3枠6番メジロドーベル     1着 1枠3着
2003年→2004年6枠12番アドマイヤグルーヴ 1着 8枠3着
2004年→2005年2枠 3番アドマイヤグルーヴ  3着 1枠2着
2005年→2006年4枠 8番スイープトウショウ   2着 6枠3着
2006年→2007年7枠12番フサイチパンドラ    2着 5枠1着
2008年→2009年     リトルアマポーラ

ただリトルアマポーラは過去の古馬牝馬GIへ変更後のエリ女勝ち馬と違い3歳牝馬GIを勝って連対していないのでリトルアマポーラ自身の3着以内には疑問も有ります、何故昨年勝てたのかという明確な答えは私には有りませんが外国人騎手への乗り替りかなという気がしています。
1999年の国際化以後で外国馬の連対は無く外国人騎手でも2002年2着以来でこの時のダイアモンドビコーは3歳牝馬GI未出走でした。
外国馬では2003年のタイガーテイルの3着が最高成績ですが2003年は今年の3歳牝馬GIで私が気にしてきた年です。
今年と来年で行われる全重賞の国際化を考えると国内3歳牝馬GIを勝っていない(走る事が無い)外国馬がリトルアマポーラの代わりに走るのではという妄想をしています。
今年繋ぐのは前年勝ち馬自身で無く外国人騎手→外国馬(騎手)なのではないかと。
出走予定のシャラナヤには昨年リトルアマポーラで勝ったルメール騎手が騎乗します、それと今期からオペラ賞の勝ち馬にはエリザベス女王杯への優先出走権が与えられており・・・3着は外さないそんな妄想を抱いています。

今年は秋華賞馬レッドディザイアがJCに向かうため出走しません、秋華賞馬の不出走年は1996年1997年2000年2008年です。
この4年の共通は1番人気の連対と中止した昨年のポルトフィーノ以外は3番人気とで決着していることです、それと前走府中牝馬組VS非府中牝馬組で連対決着しています。
エリザベス女王杯はブエナビスタが勝つと札幌記念2着後から考えている私は相手を府中牝馬Sから上のネタを中心に探したいです。
但し上で書いた様にリトルアマポーラの代わりに外国馬シャラナヤが走るのではという気もしています。

外国馬が出走すると6隣が3着以上、外国人騎手が騎乗すると6隣が3着以上。
2000年 4枠 8番ウメノファイバー・ペリエ騎手   →14番3着(17頭立て)
2002年 4枠 5番ダイアモンドビコー・ペリエ騎手 →12番1着(13頭立て)
2003年 1枠 1番アナマリー・スミヨン騎手     → 7番1着(15頭立て)
      8枠14番タイガーテイル・ジレ騎手     → 5番2着(15頭立て)
2004年 8枠16番ウォートルベリー・ルメール騎手 → 4番2着(18頭立て)
2005年 7枠13番サミットヴィル・ルメール騎手   → 1番2着(18頭立て)
      5枠 9番クロユリジョー・ペリエ騎手    → 3番3着(18頭立て)
2006年 3枠 6番シェルズレイ・ルメール騎手    →×(16番1着入線)(16頭立て)
2007年 7枠12番フサイチパンドラ・ルメール騎手 → 4番3着(14頭立て)
2008年 2枠 4番フェアブリーズ・ヘルフェンバイン騎手→11番3着(18頭立て)
今年は外国馬シャラナヤがルメール騎手で出走します、この馬から6隣にまずは注目したいです。

マイルCSのリンクを一部ですが後で一週早く掲示板へ出しておきます、参照ください。
競馬大好き サインの泉

エリザベス女王杯どうでしょう?

2009erijyo.jpg
勝ったら祝勝会。負けても反省会。

マフラーと勝負服のデザインは確認しておきたい、勝は安藤騎手と田中騎手。
文字で気になるのは祝です、右が兄で騎手では安藤騎手と武豊騎手 もう一つ南井克巳調教師と古川騎手も似た部分を持つ。

時代が恋する女神の降臨、感嘆する強さが古都を彩る美しさになる。

時代はフランス革命暦の7月:ジェルミナル・女神と降臨はビーナス、感嘆は素晴らしい景色、絶景(西)のブエナビスタ。
ただ降臨は天から地上に舞い降りるイメージなので外国馬かも?
古都から古川騎手と藤原厩舎の2頭、彩るから色でインディゴとブルーで美しさはビーナスですね。

第34回エリザベス女王杯(GI)
○京都オータムレースクイーン(K.A.R.Q)登場!
103101-01_12.jpg
○中村俊介トークショー&エリザベス女王杯レース展望
 俳優・中村俊介さんをゲストに迎え、エリザベス女王杯(GI)のレース展望&トークショーを行います!

中村 俊介(なかむら しゅんすけ、1975年2月16日 - )は、日本の俳優である。身長185cm。血液型A型。所属事務所はプロパガンダレーベル。
群馬県吾妻郡草津町出身。草津町立草津中学校、樹徳高等学校卒業。
2003年、浅見光彦シリーズ(フジテレビ 金曜エンタテイメント版)の主人公・浅見光彦役を榎木孝明より引き継ぎ、長く演じている。

中村俊輔と名前が似ているのは本人もネタにしているようでCMでも有りました。
俊輔の背番号は代表では10番、エスパニョールでは7番です。
出走馬からは特に感じないです、レジネッタが出走で浅見調教師なのですがちょっと違うような?一応枠は見ておきます。
ベッラレイアが鼻出血で引退することになりました、府中牝馬Sで同枠だったのがレジネッタで同走1着はムードインディゴ。
これからもレジネッタの枠は見ておきたいです。

○レディースDayプレゼント抽選会
 エリザベス女王杯(GI)当日に女性限定でプレゼント抽選会を行います!なお当日はレディースDayとなりますので女性のお客様は入場料が100円になります!
【賞 品】 ABISTEおでかけセット(オリジナルミニバッグ&ポーチ&バッグハンガー)

2009eri_hp.jpg

アルゼンチン共和国杯・ファンタジーSどうでしょう?3

すみません予想を少し変更します。

アルゼンチン共和国杯

アイフルの正7逆1とコメントで頂いたもので12番を見るとステイゴールドなのを見落としていました、天皇賞で12番ドリームジャーニーは沈みましたし隣の11番はその池添騎手です。
バイプレイヤーは脇役という意味ですがプレイヤーは選手でゲーム、ハイアー(高度な)ゲームには脇役が必要でしょう、それと武蔵野Sの6枠・シンボリクリスエス同居が揃って馬券に成らずから逆12番で同父のモンテクリスエスを入れたくなりました。
8番は逆に相対的に評価を落として切ります。

軸の17番は変えずで 17-4,5,12,14 を馬連 17-1,3,16 をワイドにします。

ファンタジーS

13番安田隆行師・スイートエスケープ・福永騎手が昨日枠ごと馬券に成らずで気になっていたのですが競馬場違いで有るのか?という思いが強く消していましたが馬名にスイープと有るのは気にしてました。
2003年勝ったスイープトウショウは12頭立て1番で循環13番です、2着は福永騎手でした。
有るのか無いのか分からないこれが昨日の武蔵野S後からどうしても気になってまして入れておきます。

軸の6番は変えずで 6-2,3,12,13,15,16

3番は一応抑えるけれど来ない気がしているので元取り程度にします、2番に期待しています。
-----------------------------------------------------------------------------
アル共全く駄目でした、何がどうやらという感じで8枠が全く関係無しで最初から予想が間違った方向に向いていました。
6番ミヤビランベリは見えていない(シンボリクリスエス同枠?)し最後に切った8番アーネストリーが2着と連対馬が見えていませんからどうしようも無いです。

芝2500m重賞は2007年有馬記念以降8戦で正逆84か85が3着以上。
新潟大賞典以降の重賞では16戦中14戦でトーの文字を持つ馬か隣が3着以上、不発の2戦は2隣が3着以上。
鮫島騎手の重賞は隣か2隣が3着以上。                  
メイショウベルーガから8戦連続で2隣か4隣が3着以上。      
エアジパングから7戦連続で2隣か4隣が3着以上。

ファンタジーSも全く駄目でした10番は見ていません、こっちの8枠が2着3着だったのかチグハグな予想になってしまいました。

このRは2001年以降で福永騎手から3か4隣が3着以上。            
このRは1回から2回以外で頭尻アの馬か隣が3着以上。
今年の京都重賞の武豊騎手は隣か3隣が3着以上。     
キタサン名出走重賞は12戦連続で正逆2か3が3着以上。(重複有りで正逆2・9回、正逆3・5回)

リンクから見ても完敗です。

アルゼンチン共和国杯・ファンタジーSどうでしょう?2

teio_futyuu.jpg
帝王様in府中です、21歳になられますがまだまだ元気そうです 特にアレが。
まだ現役の種牡馬で今シーズンも11頭への種付けを無事こなされています。
書いている本人は最近アレがコレ→からアレ↓気味です。

憧れの舞台へ導かれる勝利、輝ける夢の途中を全力で駆ける。

舞台からのダンスインザダーク産駒はアル共の1番7番16番、導かれるからのリードは武蔵野Sの7番とファンタジーSの6番ですが私はファンタジーSだと思っている。
輝けるからはキラメキとヒカル、夢はユメノと4枠。
全力はベストとマックスでファンタジーS1番にもマックス、駆けるはアル共の6番7番がランで接触。

The G-Files 晩成のバイプレイヤー 昭和52年 第15回アルゼンチン共和国杯
レース史上初の連覇 アイフル 7枠7番

初からは1枠ですかね?先週も初が有り1枠でしたし今までも1枠が多いので私が先週1枠を2枠より重視した理由の一つでした。
先週のミスターシービーが正13逆3で正3番が1着でしたが今秋はゼッケン番の正逆番が来ています、7頭立てですから正7逆1ですがこれはアルゼンチン共和国杯で注意したいです。
アイフルはアル共の8枠に有りますね、トウカイテイオーからの8枠は軸にします。
正7逆1からは晩成とで1番ダンスアジョイを見たい、プレイヤーからはゲームですかね?。
連覇からは昨年と同じ要素かな、アル共は蛯名騎手が昨年勝っている
レープロからはアル共は枠連なら8枠から1枠2枠4枠とする。
ファンタジーSはこれといってピンと来ない、アイからラブなのか?

アルゼンチン共和国杯
4回東京重賞は正逆3か4が3着以上。                          3番4番15番16番 
東京古馬芝G2は2007年アルゼンチン共和国杯以降で正逆4か5が3着以上。  4番5番14番15番
このRは2001年以降で正逆90が3着以上。                       1番18番
このRは蛯名騎手騎乗近8戦中7戦で6隣が3着以上。                 9番15番
このRは前年蛯名騎手馬番か隣が3着以上、3番4番5番。              3番4番5番
芝2500m重賞は2007年有馬記念以降7戦で正逆84か85が3着以上、6戦連続正逆14が3着以上。
                                                 5番6番13番14番
新潟大賞典以降の重賞では14戦中12戦でトーの文字を持つ馬か隣が3着以上、不発の2戦は2隣が3着以上。
                                            7番8番9番14番15番16番
スミヨン騎手の重賞は7戦連続で隣か2隣が3着以上。                1番15番16番18番
内田騎手の東京重賞は6戦連続で6隣が3着以上。                  3番15番
鮫島騎手の重賞は隣か2隣が3着以上。                         5番6番8番9番
ハイアーゲームから10隣が近6戦中5戦で3着以上。                  12番14番
メイショウベルーガから8戦連続で2隣か4隣が3着以上。      
エアジパングから6戦連続で2隣か4隣が3着以上。                   7番9番13番15番

15番が一番多いです、9番14番・3番4番7番8番でトウカイテイオーの枠を入れて16番18番ですね。
トウカイテイオーからは同馬主トウカイトリックと母父からヴィーヴァヴォドカです、枠では2-8は買いたいです。
馬連の軸は8枠から17番で1番3番8番14番16番にします、1番からはワイドも少し。

ファンタジーステークス
2歳1400m重賞は9戦連続で正逆13か14が3着以上。              3番4番13番14番
このRは4年連続で正逆12が3着以上。                       5番12番
このRは2001年以降で福永騎手から3か4隣が3着以上。             1番9番10番16番
このRは2005年以降で藤岡佑介騎手から4隣が3着以上。            4番12番
このRは1回から2回以外で頭尻アの馬か隣が3着以上。
偶数日京都重賞はきさらぎ賞以降で正逆12が3着以上。             5番12番
偶数日京都重賞は平安S以降で正逆3か4が3着以上。              3番4番13番14番
今年の京都重賞の武豊騎手は隣か3隣が3着以上。                2番12番14番16番
キタサン名出走重賞は11戦連続で正逆2か3が3着以上。(重複有りで正逆2・8回、正逆3・5回)
                                                2番3番14番15番
横山騎手の京都重賞は4戦連続で4隣が3着以上。      

12番14番・2番3番4番16番の順でしょうか。
レーダイからは1枠で枠順からは頭ラで並ぶ2枠を入れたい、1枠は2番・2枠は3番を。
リンクでは出て来ないけどステとードで並ぶ6番ステラリードも選びたい、リンクからは12番と16番を選びたい。 
15番はキタサンの正逆2か3から抑えておく。

軸は6番にします相手が2番3番12番15番16番へ、人気的にはやや荒れ予想になりました。

武蔵野Sどうでしょう?2

エリザベス女王杯のリンクを一部ですが一週早く掲示板へ出しています、参照ください。
競馬大好き

憧れの舞台へ導かれる勝利、輝ける夢の途中を全力で駆ける。

夢の途中からサクセスブロッケンは単では買いたく無い感じ、導かれるからはリード。
全力で駆けるはトランセンド:超越する、輝けるは日本晴れかと思う。
夢は一応4枠で勝は田中騎手と安藤騎手、憧の文字の右側の童から(ネイ)キッドも。
全体からは5連勝後1敗し重賞勝利したマチカネニホンバレが憧れの舞台・JCDへ全力で駆けているように思う。
それと憧と導がドウでード・トー・ートも見ておきたい、マルブツリード・トーホウドルチェ・ワンダーアキュート。

トウカイテイオーから8枠。                                 8枠
4回東京重賞は正逆3か4が3着以上。                         3番4番13番14番
東京マイルダートG3は2004年武蔵野S以降3枠か6枠が3着以上。        3枠 6枠
東京奇数日重賞は正逆56が5戦連続で3着以上。                  8番9番
サクセスブロッケンは新馬から12戦連続で隣か3隣が3着以上。          9番11番13番15番
新潟大賞典以降の重賞では14戦中12戦でトーの文字を持つ馬か隣が3着以上、不発の2戦は2隣が3着以上。                                          1番2番16番
スミヨン騎手の重賞は7戦連続で隣か2隣が3着以上。                12番13番15番16番

13番・15番・16番それから9番という感じですが重視したい3枠か6枠は入れておきたいので枠なら8枠から3枠・6枠としたいです。
枠順は3枠のワンダー同居から5番停止明けの安藤騎手・ワンダーアキュートを選びたい。
リンクからはサクセスブロッケン隣の6枠11番マチカネニホンバレを選び3枠5番ワンダーアキュート・8枠2頭とBOXとしたいです。
8枠のゾロ目は選びません。

15番-5番11番 16番-5番11番 5番-11番 の5点で、サクセスブロッケンも切れない感じですが点数が増えるので来たら諦めの気持ちで切ります。
----------------------------------------------------------------------------
The G-Files 晩成のバイプレイヤー 昭和52年 第15回アルゼンチン共和国杯
レース史上初の連覇 アイフル 7枠7番

初からは1枠ですかね?先週も初が有り1枠でしたし今までも1枠が多いので私が先週1枠を2枠より重視した理由の一つでした。

先週のミスターシービーが正13逆3で正3番が1着でしたが今秋はゼッケン番の正逆番が来ています、7頭立てですから正7逆1ですがこれはアルゼンチン共和国杯で注意したいです。
-----------------------------------------------------------------------------
うわっ荒れましたね、直ぐ上に初は1枠と書いていながらこのレースでは買ってない馬鹿でした。
トーの隣も16番を入れていた、8枠と思ったんですけどねえ安田隆行師はトウカイテイオーにも騎乗していたし見えていない訳でも無いのでかなり凹む結果です。
サクセスブロッケンは配置が嫌な感じがして隣のマチカネかと思ったけど4着か、せめてここが3着なら読み的にも納得だけど3枠ワンダーのワイドゾロ目とはねえ 8枠でゾロ目を取らなかった様にゾロ目とは見られませんでした。

でもこれでアル共は8枠だろうと思います、前日に安田隆行師も配置されて馬券に成らずですしね私は8枠を軸に今から考え直します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログ内検索
リンク
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。