FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

天皇賞どうでしょう?

2009tenaki.jpg
同じ馬を見ている。違う夢を見ている。

同床異夢
同じ寝床に寝ても、それぞれ違った夢を見ること。転じて、同じ立場にありながら、考え方や目的とするものが違うことのたとえ。
から言葉を変えたコピーでしょうね、同じ馬を見るのだから人気馬なのかな?違う夢を見ているからもいろいろな夢が見られそうなのは牝馬で天皇賞連覇・GI7勝目とかいろいろとコピーが考えられるウオッカなのか?
夢はドームジャーニーに有り、見ているから目でメ目ガワンダー。
服色からは赤と青、映しだしているのはスクリーン。

勝利だけが王者の使命、最強と賞賛される万感の声に応えたい。

王者はキングスとキングリー、賞賛はアドマイヤがそういう意味ですね。
毎日王冠同様に感が有りカンパニーで万感からパンカは有る、最強からはシンゲン・ブルースリ。
王者のジャはジャーニーに、応えるは応援のオウでオウケンも王と応を持つ。
王者が天皇賞馬ならウオッカで文全体もウオッカと思われるが・・・、勝の文字カッはウオッカに有る。
ウオッカの連覇に疑問が有る私にはオウケンブルースリが良く思えるのだけど

第140回天皇賞(秋)(GI)

○JRAプレミアムレース 天皇賞(秋)(GI)レース展望・回顧&表彰式プレゼンター [11月1日(日)]
 東京競馬開催の最後を飾るJRAプレミアムレース 天皇賞(秋)(GI)当日にも、AKB48メンバーが来場!レース展望・レース回顧に出演、天皇賞(秋)(GI)表彰式プレゼンターも務めます。
akb48_2.jpg
☆JRAプレミアムレース 天皇賞(秋)(GI)表彰式プレゼンター☆
【出 演】 AKB48メンバー  梅田彩佳さん、大堀恵さん、倉持明日香さん、野呂佳代さん
○航空自衛隊航空中央音楽隊の演奏 [11月1日(日)]
 航空自衛隊航空中央音楽隊が来場し、JRAプレミアムレース 天皇賞(秋)(GI)発走時のファンファーレ演奏を行います。また、昼休みには、演奏会を行います。

天皇賞にしたらイベントが寂しいですね、秋華賞・菊花賞同様にAKB48は正逆12と4枠8枠に注意かな。

(下の四つは掲示板に事例を書いていますので参照下さい)
2000年から前東京開催の7着馬番正逆番が3着以上。
前年1番人気馬番か隣が3着以上。
前年大外番馬の前走番か前着順の正逆が3着以上。
天皇賞秋は武豊騎手から5隣か8隣が3着以上。

府中200mは2006年フローラSより正逆27か33が3着以上。
芝重賞のアドマイヤフジは6か7隣が6戦連続で3着以上。
ウオッカ出走Rは正逆2か3が3着以上。
カンパニー出走Rは正逆2か3が3着以上。
今年の重賞でコスモ名から隣か2隣が17戦中15戦で3着以上。
朝日杯FS以降の重賞ではワンダー自身か隣馬が3着以上。
GIは小牧騎手の隣枠が3着枠以上。
アサクサキングスから13隣が4戦連続で3着以上。
アサクサキングス出走Rは8戦連続で1枠か8枠が3着以上。
スクリーンヒーローから9戦連続で2隣か6隣が3着以上。
シンゲンから10戦連続で2隣か3隣が3着以上。
キャプテントゥーレから6戦連続で4隣か5隣が3着以上。
エイシンデピュティから6戦連続で8隣か9隣が3着以上。
ヤマニンキングリーから5戦連続で隣か2隣が3着以上。
GIで冠名エイシンから6戦連続で2隣か7隣が3着以上。
スミヨン騎手の重賞5戦中4戦連続で2隣と4/5で10・17隣が3着以上。
スポンサーサイト



天皇賞妄想

秋華賞・菊花賞と当らない妄想です、特に菊花賞は申し訳無い位酷かったです。
天皇賞も酷い妄想になるかもですが暇つぶし程度でお願いします。

毎日王冠のところで安田記念とも絡めて天皇賞を妄想しましたが今のところはウオッカは負けるのではないかなというのが個人的な結論です、それとは別で違う面からも少し考えたい事が有りまして。

先に言い訳をしますと他のサイン読みやリンクと合わせて考えますので番組読みでの結論がそのまま予想になるかは分りません、毎日王冠は先に予想した後での番組読みでしたから買い目はそのまま一か八かと言われても仕方無いくらいの気持ちで馬単2着固定にしましたが馬連を選択するかも分りませんし。

考えたい事は札幌記念の事です、札幌記念は2006年アドマイヤムーンの勝った年から定量戦になりましたが私の中ではその前年2005年のヘヴンリーロマンスが札幌記念→天皇賞を連勝した事の方が大きな意味が有るのではと考えています。
アドマイヤムーンが勝ったのは斤量の恩恵を最大に受ける馬でしたから定量戦への移行をはっきりと印象付けるためだったのかなと考えています、馬連発売最初のGIでメジロマックイーンが降着し枠連と馬連の配当の違いを際立たせたり節目節目で良く有ります。
ヘヴンリーロマンスが勝ったのはGI並の定量戦に移行する前年にその価値が有るレースだと言いたかったのではと。
2005年ヘヴンリーロマンス・1着1着 2006年アドマイヤムーン・1着3着 2007年アグネスアーク2着②着2着 2008年タスカータソルテ・1着17着 2009年ヤマニンキングリー・1着⑨着?着 この馬達は札幌記念最先着馬です、札幌記念2着馬が出走する時は1着馬は天皇賞を目指していませんし1着馬が出走する時は2着馬が遠慮しています。
特にローテで変だと思ったのが2007年のフサイチパンドラで札幌記念1着後ダート重賞を11着しエリ女2着と言う戦歴を走りました。
後付けですがGI馬が札幌記念を勝った後に初にして唯一のダート重賞エルムSに出走したのは天皇賞に出走しては駄目な理由が有ったのではと推測しています、アグネスアークが天皇賞に出走する為札幌記念で上位着順だったフサイチパンドラを回避させたのではと。
上の着順は札幌記念と天皇賞なのですがアグネスアークとヤマニンキングリーは毎日王冠にも出走しました。
タスカータソルテとアグネスアークは騎手を替えての出走ですが一戦間に入れて直接の乗り替わりにしなかったアグネスアークなのかなと考えています、ヤマニンキングリーはと言えば騎手も同じで有り毎日王冠の出走の意味が良く分かりません。
もしかしたら考えているのが斤量です、アドマイヤムーン・54kg→56㎏ アグネスアーク・57kg→57㎏→58㎏ タスカータソルテ・57kg→58㎏ ヤマニンキングリー・57kg→58㎏→58㎏。
2005年2006年は3歳牡馬と古馬牝馬は同斤量で出走馬中最低斤量(3歳牝馬が出走していなかった為)でしたからこれは問題無いのかも、古馬牡馬の57kg→58㎏で直接天皇賞へ向かうのが問題有りなのかもと妄想しています。
アグネスアークは直接の騎手変更と斤量UPを避ける為でヤマニンキングリーは直接の斤量UPを避ける為の毎日王冠出走だったのではないのか?というのが妄想の結論です。
2007年と2009年の札幌記念は開催回が違いますがどちらも8日目施行です、施行日で言えば(2005年別定戦)2006年2008年(定量戦)が同じ4日目での施行でした、2007年と2009年の8日目施行は毎日王冠を経由しますが開催回を変えて全く同じにはしていませんが2006年と2008年の施行回施行日が同じこの2年は直接天皇賞に向かいました。
ヤマニンキングリーが出走し騎手変更等も無ければ天皇賞で3着内は確保するのではないかと妄想しています。

もう一つウオッカの今年の戦歴がほぼ昨年と同じです、違うのはVMが2着から1着になった事くらいです、ですが東京GI5勝というのは既にやり過ぎ感が強いです。
牝馬限定のVMを抜いて考えても4勝で1頭で勝つにはもうお腹一杯に思えるのですが。
それと今年は毎日王冠1着カンパニーも出走するのが昨年と大きく違うと感じています、それなら天皇賞では2着3着でどうかと言うと4着以下に沈むと考える理由はまだ薄いです。
前年天皇賞馬で当年の安田記念馬としては2007年ダイワメジャーが居ます、毎日王冠で書いたヤマニンゼファーはウオッカとは逆に安田記念2勝目の年に天皇賞を勝ちました。
2007年の天皇賞秋はメイショウサムソンの春秋連覇でしたが今年は春の1着枠からの出走が有りませんし対象は逆番のアサクサキングスの枠です。
がそうなるとは思えないで毎日王冠組が無視され夏競馬から札幌記念アグネスアーク・関屋記念カンパニーが2着3着は気になります、今年で言えばホッコーパドゥシャ・ヤマニンキングリー・スマイルジャックが夏競馬重賞勝ち馬です。
ですが今年は夏競馬と秋競馬をはっきりと分けた番組構成になっています、例年なら三場開催になる秋の開幕競馬なのですが今年は函館競馬場の改修で12日制として新潟開催の終わりと合わせています。
これが関係するなら秋出走馬に限って良いのかも?オールカマー・マツリダゴッホ 朝日CC・キャプテントゥーレが面白いのではと、毎日王冠のカンパニーは無いと思っていますが一応3着内の候補には挙げておきます それと京都大賞典のオウケンブルースリも。

キャプテントゥーレについて思う事はディープスカイと一度も一緒に走る事が無かった事です。
別に他の馬とでもそういう事は良く有る事なのですが同年代の皐月賞馬とダービー馬でキャプテントゥーレが骨折した以降に活躍したディープスカイ、ディープスカイが引退したとほぼ同時に復帰したキャプテントゥーレという関係が面白いなと思います。
皐月賞からダービーへ、宝塚記念から天皇賞へというGIの流れを途切れさせずに2頭で繋いでいます。
もう一頭ダイワスカーレットもですね、大阪杯後に故障休養に入り天皇賞出走までにこの2頭が3歳牡馬GIを独占した事も無関係とは思えないと感じます。
父は同じアグネスタキオンで今年急死しました、急死との関係は無いでしょうがこの3年はウオッカVSアグネスタキオンの仔という構図が有ったのではと妄想しています。
もしかしたらウオッカのダービーと初年の安田記念にもダイワスカーレットの故障休養が関係しているのかも?そう思うくらいの因縁を感じます、そういえば阪神JFとダービーの3着馬もルミナスハーバーとアドマイヤオーラでした。
ウオッカ出走GIでアグネスタキオンの仔が3着以内に入っていないのは2着3着を1枠で揃えた今年のVM・ダイワスカーレット休養中の昨年のVMと安田記念です、この3戦はニシノマナムスメの逆番と同枠・リトルアマポーラの逆番を使っていますね。

キャプテントゥーレ自身とその枠・逆番にも注目したいと考えています。

(毎日王冠と天皇賞の妄想)は↓を参照下さい。

続きを読む

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア