FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

菊花賞どうでしょう?4

The G-Files 043 日本調教馬初の南半球G1ウイナー
「名声は海を越えて デルタブルース」~平成16年 第65回菊花賞(GI)~

2700メートル超級の競走では世界随一の開催規模と賞金総額を誇るオーストラリアの競馬の祭典、メルボルンC。その初代優勝馬であるアーチャーは、1861年、シドニー地区から開催地メルボルンまで850キロに及ぶ道程を・・・

南半球と言えば豪州産のロックドゥカンブが2007年に2枠4番で3着しました。
南半球産馬は半年遅く生まれる為に斤量が少なく調整されています、ロックドゥカンブの斤量は55kgで牝馬と同じです。
今年は牝馬ポルカマズルカが出走しますので隣馬・逆番馬に注意していましたがここからは隣馬に注意としたい。
もう一つ考えているのが1995年で55kgだったダンスパートナーも2枠4番です、ポルカマズルカは7枠15番で逆4番です。
1995年のマヤノトップガンは5枠10番で2007年のアサクサキングスも5枠10番でした、逆の結果になるとしたら5枠9番が1着という事ですが3着以上として見ています。
名声からは名の有る蛯名騎手、海を越えるからはメジャー(リーグ)かなと思いますし○外馬も同居している8枠は非常に気になる枠です。
ブルースから音楽と見ればマーチとポルカマズルカで騎手は岩田騎手が騎乗しトライアンフマーチと同じ角居厩舎です。
2枠の角居厩舎と言えば先週の秋華賞でミクロコスモスが2枠4番でした、トライアンフマーチ自身も皐月賞で2枠4番と菊花賞と同じ位置に居ます。

枠順を見る前に軸と予定していたのがリーチザクラウンで枠順見てから良いと思えるナカヤマフェスタ。
菊花賞妄想で書いた、
今年の3歳GI戦は皐月賞・桜花賞が重賞優先権1着→OP優先権2着枠 ダービー・オークスが重賞優先権1着枠とOP前哨戦1着枠が3着 秋華賞・重賞優先権2着1着で決着。
ここからそのままならイコピコ・リーチザクラウン・ナカヤマフェスタ・セイクリッドバレーでの連で3着アンライバルド、GI2着・前哨戦2着→GI4着・前哨戦1着ならリーチザクラウン→ナカヤマフェスタ。
マヤノトップガンとセイクリッドバレーの父タニノギムレットは共にブライアンズタイムの産駒という関係。
ポルカマズルカの隣イコピコ・ナカヤマフェスタと逆番のトライアンフマーチ。

枠順を見ていて5番アンライバルドがスプリングS勝ちで14番イコピコが神戸新聞杯勝ちだなあと、青葉賞勝ちのアプレザンレーヴが居ないのでトライアル重賞勝ち馬の正逆位置がちょっと気になる。
今年は各トライアル重賞勝ち馬の枠が全て馬券になっているのは前に書いてますが1着は無いと思うけれどイコピコは入れておくべきかなあと悩み中。

今考えているのは上の考えから 9番-5番8番11番14番16番と16番-4番8番11番14番の馬連で9点です、スペシャルウイーク産駒同士の馬連は私は買いません。

馬連はもう少し点数を減らしたいので土曜日の結果を見てから再度考え直しますが豆銭で買う三連単は妄想からの考えで買ってみるつもりです。
9番⇔11番16番→4番5番8番11番14番16番 の20点です。
スポンサーサイト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/02:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア