FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

ダービーどうでしょう?

【レース番号と発走時刻にご注意ください】
 日本ダービーは、第10レースとなります。また、発走時刻は、15:40となります。

2008ダ-ビ-

人生にダービーを。

天皇賞の様に4人で登場し小物を使っていない、雰囲気は歌い出しそうに感じますが。
ダービー馬の仔かダービー騎手を注意したいと考えていますが上手く読めていないので何ともかんとも。
背景の茶色より黒なのかなあとも思うが正直良く分からない。
オークス回顧で書いた次のレースのコピーは安田記念 この数分間が、一生語られたりして。
時間が関係しているとすればショウナンアルバ(腕時計)、語るから物語でジャック(と豆の木)タケミカヅチ(日本神話)モンテクリスエスでモンテ・クリスト伯はこじつけか一生からは合うのだが。

新たな時代の風が吹く、特別な一瞬は永遠となる。

吹く・永遠→福永?新たな時代も新種牡馬シンボリクリスエスという事も新堀に新も有る。
他は風が吹く→ウイング・翼、特別→コマンド・特殊部隊くらいか。
新たな時代の風から初GI勝ちの川田騎手ではと思うのだが、風からは自然現象等でタケミカヅチ(雷)ディープスカイ(空)レインボーペガサス(虹)。
特別な一瞬は永遠から記録的な何かが起こると予感、川田騎手の変則二冠かあるいは・・・配当やディープインパクトを越えるレコードという事も。

安田記念ポスターから時計・レーダイから時代は父ブライアンズタイムなのかも。
ポスターの4人並びは天皇賞でも有りアドマイヤが4頭、ダービーはアグネスタキオンの仔が3頭出走予定(ディープスカイ・アドマイヤコマンド・レインボーペガサス)とアグネススターチで4頭?
天皇賞同様この中から勝ち馬が出れば他の馬は馬券圏外という事になるか?
6月1日開催の過去2戦ニ冠馬はアグネスタキオンの仔で二冠ということも・・・。

第75回東京優駿(GI)
クラシック三冠レースの第二弾として行われる日本ダービーは、イギリスのダービーに範をとり、競走体系の確立と資質向上を図るという意図から、1932年に4歳(現3歳)牡馬・牝馬限定の定量の重賞競走『東京優駿大競走』として創設され、目黒競馬場の距離2400mで行われた。1934年から府中の東京競馬場に舞台を移して行われ、以降は距離・競馬場とも一度も変更することなく継続している。
レース名については、1938年に『東京優駿』、1948年に『優駿』、1950年に『東京優駿競走』に変更のうえ(日本ダービー)という副称が付けられたのち、1964年に『東京優駿』(日本ダービー)と改称され、現在に至っている。
本競走は、1984年のグレード制導入により、GIに格付けされた。クラシック三冠レースについて、皐月賞は最も速い馬が、日本ダービーは最も幸運に恵まれた馬が、菊花賞は最も強い馬が勝つと言われている。また、“競馬の祭典”とも呼ばれる日本ダービーの栄冠を勝ち取ることは、日本のすべてのホースマンが憧れる最高の栄誉であると言われている。
なお、1995年から中央競馬指定交流競走となり、ステップ競走等で所定の成績を収めた地方馬が出走可能となった。また、2001年から外国産馬は2頭まで出走可能となったが、その後、外国産馬の出走枠が2005年以降4頭から、毎年1頭ずつ増やされ、今年は7頭の外国産馬が日本ダービーに出走可能となっている。

○ダービー騎乗ジョッキー紹介 6月1日(日)
【M C】 レニー・ハート
○佐藤浩市さん来場 6月1日(日)
○国歌独唱 6月1日(日)
 日本を代表するオペラ歌手の中丸三千繪さんが来場し、国歌独唱を行います。
○陸上自衛隊中央音楽隊の演奏 6月1日(日)
○懲りずにやります!5週連続ライブ予想 第4弾 6月1日(日)
 東京競馬場ではおなじみの面々が5週連続でGI(JpnI)の予想を披露するトークショーを行います。その第4弾に登場するのは、競馬好きのお笑いコンビTIMです!早朝からのレース展望を行います。
○ダービー&目黒記念レース回顧
 興奮冷めやらぬダービー&目黒記念直後に、ハイテンションな二人を迎えてレース回顧を行います。
【出 演】 TIM、レニー・ハート、細江純子
○ダービー優勝馬ミニレプリカゼッケン販売 5月31日(土)・6月1日(日)
 日本ダービー過去10年の優勝馬のミニレプリカゼッケンを販売いたします。
種類 : (1)ウオッカ (2)メイショウサムソン (3)ディープインパクト(4)キングカメハメハ (5)ネオユニヴァース (6)タニノギムレット(7)ジャングルポケット (8)アグネスフライト (9)アドマイヤベガ
(10)スペシャルウィーク
051803-04_09.jpg

上のイベントからは中丸三千繪さんかな、3枠と3番に注意したい。

◎日本ダービー予想会&スペシャルトークショー
 テレビや映画などで活躍中のイケ面双子、斉藤祥太さん・斉藤慶太さんが中京競馬場デビュー!東京競馬場で行われる日本ダービーを若者代表としてばっちり予想していただきます!!

双子からワイド内ぞろ目に注意したいが武兄弟にも、ディープインパクトの勝ったJCでは双子コンビ・ザたっちが福島ゲストだった。

『ダービーフェスティバル2008』【新潟競馬場】 5月29日(木)
出演者 眞鍋かをり、後藤浩輝、原良馬、杉本清、鈴木淑子、(予定)
後藤騎手はブラックシェルに武豊騎手が騎乗するので乗り馬無しの様です、逆にブラックシェル(枠)に期待してみたくなる。

『オークス・ダービー2WEEKチャンス!』【ウインズ札幌】
東宝プラザ「奇跡のシンフォニー」ペア映画鑑賞券
フジキセキの仔はサブジェクト、エーシンフォワードにシンフォが有る。
2週連続フジキセキの仔なのでサブジェクトは外したい感じ。

052504.jpg

今年のGIは桜花賞以外で5枠が3着以上
幸騎手から3隣か5隣
色名馬枠
ックの有る馬か隣・2隣

フラッシュはモノクロで懐かしさを誘うもの、夢という言葉が多く出てくる。
白黒でブラック?悲願のダービーという感じでマイネルも気になるが。
スポンサーサイト

ダービーへのもう一つの見方

こちらは得意ではないのですが自分の勉強の為に考えてみました。
今年のダービーは6月1日開催で1976年以降で6月開催は過去に5戦有ります、1996年・1997年・1998年・1999年・2003年です。

1996年牝馬ビワハイジの出走で同枠フサイチコンコルドの勝利・1997年サニーブライアンの二冠・1998年武豊のダービー初勝利・1999年武豊連覇・2003年ネオユニヴァースの二冠が有りました。
記録に残る何かが起こる様に感じます、二冠はキャプテントゥーレの骨折で無い・連覇なら四位騎手だけど調べた1976年以降で連覇は武豊2年連続6月開催の時のみ・特に変わった出走馬も居ないので1998年の様なダービー初勝利なのではと考えているのですが。

6月1日開催のダービーは1997年と2003年で共に二冠馬の誕生ですがキャプテントゥーレは骨折、ならば皐月同枠のレインボーペガサスに注目したいのは前に書いていますが安藤騎手がそのまま騎乗ならキングカメハメハで勝っているので勝ちは無いかと同枠馬に注目したい。

戦歴を見ると1998・1999年の武豊勝利年以外はどちらかは皐月に不出走(1996年は2頭共)なので皐月組VS非皐月組(or優先権の無い皐月組・武豊連覇の年は皐月6着馬が連対)なのではと、1996年は優先権の無い馬同士だが2頭共戦歴全て3着以上の成績だった1997年と2003年は前哨戦の勝ち馬が2着(但し勝ったのは二冠馬で今年は居ない)。

6月開催の5戦をリンク的に見ると2003年以外は皐月賞馬から3隣(今年は居ない)、5戦全てで7枠が3着以上。

私なりに纏めると優先権の有る皐月組から初勝利となる柴田・松岡騎手が勝つなら非皐月組or優先権の無い皐月組から皐月からは特に6着のブラックシェル・武豊を、非皐月組からはトライアル勝ち馬は外して考えたい。
皐月組以外から初勝利なら相手は皐月優先権持ちへ流したいかなと、ワイドの軸なら7枠から選びたい。

と青葉賞前に考えていたんですが皐月賞を勝った川田騎手がアドマイヤコマンドで青葉賞に勝ちダービーの出走権を取りました、馬を替えての出走は”一つの見方”で書いた河内騎手と似た感じ馬も河内騎手はアグネスタキオンで皐月賞を勝ち川田騎手はタキオン産駒で皐月賞→ダービーに騎乗することになる。
もし勝てば変則二冠で十分に記録的でしょうしダービーも初制覇となる、ただ1997年と2003年は前哨戦の勝ち馬が2着(但し勝ったのは二冠馬で今年は居ない)から皐月賞騎手が前哨戦勝ち馬に乗ると言う1997年と2003年からは相反する部分をどう考えるか?
私は上の前哨戦勝ち馬が2着と河内騎手2着からアドマイヤコマンド枠も2着と妄想、優先権の有る馬が2着なら無い馬から皐月賞6着のブラックシェル(NHKMCでは乗り替わりの6月開催2勝の武豊騎乗?)が1着と妄想。
3着にはシックスセンス・ドリームパスポートとイメージが重なるタケミカヅチ。
この3頭から7枠に1頭入って欲しいと願います、6月開催の5年で7枠の1着が2回3着が4回(ワイドゾロ目一度)なので7枠は3着枠を想定してタケミカヅチが入ってくれるのが望ましい。

NHKMCの結果も2001年に似ている様に思う毎日杯勝ち馬がNZT14着馬と同居し牝馬同枠のクロフネ産駒が2着武豊枠が3着、2001年は毎日杯勝ち馬クロフネ・武豊が1着でNZT14着馬が2着牝馬が3着だった。
この年のダービーは既に書いている様にタキオンが回避して皐月賞2着3着での決着でタキオンの河内騎手が2着、1着ジャングルポケットの同枠にはクロフネが居る3着馬の特徴は前走がオープン戦という事なのかちょっと分からない。
1着期待としたブラックシェルがNHKMCで2着になりダービーも2001年型なら優先権の有る川田騎手の相手は優先権の有る馬なのかなとも、ディープスカイの同枠馬に優先権持ちの馬が居るか注目したい。

一月前から書くとレース迄にいろいろ有るもんですね、いつもは一週前に調べてたものをブログに書き出すのでその時に取捨選択して書くので使えなくて書いていない事も多い。
ある意味私の試行錯誤しながらを表しているような記事になりました。
サクセスブロッケンが追加登録料を支払って出走する様です、この馬は承知の通りダート戦のみを4戦圧勝しています、ダート戦のみでダービー出走に至った馬は過去22年で一頭のみという事です。
1996年1枠2番アドマイヤビゴール、上で書いています牝馬ビワハイジが出走しフサイチペガサスが勝った6月開催の年です。アドマイヤビゴール自身は10着でしたが隣の2枠3番に2着ダンスインザダークが居ましてこの年は特異馬の隣で決着している。

枠順見てこの考えを一切持ち込まない事も有るので話半分で願いします。

ダービーへの一つの見方

4月20日(日)の皐月賞(JpnI)に優勝したキャプテントゥーレ号(牡3歳 栗東・森 秀行厩舎)は、本日疾病を発症していたことが判明しましたのでお知らせいたします。
 なお、全治は9ヶ月の見込みです。
病名:左第3手根骨々折

正式にJRAより発表されています、皐月賞馬のダービー回避は1980年以降調べで4頭目です(抜けていたらすみません)。

私が良くやる方法に取り消し馬から考えるが有りまして今年の桜花賞では上手くいきませんでしたが基本を忘れていました、最初にこの考えを持ったのがサクラスターオーの年だったと記憶していますがこの時は枠連単複のみでしたから基本枠単位で考えていました(今でも基本は枠単位だと思っています。)。
ポルトフィーノ の前走8枠(逆1)を見ていなかったのはオディールと決め付けていた私の読みの浅さからの失敗で考え方は間違えていないと思っています。
昨年で言えばダイワスカーレットの回避から桜花賞同枠の秋山騎手がオークスで2着でした。
前置きが長くなりましたが取り消しについての私の考え方は2007年 1月28日に掲示板の方で纏めて書きましたので参照下さい。
(このブログ内にもそれ以前に書いているので検索すれば出て来るかも。)

1980年以降の皐月賞馬でダービーを回避したのはミホシンザン・サクラスターオー・アグネスタキオンです、ミホシンザンの年は5枠に3頭で皐月同枠から馬を替えてダービー騎乗の大塚栄三郎騎手枠が2着でした・サクラスターオーの年は3枠がそのままダービーでも1着枠(この年は皐月賞ゲストの東信二騎手が3枠6番で勝ったのですが3枠5番にはレインボーアカサカが居まして今年も5番にレインボーで番組表読みで言うサンプル年の指定をしていたのではと1987年の3着は1枠1番でしたしJRAの凄さに感嘆しました、私は気付けませんでしたがこの件に気付いていた方も居た様です。)・アグネスタキオンの年はタキオンで勝った河内騎手が皐月2着馬に騎乗しダービー2着でした。

今年のダービーではどうかと考えると、川田・安藤両騎手枠・レインボーペガサス枠と3枠に同枠サポートを含めて注意したいと考えています。

オークス 東海S 回顧

大惨敗

どちらも全く見当違いな予想でした。
東海Sはオークス出走の牝馬ですか、若きから4歳と思ったのだが1枠が派手に飛んでしまえば後悔しようも無くです。

関西のダート重賞は正逆13か14 これだけは残った。

オークスも後付けはいくつか出来るけれど私の読み方では当てる事は無理ですね。
1着7枠15番トールポピー 昨年のダービー7枠15番フサイチホウオー
同父ジャングルポケット(2001年ダービー馬)という関係、しかし阪神JF1着7枠15番トールポピーが有ったので枠見た時に消していた。
1/2で考える以上取れないレースでした。

途中でトールポピー全く考えなかったかと言うと桜花賞との枠の比較で気になる物は有った。
以前書いた馬番の交換でして桜花賞10番トールポピー15番レジネッタ→オークス10番レジネッタ15番トールポピーという配置の関係。
この時桜花賞でどちらかが勝っているのがポイントなのですが上の理由から来るならレジネッタと決めてしまっていたので。

同様に「奇跡のシンフォニー」→フジキセキも先週のエイジアンウインズが勝つと1/2の私の考えでは選びにくい。
若き女王は直接過ぎるので3着は妥当なところか。

ポスターのところで
掲示板でGoさんがポスターは一つ先を使っているのかもと。
確かにVMの女と空→牝馬枠とスカイ・オークスの勝負→ウイン(勝利)が有る馬とッカ(勝つ)が有る馬。
ダービーは”人生にダービーを。”ダービー馬の仔かダービー騎手か?
と書いたけどほとんど考えに入れていなかった、連続ポスターの傾向なのか?

5年連続福永騎手枠→6年連続に
今年のGIは桜花賞以外で5枠が3着以上→継続
幸騎手から3隣か5隣→5隣にトールポピー
色名馬枠→ムードインディゴ枠が2着
ックの有る馬か隣・2隣→ブラック隣2着・マジック2隣3着

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/02:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア