1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービーどうでしょう?3

短くも美しく燃え タニノギムレットVSシンボリクリスエス
2番6番7番に産駒が居ます、美しく=ビューティも母馬に持つ2番と短くの母名2文字が1枠に同居。

GIへの道 新緑の競技場(コロシアム)で世代の頂点を目指せ!
ここは分からない、コロシアム(コロッセオは)本来は闘技場なのでコマンド(特殊部隊)と競技からラグビーのフォワードとウイング。

メモワール 初志貫徹、夢を取る ウオッカ
初志貫徹から急遽参戦した感じの2頭が同居する1枠には嫌な感じ、皐月賞から直接の5枠2頭には良いイメージタケミカヅチにはNHKMC参戦の同枠ブラックシェルでマイナスイメージ。
皐月賞にも参戦せずダービーを目指したアドマイヤコマンドも良い感じ。
夢はフラッシュにも有るがフラッシュでホースマンの夢と有るので既に勝っているアドマイヤよりはマイネルかもと、夢はいつも通り4枠注意。

新たな時代の風が吹く、特別な一瞬は永遠となる。

新たな時代の風が吹く、特別な一瞬は永遠の夢となる。

上が週始めのもので下が今日時点のものです、これが故意のものか単純ミスなのかは分かりませんがフラッシュ・レープロにも夢が有り三つ揃いました。
いつもの4枠なのか?ダービー制覇はホースマンの夢ですが初勝利なのかなとは6月開催を考えた時から思っていましたが騎手なら松岡・川田騎手、馬主ならマイネルがまだ取っていませんがどうかな?

同枠を気にしていたディープスカイとサクセスブロッケンの同居に悩みます正直ディープスカイとは考えていなかったので、でもサクセスブロッケンとはもっと思えないし。
レインボーペガサスの同枠にマイネルチャールズ、松岡騎手は今年3度目のGIで5枠です。
5枠馬の前走番から正逆9と正逆6、9番10番6番13番。
3番人気は土曜日時点でサクセスブロッケン、アドマイヤコマンドに変わるのか?
幸騎手から3隣か5隣は8番14番6番16番。
色名馬枠は2枠5枠。
ックの有る馬か隣・2隣は3番7番から、皐月賞では共に隣馬が3着以上。
ディープスカイの4隣・5番15番、エーシンフォワード 7隣・7番3番。
6月開催では7枠が3着枠以上、私は13番を3着期待で考えている。
6月1日開催過去2戦では正逆1共通。

ゼッケンネタの妄想というかただの偶然なのかも(こじつけ注意)。
皐月賞
032104-04_09.jpg

032104-04_08.jpg

032104-01_09.jpg

3枚ありましたが青と黒を分けると青は足して31・黒は13、18頭立てで共に13で逆13キャプテントゥーレ1着。
オークス
051803-03_09.jpg

三つの馬番を足すと15番→1着。

ならばとダービー
051803-04_09.jpg

三つ足して8番から正逆8番アドマイヤコマンドかレッツゴーキリシマ、毎年ダービーと騎手連動が有る(様に思う)金鯱賞(昨年8枠福永・武の1枠は目黒記念へ)の8番に川田騎手。

本線は9番→8番の馬単で3着に4番10番13番18番で三連単を少しと馬連を8番9番から4番10番へ。
ただ先週逆1番の1番人気が飛んでいるのでディースカイからは5枠2頭へ。

明日のレープロ確認してからで。
スポンサーサイト

ダービーどうでしょう?2

性懲りも無くまたポスターからの妄想、現在2周目ですね。
小池徹平 フェブラリーS 枠8-5-8馬15-10-16 →安田記念
大泉洋  高松宮記念  枠2-5-1馬4-10-1    →NHKMC 枠5-3-7馬9-5-14
蒼井優  桜花賞     枠7-8-7馬15-18-13  →オークス  枠7-3-5馬15-6-10
四人並び 天皇賞     枠8-5-8馬14-8-13 →ダービー
佐藤浩一 ヴィクトリアM 枠3-5-1馬6-9-2    →ダービー(?)
 
分けるとこんな感じですがダービーは佐藤浩一がプレゼンターなのでヴィクトリアMの方かもですが連対枠の連動をしてくれないかという妄想です。
天皇賞からなら5枠8枠 ヴィクトリアMからなら3枠5枠、残った方が宝塚記念ではと。

某所で見つけたネタなのですが5枠馬の前走正番の正逆4頭から1頭以上3着以上になっています、私が見つけた物では無いので事例を書き出すのは止めておきますので興味が有る方はご確認下さい高松宮記念からです。
但しオークスが9番ライム前走13番→6番2着・10番レジネッタ前走15番→15番1着で決着しているので終わりなのかも?とも思えるのが悩ましい。

昼食中の喫茶店で見た雑誌のダービー広告はウインズの物とは少し違いました、ゴールドのC型蹄鉄の中に4人が居て右端に馬が1頭並んでいます。
全体もゴールドを強調した感じでウインズの茶色背景より金色が目立ちます。
タイトルロゴはウインズの物も金色ですね。
マイネル茶ールズとかも考えていましたが父ゴールドアリュールの皐月賞2着馬タケミカヅチも気になってくる。

『いよいよダービー!春のGIレッツレッスンKEIBA』【パークウインズ札幌競馬場】
☆ブラザートムのレッスンKEIBA!
 マルチな才能でテレビで大活躍中のブラザートムさんと一緒に、ダービーで盛り上がりましょう!

中京に双子の斉藤兄弟で札幌はブラザートム、騎乗する兄弟騎手は安藤・武・吉田・藤岡。
公式プロフィールにはアメリカハワイ州マウイ島出身でキングカメハメハで勝った安藤騎手を示唆とか(はこじつけですね)。

とまあ一応確認したい事はいろいろと有るのですが見ている馬はアドマイヤコマンドVS皐月賞2着3着4着の優先権を持っている馬同士です、理由は既にかいていますがタキオンと6月1日開催年の様な決着ではと(皐月賞馬不在と6月1日開催は東西前哨戦勝ち馬が2着)。
ブラックシェルは良いのかとも考えましたが乗り替わりでのNHKMC出走は余計だったのではと今では考えています、それとアドマイヤコマンドは2着ではないかとも。

(枠順で確認したい事)
5枠馬の前走番
ディープスカイの同枠に上記4頭から同枠馬が居るか?
7枠は3着以上枠(3着枠と妄想)と考えている。
サクセスブロッケンの隣に上記4頭から配置されないか?
(5月25日開催オークスで13番人気が3/3で2着から)6月1日開催ダービー2/2で2着の3番人気がどの馬か?(アドマイヤコマンドか?)
今年のGIは桜花賞以外で5枠が3着以上
幸騎手から3隣か5隣
色名馬枠
ックの有る馬か隣・2隣
ディープスカイの4隣 NHKMC9番→5番 毎日杯2番→6番 アーリントンC3番→12番(13頭立て)
エーシンフォワード 7隣 NHKMC16番→9番 NZT11番→4番 アーリントンC5番→12番 朝日杯FS10番→3番 2歳500万下6番4番(9頭立て) 新馬1番→8番
(2歳500万下以外は連対)

ダービーどうでしょう?

【レース番号と発走時刻にご注意ください】
 日本ダービーは、第10レースとなります。また、発走時刻は、15:40となります。

2008ダ-ビ-

人生にダービーを。

天皇賞の様に4人で登場し小物を使っていない、雰囲気は歌い出しそうに感じますが。
ダービー馬の仔かダービー騎手を注意したいと考えていますが上手く読めていないので何ともかんとも。
背景の茶色より黒なのかなあとも思うが正直良く分からない。
オークス回顧で書いた次のレースのコピーは安田記念 この数分間が、一生語られたりして。
時間が関係しているとすればショウナンアルバ(腕時計)、語るから物語でジャック(と豆の木)タケミカヅチ(日本神話)モンテクリスエスでモンテ・クリスト伯はこじつけか一生からは合うのだが。

新たな時代の風が吹く、特別な一瞬は永遠となる。

吹く・永遠→福永?新たな時代も新種牡馬シンボリクリスエスという事も新堀に新も有る。
他は風が吹く→ウイング・翼、特別→コマンド・特殊部隊くらいか。
新たな時代の風から初GI勝ちの川田騎手ではと思うのだが、風からは自然現象等でタケミカヅチ(雷)ディープスカイ(空)レインボーペガサス(虹)。
特別な一瞬は永遠から記録的な何かが起こると予感、川田騎手の変則二冠かあるいは・・・配当やディープインパクトを越えるレコードという事も。

安田記念ポスターから時計・レーダイから時代は父ブライアンズタイムなのかも。
ポスターの4人並びは天皇賞でも有りアドマイヤが4頭、ダービーはアグネスタキオンの仔が3頭出走予定(ディープスカイ・アドマイヤコマンド・レインボーペガサス)とアグネススターチで4頭?
天皇賞同様この中から勝ち馬が出れば他の馬は馬券圏外という事になるか?
6月1日開催の過去2戦ニ冠馬はアグネスタキオンの仔で二冠ということも・・・。

第75回東京優駿(GI)
クラシック三冠レースの第二弾として行われる日本ダービーは、イギリスのダービーに範をとり、競走体系の確立と資質向上を図るという意図から、1932年に4歳(現3歳)牡馬・牝馬限定の定量の重賞競走『東京優駿大競走』として創設され、目黒競馬場の距離2400mで行われた。1934年から府中の東京競馬場に舞台を移して行われ、以降は距離・競馬場とも一度も変更することなく継続している。
レース名については、1938年に『東京優駿』、1948年に『優駿』、1950年に『東京優駿競走』に変更のうえ(日本ダービー)という副称が付けられたのち、1964年に『東京優駿』(日本ダービー)と改称され、現在に至っている。
本競走は、1984年のグレード制導入により、GIに格付けされた。クラシック三冠レースについて、皐月賞は最も速い馬が、日本ダービーは最も幸運に恵まれた馬が、菊花賞は最も強い馬が勝つと言われている。また、“競馬の祭典”とも呼ばれる日本ダービーの栄冠を勝ち取ることは、日本のすべてのホースマンが憧れる最高の栄誉であると言われている。
なお、1995年から中央競馬指定交流競走となり、ステップ競走等で所定の成績を収めた地方馬が出走可能となった。また、2001年から外国産馬は2頭まで出走可能となったが、その後、外国産馬の出走枠が2005年以降4頭から、毎年1頭ずつ増やされ、今年は7頭の外国産馬が日本ダービーに出走可能となっている。

○ダービー騎乗ジョッキー紹介 6月1日(日)
【M C】 レニー・ハート
○佐藤浩市さん来場 6月1日(日)
○国歌独唱 6月1日(日)
 日本を代表するオペラ歌手の中丸三千繪さんが来場し、国歌独唱を行います。
○陸上自衛隊中央音楽隊の演奏 6月1日(日)
○懲りずにやります!5週連続ライブ予想 第4弾 6月1日(日)
 東京競馬場ではおなじみの面々が5週連続でGI(JpnI)の予想を披露するトークショーを行います。その第4弾に登場するのは、競馬好きのお笑いコンビTIMです!早朝からのレース展望を行います。
○ダービー&目黒記念レース回顧
 興奮冷めやらぬダービー&目黒記念直後に、ハイテンションな二人を迎えてレース回顧を行います。
【出 演】 TIM、レニー・ハート、細江純子
○ダービー優勝馬ミニレプリカゼッケン販売 5月31日(土)・6月1日(日)
 日本ダービー過去10年の優勝馬のミニレプリカゼッケンを販売いたします。
種類 : (1)ウオッカ (2)メイショウサムソン (3)ディープインパクト(4)キングカメハメハ (5)ネオユニヴァース (6)タニノギムレット(7)ジャングルポケット (8)アグネスフライト (9)アドマイヤベガ
(10)スペシャルウィーク
051803-04_09.jpg

上のイベントからは中丸三千繪さんかな、3枠と3番に注意したい。

◎日本ダービー予想会&スペシャルトークショー
 テレビや映画などで活躍中のイケ面双子、斉藤祥太さん・斉藤慶太さんが中京競馬場デビュー!東京競馬場で行われる日本ダービーを若者代表としてばっちり予想していただきます!!

双子からワイド内ぞろ目に注意したいが武兄弟にも、ディープインパクトの勝ったJCでは双子コンビ・ザたっちが福島ゲストだった。

『ダービーフェスティバル2008』【新潟競馬場】 5月29日(木)
出演者 眞鍋かをり、後藤浩輝、原良馬、杉本清、鈴木淑子、(予定)
後藤騎手はブラックシェルに武豊騎手が騎乗するので乗り馬無しの様です、逆にブラックシェル(枠)に期待してみたくなる。

『オークス・ダービー2WEEKチャンス!』【ウインズ札幌】
東宝プラザ「奇跡のシンフォニー」ペア映画鑑賞券
フジキセキの仔はサブジェクト、エーシンフォワードにシンフォが有る。
2週連続フジキセキの仔なのでサブジェクトは外したい感じ。

052504.jpg

今年のGIは桜花賞以外で5枠が3着以上
幸騎手から3隣か5隣
色名馬枠
ックの有る馬か隣・2隣

フラッシュはモノクロで懐かしさを誘うもの、夢という言葉が多く出てくる。
白黒でブラック?悲願のダービーという感じでマイネルも気になるが。

ダービーへのもう一つの見方

こちらは得意ではないのですが自分の勉強の為に考えてみました。
今年のダービーは6月1日開催で1976年以降で6月開催は過去に5戦有ります、1996年・1997年・1998年・1999年・2003年です。

1996年牝馬ビワハイジの出走で同枠フサイチコンコルドの勝利・1997年サニーブライアンの二冠・1998年武豊のダービー初勝利・1999年武豊連覇・2003年ネオユニヴァースの二冠が有りました。
記録に残る何かが起こる様に感じます、二冠はキャプテントゥーレの骨折で無い・連覇なら四位騎手だけど調べた1976年以降で連覇は武豊2年連続6月開催の時のみ・特に変わった出走馬も居ないので1998年の様なダービー初勝利なのではと考えているのですが。

6月1日開催のダービーは1997年と2003年で共に二冠馬の誕生ですがキャプテントゥーレは骨折、ならば皐月同枠のレインボーペガサスに注目したいのは前に書いていますが安藤騎手がそのまま騎乗ならキングカメハメハで勝っているので勝ちは無いかと同枠馬に注目したい。

戦歴を見ると1998・1999年の武豊勝利年以外はどちらかは皐月に不出走(1996年は2頭共)なので皐月組VS非皐月組(or優先権の無い皐月組・武豊連覇の年は皐月6着馬が連対)なのではと、1996年は優先権の無い馬同士だが2頭共戦歴全て3着以上の成績だった1997年と2003年は前哨戦の勝ち馬が2着(但し勝ったのは二冠馬で今年は居ない)。

6月開催の5戦をリンク的に見ると2003年以外は皐月賞馬から3隣(今年は居ない)、5戦全てで7枠が3着以上。

私なりに纏めると優先権の有る皐月組から初勝利となる柴田・松岡騎手が勝つなら非皐月組or優先権の無い皐月組から皐月からは特に6着のブラックシェル・武豊を、非皐月組からはトライアル勝ち馬は外して考えたい。
皐月組以外から初勝利なら相手は皐月優先権持ちへ流したいかなと、ワイドの軸なら7枠から選びたい。

と青葉賞前に考えていたんですが皐月賞を勝った川田騎手がアドマイヤコマンドで青葉賞に勝ちダービーの出走権を取りました、馬を替えての出走は”一つの見方”で書いた河内騎手と似た感じ馬も河内騎手はアグネスタキオンで皐月賞を勝ち川田騎手はタキオン産駒で皐月賞→ダービーに騎乗することになる。
もし勝てば変則二冠で十分に記録的でしょうしダービーも初制覇となる、ただ1997年と2003年は前哨戦の勝ち馬が2着(但し勝ったのは二冠馬で今年は居ない)から皐月賞騎手が前哨戦勝ち馬に乗ると言う1997年と2003年からは相反する部分をどう考えるか?
私は上の前哨戦勝ち馬が2着と河内騎手2着からアドマイヤコマンド枠も2着と妄想、優先権の有る馬が2着なら無い馬から皐月賞6着のブラックシェル(NHKMCでは乗り替わりの6月開催2勝の武豊騎乗?)が1着と妄想。
3着にはシックスセンス・ドリームパスポートとイメージが重なるタケミカヅチ。
この3頭から7枠に1頭入って欲しいと願います、6月開催の5年で7枠の1着が2回3着が4回(ワイドゾロ目一度)なので7枠は3着枠を想定してタケミカヅチが入ってくれるのが望ましい。

NHKMCの結果も2001年に似ている様に思う毎日杯勝ち馬がNZT14着馬と同居し牝馬同枠のクロフネ産駒が2着武豊枠が3着、2001年は毎日杯勝ち馬クロフネ・武豊が1着でNZT14着馬が2着牝馬が3着だった。
この年のダービーは既に書いている様にタキオンが回避して皐月賞2着3着での決着でタキオンの河内騎手が2着、1着ジャングルポケットの同枠にはクロフネが居る3着馬の特徴は前走がオープン戦という事なのかちょっと分からない。
1着期待としたブラックシェルがNHKMCで2着になりダービーも2001年型なら優先権の有る川田騎手の相手は優先権の有る馬なのかなとも、ディープスカイの同枠馬に優先権持ちの馬が居るか注目したい。

一月前から書くとレース迄にいろいろ有るもんですね、いつもは一週前に調べてたものをブログに書き出すのでその時に取捨選択して書くので使えなくて書いていない事も多い。
ある意味私の試行錯誤しながらを表しているような記事になりました。
サクセスブロッケンが追加登録料を支払って出走する様です、この馬は承知の通りダート戦のみを4戦圧勝しています、ダート戦のみでダービー出走に至った馬は過去22年で一頭のみという事です。
1996年1枠2番アドマイヤビゴール、上で書いています牝馬ビワハイジが出走しフサイチペガサスが勝った6月開催の年です。アドマイヤビゴール自身は10着でしたが隣の2枠3番に2着ダンスインザダークが居ましてこの年は特異馬の隣で決着している。

枠順見てこの考えを一切持ち込まない事も有るので話半分で願いします。

ダービーへの一つの見方

4月20日(日)の皐月賞(JpnI)に優勝したキャプテントゥーレ号(牡3歳 栗東・森 秀行厩舎)は、本日疾病を発症していたことが判明しましたのでお知らせいたします。
 なお、全治は9ヶ月の見込みです。
病名:左第3手根骨々折

正式にJRAより発表されています、皐月賞馬のダービー回避は1980年以降調べで4頭目です(抜けていたらすみません)。

私が良くやる方法に取り消し馬から考えるが有りまして今年の桜花賞では上手くいきませんでしたが基本を忘れていました、最初にこの考えを持ったのがサクラスターオーの年だったと記憶していますがこの時は枠連単複のみでしたから基本枠単位で考えていました(今でも基本は枠単位だと思っています。)。
ポルトフィーノ の前走8枠(逆1)を見ていなかったのはオディールと決め付けていた私の読みの浅さからの失敗で考え方は間違えていないと思っています。
昨年で言えばダイワスカーレットの回避から桜花賞同枠の秋山騎手がオークスで2着でした。
前置きが長くなりましたが取り消しについての私の考え方は2007年 1月28日に掲示板の方で纏めて書きましたので参照下さい。
(このブログ内にもそれ以前に書いているので検索すれば出て来るかも。)

1980年以降の皐月賞馬でダービーを回避したのはミホシンザン・サクラスターオー・アグネスタキオンです、ミホシンザンの年は5枠に3頭で皐月同枠から馬を替えてダービー騎乗の大塚栄三郎騎手枠が2着でした・サクラスターオーの年は3枠がそのままダービーでも1着枠(この年は皐月賞ゲストの東信二騎手が3枠6番で勝ったのですが3枠5番にはレインボーアカサカが居まして今年も5番にレインボーで番組表読みで言うサンプル年の指定をしていたのではと1987年の3着は1枠1番でしたしJRAの凄さに感嘆しました、私は気付けませんでしたがこの件に気付いていた方も居た様です。)・アグネスタキオンの年はタキオンで勝った河内騎手が皐月2着馬に騎乗しダービー2着でした。

今年のダービーではどうかと考えると、川田・安藤両騎手枠・レインボーペガサス枠と3枠に同枠サポートを含めて注意したいと考えています。

オークス 東海S 回顧

大惨敗

どちらも全く見当違いな予想でした。
東海Sはオークス出走の牝馬ですか、若きから4歳と思ったのだが1枠が派手に飛んでしまえば後悔しようも無くです。

関西のダート重賞は正逆13か14 これだけは残った。

オークスも後付けはいくつか出来るけれど私の読み方では当てる事は無理ですね。
1着7枠15番トールポピー 昨年のダービー7枠15番フサイチホウオー
同父ジャングルポケット(2001年ダービー馬)という関係、しかし阪神JF1着7枠15番トールポピーが有ったので枠見た時に消していた。
1/2で考える以上取れないレースでした。

途中でトールポピー全く考えなかったかと言うと桜花賞との枠の比較で気になる物は有った。
以前書いた馬番の交換でして桜花賞10番トールポピー15番レジネッタ→オークス10番レジネッタ15番トールポピーという配置の関係。
この時桜花賞でどちらかが勝っているのがポイントなのですが上の理由から来るならレジネッタと決めてしまっていたので。

同様に「奇跡のシンフォニー」→フジキセキも先週のエイジアンウインズが勝つと1/2の私の考えでは選びにくい。
若き女王は直接過ぎるので3着は妥当なところか。

ポスターのところで
掲示板でGoさんがポスターは一つ先を使っているのかもと。
確かにVMの女と空→牝馬枠とスカイ・オークスの勝負→ウイン(勝利)が有る馬とッカ(勝つ)が有る馬。
ダービーは”人生にダービーを。”ダービー馬の仔かダービー騎手か?
と書いたけどほとんど考えに入れていなかった、連続ポスターの傾向なのか?

5年連続福永騎手枠→6年連続に
今年のGIは桜花賞以外で5枠が3着以上→継続
幸騎手から3隣か5隣→5隣にトールポピー
色名馬枠→ムードインディゴ枠が2着
ックの有る馬か隣・2隣→ブラック隣2着・マジック2隣3着

東海Sどうでしょう?

GI以外を書くのは久し振り、どちらかは当てたいところ。

ただ一度の春を慕う、若き女王の微笑に酔いしれる。

一度と有り酔いしれるからも1枠1番サンライズバッカス・酒の神、女王から牝馬の居る2枠7枠8枠は気になる。
一番若い4歳の7枠が頭”ケ”で並ぶ。
微笑は”ほほえみ”なのか”びしょう”なのか?ビショウと考えるとショウを持つメイショウが2番と7番。
”ただ”からワイド内連番はこちらの1番2番なのではと思う。

◎今日はオークス!!~あなたの大切なヒトに~「本真珠ジュエリー」プレゼント
Presented by 真珠・宝石の大山
 東京競馬場で行われるオークス、そして中京競馬場で行われるパールステークスにちなみ、本真珠ジュエリーをプレゼント!!

パールが7枠に有るがどうかな、他に宝石関係は無さそう。

◎東海テレビ杯東海ステークス スペシャルトークショー
 テレビやグラビアで大人気の熊田曜子さんをお迎えし、東海テレビ杯東海ステークス、そして東京競馬場で 行われるオークスの大胆予想をご披露いただきます!!
051801-02_02.jpg

熊田 曜子(くまだ ようこ、1982年5月13日 - )は日本のタレント、グラビアアイドル、歌手。アーティストハウス・ピラミッド所属。

メイショウトウコンにヨウコが有る、最新の写真集が絶対強者 Perfect Master(2008年4月7日、晋遊舎)絶対強者から闘魂も良いしゲイルは強い(風)という意味。

中京メインは1回6日より正逆4、7枠は逆4の方かも?
関西のダート重賞は正逆13か14でここも7枠2頭かなと。

土曜日で揃って取り消した3枠も気になるので1番サンライズバッカスから2番5番6番13番14番へ5点流し予定。

オークスどうでしょう?2

ただ一度の春を慕う、若き女王の微笑に酔いしれる。

ただ と同じ文字がの続きで始まっている、馬名で続き文字は無いのでワイド内連番なのかも?
”た”が大事なので有ればレジネッタか騎手では武兄弟。
ただ一度の春を慕う から桜花賞に出走していない馬かもと思いましたが慕うに少し違和感が有る、慕う:離れている人などを恋しく思う。懐かしく思う。桜花賞は先月の事なので慕うというには最近過ぎる、皐月賞のみでただ一度の春だったアグネスタキオンというのは考え過ぎか?
若き女王 からはレジネッタがそのままクイーンも居る微笑はスマイルがそのまま、ただ直接過ぎる気がするので同枠という事も。
むしろ若きからはリトルの方が良いように思う。
酔いしれる の部分は良く分からない、酔いそうなのはアロマ・ムード辺りかなと思うが父名ギムレットが居る5枠かな。

先週同様18番に配置された武幸四郎騎手、ポスター色からは二隣枠が連対だけど色枠そのものも3着1着と来ている。
「奇跡のシンフォニー」の音楽からムード(音楽)位かと思ったけれどリトルアマポーラの母名がリトルハーモニーでこちらの方が良い様に思う。

最も熱く、激しいオークス ダイナカールVSタイアオバ(1983年)
熱くはキャンドルか激しいは分からない、タイとタイでの決着も特に思い付かない5枠尻文字がタィだなあくらい。
土曜日にレープロ・競馬クロニコルも1983年で”19年ぶりの三冠馬”この年にヒントが有るのかと結果を見たけれど1番人気が負けているんだなあと、現在一番人気はリトルアマポーラで軸に考えている私には嫌な感じ。
ダイナカールは桜花賞3着で2番人気、桜花賞3着ソーマジックが最終的には2番人気になるのかも?ダイナカールもソーマジックも社台の馬(レジネッタ・リトルアマポーラも社台なのが何とも)。
2着タイアオバは28頭20番人気の馬、特に似た馬は見付けられない。

みどり清(さや)けし 集え美しき乙女たち
さやけし(明けし・清けし):光がさえて明るい。音・声が澄んで響く。どの馬が合うのだろう?
みどり からそのまま6枠も有るか、乙女からは安藤勝己騎手かもと(枠として)。

メモワール2007 ヒロインの座は誰のもの? ローブデコルテ
ヒロインの座 通常オデット(白鳥)とオディール(黒鳥)は同じバレリーナが演じる。とある。
誰・タレはレジネッタに有るな。

掲示板に初見を書いた時と全く違う予想になりそう、今回はリンクもあまり気にせず予想します(それほどこれというリンクも無かったですし)。

軸馬は10番12番18番のどれか、社台ばかりなのが気になるけれど。
3番5番8番も考慮して日曜朝に再検討します。

考える程に迷って出口がどこか分からなくなってきた、5月25日開催の2番人気→13番人気は現在レッドアゲート・ライムキャンディの様で。
レッドアゲートはポスターのカギから、ライムキャンディは父タニノギムレットからだけどライムの部分はギムレットがジンとライムのカクテルだからでしょうね。
フラッシュでの緑色から6枠かも?と見ていましたがライム自体が緑色。
220px-Key_lime.jpg

レジネッタ・若き女王が直接過ぎるなら5枠はライムキャンディという事も有るかと。
3週連続で金子HD馬が5番に入り9番が連対している、1/2で考えるなら3度目は無いだろうと思っていたのだが皐月賞もブラックシェルの4隣で今回エフティマイアの3隣でも有る。
1983年も勝ったのが2番人気なので2番人気の馬からというのも有りかと考え中、レッドアゲートかソーマジック。
ダービーフェスティバルのゲスト後藤騎手がダービーに騎乗馬無しになりそうで3戦連続馬券圏内も有るかもと。
ただ皐月賞で有ったので社台同士の決着には疑問が有るので迷う。

迷いに迷って最初に戻ってきた感じ、最初に掲示板に書いたのが↓。
4枠が皐月賞の5枠そのままですねえどう考えるのか?
皐月賞 5枠9番マイネルチャールズ松岡騎手10番ブラックシェル 武豊騎手
オークス4枠7番ブラックエンブレム 松岡騎手 8番マイネレーツェル武豊騎手

色名枠と武豊枠、同居の4枠は何となく3着枠の様に感じるのだが。
上手く読めないポスターからレッドアゲート、酔いと女王の5枠。
ポスター色枠で若き=リトルとヒロインからオディールの居る8枠、ゲストなのにダービーに騎乗出来ない後藤騎手。

全く自信が持てずなので逆に絞って3頭BOX3点+2点の消極的な予想で少額にしてある意味逃げます。
BOXは4番12番18番、+2点は枠連4-8と5-8にします、+2点が枠連なのは4枠5枠がどっちを上に見るかで判断がつかなかったので。

オークスどうでしょう?

2208oaks.jpg

勝負のカギって、勇気かも。

鍵を使うもの 扉・窓・金庫・門とか考えてレッドアゲート(門)?確かに今年のGIは色名馬枠だから気になる一頭では有るが。
他ではサイン読みらしく”謎を解く鍵”が競馬予想からもピッタリな感じ、マイネレーツェル:冠名+謎(独)騎手は今年の3歳戦では流れが悪い武豊騎手が騎乗。
流れが悪いと書きましたがリンク的には良い流れ、フェブラリーS 1着3着枠・桜花賞 取消同枠不発・皐月賞 3着同枠・天皇賞 2着・NHKMC 3着同枠・VM 2着枠と取り消し以外は馬券枠に居る。
ポスター色の二つ隣枠が3連続、2枠か6枠。
金色のカギから父にゴールドの有るスペルバインドとマイネレーツェル。

それにしてもポスターからが上手く読めない、今年は天皇賞まで上手く読めていたと思うのだが東京5連戦に移り連続ポスターになってから全く駄目NHKMCの人参・VMの薔薇と。
ポスター色も3着枠以上なので8枠も注意したいけれど次のダービーは茶色なのでオークスで来てもダービーは駄目だしねえ。
掲示板でGoさんがポスターは一つ先を使っているのかもと。
確かにVMの女と空→牝馬枠とスカイ・オークスの勝負→ウイン(勝利)が有る馬とッカ(勝つ)が有る馬。
ダービーは”人生にダービーを。”ダービー馬の仔かダービー騎手か?

第69回優駿牝馬(GI)
牝馬クラシックレースの第二弾として行われるオークスは、イギリスのオークスに範をとり創設された競走である。1938年に4歳(現3歳)牝馬限定の重賞競走『阪神優駿牝馬』として創設されたのがその前身で、創設当初は阪神競馬場・芝2700mで行われていたが、1940年に2450m、さらに1943年に2400mと短縮された。
その後、1946年に舞台を東京競馬場に移設したことに伴い『優駿牝馬』に改称され、1965年から(オークス)の副称がつくようになった。開催時期も創設当初から秋に行われていたが、1953年から諸外国と同じ春の開催に繰り上げられた。
牝馬クラシックの桜花賞が最もスピードのある繁殖牝馬の検定競走であるなら、2400mのオークスはスピードだけでなくスタミナも兼ね備えた繁殖牝馬を選定するためのチャンピオンレースといえる。桜花賞から距離が一気に800m伸びるオークスは、うら若い牝馬にとって過酷なレースになるためか、1984年のグレード制導入以降だけで比較しても皐月賞・日本ダービーを制した牡の二冠馬が8頭いるのに対し、桜花賞・オークスの牝馬二冠を制した馬は4頭しか出ていない。
なお、1995年から中央競馬指定交流競走に指定され、ステップ競走等で所定の成績を収めた地方馬が出走可能となった。また、2003年から外国産馬にも出走資格が与えられ、今年は7頭以内の外国産馬がオークスに出走可能となっている。

『オークス・ダービー2WEEKチャンス!』【ウインズ札幌】
気になるのは 東宝プラザ「奇跡のシンフォニー」ペア映画鑑賞券
昨年は”女帝”の鑑賞券でしたウオッカがダービー制覇、ただVMでフジキセキ産駒が勝利し先に使ったのかも?と。エフティマイアが父フジキセキですねそれかシンフォニー・音楽関係かムードインディゴ位しか居ないけど。

○『みんなのケイバ』出演者登場! 5月25日(日)
【出 演】 川合俊一、ほしのあき、井崎脩五郎、細江純子、杉本清
○航空自衛隊航空中央音楽隊の演奏 5月25日(日)
○懲りずにやります!5週連続ライブ予想 第3弾 5月25日(日)
 東京競馬場ではおなじみの面々が5週連続でGI(JpnI)の予想を披露するトークショーを行います。その第3弾に登場するのは、セクシー予想、藤川京子さん!
○オークス優勝馬ミニレプリカゼッケン販売 5月24日(土)・5月25日(日)
 オークス過去10年の優勝馬のミニレプリカゼッケンを販売いたします。
種類 : (1)ローブデコルテ (2)カワカミプリンセス (3)シーザリオ(4)ダイワエルシエーロ (5)スティルインラブ(6)スマイルトゥモロー (7)レディパステル(8)シルクプリマドンナ (9)ウメノファイバー (10)エリモエクセル
051803-03_09.jpg

051805_01.jpg

051805_02.jpg


今年のGIは色名馬枠なのですがもう一つ、ックの有る馬か隣・2隣。
フェブラリーS ビッググラス2隣→15番1着・宮記念 ブラックバースピン マルカフェニックス隣→4番1着 プレミアムボックス隣→1番3着・桜花賞 ブラックエンブレム隣→15番1着 2隣18番2着 ソーマジック2隣→15番1着・皐月賞 オリエンタルロック隣→6番1着 スマイルジャック隣→1番2着 ブラックシェル隣→9番3着・天皇賞 ポップロック2隣→10番2着 トウカイトリック 2隣→13番3着・NHKMC アポロフェニックス隣→9番1着 ブラックシェル自身2着・VM 出走無し。
オークスではソーマジック・ブラックエンブレムの桜花賞と同じ2頭。

○地馬の出走は2004年2番セカンドノホシ→1番スイープトウショウ2着・2001年2番ネームヴァリュー→1番ローズバド2着・2000年17番ジョーディシラオキ→16番オリーブクラウン3着・1999年14番ワンダーガール15番エフテービルサド→16番ウメノファイバー1着、□地は1995年1番ライデンリーダー→隣馬不発。
桜花賞の様な取り消しが無ければハートオブクィーンの隣馬には注意したい。

偶然でしょうが5月25日開催のオークスは2003年1997年で1着2番人気2着13番人気、メジロドーベルとスティルインラブの年で1番人気は着外。
人気順も少し気にしてみようかなと。

(枠順で確認したいもの)
5年連続福永騎手枠
今年のGIは桜花賞以外で5枠が3着以上
幸騎手から3隣か5隣
色名馬枠 レッドアゲート・ブラックエンンブレム
ックの有る馬か隣・2隣 ソーマジック・ブラックエンブレム
ハートオブクィーンの隣馬
エフティマイアから3隣
シャランジュの重賞は4隣

ヴィクトリアマイルどうでしょう?

2208vic

女心と戦おう。

天皇賞 黒→桃枠・NHKMC 橙→黄枠 二つ隣枠に変わった? 赤→1枠か5枠
参考程度にしておきます。
NHKMCの人参は参枠だったのか?もう一つピンと来ていないのですが薔薇をどう見るか?花なら
ブルーメンブラットは花びらで騎手が後藤騎手、ブラックシェルというよりは後藤騎手に対してイベントからも有りました。
ダービーフェスティバル2008のゲストでして昨年は前川清氏がゲストでコイウタが優勝しています、NHKMC2着の影響はどうか分かりませんが一応同枠含めて見ておきたいかなと。
マイネカンナ・カンナ科 (Cannaceae) は、単子葉植物の科で、ショウガ目に属する。
ピンクカメオはシャクヤクの一種とある、シャクヤク(芍薬)はボタン科の多年草。学名 Paeonia lactiflora。
ブラックシェルが2着で色名馬枠はまだ続いているのでピンクカメオ枠には注目したい(意味は違うけれどブルーメンブラットも?)。
コピーが女心と戦おう、女の有る安藤騎手・戦うから武兄弟。
かなりの人気に成るでしょうウオッカは今回ドバイ帰り、ドバイを負けて帰って来た実績馬には補填が有る様に思う。
女心がピンと来ない私は男としては駄目ですね(笑
女性が戦うのはダイエット?タイキマドレーヌ(お菓子)が出走するのですが。

春風を鮮やかに纏え、その美しさが永遠の憧れになる。
纏えとは難しい漢字ですね読めても書けない、纏う:1 身につける。着る。「ドレスを身に―・う」「ぼろを―・う」2 からまる。巻きつく。また、からみつかせる。
纏うものといえばローブデコルテ:女性の礼服。
美しさからはベッラレイアが美しい(伊)+ギリシャ神話の大地の女神なので永遠→ギリシャ神話・憧れ→女神とも思えるしこの馬の事ではとも思う。
ポスターの薔薇も大地の女神なら植物全体に合うと思うフローラSの勝ち馬、レース名も勝利の女神。

第3回ヴィクトリアマイル(GI)
従来、優秀な牝馬は早期に引退させて生産界へ戻すべきと考えられていたが、1996年以降、エリザベス女王杯が古馬に解放され、牝馬重賞競走の増設およびローテーションの整備により、牝馬の競走馬としての価値を高めるとともに、競馬番組の充実が図られてきた。
2006年の番組改定で、春季に4歳以上の牝馬の目標となるGI競走として『ヴィクトリアマイル』が新設された。4歳以上の牝馬限定・国際・指定・定量の重賞競走として東京競馬場の芝1600mを舞台に行われ、外国馬やステップ競走で優先出走権を得た地方馬も出走可能となり、春の牝馬の女王決定戦として位置付けられた。
第1回のヴィクトリアマイルは、2004年の桜花賞優勝馬ダンスインザムードが初代女王に輝き、2005年の秋華賞優勝馬エアメサイアが2着に入り、GI馬がともに貫禄を示した。
競走名の『ヴィクトリア(Victoria)』とは、ローマ神話に登場する「勝利の女神」という意味。

○’08TCK&JRAコラボイベントvol.1 ダブルマドンナ 5月18日(日)
 TCK東京プリンセス賞とJRAヴィクトリアマイルを観に行くと、素敵な賞品が当たる抽選会に参加できちゃう♪

○片瀬那奈さん来場 5月18日(日)
 女優として活躍中の片瀬那奈さんが来場し、ヴィクトリアマイルの表彰式プレゼンターを務めます。また、レース展望・回顧にも登場します。
042004-03_05.jpg

片瀬 那奈(かたせ なな、1981年11月7日 - )は、日本の歌手、女優、タレント。東京都出身。血液型はA型。所属事務所はインセント、研音。身長172cm。公式サイトのプロフィールに本名の記述はない。
天皇賞ではポスターの主役・シュヤクが8枠に有り、NHKMCではゲストのエイクラが3枠に有ったがカタセ枠を作るのか?でも3頭枠じゃないと無理だな。
ナナがNHKMCで来ていない(7枠3着?)ので7番7枠には注意したい。

幸騎手からは微妙な3隣か5隣(3隣を重視)
岩田騎手から6隣
色名馬枠・ピンクカメオ(ブルーメンブラット)
前GIの最下位馬番か隣 11番12番13番
(まだ2回で微妙だけど)前年桜花賞馬から5隣(今年は居ませんね)
GIのピンクカメオ6隣(オークスより)近3戦は4隣と14隣
ジョリーダンスのマイルGI3戦で4隣か5隣 近4戦7隣
ウオッカ出走レースは正逆3か4(チューリップ賞・宝塚記念以外でこの二つは正逆2)
ブルーメンブラットの重賞は4か6隣(オークス以外)
ベッラレイアから5か6隣(フローラS・すみれS以外)
東京開催偶数日メインは1回6日より正逆50、18頭立てならフローラSとNHKMCの正逆14。

(ここから妄想)
まだ過去2回なのですが勝った馬は3歳牝馬マイル戦の重賞勝ち馬でした、ダンスインザムードは桜花賞でコイウタはクイーンC。
2着馬は共に3歳牝馬GI2着歴、秋華賞連対とも言えるかそれと桜花賞4着。
マイル重賞勝ち馬はウオッカ(チューリップ賞)ピンクカメオ(但しNHKMCで牝馬限定戦では無い)、3歳牝馬マイル戦とすればウオッカの方かとNHKMCはラインクラフトが9着に負けている。(桜花賞馬としては2頭居た)
3歳牝馬GI2着歴・秋華賞連対からはウオッカ・ベッラレイア・レインダンス。
上の2項目を連対として考えると1着騎手は共に中央GI初勝利、5頭の騎手からベッラレイアの秋山騎手のみが対象となる。
桜花賞4着はローブデコルテ。
第1回は2004桜花賞の1着2着(8枠アズマサンダース同居)枠で決着・第2回は2006クイーンC1着2着枠で決着している。
まさかとは思うが2007オークス1着ローブデコルテ2着ベッラレイアの枠で決着とか無いかな?

ただ今年は初めて桜花賞馬の居ないVMとなったのでこれが影響するのかしないのか?過去2回と全く違う決着になるという事も。

岩田騎手から6隣                         4番10番
色名馬枠・ピンクカメオ(ブルーメンブラット)          1枠3枠
前GIの最下位馬番か隣                     11番12番13番
GIのピンクカメオ6隣(オークスより)近3戦は4隣と14隣      11番17番1番9番
ジョリーダンスのマイルGI3戦で4隣か5隣 近4戦7隣        8番9番 11番15番
ウオッカ出走レースは正逆3か4(チューリップ賞・宝塚記念以外でこの二つは正逆2) 3番4番15番16番(2番17番)
ブルーメンブラットの重賞は4か6隣(オークス以外)        6番8番16番14番
ベッラレイアから5か6隣(フローラS・すみれS以外)       4番5番11番12番

私の中では11番に重なりが多く次いで4番9番
ただ11番トウカイオスカーには他から何も感じられずでちょっと?

枠では前走阪神牝馬Sが2番から8番まで並び2枠は芦毛馬同居・ンスで挟まれるピンクカメオ・ウオッカはステイゴールド挟み・レイで並ぶベッラレイアとレインダンス辺りが目立つかな。
初GI騎乗が1番7番14番なのだが誰かの隣かと思うが3人ではちょっと分からない。

今のところ軸はベッラレイア相手はまだ迷っている、3番4番5番9番13番18番。
ベッラレイアとウオッカではプラスにはならないので買うかどうかも迷うところ、いっそウオッカを外すかも?
私の中ではウオッカは3着だと思っているのだがリンク的には一応出て来ているし京都・中山・阪神・福島の牝馬Sで正逆9が3着以上。

明日の結果やレープロ見てからまた考えます。

女王勢揃い! 華麗なる闘争の幕開け  ダンスインザムードVSエアメサイア
女王と言えるのはローブデコルテだけかな、ウオッカとピンクカメオは混合GIだったので。
幕開けから舞台を思うがダンス産駒ではと、とすればローブ同枠のジョリーダンスが気になってくる。
ダンスインザムードとダンスインザダークは全兄妹。

GIへの道 ヒロイン集結。華麗なるマイル劇開演!
ここにも開演と有るし劇も有る、華麗が二つ目だがカレイが有るのは8枠。

メモワール2007 勝負勘を信じて コイウタ
勘・カン→カンナも8枠に居る、勝負・ショーブは2枠に。
信じ→藤田伸二?レーダイの春風からエイジアンウインズを忘れていた意味はアジアの風、ポスターの女心と戦おうは女心と秋の空で秋山騎手と考えていたがエイジは年齢なのでこっちも良いのかもと。
3枠6番はラインクラフト・カワカミプリンセスと2年連続で1番人気が飛んでいる。
ただ京王杯SCではキストゥヘヴンが3枠6番で2着なのがどうなのか?もう一頭の牝馬ザレマの7枠の方が1/2としては有りそうなのだが。

軸のベッラレイアは変えずに相手を3番4番6番9番13番18番に変更する、5番から6番への変更。
馬連で10倍切っているのは9-13のみなので9番来てもプラスになるのだが取らぬ狸の皮算用。

春風を鮮やかに纏え、その美しさが永遠の憧れになる。

春風→ウインズ 美しさ→太田美實 という事なんですね、美しさからベッラレイアを見たのは間違いでした。

女心と戦おう。 おう→ウオ はまあ見ていたのですが、上では女の有る安藤騎手・戦うから武兄弟。と書いていて武豊枠はそのままだけど8枠にも幸四郎が居てここを見てしまったし安藤騎手は不発。
最初にベッラレイアを見てしまったのでそこから抜け出せなかった。
ウオッカも牝馬Sは正逆9だし後藤騎手もダービーイベントから3着なら先週から絶妙なバランスだし納得は出来るのだが・・・。

宝塚歌劇花組東宝公演「ASIAN WINDS!(アジアの風)」 2006年に有ったのですね、宝塚好きなJRA(ゲストも多数)なので有りなのかも?さすがにここまでは知りませんでしたがそれならレープロの幕開けや開演もこの馬の事と頷ける。

NHKMCどうでしょう?

2008NHKMC.jpg

本命には◎と(ハート)を。

素直に見れば一番人気を信用出来そう、ハートのイメージは牝馬かなあ?エイムアットビップが登録している。
キャロットファームの馬も登録していますが抽選(しているとは考えていませんが)通ってから考えます。
気になるのが馬の後肢と前肢が端で分かれている事、第一回ヴィクトリアマイルのポスターを思い出します、その時の結果は正逆1決着私は1枠か8枠として考えています。
(ポスターについてコメントで指摘が有りました、分かりにくい言葉足らずの表現ですみません。
ポスター自体は続きものですがわざと前肢後肢で切っている様に思いヴィクトリアマイルのポスターを思い出したので、ただ東京GIの5戦で続きだから同じヴィクトリアマイルという事も有るのか?ですが一応最初のレースから気にしていたいという事です。)
それと馬番が蹄鉄でCに見えます→四位騎手?(これについても最初から気にしていたいという事でNHKMCのみでという事では無いです。)

天賦の資質を躍らせろ、速くて強い新鋭の伝説を見る。

天からはスター・スカイかな、天賦の資質からマイル以下戦で全て3着以上のサトノプログレスとディープスカイとファリダット・全勝のスプリングソング辺りが気になる。
新鋭からは重賞勝ち無しの馬の方が良い様に思う、ファリダットとスプリングソングが上とも合うし躍らせろからもスプリングは合うと思うがマイル戦は一戦のみなのが気になる。
ファリダットはNHKMC2戦2勝(但しエルコンドルパサーとキングカメハメハと歴史的名馬)のKingmambo産駒で天賦の資質(天から賦与されたもの。生まれつきの資質)と合うと思うのだが母馬もBelieveで短距離実績は十分。
ビリーブは2004年よりアメリカに渡り、ケンタッキー州・レキシントン近郊の、レーンズエンドファーム・オークリースタッドで繁殖牝馬入りしたので英語表記になっている。

第13回NHKマイルカップ(GI)
 1953年から1995年までダービートライアルとして東京競馬場・芝2000mで行われていた重賞競走『NHK杯』が、本競走の前身である。
 当時、短距離系の馬やクラシックレースに出走できなかった外国産馬の目標となるGIレースを4歳(現3歳)春季に創設しようとする機運が高まり、1996年の番組改定で、東京競馬場・芝1600mを舞台にした4歳(現3歳)牡馬・牝馬限定、定量によるGI『NHKマイルカップ』が新設された。本競走は、混合競走に指定されたことにより、外国産馬が出走可能となった。また、中央競馬指定交流競走として、ステップ競走等で所定の成績を収めた地方競馬の代表馬にも出走資格が与えられた。これにより、本競走は名実ともに春の4歳(現3歳)マイル王決定戦として位置付けられた。
 なお、1997年の優勝馬シーキングザパールは、翌年フランスでG1モーリス・ド・ゲスト賞を制し、日本調教馬として初の海外G1優勝馬となった。また、1998年の優勝馬エルコンドルパサーは同年秋のジャパンカップを制し、翌年フランスでG1サンクルー大賞優勝・凱旋門賞2着など国内外で輝かしい成績を残した。また、2000年の優勝馬イーグルカフェと2001年の優勝馬クロフネはのちにジャパンカップダートを制覇したように、本競走からは様々なカテゴリーの活躍馬を送り出している。さらに、近年では日本ダービーの前哨戦として本競走に参戦する馬も見られるようになり、2002年の3着馬タニノギムレットおよび2004年の勝ち馬キングカメハメハは、次走で日本ダービーを制している。

○N響メンバーと仲間たちによる金管アンサンブル 5月11日(日)
 N響メンバーと仲間たちが来場し、NHKマイルカップのファンファーレを演奏いたします。また、昼休みには、クラシックを含めたいろいろな音楽を演奏いたします。日本最高峰の音楽をご堪能ください。

○榮倉奈々さん来場 5月11日(日)
 NHK連続テレビ小説『瞳』ヒロイン・一本木瞳役・榮倉奈々さんが来場し、NHKマイルカップの表彰式プレゼンターを務めます。
榮倉 奈々(えいくら なな、1988年2月12日 - )は、日本のファッションモデル、女優。研音所属。鹿児島県出水市生まれ、神奈川県相模原市育ち。東海大学付属望星高等学校卒業。

国枝栄厩舎のサトノプログレスかとも思えるが昨年ピンクカメオで勝っていますねどうなのか?同枠まで注意としたい、一本木の1と奈々の7にも注意しておく。
エイが有る牝馬エイムアットビップも登録している、ポスターのハートから牝馬が気になるので同枠注意としたい。

◆キャラクターショー : 炎神戦隊ゴーオンジャー 【5月11日(日)】 : 11:35~
この開催ではこの日限定なんですねえそこが気になってました、ゴーを持つのはダノンゴーゴーとレッツゴーキリシマ。
ゲストの鹿児島出身から霧島は気になりますがまだイメージとしては弱い感じ。

2001年→2002年から前年1番人気馬番か隣、2001年4番→2002年5番2着・2002年9番→2003年9番3着・2003年12番→2004年13番1着・2004年13番→2005年12番1着13番2着・2005年2番→2006年2番2着・2006年18番→2007年18番3着・2007年10番→2008年9番10番11番。
天皇賞で飛んだ内田騎手のGI7隣ですが高松宮記念から11隣も3着以上でこちらは天皇賞でも継続しました。
宮記念18頭立て8番→1番3着・桜花賞4番→15番1着・皐月賞17番→6番1着・天皇賞14頭立て10番→13番3着。
幸騎手からは微妙な3隣か5隣(3隣を重視)フェブラリーS10番→15番1着・宮記念4番→1番3着・桜花賞8番→13番3着・皐月賞16番→1番2着・天皇賞11番→14番1着8番2着。
掲示板からのぶさん指摘の岩田の6隣、これは朝日杯からですねもっと早く気付けていれば・・・。

天皇賞で幸騎手は2頭指名、岩田騎手は自身が勝利でNHKMCではやや微妙な気もしますが参考で。

さっき気が付いたので来週来てくれる事を祈って、正逆1番馬の前走番の正逆から4頭指名。
事例は掲示板に書いておきます。

キャロットファームのリーガルスキームが抽選を(しているとは考えていませんが)通りました、ポスターからあまりにも直接的過ぎるので考えるのを保留していたのですが気になる騎手が騎乗予定です。
NZT3着で優先権を取ったアサクサダンディが故障の為回避しました、出るべき馬の回避から気にしておきたいのはNZTでの4枠と安藤騎手なのですがその安藤騎手がリーガルスキームに騎乗します。
戦歴2戦がダート戦のリーガルスキーム出走も意味が有る様に思いますし同枠まで注意しておきたいと考えます。
牝馬はエイムアットビップが出走します、ポスターのハートからも唯一要素からも同枠含めて見ておきたい。
それと2000年以降では牝馬から6隣が3着以上です、2000年7番14番16番→10番3着・2001年8番→14番2着・2005年7番12番13番→13番2着・2007年6番14番→18番3着。
今年は一頭のみ出走なので2頭指名です。

GIの正逆1      1番18番
内田騎手のGI11隣   4番18番
幸騎手からは微妙な3隣か5隣(3隣を重視) 1番7番・17番9番
岩田騎手から6隣    2番14番
牝馬から6隣      12番18番
前年一番人気馬番か隣 9番10番11番
今年のGIで皐月賞以外正逆15 4番15番
正逆1番馬前走番から  4番15番・3番16番
リーガルスキーム同枠 11番ゴスホークケン
牝馬エイムアットビップ同枠 5番ブラックシェル
色名馬枠 3枠5番ブラックシェル6番エイムアットビップ

重なりを感じるのが 18番・正逆4・3枠・9番 の順かな
個人的に一番期待している逆一番馬から正逆3では16番の方かな、レーダイの新鋭の伝説からエーシンとワード・言葉から伝説。
3枠からはブラックシェルを選ぶ、昨年の阪神JF→朝日杯FSから最下位馬番か隣なので5番6番7番。
リーガルスキーム枠は配置から特に何も感じない、ゴスホークケンも特に気にしていなかったし・・・ただ回避馬からだとすると4枠もあまりプラスが見えないのでダンディ同走先着の1番16番のどちらかではと。
今時点でどちらかと言えば16番の方を選びたいかな。

5番9番15番16番中心で1番4番18番という感じ、後はレープロや土日の枠配置確認してからにします。

オッズ的にはかなりの混戦模様ですねえ、枠連で三桁配当が無いし単勝一番人気でも5倍以上。
こんな時は人気サイドで決まるものですがさてどうでしょう。

驚異のスピード決着、外国産馬の祭典 タイキフォーチュンVSツクバシンフォニー
○外は2番11番14番15番16番17番、配置から目立つ4頭並びから上2頭のフォを持つ16番にはシンフォが有る。
驚異のスピード決着からマイル戦の持ち時計一番はゴスホークケン、レープロの漫画にも登場しているが昨年勝っている内田騎手からも漫画に全面的に出ている事からも3着じゃないのか?という思いが強い。
漫画からは3連勝馬が桜花・皐月で3着と有りスプリングソングにも3着期待が有る。
祭典からは横山騎手、馬名プロファイル http://jra.jp/keiba/thisweek/2008/0511_1/file.html にはスプリングソングに春の祭典と有る。

Jpn1への道 マイルへ刻め、輝ける君の青春
輝から後藤騎手、青春から4枠?私には4枠のイメージが無いのですが。

メモワール2007 Come On! カメオ  ピンクカメオ
ここからも外国産馬には注意という事かな。

都大路Sの6枠12番ロジックについては昨年同様とはいかないのではと、私は1/2で考える様にしているので昨年有ると今年は無いのではという考え方です。

レープロから特にこの馬という感じは見えなかったので最初のイメージから9番ディープスカイからにします。
相手は1番4番5番15番16番18番へ三連は9番を1着2着で固定して3着には3番11番を加えていきます。

岩田騎手から6隣    2番14番   参りました

馬連は本線で取りましたが14番を三連単で入れていなかったのが悔やまれる。

天皇賞・春どうでしょう?

今年は最初のイメージを大事にした方が今のところ良い予想に成っているので私の結論は見ない方が良いかも。
今週末は用事で買わないと思うので早めに天皇賞を調べていきます。
2008tenharu.jpg

みんなで競馬!って、みんなが主役(のつもり)。

主役=中心人物からは多くの馬名が出て来る、サムソン(聖書の登場人物・怪力の人)キングス(王の複数形)ジュピタ(ローマ神話の主神)モナーク(君主)メイン(中心)スルタン(君主)この中に勝ち馬は居るのか?(まあ人気馬ばかりなんですが)
シュはジュピタにヤクはモナークに有りますね、ポスターのが(季節は合わないが)雪の結晶とも星とも思えるが星ならジュピタで良いのかも。
(のつもり)からは1番人気ではなくつもりの2,3番人気が勝つのではというイメージなのですが大阪杯の結果から1番人気もサムソンかどうか分かりませんね、私は1番人気の軸はここから止めるつもりです。

長編の物語に心ときめく、強者の誇りを伝統に記せ。

物語からはサムソン(聖書)ジュピタ(ローマ神話)どちらも長編ですね、聖書のサムソンはデリラに心ときめいて怪力の秘密を話してしまうんでしたね。
下で無いかと書いたトウショウナイトですがポスターが星なら上の黒い部分は空で夜(ナイト)という事ですな、伝統のトウも有るし人気も無さそうなので抑えには入れるかな。
強者の部分からは怪力サムソンとケンシロウ北斗でしょうかどちらも誇りと伝統が有りますね。
あまりこれというものが見えて来ていないのが現状です。

第137回天皇賞(春)(GI)
天皇賞(春)は、京都競馬場・芝3200mを舞台に古馬最高の栄誉を懸けて争われる、長い歴史と伝統を誇る競走である。
■天皇賞の前身
1905年(明治38年)の5月6日に横浜の日本レースクラブが、明治天皇から「菊花御紋付銀製花盛器」を下賜されたことにより創設した『エンペラーズカップ』が天皇賞の前身。翌1906年には東京競馬倶楽部にも御賞典が下賜され、その後、阪神、福島、札幌、函館、小倉の計7つの競馬倶楽部で『帝室御賞典競走』として行われていた。
■第1回
1936年(昭和11年)に『日本競馬会』が設立されたのち、翌1937年(昭和12年)に各競馬倶楽部が『日本競馬会』に統合されたのを機に、『帝室御賞典競走』は春が阪神、秋が東京と、東西で年2回開催されることとなり、同年の秋季のレースが第1回の天皇賞とみなされ、東京競馬場・芝2600mで行われた。
その後、第2回の1938年(昭和13年)春は阪神競馬場・芝2700mで、4歳(現3歳)以上の馬によって争われ、第3回の1938年秋からは、「5歳(現4歳)以上、芝3200m」の競走条件となり、能力検定競走として非公開で開催された1944年(昭和19年)春まで『帝室御賞典競走』の名称で行われていた。
■戦争による中断と再開
1944年(昭和19年)秋季には、第二次世界大戦の影響により中断されたが、戦後の1947年(昭和22年)春に『平和賞』の名前で復活したのち、同年秋から現在の『天皇賞』に改称され、春は京都競馬場、秋は東京競馬場で開催されることになった。
■競走条件の変遷
1981年(昭和56年)春からは『勝ち抜き制』が廃止されて、過去の優勝馬にも出走権が与えられた。これまで、タマモクロス(1988年春・秋)、スーパークリーク(1989年秋、1990年春)、メジロマックイーン(1991年・1992年春)、ライスシャワー(1993年・1995年春)、スペシャルウィーク(1999年春・秋)、テイエムオペラオー(2000年春・秋、2001年春)、シンボリクリスエス(2002年・2003年秋)、そしてメイショウサムソン(2007年春・秋)の8頭が2回以上天皇賞に優勝している。
長年、『3200m・5歳(現4歳)以上』という条件で行われていた天皇賞であるが、1984年(昭和59年)の競馬番組の変革により、秋は距離を芝2000mに短縮し、さらに1987年(昭和62年)から秋の天皇賞には4歳(現3歳)馬が出走できるように条件が変更された。これにより、春は5歳(現4歳)以上のステイヤー日本一を決めるレース、秋は4歳(現3歳)以上の中距離ナンバー1決定戦と、その性格が明確に分けられた。
なお、1995年(平成7年)春から中央競馬指定交流競走となり、ステップ競走で2着以内に入った地方馬が出走可能となり、さらに2000年(平成12年)春から、中央競馬のGI(現2歳GIを除く)優勝馬で、本会に選出された馬にも出走が認められるようになった。
また、天皇賞は長い間、出走資格を内国産の牡馬・牝馬のみに限定してきたが、2000年(平成12年)春に初めて外国産馬に門戸が開かれた。外国産馬の出走可能頭数は、当初2頭以内であったものが、2002年(平成14年)春から最大4頭、2004年(平成16年)秋には5頭までが出走可能となったが、2005年(平成17年)春に国際競走に指定され、外国馬は5頭まで出走が認められたことを機に、外国産馬の出走頭数制限は撤廃された。さらに、2007年(平成18年)の日本のパートI国昇格に伴い、外国馬の出走枠が9頭に拡大された。また、2008年(平成20年)より、国際交流競走として競走内容の充実を図る観点から、せん馬の出走が可能となった。

今年からせん馬の出走が可能でドリームパートナーが登録している出走するなら隣同枠は注意したいと考えている。
回避で決定ですね、せん馬の出走が可能という宣伝の為の登録だった様で。

★内藤大助トークショー&天皇賞(春)レース展望★
 WBC世界フライ級王者の内藤大助さんをゲストに迎え、トークショー&天皇賞(春)のレース展望を行います!
041203-01_01.jpg

内藤 大助(ないとう だいすけ、1974年8月30日 - )は、日本のプロボクサー。WBC世界フライ級王者・元日本&OPBF東洋太平洋フライ級王者。宮田ジム所属。北海道虻田郡豊浦町出身。北海道豊浦高等学校卒。血液型A型。既婚。愛称は「北の剛拳」「最短男」。身長164cm

内は内田騎手・藤は多数、内藤枠を作るのか?
ポスターのイメージ色の隣枠から天皇賞は黒なので1枠か3枠、内藤の内から1枠ではないかと妄想。
GIの正逆1からもう一度1枠1番が有るのか期待してみたい。
それとシンガポール行きで出走しないと思うがもし出走ならコスモバルクの隣同枠にも注意したい、北から北斗スルタンかもとも。
無いと思うけどトウショウナイト、ナイトウ→ウナイト。
WBC世界フライ級王者からキングスも有るか、所属する宮田ジムは葛飾区に有り浅草(台東区)とは墨田区を挟む位置関係。

★ファンと騎手との集い★
 毎年大好評のジョッキー主催イベントです。普段は見ることのできないジョッキー達の素顔をこの機会にお楽しみください!

第137回天皇賞(春)当日 記念入場券発売
042703.jpg

五重塔が描かれていますがwikiで調べると浅草寺にも有るんですね、浅草寺 (東京都台東区) - 昭和48年、53.3m、塔院造り、鉄筋コンクリート、江戸時代建立の五重塔は浮世絵にも描かれ「江戸四塔」の一つとして親しまれたが、1945年の東京大空襲により焼失した。

前年菊花賞馬から21隣(不出走年含まず)
2006年17頭立て(4隣)7番→11番2着・2004年18頭立て(3隣)1番→16番2着・2003年18頭立て(3隣)11番→14番2着・2002年11頭立て(隣)4番→5番3着・2001年12頭立て(3隣)10番→1番1着・2000年12頭立て(3隣)11番→2番2着
2着指名が多いですね、現在15頭立てになりそうですからアサクサキングスから6隣の馬に注目したい。

帰ってから1時間ほど枠順を眺めつつ考えているネタと照合していて全くバラバラな事に参りました。

今年のGIから正逆1とポスター色の隣枠に内藤の内で見ていた1枠1番にサンバレンティンと全く考えていなかった馬が入った。
逆1にアドマイヤジュピタなのでこっちかなあと、同枠にアサクサキングスで気にしていた3頭中2頭が同居しポスターの主役・シュヤクが有る。
内田騎手の7隣と前年菊花賞馬から21隣は共に1頭のみ指名となる、内田騎手からは3枠3番アドマイヤモナーク・アサクサキングスからは4枠6番アドマイヤメインとアドマイヤに行き着くどちらかと言えばポスターネタからモナークなのだがアドマイヤ決着には疑問も有る(両方飛ぶと言う事も有りそう)。
5枠は皐月賞に続いて松岡・武豊の同居、皐月の3着枠の影響はどうなのか?良く分からないがサムソンは回避と思ったドリームパートナーの隣でドリーム挟み。
枠順からは父エリシオ母父サンデーサイレンスが同居する6枠からック接触のポップロックがポッ挟みのトウカイトリックよりは良く思えるが今週のコラムにトウカイテイオーの名が有る。

まだまだこれからといったところです。

春の頂上決戦!最強馬はどっちだ? マンハッタンカフェVSジャングルポケット
チョウ・ジョウ・キョウ ョウを持つのはメイショウサムソン、戦績なら前年菊花賞馬アサクサキングスなのだけど一番人気で決着するのかなあ?

GIへの道は 英雄たちよ、鬼神のごとく万里を駆けろ
英雄は菊花賞のレーダイに有ったが現在一番人気でウ-ム、キシンも8枠に有り。

メモワール2007 ふたたび陽のあたる場所へ メイショウサムソン
ふたたびの文字並びからはアサクサかな、文の意味からはメインかドリパスの様な以前の活躍馬かなと。

レープロから上手く読めていないと思っているさてどうするか?

まだ迷い中、アドマイヤジュピタの軸で行くかなと考えていたら青葉賞でアドマイヤコマンドが1着になり・・・。
京都12Rで三連単500万馬券発生で天皇賞は荒れないのではと考えていますが。

青葉賞の枠順と見比べると8番武豊10番内田が同じ位置、一番人気で飛ばした武豊と2着に入った内田騎手ならサムソンは信用出来るのかもとただ勝って三連覇でオペラオーと並ぶというのにも(5月開催以外に特殊性が見えない私には)疑問が有る。

ポスターの”主役(のつもり)”から勝てないかもと思った一番人気がアサクサキングスで気にしていた3頭に1着には疑問を持っているのが現状です、この中から考えを排除するならポスターからのイメージなので軸はアサクサキングスに傾いてきています。

その他の馬ではポスターからの3枠と内田騎手の7隣から3番アドマイヤモナーク前年菊花賞馬21隣からの6番アドマイヤメインの2頭は抑え程度で。

まだ迷い中なので明日のレープロを確認してからで。

名馬にこの騎手あり 岡部幸雄騎手 クシロキング
キングを信用してみるかな、それと釧路と内藤は北海道ですね北斗も入れておくかな。

13番から8番へを本線で厚く14番にもやや厚く3番には通常程度で、抑えに4番6番。

またやってしまった青葉賞見て軸馬変更して大失敗、土日アドマイヤだとは思えなかったポスター見た最初の印象がアドマイヤジュピタだったのに。
馬連 8-14 2000 円 って冗談みたいに高いですねえBOXで良かったなとかなり後悔してます。

”今年は最初のイメージを大事にした方が今のところ良い予想に成っているので私の結論は見ない方が良いかも。”
まさにその通りの結果になってしまって・・・。
”ポスターのが(季節は合わないが)雪の結晶とも星とも思えるが星ならジュピタで良いのかも。”
”(のつもり)からは1番人気ではなくつもりの2,3番人気が勝つのではというイメージ”
一番最初に自戒を込めて最初のイメージを大事にと書いたのに・・・。

継続したネタとしてはGIの正逆1のみか、ただ今回初めて1着で継続も5回とNHKMCでは飛びそうな予感がしている。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログ内検索
リンク
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。