1. 無料アクセス解析

トウショウナイト号の死亡について

 5月4日(祝・日)の天皇賞(春)(GI)に出走予定でしたトウショウナイト号(牡7歳 美浦・保田 一隆厩舎)は、本日調教中に疾病を発症し、安楽死の処置が取られましたのでお知らせいたします。
【病名】
右第1指骨粉砕骨折
【主な競走成績】
2006年 アルゼンチン共和国杯(GII)
JRA通算成績 38戦6勝 獲得賞金  355,364,000円 (付加賞金含む)
043003.jpg

2006年 アルゼンチン共和国杯(GII)(写真奥がトウショウナイト号)

天皇賞を前に残念なニュースが入って来ました。
サンアディユ・アストンマーチャン・・・今年は重賞常連の活躍馬の死亡が多くて競馬好きとしては本当に萎えます。

合掌
スポンサーサイト

皐月賞どうでしょう?2

まだ書き足すかもなので分けて書きます。

青春の鼓動を轟かせろ、若き勇者が歴史を変える。

鼓動の鼓から太鼓を思い轟かせるから思い付いたのが、雷鳴を轟かせるという言葉。
Raizin.jpg

日本では俵屋宗達の風神雷神図(屏風)を代表例に、雷さまは鬼の様態で、牛の角を持ち虎の革のふんどしを締め、太鼓(雷鼓)を打ち鳴らす姿が馴染み深い。

雷神は古事記の建御雷神とローマ神話のジュピター。
ユピテルという名はDieu pater即ち「父なるディエウス」が訛ったもの。本来は天空の神、転じて気象現象(特に雷)を司る神とされた。通常は英語のジュピターで呼ばれている。

私は日本の太鼓を持つ姿をイメージしてタケミカヅチに注目する。

ポスターは雲の上に浮かんでいる様子、コスモプラチナの名前繋がりから内田騎手の騎乗馬はフローテーション。
flotation
[名][U] 1 浮揚. 2 [U][C](会社などの)設立, 起業;(株式などの)新規発行. 3 《冶》浮遊選鉱, 浮選. 4 浮体学.

2008satuki_fl.jpg

気になったのが2枚目3枚目、右奥にディープ・サムソン・ヴィクトリー左にネオユニヴァースの姿も見える(左から2頭目はダイワメジャー?)が何故この3頭が前面に出て来ているのか?
4,5,6枚目ではディープ・サムソン・ヴィクトリーの順で登場するのは年代順で有り納得出来るのだが。
左から2000年8枠16番エアシャカール・2001年4枠7番アグネスタキオン・2002年1枠2番ノーリーズン、並びからはタキオンがエアに負けている様にも見える。
イベントからの7番も有るのでフェブラリーSポスターの様にそのまま来る事も考慮して注意したいと考えています。

気にしていた4枠7番に予想外のオリエンタルロックが入って一気に当たる気がしなくなった。
初見を掲示板に書きましたが(当たり外れは別にして)軸にしたい馬すら見えて来ない。

“最高の競走馬”への第一歩  ダイワメジャーVSコスモバルク
ゼッケン同様こちらもコスモ2着の年ですね、素直に5枠は信用しますかね。
フローテーションの意味が起業=会社の設立なので第一歩と言えると思う。

皐月賞への道 才能が優るか、知略で制すか、第一冠。
名勝負名場面同様こちらにも一が有る、1枠という事か?それとサイが両方にフサイチアソートは2枠に。
ダイは上とで三つ有るが母ダイイチが13番17番。

メモワール2007 わずかに狂わせた勝負の綾 ヴィクトリー
アヤは6枠に有るがどうなんだろう?ここはちょっとピンと来ない。

軸馬に今でも迷っていますが1番タケミカヅチで行きます、相手は4番9番10番13番17番の5点。
7番オリエンタルロックは最下位人気ですね複勝を少しだけ買ってみます。
今日はこれから飲み会明日は朝から用事が有るので朝一で買いますが書き込み出来ないと思うのでこれを最終にします。

朝に時間が無く書き込めなかったのですが枠の1-3とワイドの1-7は追加していた、馬連1-5と1-6にすれば良かったのですがオッズの確認もせずに投票したので仕方ない。

結局火曜日時点が一番読めていたと言うことでした。
4枠7番とマイネルチャールズ・タケミカヅチ、ポスターからの3枠(6番)か5枠(10番)、この中から常識的には買いにくい4枠7番を外せば4点BOXで三連が取れていたのですが勿論買っていません。
フラッシュの3頭ではアグネスタキオンの仔のみ出走で制覇という事なんでしょうね、それにしても社台1着2着・GI3連勝はやり過ぎ6番を軽視したのもタケミカヅチの軸から社台1着2着に疑問を持ったからですが内田騎手の7隣とゲスト東信二氏の1987年3枠6番サクラスターオーでしたねハイセイコーでは無かった。
レーダイ”青春の鼓動を轟かせろ、若き勇者が歴史を変える。”も川田騎手のクラシック初制覇という事なんですねまさかとは思いましたが2着タケミカヅチを見たのは正解だったのかたまたまだったのか?

ポスターのイメージ色の隣枠から天皇賞は黒なので1枠か3枠と予想。
今年のGIの色名馬枠の強さは皐月賞でも1着3着でした。
内田騎手の7隣も6番1着で継続。
今年のGIはフェブラリーS逆1・3着 宮記念正1・3着 桜花賞逆1・1着 皐月賞正1・2着と正逆1。

皐月賞どうでしょう?

2008satuki.jpg

みんなで競馬!って、自分が見える。

下の馬の並びは関係無いのではと白黒赤と規則的ですし、自分からマイなのですかねクラブ馬だしただ人気のマイネルって手を出したくないイメージなのですが。
ポスターが空のイメージなのでレインボーかミカヅチ、タケミカヅチは馬名の意味と”見”から多分買ってしまいそう。
タケミカヅチ(タケミカヅチオ)は、日本神話に登場する神。
古事記では建御雷之男神・建御雷神、日本書紀では、武甕槌、武甕雷男神などと表記される。単に建雷命と書かれることもある。別名 建布都神(タケフツ)、豊布都神(トヨフツ)。また、鹿島神宮(茨城県鹿嶋市)に祀られていることから鹿島神(かしまのかみ)とも呼ばれる。
信仰   雷神、刀剣の神、弓術の神、武神、軍神として信仰されており、鹿島神宮、春日大社および全国の鹿島神社・春日神社で祀られている。
○皐月賞レース展望・回顧 ゲスト : 小野真弓  ゲストと”弓”繋がり。
032301-04_01.jpg

青春の鼓動を轟かせろ、若き勇者が歴史を変える。

鼓動から音楽関係に考えると朝日杯で駄目だったジュピターにまた行ってしまうかな、勇者と歴史から上のタケミカヅチは良さそうなのだけど。
他は特に何も感じられない、青春から青が来るのか?程度。

第68回皐月賞(GI)
5大クラシックレースの第二弾・皐月賞は、イギリスのクラシックレースである2000ギニー(距離1マイル:1609m)を範とした競走で、最もスピードのある優秀な繁殖馬の選定のためのチャンピオンレースである。そのため、出走資格は4歳(現3歳)の牡馬と牝馬に限られ、せん馬(去勢された馬)は出走が出来ない。
本競走の前身は、1939年から横浜競馬場・芝1850mを舞台に行われていた『横浜農林省賞典4歳呼馬』である。その後、太平洋戦争の激化により横浜競馬場が海軍に徴用されたため、1943年から東京競馬場・芝1800で行われていたが、1947年に『農林省賞典』と改称され、距離が2000mに延長された(1944年は能力検定競走として、『農商省賞典4歳競走』の名称で実施)。
1949年、中山競馬場・芝1950mに舞台を移したのを機に、名称を現在の『皐月賞』に改称、翌1950年には距離が2000mに戻され、現在に至っている。なお、レース名の『皐月』とは、旧暦の5月を指す。
出走資格は、1995年から中央競馬指定交流競走となり、ステップ競走において、所定の成績を収めた地方競馬の代表馬が出走可能となった。また、2002年より外国産馬に門戸が開放され、所定の成績を収めた2頭までの馬が出走可能となったが、2005年に4頭、2006年に5頭、2007年に6頭、今年は7頭と、毎年外国産馬の出走枠が拡大されている。なお、1990年まで、5着までの馬に日本ダービーの優先出走権が与えられていたが、翌1991年から4着までの馬に変更された。
なお、1984年のグレード制導入時には、GIに格付けされたが、2007年の日本のパートI国昇格により、グレード表記がJpnIに変更となった。
皐月賞は、三冠レース(皐月賞・日本ダービー・菊花賞)の第一関門であり、皐月賞は最も速い馬が、日本ダービーは最も幸運に恵まれた馬が、菊花賞は最も強い馬が勝つといわれており、過去70年近い歴史の中で、クラシック三冠を制したのは、1941年のセントライト、1964年のシンザン、1983年のミスターシービー、1984年のシンボリルドルフ、1994年のナリタブライアン、2005年のディープインパクトの6頭のみである。

○期間限定!「ジョッキー焼き(今川焼き)」販売
 競馬場で好評発売中のGI焼き(今川焼き)のジョッキーバージョンが期間限定で再登場!
 騎手クラブ会長である柴田善臣騎手の「会長焼き(あんこ)」と、田中勝春騎手の「カッチー焼き(クリーム)」を特別販売いたします。
販売日 : 開催中毎日

○皐月賞を制した2人が語る!『皐月賞レース検討会・回顧』
 騎手として皐月賞を制した東 信二氏と増沢 末夫氏のお二方をゲストに迎え、“第68回皐月賞”のレース検討会を行います。
 また、最終レース終了後にはレース回顧も行います。
東信二氏は1987年3枠6番サクラスターオー、増沢末夫氏は1973年4枠7番ハイセイコー・1980年5枠10番ハワイアンイメージ。
○メモリアルミニゼッケン販売!
皐月賞を優勝した名馬10頭のミニゼッケンをナッキー・モールにて数量限定で販売いたします。
販売ゼッケン : (1)ディープインパクト (2)アグネスタキオン (3)ナリタブライアン (4)ミホノブルボン (5)トウカイテイオー(6)シンボリルドルフ (7)ミスターシービー (8)トウショウボーイ (9)ハイセイコー (10)シンザン
032104-04_08.jpg

032104-04_09.jpg

ゲストとゼッケンで重なるハイセイコーの7番が気になってます、桜花賞でも7番が取り消しになりレーダイの青春からも。

○チャリティ「ゼッケン販売」
032104-01_09.jpg

最近はあまり使えていないゼッケンです、ゼッケンは2006/9/9紫苑S7枠13番11着(内田浩一騎手)のものです。
宮徹厩舎・ビッグレッドファーム、実質同馬主なのがサラブレッドクラブ・ラフィアンのマイネルチャールズ。
騎手名からなら内田騎手フローテーションも気にしておく。

041302.jpg


ポスターのイメージ色がフェブラリーS 橙色→8枠1着・宮記念 緑色→5枠2着 桃色→7枠1着・桜花賞 皐月賞は青色なので3枠か5枠と予想。
正逆10は桜花賞で途切れましたが5枠ならルドルフと増沢末夫氏ハワイアンイメージの10番かもと、3枠なら東信二氏サクラスターオーの6番が気になる。

芝のGIに限定すれば正逆3か4も続いています(阪神JF・桜花賞以外は正番)。
JC.4番1着・阪神JF逆4番1着・朝日杯FS3番2着・有馬記念3番1着4番3着・宮記念4番1着・桜花賞逆4番1着
18頭立てで正逆4、16頭立てで正逆3の為正逆51・94となる。
内田博騎手のGIは5戦連続7隣、2007優駿5番→16番2着・安田記念12番→5番2着・JCD4番→11番2着・宮記念8番→1番3着・桜花賞4番→15番1着。

桜花賞どうでしょう?

2008sakura.jpg

みんなで競馬! いつもよりレディファーストで。

2年連続で桜を勝っている安藤騎手なのでちょっと躊躇しそうですがレディファーストからオディールを考えています、それと騎手の帽色は青と桃ですかね。
ポスターのイメージ色がフェブラリーS 橙色→8枠1着・宮記念 緑色→5枠2着でしたから桃色の桜花賞は1枠か7枠(リンクから私は7枠15番に注目)をまず見たい。

恋焦がれた舞台で魅せろ、可憐な舞が花道で輝く。

舞台と舞からいつものマイネとオディール・バレイ「白鳥の湖」の黒鳥名、花道からトールポピーとリトルアマポーラ。
恋からハートも気になるがこちらは同枠含めてで。

第68回  桜花賞(GI)
5大クラシック競走の第一弾として行われる桜花賞は、イギリスの1000ギニー(距離は1マイル:約1609m)に範をとった競走で、最もスピードのある優秀な牝馬の選定および、優秀な繁殖牝馬を選定するためのレースで、1939年に4歳(現3歳)牝馬限定の競走として、中山競馬場・芝1800mを舞台に創設された『中山四歳牝馬特別』が本競走の前身である(1944年は能力検定競走のため、東京競馬場・芝1800mで開催)。
その後、1947年に舞台を京都競馬場に移し、距離を芝1600mに変更したのを機に、レース名が『桜花賞』と改称された。現在桜花賞が行われている阪神競馬場に舞台が移されたのは1950年で、その後は満開の桜が咲き誇る仁川のターフで数多くの名牝が名勝負を繰り広げてきた(1967年および1991年と1995年は京都競馬場で開催)。
桜花賞は、オークス・秋華賞と続く牝馬三冠レースの最初の関門であり、本競走4着までの馬に、オークスへの優先出走権が与えられる。過去、1986年のメジロラモーヌ(当時はエリザベス女王杯)と2003年のスティルインラブの2頭が牝馬三冠競走を制している。
なお、2006年12月に阪神競馬場の馬場改修工事が完成し、翌2007年の桜花賞から新設された芝・外回りコースで行われており、スタート地点が1コーナーポケットから向こう正面に移設され、最後の直線距離(Bコース)が476.3mとなった。
出走資格は、1995年に中央競馬指定交流競走となり、ステップ競走等で所定の成績を収めた地方馬の出走が認められた。また、外国産馬は、2004年から門戸が開放され2頭まで出走可能となったが、翌2005年4頭、2006年5頭、2007年6頭、2008年7頭と、毎年外国産馬の出走枠は拡大されている。
本競走は、1984年のグレード制導入時にGIに格付けされたが、2007年の日本の国際パートI国昇格により、グレード表記がJpnIに変更された。

○桜花賞レース展望・回顧(JRA-VAN主催)
ゲスト : 眞鍋かをり
032301-02_02.jpg


眞鍋 かをり(まなべ かをり、1981年3月31日 - )は、日本の女性タレント、元グラビアアイドル。本名同じ。アバンギャルド所属。
姓の「眞鍋」の「眞(真)」は本人の意志により旧字体の「眞」を使用している。
1981年3月31日、愛媛県西条市に生まれる。

5度目のゲストなのですが過去4回を見直してもどこの部分が使われたのかは?
GIの3回は1番or2番人気が勝っている(カネヒキリのフェブラリーS・ディープインパクトの天皇賞春・ダイワスカーレットの秋華賞)のでJRA-VAN主催から人気馬は信用出来るのかも?

○桜花賞レディースDAYプレゼント
当日、12時までに来場された女性のお客様先着8,000名様に記念入場券購入時「プレゼント抽選券」を1枚お渡しいたします。お昼休みに行われる、「桜花賞レース展望」の中で、眞鍋かをりさんが選んだ番号と同じ抽選券をお持ちの方1,000名様に「化粧筆6本セット」をプレゼントいたします。

040603_01.jpg

040603_02.jpg


そろそろ飛び頃かなと思い宮記念で評価を下げて失敗したJCD以降の正逆10(気付いたのがフェブラリーS取った後でした)。
JCD・逆10番1着・JC.10番3着・阪神JF逆10番2着10番3着・朝日杯FS逆10番3着・有馬記念逆10番2着・フェブラリーS10番2着・宮記念10番2着
芝のGIに限定すれば正逆3か4も続いています(阪神JF以外は正番)。
JC.4番1着・阪神JF逆4番1着・朝日杯FS3番2着・有馬記念3番1着4番3着・宮記念4番1着
上のをもう少し整理すると18頭立てで正逆4、16頭立てで正逆3に成っているのでリンクとしては正逆94という事なのでしょうがあまり絞ると抜けそうなので正逆3か4としておきます。
(上で7枠15番としたのは正逆3か4と7枠を合わせると15番になったからです。)

内田博騎手のGIは4戦連続7隣、2007優駿5番→16番2着・安田記念12番→5番2着・JCD4番→11番2着・宮記念8番→1番3着。

まだ帰って1時間眺めた程度ですが最初のイメージを忘れない様に初見を掲示板に書きました。

JPN1への道 桜花爛漫!開花を迎える才女は誰だ

ここも花、5枠は切れそうに無い感じ。

メモワール2007 ライバルを越えよう ダイワスカーレット

ここからは前哨戦を負けている馬かと思う、9番11番はやや割引かと。

ポルトフィーノの取り消しから考えていましてまだ考え途中ですが出掛けるので今の考えを掲示板に書いておきますので宜しければ参照下さい。

心に残る名勝負・名場面 平成5年(1993年) 第53回桜花賞(GⅠ)
ベガ VS ユキノビジン 惜春の思い、直線にかけて
オディールの母キュンティアは第49回阪神3歳牝馬Sを2着しながら旧4歳クラシックを一走もしていない”惜春の思い”と言えるのではないかとポルトフィーノが取り消して居なければ母エアグルーヴにも同様な思いを持つのだけど。

名馬にこの騎手あり アグネスフローラ
アグネスフライト、アグネスタキオンの兄弟を河内の元に・・・という文が有りアグネスからはデジタルの仔エイムアットビップとタキオンの仔リトルアマポーラ。
いつもなら直接じゃないデジタルの方を選びたいのだがサイン的には5枠が切れそうに無いのでこちらを選ぶ。

最初からオディールを見ていたので意図的にそちらへ誘導してしまっているのかもと考えつつ見直していましたが自分の中ではオディール軸としか思えないので駄目だったら読めていないと諦めて変えずにいきます。
5番から9番10番へを厚目で11番15番を抑える、11番とはあまり考えていないのでここは元取り程度にしておきます。
遊びの三連は5番9番10番を中心に11番13番15番16番を3着で足して買います。

枠発表前に一番気にしていた7枠15番が勝つも5番9番10番が揃って沈み全く駄目でした。
エフティマイアは全く見えていなかったしレジネッタも小牧騎手のGI成績から軽視してしまったのがサイン読みとしては反省しなければと。

継続したものを纏めて来週に期待します。
ポスターのイメージ色がフェブラリーS 橙色→8枠1着・宮記念 緑色→5枠2着 桃色→7枠1着・桜花賞 皐月賞は青色なので3枠か5枠と予想

芝のGIに限定すれば正逆3か4も続いています(阪神JF・桜花賞以外は正番)。
JC.4番1着・阪神JF逆4番1着・朝日杯FS3番2着・有馬記念3番1着4番3着・宮記念4番1着・桜花賞逆4番1着
18頭立てで正逆4、16頭立てで正逆3の為正逆51・94となる。
内田博騎手のGIは5戦連続7隣、2007優駿5番→16番2着・安田記念12番→5番2着・JCD4番→11番2着・宮記念8番→1番3着・桜花賞4番→15番1着。

産経大阪杯どうでしょう?

あまり面白くない結論を掲示板に書きました。

桜と月のポスター中心の考えも書きましたので宜しければ参照下さい。


どうしようない結果でした、連番になるとは思っていなかったのでエイシンには全く注意を払っていなかった。
一応ダービー騎手の同居枠は馬券に成りましたがイベントからの四位騎手が直接でしたし枠は見えていたけどチグハグな結果に終わりました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア