1. 無料アクセス解析

AJCC・平安Sどうでしょう?

価値ある勲章を奪え、貫く信念に強さは輝き始める。
1/27 第49回   アメリカジョッキークラブカップ(JpnII)[中山競馬場・芝2200m]
第15回   平安ステークス(GIII)[京都競馬場・ダート1800m]

第49回アメリカジョッキークラブカップ(GII)
本競走は、日米の親善と友好を目的として、ニューヨーク・ジョッキークラブから優勝杯の贈呈を受け、1960年に中山競馬場・芝2000mのハンデキャップ競走として創設された。第1回は新年を飾る競走として1月5日に行われていたが、翌1961年に1月の中旬に行われていた『金杯』と開催時期を入れ替えられたうえ、負担重量を別定に、距離を芝2600m(外回り)に変更された。
その後、幾度か距離・開催場の変更を経て、1984年から中山競馬場・芝2200m(外回り)で定着して行われ、現在に至っている(ただし1984年は降雪のため、ダート1800mに変更、1996年・2002年は改修工事のため、東京競馬場・芝2200mで開催)。また、同年のグレード制導入に伴い、GIIに格付けされたが、2007年に日本がパートI国に昇格したことにより、グレード表記がJpnIIに改められた。
出走資格は、1972年から混合競走となり、外国産馬に門戸が開放された。さらに2006年に国際競走に指定され、外国馬は4頭まで出走可能となっている。

○開設80周年特別企画『第8日第8Rプレゼント抽選会!』
 「第1回中山競馬第8日第8レース」の勝馬投票券を1,500円以上ご購入いただいた方がご参加いただける、プレゼント抽選会を行います。
○千本つりで引き当てよう!
 最新ゲーム機器などが当たる「千本つり」ゲームを行います。

2003年以降で正逆24。
前年1番人気の正逆番を正逆で正逆4,7。
関東関西主場カップ名重賞は京王杯スプリングカップ以降正逆17。
2200m重賞は2006オールカマーより正逆34か35。
関東G2は5戦連続正逆15。
今年の関東偶数日は8枠ですがさて?

第15回平安ステークス(GIII)
1994年、ダート重賞競走の整備の一環として、5歳(現4歳)以上・混合・指定・馬齢重量による重賞競走『平安ステークス』が創設された。なお、創設初年である1994年は、京都競馬場の改修工事のため、阪神競馬場・ダート1800mで開催されたが、翌1995年から京都競馬場のダート1800mを舞台に、別定重量に変更して行われており、春季のダート重賞競走体系の大一番であるフェブラリーステークスのステップレースとして位置付けられている。
地方競馬招待として創設された初年度以降、地方馬は5頭まで出走が認められていたが、2006年より4頭に変更された。また同年、国際競走に指定され、外国馬は4頭まで出走可能となったが、翌2007年に日本がパートI国に昇格したことにより、外国馬の出走枠が8頭に拡大された。
競走名の『平安』とは、かつて日本の首都として、京都に置かれていた平安京のことを指す。平安京は、延暦13年(西暦794年)に、長岡京から遷都された都で、大きさは東西4.5km、南北5.2kmの長方形に区画された都城。平安遷都1100年を記念して1895年に建立された平安神宮は、太極殿と応天門を模造し、平安京の大内裏の規模を3分の2で縮小して示している。祭神は桓武天皇で、1940年に孝明天皇が併せ祀られた。例年10月22日には、京都三大祭のひとつである時代祭が行われている。

★みんなで“特”KEIBA 競馬場でみんなお友達!招待室 de ビュッフェランチ 抽選で20代の方20名様をご招待!★
特別感のある競馬場招待室でのビュッフェランチパーティーに抽選で20代の方20名様を無料ご招待いたします。眺めのいい部屋でランチを食べながら、みんなで楽しくレース観戦!競馬初心者の方でももちろんOK、スタッフが丁寧にレクチャーいたします。またステキなおみやげもご用意しています。招待室で「特別感」を味わってみてください!

今年の京都偶数日メインは正逆5,12。
スポンサーサイト

先週は

日曜まで仕事になり全く競馬を考える時間が取れませんでした、疲れが溜まっているのか今日は風邪を引いてしまい仕事は休んだのですがまた仕事が溜まっていく悪循環。

雪の舞い散る日経新春杯のテンポイントは覚えています馬券が買えるとか競馬に興味など持てるような年齢でも無かったですが多分初めて覚えた競争馬の名前です。
(初めて買った馬券は三冠馬対決のJCでして外しました。)

日曜の杯重賞の結果が正逆2だったので後付けで調べてみると昨年のラジオNIKKEI杯2歳ステークス以降では8枠が3着以上(正逆1か2とすれば関東関西主場で朝日杯以降)でした。

一日暇になったのでちょっと今週分調べてみようかな。

シンザン記念・ガーネットSどうでしょう?

名馬の歴史を紐解け、鍛錬のもとに栄光は築かれる。

1/13 第12回   ガーネットステークス(GIII) [中山競馬場・ダート1200m]
第42回   日刊スポーツ賞 シンザン記念(JpnIII) [京都競馬場・芝1600m]

第42回日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
本競走は、名馬シンザン(1961年生、父:ヒンドスタン、母:ハヤノボリ、19戦15勝)を記念して、1967年に4歳(現3歳)限定・別定重量による重賞競走として創設された。以来、改修工事のため、阪神競馬場で開催された1980年と1994年を除いては、変わることなく京都競馬場・芝1600mの外回りコースで行われている。
競走条件は、1995年から混合競走となり、外国産馬に門戸が開放され、翌1996年に特別指定競走として地方馬が2頭まで出走可能となった。また、本競走は1984年のグレード制導入時にGIIIに格付けされたが、2007年の日本の国際パートI国昇格により、グレード表記はJpnIIIに変更となった。
シンザンは1964年、セントライト以来23年ぶりに日本競馬史上2頭目の“クラシック三冠制覇”という偉業を達成し、翌年の天皇賞(秋)と有馬記念を制して“五冠馬”の称号を得た。引退後も種牡馬として、ミナガワマンナ(1981年菊花賞)、ミホシンザン(1985年皐月賞・菊花賞、1987年天皇賞・春)を輩出するなど活躍した。また、1996年5月にはタマツバキが持つ日本における軽種馬の最長寿記録を塗り替えたが、1996年7月13日に老衰のため、35歳3ヶ月と11日でこの世を去った。なお、同馬は1984年に顕彰馬に選出されており、京都競馬場にはその栄誉を称え、銅像が建立されている。

京都3歳G3はシンザン記念ときさらぎ賞で2004年以降では正逆3か4、シンザン記念だけで見れば2002年以降の6戦中4度正逆3。
京都G3はきさらぎ賞以降5枠が3着以上と正逆26が3着以上、4戦連続武豊騎手12隣。
関西記念レースは2006鳴尾記念より正逆14、全体の記念レースでは3番4番でのワイドが3戦連続なのでマツリダの大穴から逆3か逆4に振りそうな気がする。
関西関東主場記念レースは安田記念より正逆35(宮記念も正35番2着)。
昨年の京都4日目は正逆53、京都偶数日メインは正逆12(マイルCS除く)。

16頭立てとして正逆3VS正逆5VS5枠を見ていますが さて?

第12回ガーネットステークス(GIII)
本競走は、1997年に5歳(現4歳)以上馬による混合・指定・別定の重賞競走として創設され、中山競馬場・ダート1200mで行われている(2002年は東京競馬場・ダート1200mで施行)。
その後、2003年に負担重量がハンデキャップに改められた。また、2006年には国際競走に指定され、外国馬は4頭まで出走可能となったが、2007年に日本が国際パートI国に昇格したため、外国馬の出走枠が8頭に拡大された。
なお、競走名の『ガーネット』は、1月の誕生石の「ざくろ石」のこと。古代よりお守りとして用いられ、十字軍の兵士が肌身離さず持っていたという逸話も残されている。また、ガーネットは、赤紫色や緑がかったものから明るいオレンジ色など様々な色合いがあるが、最も人気が高いのは深紅色の石とされている。石言葉は「真実」「友愛」「勝利」など。

中山G3はフラワーC以降正逆15、東京中山ダートG3は正逆5を重視で正逆7にも注意。
中山4日目メインは正逆1か7、但し年代わりなので参考程度で。
中山偶数日メインは前開催2日より正逆3。
ガーネットSはここ3年が正逆7・10、前年一番人気馬番か隣で15番16番17番。

ややバラけて微妙だけど正逆5,7,15を重視しつつ正逆3も見ておきたい。

未来を占う直線勝負 アドマイヤオーラVSダイワスカーレット

シンザン記念
正逆3VS正逆5VS5枠から5番ドリームシグナル9番マヤノベンケイ14番ウイントリガーの3頭でいきます、三連も少し買って今年の運試しを。

ガーネットS
ここは正7番スリーアベニューから正逆15の2番メイショウシャフト15番トウショウギアへ流してみる。

京都金杯・中山金杯どうでしょう?

新たな時代の始まり、夢を膨らませる新春の願いがある。

1/5 第57回   日刊スポーツ賞 中山金杯(GIII)[中山競馬場・芝2000m]
第46回   スポーツニッポン賞 京都金杯(GIII)[京都競馬場・芝1600m]

第46回スポーツニッポン賞京都金杯(GIII)
1963年に創設された5歳(現4歳)以上のハンデキャップの重賞競走『迎春賞』が本競走の前身で、当初は京都競馬場・芝2000mで行われていた。その後、1966年に『金杯』と改称されるとともに、負担重量は別定に変更となったが、1981年に再びハンデキャップに戻された(1980年と1994年は改修工事のため、阪神競馬場で開催)。
本競走は創設以来、芝・内回りコースの2000mで定着して行われていたが、2000年に芝・外回りコースの1600mに変更され、短距離路線を目標とする馬にとって一年の活躍を占うレースへと様相を変えた。なお、2005年の優勝馬ハットトリックは、本競走で幸先良い勝利を挙げたのちも短距離路線で活躍し、同年のマイルチャンピオンシップ・香港マイルと2つのビッグタイトルを獲得した。
出走資格は、1993年から混合競走となり、外国産馬に門戸が開放された。また、2006年には国際競走に指定され、外国馬は4頭まで出走可能になったが、翌2007年の日本のパートI国昇格に伴い、外国馬の出走枠が8頭に拡大された。
なお、1996年より、東西で行われる金杯を区別するため、『京都金杯』の名称となった。本競走は、『中山金杯』と並んで、中央競馬の新年の開幕を飾る名物競走として、多くのファンに親しまれている。
また、2008年から対象14レースにおいて、通常の払戻金に売り上げの5%相当を上乗せして払い戻す「JRAプレミアム」が実施されるが、本競走は中山金杯と共にその対象レースとなっている。


第57回日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
本競走は、1952年に創設された5歳(現4歳)以上のハンデキャップの重賞競走『金杯』で、創設当初は中山競馬場の芝2600mで行われていた。その後、1954年に負担重量が別定に変更されたが、1961年には再びハンデキャップに戻され、芝2000mに距離が短縮された。また、同年より開催時期を1月の中旬から新春最初の節に繰り上げて行われるようになった。開催場は幾度かの変更ののち、1980年から中山競馬場での開催に定着し、現在に至っている。
出走資格は、1994年に混合競走となり、外国産馬に門戸が開放された。また、2006年には国際競走に指定され、外国馬は4頭まで出走可能となったが、翌2007年の日本のパートI国昇格に伴い、外国馬の出走枠が8頭に拡大された。
なお、1996年より、東西で行われる金杯を区別するため、『中山金杯』の名称となった。本競走は、『京都金杯』と並んで、中央競馬の新年の開幕を飾る名物競走として、多くのファンに親しまれている。
また、2008年から対象14レースにおいて、通常の払戻金に売り上げの5%相当を上乗せして払い戻す「JRAプレミアム」が実施されるが、本競走は京都金杯と共にその対象レースとなっている。

122301.jpg

○鏡割り&ウェルカムドリンクサービス
 中山競馬場開設80周年を記念して、柴田 善臣騎手と後藤 浩輝騎手が鏡割りを行います。また、日本酒・ジュースを先着順でサービスいたします。

明日は外せない仕事が有るのでレープロが見られませんし買うかどうかも分かりませんが最初の重賞なので今時点の予想を書いてみます。

京都金杯
このレースは正逆26と四位騎手の4か5隣が2002年より、京都名重賞は京都牝馬S以外で正逆26。
軸にしたいのは時代からのオースミダイドウ、夢の4枠はフジキセキ揃い枠で逆26と四位騎手4隣ののタマモホットプレイ重視で金シャサを抑える。
オースミとオーで接触するオーラを入れて考えている。

中山金杯
前年一番人気馬番か隣で13番14番15番、去年の出走は無しだが3年連続柴田騎手隣。
こっちは特にと思える馬が居ないが柴田騎手・牝馬隣のヒラボクロイヤルと中山重賞が正逆15なのでエアシェイディを重視している。
他ではイドで並ぶプライドかタイド、左海騎手の中央重賞が3戦隣なのでヤマニンアラバスタも入れて考えている。

あけましておめでとうございます

旧年中は当たらない予想を見に来て頂きありがとうございます、本年もあまり当たらないと思いますがよろしくお願いします。

昨晩より朝まで知り合い宅で浴びる程飲んでしまい元旦なのにさっきまで寝ていました(汗
今年の個人的な目標は酒量を減らすだったのですが(笑


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア