1. 無料アクセス解析

アルゼンチン共和国杯・ファンタジーSどうでしょう

週中はまだ急ぎの仕事で時間が取れないと思うので昨年書いたものの継続している事を中心に書いておきます。
レーダイ出ましたがまだ急ぎ仕事のラストスパート中で疲れてまだ考えていません。

才能と努力が夢を輝かせる。果敢な挑戦から始まる明日。
第45回アルゼンチン共和国杯(JpnII) [東京競馬場・芝2500m]
第12回KBS京都賞ファンタジーステークス(JpnIII)[京都競馬場・芝1400m]

第45回アルゼンチン共和国杯(GII)
本競走は、1963年に日本とアルゼンチンの友好と親善の一環として、アルゼンチン・ジョッキークラブから優勝カップの寄贈を受け、『アルゼンチンジョッキークラブカップ』として創設された。1974年にアルゼンチンの競馬がジョッキークラブから国の管轄に移管されたことに伴い、翌1975年から現在の名称である『アルゼンチン共和国杯』となった。
第1回は4歳(現3歳)以上・別定の条件で、5月の東京競馬場・芝2300mで行なわれたが、翌1964年から5歳(現4歳)以上に変更された。その後、幾度かの条件変更を経て、1984年に開催時期を11月に繰り下げたうえ、4歳(現3歳)以上・芝2500mのハンデキャップ競走として行われ、現在に至っている。
出走資格については、混合競走に指定された1972年~1983年および1990年以降は外国産馬が出走可能に、また、地方馬は特別指定となった1998年から2頭まで出走可能に、さらに2005年から国際競走に指定され、本会が選定した5頭までの外国馬が出走可能となっている。

このレースは正逆6。
前年蛯名騎手正逆番から3,12、1999年→2000年以降前年柴田騎手の馬番か隣が2002年中山開催以外で来ている7番8番9番。
2500m重賞は一昨年のこのレースから逆11が6戦連続で今年の2戦は正11番が連続2着、正11番重視で逆11番も考慮したい。

第12回 KBS京都賞ファンタジーステークス(GIII)
本競走は、1996年の牝馬競走体系の整備に伴い新設された3歳(現2歳)牝馬限定の重賞競走で、創設以来、混合・指定・馬齢重量の競走条件により、京都競馬場の芝1400m(外回り)で行なわれている。
現在の2歳牝馬路線において、チャンピオン決定戦である阪神ジュベナイルフィリーズのステップレースとして唯一の牝馬限定重賞である本競走には、毎年東西の有力牝馬の参戦が見られ、ハイレベルの戦いが繰り広げられている。なお、地方馬は阪神ジュベナイルフィリーズ出走候補馬2頭が出走可能となっている。
本競走の優勝馬の中から、1998年のプリモディーネ(桜花賞)、2002年のピースオブワールド(阪神ジュベナイルフィリーズ)、2003年のスイープトウショウ(秋華賞・宝塚記念・エリザベス女王杯)、2004年のラインクラフト(桜花賞・NHKマイルC)、2006年のアストンマーチャン(スプリンターズS)の5頭がのちにGIを制しており、将来の活躍を占う上でも目が離せないレースとなっている。
競走名の『ファンタジー(Fantasy)』とは、英語で「幻想」「空想」を意味する。また文学では、妖精物語などの夢想的な物語全般を指す呼称。
102801-02_01.jpg

★幻想的なレースを制するのは!?ファンタジーステークスレース展望★
ターフ美女’nの六車奈々さんによる、ファンタジーステークスのレース展望です。
他出演者は司会に長島恭子さん、解説者として上岡圭吾記者をお招きします。

六車奈々のゲストは前回セントウルSで7番2着6枠シャが3着でしたがそれ以前との共通は無いので参考程度で考えたい。

このレースは正逆11か12。第1回勝利騎手だからか四位騎手の隣2隣が第9回以外で3着以上。
頭尻アの馬からも第5回以外で隣2隣が3着以上、今年は居ませんね。
5年連続武豊騎手から隣か2隣。
世代限定牝馬重賞は正逆2か5、秋華賞でも逆2で継続中。

ライバルよ、もう一度 ミナガワマンナVSアンバーシャダイ

アイルランドの大きな幹 サドラーズウェルズ

何か両レースともこれというものが無い、ので最初の印象通りで買ってみます。

アルゼンチン共和国杯
正逆11からウイン接触の11番チェストウイングを軸に田面木騎手重賞6戦連続隣が3着以上と前年蛯名騎手の位置から3番ネヴァブションへを本線。
木星と宇宙の5枠から柴田騎手ネタと重なる9番アドマイヤジュピタ、逆6から13番ダークメッセージとする。

ファンタジーS
四位騎手隣・武豊騎手2隣で逆12の3番オディールを軸にする、関西の2歳重賞も2006小倉2歳S以降で正逆3。
レーダイの夢から1番ドリームローズと4枠から明日でデイの5番サマーファインデイ、果敢から同じ文字の並ぶ2番ルルパンブルー。
8番エイシンパンサーも気になるので抑えるかな。


アルゼンチン共和国杯
先週GI2着で吉田隼人は無いと見ていたのに正11番で軸にしたら正逆11が飛んで完敗でした、田面木騎手の重賞隣馬も逆の1番が3着とは。
蛯名騎手前年位置も飛び来たのは柴田騎手のもののみ。
果敢な挑戦はアドマイヤジュピタかダークメッセージだと考えていたけど先週のムーン飛びからアドマイヤというシンプルな結果を押し切れなかった。

ファンタジーS
軸のオディールが1着なのは嬉しいが他はあまり良くなかった、気になったパンサーが3着だけど人気で嫌ったエイムアットビップにそれほど良いと思えるのが無かった。
ライバルよ、もう一度 はこちらの方で使ったんだなあ、りんどう賞の1着2着が順位を変えて決着だった。

関西の2歳重賞も2006小倉2歳S以降で正逆3の次は阪神JFです来てくれる事を祈りたい。
スポンサーサイト

天皇賞・秋どうでしょう?

ちょっと時間が取れなくてあまり調べていませんが今の考えを掲示板に書きました。

ブログは明日更新予定ですが急ぎの仕事が入って四苦八苦していまして日曜の朝纏めてとなるかもです。

二日酔いです。

2007tenaki.jpg

馬たちのドラマがまた一つ刻まれる。

このポスターからはピンと来ない、1番4番が見えているがどうなのか?
織田裕二のドラマと言えば踊る大捜査線なのだが?チョウサン=いかりや長介?
ドラマを物語と思えばサムソンが聖書の登場人物、一つの1枠に配置。
刻からはレコードを思う。


最強と呼ばれる瞬間を創れ。永遠の記憶となる歓声。
10/27 第12回   東京中日スポーツ杯 武蔵野ステークス(GIII)[東京競馬場・ダ1600m] 第50回   毎日放送賞 スワンステークス(GII)[京都競馬場・芝1400m]
10/28 第136回   天皇賞(秋)(GI) [東京競馬場・芝2000m

創の文字からは創造で聖書を思うサムソンかなと、カン声はカンパニーか。永遠の記憶からは記録的な事が起こるのかなと秋2連覇か春秋連覇か?違うことなのか?

第136回天皇賞(秋)(GI)
□天皇賞の前身
1905年(明治38年)の5月6日に横浜の日本レースクラブが、明治天皇から「菊花御紋付銀製花盛器」を下賜され、創設した『エムペラーズカップ』が天皇賞の前身。翌1906年には東京競馬倶楽部にも御賞典が下賜され、その後、阪神、福島、札幌、函館、小倉の計7つの競馬倶楽部で『帝室御賞典競走』として行なわれていた。
□第1回
1936年(昭和11年)に各競馬倶楽部が統合されて日本競馬会が誕生したのを機に『帝室御賞典競走』は春が阪神、秋が東京と、東西で年2回開催されることとなり、1937年(昭和12年)の秋季東京競馬場でのレースが、第1回の天皇賞とみなされている。
第1回の1937年(昭和12年)秋は東京競馬場・芝2600m、第2回の1938年(昭和13年)春は阪神競馬場・芝2700mで、4歳(現3歳)以上の馬によって争われ、第3回・1938年秋からは「5歳(現4歳)以上、芝3200m」の競走条件となり、その後1944年(昭和19年)春(この時は能力検定競走として非公開で施行)までは『帝室御賞典競走』の名称で行われていた。
□戦争による中断と再開
1944年(昭和19年)秋季には、第二次世界大戦の影響で中断されたが、戦後の1947年(昭和22年)春には『平和賞』の名で復活し、同年秋から現在の名称である『天皇賞』に改称、春は京都競馬場、秋は東京競馬場で開催されることになり、長い歴史を誇る天皇賞のタイトルは古馬最高の栄誉とされてきた。
□競走条件の変遷
1981年(昭和56年)春からは『勝ち抜き制』が廃止されて、過去の優勝馬にも出走権が与えられた。これまで、タマモクロス、スーパークリーク、メジロマックイーン、ライスシャワー、スペシャルウィークそしてテイエムオペラオーが2回以上天皇賞に優勝している。

長年『3200m・5歳(現4歳)以上』という条件で行われてきた天皇賞であるが、1984年(昭和59年)の競馬番組の変革により、秋は距離を芝2000mに短縮、さらに1987年から秋の天皇賞には4歳(現3歳)馬が出走できるように条件が変更された。これにより、春は5歳(現4歳)以上のステイヤー日本一を決定するレース、秋は4歳(現3歳)以上の中距離ナンバー1を決めるレースと、その性格が明確に分けられた。
また、天皇賞は長い間、出走資格を内国産馬に限定してきたが、2000年(平成12年)春に初めて外国産馬に門戸が開かれた。外国産馬の出走頭数は、当初2頭以内であったものが、2002年(平成14年)には最大4頭、2004年(平成16年)からは5頭まで出走可能となったが、2005年(平成17年)から天皇賞が国際競走に指定され5頭の外国調教馬の出走が可能となったことを契機に、外国産馬の出走頭数制限は撤廃された。さらに2007年(平成18年)からは、日本のパートI国昇格に伴い、外国調教馬の出走枠は9頭に拡大された。
なお、1995年(平成7年)春からは地方馬も、指定レースの2着以内となれば出走できるようになっている。

○原沙知絵さん来場
女優の原沙知絵さんが来場し、天皇賞(秋)の表彰式プレゼンターを務めます。最終レース終了後には、レース回顧にも登場します。
092903_25.jpg

○TIM登場
お笑い界きっての競馬通・TIMが登場し、目覚まし予想検討会やレース回顧を盛り上げます。
092903_26.jpg

※ お昼休みにウインズ立川を訪問し、原沙知絵さんはウインズ立川1時間所長として、TIMはウインズ立川1時間副所長として、トークショーに出演します。
原 沙知絵(はら さちえ、本名;原 幸恵(読み方同じ)、1978年5月1日 - )は、福岡県福岡市出身(生まれは鹿児島県)の女優である。血液型はA型。身長173cm。愛称はサッチーだがあまり使われない。福岡県立糸島高等学校卒業。福岡時代はモデルエ-ジェンシ-に所属、現在の所属事務所は研音。
1996年エクサスのCMでデビュー。女優デビュー作はビーチボーイズである。(近年は女王の教室や相棒などへも出演、人気を博した)。

サチを持つのがチョウサン、TIMは何度もゲストで来ているが共通項が分からない。ゴルゴなら13番松本ならメイショウレッドなら3枠吉田なら社台だがはっきりとは言えないので。

メイショウボーラー号が競走馬登録抹消
 2005年フェブラリーステークス(GI)などに優勝したメイショウボーラー号(牡6歳 栗東・白井 寿昭きゅう舎)は、10月27日付で競走馬登録を抹消することになりましたのでお知らせいたします。
  なお、同馬は今後、浦河町イーストスタッドにて種牡馬となる予定です。
○メイショウボーラー号
※重賞勝鞍
2003年 小倉2歳ステークス(GIII)
デイリー杯2歳ステークス(GII)
2005年 ガーネットステークス(GIII)
根岸ステークス(GIII)
フェブラリーステークス(GI)
JRA通算成績 23戦7勝 獲得賞金  433,824,000円 (付加賞含む)
本会外競走通算成績  6戦0勝 獲得賞金 32,900,000円
102404.jpg

エイシンテンダー号が競走馬登録抹消
2005年チューリップ賞(GIII)に優勝したエイシンテンダー号(牝5歳 栗東・武 邦彦きゅう舎)は、10月25日付で競走馬登録を抹消しますのでお知らせいたします。
  なお、同馬は今後浦河町栄進牧場において繁殖馬となる予定です。
○エイシンテンダー号
※重賞勝鞍
2005年 チューリップ賞(GIII)
JRA通算成績 8戦3勝 獲得賞金  81,798,000円 (付加賞含む)
102503.jpg

ニシノチャーミー号が競走馬登録抹消
2006年函館2歳ステークス(GIII)に優勝したニシノチャーミー号(牝3歳 栗東・浅見 秀一きゅう舎)は、2007年10月26日付で競走馬登録を抹消しましたのでお知らせいたします。
 なお、同馬は今後日高町西山牧場第一分場において繁殖馬となる予定です。
○ニシノチャーミー号 (馬名をクリックすると競走馬情報をご覧いただけます)
※重賞勝鞍
2006年 函館2歳ステークス(GIII)
JRA通算成績 4戦2勝 獲得賞金  39,560,000円 (付加賞含む)
102604.jpg

1枠にメイショウとエイシンが並んだ。

天皇賞(秋)当日 『ゼッケン&オッズカードプレゼント!』【ウインズ室蘭】
102501_01.jpg

第136回天皇賞(秋)当日 記念入場券の発売のお知らせ【東京競馬場】
102101.jpg

平成20年度 競馬学校騎手課程27期生 入学試験合格者(入学内定者)横山 和生 (14歳・男) 茨城県出身

横山騎手のお子様ですね。

明日の昼頃に私の見たサイン的要素を書く予定ですが・・・明日の朝次第です・・・今から飲み会なので。
結論は掲示板で書いた馬から考えるつもりですがチョウサンが気になりだした。
まさかポスターのドラマが踊る大捜査線って事は無いよなあ、チョウサン・いかりやさんも出ていました踊るからダンス産駒とか隣に大も有りで。チョウサン・長嶋さんの引退式での言葉永遠に不滅と永遠の記憶。
上の横山和生君は横山騎手の御子息なのでお祝いも有りかと。

エレガンスを纏った刺客 ヘヴンリーロマンスVSゼンノロブロイ

うーん上手く読めない、頭エの1枠か?

勝利の瞬間に夢馳せて その名を連ねよ、盾列伝!

既にその名が有るメジャー・サムソンにはマイナスか?ただ伝からは物語風なものを思えるので聖書の登場人物サムソンは良いと思える。
夢の4枠にも気にしたい。

開け!奇跡の扉 ダイワメジャー

これも今一ピンと来ない、開くのはゲイト?それともメジャー自身の7枠か?

今日のスクラップブックではダイワスカーレットが鍵なのかな?7枠で良いと思うのだがメジャーは勝てないと思う。

かしまし競馬クラブからはチョウサンだと思う。

枠連1-7が私の第一候補です、馬連はサムソンを軸にアーク・ムーン・ロックを抑えでチョウサン本線でいきます。


うーむプラスでは有るが読みとしては微妙だ、毎日王冠ゾロ目から同じ枠に入ったアークの方を上と見ていたのに最終ではチョウサンを本線の相手でこちらに配分を多くしてしまった。

まあアークが金曜の異常人気から下がっていたので十分なプラスでは有るのだけど。

アーク 失われたアーク(聖櫃)好きな映画なのにこの部分の考えが抜け落ちていた、結果宗教関連での決着か。
レーダイの創るからサムソンを見たのだがこちらの方がより近いイメージだったなと。

ゲストは原沙知絵さんでは無くTIMの方を使ったのだなあ、松本氏のサムソンと吉田騎手のアークにレッドで3枠かあ。
いつも女性の方を使っていたのに、アークが吉田騎手なのを何故か気にしていなかったのも間抜けだった。

菊花賞どうでしょう?

2007kiku.jpg

すべての馬に華がある。咲き誇るのは誰だ。

華はローズプレステージ咲きはアサクサキングス、馬の枠色よりは背景の空からマンハッタンスカイが気になるかな。

屈強なる覇者の志を継げ。信念のもとに誕生する英雄。
10/20 第10回   サウジアラビアロイヤルカップ 富士ステークス(GIII)[東京競馬場・芝1600m]
10/21 第68回   菊花賞(JpnI)[京都競馬場・芝3000m]

覇者から菊花賞馬の系列、マックイーンからホクトスルタンとドリームジャーニー・マンハッタンカフェからマンハッタンスカイ・ダンスインザダークからローズプレステージ。
信念からは春GIを走らずに菊を目標にした馬かなと、スルタンとスカイが気になるところ。
英雄からはキングス・スルタンが国王・君主なので良いか、誕生からもスルタンが今一番気になる馬。
サインとは別でダービーで牝馬ウオッカが勝っているので春のGI組以外が勝つのではとも考えている、それとは逆に世代のレベルを考えれば牝馬ダービー馬不在なら2着馬が上位で無ければダービーが否定されやしないかと 妄想ですが。

第68回菊花賞(GI)
本競走は、イギリスのセントレジャーに範をとり創設されたクラシックレースのひとつで、最もスタミナのある優秀な繁殖馬の選定のためのチャンピオンレースである。このため、出走資格は3歳牡馬と牝馬に限られ、せん馬(去勢馬)は出走できない。また、菊花賞は三冠(皐月賞・東京優駿・菊花賞)の最終関門であり、皐月賞は最も速い馬が、ダービーは最も幸運に恵まれた馬が、菊花賞は最も強い馬が勝つと言われている。これまでに、セントライト・シンザン・ミスターシービー・シンボリルドルフ・ナリタブライアン・ディープインパクトの6頭が三冠馬に輝いている。本競走は、1938年に『京都農林省賞典四歳呼馬』として創設され、1948年より現在の名称『菊花賞』になったが、京都競馬場スタンド改修工事により阪神競馬場で施行された1979年を除き、距離3000mと京都競馬場での開催は第1回から変わることなく、今日まで連綿と受け継がれている。この京都競馬場・芝外回りコースを舞台に、スピードとスタミナを兼ね備え、2度の坂越えと3000mの長丁場を克服した馬だけに、菊花賞馬の栄誉が与えられる。なお、1995年から地方馬に、また2001年からは外国産馬にも門戸が開かれ、それぞれ指定競走で所定の成績を収めた馬に限り出走資格が与えられている。
093001_17.jpg

★「迫力」の菊花賞レース展望・レース回顧&トークショー★
格闘家の魔裟斗さんをゲストに迎え、菊花賞のレース展望・回顧&トークショーを行います。
魔裟斗(まさと、本名:小林 雅人、1979年3月10日 - )は、K-1選手(ミドル級)。身長174cm、体重70kg。血液型O型。シルバーウルフ所属。日本人初のK-1 WORLD MAX世界王者。キックボクサーでありながら、ボクシングセンスにも定評がある。千葉県柏市出身。妻は女優・タレントの矢沢心。

あまりピンと来るものが無い、小林から小牧?とかK1と迫力から白枠?マサト→ホクト?とか考えたけれどどれももう一つ。矢沢からロックなんていうのもまさかね、ただキック→ロックも有るのだなあ。
K1MAXからマックイーンという事も有るので一応スルタンとロックとしておく。

★京都市消防音楽隊&カラーガード隊によるパレード!★
京都市消防音楽隊とカラーガード隊(愛称:きょうとファイヤーエンジェルス)によるパレードをお昼休みに芝コースにて行います。
また、菊花賞のファンファーレは京都市消防音楽隊による生演奏でお送りします!
どうぞご注目ください!
ウインズ八幡では10月21日(日)菊花賞当日に、抽選でレースゼッケンが当たるイベントを開催いたします。今回は菊花賞の舞台である京都競馬場で実際に使用されたレースゼッケンのうち、お好きなゼッケンに応募していただきます。ウインズ八幡でお気に入りの馬のレースゼッケンを狙ってゲット!!
101402_01.jpg

※ ヴィクトリー号のゼッケンのみ阪神競馬場で使用されたものです。
注目はわざわざ阪神競馬場のものを使用されるヴィクトリーですね、ヴィクトリーの枠を使うのか?SS・秋華賞同様馬番を直接使うのか?枠順を注目したい。
第68回菊花賞当日 記念入場券の発売のお知らせ【京都競馬場】
101404.jpg


アサクサデンエン号が競走馬登録抹消 2007/10/10
 2005年(平成17年)安田記念(GI)などに優勝したアサクサデンエン号(牡8歳 美浦・河野 通文きゅう舎)は、10月10日付で競走馬登録を抹消いたしましたのでお知らせいたします。
 なお、同馬は北海道日高町・ブリーダーズスタリオンステーションにて種牡馬となる予定です。
○アサクサデンエン号
※ 重賞勝鞍
2005年(平成17年) 京王杯スプリングカップ(GII)
  安田記念(GI)
JRA通算成績 29戦8勝 獲得賞金 380,978,000円 (付加賞含む)
海外成績  2戦0勝 獲得賞金   3,295,600円  
101004.jpg


日付は2週前ですがアサクサが居るので気にしています。

今のところ枠としては京都GI・ポスターに2頭の8枠のイメージが強い、次いで迫力・K1等からの1枠。
馬はスルタン・キングス・ロック・スカイが気になる馬です。

人はそれを奇跡と呼んだ サクラスターオーVSゴールドシチー

もう一つピンと来ないですね、スターから星で北斗なのかな?。
ゴールドはドリームジャーニーの父に有り呼ぶもコールだな、8枠は大丈夫だと思うがどの馬か?。

遥か彼方に咲く大菊が 真の王者の誕生を待つ

咲くと王はアサクサキングス、ここにも誕生が有りホクトスルタンかな。

父に捧ぐ、最強の勲章 ソングオブウインド

父に捧ぐからここも菊花賞馬の仔かな、最はフサイチに有りソングからはロックかな。


書くの忘れていたJRAフラッシュは青を基調に昨年の勝ち馬ソングオブウインドが走っている、背景は星空と思われる。
星空からはアルナスラインとホクト、ソングは上でも書いたロックかな。
今日のレープロが南半球産でズバリ ロックドゥカンブ の話題です、文中に花や奇跡の言葉も有りポスター・レープロと繋がる言葉が有る。
しかしそのものズバリと馬名を書いているのはどうなのよ?という思いも有るのだが。

用事で昼前に出掛けるのでもう少し調べてから買いますが一応の買い目を(多分変更しません)。

17番ホクトスルタンを軸に4番ロックドゥカンブへが本線、10番アサクサキングスへの皐月賞枠連の馬を変えての再現をサンツェとヴィクトリーの配置から期待する馬連はこの2点で。
3着期待を11番ホウオー12番アルナスライン14番デュオトーンに期待して三連も少し買う、枠連も抑えて。


今帰って結果見ましたがまたしても軸飛び、それとアルナスラインは自分の中で有っても3着と決め付けてしまっていた。
今日のレープロから嫌な予感がしたロックドゥカンブの方が3着、大丈夫だと思った8枠が3着枠にもならずで完全な読み違い。

アルナスラインが良く思えたのは昨日の富士Sにサウジアラビアロイヤルカップと付いたからですヒラボクロイヤルでは如何にもって感じですがフラッシュ・レープロに星・スターを使っっていたので、ただホクトの方だと私は考えてしまっていたアルナスライン・アラビア語のワシ座という意味。
アサクサもポスターの咲く等から最初から見ていたけど1着とは考えていなかった。

アルナスラインを見た理由の一つにフサイチホウオウーの前走着順の正逆というものを考えていまして、こんな感じです。

新馬1着→東スポ杯2歳S1着・逆1が2着→ラジオNIKKEI杯2歳S1着・逆1が2着→共同通信杯着・不発→皐月賞3着・正1が3着逆1が1着→東京優駿7着・正3が1着逆3が1着→神戸新聞杯12着・逆7が3着→菊花賞8着・正12が2着

3着なら有るかと思ったのだけど2着とまでは考えられなかった。

それにしてもまたポスターはストレートに使って来たのだなあ。
結果だけ見れば皐月賞の2着3着馬の枠で馬を変えて決着させた、皐月賞の1着2着を同じ配置にした意味はやっぱり有るんだなあとそこまで読めていれば良いのですが考えてはいてもズバリこうだとまでは読めていない。

秋華賞どうでしょう?

093001_13.jpg

2007syuuka.jpg

ひと夏の経験が、あの馬を変えた。

17番で勝っているのはスティルインラブまあ関係無いのかな、8枠17番だとストレート過ぎるがスプリンターズSでは2着に来たからなあ。
色の強調ならピンクカメオ、そう見ればカメオ風に見えなくも無いかなと。中央の枠色からはスカーレットも合うか。
コピーからは夏に一戦した馬ではと、7月にアメリカオークスに出走したローブデコルテが良さそうに思うが変えたの部分が合わない。
変えたからは春のGI馬以外が連に絡みそうな気がするが?オークス回避のダイワなら合うかなとも。

古都が才媛の夢に染まる。母となる日に誇れる栄誉。
10/13 第42回デイリー杯2歳ステークス(JpnII)[京都競馬場・芝1600m]
第9回東京オータムジャンプ(J・GIII)[東京競馬場・芝3300m]
10/14 第12回秋華賞(JpnI)[京都競馬場・芝2000m]
第55回府中牝馬ステークス(GIII) [東京競馬場・芝1800m]

夢からは4枠染まるからは色関係が気になる、日は今まではサンデーサイレンスだったのだが?
栄はピンクカメオの調教師に有る。

関西
 とてつもない。
10/6~10/28 競馬が大きい。ドラマが大きい。京都の秋は、巨大ターフビジョンを手に入れた。

こちらは大ワだと思う、ドラマもスカーレット(オハラ)で合う。

本競走は、1996年に新設された4歳(現3歳)牝馬限定・混合・指定のGI競走で、創設以来、京都競馬場・芝2000m(内回り)で行なわれている。従来、桜花賞・オークスに続く牝馬三冠レースとしてエリザベス女王杯が設けられていたが、1996年にエリザベス女王杯が古馬にも開放され4歳(現3歳)以上による競走となったため、新たな4歳(現3歳)牝馬限定のGI競走として本競走が設けられた。また、10月に開催される本競走からは、11月のエリザベス女王杯へ向かう馬も多く、牝馬チャンピオン決定戦ともいうべきエリザベス女王杯に向けての前哨戦としての意味合いも持っている。
競走名の『秋華』は、中国の詩人である杜甫や張衡が文字通り「あきのはな」として詩のなかで用いた言葉である。「秋」は大きな実りを表し、「華」には名誉、盛り、容姿が美しいという意味が込められている。

★秋華賞レース展望★   主催:
093001_25.jpg

眞鍋 かをりさんをゲストに迎え、秋華賞のレース展望を行います。
また眞鍋さんにはレース展望に加えて、「競馬川柳コンテスト」の優秀作品の選考・発表もしていただきます!
出 演 : 眞鍋 かをり(ゲスト)、三木 麻愛(司会)、伊嶋 健一郎(日刊スポーツ)
★競馬川柳コンテスト 優秀作品発表★
10月1日(土)~8日(祝・月)の期間でご応募いただいた作品の中から、特に優秀な作品の選考・発表をレース展望時に眞鍋さんが行います!
あなたの作品が眞鍋さんから詠みあげられるかも!?
発表をお楽しみに!
賞 品 : 眞鍋さん直筆サイン色紙(3名様)
★京都馬学講座開講!「馬場の秘密~秋競馬は馬場の年始め」★
競馬ファンの皆様に向けて馬学講座を開講。受講された方にはJRAグッズプレゼントもあります。
普段はなかなか聞くことの出来ない専門家が語る、少し“ディープな”お話をどうぞお楽しみに!!
出 演 : 森 芸(講師・JRA競走馬総合研究所 施設研究室長)、三木麻愛(司会)

眞鍋かをりがゲストなのはここ2年で3回、勝った馬はカネヒキリ・ディープインパクト・アポロティアラ。
昨年のフェアリーSには金子氏の馬は出走していないので出走では2戦2勝、“ディープな”という言葉も有りピンクカメオは気になる馬同枠含めて考えたい。

今年の京都5日目メインは正逆17。
世代限定牝馬重賞の正逆2か5はローズSでも継続。
第7回以外は正逆10か14、但し今年は初めて奇数日に施工されるのでそこがどうか分からない。

この施工日変更は何か有ると思うのだが6日目から4日目に移った2000年はティコティコタックとヤマカツスズランで馬連3万馬券だったが。
ティコティコタックは前走大倉山特別(900万下)勝ちでタガノプルミエール(西海賞1000万下)が出走予定、ヤマカツスズランは阪神3歳牝馬S1着から休み明けローズSを14着で戦歴で合う馬が居ない無理やり阪神JF1着のウオッカか。
この部分は妄想なのでスルーで。

JRAフラッシュ

2007年
3歳牝馬が舞った
一生に一度の大舞台
青葉は色づき
深まりを見せる
この秋、彼女達の戦いは
京都の舞台へ!
秋の華となれ


舞の文字が3回出てくるがダンス産駒?スカーレットは色と舞台から良いと思える。

スカーレットとメジャーの関係を考えれば秋華賞と天皇賞の両方を勝つとはちょっと思えない、どちらかと言えば昨年勝っているメジャーの方が勝てないと考えている。
NHKMCの時に2005年ラインクラフトの時と同じイメージを持って牝馬に拘ったのだがここでもそうなのではと。
ローズS後はダイワの勝ちにどうなのかと思ったがエアメサイアがローズS→秋華賞と連勝しているので問題無いかもと。
ラインクラフトは桜花賞・NHKMC馬エアメサイアはオークス2着馬、ダイワかカメオとベッラレイアからとするとローズSの決着そのままとなった2005年の通りかもと妄想。

月曜が休みの週は土曜仕事の時が多いので疲れますね三連休で前週仕事を詰めたけどそれでも日程はきつめで・・・と愚痴は置いておいて秋華賞ははまだ調べが途中でなんとか今からと明日朝で上手く纏めたいかなと。

7枠はタキオン産駒が2頭松田厩舎の並びと軸はダイワスカーレトでいくつもりです。
他では8枠でしょうかねただウオッカとは見ていないポスターで注目される17番にフラッシュ等で出て来る舞・ダンスかGOLDEN LIVEから母Color of Goldのローブデコルテか。
世代限定牝馬重賞は正逆2か5・2,17番5,14番 今開催の京都は正5・正逆18から1,18番 5日目は正逆17 第7回以外は正逆10か14 等から14番も良さそうに思える。
騎手ではGIの大野騎手がオークスで隣、橋本騎手が12隣が4/4隣が3/4、オークスと同じ枠のピンクカメオ・橋本騎手隣ダイワ12隣は2番7番で7番ピンクカメオも重なる。

残り1ハロンの猛攻 エアメサイアVSラインクラフト

ハロはハロースピード、1から正逆か1枠か。エア・ラブ・レイン・レイアが一部を持つなんか弱いね、むしろ今年の3歳牝馬は2005年のイメージだったのでローズSの決着そのままなのかもとも考えているが?

乙女が綴る”華”物語 秋深まる淀でご覧あれ

物語はスカーレット、深まるはディープなのか?

メモワール2006 ”ぶっつけ本番”という常識

オークス以降のではピンと来る馬はいないが非常識さで言えばウオッカとローブ、松元省一調教師の引退告知で松元茂樹厩舎のローブはかなり気になる。

まだ纏まっていませんね、日曜のレープロ等を見てからまた考えます。


府中牝馬Sの方掲示板に書きます。

GIスクラップブックの中で気になったのが小島よしおと服着たと有る部分、小島調教師が7枠に服はローブデコルテが女性の礼服。
枠連7-8ではと思うが未だに気になるのがレーダイ母とGIへの道の綴の文字でワイド内連番を考えたくなる、母の日には枠連ゾロ目が良く出るのでそれも気になる。
ダイワとローブから買う様に変更します、13-7,18・18-7の馬連と13-14・17-18を足して5点。
当初GI馬同士とは考えていなかったのですが、読めていないのかなあ?


間抜けでしたいつもの事ですが。

第55回府中牝馬S 4枠で7番選んだ時点でアウト、読めたと思ったのに。
あれほど枠連も買うと言いながらGI週で馬連のみで×8番入れてりゃマイナスにはならなかったが後悔先に立たず。

秋華賞 実はゴール時点でレインダンス2着に取ったと勘違いした、朝レインダンスを抜いたのを忘れていた。こちらも枠連7-8が有力と思ったし正逆2か5や17番にはいろいろ書いていて買っていたと勘違いになんともかんとも。
ダイワの相手はウオッカでもGI馬でもないと考えていたのになあ今日のレープロで8枠からはローブにしてしまった。
それとレインダンスとウオッカでワイド内連番、これも考えには入れていたメサイアの年と違うのはローズSの2着と3着を入れ替えて来た事これはちょっと考えに入っていなかった。
フラッシュの舞からダンス産駒?として17番なのだからこの3着まで考慮出来れば上手く繋がる綺麗なサイン読みが出来ていたのにこれを取れないのは只の外し以上に悔しい。

毎日王冠・京都大賞典どうでしょう?

大舞台を占う軌跡を追え。輝きを放つ勇者の躍動。
第58回   毎日王冠(GII)[東京競馬場・芝1800m]
第42回   農林水産省賞典 京都大賞典(GII)[京都競馬場・芝2400m]

今週は三連休取りたくて仕事を詰め込み競馬は何も考えていませんでしたがこういう時の方が当たるかも?と。

ダイとシャの有るダイワメジャー、躍動からポップ。
前半部分の最後の文字えからエリモハリアー、輝きから毎日王冠3枠のブライトと輝。

第58回毎日王冠(GII)
本競走は、1950年に4歳(現3歳)以上の重賞競走として創設され、東京競馬場・芝2500mで行われた。創設当初は、定量の勝抜制(1回その競走で優勝した馬は次回以降同じ競走には出走できないという方式)が採用されていたが、1955年を機に、過去の優勝馬にも出走資格が与えられ、負担重量も別定重量に改められた。距離については、1959年に芝2300mに変更ののち、さらに1962年には芝2000mに短縮された(東京競馬場工事期間中は、中山または福島競馬場で開催)。その後、1981年にジャパンカップが創設されたことに伴う番組改革で、天皇賞(秋)の施行時期が1か月繰り下げられてからは、その前哨戦としてすっかり定着している。また、1984年に天皇賞(秋)が芝2000mに短縮されたことに伴い、本競走も芝1800mに短縮され、現在に至っている。
出走資格は、1978年~1983年および1989年~1995年の間は混合競走に指定され外国産馬が出走可能になり、また、地方馬は1995年から天皇賞(秋)出走候補馬2頭が出走可能になった。なお、本競走は、1996年に国際競走に指定され外国馬5頭が出走可能となったが、2001年から外国馬の出走枠が9頭に増やされた。

○毎日新聞社「毎日王冠予想検討会」
毎日新聞が揃える豪華予想陣が今年も毎日王冠の大胆予想会を行います。自称競馬オタクのもりちえみさんもゲストとして登場します。

5年連続前年最下位と1着番か隣で7番8番9番と1番2番3番。
年連続毎日杯福永騎手連動今年は騎乗無し、このレースは正逆28か29に期待かな。
前年1番人気から正逆番で1986→1987以降1993→1994以外で来ている、正逆7,10。

第42回京都大賞典(GII)
1966年に『ハリウッドターフクラブ賞』の名称で創設された4歳(現3歳)以上による別定重量の重賞競走。第1回は京都競馬場・芝3200mで行われたが、翌1967年に距離が芝2400mに短縮され、現在に至っている(京都競馬場工事期間中は阪神競馬場または中京競馬場で開催)。レース名は、1974年に現在の競走名『京都大賞典』に改称された。1971年に混合競走に指定され外国産馬が出走可能になり、地方馬は1995年から天皇賞(秋)出走候補馬2頭が出走可能に、さらに1999年から天皇賞(秋)出走候補馬2頭およびエリザベス女王杯出走候補馬3頭が出走可能となった。本競走は、中長距離路線を目指す実績馬たちが秋の始動戦として参戦するケースが多く、天皇賞(秋)・エリザベス女王杯・ジャパンカップ・有馬記念へと続く秋のGI戦線を占ううえでも、重要な一戦となっている。
なお、本競走は、2003年に国際競走に指定され、外国馬9頭が出走可能となっている。

★京都大賞典レース展望★
神農 幸さんをゲストに招き、京都大賞典のレース展望を行います!
出 演 : 神農 幸(ゲスト)、宮脇 さなえ(司会)、橋本 忠(サンケイスポーツ)

神農 幸(じんの さち、1981年4月13日-)は女優、タレントである。京都府京都市出身。同志社大学中退。インターフレンド所属。血液型A型。身長162cm B80W60H85靴23.5。特技はスキー、バスケットボール。資格は普通自動車免許、ノービス1ダイバー(スキューバダイビング)。趣味…料理、生け花、声楽(ソプラノ)、ピアノ、乗馬、新体操(3年)。三人姉妹の末っ子。一時期『神乃幸』でも活動。
2006年11月15日より、京阪電車のイメージキャラクター、3代目『“おけいはん”こと森小路けい子』としてテレビCM、ポスターに出演中。
「鴨リバー音楽学院」に通う学生という設定で、家族がそれぞれ演奏家の音楽一家となっている。鴨リバー音楽学院の名物教授「モーツァルト北浜」を、"浪速のモーツァルト"こと作曲家のキダ・タローが演じている。

音楽関係でブルースとロックかな馬番も接触状態ですし。

今年の大賞典は正逆13、昨年の京都以降では正逆29。

異次元のスピード体験 サイレンススズカVSエルコンドルパサー

スピードが毎日王冠の4枠に、同じ文字が三つ並ぶススズから毎日王冠の3枠が気になる。

私が出会った名馬 ミホノブルボン

文章中にスピード馬とも有りレープロ中からは逃げ馬のイメージが強い、松元調教師の名前が有り京都で5番アルナスライン。

JRAHPの京都ターフビジョンでチェ・ホンマン(韓国相撲横綱)から力士も気になる。

軸はダイワメジャーとポップロック、相手はブライト・リキシとトウショウ・タテヤマの予定。

全く駄目駄目な駄目予想何にも見えていなかった、今日は予定無しで家に居るのでメインだけ買って散ってやる(泣
今日の負け恥は掲示板で書きます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア